FC2ブログ

双子が喧嘩をしなくなるまでの道のり

2月に入って早々、風邪をひきかけていた。

冬の存在を呪いたくなるほど寒い!し
最近ちょっと活動しすぎだったので、
慌てて身体を休ませ、薬なしで復活。

毎度、身体がしんどくなった時だけ
気付く。やっぱり健康第一であると;


風邪は、鼻水が滝のように出るだけ
だったのだが、もうそれだけで十分
どこにも遊びに行きたくなくなり
仕事も上の空になってしまった。。

年々治るのに時間がかかるように
なってるし;; おぉ嫌だ嫌だ。



無事に授業参観には行けて良かった…

何せ、双子娘のクラスは違う校舎に
別れているので、45分間で何度も
階段を駆け上がったり、寒空の下
誰もいない外の渡り廊下を疾走したり
と、かなり余分な体力が必要なのだ。。


↑の話だけでものすごい長さの日記が
書けてしまいそうなのだが
今日は別件で書きたいことが…!

(これまた長いよ、長いよーーー)



20180212171310bd2.jpg

↑授業参観後の双子娘。登校時間ぶりに再会?し
 喜びの抱擁をしながら連続ジャンプ。ラブラブか!




7歳になってから2カ月半が過ぎた
我が家の双子娘。毎日、家や公園で
仲良く遊んでいる2人が、今までにも
増して、思わず見入ってしまうほど
可愛い。可愛すぎると言ってもいい。


前までは、「可愛い。だけど〇〇が
大変
」と、いつでも必ず何かしらの
マイナス面とセットになっていた
双子娘の「可愛さ」が、ここ最近で
どんどんその純粋さを増している。


いわゆる『手がかからない』時期の
到来を本格的に感じるだけでなく、
今までの「楽になったわぁ;」と救われる
レベルのものでなく、「幸せ!」という
プラス感での成長を感じられている。



どんどん喧嘩しなくなっていくな…と
定期的に私を喜ばせてくれる双子娘が、
最近また一層、さらに仲良くお互いを思い
やれる関係になってきており、見るたび
幸せでならない。今までが、家庭内で
何年間も紛争が続いているような状態
だったわけなので、終戦と世界平和の
喜びに全身が満たされている
感じだ。

平和とは…争いがなく愛のある世界とは、
こんなにも幸せなものだったのか…!!


と、当たり前の真実に触れ、感慨ひとしお。

本当に、こんな日が来てくれるなんてなぁ


↓ツヅキ、ナガイ、タタム





2人は冬の公園で遊び、夕方帰ってきて
あったかいリビングのテーブルの上に
おもちゃを並べて遊ぶ。


おもちゃは、着せ替えシールブック
だったり、リカちゃん人形だったり
お絵描き帳と色鉛筆だったりする。

昨日は、パパにもらった16個もある
プラスチックの小瓶に、ビーズや
天然石を色分けして詰めていた。

今日は、リンゴが入っていた大きな
段ボールに「ルルロロのおうち」と
書いて2人でデコレーションしていた。

学校の音楽の教科書を広げて
双子合唱していることもある。


合間合間で学校の友達の話や恋バナ?
のようなことも話しているので
こちらも耳を澄ませ、聞き入って
しまう(なかなかモテているようだ☆)


追いかけっこやじゃれ合いが始まると
まるでムチムチの柴犬の子犬が2匹で
じゃれ合っているようで、なんかもう
蹴りたいぐらい可愛い。
←暴力的表現
でないと追っつかない程の愛おしさ




保育園児の頃も、それに近い感じで
遊んでた双子娘だが、5歳前後の頃は
1時間に2~3度は物の取り合いや
小競り合いで喧嘩になってた。寝る
までにトータル何回喧嘩してたのか…

そのたび絶叫泣きする2人に、毎度
苛々苛々苛々苛々させられたっけ;;

独特の精神逆撫で感があるんだよなぁ



6歳、年長さんになった頃あたりで
喧嘩が1日2~3回くらいになった
ような気がする。それでもやっぱり
ものすごい声で泣いて激しい喧嘩を
繰り広げるので、例え1日1回でも
仕事で疲れた私には充分なダメージ
だった。

噛むわ引っ掻くわ、引き倒して首を
踏んづけるわ(トドメ?!?)等…

えぐい喧嘩を繰り返されると、思わず
「あんた達そんなにお互いが嫌いなら
どうして一緒に生まれてきた?!」と
シャウトで尋ねてしまった事もある。

(当の2人には意味が分からず、
 とくに返事はなかったが;;)




そんな2人が、小学生になり7歳に
なった今、ほぼ喧嘩をしなくなった。

土日も、それこそ48時間常に一緒に
いるのに、一度も喧嘩をしていない。

2人とも、遊ぶ時のマナーや引き際が
分かってきたらしく、空気を読んだり
どちらかが冷静になれたり、随分と
大人になってきた。

何より、お互い「ケンカしたくない。
仲良しでいたい」という思いを共有
できるように
なっている気がする。


ネットで古~いキキララのアニメや、
キティーとミミーのアニメ、
ルルロロのアニメ(これはレンタル)
等で、可愛く仲良しの双子ワールドを
何パターンも観てきたことで、2人の
理想のロールモデルが一致
したことも
大きいのかもしれない。



ふたりで小さな、そして平和な世界を
築いている様子が愛らしくも感動的で
見ていてじんわり幸せになるのだった。

あんなにしょっちゅう、お互いを敵視
し合っていたのが本当に嘘みたい…



双子娘がまだまだ赤ちゃんだった頃。
ママの膝の取り合いで、ど突き合って
鬼泣きする2人を見るのが辛くて辛くて…

「ママいっそ嫌われたい、ママ放置して
双子だけでベタベタ仲良くしてる光景が
見たい」とボヤいていた時期があった。

私の1コ下の妹(娘と息子あり)も
「きょうだいで徒党を組んで仲良く親の
悪口を言ってるぐらいがちょうどいい」…
のような事を言っていたのを思い出す。


双子じゃなくても、きょうだいには
敵やライバルにだけはなって欲しくない。

毎日一緒にいられるのだから、『世界で
一番の仲良し、親よりも大事』ぐらいの
仲になって、いつか親が死んだ後も
お互いを頼り合える存在になってくれたら
どんなに心強いか。

…って、↑のような事を前にもブログに
書いた気がするけど…振り返って改めて
今日も、やはりそう思うのだ。


とは言え双子で同性で、ライバル化する
要素があまりにも多い境遇の2人なので
なかなか私のそんな複雑&切なる願いは
叶わなかったのだが…




嫌われ役があまり苦にならない私は、
2人の喧嘩が収拾付かなくなるたび、
いっそのこと怒りの矛先をママの方へ
飛ばしてもらうように仕向けたりもした。

↑そうしたくなるくらいに毎日の双子の
喧嘩はえげつなかった。。。



基本、喧嘩両成敗。どちらの言い分も
基本聞かない(口上手が勝っちゃうし)。

どうしても本人達で解決できなかったら
あくまで連帯責任という前提で話を聞き
2人共に厳重注意した。※超鬼母として。

あからさまに片方だけが悪い場合は、
その当人を猛烈に叱る。言いつけた側が
思わず鬼母から相方を庇いたくなって
しまうくらいの勢いで
叱った…(キッツイケド)



北風と太陽の物語でいう、太陽のような
優しいお母さんを演じられたら良かった
のだけど、我が家ではパパにその役を
譲ってあるし(たまにしか居ないパパに
双子育児を喜んでやっていただくため;)

でも北風という鬼役がいないと、結局
家庭は締まらない。。

非常に損な役回りなので、当然何度も
悲しくなった日もあったが、我が家は
まぁこれで良かったのかなと今思える。

厳しくしても、私の愛情は日頃の行動で
双子娘に伝わってるなと見てて分かるし、
辛そうでしかなかった『ママ争奪戦』からも
揃って卒業でき、こんなに仲良しになって
私の一番の願いを叶えてくれつつある。



ちなみに(↓これは前にも書いたか?)

私の母親はかなりキョーレツな方法で
私と妹の喧嘩をさばいていたっけ…


年子の私と妹も、やはりえぐい喧嘩を
しょっちゅうして、親に『妹を(姉を)
とっちめてくれアピール』をしていた。

小学生になってもそんな喧嘩をして
いると、母はもう取り合ってはくれず
包丁を2本持ってきて「これで決着を
つけなさい」と言い放つのだった。。

あれをやられるといつも私と妹の怒りの
矛先は母に向かい、姉妹喧嘩は収束。笑

今思うと、あれも一応母の作戦だった
んだろうかと思う;(ぶっ飛びすぎだが)

幸い、私と妹は、姉妹トークしすぎて
夜が明けてしまうこともたびたびの、
まぁ仲の良い姉妹に成長した。

↑って本来仲が悪くない姉妹だったから
母も包丁なんぞ渡せたんだろうけども;;

※でなきゃマジ実行されて御仕舞に…

友人のところは、上の子が、下の子の
寝顔を見ながら「しねばいいのに…」
と呟いていたらしいので、この場合は
当然包丁は駄目だろうと思われる^^;

…首を踏みつけ合っていた我が家の
双子娘も相当ギリギリの所だったな;;








っと、ここで話を現在に戻して…



今リポカポは、まさに「家に親友がいて
毎日が楽しすぎる」
という日々を送って
くれている。

もっともっと時間がかかるんだろうなと
覚悟してただけに、あの壮絶な状態から
もうここまで仲良くなってくれたことが、
奇跡に思えるほどで、しみじみ嬉しい…

たぶん、私の鬼母効果が1割くらいで
何よりキキララと、キティ&ミミーと
ルルロロの仲良し双子アニメによる
ロールモデル刷り込み効果が絶大だった
んだろうと思う。図らずも、影響されやすい
双子娘にピッタリの意識改革法だった?!



昨日も、寝る間際ベッドへ向かいながら
「あ~~~今日も楽しかった^^!!」
とニコニコで、2人して1つの布団に
潜り込み、ぎゅーっと抱き合っていた。

せっかく2つベッドを買ったのに、
毎晩1つのベッドで頬寄せ合って
(本当にほっぺをくっつけ合って)
お互い抱きしめ合いながら眠っている。


私と夫は、夜な夜な何度もその様子を
覗きに行っては「ちょっと!今めちゃ
可愛いから見に行った方がいいよ!」
とお互いに報告し合うのだった。


(過去何度も離婚したくなったmy夫だが
これを分かち合える相手を失う選択を
しなくて本当に良かった!…と、可愛い
さかりの双子を見るたびに思う私だ)笑




そんでもって…

今。自分なりに厳しめにしてる態度を、
2人の思春期までに少しずつ、柔らかく
していくのが私の目標だったりする。


女の子育児について書かれた本に、
男の子と違って女の子には、小さい頃
わりと厳しく、→色々分かってきて心が
繊細さを増していくにつれて優しく…、
という育児が合ってる?のような事が
書いてあって(※超うろ覚えです御免)

最初から賢くて繊細な子にはどうか不明
だけど、うちの双子には合う気がする!
と、その方針を意識していたりもした。


あと働き方も。子供が自立してきたら
フルタイムにして家にいなくなる母親が
多いが、女の子の場合は逆に、小学校
中学年高学年になるほどデリケートな
問題を抱える傾向だから、その頃こそ
家にいてあげられるといい…ともあり、
当時それを読んで激しく目から鱗…!
だった覚えがある。


家計の問題もあるから、将来本当に
そうできるかは分からないけれど。。
心づもりだけでも、そうできる母親で
あれるといいなぁ…と考えている。


あとは、私の雷オヤジ的ポジションを
適度に夫へ移行していって、威厳を
持っていただけたら尚よしかな^^;
今パパ、若干なめられてるから;;

…ってこれも随分前から言ってるな私。

(2人ともママよりパパ大好き!だけど
パパの言う事は聞かないもんで)笑

年頃になるまでに、パパを怒らせたら
怖い、尊敬できる親!というポジション
になってもらえるように、ママの姿勢を
徐々にシフトしていきたいもんだ~


…アアハ、激むずかしそう☆彡



さて、またクソ長くなってしまったけど
最後に1行に要約。


『がんばれルルロロ』、おすすめよ♪♪



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

双子のケンカ、本当にイライラするし切ないし終わりがないように思えますが、そんな日もくるものなんですね。
また勇気付けられました♪
現在3歳のうちの双子ですが、日々叱ってばかりで「かわいい盛りを楽しめていないのかも」と凹むことも…。でもこれからまだまだ双子の可愛い盛りってありそうですね!今後が楽しみに思えます~。

ともみさんこんにちは♪コメントありがとうございますv-352

>「かわいい盛りを楽しめていないのかも」と凹むことも…

分かります!!そればっかり考えてた時期がありました。。

ネットで『子供の手が離れてから、ああすればよかった
こうすればよかったと涙してばかり』という書き込みを
見かけて、将来の自分かと思ってゾッとしたことも^^;


結局、キッチリ頑張りすぎて育児を楽しむ余裕を失くさ
ないようにするのが、一番大事なことなんだろうなと。。


家事やしつけや早期教育にフォーカスするよりも、
今日双子を1回ずつギュッて抱っこできた喜んでたなー
一緒にアニメ観たな笑ったな~っていう事をメインに
心の中に刻んでいけたら、日々の気力も愛情も増して、
自然と後悔のない育児にできるような気がしています。


7歳になっても、子供はめちゃめちゃ可愛いっすよ!

背は伸びましたが、顔なんかはまだ赤ちゃんの頃と
あまり変わってませんで、ぽちゃぽちゃです>▽<

しかも話が通じるから、相思相愛感も増してます!

程よい頻度で甘えてくれるので、今は全身全霊で
2人ともに応えられますしね^^;


まだまだ子供とイチャイチャできる時代は続きそう
ですので、ともみさんもホントお楽しみに!ですよ。


久しぶりに覗いたけどやっぱりおもしろいですこのブログ~(*^^*)
うちの男の子の双子ももう少しで7歳になりますけど、まだまだえげつないケンカ&ママの取り合いします笑 うちの場合は首絞めて前後にブンブン揺らす(新生児にやったら確実に死ぬやつ)んですけど見てて本当に不快(^^;笑 わたしはそんな事した事無いのになぜそうなる?って何回思ったか分かりません。けどりぽかぽちゃんママのブログ見てうちだけじゃないんだと思って何回も救われましたよ~(^^)子育てだけじゃなく夫婦関係とかも似てる事が多かったので。双子育児のバイブルですね、このブログ✨笑 うちも今年から小学生なので色々参考にさせてもらいます(*^^*)長くなりましたがこれからもブログ楽しみにしてますね~(^^)

おおっ!キースケママさんじゃないですかー!
思わず変な声でちゃいましたよ!
お元気ですか?旦那さまもっ

いやも~うちの旦那ときたら、とうとう住む星まで
違ってきちゃって本気で言葉が通じず、まあ大変なんですが
キースケママさんの旦那様はどうか地球人でありますように…

首絞めて前後にブンブン…ヤる氣ですね、困りますね!
どうやって止めるんだ@@
男子はパワーあるからママもパワーが要りますねー!
春休みとかどうします?なんかすぐ長期休みがきて困ってますよ私;笑

この春から小学生、おめでとうございます…!!

宿題とか勉強とか色々あるんだけど、なぜか保育園より
楽に思えますよ、小学校。楽しまれてください~^^♡

バイブルなんて言っていただけて大変恐縮嬉しいです。
私も楽しんで続けたいと思います♪

sidetitleCalendarsidetitle
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle