インコのポポタと、ワタシの馴れ初め


ほんとは、去年からずっと文鳥に惹かれていて、
いつもペットショップに寄っては鳥さんコーナーを
親子で眺めておりました。


私の妹が、白文鳥とノーマル文鳥を飼っていて
その子たちのあまりの可愛さにすっかり虜に
なってしまったのが、最初のきっかけだったかな?

文鳥の雛がショップに出始める秋ごろに、
ピンと来る子がいたらお迎えしようと考えていた。
(春もシーズンなのだが双子の入学等で忙しく、見送った)


鳥さんを迎える前に、今年は思いがけず金魚にハマり、
メダカにハマり、次はエビか?
レッドチェリーシュリンプいっとく?
…という感じでアクアリスト見習い期に突入し、
色んなペットショップを親子で見て回るのが日常になり…


カポはハムスターとゲテモノ系、リポはなぜか鯉にハマって
それぞれ楽しく見て回る日々が続いておったのでした。



で、今は9月なので
まだまだ店頭に文鳥はいないシーズン。

なので、昔実家にいたボタンインコやコザクラインコ、
セキセイインコたちを懐かしいなーと毎回見ているうちに
ある日、とってもきれいな色の一羽を見かけ…


「うわーやっぱセキセイの可愛さはたまらんわあ」と
執拗に眺めていたら、上段のとまり木にいたその子が
私をじーっと見つめ、なぜか下のとまり木に降りてきた。

おっ?と、お互いしばらく見つめあっていたら、
さらにすぐ手前のエサ入れの所まで寄ってくる。

そしてさらに私の顔スレスレの籠の網にへばりついて
じーーーっと見つめ続けてくれるではあーりませんか。


そんな子、今まで他にいなかった…@@
(大抵の子は自分の世界でピロピロと独り言ってる)

もうワタシ、それでハートをズビシとやられてしまった。

実家の愛猫ビスと出会った時のことを思い出すくらい
「あ、これは…」というしっくり感をビシビシ感じてしまった。

わーーーー
台湾旅行が終わってから運命の文鳥さんと出会う、って
予定だったのが、大きく筋書が書き換えられていくーーっ

どどどうしよう…アパートだから静かで小さな文鳥さんを
選ぶって決めてたのにああでももう店員さんに言ってる私
「この子って触らせてもらうことできますか」「できますよー」

あ、もうだめだーー この子うちに来るわーー…っっっ



2017_0926a.jpg

↑手続きの書類を書きながら撮らせてもらったポポタ


店員さんに籠から出してもらったポポタは、ホヤホヤの
手乗りインコとして上手に私の指にとまってくれ、
抜群にパッチリとした綺麗な丸いおめめと、
しっかりした両足と、きれいなお尻(健康の証)を間近に
披露してくれた。…もう迷う理由も見つからなーい><!

という流れのまま、ポポタはうちの子になることに決定。


そこから超高速の鳥さんグッズ収集が始まり
準備が整ったその足でポポタを迎えに行き、今に至る。



2017_0926b.jpg

↑リポカポと朝ご飯&グルーミング中のポポタ。このあと
テーブルにこぼれたカポの豆乳やリポの卵焼きを試食;;




ポポタ、お店にいたどの子よりもお目目がでっかくて
キラキラしているわりに、とーーっても小声な子だった。
動きはしっかりしてるんだけど、とーーっても物静か。

どこかフクロウに似た知的な雰囲気を醸し出している。

お喋りでひょうきんな子が多い印象のセキセイインコ
なので、私の中ではニュータイプな印象だ。




2017_0926c.jpg


昨日は、
11月の台湾旅行中にあずかってもらうことになった
実家のばぁばにポポタを紹介してきたのだが…

片道45分の道すがら、シートベルトをした籠の中で
ポポタは余裕で毛づくろいをし、急カーブの多い山道でも
ガツガツと餌を食べていた。明らかに普段と違う状況に
置かれているのに、めっちゃ通常運転だったポポタ…



2017_0926d.jpg


これはこれは、心臓に毛の生えたセキセイインコ様だぞ。

強い男・強い女が大好きな私は
そんなポポタの余裕っぷりを見るたびに胸躍らせている。



2017_0926e.jpg

実家に到着後、周囲を見回すとものの数分で寝た人↑



うちに来た当日にはリポカポの手から餌食べてたしな…
ショップの店員さんたちに、これまですっごく可愛がられて
育ててもらったのだと思われる。素敵なことだ><!



と、いまブログぽちぽちやってるキーボードの上で、
ポポタは私の高速に動く指とタイピング音に興奮して
膨らみ、ピヨピヨいいながら手の中に潜ったり出たり
して遊んでいる。これがツボなの?ツボなんだね??
かつてない興奮具合だね??そういう面もあるのねw
てかタイピングしづらいんですけど笑



まだまだ生後2か月未満なもんで、
これから声がでっかくなる可能性もあったり
全然知的なフクロウじゃなくてヒョウキンなインコかも
しれないんだけど、この先どんな風に成長してって
くれるのか、とっても楽しみにしている。



リポカポは初日から「ポポちゃん来てくれてよかったね」
「かわいいね」「うれしいね」ときゃあきゃあ言っており、
パパも指にポポタをとまらせるとしばらく返してくれない。
あっという間に人気者になったポポタ。

もちろん一番夢中になってるのは
金魚の時同様にこの私なのだが…;;

私がお世話するんだから、いいんだもんねーっ



というわけでポポタ馴れ初め記録おわり。

明日はリポカポの眼鏡のことを記録しにこようかな。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleCalendarsidetitle
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle