FC2ブログ

勤務地が移動ー!まじかー!!ヤメテー!


鍵コメさま、遅くなりましたが前回の記事に
コメント返信させていただきました~!


-----------------------------

ついでにここにも例のURL貼っておこう…

『双子育児もう限界、いつ楽になる?の答え』

↑暴論ですが;少しでもどなたかのお役にたちますように…

-------------------------------




↓以下、いつものタラタラ日記↓





タイトル通り。職場がまさかの展開を迎えて大混乱中。

人が増えすぎて入りきらなくなるかららしい。

えええええワンフロア全部使ってるのに!
フロアの端から端が見通せないくらい広いのに?!
あとどんだけ人増えるの?!



業務的にも、私は今月後半から正式に
ライターでなく編集として仕事をやることに…。

もちろん編集の仕事にはちょい憧れがあったけど!
それをメインにできるほどの知能は私にはない!!
…よって、また修行が必要になるのは確実!!!
…なので、かなり不安;;;楽しみだけど恐ろしい…

私が変な指示をしてしまったら、その変な指示に沿って
ライターさん達が変な記事を書いてしまうわけで、
変な私がオッケーを出せば変な記事が世に出てしまう…



てか…
その前にさ、その前にさ、
勤務地が変わるのスゲー困るんですけどーー!!



あまりのことに、チーム内で笑いが沸き起こっていたよ。
ショックで変な笑いが込み上げてきちゃうんだよね。。

早速1人、辞めてしまう先輩が… ショックすぎる…
でも突然の勤務地の移動はでかいよね;;



あああ~~~

私は、どうしようかなああ。。。
急に引っ越しだなんて!(ワクワクしないでもないけど)


何より電車が乗り継ぎしなきゃいけなくなるのが不安。

ここ最近の災害の多さに、自宅から離れた場所で
働いていることが段々不安に思えてきてたのに。。

もし仕事中に災害が起きたら、私はすぐに子供らの元へ
駆け付けることができない。 新事務所だとさらに…?


通勤にかかる時間だけなら今とほぼ同じ30分弱なので、
自分が通う分にはそれほど問題ないんだけど…

なんか不安。

急に今までより不安な感じになってしまった。。



どうしようかなあ。どうすべきかなあ…



何の心配も制限もないんだったら
私はどうしたいんだろうなあ。



編集の仕事は、やっぱりやってみたいよなあ><

もしやってみた結果が苦しかったら、
それが全てに対するサインと考えればいいやろうか。。。



うーん、、分からんっ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 働く母のつぶやき
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleCalendarsidetitle
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle