FC2ブログ

へんな思い出話と、仕事の近況ダラダラ

今年は10月1日ちょうどから金木犀の香りをかいだ!

すっかり秋がやってきたね。まだ暑い日もあるけど。

ま~た毎日毎日、「ブログ書きたい」と焦がれつつ
書けずに一日が終わってたわ。
書くほどのもんじゃないけど書きたい雑記的なのが
わんさか脳内に沸いては消えていってしまった~~


今週末は、郡上にキャンプをしに行くことになっている。
初キャンプ。失敗の予感しかしない^^

双子娘はとっても元気!キャンプ喜ぶかな退屈するかな。


20181011132701e82.jpg

↑実家の愛猫ビス15歳。「はやく集めてください」
ばぁばがフードを集めてくれるまで食べない。
静かに待ち続ける…






では以下、
だから何なんだっていう日記を書き殴りたいと思う



最近なんでか、12年くらい前の出来事を思い出すんス…


私は独身28歳で、職場には入社ホヤホヤだった夫25歳
(まだ付き合う前)、それとイケメンYさん27歳の計3人で
自社の広告物のデザインを担当していた。

当時私はWEB→食器→印刷物、とデザイン界隈をよろよろ
転職して来て、やっと印刷物に慣れてきた所だった。

ある日、
会社が新しく始める美容院の看板を作ることになり、
「社内でデザインコンペするぞー」と
社長の号令がかかった。


看板というと、ロゴが必要。(まだロゴもなかった)

私、学生の頃からロゴデザイン苦手。
ロゴにはコンセプトやら理論要素が欠かせんから苦手…


でも何とか、1人10案ずつくらいは提案したっけ。

まだホヤホヤだった夫(S君、としておこう)のロゴは
未熟な感じで選ばれなさそーな雰囲気のが多かった。

↑今ならブッチギリの速さとクオリティーでロゴ作るけど


で、印刷物のデザイン歴が長く、玄人域だったYさんの
ロゴ案はどれもまとまっており、さすがの完成度だった。
コンセプトもちゃんと添えられていた。

私の出したロゴ案は『もう知らんし可愛ければいいのでは』
感がダダ漏れの、変に振り切った感じが多かったと思う。

で、それを見た瞬間Yさんが
「うわ…;;俺いっつも『こういうの』に負けるんだよな…」
とボヤいた。

ちなみに『こういうの』に賞賛の響きは勿論ない。
けど相手を勝った気にさせる面白さはたっぷりあった。

あと、その時はそう言われたのが自分側だったけど、
食器時代は私もそっち側に立った経験があったので
Yさんの正直な哀愁に激しい共感を覚えて笑った。



社内コンペでは、手堅くYさんの案が社長に選ばれ
玄人が素人に負ける展開にはならず、
Yさんはそこそこ満足げだった。

新人のS君と、まだまだ勉強中の私は「まあ良かった」と
納得。無事お洒落な看板が完成し、美容師の女の子達
(当時りょーちゃんが店長だった^^)も大喜びしていた。


しかし後日、
S君と私はとあるモノを発見してコケそうに…


仕事中にS君がデザインの参考に見ていた
「世界のロゴデザイン」的な本の中に、
こないだ採用されたYさんのロゴマークが
そのまんま載っているではないか@@


いや、そのまんまっていうか、
180度?ひっくり返してはあったけど@@

でも、まじで逆さにひっくり返してあるだけだから
完全に見てすぐ分かるっつーレベルにそのまんまwww


「これ、ヤバいんじゃないの」
「おもきし著作権違反のレベルだよね」
「てか、社長にコレ見られたらどうなんの;;;」

2人で小声でザワザワした覚えがある。。

もう看板は設置されてしまい、そのロゴでグッズとかも
作ってしまっていたので、もうどうしようもないというか
まだだったとしても社長にゃとても言えなかったけど;;;



Yさんはもともと、人に尊敬されたいとか
真剣勝負とか、そういう路線の人ではなかったので
つーか素は気怠げでゆるいギタリストだったので、
彼のイメージが変わることは無かったけどまあ呆れた。

その後S君と私は結婚→ほどなく二人とも退職したので
それ以降のことは詳しく知らないのだが…
(美容院は、数年後りょーちゃんが結婚退職した後
社長にいろいろ不幸があって閉店)



なんか、ずっと忘れてたんだけど
最近このアレな出来事をちょいちょい思い出すのよね。。


まんだ若かったあの頃からもう12年も過ぎて、
私は子持ちの40歳のオバサンになり、
老体にムチ打って仕事のジャンル変えして、
今頃このヘンな思い出に「デジャブーー」してる。。

(なんでデジャブーーなのかは後述)



Yさんは今39歳か。今ごろどうしてんのかな…
宙ぶらりんにしてた腐れ縁の女性とはどうなっただろう。

Yさんは、サラサラのロン毛に全く違和感のない、
とても美しいお顔をしたイケメンだったので、
私も心惑わされた時期があったものだったが、
S君が入社してきてホント良かったw


S君…夫は今日も元気に、快適そうなオフィスにて
WEBや商品パッケージやらのデザインをしている。
(もちろんパクリはやらないwそんな発想もない)
駆け出し当時ほどではないけど、まあ楽しそうに見える。

※ちなみに最近は独立独立言わない夫。安定感……

こないだオフィスビルのラウンジで取締役とランチ中の
夫にバッタリ会い、一瞬相席しご挨拶させていただいた。
(めちゃ焦った) 他の社員さんも楽しそうな方々だった。




私の方は、職場で編集担当になり1か月が経過。

勤務地が変わること諸々で、職場は大混乱しており
各部のリーダーや古株さんたちの退職のウワサが
絶えない状況。

みんな知的で優し~い、魅力的な人ばかりなので
辞めないでほしいの一言なのだが、難しいみたいだ。。

切ない。ああ、いやだなあ。まだ出会って半年なのに。


そうそう、出会って半年ということは、
私がK隊長の事務所を巣立ってから半年ということで…

こないだ電話したら、隊長はまた南の島にいたw

最近では1ヶ月中、二十日間くらいは島にいるらしい。
(海外じゃなくて、日本の色んな島をめぐっている)

一応仕事でらしいんだけど、給料とかどうなってんだろ。
ただ、最近のLINEの返信では「生きてるって感じ」と
おっしゃっていた。

隊長は「生きてるって感じ」とかわざわざ言うタイプじゃ
ないからよっぽどなんだろう!!(めまぐるしさが!)

ちなみに隊長、私もその感じ、ちょっとワカルよ…!
隊長と呑みたい…。 でもどうせ今日も島w




編集の仕事は、自分に合っているのではないかと思う。

単純に楽しい。見出し1つ考えるのにも興奮する。

昨日も仕事しながら興奮が止まらず、久々に手が震え、
帰宅して味噌汁作ってる間も手が震えているので
さすがにおかしいと思って熱を計ったら発熱していた。

なんだまた風邪かよ;;(8月にひいたばっか)

でも体調悪くても気付かないくらい仕事が楽しいっつう。



あと職場の子たちと、とても仲良くなった。
仕事中は喋れないから、廊下で同じチームの子や
先輩とすれ違うと静かにギャーっ!てなる。嬉しくて。


20代当時から1人ランチが大大大好きだったのに、
今はいつも誰かしらと一緒さしてもらうのが普通になり、
帰宅後は誰かしらとLINEをする。(そういう時期?)

ライターのLINEは文章が長い!!一画面に収まらず
見た目で爆笑するくらい長い。そして読んでまた爆笑。
も~オバサン困っちゃう。



仕事ではオジサンと化す私なので、担当した記事は
オジサン臭のただようものになることが多い。
そしてちゃんと検索上位に食い込むっ

しかし、
ミーティングで上司に「コツをシェアして」と言われても
明確な理由が分からないという現実…

毎度自分なりに振り切ってるだけであるため、
コツやポイントを聞かれても正直よく分からないのだ。

(それで、なぜか12年前の事を思い出したりする。
べつに状況まったく合致してないんだけど;;)



四十路になっても理論的思考になれず、
オバサンふわふわしてんな、と後ろめたい汗が出るが
要するにこれが私の脳の限界なんだろうなと。

嫌だけど、多分これからも勢いと熱で振り切るだけ
っていう働き方をしていくんじゃないだろうか。。
(んっとに知性ゼロすぎて嫌だけど;;)



身体が続く限り、熱と勢いという原動力を保っていきたい
ものだが、ガタがきてるなーと最近、整体に通い出した;

あと、病院で甲状腺ホルモンの検査とかも受けようかと
思ってる。整体で甲状腺がおかしいのが分かったから。


つくづく、歳だ………!

実際鏡に映る姿も………!


でも、知性の低さは昔のまんま………
これに気がひけて、昔のこととか思い出したりするのかな。



どなたか私に、知性アップのコツを教えてください。






(日記おわり)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 働くママ
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleCalendarsidetitle
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle