FC2ブログ

スタバのキッズビバレッジ★170円でShortと同量★を知らなかった人


ショーケースにある可愛いジュースなら知ってたよ。

でもミルクやココアが、キッズは大人のショートと同量で
ホイップ&チョコソースONしてもたった170円ってことは
全然知らなかった!



2019_0131a.jpg

手前が私のカスタマニアココ↑ 奥二つがキッズココア。



普通のココアで大人なら370円かかることを考えると
キッズココアめちゃお得!知るのが遅すぎた……

いつも双子は揃ってチョコのスコーンをチョイスし
お水をもらっていたので、ドリンクに目が行くことは
なかったんだよなあ~~


で、キッズココアへの二人の反応はというと。

カポは「おいしいけどフーン」という感じで、
いつものスコーンを欲していた。
彼女は液体より個体の方が満足度高いらしい…

リポは、大人と同じマグカップや、大好きなチョコの
ソースに目を輝かせ、嬉しそうにニコニコしながら
味わっていた。で、家では全く進まなかった宿題に
さらさらと取り組み始めた。

ええやん、ええやんっ

分かるよ、
おいしいドリンクと、スタバのナイスBGM…
勉強が捗るよね~~~



2019_0131b.jpg

スタバのキッズビバレッジの存在は、よく遊ぶ近所の
ママ友さん(娘さんが双子娘と同学年)が教えてくれた。


このUちゃんママとは、一昨年から毎週金曜の夕方
近隣のショッピングモールで落ち合って親子遊びを
続けている仲なのだが、冬はインフルを避けるため
親子でガマンするのが恒例。

なので冬休み前くらいから会えていなかったのだが
今日、「ストレスが溜まってる!話したい!」と
魂の叫びが届いたため、朝からお茶することに。

(で、どこいく?と聞いたらスタバ!となったのだった)



スタバへ向かう車中、Uちゃんママは一ヶ月余り分の
グチを大放出。ふだん物静かな人なのにマシンガン
状態になっており、スタバに着いても勢い止まらず、
普段とのギャップが可笑しいのなんのwww


グチはパート先のクセ者上司についてだったのだが
確かにそりゃたまらんわなあ;;という状況だった。

でもせっかくお給料グッドな職場だから今後も頑張る
っつーわけなので、ガス抜きしなきゃー!なのよね。

大丈夫大丈夫、1人娘のUちゃんは賢くて美人だし
旦那さんは優しい上に掃除が趣味という奇跡的な
ナイスパートナーだし!君なら乗り越えられるさ!
(それとこれとは別かっ?でもベース大事よねっ)



さしたる慰めもアドバイスもできなかったが、
私も日頃の恥ずかしい失敗や虚しい出来事などを
聞いてもらい、お互いスッキリ~~~

職場のメンツがあまりに若くて独身ばかりなだけに
アラフォーのママ同士の空間は寛ぎ感ハンパないw


そういや
こないだの授業参観の時も、年の近いママ集団の中
「なんだこのしっくり感!!」てなって笑えたなー^^;
昔ならちょっと緊張しちゃう空間だったのにね。


…なんだかんだ、こんな私も双子の保育園入園から
もう5年もママ社会の隅っこに身を置いてるんだよな。

そう思うとずいぶん遠く?へ来たもんだ~!




2019_0131c.jpg

(また指輪写真失礼;まだマイブーム過熱中でして;;)



↑今日はスタバトーク過熱中、Uちゃんママが急に
「なんか手元が明るい、何だろうと思ったら指輪!?
結婚指輪もらえたんだー!」と気付いてくれたのが
うれしかった☆ 「すっごいキラキラしてる!なんだか
この周辺が明るく感じてたんだよね」と面白い感想を
くれた。「ダイヤってすごいんだね~」「似合ってるっ」
と興奮してくれ、私もハァハァハアハア興奮した!!

そうなんやー!…薬指にすると、あんまり自分には
光が見えないんだけど(人差し指の方がよく見える)

通常リアクション薄めのUちゃんママの超反応により
だいぶキラッキラしてることが判明して嬉しくなった。
そんで、

「うふふ、超有名なところで買ったんだ♪」
「なに!?ハリーウィンストン!?!?」
「楽天市場♡」

の流れで目が点になった時が一番オモロかったww
(てかハリーウィンストンなわけないやろ!!www)


Uちゃんママも偶然もうすぐ結婚10周年なので、
入籍の時に買ってもらった結婚指輪に重ねづけ
できるのが欲しいな~とぼんやり考えてるらしい。

それいいね買いなよっっ♡♡♡♡と思った。

そっからしばらく、スマホで楽天にアクセスして
私が買ったショップ(名前が長くて覚えられない)を
一緒に見てキャッキャしていた。…楽しすぎた……

Uちゃんママはハイブランドが大好きだから
楽天で買うんじゃアレやろうけどもっ
旦那さんに素敵なやつ買ってもらえたらいいねええ♡
ああ、一緒に旦那さんにスイートテンの良さを訴えたいw



浅はかだけど、女ってつくづく楽しい^^

目下の私の次なる夢は、結婚20周年で
3カラットのダイヤをいただくこと♡
1~2カラットのを自分で買うんでもいいや!笑
それくらいの財力がヨユーであったら嬉しいなあああ!!



………つわけで、明日もワーママがんばろっと☆




テーマ : 働く母のつぶやき
ジャンル : 育児

四十路ワーママの1人遊びと2人遊び

先月と今月とで3回も映画館へ行った。

ちなみに30代までは、子供の頃からの合計が5回
あるかないかってくらい、映画館に行くことなんて
滅多にない人生だった。なので最近の頻度は異常。


2019_0126a.jpg

観に行ったのはボヘミアンラプソディー(2回)と
アリ―/スター誕生。その前はララランドとSING
だったので、音楽映画ばかり観ていることになる。
(グレイテストショーマンも観に行きたかったが
これは見逃してしまった~)


どうしても貧乏性なので、DVDでもいいじゃんっていう
作品は観に行けない。映画館ならではの爆音が
あってこそ!っていう作品だと「観なきゃ!」となる…


ボヘミアンラプソディーは観に行って本当に良かった。

クイーンは中高生の頃、父親に布教されて以来
CDの時代になっても父のテープで聴いていたので
映画を観に行った時は「お父さん懐かしいねえ!」と
実家で眠り続けている父を思いながら鑑賞した。

私の両サイドにはちょうど父世代の男性が座っており
お二人ともこっそり涙されていた。(もちろん私も)

昔からの思い入れをナシにしても、格好よくて
切なくてワクワクしてとても感動的だったので
後日夫を誘ってレイトショーで観に行った。
(双子娘はネンネしながらのお留守番に初挑戦)

感情の起伏がうすい夫も涙したそうで、
後日仕事帰りに2回目を観に行って喜んでいた。



「アリ―/スター誕生」では、両サイドの女性が途中から
ハンカチが手放せない感じになり、ラストはそこら中で
涙と鼻水をすする音がズルズル響き渡っていた。
(個人的にそれが一番おもしろかったw)

私は、正直アリ―の結末では泣くのが悔しかったのだが
やはり涙はバラバラと出てきてしまった。

前半はそれこそレディーガガの歌声を聞くだけで震えが
きちゃって、顎がガクガクすんのを抑えるのが大変っ!
ってくらいに感動し、ラストでは悲しさと虚しさで凹み…

まぁようするに映画の醍醐味を味わってきたのだな。。



2019_0126b.jpg
(ズレる指輪さま…気付くとダイヤが全員手の平側)

↑ポップコーンのサイズを間違え、映画が終わっても
たんまり…という大失敗。食べきるの大変だったし
1人で大盛りにガッツいてるの恥ずかしかったな~;;



映画館へは、また来月の休みにも行こうと思っている。

ジュード・ロウのダンブルドアが観てみたい。
早くしないとファンタビ2も公開終わってしまうよなあ。

こないだ出勤途中で、あなた絶対ニュート好きでしょ!
って感じのクラシカルでお洒落なスーツとコートの
お兄さんを見かけて二度見してしまった。

ニュートっぽいけど、ちゃんと今時の若きビジネスマン
に仕上がってて、素敵だったわ。いいね!×100。



2019_0126c.jpg

↑保育園時代の先輩ママさんと急にバーに行った時の。
どっちも呑まず、子供っぽいチョイス。(クソ甘かった!)

先日は子供たちも一緒にキッズスペースのあるカフェで
落ち合い、お互いの仕事のことやら家庭のことやら
老化のことやらを話してニヤニヤ。

今度は恒例のいちご狩り…の前に、レゴランドに行く
という計画も持ち上がっている。ウォっこら稼がんきゃ~


あと実行できるか謎だけど冬の京都に一泊で行くかも。
これは家族で。バスか、私の運転かで今迷ってる;;
(夫の新車は自転車だし)



子が育ってから、まあまあすごく遊んでいるなあ!
とても嬉しい。我が人生に悔いなしと言った感じだ。
この調子で調子こきまくり、もっともっと遊びたい。

遊んだ分、貯蓄が増えてかないわけだが;;
その辺はまた時期が来たらスイッチ入るでしょっ☆彡

ってことにしてもうしばらく遊ぶ。
私は遊びたいのだ今。
なので遊ぶ。



2019_0124c.jpg

あと仕事に繋がること色々学びたい。
いつまでも飽き足らない。なぜならバカだから。
バカで残念だけど楽しいのでよしとするしかもう…

明日もみんなに突っ込まれつつお仕事がんばよ~っ


テーマ : 働く母のつぶやき
ジャンル : 育児

リポのインフル隔離期間、めでたく終了!

先週土曜の発熱から始まったリポのインフルエンザ。

熱は水曜に一瞬上がったのを最後に、木金は平熱で
やっと食欲も戻り、セキも治まってきてくれた。


解熱後2日を過ぎた本日土曜日、さっそくアパート前の
公園へ飛び出して行ったリポ。(寒すぎて無人)

リポはもちろんだが、相方の復活が超嬉しそうなカポ。
ずっとパジャマだったリポと、久々にお揃いの恰好して
双子揃い踏み!といった感じだ。よかったねえ~~

真っ青な空から突然の雪が吹雪いてきたり、
パパが今朝届いたばかりの新しい自転車で乱入して
きたりと、賑やかそうにワッショイしているのが見える。
(ママは暖かいリビングから高見の見物中)



2019_0124e.jpg



まだ一応全員マスクをしているが、昨夜からは抱っこや
同じ食卓での食事も解禁でき、やっと日常が戻ってきた。
なんとか家族感染は防げたようで、みんなでガマンした
かいがあった……。


インフルの家族感染防止には、換気が最も重要らしい。
手洗いを徹底してても換気が甘けりゃイミがないとか…

なので今回は、リポがリビングにいる時はほぼずっと
窓を全開にしていた我が家^^;; もちろん寒かった!
でも全員、部屋着用のダウンジャケットがあるので
それを着て、ブランケットを腰に巻いたりして凌いだ…

湿度も大事ということで、洗濯物は張り切って全部
部屋干し!タオルハンガーにも、バスタオルと
フェイスタオルをずらりと干してリビングにドーン!

あと重要なのが食事を別々にとることで、おかずを
取り分けるのはもちろんだし、同じ部屋で飲み食いを
しない方がリスクを下げられるらしい。…辛いけど。


去年まで双子も私もほぼ同時に発症していたので
こんな努力をする必要もなかったんだよな~~。。。

次もしインフルになるなら、家族同時がいいわ。笑
そんで、さっさと全員でインフル薬を飲んで
仲良く一緒に食べて寝て治るのを待つわ~~。



今回はリポしかならなかったので、
カポも私もパパも引き続きインフルの影に怯えつつ
越冬せねばならん。。。
(リポもインフルBはまだだけど、Aほど怖くないもんよ)


早く快適で開放的な季節になってほしい……



2019_0124d.jpg

そしてまた1人の時間もエンジョイしたい。
(むさしの森珈琲のモーニング、美味しかったなぁああ)



病み上がりのリポ、一旦おやつを食べに戻ってきたが
またパパとカポと3人で散歩に出て行った。
パパも、元気ないつもの双子(と新しい自転車)が
嬉しくてたまらん様子。
また吹雪きそうだからほどほどに頼むよ~~~w


そして残された私は、余った栄養補助食品の類を
おやつ代わりに次々食べてしまっている。やばい…
ゼリー系のもビスケット系のも旨いんだよなあ~

さらに冷凍庫には焼きおにぎりや冷凍パスタや
冷凍チャーハンや冷凍うどんのストックがギッシリ。
(てっきり土日は自分が床に伏していると思ってた
ので、家事できなくても大丈夫なように買っといた)

これ、今日の晩御飯に使っちゃダメかなー?^^

数日リポとおこもり生活してたら、なんか化粧とか
買い物とか面倒になってきちゃった。仕事も(笑)

おお怖い怖い。人は立ち止まると動かなくなるのね。



ぐうたらは多分今日までにして、
明日は双子娘のリクエストに応えて3人オサレして
カフェや本屋にでもリハビリしに出ようと思う。
(パパはたぶん自室でゲームと映画で休憩のはず~)


来週からまた元通り、しゃんとワーママやらねばねぇ
月曜は一番かっちょいいパンツルックで行こうっと^^







【看病メモ】
リポが子供部屋でのおこもりで寂しそうだったので
アレクサで音楽をかけていたんだけど、一番よろこんで
ずっと聞いていたのがマッキーだった。

優しくてほどよく明るく爽やか?で、切なすぎないのが
いいっぽかった。体調が悪いと、いつも聞いてる曲でも
聞き苦しくなるみたいだけど、マッキーはベストマッチ
だったらしい。名曲揃いだしね~!

マッキーのCDは一枚も持ってない私だが;中学の頃に
テープで聴いてたので、初期の曲は本当に懐かしい。
中期の曲も、けっこう最近の曲にも好きなのがチラホラ。
ベスト盤が欲しくなちゃった。(アレクサで聴けるけど)

でもって、ウッチャンのドンナトキモ槇原が見たくなるw
あれ大好きだったなーー!!
サビ直前にキーボードを「ジャンジャン♪ガンガン!」
って頭で弾いて?たの、傑作すぎて忘れられん。
マッキーを一体何だと思ってんだっつうねw





時代を感じる↑
頭で弾いてたバージョンはYoutubeにないなあ残念~


テーマ : 働く母のつぶやき
ジャンル : 育児

とっ散らかった乳をナイトブラで搔き集めたいの


乳に対してワキ肉の巨大具合がおかしい件について
妹(私の1コ下もうすぐ39歳)にボヤいていたところ、
「安いいのでいいからナイトブラはしとけ」
と言われた。

妹はDカップから授乳でAカップになったところを
今はまあまあ復活してきているそうで、
それがナイトブラの効果だとは言わないものの
使わないという選択肢はもうない様子だった。


私は貧乳人生が長いため、今さら育乳とやらに
希望を抱くことなんて無理だったんだが…
昔より太ったことで、ワキやハラや背中で
余分な肉が遊び始めたのが気になっている。


今まで長いこと、帰宅したら即ノーブラライフだった私。
夜も胸の形なんざ全く気にせずテロリンと眠ってきた。

でも、もし自分もブームに乗って「人生100年時代」を
生き抜けてしまうとしたら……?

このままあと60年もテロテロさせてていいんだろうか。
将来、前代未聞の超ヒサンな散らかりっぷりの乳肉に
ガクゼンとするよーな結果になりはしないだろうか…



…などと真剣に悩んだワケではないのだが、、
妹とブラをチェックするという女子的なことをするうち、
ナイトブラって楽しそ~~♡みたいなノリになってきた。

で、色々検索したら、見事にてんちむの高いやつに
辿り着いてしまい…無理してでも買おうとしたのだが
妹が使っているやつを教えてもらって踏みとどまった。



妹はシンママで、子供二人は中高生。さすが無駄な
お金はかけず、ナイトブラはアウトレットらしい。

サイトを教えてもらったので、私もそこで購入してみる
ことにしたのだが、可愛いカラーはもう売り切れ><

でも、3枚セットのやつならまだ色々選べて、しかも
アウトレットじゃないけどけっこうお買い得やん!


コレだー!と、下の画像のナイトブラをゲットした。
(ショップは楽天のPremina。 旧「安いぜマート」w)


0205_re4a_aw_04.jpg



人によってはすっかりハマって昼間も使うらしいので、
だったらシンプルな黒やベージュのセットかなー?と
思ったのだが…

パイピングシリーズがあまりに可愛かったので
結局ビジュアル優先でこっちを購入してしまった♡

やっぱり可愛い色にレースやリボンは嬉しいもんだ!



0205_re5e_aw_01.jpg

↑今みたら普通に単品でも売ってた、1枚1000円。
(さっきの3枚セットは2499円)

ちなみに私はこのお姉さんのようにオパンも買った♡
しっかりしててサニタリーショーツ使いできる感じや~




でもって、
1週間ほど使ってみての感想は、「乳あったけぇ…」

妹には「そんな腹巻的な感想はいらん」と言われたが
実際あったかいんだからしょうがない。

つーか乳周りだけポカポカするもんだから
むしろ腹巻も一緒にしたくなる;;; 温度差が凄い。

コレ、夏はメッシュとかの素材にしないとキツそ~。



…それはともかく、今は寒い寒い冬なので
この暖かさは嬉しい。もちろんホールド感も!

当然ながら肉をホールドするために、アンダーの
ゴムががんばってくれてるので、人によっては
大き目を選ばないと夜苦しくて眠れないかもだ。


あと、
当初はワキ肉が気になって~~というキッカケで
辿り着いたナイトブラ。
でも、これは補正下着じゃないからきっとワキ肉は
なんともならんのじゃないかなと感じている。

ただ、もし乳の位置がナイトブラを続けることでUP
してくれれば、ワキ肉と乳肉の距離が詰まって
やがては昼のちゃんとしたブラで一体化させる
ことは叶うような気はする。


つーか、そうなるかどうかは置いといて、

このセット、可愛い。。。。
帰宅してこれにチェンジする時テンション上がる…

数年前、パジャマを全部シルクの可愛いやつに
した時ぐらいのワクワクを味わった。。。(久々)


テンション上がりついでに、乳位置とサイズも
上がってくれたら、ちょっとだけ嬉し~な~~っっ



↓4年ほど前のカポによる私の乳評価
「おっぱいどうして」


テーマ : 働く母のつぶやき
ジャンル : 育児

リポのインフル5日目と6日目の記録

↓昨秋の写真。住宅展示場でウインナーを焼いているリポ。

2019_0124b.jpg


土曜から続いているリポのインフル疑惑、、、
5日目だった水曜日に、いつもの小児科で確定した。



火曜は平熱で元気になりかけていたリポだったが
夕方から夜にかけて38度近い熱が出てしまい、
セキもするように…… 

翌日の水曜にはまた熱が落ち着いていたんだけど
一応いつもの小児科へ行った。受付で計った熱が
36度4分だったので首を傾げられつつ、受診~。

リポの熱の経過を話すと先生も「これは迷うな~」
と検査自体をためらわれてたけど、結果はやっぱり
「インフルエンザ」だった。
で、イナビルと咳止めを処方してくださった。



イナビル、先生に「吸引タイプだけどできる?」と聞かれ
たぶんできますと簡単に答えてしまったものの
実際リポがやってみると、セキのせいで1回目失敗…

というか、やったことのないこと(しかも苦手なお薬)を
弱ったメンタルでやるのが辛かったのもあったようで、
2回目にはトライもせずベソをかき始めてしまった。
ありゃりゃ~~~


薬剤師さんが、「大丈夫ですよ~。インフルエンザは
自然に治る病気ですので、ムリにお薬を飲む必要も
ないですから。できたらお家で2回目を吸引してみる
という感じで充分です」と言ってくださったので、
ひとまずイナビルはテイクアウトすることにした。


この日のリポは発症してから一番元気がなくて、
もう5日目になる隔離生活にも限界がきている様子。
でもまだ保菌してるし、セキが出て食欲もないから
きちんと寝てないとグッタリしてしまうし…で
かなり不憫な状態。

せめて家族から隔離するのだけでもおしまいに
してしまいたくなった。2人だけの時はまだいいけど
カポやパパがいる時はどうしてもピリピリしてしまう。

これならいっそ、始めから全員同時に発症しちゃって
家族仲良くゴロゴロ療養生活(ネットスーパー頼み)
って感じの方がよっぽど幸せかも~~~;;;


昨日は私も頭がズッシリ重くて鼻水もひどくなり、
「マジで今頃インフル来たか!?」と慌てて冷凍食品の
買いだめまでして、だいぶマイナスモードになった。
(前日の関節痛は気のせいだったらしく消えてたけど)

世の中にはどうして病原菌なんてもんがあるんだ~~

これさえなかったらもうちょっと冬を愛せるのに@@;;



2019_0124a.jpg

ショッピングモールやキッズスペースも怖くなくなるのにっ
(これも昨秋。キッズスペースでリポの荷物持ちをする夫)





結局、リポはイナビルをまともに吸引できないまま
粉の風邪薬と咳止めだけ飲んで眠ってしまった。

夜中にリポのセキで目が覚めて、けっこう長い間
セキこんでいたので心配に。。。私といっしょで
熱のあとは気管支炎ぽくなってしまうリポカポ…

でも今回は早めに咳止めをもらえたのが良かったのか
今朝になるとリポはぐんと体調が改善していた。
ご飯はまだ食べないものの味噌汁を2杯も飲み、
昨日できなかったイナビルにも再挑戦→無事成功!

午前中はリトルマーメイド2を観て、宿題のプリントも。
そしてお昼には少な目に盛ったカレーライスを完食。
やった!インフル6日目にしてリポ今度こそ快方へ!?


お喋りも復活してきて、ご機嫌グッドな様子のリポに
ホッとしながら今ブログっている。(仕事休み4日目;)

去年や一昨年にかかったインフルと
今回は全くもって症状の出方が違ったなーー!!

今後の参考のためにあと数日分は記録しておかなきゃ。

もう「また熱!」なんて記録することになりませんよーに;;



あと、ここまで粘ったからには
家族感染も防ぎ切れますよーに><!!!


テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

インフル?4日目、リポ平熱に。学校は来週から~


土曜の昼すぎ発症。日曜までは38度手前をウロウロ。

月曜は午前も午後も37度4分。食欲はまだ復活せず
トマトジュースや栄養ゼリーを中心に、トマトペンネを
少し食べる感じ。夜は雑炊をこれまた少しだけ食べた。

そして火曜になった今朝は、平熱に下がったリポ。

よかったよかった!だいぶ表情も元気になってきた。
でもたぶん食欲はもうしばらく戻らなさそうかな~



学校は、先生と相談して今週いっぱい休むことにした。。
クラスで10人くらいインフルで休みの子がいるらしく
昨日は学級閉鎖予告のメールが……



カポは今のところ元気に登校できている。
どうやら隔離と換気の徹底が功を奏したっぽい?
でもクラスで流行したらもうアウトなんだろーなー;;;

私と夫は今のところ症状なし。(夫はいつもうつらない)
今回は私もなんとか免れるかっ?



明日あたりからリポのインフル感染力はかなり減少
するようなので、厳戒態勢もそろそろ解除できそう…

早くリポのモチモチほっぺを両手で包んで弄んで
思う存分抱っこしたい。指くわえて見てるだけ辛い。。
今はカポが両親の欲求を一身に受けモチモチされてる。

風呂が、母子二人だけで入ったら随分ゆったりしてて
湯船でくつろぎやすかったけど、浴室のすぐ隣にある
子供部屋では、ずっと入浴できていないリポが……


あと少しの辛抱だよ~と言い聞かせるインフルな日々。
なんとか終わりが見えてきてほっとしたけど、
今後カポがいつ学校でインフルになるか分からない
っちゅう時期がまだ続くってのがね;;; 

冬、やっぱ嫌いだ―……

受験生やそのご両親とか、この時期本当に
神経すり減るだろうな。。
もう受験は秋とかにしてさ~冬は安心の長期休みで
遊びまくったり風邪ひいちゃったり気兼ねなくできる
国になったらいいのに^^





今日は、久々に朝からリビングでノートPCと
手帳を広げて何か書いたり書かなかったり、
ソファから窓の景色をヌボーーっと眺めている。

何か、リポカポ3歳で社会復帰する前の頃みたい。
(当時はどこいも行けず、いっつもここに居たっけ…)



リポは今パパ部屋のPCで、動物図鑑の付録CDを
観ている。観終わったらお昼食べて昼寝の予定。

そしたらすぐカポが学校から帰ってくるだろうから、
二人が接触しないようにまた目を光らせねばだっ



2019_0109d.jpg

(今日もスイートテンダイヤさまキラキラ癒される…エヘヘ)




結局、
月曜が納期だった仕事の方は、
日曜に自宅で進めておき、月曜の朝イチに
職場に顔だして上司に渡してきた。

(誰かに引き継いでも良かったんだろうけど
 どうしてもやりたかった仕事バカ。)


ふだんは日を跨いでやるような作業はないのに
今回はタイミング悪かったなあ~。
でも何とか誰にも迷惑かけずにすんでよかった…

って今日から連休させてもらってしまうんだけど;;

せめてあの仕事でいい結果が出ますようにっっっ



2019_0122.jpg

(可愛いチームメイトの子ら。今日ランチどこ行ったかな^^)








朝に日記書いてた数時間後……現在14時。


リポがとってもご機嫌で活発になってきたので
どれどれ、と熱を測ったら37度8分に上がってた!
えええーーーー。…こりゃ、やっぱ病院かーー;;;


なにやら気のせいか、自分の手首や足首に
痛みがあるような気もしてきた……(錯覚ですよね


朝とは一転、超ショボい気分に。。♡。。♡。。♡



小2×四十路ワーママライフ。春夏は余裕だったが
まだまだ冬ばかりは受難さけられん感じやな~~~



テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

リポがおそらくインフルエンザ


↓貼り忘れていた「あけおめ写真2019」


2019_0103jpg.jpg



昨日(土曜日)の昼すぎ、リポの熱が発覚。
ちょうど近所の内科全てが、午前で診察を終了
しちゃった直後だった。当然どこも日曜まで休診…

頬も瞼もピンクになり、しくしくと泣き出したリポ。
聞けば関節痛と頭痛がするという。
うあああ、インフルやんけーーーーーえ
いつからーーーー 朝はあんなに元気だったのにっ


これはもう総合病院の救急外来窓口に行くしかないと
サイトをチェックしてみると… 

地域によるのかもだが、救急外来ってのは
小児科医は不在でしかもインフルの検査はしないの?

「混雑するため長時間待ち覚悟、処置も期待しないで☆」
てな感じが通例らしい。どうやら重篤患者さんだけを
優先できるようにってことのようだ。な、なるほど。。


なにより、検索して思い出したが、インフルって発症から
24時間以上経過しないと検査しても陰性になるんだっけ。
そんで「また明日きて」って言われて終わるんだったっけ。

じゃあ、今行っても解熱剤かなんかを出されるだけ?
(それなら予備がある。風邪薬もある)



さらに調べているうちに、
間違いだらけ!インフルの正しい「怖がり方」
という記事にたどり着き、
『「検査もしないし薬ものまない」という選択肢』
というのに納得し、少なくとも救急外来を利用してまで
風邪症状で受診しようとするのは、やめることにした。


正直、過去2度ほど救急外来の待ち時間でぐったり→
大した処置はしてもらえずガックリ、というのも経験済み
で、行くのは避けたい思いもあった…。
なので、今回は納得の上、土日は自宅療養をさせて
経過をみていくことにした。



リポの熱はギリ37度台、解熱用の座薬は今の所まだ
使っていない。ただ頭痛と関節痛が辛そうだったので
小児用バファリンを飲んでみてもらうことにした。

「今日は、救急病院は行かないよ。月曜になったらリポの
身体も少し楽になってるだろうから、いつもの先生がいる
小児科へ行こうね」と話すと、リポはほっとした様子だった。
熱と関節痛と頭痛でガクブルしてんだから、寝てたいよな;;

月曜にリポが順調に回復してたら、小児科もやめておこう。
(勿論学校は解熱後2日、発症後5日過ぎるまでは休みで)


『インフルエンザの診断は絶対ではなく、自宅療養で治る
“セルフケア疾患”である』との記述もあったので、
もし月曜の段階で元気だったら、わざわざ風邪菌だらけの
病院に、さらにリポのインフル菌?までを撒き散らしに行く
必要もないわけだ。



(でももし咳が出始めていたら、気管支炎や
 肺炎にならないよう咳止めをもらいに行かないと。。

その時は受付時間終了間際を狙う!←ほぼ無人)




しかし、3年連続インフル?を患ってしまうとは~~…


リポカポにうつされるまでインフル未経験だった私だが
去年も一昨年もうつされちゃったので、今回も怖い。

可哀そうながら随分と物分かりのよくなったリポには
この土日ともずっと子供部屋に籠っていてもらい、
リビングに出てくる時は窓全開にさせてもらっている…

さぶい。抱っこできないし。一緒にお風呂も入れない。
でもママは、インフルにならずに元気なまま
家事を回せた方がいいに決まっているし……

どうか早く元気になっておくれ~~リポ~~~…





一方のカポは、リポの発症から丸一日経過した今も
とくに異常ないまま元気。パパの部屋で映画を観たり
水彩色鉛筆でお絵描きをしたりしている。


リポのクラスは先週からインフルで欠席の子が
出始めていたらしいが、カポのクラスはまだらしい。

今回家庭内感染を免れたとしても、まだ1月…
春までずっと、学校内感染から逃げ切るのは
難しいんだろーなぁーーーー;;;



前職場が、気孔とかスピリチュアル関係を軸に
展開している会社で、「インフルの予防接種?
とんでもない!!絶対打っちゃだめ!」っつう社風で、

私もあれこれ調べた上で、予防接種は打たないという
選択をしてきたんだけど、今後はどうしよかと迷う。。



自分は予防接種ナシで37歳までインフル未経験で
生きてこられてたけど…そしてリポカポも6歳までは
ならずにこられてたけど、、、3年連続となると><;


予防接種も年々進化しているようだし(?
最新事情をまた色々調べてみないとだ。



土曜はトマトジュースとぶどうジュースとヨーグルトしか
うけつけなかったリポ。
日曜のお昼は、トマトペンネ少しと肉まん少しを食べた。
夜は鶏つみれ鍋をやるので、しめの雑炊を食べてくれる
ことを期待している。ちょこちょこ布団から出て歩くように
なってきたし、目のキラキラも戻りかけているので
回復には向かっているようだ。
(昨日の夜なんかは別人のようにうつろな目だったが;;)



子供も親も、元気が一番ね~~、んっとに。


そして私は明日明後日と確実に出勤できないわけだが、
明日が納期になっててまだ作業中の仕事、
どーーーーーしよっ かなーーーー(泣笑




テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

「オバサン」と呼ばれて


↓久々にこんな写真を撮った。
 (もうこういう事するのが気恥ずかしいお年頃…)


2019_0109a.jpg



ちょうど1年前の今頃、私は毎日のように
「そろそろ、大きく変わる必要がある」
という漠然とした焦りを感じ始めていた。

もうすぐ40歳になってしまう!という年齢的な
ものも当然大きかったと思うし、今考えると
まさに人生折り返し地点にさしかかった私の
過去最大ターニングポイントだったんだと思う。

あれから、新しい職種を目指して無事に転職し、
子供の頃からずっと好きだった文章に携わる
仕事につくことができたのは、本当に幸運だった。


昔からの日記を読み返すと、手書きの日記でも
サイトを立ち上げて書いていた頃の日記でも、
もちろんこのブログでも、
あちこちで文章を書く喜びについて叫んでいる。
私にとって、何よりの息抜きで癒しになるのが
日記を書いたり文字を打ったりすることだった。


紆余曲折ありつつも、自分で自分に納得できる
おめでたい人生を歩んできたこの40年。

この転職でとりあえず一区切りついたものの…!

ここからはまた違った方面の戸惑いや躓きが
待ち構えているわけなんだな~~…



中でも一番衝撃が大きいのは、やはり老化問題!!


今までは、何だかんだと若い頃の延長線上を
だましだまし進んでこられていた肉体が、
40を超えてからは、自分の知ってる自分とは
大きくかけ離れた様相になり始めている~…



数か月前までは、たまに鏡を見て「うわっ!
今日老けてる!!」と感じても、数日後には
復活していたのに、今では毎日が「うわ!!
今日老けてる!!!」のままになっちゃった。


鏡を見るたび、「うわ…今日も老けてる……」
「うっ、また老けた…」 「うげ!誰この中年女」
と衝撃の繰り返しになり、最近はだんだんと
鏡を見てガッカリするのが日常になってきた。

そのうちこの見慣れないオバサンに驚くことも
なくなって、わざわざ毎度ガッカリすることも
なくなっていくのかなと最近は思えてきた所。。。
(それも哀しいんだけどさ;;;)



よく思うのが、いっそのこと一気に、今流行りの
グレイヘアが素敵な壮年マダムになりたい……

でも、まだあと15年20年は許されないよなーー

今65歳の母ですら、まだまだ黒髪の方が多くて
今後の方向性を思案している段階なワケで;;
(メンタルはさすがにしっかり壮年マダムだが)



2019_0109c.jpg

↑いつまでも若い、うちのばぁば。(2018夏の水族館にて)
 私は髪型が30代のまま、後ろ姿と正面とのギャップが
 怖いことになってきて、ソワソワと落ち着かなかった頃…




そんなこんなで、40歳の中年期ド真ん中に入った
2018年は、今までになく服選びや髪型や、
言動そのものにも迷いと違和感を覚えまくった。

たまにちょっとビビッドな色の服を着ると
「この歳でこんなの着ちゃって」と気がひけ、
会話中に盛り上がるとつい大声になったり
下品なギャグをかましてしまったりするたび
帰宅後「やってもうた」と反省したり……



それまでは全然大丈夫だった行為が、今やると
なぜか非常に残念な感じになってしまう恐さ!

自分のために書きなぐってきたこのブログすら
「40歳でこんなノリでええんやろうか」なんて
思ったりして;;(でもここだけはお許しを~~)



夏頃なんかは特に、「どうやったら、うまいこと
いい塩梅のオバサンになっていけるんだろう」
と、そればかり考えていた気がする。なのに、
まだ可愛いものや可愛い世代にも目が行き、
「もう暫くは、まだあっち側に残る努力を
するべきなのでは?」と迷ったりもしてね;;;



そんなある日だ。
私に決定的瞬間が訪れたのは。


職場で席替えがあり、PCモニターをせっせと
運んでいた時、同チームの21歳の女子が

「あ!モニターおばさん!」

と私を指さして言い放ってくれちゃったのだ。


彼女は人懐こい子で、間違いなく悪気のない
軽口だったわけだが、実際まじで中年であり
ちょうどオバサンがMYテーマである私には、
正真正銘の『オバサン認定』としか思えず…!

なにせこれが生まれて初めての
オバサン呼ばわりwだったもんだから
自分でも驚くほどの衝撃を受けたのだった!


今だったら、「オバサンじゃないぞ、
エロいオジサンだ」と言いながらその子の
ケツをなでるくらいの返しが可能なのだが
あの時はできなかったなぁぁああ~~~~

(とっさに聞こえなかったという設定にして
「このモニターってどこに運ぶのかなあ」
と通常会話にもってった^^;; 青い~)



しかし、あれは非常に重要な出来事だった!!
いい意味で吹っ切れる大きなキッカケになり、
そこから私は迷いなくミセスでマダムな女を
目指すことを徹底することができたのだった。


そして、「オバサン」と呼ばれた翌月。

さらなるステップが私を待っていた。。。


ある日、チームで重要なミーティングがあり
私はこの職場では初のプレゼンをしていた。
かなり気合の入った内容を求められていて
私はそれに応えたくて前日自宅でほぼ徹夜まで
して企画書を仕上げ、プレゼンに臨んでいた。

私も上司も、20代のチームメイト達もほどよく
熱が入っており… 熱気で汗ばんできた例の
21歳の女子が、「暑いっ!私、更年期かな?
Nさんはどうですかっ、更年期の方はっ?」と
どえらい質問を私に振ってくれたのだ@@


一瞬、ずらりと並ぶチームメイト達と上司・30代男性
の顔が凍り付いたような気が…。
(凍り付くよねフツー)

いやその前に私が普通に超おったまげてしまい、

「えっ???更年期?わたしっっ!?!?」

と、声が甲高くひっくり返ってしまった。

ええっと、、、どうする?;;
今度は聞こえなかったフリもできない……
(みんな聞いてたし!)



とりあえず、間が空くとマズイ気がしたので回答した。

私「まだです…♡」

21「まだですかっ♡」

私「んーでも回りのママ達は命の母~命の母~て
  言い始めてますネ♡」(みんなまだネタだが;)

21「それ知ってます!ピンクの瓶のですよねっ?」

私「(そ、そうなん?)…そうそう♡」←変な知ったか

上司(「…CMやってるよね~」←たぶん助け舟

私「今はまだですが、そろそろ予感がしてるので
 急に様子がおかしくなったら察してください…」


寂れた声色で図らずもチームの爆笑をゲットでき、
ミーティングの空気は無事アゲアゲ?のまま
いい感じでプレゼンを終えることができた。


ふい~~~~っ^^; 焦った~~~~~;;;


これ、もっと上手な人だったら
どう切り返すんだろう、知りたいよっっ@@
(てかこんなネタ振りフツーされないか;)



ちなみに、これだけ書くとこの21女子ちゃんが
ただのおバカさんみたいに思われるかもだが
最近、この若さで新リーダーに抜擢された
優秀な子なのだ!頭の回転とリーダーシップ
力が半端なく、上司をも言いくるめることが
できる唯一の存在で、私も超頼りにしている。

(あれから一気に砕けて喋れる仲になったしw)


そういや昨日も、『ネタが当たるか当たらないか
書いちゃう前にカンで分かるようになりたいね』
という話をその子としていて、「30年後くらいには
なれるかね~」「30年後じゃ私おばあちゃんです」
「私は死んでる」「wwww」というやりとりをした。笑

↑実際は51歳と71歳なので、まだ私だけ婆さんだな




後日、この更年期事件を笑い話として同い年の
ママ友に聞いてもらったところ、私を思ってか
ウケるどころか若干キレていた。(笑ってくれ~

というか、21女子ちゃんの今後の言動をママ友は
不安視していた。 ←それは私も非常に心配だ!

ウケ流しつつ、「メッ!そゆこと言わないのっ」
ってレッドカードも示してあげた方が
たぶんあの子の今後のためになったんだろな^^;;
もし本当に更年期で苦しんでいる真っ最中の女性に
あのネタを繰り出しちゃったらキケン極まりない;;



でもあん時ゃまだ私は一皮むけてなかったのっ
次回の課題だね~~(次回、ないといいけどw)



でもって…、
オバサン認定と初プレゼンの相乗効果なのか
あのミーティング以降、職場がひっじょーに
居心地良くなってきた。
もとから良かったのに
ますます良くなったので、最近気をつけないと
通勤途中にスキップしてしまうほどのレベル!


上司がだいぶリラックスモードで絡んでくれて
笑えるのと、何より、仕事内容が変わった…!

チーム内の最重要案件を任せてもらえるようになり、
思う存分じっくり調べて練りに練っていい提案する!
っていう流れを生み出せる日々になってきた><!

これだよ~~~私はこれを願っていたの~~><!!

(そして先日ブログでも狂喜していた昇給に繋がる☆)



ウヒョヒョッどうだ半年前の私よ!安心したかっ
お前は哀愁のオバサン過渡期をそこそこ華麗に
クリアできそうな感じだぞっっ?? …たぶん。。


とはいえ今後もあれこれありそうだけど、、、

旨く老いて、味のあるマダムに熟成されたいな…


(本音:若返れたら一番うれしいけど)







2019_0109e.jpg


↑ついに揃った『マダム3種の神器』!!
プラチナ×ダイヤのネックレスとピアスと
結婚指輪サマをさらっと身に着け、
仕事運のお守りである人差し指のリングも欠かさず!

ミセスでマダムなファッションに身を包んだら
今日もまた上質なオバサンを探求する1日が始まる。


とりあえず確かなのは、

どんなにめかし込んだって、オバサンはオバサン☆彡


その事実に吹き出しそうになったり物哀しくなったり
我ながら忙しいが……

好きな色や可愛い要素は小物使いで満たすに留めて
これからも気分よく生きていけたらいいなと思っている。

来週も、地下鉄の窓は見ないで楽しく出勤するぞー!!




テーマ : 働くママ
ジャンル : 就職・お仕事

小2双子娘と郡上で初キャンプ(3)

郡上2日目、一泊した自然園を後にして
この日はパパが行きたい場所を巡ることに決定~!


2018_10_33a.jpg

「鍾乳洞に行こう!モネの池も見たい。阿弥陀ヶ滝も!」
いくつか観光スポットを提案してくれたパパだったが
まさか1か所しか行けないとはまだ知る由もないのだった…



2018_10_34.jpg

というわけで、まず向かったのは大滝鍾乳洞!
(って、ここしか行けんのだがw)

小さなログハウスは、急斜面を登るケーブルカーの乗り口。

写真がないけど、ここへ向かう途中で川沿いの道路わきに
車をとめて川遊びをし、時間をロス。双子娘が川がチラっと
見えるたびに遊ぶ遊ぶ言うため、既に自然園前の河原でも
時間をロスしており、もうお昼近い時間になっていた~



2018_10_35.jpg

ギリ午前中の透き通った空気の中、森の中をグイグイ登る
ケーブルカーでの移動は爽やかだった。もっと長く乗りたいっ

と思ったら、なんだかリポの様子がおかしい。
「怖くない?」を繰り返しながらパパのお膝の上へ。
あれれーーーー
絶叫マシンを前にした時に近い状態になっている@@



2018_10_36.jpg

いよいよ大滝鍾乳洞の入り口前に到着!したものの、
真っ暗な洞窟を目の前にリポのビビりスイッチがON!!
「怖くない?」から「怖い~!」の段階に入ってしまった;;

でもせっかく来たんだし、オバケがでるわけでもなしっっ
勇気を出して挑戦だーーエイエイオー!!と盛り上がって
みたが、リポめっちゃ弱々しいガッツポーズで半泣き。

カポも密かにビビッている様子だったけど、
イエーイとテンションアップしてくれたところでいざ突入!



2018_10_37.jpg

大滝鍾乳洞、有名なだけあってかなり深くて長かった……!
そして、当たり前だけど暗い~~~~

探検好きのパパママは「おおっ」「スゲー!!」となるも、
双子娘にとってはただの湿った暗闇でしかないらしく
サッサと通過してしまおうとばかりに早足で進んで行く。

途中何度「おーい!まってーーー!走るなーー!」と
叫んだことか;;; (すげー響くから恥ずかしいし)

そして、入ってすぐは「さぶっ」となり上着を羽織ったのに
階段を登ったり下ったりするうちに滝汗が噴出!!
足は乳酸でパンパンになってきた。



2018_10_38.jpg

景色に慣れてくると、鍾乳洞どうこうよりもここを掘り進んで
道や階段を設置していく、という労力の方が気になってくる
(絶対やりたくない!てか無理!)



2018_10_39.jpg

でも、テレビでしか見たことがなかった鍾乳石を目の前で
見るとやはり迫力が違った。暗くて全然撮れなかったけど
滝なんかもあって、懐かしのグーニーズを思い出したり…
冒険・探検感がすごい。



2018_10_39b.jpg

いや~~、これじゃ全然わかんないな↑この階段、思わず
ゾッとするほど傾斜が急で長かったんだよ~~~

双子娘は意外と果敢にトントコ降りてくれたので良かった…

洞窟を進みながら、私の頭の中はグーニーズと
ドンキーコングがずっとグルグルしていた。



2018_10_40.jpg

何分くらいかかったんだっけ? 無事に外の世界に到着!
(鍾乳洞の写真ほぼナシ!!笑)

後ろにいた女性二人が「楽し~!めっちゃ楽しかった~!
もう一回通りたい、もう一周やらない?ねえねえ」と
すっかりハマっている様子だったのが面白かったw

が、双子娘は振り返りもせずじゃんじゃん山を下りていく~

パパママはとってもエンジョイしたんだけどなあ^^;

上がった息をおさめて冒険の余韻に浸るヒマもなく
はるか先を行く双子娘に「まてーーー!走るなー!」;;

まあ、洞窟内で「おんぶ~」「抱っこ~~」言われるよりは
良かったのか?(もうその時代が100%過ぎたことを再確認)



2018_10_41.jpg

さっさと下山し、ソフトクリームを食べたりお土産屋さんを
ひと巡りした後、お蕎麦と飛騨牛めし(お握りみたいなの)
をいただいた。飛騨牛めしは双子娘がほとんど食べたので
私は一口しか食べられなかったけど;美味しかったなー!



2018_10_42.jpg

そして、見たらやらずにはいられない?次はマス釣りに
初挑戦してみることになった。またさっさと先へ進む双子。
(写真中央に小さ~く、勝手に進む2人が写っている)



2018_10_42b.jpg

釣ってるところの写真、ナシ!!(動画はあるのだが;)


パパ以外は釣り自体が初めて。しかも、こういうところの
釣り糸はクモの糸ばりに細~~くって、うまくやらないと
すぐ切れるようになっている。この場合のコツってのがある
ことも知らずに、私は竿と餌をもらってすぐ釣りにかかって
しまったため、1発目で糸を切られてしまったのだった;;;

パパに、「何やってんの!ここにうまく釣る方法が書いて
あるのに、読んでからやりなよ!」と叱られ、、、

しかし、読んでからやったパパも、1発目で失敗……
ええええーーーーーー

「やっぱなーオレ昔っから釣りヘタなんだよなー」と
過去のトラウマ発動するパパw ありゃりゃりゃ。


双子娘も「やる!やるーー!!」と手足をバタつかせて
パパにサポート申請するも、「ママにお願いしなさい」
と華麗な指示をし、キリッと動画撮影係になるパパ。

結局、初心者でやる気だけは満々のママが
双子娘の釣りサポーターをやることに……



2018_10_43.jpg

コツ1、マスが餌に食いついても、すぐに引き上げない。
コツ2、しばらくマスを泳がせて弱ってきたら、ゆっくり
静かに引き上げる。だって。(・_・D フムフム


4本あった釣り竿はパパママの失敗であと2本のみ。
これは失敗できないと緊張したが、コツを知っていれば
なんのことはなかった。マスはエサにすぐ食いつくし、
あとはただただ、弱るのを待って、タイミングを見て
そっと真上に吊り上げるだけーー!

カポは見事に2匹を吊り上げ、ジャンピング万歳!!
3匹目も釣ったが惜しいところで糸が切れてしまった。

先にやったリポは、まだママが手探り状態だったせいで
1匹目を釣ったときにたぶん糸が弱ってしまい、2匹目が
陸に上がる寸前で糸切れして逃してしまった~~~
半泣きで悔しがってて、可哀そうで可愛かった^^;

またやらせてあげたい。次はパパママの分の釣り竿も
託そう。たぶん次は絶対もっと釣れるぞ!!



2018_10_44.jpg

釣れたてのマスはその場でパパが捌く!(ママできない)

海育ちで、子供時代は釣り竿でなく、海に潜って
モリでグサッと「獲ったどー!」するのが得意だったパパ。
じぃじと同じく、一応漁師の息子なのでテキパキ捌ける。
双子娘もパパの手仕事を惚れ惚れ見学していた



2018_10_45.jpg

炭火でじっくり焼いて、パパとママは1匹を半分こ、
双子娘は贅沢に1匹ずつを丸かじりしてモリモリ完食!
美味しかったねー!みんなが好きなのがよく分かるわ。

来年も郡上に行ったら絶対またやろうーー♪



2018_10_46.jpg

さあ次行くべ!と思ったら、ヤベッ陽が暮れてきてる@@

パパが「モネの池!モネの池~~!!」と騒ぎながら
改めて場所を調べると、「全然近くねー」ことが判明。

でもモネの池、
検索してみたらナニコレすんごい綺麗じゃん!



e7a32_0002983206_1.jpg

↑こんなん。(画像こちらからお借りしました

ええーーーー行ってみたかった@@
でももうそんな遠くまでは行けないっっ
でもまだ微妙に時間ある、どうするどうする~~?

で結局、また郡上城下町に戻ることに……^^;



今度は郡上城近くの無料駐車場を発見することができ、
そこに停めて散歩しようと思ったら!双子娘が目の前の
公園で遊びたがり、パパは電池切れになって半目に…。

仕方ないので、パパには車でネンネしてもらいつつ
双子を公園で遊ばせることにした。
ママ、ヒマ~~。城下町歩きたい~~
でもパパがもうムリだなこりゃ;;;



2018_10_48.jpg



周囲の情報を検索してみると、そういえばこの近くにある
道の駅にまだ行っていなかった!ここに寄るか??

そうこうしているうちにさらに日が暮れてきたので、
双子を回収し、助手席で寝ているパパはそのままに
道の駅「古今伝授の里 やまと」へ向かって出発!
(起きてから行き先を事後報告w)


道の駅は自然園から10分くらいの所にあり、足湯や
温泉にも入れるのでキャンパー達にも人気らしい。

着いてみると結構新しい施設で、ブライダル会場もあり
ちょうど新郎新婦が庭園で撮影をしているところだった。
双子娘が早速乱入してアワアワ;;;


きれいな水路では立派な錦鯉も泳いでいて、
鯉愛好家のリポがまた大喜び。
足湯施設や飲食店は結構にぎわっていて、どこに入る?
とウロウロしてるうちに「どうせなら温泉に入っちゃおう」
ということに…。で、これは大正解だったー!

2日間、けっこう身体を酷使していたので
さすがの私も足パンパンでちょっと眠気も出てきており、
帰りの高速を運転する用のパワーをチャージしたかった。
(パパ免許持ってないから交代できないし)



2018_10_47.jpg

↑なぜか浴場前にあったハロウィン仮装セット。好きね~



温泉は内湯と露天風呂があって、すっごくいい湯だった!
施設はよくあるキレイなスーパー銭湯的な作りなんだけど
お湯がいいのがよく分かったのでザブザブ浸りまくった!

あの温泉に毎日続けて浸かってみたーい><
めっちゃ美肌で健康になれそう……

双子娘も浴場内をあちこち移動し、いろんなお風呂に
浸かって楽しんでいた。
なぜかそこらじゅうにアヒル隊長が浮かんでいたので
それにも大喜びしていた。


男湯ではパパも露天風呂から見える山と月を満喫、
「あれはいい湯だったねー!」と大満足で出てきた。
パパも復活できてよかったよかった!

と思ったら、入浴後18時すぎに店舗エリアへ戻ると
飲食店が軒並み閉店してる~~~@@はやっ!!

お土産屋さんはギリやってたので、実家と職場への
お土産を何とかゲットして、夕ご飯はコンビニに。笑
最後ショボくなってしまったが、お風呂で全員ご機嫌に
なってたのでその勢いで楽しい帰路につくことができた。


それにしても温泉の威力って本当にすごいのね!!
歳だからこそかな?今回すごく復活したのを感じたわ~

またシーズンが来たら郡上に行く予定なので
その時は自然園の檜風呂とここの温泉にまた入ろう^^

そして次こそモネの池や阿弥陀ヶ滝も見たい。
もう川に引っかからないようにしないとなー笑






(おしまい)


テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

小2双子娘と郡上で初キャンプ(2)

ブログにログインできなくなったり忙しかったりで
秋以降キャンプネタの更新がストップしてたのだが
冬休みの間にちょっと進めておきたいー!

近況までは一昨日ざっくりゲロッたけど、
双子の二年生二学期のまとめ記録もしたーい!

あと職場で「オバサン」って言われたこととか
更年期ネタでイジられたこととかも書きたーい!!
なのに冬休みあと1日しかなーい!!!
しかもお茶の予定が入ったからもうブログ書けない?
双子娘の算数と国語の復習もまだ足りてないし…
冬休みもう一週間ほしい(>_<)


と、とりあえず今日は、やっとこさ!
2018年10月に郡上の自然園でバンガローキャンプを
した時の記録を…(たぶん次回あたりでおわる予定)



2018_10_16a.jpg

郡上城から見えた城下町の中にこじんまりとある
いがわこみち。城のお侍さんに「鯉がいるよ」と
教えてもらっていたので、行ってみることにした。

なぜか大の「鯉愛好家」であるリポ(水色パーカー)
エサをあげることができると知って大興奮!



2018_10_17.jpg

よ~く見ると、水の中の黒っぽい影は鯉の大群。。
でかーーー!キモーーーー!!!でも可愛いーー!
いややっぱキモーーーー!!!

錦鯉の3倍くらいデカい黒の鯉たち。
どいつもこいつもパンパンに太っている!



エサは、ビューンと一瞬で下流へ流れてってしまうが
それでも結構な確率で鯉たちの口の中に入っていた。
さすが日頃の鍛錬のなせるワザだね?!
というかこれで生きてるんだもんね君ら

鯉がエサgetするたび謎の苛立ちと愛おしさに襲われる私。
なぜだろう可愛いんだけどなんかムカつくあの感じw
今思い出してもムカつくww あの「パカ~」って開く口がっ


双子娘らは純粋に大喜びしながらせっせとエサをあげていた。



2018_10_18.jpg

3人が覗き込んでいるのは、
よくテレビでも見かける吉田川の飛び込みポイント。



2018_10_19.jpg

こんな景色です。
高ぇよ……

猛暑の中なら確かに飛び込みたくなるかもだが
若くないと心臓やばそうね~~;;



2018_10_20.jpg

絶景かな!



2018_10_21.jpg

階段を降り、再び親水遊歩道をお散歩。
(私以外みんな走って移動するから写真が無人に;;)

またひとしきり河原で遊んでから、キャンプ場へ向かった。
郡上の観光スポット、まだ半分も回れてなかったけど
例のごとくパパがけっこうヘバッてきていた上に、
双子娘もめずらしく電池切れになりかけていたので
(城までの山道と階段のせい?)
お楽しみは翌日に回すことに…

ママはしっかりドーピングしてきたから
まだまだ超元気だったんだけどな~
つーかみんな走りすぎなんだよw



2018_10_22.jpg

午後3時すぎ、キャンプ地の自然園へ到着~!

周囲のバンガローでも家族連れのキャンパー達が
火を起こして夕飯の支度を始めていた。

暗くなる前に我が家も準備を整えねば~~



2018_10_23.jpg

毎年大人気で、シーズン中は全室埋まってしまう
自然園のバンガロー。広さは6畳くらいだったかな?

運営陣と利用者とで大切に使ってきて、バンガローも
外のトイレも炊事場もキレイなことで有名らしく、
実際とても清潔で居心地よかった…!!



2018_10_24.jpg

布団が貸し出してもらえるんだけど、この布団に
パリッとした真っ白なシーツを借りてきて使うの。

ちなみに布団はちょっと小さめ。
身長高い男性は絶対はみ出す。175超えたらやばそうw
我が家の158cmの夫はジャストサイズな様子であった。



2018_10_25.jpg

荷物を整え、大体のテーブルセッティングを
してから、自然園の中を散策することに。

バンガローのすぐ前を小川が流れていて、
小さな子供たちが葉っぱを流したりして
延々遊んでるのが微笑ましかった。



2018_10_26.jpg

可愛い景色。
上の方に石釜があって、ピザ焼き体験ができると。
こんな所で焼いたら美味しいだろーな!



2018_10_27.jpg

念願の焚き火と夕飯作りに取り掛かるパパ。

彼は毎晩YouTubeで、キャンプや焚き火や
野外クッキングの動画を観まくっており、
この日は大層張り切っていたのだった。

私も「今日は何もせず食べさしてもらうぞ!」と
やる気満々!!!今回も運転がんばったしーーっ
相変わらずパパの方が料理うまいしーーっ
(つくづく逆転夫婦)



2018_10_28.jpg

日が落ちるとさすがに寒くなってきたので
みんなテーブルでなく焚き火の近くに集まって
パパが次々焼いてくれるバーベキューを堪能。

野菜と鶏、豚、牛肉に、アサリやエビ、鯛まで
登場して、途中からはチーズやマシュマロも(笑)
ソーセージも数種類あって酒が進む進む。

味付けも色んなスパイスを持ってきてくれてたので
飽きずに食べ続けてしまったよ!毎日頼みたい…

双子娘も大好きなパパ料理に食らいついていた。
焚き火に照らされる双子の頬肉がまた最高であった。



2018_10_29.jpg

ご飯のあとは、夏にできなかった花火を!
筒型のやつを贅沢に三本いっぺんに立てて着火し、
一家でフォーーーーッ!!!となっていたら
通りすがりのちっさい男の子もフォーッ!!と狂喜!
本当に心から楽しそうでこっちが嬉しくなった(笑)
子供って、花火って、キャンプって、いいねー☆



2018_10_30.jpg

↑パパ作、美しい熾火。
パチパチ鳴る音にうっとりしながら
動画を撮影していたのが笑えた。
夢が叶って良かったね♪



このキャンプ場には、なんとお風呂がある。
それも、丸くてわりと広い檜風呂が!!
昔のキャンプでは考えられない快適さ…

うちは遅めの時間に行ったので貸切状態で、
私も双子娘も丸い檜風呂の中でワニさん歩きをし、
グルグル回りまくってお湯に流れを作って遊んだ。
お湯は気持ちいいしお風呂楽しいしで
双子おおはしゃぎ!

流れるプール状態にしてから逆送ワニさんを
したため、後で腕と手の平が筋肉痛になった…



サッパリした後は、可愛いバンガローに戻って
真っ白いシーツの布団で「おやすみなさい」。

双子娘もすっかりキャンプが気に入ったようで
楽しいね楽しいねを寝るまで連発していた。

30年以上前の子供の頃に親と何度も行った
ガチなキャンプと比べて、
ここはなんて楽で快適なんだろうか!
(赤ちゃん連れの一家もいたし!!)


ガチキャンプのしすぎでトラウマになり、
テントよりホテルが大好きに育った私でも
ここなら毎年来たいなーと思えたのだった。



2018_10_31.jpg

いや、それもパパご飯があればこそか!
翌朝もパパが張り切ってキャンプ飯を作ってくれた。
アルミホイル×焚き火でパエリア~☆
エビとイカとアサリが入っててめちゃ旨だった…!
おかわり、おかわり~~っっ!


バンガローのデッキにテーブルセットもあるのだが
寒かったのでまた焚き火にくっついて食べた。

ちなみに食卓にしているのはアウトドア用のベンチ。
それに、携帯用の超軽量チェアを合わせて座ってる。
(見えないから空気イスしてるみたいだけど(笑)



2018_10_32.jpg

↑キャンプ満喫のカポと、人知れず発熱中のリポ…
(後で気づいて焦る!すぐひいたから良かったが)



さて、腹ごしらえできたところで
荷物をまとめて、また郡上散策に出陣だ。

まだまだ焚き火を楽しみたかったパパは
名残惜しそう。チェックアウトがなければ
もうちょいここで遊んだんだけどね♪

来年は二泊しちゃいますかー?




2018_10_33.jpg

(3)へ続く。

テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleProfilesidetitle

のん

Author:のん


2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。




★愛用した双子用ベビーカー★
ベビージョガーシティミニダブル
(使用レポのリストはコチラ)

大活躍の後2人が年中さんの時、
同じ園で双子ちゃんを授かった
ママさんにお譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ超現役な状態だったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 


★双子が乳幼児の頃の育児環境★
賃貸2LDK、車なし(キッツゥウ!)
食材や日用品は全てネットで調達、
実家は隣県で緊急時しか頼れず…
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児





2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場も小回りバッチリ!
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
ベビーカーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高です♪

双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになっていきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;


双子が小学生になり帰宅が14時台に
なった2017年春より午前中勤務に。

小3になった現在は9時~14時勤務。
(双子は早くも思春期に突入した)


そんな感じで現在に至る。

双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
その先なんかほぼ天国ですよ…!
(お勉強は大変ですが)笑
がんばりましょうね><!!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、マイペースに
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle