FC2ブログ

私の思う「ランドセル絶対条件」


双子娘が小学校に入学してから、もう
3か月半が過ぎ、夏休み間近になってきた。

ランドセルを背負う姿もだいぶ
様になってきたところで…


今日は、娘達の入学以来、私がよく思う
「このランドセルにして良かった~!」と
感じた点を書き出してみることにする。


(リトルワールドの記録がまだなんだけど;)

2017_0710a.jpg



まずこれ第一!!と、声を大にして
言いたいポイントは、やはりサイズ~!

もし似たようなデザインで悩んだ場合には、
少しでも容量が大きいものを選ぶべし…!

と、今ランドセル選び中の皆様にはお伝えしたい…


双子娘は、今やすっかり主流になったA4ファイル
(A4ギリじゃなくて)が入るサイズにしたんだけども、
コレがとにかく、超大声で叫びたいくらいに便利。
間違いなく一番ハズせない点だと思う。



ちなみに我が家は「お値段以上♪」の宣伝文句に
間違いのないニトリ(笑)でランドセルを購入。
細かくランクがあって選びやすかったし、
高品質のラインでもバカ高い値段にならず、
購入しやすかった。


そして今、そのランドセルの容量と軽さと
可愛さに非常~~に満足しているところ^^



2017_0710b.jpg



けっこうな展開数だったニトリランドセル、
双子はその中から国産ラインで4万円程度の
ものをチョイス。(世の平均価格帯ど真ん中)

お揃いのシンデレラっぽい刺繍とスワロが
ほどほどにキラッとして可愛いデザインで、
色はそれぞれピンクと水色にした。

(2つ買うので、実家からの支援がなければ
カナリイターイ・トテモイターイ・ソウトウイターイ
出費であります)




ここで一旦、ランドセル容量の話から横道に逸れ…


売り場を見ては、それこそ年中さん頃から
なんとなくソワソワしていた、色選び。

我が家でのランドセル選びの重要ポイント
第2位に来たのは色&デザイン。

当初は、親として安心感のある正統派な赤を
選んでほしい…と思ったりもしたのだが^^;

ネットで色んな経験談を読んでみた結果、
2人の好きな色をそのまま選んでもらう事に。


ただし、「黄色!」とか「黄緑!」などと
言いだす日なんかもあって、そんな時は
一時の気の迷いだわ~と聞き流したが;笑



ひと昔前だと、あまりにもファンシ~~な
淡いピンクや水色を選ぶと、高学年に
なった時に恥ずかしい思いをする、なんて
話も多かったようだけれど、今はもう
「可愛い」がすっかりデフォルトな時代に
突入しており(大人でもそんな傾向よね)


今好きな色を選んでも、数年後浮いてしまう
なんて心配は特にないようだ。



そんなわけで、我が家では二人ともが
可愛いパールがかった水色とチェリーピンク
を選び、とっても気に入って使っている。

もちろん他の子供たちもめいっぱい可愛い色
(ラベンダー×ピンクのパイピングとか)で
色とりどりなので、全く浮いたりしていない。







さてさて、以下また「ランドセルはでっかい方が
絶対いいよ」っていう話。


このポイントを絶対条件にしたことは大正解
だったなと毎日、本当に毎日思わされる日々
なので、再度声を大にして言いたい~。


大事なのは、A4がギリギリ入る、ではなく
A4ファイルが楽々入る!という点。そして
横幅もだけど、奥行と深さも超重要><!!

↑奥行や深さがあるほど、教科書の隣?や
教科書の上(ココ超重要エリア)に荷物を
積み上げられるので、深さほんと重要!


試着の時に、親が「え・・・ちょ・・・っ
いくらなんでもでかすぎじゃない?これ」
と慄いてしまうぐらいのが丁度いいと思う。
というのも、


小学生って、思っていたよりも
めっちゃめちゃに荷物が多いのだ……!!

月曜や金曜なんて鬼のような荷物の量!


まず毎週持ち帰って洗う上履き。地味に重い。
体操服と赤白帽子の入った、でかい巾着袋。
図書室で借りた本が入った手提げ。

毎日持っていく水筒(お茶が満タン)と、
コップやナフキン、箸の入った巾着袋。
雨が降っていたら替えの靴下とミニタオル。


これだけで、もうかなりのボリュームに@@;


しかも今週は、双子とも給食当番だったらしく
配膳の時に着るエプロンと帽子の入った袋が
追加され、もう笑ってしまうほどの荷物の量。


これで更に傘を持ったり、晴れでも今の時期は
水着とバスタオルとサンダルでパンパンに
なったプールバッグまで持つという…!


普通に手が2本じゃ足りんがね@@


ただでさえランドセル内は連絡帳やプリント、
教科書、筆箱で半分は埋まってずっしりなのに
それに加えて上記のものを持たせなければならず
いつも朝から
「おつかれさまです…」と思わずにいられない。。。



この装備で、通学時間が数分~15分程度なら
がんばれー☆で済むかもだが、我が家のように
30分前後かかる場合は、いかにランドセルに
詰めて手荷物分を減らすかが、色々な意味で
重要なカギとなってくる。

(手が空いてないと通学班のお兄さんお姉さんと
手が繋げないし、転んだ時も危ないし><)



そんなこんなで、ランドセルは絶対に大き目で
家計が許す限りの高品質※の物をお勧めしたい…


高品質と言っても本皮だとかブランドだとか
そういう話ではなく!ランドセルにおいての
高品質高機能な素材と言ったら代表格は
やっぱりクラリーノ。と、近頃はそれ以外にも、
軽い・水に強い・お手入れ不要!の3拍子揃った
新素材なんかも開発されている
ので

例えば縫製が信頼できる国産メーカー製のもので、
気の利いた素材のものをあれこれ観察してみて、
その場にある軽くて一番ゆったりしたサイズの
ランドセルを試していくことが最重要だと思う。




あとは、
たくさん物を入れても苦痛なく背負えるように
肩ベルトの形状が体にしっくりフィットするよう
きちんと計算されているか
(この部分が真っすぐ
だったり、優しくカーブしてたり、ランクによって
けっこう違う)、肩ベルト内部のクッションには
しっかり厚みがあってフカフカしているか


これも、お子さんによってはとっても重要~!


痩せている子や小柄な子は、肩ベルトが擦れて
痛がるケースが多い。肩ベルト用のパッド
ネットで売ってはいるのだが、本体のベルトが
ちゃんと気が利いてるものが一番いいと思う。
それでさらにパットを追加したらきっと万全。


※あとはベルトの長さをこまめに調節して
 試すのも大切。
(服の厚みや、成長によって割と変わってくる)




2017_0710c.jpg



それと、ランドセル側面や肩ベルトにあるフック
の有無も重要。勿論なるべく多い方が助かる。

(たまに1つもないやつがあるのでご注意)


朝はなるべく私がランドセルの中にきっちり
入れ込むようにしているものの、帰りには
子供が自分で詰めなければならないため、
荷物が増えた時なんかは上手に入れられず
水筒や巾着をフックにかけて帰宅する時がある。


一年生は特にまだ背が低いので、ランドセルに
入れる事もフックにかける事もできなかった子は
給食エプロンの入った袋(当然学校のもの)や
体操服袋をずるずる地面に引きずりながら帰って
くる子がけっこういる。

もちろん、そうなると帰宅時には袋がドロドロ
もしくはビリビリ
(@@;;;)

パパ方のおばあちゃんに縫ってもらった巾着が
ズタボロになってた子もいて、ママさん絶叫!
という悲劇も見かけたよ。。。


幸い、我が家の双子は今のところ二人とも
ランドセル内か、両側のフックを利用して
手ぶらで帰ってくるので、そういう事件には
合わずに済んでおります今のところ

つーかせっかくフックあっても使わない子も
いるので、くれぐれも使ってくれいと日頃から
言い聞かせる必要あり^^;




そんなこんなで、毎朝、双子娘の超山盛りの
荷物をすっぽりお腹に入れてくれる
ランドセル様に感謝がつきない私なのだった。


軽くて大きいやつを選んで、
本当に良かったよ…




余談だが、

入学したての頃、ぎっしりの中身の詰まった
お道具箱をいよいよ学校に持って行った時。

一年生同志のママさん達が「手荷物多すぎ@@」と
悲鳴を上げる中、我が家の双子はななんと
ランドセルにお道具箱までもがキッチリ☆中に
入ってくれたのだ!←これは周囲でうちだけだった

たぶん、ほんの数ミリの差があるかないか程度
だと思われるのだが、それでも入る量と活用性に
大きく差が出るのがランドセル!

なので、少しでも大きいものを……!
と繰り返したい私なのであった。




一応ミニマリストを目指している身としては
最近見かけた「小は大をかねる」という
言葉にとても惹かれるのだけれども^^;

子供のランドセルに関しては迷わず!
「大は小を兼ねる!」で、大きさと軽さを
超・最重要視して選んでほしいなあと思う。






はい。いつものように長くなってしまったが、おまけ。

ランドセル、買ったあとはもう子供と売り場に
寄り付かない
ことを、まずはお勧めしまーす^^

「やっぱり他の色が良かった」とか
「こっちに変えて」とか言われかねん。笑


数量限定とかのものでないかぎり、ランドセルは
早く買いすぎずにじっくり落ち着いて選んで、
ちょうど予約の締め切り頃に満を持して決める。
…という感じが一番安心ではないかなと。

当たり前のことではあるんだけど、
物がものだけに妙に焦って
早く買いそうになっちゃうからねぇ^^;





以上、
双子の2つのピカピカランドセルと3か月を
共にしてみて思い至った、ランドセル選びの
私的重要ポイントでしたー。


あ!ランドセルカバーもどうぞ忘れずにっ
初日でがっつりキズ作ってきたりするから。。。
(まじで。カバーしてなかったら私ショック死してたわ)

カバーはよくある透明のやつで充分でーす!





おわり



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle