FC2ブログ

夫から卒業しつつある四十路女


↑このタイトルじゃ離婚カウントダウンみたいだな!
 ちがうんだけどwでも「卒業」しつつあるのは確か。



2019_0214d.jpg



バレンタインチョコを今年も双子娘と手作りしようと
平日休みをとってあった今日。

先週末いろいろあったせいでやる気喪失したため、
朝からゆっくりスタバのチャイティーラテ飲んでから
イオン寄ってサクッとチョコを買って帰ってきた^^





さて。。

前回チラっと書いてた夫とのケンカのこと。

3連休で一応収束したが、久々に「は!?」と
なった出来事なので記録したいと思う。

※「長いしどうでもいい話ですよ警報」発令なので畳む








ケンカのきっかけは、京都旅行。



夫が会社関係者の方から、京都に新設された
ホテルに無料招待のお誘いをいただいたので
家族でお邪魔しようということになった。

(宿泊した感想をサイトにレビュー投稿する
という条件でのお誘いだったそうな)

「真冬の京都か!極寒だろうな~」と思ったが
夫は京都に一度も行ったことがないので
ぜひ行きたいという様子。

素敵な話だし有難いのだが、問題は交通費。

2月の家計の予算に組んでないことだったので
「急だし家計からは新幹線代は出せないよ。
高速バスで行く?」と聞くと、う~ん…と渋る夫。

私に車を出してほしいと言うので
(夫は原付免許しか持っていない)
「えっ絶対やだよっ、高速苦手なのに京都まで
しかも三連休で渋滞する時に行くとか怖すぎる。
去年キャンプで郡上に行く時も迷いまくったし
もうホント怖いからやだ!事故りたくないしっ」
と慌てて拒否~~。なんせ切実に怖いんだもの!



片道2500円くらいの高速バスを提案したものの、
夫はどうにもお金を払いたくない様子。。
(フリーで稼いだ収入ぜんぶ小遣いにしてんのに)

そのまま宙ぶらりんのまま数日が経過。。



念のため友人知人に「私でも名古屋から京都の
高速運転大丈夫だと思う?」と聞いてみたのだが、
やはりビミョーな感じ……。「混むよ!」ってのと
「京都についたら電車移動するにしても、
市内でホテルまで運転するのが多分怖いよ」
ってのは確かなようだった。


京都以前に、私はとにかく高速道路のことが
よく分からないし苦手意識が消えない@@


高速にも何やら種類があるけど今まで3回しか
走ってないから全然覚わらないし、上り下りも
どっちが目的の方向なのか頭に入ってこない。
(で、去年はインター入ってすぐパニックに;;)


しかし。
夫が免許取得でもしないかぎり、我が家で唯一
運転できる私がいつまでもこんなではいかん…
という思いもあったので、
こういう機会は逃さず挑戦するべき?と
前向きに(でも慎重に;)考え始めたのが今月頭。


で、夫にはせめて男らしく?「高速のルートや
難所や料金なんかを詳しく調べておいて
当日もサポートしてね!」という話をした。

私の心身の負担は多いが、これで双子娘には
夫婦協力して乗り切る姿も見せられるかなと
考えたりもした。




が、その日からは
「京都までのルート調べてくれた?」「うーん」
「調べた?」「うーん」ってなやり取りだけで時が経過。

いつ見てもYouTubeや映画を観てる夫。
まあそれはいつものこった。。。

いよいよ出発を二日後に控えた週末になったところで、
夫が「どうする?」と私に聞いてきた。

何がどうする?なんだ;;ルート調べてって
頼んどるやろ~~はよ調べて安心させてくれよ
てか京都行き萎えてきたわ~~も~どうでもい~
(私ハイシーズンに4回くらい行ってるし~)

…みたいになってきた前日の夜、
ようやく夫が「京都の考えたよ!」
と見せてきたスマホ画面を見てビッッックリ!

そ、それ…っ

京都の人気スポットのリストやんけーー!!

(浮かれ夫の「俺が行きたい名所」がズラリ)



思わず「えっ!?そんなんどうでもいいよっっ
京都に着きさえすれば観光名所だらけだし!
そうじゃなくて高速道路が怖いからルートを
チェックして協力してねって頼んだじゃんっ」

私、猛速怒りMAXに振り切れた状態でシャウト…
てっきりルートを調べてくれたと思ったものが
よりによって!だったのでクソ腹立ったのだ~~


仮に高速慣れしててもさ!夫婦で運転交代が
絶対できない前提で長距離移動するのも不安
なわけだし!せめてカーナビ頼みだけじゃなく、
夫がちょっとでも寄り添って協力してくれれば…
と思ってたのに、なんじゃっこりゃっっっ


私「わたしはあんたの旦那じゃない!」
夫「はあ!?」
私「世間の奥さま旦那さまなら「私ここに
 行きたいわ♡」
「おう、まかせろ!」って
 なるかもしれんけどウチは違うでしょ!?」

夫は、突如激昂した私に逆ギレしながら
「タイミングだって!!」と謎の言い訳。

「タイミングぅ!?半月もあったのに!?」


私があんだけ何回も嫌だ不安怖いと繰り返し
伝えてきてたのに、気にもとめてないどころか
どんだけ大船に乗ったつもりでいたんだオメー;;;
つーかどんな脳の構造してたらそうなるんだよ!
ルートすっとばして行きたい場所リストて@@@



私的に譲りに譲って、待ちまくった末での
コレだったもんで、瞬時に頭パーン!!!
って感じだった;;ほんっと激ギレしたわ~


夫「じゃ、もうやめるっ!?」

私「やめたい!」


どちらも投げやりに別々の部屋へ撤収。


1人になった私は久々に
「夫 発達障害」のキーワードで検索した。
(産後よくこのkwで検索してたwww)



今さらだけど、夫やっぱ障害あると思う。

検索したページで、熱で伏せってる妻が
「動けないから、自分で何か買って食べて」
と伝えると、言葉通り自分の食べ物だけ
買ってきて食べてる夫…ってなイラストが
あったけど、まさにヤツもそれやるもんね。

↑この10年中、毎回じゃなくてたまにだけど、
普通の神経ならたまにでもやらんだろ;;;


仕事とか技術的なことでは目立ちにくいけど
対人的なところで普通の感覚が欠落してて
ぞっとさせられる時がある。。。
(それもあって車の免許もすすめていない)




しかし、そんなことを再確認しても
どーしよーもない。


あの夫は、一生、変われない☆彡



ふと、6年前にディズニー行った時のこと
思い出し、「そうだった、私は彼に頼っちゃ
駄目なんだったわぁアハハハハ」となった。


しかし、どうするべ京都……
行くのはまだ秘密にしてたとはいえ、双子娘も
なんとなくお出かけムードを察知して楽しみに
していたので、夫とケンカした後に2時間ほど
自力であれこれ調べてみた。分からんなりに;;


何とか一番失敗しなさそうなルートが見えてきたが、
途中の滋賀で雪や凍結が多いことが判明……

うちは雪がほぼない地域なので、普通タイヤ
しか持っていない。(賃貸で置き場もないし;)
つーか雪の日なんか絶対に運転したくない。

不運にも週末はちょうど大寒波の恐れときた。。。

コレやっぱ色んな意味で控えた方がいいわと思い、
やさぐれた気分で夫の部屋をのぞいてみると、
ヤツのPC画面には楽し気なサイクリング動画が…

夫は週末をわくわくサイクリングDAYに変更すべく
次なる計画をたてているところであった……
↑もちろん1人旅


自分でなんとか家族を京都へ連れて行けんかと、
こっちは仕切りなおして1人で粘っていたというのに
またキレなければならなかった私ですよ!?!?

その程度の重要度だったなら最初っから
こんな話もちかけてくんじゃねーーー!!




いやもう、分かんないんだけどさ、
これで怒るのって私がおかしかったりする?
これってもしかして怒らないのがフツーか?


自分だったらありえない行動なので
まじでもうよくわかんない;;ホントわかんない;;;


「悩んだ時間ぜんぶ返せ!」

と夫に叫び、私の怒りが破裂しきったところで
このケンカは幕切れとなったわけだが。。。

どうなのこれ、なんなのあの生き物@@@@




ま~たゴミだらけになっている意識低い空間で、
自分のやりたいことだけ追及している夫の姿に
ワタシ馬鹿みたいああ馬鹿みたい~~と思った。
ほんとのほんとに馬鹿みたい~~~♪



友人やママ友や職場の人々の中に身を置くと
何でも問題なくスルスル快適に進むやりとりに
ほっとする。どの相手とも気持ちは通い合うし、
思った通りの反応や返答が返ってくる。
楽しくスムーズで何のトラブルも起こらない。
むしろ感動しかないと言っていいほどなのに!


唯一、夫とだけが、アカン;;;



でもこれはほんとに今さらなんだー。

私は「夫には頼るな!」と肝に銘じなおし、
発達障害について本格的に調べなおして
対応法や捉え方を習得する必要がある。。

とりあえず彼を「夫」だと思うのはよそう。w
夫というポジションにいるけど
持ちつ持たれつとか無くてはならない存在とか
思ってはならない。僅かでも依存したら危険!

という結論に至りましたわい。


双子娘もまだ変な行動すっから大変なのに…
夫までコレだとまじウンザリだわいクソ!
ちなみに親の発達障害は遺伝する傾向だと~
とんでもねーーー
(園児時代の夫はまんま多動っ子だった。。。)


おそらく実際んとこ、
今の夫は発達障害のグレーゾーン未満?っていう
程度だとは思うのだが、、、

こっちが精神的ダメージやストレスを受けずに
済むようになるために、最低限の知識が必要そう。
護身術みたいなもんだな…

それでケンカが防げれば、夫もさぞ生きやすかろ~



2019_0214e.jpg

↑ベルメゾンでゲット



かつては何日も何日も夫を怒りで無視できた私。
結婚10年目にもなると、もうそのパワーもありまへん。

結局3連休は、ずっと組めていなかった洗濯機上用の
棚を設置してもらうことで、まずまずの空気に戻した。

もう期待といえる期待はしてないけど、
テキパキと棚を組み上げ重たい洗濯機もガガっと
ひとりで動かし、スムーズに設置してくれる姿に
男らしさを感じることができたのは良かった。。

夫っていう概念から卒業するつもりではいるものの、
たまにはこんなこともあると一緒に暮らしやすいよねぇ。


おかげで今日は、
義理だけでなく若干の気持ちも込めて
バレンタインのお菓子を選ぶことができましたとさ。



2019_0214a.jpg

そんな今年はチョコクッキーと七味クッキーw

さてどんなお味がするかしら!
渡すの楽しみ~~☆



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 夫への不満・愚痴
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

みーさん初めまして!
こちらこそありがとうございます!
その記事も、生後すぐからの双子育児記録も、
苦しかった自分を救いたくて書いていたような
ものですので、コメントいただいて当時の自分も
一緒に救われた気分になれました♪

1歳5ヶ月と聞くと、思わずうおおっ(>_<)
っとのけぞる自分がいます。きつい時期ですよね!!
もうしばらく、吹っ切れてはしんどくなりーの
繰り返しではありますが、夜明けはきますっ。

上手な手抜き&開き直りで、幸せを手繰り寄せて
双子ママライフをエンジョイされますことを
祈っておりますよー!!
入園、待ち遠しいですね♪♪
あとひとふんばり、ファイトー!!
sidetitleCalendarsidetitle
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle