FC2ブログ

ラッセンのディズニーコラボ画を観てきた

GWは家でひたすらゴーロゴロ。
家族4人でお出かけしたのは1日だけ。
パパの提案で、超ラッセン原画展を見に行ってきた。



201705070147213cd.jpg



ラッセンというと、私の世代では流行りに流行った時期を
知っているので、すっかり見慣れた世界観~というイメージ
だったけど、パパがスマホで見せてくれたこのアリエル…!

ラッセンがディズニーコラボとは無敵すぎやしないか?!

リポカポもめちゃ喜ぶんじゃないか?!

てか私が見てみたい!!

ということで、20年ぶりぐらいにラッセンの展示会に
赴くことになったのだった。



20170507014726224.jpg

こんな世界があるなら住みたい↑と目がハートになった一枚。



高校生の頃、校外学習で見に行って以来のラッセン。

海×宇宙、シャチやイルカ達が惑星の間を泳いでいる
ザ・ラッセンなイラストはもちろん、
初期の、それこそパパが生まれた年に描かれた
夕焼けと波打ち際のシンプルな風景画などもあった。

それがただただ、波と夕日をそのまま描いてあるだけ
なのだが、何かの結晶みたいに恐ろしく美しかった!

実際結構なサイズの、それも原画だったので
その迫力はかなりのものだった。



ラッセンお得意の、緻密で写実的な
(額縁の中に顔突っ込んでマイナスイオンすーはー
 したくてしょうがなくなるようなレベルの)
森や滝の風景などにもじっくり楽しませてもらいながら
奥へ進んで行くと…



20170507014723c92.jpg

きたよティンクーーー!!
可愛さに磨きがかかっちゃってまあ!


ディズニーコラボの展示作品はどれも原画ではなく
版画ということだったが、(そして50万とか80万とか
100万とかのお値段が掲げられていたが@@)

子連れにとってのディズニーの引力はやっぱ凄い。
原画エリアとはまた違った感動に親子でテンションUP~!



20170507014722d58.jpg

いやいやいや
なんつーゴージャスなミッキーミニーだ。



2017050701472562e.jpg

なんつー美しいアリエルだ。



他にも、版画でなく1点ものの美女と野獣、スティッチ、
売り切れてて見られなかったチップとデールなどなど
リポカポの大好きなキャラクター達がずらり。


興奮して何かのスイッチが入ったらしいカポが
休憩コーナーのベンチに座って絵を描いていた。
(パパにノートとペンを借りて、リアルなリンゴを)笑



20170507014719b36.jpg

新作。光の当たり具合で、「なんで?!ここまで?!」
ってぐらいに色合いや輝き方が変調する作品だった。


ここまでくるとウッカリCGに見えてしまうわけだが
ちゃんと元はアナログなんだよね?!
確かエアブラシと筆なんだよね?!

じっと見てると、これを描けって言われたら
例え魚一匹だとしてもぞっとするよ。大変すぎる!
そう思って1枚の絵を眺めると、その才能の
末恐ろしさに改めて気付くことができる。。。



途中、急に販売員?が一括の値段とローンの値段を
語り始めたけど我が家には無縁な夢物語ってことで忘却。

てか、これ飾ったらこの先インテリアをどうすればいいのか
まったく分からなくなるよねきっと@@ 



epo7738929701.jpg

↑ラプンツェルかな^^



さておき、
全く知らなかったラッセンとディズニーのコラボ作品を
たくさん拝むことができ、とってもとっても嬉しかった。


グッズ売り場にラッセンのアリエルやミッキーミニーの
ポストカードが売ってたら絶対に記念に買って帰った!
そして子供部屋にうやうやしく飾ったと思う。

のに、ディズニーコラボの商品は1点も無かったという。
なぜだーーーー絶対売れるだろうに。
最低50万は出さないと手に入れさせんっつう算段かー



075d443580325485347a0e8e37a673ee.jpg

画像検索していたら、驚きのキキララが…

サンリオコラボもしてたのね?!笑



基本、なんぞコラボと聞いても心が動くことは
あまりないタチなんだけれど、
ラッセンのコラボ作にはやたら愉快な気持ちに
なれる事が分かった。

ぜひ他にもやってほしいなあ!!

ラッセンがトトロ描いたらどうなるのかなあ!!!

悶えるほど可愛いかったり腹筋崩壊したりしそう。

いやー、・・・・やっぱ描いちゃ駄目だな。笑




というわけで
20年ぶりのラッセン展示会、楽しゅうございました。
これからのラッセンも楽しみになったし、良い機会だった。


そして、ゴロゴロしてるのもいいけれど
やっぱりお出かけするのって素敵やなと。

またこんな時間を設けたいと思う^^


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle