双子の個人懇談、小学校1年生(2学期編)

子育てにおいては珍しくない事なんだろうけれど
我が家の双子の成長、アップダウンが激しい~。


保育園では、おべんきょう的なことも運動も
2人してそれぞれのクラスで最下位☆という
ポジションが普通だった。

未熟児で生まれたしなあ~…
でも情緒面は安定してて精神的にタフだから
2人とも先の人生を楽しむことには心配なさそう。
(と、思いたいからそう思おう)…と、考えてきた。

勉強面は諦め半分もいいところのスタンスで
ただ楽しく育ってくれることに焦点しぼって
母親やってきた毎日。
(そうすることで他の大変な面をカバーできてた;)


でも意外にも小学校の入学前検診の時
「非常にしっかりされてます!」と言っていただいて
思わず涙した去年の11月。
(↑これは年長さんの7月から卒園までの間通った
学研教室のおかげ!卒園を機に休会中)


そして、入学後1学期での個人懇談での衝撃。
やっぱりか!やっぱりおバカだったか私の双子!
と現実を突きつけられた気がした今年の7月。


通学で毎日歩くようになってから、運動能力が
随分アップしたなあと思ったら弱視が発覚した9月。


あとそうだ、カポが園長先生と一生懸命取り組んだ
おもらし問題もね…!嬉しいことにカポはあのまま、
昼間のおもらしは卒業できて、保育園の先生方に
報告がてらお礼を言いに行きたいなと思っていたら、
今になってリポが昼間のおもらしをするようになり!

家族の認識では、これは恐らく我が家の双子特有の
成長現象なのではないか、と考えるようになった。。

カポの時もそうだったが、長い間集中して何かに
取り組んでいる時におもらしをするリポ。。

リポも最近かなり集中力が上がり(行き過ぎな程;)
去年のカポにやっと精神年齢が追いついたのかも、
と分析しているところだったりする…



双子のことを真剣に考えたり、考えるのを放棄して
自分の好きにして休憩しては、また双子と試行錯誤。

ただ夏休みに関しては、個人懇談でいただいた
アドバイスをもとにMAX頑張り切ったことだけは
間違いなかった。


7月中に宿題を全部終わらせて、あとは毎日朝一番に
計算ドリルを必ず!何が何でも20問。できれば40問。
車での移動中は必ず計算カード。
それ以外は、寝る時間までずっと遊んでて良しとした。

遊びは、公園での外遊び。出かける先は必ず大きな
本屋があるショッピングモールにして、まず本に触れ
させるようにした。アニメや動画は限りなく控え目に。

毎日一緒に出かけ、よく遊んだ夏休みだったと思う…
二学期が始まって、私の出勤日数も通常に戻った時
K隊長と仕事しながら「何て楽なんだ」と思った覚えが;

その頃のブログで、『肝心の成果の方は謎だが!!』
と書いていたのだが、その効果、しっかりあったぞ!


↓以下、長いし若干恥ずいので畳む↓




さて、
二学期の個人懇談では、リポカポ二人とも生活面と
勉強面の両方で大きく成長した、という内容のお話を
聞くことができた…っ!というのは先日も書いたか。


お話の7割くらいは、先生がリポカポの楽しそうな
学校生活を聞かせてくださり、最後3割くらいが
勉強面の話で、その冒頭で学期末の振り返り
テストをばばーんと開いて見せていただき…

びっくり!!カポはテスト直前に水ぼうそうで4日も
休んだすぐ後だったのに、算数95点、国語100点!

リポも驚愕の算数100点!国語も100点!

思わず、それぞれの先生に「これって?クラス全員
100点だったんでしょうか?」と聞いてしまった@@;

カポ担任のK先生いわく、
「いやいや、それが、他のみんなは今回引き算が
駄目だった子が多くて、国語でもカタカナを忘れ
ちゃってる子が多く(今は漢字を習ってるもんね)
カポさんお休みしてたので、どうかなあと心配
だったんですが、逆にみんなより出来てました」
と。

そ…そうなんですか…?!ほ、本当に?!?!
驚きすぎ我が子に失礼とツッコまれるべき勢いで
目をひん剥いて仰天したひと時だった@@!


水ぼうそうで休んだ時、先に休んだリポは
熱心なM先生から毎日黒板の写しのプリントと
宿題が出されたのでがんばってこなしていて、

カポの時はK先生の方針なのか、黒板の写しも
宿題もほぼなかったものの、リポの時を参考に
カポにも復習をしてもらったり、リポの宿題の
答え合わせを一緒にやったりしていたのだった。

あと、我が家の双子はアルツハイマーかと思う位
記憶力がヤバイので、いまだにお風呂で毎晩
ひらがな表とカタカナ表を、書き順通りになぞって
もらうようにしていたので、今回の振り返りテストで
それが役にたったようだった@@(←激うれしい)


ちなみにうちの風呂場、壁面にぐるーーーっと
日本地図、数字の表、一年生の漢字表、
ひらがな、カタカナの表が張り巡らされており
非常に怖いことになっている…

まるでガリ勉一家みたいだけど、違うんだ。。。

なんせカポがね、今でもどうしても自分の名前を
書き順通りに書けないのだ><
保育園の時からやってるのに、苗字の1字と、
下の名前の1字がどうしても間違ってしまう!!

さすがに名前の書き順くらいは正しく覚えてほしくて
(ひらがなだし;)今日まで続けているのだが、
昨日も間違えていて、まじ情けなくなった;;



…と、そんな風ではあるけれど、いつかきちんと
ひらがなとカタカナを覚えきったら、世界地図と
アルファベットと、九九の表に張り替える予定だ。

早く張り替えたいけど、焦らずしつこく繰り返そう;;

カタカナなんて漢字のパーツになるやつも多いから
ここで書き順や形を正しく覚えれば後が楽だよね…


二人のアルツハイマーぶりに毎日気が遠くなるけど
この懇談はそんな私にとって本当に心のオアシスと
なってくれた。…こ…これで、また、がんばれる…!



リポカポは長時間ずっと机に座り続けての勉強は
出来ないので、今後も車の移動時間と風呂場を
使って勉強のチャンスを追加していくと思う。。。

車移動もお風呂もそれぞれ10分ずつくらいにしか
ならないんだけど、毎日やるとけっこうな時間数に
なるんだもんね~~利用しない手はない^^;




と、我が家の特に珍しくもない勉強法はさておいて;
本当に心配すべき双子の学校生活面について


まずは一学期で、40分授業で30分もの遅れを
とってしまっていたカポ。←それも補助の先生付で;

二学期では、遅れが約半分程度になったとのこと。

……よかった………のか…?!
まだ15分くらい遅れるってことだよね。大丈夫か?
でも半分も良くなったんだから、先は明るいのか?

K先生、まだ時折、『思い出ししんどい』的なお顔を
される瞬間がありつつ、でも間違いなく前よりも
カポのマイペースが改善されつつあることと、
テストの点から授業の内容は理解できている?
ようであるということから、ひとまずほっとされて
いる様子だった。

K先生、今学期もまっっっこと、うちのカポが
ご面倒をおかけしてしまいました………T▽T 



来春は、『2年生としての学校生活』が迫ってくる…

カポ、三学期で、今の15分の遅れをどこまで縮め
られるだろうか…。そもそも、補助の先生の助けを
いつまで必要としてしまうのか><!!!!

不安は残りまくりだが、友達関係は「問題なし」。
作文が素晴らしい!(はい…私も大爆笑してます)
絵が得意で、カポが絵を描き始めると女子だけで
なく男子も周囲に集まってくる、前は休み時間に
校庭のブランコを占領していたが今はしてない(;
などなど、嬉しいお話を聞くことができたので
全体的にはとってもとっても、母嬉しい!な
カポの個人懇談となったのであったー



そしてリポ。
リポと私の『サリバン先生』ことM先生は、私が
席に座るなり「お母さん、二学期のリポちゃんを
どのように感じられましたか?」と尋ねられ…

「えっ!…はい、なんだか…凄く伸びたような」
「そうですよね!!!」
(ひっ!!よかった両者意見合致してて)

そこからM先生、リポの今学期のエピソードを
20分間止まらない勢いで語り続けてくださり、
小さなことから大きなことまで、本当に良く見て
いただけていたことが分かりすぎてしまうほどに
たっくさんお話いただいて、感無量だったっ


二学期の授業参観の時に、授業が始まっても
リポが教室に居なかった
ということがあったので
いまだにその辺ダメなのかなーと思っていたら、
ほぼ大丈夫になっているようで、その他のリポの
クラスの子へ優しさや、相変わらずの珍行動などの
お話が多かった。そしてテストの結果、今学期の
勉強面での頑張りについてをとても褒めて頂いた。

先生の、「リポさんの提出物、特に宿題の漢字ノート
からはいつも凄い意欲を感じます。ご家庭でも
とても意欲を持ってノートに向かっているのが
伝わってきます」という言葉に感激した私だった。

そうなんです><先生のおかげです!!と
何度も言ってしまった。
リポは、M先生に褒めてもらうことに無上の喜びを
感じるようで、本当に宿題を頑張ってくれるのだ。

普段は1年生の先生としてはビシっと厳しめ
なのでは?と想像しているM先生。
きっと、誉める時の言葉、笑いかけるタイミング
とか、どれをとっても生徒の心にストンと刺さる
ことができる先生なんだろうなあ…と感じる。
現に、私にもそうだから笑。
やる気が出るのよね!


色々お話して、お勉強のお話の中でM先生が
「お母さん、冬休みは」と切り出されてすぐに
「やりますよー!」と拳をぐぐっと掲げてしまった。

普段は宿題でせいいっぱいの我が家だけど、
夏休みにやった素朴な自主勉強が、今学期
かなり効いたと感じられたので、冬休みも!
やるしかないでしょーー^^

M先生からは、計算カードでのかるた取り遊びを
ご提案いただいた。計算カードをバラバラに
広げて、母がどれか一つを読み上げ、双子に
取りあっこしてもらい即答を求める、という。

K先生からは、カポの教科書の音読が、まだ
なんとか字を追っている感じなので、日頃の
音読の機会をもっと増やしてみては、という
ご提案をいただいた。はい、そうします!!




というわけで、こんだけ長々書いたのに全てを
網羅できていないのだが、双子の二学期は
こんな感じだったのでございました。

冬休みは、また計算ドリルを買ってきて、
漢字の書き取りも、書き順命で丁寧に
やってみて、どちらも午前中のみで終わらせ、
あとは車移動とお風呂と遊びの中で補足して…
という感じで、三学期の2人の助けになる、且つ
楽しい冬休み!にできたらいいなと思っている。



なんにせよ、
我が家の二人と言えば「アップダウン激しい」!

これだけは忘れずに、これからも期待しすぎず、
私の休憩と双子の遊びを最も大切に(笑)
ちょうどよく過ごしていきたい。


待ち遠しいぞ、冬休み!




以上、双子娘の二学期懇談キロク、おしまい。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleCalendarsidetitle
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle