FC2ブログ

双子娘、サカエハロウィン2018を体験する

キャンプの写真がありすぎて手ぇこまねいてたら
ハロウィンシーズンが大詰めとなり
近所も都会も軒並みカボチャ祭りになっていた。



(↓妹にLINEで送ったら「姉ちゃんはどれ?」ときた)

2018_1027a.jpg

去年は完璧にハロウィンを無視して過ごし、
双子娘をガッカリさせてみたんだけど
今年はママやる気出しましたよー。

なんと(?)栄のハロウィンイベントを覗いてきたよ。
愉快なコスプレイヤーがたくさんいたよーっ



2018_1027b.jpg

双子娘の大好きなスティッチ(の着ぐるみさん)。
「ステイッチー!ステイッチだー!!」と
まとわりつかれて、中の人たじたじ。

「えっ、えっ、ディズニーみたいっ」って
焦ってる声が中から聞こえてきた。笑



2018_1027c.jpg

ゾンビや死に神、魔女、狼男などの正統派?に
スパイダーマン、ピッコロ、犬夜叉もいた。
妖精やプリンセス、アリスもたくさんいた。
アラレちゃんやマリオ&ルイージも多かった。

ビジュアル系メイクじゃない後期のTOSHIと思しき
男性(黒のエナメルパンツに白いレザージャケット
そしてグラサンに、外巻きブローした黒髪)がいて、
後ろ姿だけで完璧にTOSHI!と分かり、夫が大ウケw
「ネタが地味!」とか言いつつ一番ウケていた。


ハロウィンのコスプレパレード参加は有料だったのと
我が家は子供しかコスプレしてなかったもんで、
歩道から眺めながらついて回ってみた。
(双子娘は参加してるつもりになっていたかも)



2018_1027d.jpg

1200円のハロウィンパスポートは、パレード参加と
観覧車とテレビ塔の展望台への搭乗が無料に
なるって内容だったので、来年は買うかも。
あと近隣四カ所でお菓子のつかみ取りが
できるとかなんとか。喜びそう~

こういうことで大はしゃぎしてくれるのも
きっとあとわずかだろうしなぁ…





…と、ここで突然登場した茶色い物体!
振り返ってみると
なんと驚きの……



2018_1027e.jpg

フクロウさん!!

フクロウカフェから出張営業に来てたぁぁあっ
めちゃめちゃお利口!めちゃめちゃ可愛い!

小さい子にモッフモッフ掴まれても動じない。
逃げもせずモフらせてあげてて感動したよ…
なんて優しいんだフクロウさん…

ミミズクとタカまでいたし!
みんな手乗りさんで驚いたわ~



2018_1027f.jpg

屋台グルメをあちこちでつまみながら、
オアシスに移動。暗くなってきた。



2018_1027g.jpg

着続けてもう何年目かのこのドレスと猫カチュ。
まさかまだ今年もいけるとは。(来年は多分むり)

カボチャは、ダイソーで蓋付きを買ってきて
中に懐中電灯を入れた。光れば何でもええ。

この後、いろんな通りすがりの人たちに
お菓子をもらってカボチャにINしてた双子娘。
狂喜乱舞していた…ハロウィンの醍醐味やねw



2018_1027h.jpg

ホコ天を闊歩してたゾンビや鎧の騎手や
流血×純白のウェディングドレスの花嫁たちが
日没後はオアシスに集まってきていた。

謎の黄色い鳥さん?と囚人さんたちが
一緒に記念撮影してくれ、双子娘ニッコニコ。
飲み屋さんの前を通ればハロウィン風船が
もらえて、ますますニッコニコ。



2018_1027i.jpg


来てみてよかったねぇ。
ぜったい味しめたよねw

来年もお楽しみにーっていうか
年内これからも双子娘の誕生日と
クリスマスに年越しとイベント続き…

私は出勤日を増やしたし、
親の体力が持つように頑張らにゃ~(*'▽'*)



それにしても、双子が二年生後半にもなると
グズるとか一切なくてどれだけでも歩くし、
一緒のおでかけが一段と楽しいもんで
ついつい遊ぶことばかり考えてしまう!
(勉強…。宿題以外なんもさせてない……(@_@))



今は、平日休みに贅沢しようと1人でカフェ行っても
なんだかつまらなく感じるようになってきてて驚く。
焼き菓子一つにも子供らのリアクションを想像し、
でも1人じゃ見られないので物足りないという…

家事や双子育児から解放されたくて解放されたくて、
『ママの1人時間』が超貴重で最優先だった時期に
終わりが来るなんて、まったく思ってもみなかったっ


とはいえ、毎度毎度みんなで出かけると
出費も倍どころじゃなくなるから大変なんだけど;;
その分稼げるように頑張りたいところ。


昨日仕事帰りに駅をフラッとしてたら、多分ツリー設置の
足場?と思われる物体がででーんとあった。
いつ完成するかな?双子と見上げるのが待ち遠しい^ ^



テーマ : こどもとお出かけ〜♪
ジャンル : 育児

双子娘もうすぐ8歳、初キャンプに挑戦

今日は時間がないのでチョロッとだけ。
我が家にとって初となるキャンプに
行ってきた。バンガローだったので
キャンプ自体は平和にやれたのだが
行きの高速道路でやはり失敗した。笑
 

20181015173859c9b.jpg

バンガローはとても可愛く、お布団もあり、
カメムシが数匹しあわせそーに挟まって寝てた…

それで最初だけ悲鳴が止まらなかったんだけど
感想はまた行きたい!に尽きる。
郡上の自然園、すごくいいところだったよ~!



2018101517390044c.jpg

山ガールな双子娘との郡上散策には
とても癒されました…
旅行って、いいね…


まーた写真が山ほどあるので
分けてアップしていこう。
(最後までアップできますよーに。。)


テーマ : こどもとお出かけ〜♪
ジャンル : 育児

へんな思い出話と、仕事の近況ダラダラ

今年は10月1日ちょうどから金木犀の香りをかいだ!

すっかり秋がやってきたね。まだ暑い日もあるけど。

ま~た毎日毎日、「ブログ書きたい」と焦がれつつ
書けずに一日が終わってたわ。
書くほどのもんじゃないけど書きたい雑記的なのが
わんさか脳内に沸いては消えていってしまった~~


今週末は、郡上にキャンプをしに行くことになっている。
初キャンプ。失敗の予感しかしない^^

双子娘はとっても元気!キャンプ喜ぶかな退屈するかな。


20181011132701e82.jpg

↑実家の愛猫ビス15歳。「はやく集めてください」
ばぁばがフードを集めてくれるまで食べない。
静かに待ち続ける…






では以下、
だから何なんだっていう日記を書き殴りたいと思う



最近なんでか、12年くらい前の出来事を思い出すんス…


私は独身28歳で、職場には入社ホヤホヤだった夫25歳
(まだ付き合う前)、それとイケメンYさん27歳の計3人で
自社の広告物のデザインを担当していた。

当時私はWEB→食器→印刷物、とデザイン界隈をよろよろ
転職して来て、やっと印刷物に慣れてきた所だった。

ある日、
会社が新しく始める美容院の看板を作ることになり、
「社内でデザインコンペするぞー」と
社長の号令がかかった。


看板というと、ロゴが必要。(まだロゴもなかった)

私、学生の頃からロゴデザイン苦手。
ロゴにはコンセプトやら理論要素が欠かせんから苦手…


でも何とか、1人10案ずつくらいは提案したっけ。

まだホヤホヤだった夫(S君、としておこう)のロゴは
未熟な感じで選ばれなさそーな雰囲気のが多かった。

↑今ならブッチギリの速さとクオリティーでロゴ作るけど


で、印刷物のデザイン歴が長く、玄人域だったYさんの
ロゴ案はどれもまとまっており、さすがの完成度だった。
コンセプトもちゃんと添えられていた。

私の出したロゴ案は『もう知らんし可愛ければいいのでは』
感がダダ漏れの、変に振り切った感じが多かったと思う。

で、それを見た瞬間Yさんが
「うわ…;;俺いっつも『こういうの』に負けるんだよな…」
とボヤいた。

ちなみに『こういうの』に賞賛の響きは勿論ない。
けど相手を勝った気にさせる面白さはたっぷりあった。

あと、その時はそう言われたのが自分側だったけど、
食器時代は私もそっち側に立った経験があったので
Yさんの正直な哀愁に激しい共感を覚えて笑った。



社内コンペでは、手堅くYさんの案が社長に選ばれ
玄人が素人に負ける展開にはならず、
Yさんはそこそこ満足げだった。

新人のS君と、まだまだ勉強中の私は「まあ良かった」と
納得。無事お洒落な看板が完成し、美容師の女の子達
(当時りょーちゃんが店長だった^^)も大喜びしていた。


しかし後日、
S君と私はとあるモノを発見してコケそうに…


仕事中にS君がデザインの参考に見ていた
「世界のロゴデザイン」的な本の中に、
こないだ採用されたYさんのロゴマークが
そのまんま載っているではないか@@


いや、そのまんまっていうか、
180度?ひっくり返してはあったけど@@

でも、まじで逆さにひっくり返してあるだけだから
完全に見てすぐ分かるっつーレベルにそのまんまwww


「これ、ヤバいんじゃないの」
「おもきし著作権違反のレベルだよね」
「てか、社長にコレ見られたらどうなんの;;;」

2人で小声でザワザワした覚えがある。。

もう看板は設置されてしまい、そのロゴでグッズとかも
作ってしまっていたので、もうどうしようもないというか
まだだったとしても社長にゃとても言えなかったけど;;;



Yさんはもともと、人に尊敬されたいとか
真剣勝負とか、そういう路線の人ではなかったので
つーか素は気怠げでゆるいギタリストだったので、
彼のイメージが変わることは無かったけどまあ呆れた。

その後S君と私は結婚→ほどなく二人とも退職したので
それ以降のことは詳しく知らないのだが…
(美容院は、数年後りょーちゃんが結婚退職した後
社長にいろいろ不幸があって閉店)



なんか、ずっと忘れてたんだけど
最近このアレな出来事をちょいちょい思い出すのよね。。


まんだ若かったあの頃からもう12年も過ぎて、
私は子持ちの40歳のオバサンになり、
老体にムチ打って仕事のジャンル変えして、
今頃このヘンな思い出に「デジャブーー」してる。。

(なんでデジャブーーなのかは後述)



Yさんは今39歳か。今ごろどうしてんのかな…
宙ぶらりんにしてた腐れ縁の女性とはどうなっただろう。

Yさんは、サラサラのロン毛に全く違和感のない、
とても美しいお顔をしたイケメンだったので、
私も心惑わされた時期があったものだったが、
S君が入社してきてホント良かったw


S君…夫は今日も元気に、快適そうなオフィスにて
WEBや商品パッケージやらのデザインをしている。
(もちろんパクリはやらないwそんな発想もない)
駆け出し当時ほどではないけど、まあ楽しそうに見える。

※ちなみに最近は独立独立言わない夫。安定感……

こないだオフィスビルのラウンジで取締役とランチ中の
夫にバッタリ会い、一瞬相席しご挨拶させていただいた。
(めちゃ焦った) 他の社員さんも楽しそうな方々だった。




私の方は、職場で編集担当になり1か月が経過。

勤務地が変わること諸々で、職場は大混乱しており
各部のリーダーや古株さんたちの退職のウワサが
絶えない状況。

みんな知的で優し~い、魅力的な人ばかりなので
辞めないでほしいの一言なのだが、難しいみたいだ。。

切ない。ああ、いやだなあ。まだ出会って半年なのに。


そうそう、出会って半年ということは、
私がK隊長の事務所を巣立ってから半年ということで…

こないだ電話したら、隊長はまた南の島にいたw

最近では1ヶ月中、二十日間くらいは島にいるらしい。
(海外じゃなくて、日本の色んな島をめぐっている)

一応仕事でらしいんだけど、給料とかどうなってんだろ。
ただ、最近のLINEの返信では「生きてるって感じ」と
おっしゃっていた。

隊長は「生きてるって感じ」とかわざわざ言うタイプじゃ
ないからよっぽどなんだろう!!(めまぐるしさが!)

ちなみに隊長、私もその感じ、ちょっとワカルよ…!
隊長と呑みたい…。 でもどうせ今日も島w




編集の仕事は、自分に合っているのではないかと思う。

単純に楽しい。見出し1つ考えるのにも興奮する。

昨日も仕事しながら興奮が止まらず、久々に手が震え、
帰宅して味噌汁作ってる間も手が震えているので
さすがにおかしいと思って熱を計ったら発熱していた。

なんだまた風邪かよ;;(8月にひいたばっか)

でも体調悪くても気付かないくらい仕事が楽しいっつう。



あと職場の子たちと、とても仲良くなった。
仕事中は喋れないから、廊下で同じチームの子や
先輩とすれ違うと静かにギャーっ!てなる。嬉しくて。


20代当時から1人ランチが大大大好きだったのに、
今はいつも誰かしらと一緒さしてもらうのが普通になり、
帰宅後は誰かしらとLINEをする。(そういう時期?)

ライターのLINEは文章が長い!!一画面に収まらず
見た目で爆笑するくらい長い。そして読んでまた爆笑。
も~オバサン困っちゃう。



仕事ではオジサンと化す私なので、担当した記事は
オジサン臭のただようものになることが多い。
そしてちゃんと検索上位に食い込むっ

しかし、
ミーティングで上司に「コツをシェアして」と言われても
明確な理由が分からないという現実…

毎度自分なりに振り切ってるだけであるため、
コツやポイントを聞かれても正直よく分からないのだ。

(それで、なぜか12年前の事を思い出したりする。
べつに状況まったく合致してないんだけど;;)



四十路になっても理論的思考になれず、
オバサンふわふわしてんな、と後ろめたい汗が出るが
要するにこれが私の脳の限界なんだろうなと。

嫌だけど、多分これからも勢いと熱で振り切るだけ
っていう働き方をしていくんじゃないだろうか。。
(んっとに知性ゼロすぎて嫌だけど;;)



身体が続く限り、熱と勢いという原動力を保っていきたい
ものだが、ガタがきてるなーと最近、整体に通い出した;

あと、病院で甲状腺ホルモンの検査とかも受けようかと
思ってる。整体で甲状腺がおかしいのが分かったから。


つくづく、歳だ………!

実際鏡に映る姿も………!


でも、知性の低さは昔のまんま………
これに気がひけて、昔のこととか思い出したりするのかな。



どなたか私に、知性アップのコツを教えてください。






(日記おわり)


テーマ : 働くママ
ジャンル : 就職・お仕事

sidetitleCalendarsidetitle
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleProfilesidetitle

のん

Author:のん


2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。




★愛用した双子用ベビーカー★
ベビージョガーシティミニダブル
(使用レポのリストはコチラ)

大活躍の後2人が年中さんの時、
同じ園で双子ちゃんを授かった
ママさんにお譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ超現役な状態だったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 


★双子が乳幼児の頃の育児環境★
賃貸2LDK、車なし(キッツゥウ!)
食材や日用品は全てネットで調達、
実家は隣県で緊急時しか頼れず…
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児





2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場も小回りバッチリ!
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
ベビーカーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高です♪

双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになっていきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;


双子が小学生になり帰宅が14時台に
なった2017年春より午前中勤務に。

小3になった現在は9時~14時勤務。
(双子は早くも思春期に突入した)


そんな感じで現在に至る。

双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
その先なんかほぼ天国ですよ…!
(お勉強は大変ですが)笑
がんばりましょうね><!!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、マイペースに
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle