FC2ブログ

信じたくなかった双子の弱視

発覚して以来、もう気が重くて重くて
一度もブログに書けていなかったのだが、
弱視なんです。我が家の双子娘。



何時間もかかる検査をして、弱視が確定してしまって、
眼鏡屋さんを回り、「めがねなんかかけたくない」と
嫌がる2人に無理くりフレームを選ばせ…

またそのフレームがね、私が断固、安全性最優先で
決めたブランドの中からしか選ばせなかったので、
カポのピンクはあってもリポの好きな水色がなくて
不本意すぎる色(カポと同じピンク)にするしか
なかったという残念ぶり。。



2017_0916a.jpg

↑何度目かの検査中のカポ。リポより視力が悪く
 数えきれないくらいのレンズで検査しまくっていた。




カポも本当は別のブランドのフレームにしたがってたけど
リポと一緒に、眼鏡に慣れてお姉さんサイズになってから
一番好きなフレームにしようね、と納得してもらった…


パパがプレゼントしてくれた眼鏡ケースで
ひとまずテンション上げてくれた2人だったけど、
弱視の改善が期待できる8歳までの間で
どれだけ眼鏡とうまく付き合ってくれるか。。


勉強面と、登下校の安全面の心配だけでも
ヘトヘトだった私に、この「努力ではどうにもならない
かもしれない問題」である視力の悩みが加わったことは
けっこうなダメージだった。


なまじ私自身がかなり視力がいいので、
双子がこの便利な機能を持っていないのかと思うと
表現できない悲しみに襲われてしまうのだった。


発覚が遅れてしまったくらいなので
今まで見えないことでの大きなトラブルは
起きていなかったんだけど…

まだまだ幼くて、不器用の塊みたいな2人に
眼鏡というハンデ(助けでもあるけれど)が加わる。

なんとか小学校生活には先に慣れてくれたので
このタイミングでなら、乗り越えてくれるだろうか><


偶然が重なり、ご近所のUちゃんも最近になって弱視が
発覚し、運動会が終わったら学校にも毎日眼鏡をして
登校するので、我が家の2人も一緒に頑張る予定。


悲しいかな。3人とも3歳児検診など、過去の検診では
言葉の遅れ等から詳細なコミュニケーションがはかれず
弱視を見つけることが出来なかったのだった。。。

(入学前検診の視力検査では、カンで当たっていた率が
高かったらしいことも発覚。いざひらがなで検査したら
数値が全然違っていた



しかし…こうして見ていると今の7歳目前の3人であっても
眼鏡をかけさせることに不安が山盛りで(即日割りそう!)
タイミングは今だったんだと思う他ないのかもしれない。。


成長が遅れてる分だけ、視力の発達が止まってしまう
時期も、平均の8歳より遅れてくれたらいいのに・・・><



2017_0916b.jpg


視力が0,1以下で幼少からずっと眼鏡をしてる夫に、
眼鏡先輩として色々尋ねるも、「?覚えてない」ばっかりで
まるで育児の参考にならなかったばぁばみたい。。。笑


まぁでも、双子が実際の眼鏡を手にした時には
眼鏡の正しい置き方?などをレクチャーしてくれていた。

これから頼りにしてますよ~~眼鏡の大先輩パパ。




それにしても、2人分の眼鏡代金、約8万円。
きっついねコレ!!弱視なので補助金が出て
7割カバーしてもらえたんだけど、それでも@@

だいたい弱視じゃなかったとしても、視力が弱い子は
絶対に眼鏡が必要になってくるのに、なぜ弱視しか
補助の対象にならないのか、それも謎だ。
(家庭の事情でどうにも買えないような子たちはどうなる)



はぁ、、、

どれもこれも憂いてもどうにもならんことなので、
とにかく今後も少しでも双子に良い選択を
繰り返していくしかない。



当の双子娘は、パパが見せてくれた
石原さとみの眼鏡姿にきゃーきゃー言っていた。



いいぞ、その調子だ。笑



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleCalendarsidetitle
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle