FC2ブログ

昔のこいびとに遭遇………!

こんなドゥォラマティッックな珍事件が自分の身に起きるとは。
彼の「代表取締役」としての名刺も、「社長ブログ」も
実体感がない。こうやって指先でつんつん触ってても全く。


ようやく今の名字に自覚が生まれ始めた最近のワタクシ。
かなり遅れたけど免許証の名字と本籍を書き換えた帰りに
寄った雑貨&書店の駐車場で、5年ぶりに会ってしまった。

5年って、すごいなーー。て、ヒトゴトみたいに思うんだけど。

車を見た瞬間、心臓がぎゅわーっと縮み上がったのが分かった。
認めますが相当ビビってました、あの時の私。
その車は、付き合ってた当時の車じゃないのに、
全く知らない車なのに見ただけで分かってしまった。中身が奴だということが。
なぜだか全くわからない!
もうねーもう、そんな自分にビックリ&敗・北・感…!


認めたくもないけど本当に本当に本当に死ぬほど好きな人だったのだ。
5年も経ってて、車というでかいハコの外からでも気配に気づいてしまうくらいに。




でもその時は、車内も見てないし気のせいかも、と思って
私は予定通り本屋に入ってしまった。

…が、落ち着かない。
びくびくしながら入り口の方を見ると、
私の方にまっすぐ向かってくる男性と目が合っ…

たような気がするけど知らない!知らない気づかないーーー!!

人生で最高の動揺にガクガクしながら別の本棚へ逃げる私。
何の本かもわからず持ち上げたり置いたり手ぶらで放心してたり、
ひととおり怪しい動きをしまくって、ようやく奥の化粧品コーナーで
深呼吸。(メイクグッズの中なら男性ゼロ、ひと安心!)

そこで数分うろうろしてたけど、せっかく最後の1人ドライブで
(翌日は愛車をディーラーに帰す日だったのだ11年来の相棒でした
せっかく一番大好きな店に来たのに、何も見ずに帰るなんて…と
もったいなくなり、周囲をうかがいながらソロソロと雑貨を見て、
プレママ本のコーナーであれこれ本を物色。

あ、この本いいな。妊娠~出産の流れがよく分かるな~
絵もかわいいvv

などと入り込み始めたころ、背後に上背のある人の気配が。
ギョっと首をすくめる私。
私のフードをゆっくり擦って通り過ぎるダウンジャケットの気配。
(ギョーーーホゲーぜったい彼だーーーーーーーブクブク泡)


なんで!?なんなの??なんでこんなに怖がらなきゃいけないの私。

いやいや、それもそうだよ…… だってあんな別れ方したんだもん。

結婚して、一緒にSOHO立ち上げて、俺の机はここで、お前はここで、
一緒にデザインの仕事やってこうな。って。
お互いの両親にも挨拶したなあ。
私なんかまだ23,4の世間知らずで家事も何もできなくて。
仕事もまだまだ中途半端でした。才能まったく感じてませんでした。

だから駄目になっちゃったんだよねーー。
自信がなくて、でもプライドばっか高くて。

1年で4回も破局して(笑)そのたび追いかけてきてくれたけど最後はフラれて。
でもまた会ったりしちゃってまた付き合いかけて。

でもある日たずねたら別のおんなのひと居たねーーー。
部屋から、彼の両腕で、物凄い力で押し出されたねーー。
ショックだったなあ。
大ショックだった。
ショックすぎてその場で彼の携帯番号サクッと削除して
ドコモ行って自分の携帯電話も変えた。
PCのメアドも全部変えた。
住みかも変えた。
全部全部、徹底的に消して消えた覚えが…。

あの当時は本当によく泣いたなあ。
本っっ当~~に大好きだったから。


ヒロと出会ってからも、
爆笑につぐ爆笑のラブラブ結婚してからも、
当時のイタすぎる悪夢だけはまだ私を解放してくれなかったぐらい。

ジュディー・オング?の曲じゃないけど、
優しい旦那の腕枕の中で、奴の夢を見て半泣きで目覚めて
「あれ?!ああ、、、そうそう、今は幸せなんだったー(ホッ)」
なんていう朝を、実は一昨日も迎えたりしてました。傷、深っっっ

もう5年もたったのにね!!!
5年だよ?!5年!!!


なんだかバカバカしくなってきて、すぐに本を買い、店を出た。
さっきの車は消えていて、代わりに可愛い軽自動車がはまってた。
あ~~~~もう、びっくりしたなあ~~。寿命縮まったよチキショウ
とか思いつつ愛車のドアに手をかけようとしたら
彼の名前が目に飛び込んできた。


なんか、車に名刺が刺さってるんですけどーーーーーーー
私いりませんてコレーーーーーー!使い道ない使いこなせないブクブク泡

またもやガクガクしながら名刺を外し、裏を見ると

「よかったら連絡ちょうだい。さっき見たよ」

と、相変わらずの汚い字が。
…小学生の連絡帳みたい…

これが「代表取締役」の字なんだろうかと一瞬心配する母心
…はともかくとして。

はーーーーーーー。
ガチガチだった体が一気に脱力。。。

ふらふらと車に乗り込むと、積んでたのを忘れていた
3メートルの竹に気づいて大赤面…
先日買った絨毯の芯。実家の庭用に、母に進呈しようと積んでいた)
イヤァァアアアッ再会すると分かってたらこんなもの…!!
青ざめたり赤面したあげく1人で大爆笑する自分。(怖い)
この長大な積み荷を見て彼はさぞかし不思議に思ったに違いない。


話は戻る。(息切れ)

有限会社を立ち上げたところまでは一緒に居た。
それが去年、株式会社になったのも知ってた。
この社長ブログは今回知った。
(写真のせるのやめてください懐かしすぎて苦しいよーーー)

ブログを見てると、彼がずいぶん上の方へ、
お空の高い高い遠くーーーの方まで上っていってるのが良くわかった。
まさに雲の上のひと。

あのころもそうだったけどね。


だけど、今この時になって、
ろくに顔も見れなかったはずの私に気づいてくれ、
まわりをウロついてくれ、名刺までぶっ刺してってくれたことが
嬉しいなと、思った。5年が過ぎたんだなあって。

嬉しいと思えたこと自体が嬉しかった。


これでもう、あんな傷心チックな夢は見ないような気がする。

このことを親友に話したら、
「ぜひ電話して明るく近況交換でもして終わりにしなよ」との
助言をもらった。


電話。。。。わ、さすがにできなかった。けど。

愛車と最後のお別れの日に、こんな再会があったこと。
とてもただの偶然とは思えないので、(2人でよく乗った
あの車だったから、奴も名刺を置いていけたのよね)
この出来事は神様からの、傷を治す最後の妙薬だと思って
大事に取り扱いたいと思います。


いやはや。

人生って本当に不思議。


そして、今日もヒロの事が大好きだ。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleCalendarsidetitle
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle