FC2ブログ

双子の夜泣きに苦しみながら就職した私の現在

今日は「子育てしながら働くこと」について、
自分なりの振り返りをしてみたいと思う。




双子娘3歳時に、ブランク5年で社会復帰。
ヨロヨロとワーキングマザーになってから
来月で丸4年になる。

小さな子供二人抱えつつも、パートとして
何とか今の仕事を続けてくることができた。


職種は、社会人になってから一貫して
DTP(広告や名刺等)デザインとWEB関連。
若い頃から「辛い、才能ない」と悩みつつも
この仕事から離れられないまま通算16年



復帰は大変だった!が、妻と母親の二役を
こなしながらも仕事と稼ぎがある、という
ある意味最強に思える女を演じる日々は、
時に現実がドラマを超えた状態にもなり
良くも悪くも超エキサイティングだった。
(そこへ介護まで絡ませた時期はもう
目もあてられない涙のアホ展開に…)




度重なる問題を少~しずつ解決しながら、
ワーママライフにもすっかり慣れた現在。

自分が稼いだお金で毎月「ちょいキツいな」
と思える程度の金額をコツコツと貯金し、
ちょい足りないお小遣いをバッグに忍ばせ、
数百円で得られる幸せを探しては
地味~に調子こいております。



2018_0114b.jpg

↑これはちょっとフンパツ980円ランチ!でもお得~♪




3歳すぎても終わりそうで終わらなかった
ダブル夜泣きで、疲弊末期だった4年前。

一般的な年少での入園時期が迫っていたが
自分に昔のような長時間働ける体力がない
のは明白だったので、凄く不安に思っていた。


かと言って、もう1年、どこにも預けずに
パワーみなぎる双子の相手を、日夜1人で
続けることも、すでに限界だった@@


保育園でなく、送迎ありの幼稚園にして、
働かず昼寝もできる専業ママになれたら
生き返るのに…と夢想したこと数知れず。


しかし、我が家の近隣にある幼稚園は
制服からしてメチャ高いところばかり!
そのうえ、月謝1人ウン万もするのに
2時すぎにはサッサと帰ってくるとな?!

保育園だと、我が家なら2人で月1万円台で
夕方6時や7時まで預かっていただける…
何より育児のプロが「保育」してくださるのだ。

くたびれ雑巾状態で、もはや双子アレルギー
発症中と言えそうな私が24時間ただ付いてる
だけの毎日と比べ、どんなに素晴らしいか…!


…そもそも、年収300万円台だった我が家に
選択の余地など全くもってなかった…

何より自分と双子、両方の可能性が大きく
広がるのは、間違いなく保育園の方だった。



そんなこんなで当時は不安の極みだったけど
思い切って社会復帰に挑戦し、
泣きながらでも自分なりのベストな働き方を
築けてこられたことに、今とても満足している


双子と私を救ってくださった保育園の先生方
には今も足を向けて眠れない思いだし、

双子と病欠しまくる私を雇い続けてくれ
年4回もある長期休みに協力してくださった
社長と現ボスのK隊長には、感謝が尽きない。


(当初はかなり衝突もしましたよねーー
今はお二方とも大大大好きだけど


→【就職半年】今すぐここにゲロらせてくれ愚痴を


5年目も、私なりに成長しながら頑張りマッス!
と、誓いを新たに本日も一仕事してきました。

今年はまたさらに早く作業できる人になりたい…



2018_0114a.jpg


そしてそして。

先週は、フリーの方で名刺デザインの依頼を
いただき、ゲートタワーのカフェで打ち合わせ。

お客様は、久しぶりのりょーちゃん^^


お互い偶然、昨今の起業女子ブームに
乗っかるように始めたフリーランスの仕事。
りょーちゃんは念願の海外進出の糸口を
掴めた!と目を輝かせていた。スゲー!

そんで私は『家庭優先。余裕がある時だけ
受けるスタイルで』と決めていたこともあり、
去年なんかはほぼフリーズ状態だった


特に、双子が入学してからのドタバタ期は
せっかく新規の案件があっても受けられずで
しばらく全然やれない時期があったけど…;

徐々に活動再開?の流れになってきたのか
この1か月は3件目のご依頼を受けていて、
今日もスキマ時間でちょこちょこ進めている。


私が忙しくなりすぎると、双子娘と夫に
ガッツリしわ寄せが行ってしまうので、
今年もやっぱり、自分のペースを大事に
そして丁寧に、楽しんで遂行する予定だ。




ちなみ、参考までに…
今所属しているK隊長の事務所での勤務は
朝9時半から12時半の3時間×週4日。
これがもうすっごく!ほど良いのです!

フルタイムのようには稼げないけど、
疲れて家庭面と健康面がダメになるとか
その結果仕事辞めたくなっちゃうとか
実際辞めちゃったり…ってことが、ない!

身体も壊さないから病院代もかからないw
1日フリーな時間があるから、その日で
日頃のささやかな願いを叶えやすい!


なので、
今後も細く長く、健康で続けていけるなら
フルタイムと同等…もしくはそれ以上?に
贅沢な毎日を味わえるように思う。

『自分の時間』の価値は計り知れない。



過去、双子保育園時代の後半あたりは
12時~16時の午後勤務にしていて、
午前中の1人時間で、寝不足を補ったり
ピラティスに通ったりできていましたが…

そうできる前は、フルタイムに近い働き方
だったため、疲労で常に体調が悪かった

そして今より金額的には稼げていたのに
何もできず、人生の満足度が低かった。



そういったことから、
半日出勤のパートは、まだ子育て奮闘中の
ママに激しくお勧めしたい勤務形態です!!
専業主婦じゃなくても、3~4時間勤務なら
趣味や休息の時間を設けられるから、
生きるために必要な気力体力を回復できる!


パートは時間増やしたり減らしたりできるし、
遠慮せずにその都度理想の時間を相談して
じゃんじゃん自分のペースを築いて、それで
いい仕事ができれば誰もが納得の結果に



(…ま、私は色々遠慮しちゃって、そうなれる
までに2年くらいかかっちまいましたが;;
どう思われようが早く相談してみるべしなのに)




↑なので…、もうすぐ就職されるという方。

ぜひとも最初っから、明るく軽やかな声で
試しに自分の最高の希望を伝えてみて、
もし希望とズレていても、ぜひまた軽~く
調整の相談をしてみて、また変わってきたら
またまた、軽く相談して、調整してもらって♪

…を、恐れず繰り返してみてほしいなと。


いずれベテランとして良い仕事が継続できる、
職場にとっても頼れる人員になるために






2018_0114c.jpg



ここで話は戻って?

現在の働き方のことと、
働く私を支えてくれたものについて記録したい。



年末に自宅のネットが繋がらなくなった時期、
フリーの方の仕事でネットが必要になるたび
双子連れでスタバに通う羽目になった。
3人分のお茶代ヒエ~~@@;


最初は子連れだと何だか落ち着かなかったが、
そのうち慣れて一番効率の上がる場所になった。
(読書も進む!家だと気が抜けて寝ちゃう…)

何でも慣れだねえ^^;


今や双子娘もわりと落ち着いた女子になり、
払ったお茶代分以上の時間を、
カフェで一緒に過ごせるまでに成長した。


私は色々なカフェを仕事場に、
双子娘はお勉強の場にする、という
いつかの夢が叶った…^^ 喜ばしいぞ~



2018_0114d.jpg



このバッグも、私の「いつかの夢」だった。

どの雑誌の切り抜きだったか覚えてないけど
数年前、トリー・バーチが世界中でブームに
なった頃の特集ページ。


双子を抱えて就職したばかりのある日、
雑誌でこの記事を見て刺激を受け、以来
縮小コピーしたのをいつも手帳に挟んでいた。

家事育児と仕事の両立が辛くなるたび
この記事を見てテンション上げてた私。

トリー・バーチの靴やバッグを買おうなんて
当時は必死すぎて思い付きもしなかったけど;

※トリー・バーチのコンセプトは
「手の届くラグジュアリー」だから
当時でも買えたかもしれんのに^^;




2018_0114e.jpg


とてもシンプルで短い記事。
3人の男の子の母でもあるデザイナー、
トリー・バーチのワークライフスタイルを
なぞり読むことができる。

まるで映画のような人生にも思えるけど、
タイトルに「トリ―の日常は非日常!?」
とあるようにそのまま、理想の夢物語だと
遠巻きにしてしまうのは、寂しい気がする。


この人のように、育児と仕事をしながら
日常を意志ある瞬間の繰り返しで過ごして
行けたら、振り返った時すごく素敵だろうな。

合間合間で、素敵じゃないドタバタな瞬間も
混ざってればなおのことw

(トリ―のお子さん達はボーイズだから
3人でさぞやんちゃしたんだろうなーっっ)



…と、

またとりとめもない長文になってしまったが;


子育てに高い理想は禁物だけど、
進み方を選べる仕事では、理想を大切に
今自分が譲れないものを選びぬきながら、
これからも自分サイズの働き方を吟味して
いけたらと思う。 …専業主婦にも憧れつつ



というわけで… えーと
本屋で色んな本や雑誌を物色して
理想のロールモデルを見つけ、
それをいつでも見られる形で所持する、
というのはやはり鉄板、お勧めですよっと♪



密かに、2020年を節目に、働き方をグッと
ランクアップしたいと考えている私なので、
それに向けて今後しっかりスキルを上げて
いきたい分野がある。…成し遂げるぞっ!

そのロールモデルも見つけたい。
楽しいんだなコレがまた


以上。


就活園活中のママさんへ
陰ながらエーール!!




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleCalendarsidetitle
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle