FC2ブログ

なんとなく陰った41歳の夏を振り返る

今年の夏はどんなだった?一言で教えて!
と言われたとしたら……

「いよいよ現実を突きつけられた夏だった」と答えるかしら。



2019_0918a.jpg



フランスに行ったきり行方不明になっていた同級生から
ふいに連絡がきて、また昔のメンバーで集まれたお盆。
(もう1人フランスに移住してる子は今回来れなかったが)

20代だったら飲めや歌えやで朝まで大騒ぎしただろうけど
今や全員四十路越え。楽しいながらのんびり落ち着いた
時間を過ごした。話はずーーっと尽きない勢いで、でも
朝まで遊ぶことを選ぼうとする自由人はもうおらず。笑

後半は、みんなが大好きな友人の可愛い新居に移動して
夕飯の時間ギリギリまで楽しく寛がせてもらった。



2019_0918c.jpg


食べて喋って笑いながら、それぞれの近況に触れては
時の流れをズシズシ実感。

家のこと、旦那や子供、年取った親のこと、姑のこと
ローンや将来の学費、老後の孤独死の話題までw
かつてはルーズソックスを履いた女子高生として
弾け切っていた私らも、ずいぶん遠くまで来てしまった!


振り返ると39歳くらいまでは辛うじて女子高生メンタルを
蘇らせることも可能だった気もするが、もう絶対ムリだw
家族や責任や老い支度を皆それぞれ背負い始めてる。

この先のフェーズはどんな変化を私らに与えるんだろう。



2019_0918b.jpg
(謎のポーズで記念撮影。昔はこぞって変顔してたっけ)



今が人生の前半・後半の分かれ目ど真ん中ときては
不安になるのも仕方がないんだろうけど、
最近わたしはいつになく不安なのだ。


と言っても、
このメンツや職場の同志に聞いてもらえば
気が晴れる程度のモヤモヤではあるのだが……



この時期を乗り越えたら、
ぜひとも心身健康で豊かなシルバー世代に昇格し
人生を「楽しむだけのもの」として達観してみたい。



2019_0918d.jpg



お盆より前のことになるが、現職の大先輩(24歳)と
同期で数少ないアラフォー同志(38歳)と私の3人で
ドライブがてらブドウ狩りに行ったりもした。
(奇しくも20代、30代、40代が揃い踏み)

私はこの2人がいなかったらどうなっていたんだろう
ってぐらい、彼女たちにお世話になりまくってきた。

なんだかんだいつも近くの席で、困った時は3人で
相談し合って、勉強したり笑って済ませたり←
しながらここまでやってこられたのだが
そろそろ職場でも、今のフェーズが終わろうとしている。

しかも次がどんな展開になるのかがサッパリ分からない…
(本来そういうの大好きな私なのに、今はなんか不安)



2019_0918e.jpg


外の人間関係でストレスがない状況がここ数年続いており、
それが意味することを時々考えてみる。

この幸運のおかげで失われずに済んでいるパワー、
使うべきことに使えよと神様は言ってるのかもしれないが
現状ぜんぜんそのように生きられておりません。



2019_0918f.jpg



なにかを悟りたい。。。
久々にそんなことを延々と思っている自分が青臭くて;;;
だから久しぶりに本が読みたくて仕方ないんだろうか。
(それとも単に秋めいてきたから?)

結局、目が疲れていて
読書より睡眠優先になっちゃうんだけど。



↓でも今これが欲しくて狙っている!超素敵




あとこの夏は、以前うけていたデザインの仕事が2件
続けて依頼がきたりしたのだが、迷った末に辞退…

受ければ今の給料一か月分くらいは入る案件で、
それを断ったとき『完全に引退してしまった』と感じた。

話が来たのはちょうど双子娘がスマイルゼミを始めた
ばかりで、算数の大幅な遅れなんかの危機的状況を
目の当たりにして余裕がなくなっていた時期だった…



2019_0912e.jpg
(実家で遊ぶ2人。今年の夏もよ~~く遊んだ)



加えて、双子娘の言動の変化。

最近急に「ああ言えばこう言う」系の応酬が激しくなり、
いよいよ思春期に突入してしまった気配を感じるように!



正直、「ええ~~~~~、、、、もう???」と、
若干のショックを覚えている私。

せっかく手がかからなくなってきて、可愛いばっかりに
なってきてたのに、もう終わり??と。笑


現状、リポもなかなかにイラつかせてくれるが
やはりカポ。カポのいわゆる「口ごたえ」が
すーーーーーーげーーーーーータチ悪いのだ~


私を言い負かしてくれるのなら構わないのだが、
筋が全く通っていないどころか「キミはチンピラか
サイコパスか?;;」と思わされるような言動をする。。



2019_0918.jpg
友人親子と科学館へ行ったらカポが魔女の弟子に大抜擢!
しかし、何もコメントできず沈黙…。内弁慶残念TT




そしてカポ、今のクラスでは友達が1人もいない様子。


この辺のことは双子成長記録に詳しく書く予定だが…
本格的な「反抗期」や思春期トラブルが今からオソロシイ!


そんな感じで41歳ワーキングマザーな私の日々は
ふたたび未知の段階に入ろうとしており、不安。。。


仕事と育児と、こちらも先が読めない夫婦関係もw
来年あたりはどうなってるんだろ~~~~@@;;;


関連記事

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleCalendarsidetitle
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleProfilesidetitle

のん

Author:のん


2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。




★愛用した双子用ベビーカー★
ベビージョガーシティミニダブル
(使用レポのリストはコチラ)

大活躍の後2人が年中さんの時、
同じ園で双子ちゃんを授かった
ママさんにお譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ超現役な状態だったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 


★双子が乳幼児の頃の育児環境★
賃貸2LDK、車なし(キッツゥウ!)
食材や日用品は全てネットで調達、
実家は隣県で緊急時しか頼れず…
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児





2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場も小回りバッチリ!
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
ベビーカーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高です♪

双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになっていきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;


双子が小学生になり帰宅が14時台に
なった2017年春より午前中勤務に。

小3になった現在は9時~14時勤務。
(双子は早くも思春期に突入した)


そんな感じで現在に至る。

双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
その先なんかほぼ天国ですよ…!
(お勉強は大変ですが)笑
がんばりましょうね><!!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、マイペースに
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle