FC2ブログ

アラフォーにして初挑戦その1:苦いコーヒー


苦いものがアカンので、ブレイクタイムに飲むものは紅茶かココアか、
砂糖いっぱいキャラメルマキアートや抹茶ラテ、もしくはたま~に緑茶etc…

コーヒーは、あの洒落た香りが好きなので、職場でみんなにドリップを
淹れる時に嗅ぐのが楽しみ、という程度できていたのだけど。
先日、夫がamazonで「マキネッタ」を購入。

今朝初めてモカを淹れてもらい、私の苦手とする「苦いコーヒー」を戴いた。

2016_0117a.jpg

10年以上前、テーブルウェア関連で働いてた頃の参考品にと
買った後ずーーっと仕舞い込んでた、2客のエスプレッソCSが
ひょんなことから日の目をみた
度重なる断捨離をくぐりぬけてきたのはこの日のためだったか~。


コーヒーの中でも苦くて酸味のある類が特にダメな私なのだが、
今朝淹れてもらったマキネッタのモカは、飲めた!
夫流?で、エスプレッソのマナーに沿って砂糖をドボンと入れて飲んだので、
最後渋い顔をしながら甘いものを求める必要もなく、美味しくいただいた。

(※飲んだ後、底に溜まった砂糖をスプーンで食べることが
 正真正銘イタリア式エスプレッソマナーなんだそうで。)


濃くてしっかりある苦味も、酸味も、ちゃんと「旨み」として感じられて
美味しいモカ・コーヒーだった。新しい世界に触れられてちょっと感激。
夫よ新たな愉しみをありがとう



気に入ったもの、気に入った場所、気に入った遊びばかりを
ずーーーっと繰り返し続けてもちっとも飽きない性格のため、
アラフォーにしてまだまだ世の中に知らないことだらけな自分。

一般常識も知らなさ過ぎるので、残り少ない30代(あと2年半)と
40代では、毎日1つ、やったことのない事をやって暮らしてみよかと
思い立った日曜の午後。遅くなったけど、これ今年の抱負にしよう。

今までは、リスクのない「いつものやつ」を選び続けてきたので、
今年は「いつもと違うやつ」をセレクトして新たな引き出しを増設
していく方向で!


ブログにも「アラフォーにして初挑戦」カテゴリーを設置したので
これから何かお初なことがあったら記録していこうと思う
(「普通やん!」っつーことばかりになる予感だが!!!)


memo:夫が教えてくれた「マキネッタ」とモカのことがよく分かる
素敵なブログ記事→ マキネッタでおうちカフェ



2016_0117b.jpg

というわけで今日のお初は、「夫に淹れてもらって苦手なモカに挑戦」。
で、昨日のお初は、
「夫も誘って、じぃじばぁばチビ達とおでかけ」をしてきた。(早速普通!)


こないだの大晦日に、もしかしたら5年前の里帰りしてた頃以来?ぶりに
夫も連れて実家へ泊まり、5年ぶりに二世代一緒に年越しをしたのだが、
じぃじがそれはそれは嬉しそうに、まだそんなに笑えたのね?!っていう
ぐらいの嬉しそうな笑顔で夫を見て喜んでいたのが衝撃で・・・
(先日の結婚式では泣いて喜んでくれたけど、こんな笑顔はなかった!)

そんなに「息子」が可愛いんなら!と、この休日も仕事を詰め込んでいた夫を
連れ出して、みんなで実家近くの植物園へ行ってきた。



2016_0117c.jpg

写真を撮り忘れてこの2枚ぐらいしかなかったのだが;

ハウスの中では、植えたてのチューリップのつぼみがズラリ。
外はまだ茶色い冬枯れの世界だったけど、展望台に上ったりしつつ
清々しく晴れ渡った好天気の中での散歩は、ひたすら気持ち良かった

この日はグルメイベントをやっていたので、メインの広場にはキッチンカーが
わんさと来ており、夫はビール片手に牛タンの串焼きを頬ばってご満悦。
チビ達もバルーンアートショーを見て、トランポリンで弾みまくって満喫してた。

じぃじも、帰宅後すぐに「楽しかったなあ」とハッキリと喋ったらしく!
ばぁばも嬉しそうで 週末の家事放棄してでも決行できてよかった。

母も私も、今のバージョンのじぃじとの接し方にもだいぶ慣れてきたし、
今年は適度に夫と一緒に顔を出して、両親に喜んで貰えたらいいなと思う。
夫を疲れさせるのは一番いやなので、頻繁すぎず&半日程度で、を鉄則で




さて、洗濯・ブログ・掃除・ブログ続き・炊事・ブログ続き・・・とやっていたら
日曜ももう夕方になってしまった。
今日は3杯もモカを戴いたし、おうちでのんびりの日曜はしあわせだなあ~~

明日からまた仕事だ。先週よりいい働きをしたいぞ。。。
(例の「ぼわん」とした感じは何とか抜けてきた)




先週末に社長が、
「お父様の病気によさそうな情報があったの!また詳しく伝えるね!」と
言ってくださり、表現しようのない気持ちになった。

治療法がないとされ医療からほぼ見放された中での介護の日々で、母も
私も、もう「お父さん元気になって!」という願いは昨年で手放してしまって、
父にも自分達にもプレッシャーを与えずに済む程度の働きかけでいこうと
思うようになっていたけど、社長のあの笑顔を見たら少し違う気持ちになった。

社長は、もう19年間も、寝たきりで意識のないご主人の介護をされている。
30年前に結婚され、お子さんができる前に倒れたきり意識の戻らないご主人。
社長はきっと、介護20年目を迎えたとしても、
希望を捨てず、新しい事も試しながら出来ることを続けていかれるのだと思う。



自分はこうだから、これは普通こうなるものだから、っていう
安易な限界設定をして、同じ場所に止まっていては情けないね。
起きるかもしれなかった奇跡的展開も引き寄せられずに終わっちゃう。

明日も新しい方向を見て足を進めよう。
息抜きしまくりながら、気負わず気楽に


社長、ありがとうございます!


よし、明日の初挑戦は職場での何かにしよっかな。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 私のちぃさな幸せ
ジャンル : 結婚・家庭生活

sidetitleCalendarsidetitle
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle