FC2ブログ

オフィスで武者震いが止まらない四十路女

アラフォーだからって仕事をちょい諦め気味の人が
もし居るのなら叫びたい。

大丈夫だいじょうぶ絶対大丈夫だって!
もうちょっと粘ってみ?と。


どうしても肌に合わない仕事なら何とも言えないが
願って始めたことなら四十路だろうか五十路?
だろうが、そのうち絶対に慣れるし、必ず伸びる。


今年に入ってから同時期に転職した先輩ママや
産後10年ぶりに社会復帰した同い年のママ友、
ガクブル震えながら資格試験に受かった妹、
そして自分の進歩を日々目の当たりにしてたら

「四十路なんて全然こわくなかったじゃん!」

と心から思う。 (…あ、妹はまだ38だけど)



2018_0621a.jpg



仕事の種類が多く社内でも「一番忙しいチーム」に
配属されちゃってから早2か月。。


見習いらしい平和な仕事量だった入社当初から、
一気に多数のノルマが課されるようになったのが
5月半ばぐらいだったか?


プライベートでブログを書く余裕が全くなくなるぐらい
短い時間で大量の記事やコラムを書きまくる生活が
続いており、、、正直つい半月前くらいは

「やばい、全然スピードが上がらない。
書くのは好きだけど、プロのライターとしては
資質がない?!」と絶望する日もあったりした。



今の私は家庭の都合で残業ができない。
でも課されたノルマはどうしてもこなしたい。
※しかもクオリティーも落としたくない!
※でもってオリジナリティーも欠きたくない!

が、※印の2点は会社にとってはそれほど
重要ではなく、とにかく時間厳守!
安定した記事の量産が求められるのが実状。

それに耐えられない人、間に合わない人は
消えていく。(3か月契約の人が多いため)



デスクトップ上には常にストップウォッチが表示され、
1000文字の記事なら30分以内、
4000文字のコラムなら120分以内といった
ルールを守って書き上げなければならない。


法律だとか何かの費用相場なんかが含まれる記事も
調査時間含めて120分で4000文字書いて推敲まで
終わらせなければならない
ので、相当ムリがある…!


で、実際に決められた時間内で書けたかどうかは、
社員全員が閲覧できる共有ファイルに記録され
字速が達成されていないと上司に呼び出される




何とかこのまま契約続行が決まったものの
字速があやうい私も当然、呼び出された。


本当は、同時期に入社した新人さん全員での
ミーティングに出席するはずだったのだが
私だけ11時台にランチに出てしまい不在だったため
(小学生ママは独身の若者達より朝食が早くてねぇ;)

後日、私1人だけで上司と面談みたいなことになった。



先に話を聞いた人によると「とにかく字速をあげなさい」
ということだった、と言っていたので、その人よりもっと
遅い私は何を言われるやら;;という状況での面談…


でも、結果的に面談で上司とマンツーマンで話せた
ことで、私の字速はガガガッと上がったのだった!




2018_0621c.jpg

文章で稼いだお金で10年ぶりに財布を新調。誇らしい。
定期とカードがズラッと入るスリムウォレット誇らしい~





面談で上司は、私が所属しているチームが
会社から求められている内容を説明してくれ…


そこから考えると私や新人さんたちがハマりがちな
クオリティーやらオリジナリティー問題はやはり
無駄であり邪魔であるのだなと改めて感じた。

なにせ、決められた期日までに必要な記事数が
確定しており、絶対にそれは守らねばならないから。


…が、上司は

「本当はNさんのような文章を求めている」
「記事数が必要なのはこれからも変わらないが
自分も本当ならNさんのように記事を書きたい。
字速は必ず達成してほしいが、今のテイストも
なくさないでほしい


と予想外なことを言ってくださり

喜びの中でそれは可能なのか?!と混乱した。



混乱したが、私は字速とやらを何がなんでも
達成してやりたくなったし、(上司の思うつぼ)
やっぱり今のまま書き手の私自身が楽しめる
ような記事を書いていきたいと強く思った。


なので、めちゃくちゃ勉強した。

平日休みはほぼ全て勉強に費やした。
(あと、ちょっとだけ家事w)


そして脳みその質がアホなりに良くなるよう
毎日しっかり!早く寝るようになった。


読む本はいつもキャッチコピーの基本!的な
ものや、好きな作家さんの本。
文章で人を動かす力がある作家さんを尊敬する

私の職場でも常にそれを求められているので
記事の内容の下調べと同時に、尊敬する人の本を
読んで自己啓発しながら勉強をしている感じだ。


でも1か月やそこらじゃそうそう字速は上がらず
「このままじゃプライベート全部が記事の下調べ
で終わり続ける人生になりそう;」と青ざめた…


けど!



なんか先週あたりから、
ちょっとだけ、変化が出てきたのだ。


前にミーティングで上司が「俺は調べる時に
目についたキーワードだけをポンポン並べて
そのすき間を文で繋げていけば記事になる」
しかも一瞬で書けるとおっしゃっていたのだが

「いやいや、その必要なキーワードがね?
素人には全文が大事なキーワードに見えてね?
的確に選べないのよ絞れないのよ」と思ったし

「もしや、慣れると本命のキーワードだけが
光って見えるようになるとか…?!」とも
思ったりした私だったのだが、、、


実際そうなのかもしれない、と
先週あたりから感じるようになってきた。



つまりは手ごたえを感じるようになってきた。
ただの「文章書くのが好きな人」から
ライターの卵としての手ごたえ的なものを…



テーマに必要なキーワードが分かるようになり、
下調べが短時間になり、コラムの字速も伸び、
社内コンペで提案する自分のキャッチコピーも
ギラギラテラテラ輝いてる感じになってきた。


キーボードを打ちながら腕がブルブル震えて
提案し終わった後も両腕の震えが止まらず、

まるで殺人後の興奮状態から抜け出せない狂人
みたいな震え具合で恥ずかしくなる程度には
手ごたえを感じられるようになってきた。



その手ごたえは気のせいではなかったようで、
ここ数日先輩や上司に熱く褒めていただける。

とても嬉しい。
とてもとてもとても嬉しい><!

子供にでも戻ったように嬉しさが爆発的。



双子娘よ、夫よ、ママはやったよ!
第一関門突破できたかもしれないよ><!!

(無事この職で生活費を稼いで行けそうだよ)w





そんな感じで、ライター職が軌道にのり
心にちょっぴり余裕が戻ってきたので、

またこのブログでアホな日記を
アップできる日が増えていくかもしれない。



老後に「懐かしー」と読み返す楽しみもあるし
可能な限り、まだまだ青い自分の叫びを
残していきたいなと思う。


でもあんまり青いのはもうさすがに恥ずかしいので
これからは成熟した頼れるアラフィフを目指して
もう一皮むけていきたいのだがっ;


そんな恥ずかしい脱皮風景も
コツコツ書いていけるといいなー^^



スポンサーサイト



テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

まだよく知らないママさんと2人でランチした結果


ランチして帰宅後、
夕飯までリビングのソファベッドで撃沈…!



いや、楽しかったのよとてもー!
お店も可愛くてランチもおいしかったし。

しかも出迎えてくれた店員さんがなんと
小学校から中学まで一番よく遊んで
姉妹みたいだった幼なじみだったし!!


初めて一緒するママさん&旧友の登場で
私のテンションは大分おかしいことになり
3時間で1日分のパワーを全放出してしまった



さて突然ですが
私が仲良くなりかけのママさんに対して
徹底して心掛けていることがあるので
ここで突然、箇条書きにしてみる。



・絶対に絶対に絶対に自慢話をしない

・自慢話と取られる可能性が1ミリでもある発言はしない

・自慢しない

・全く自慢でなくても羨やまれる可能性があれば言わない

・自慢をしない

・自慢した後で謙遜しても無意味なので最初から自慢しない

・自慢はしない

・何か褒めて頂けた時に備えて切り返しネタを用意しておく

↑今回は「ねぇ口座番号教えて」(送金するから)で沸いた

・ちょっとイイ話をしたらすかさず自虐ネタもブッこむ
↑って別に狙わずとも日頃悲惨ネタだらけだで自然そうなる;

・相手の話で羨ましい点があれば素直に羨望の眼差し大全開!

・共通の知人の話などで流れが怪しくなったらギャグで絶つ

↑ギャグつっても「じゃ帰りに〇〇さんにこのケーキ届けよう」
 「食べかけじゃん!」 程度のやつ。

・相手がウケを狙ってなくても、変だったら遠慮なく大爆笑する
↑バカにするわけじゃなくw 心から笑われると喜ぶ人は多い。

・話をよく聞く。どんどん詳細を聞き出す。
そして可能な限り賞賛もしくはツッコミを入れて差し上げる♡

・愚痴でなく、コンプレックスを打ち明ける。オープンハ~ト。
すごく嬉しい励ましをもらえたりするし、打ち解けて仲良くなれる。

・相手が口下手さんなら私も口下手に戻り、素朴な話を楽しむ

・自慢をしない





・・・とはいえ、
最初っからフルオープンで自慢話も聞いてもらえて
愚痴も言えちゃうような奇跡の出会いも稀にある。
私のために涙してくれ、幸せを手放しで喜んでくれる
そんな天使みたいな人との出会いは超貴重・・・
彼女たちに相応しい人間でありたいといつも思う!








つーわけで以下、話をタイトルの件に戻す。



この日私がランチにお誘いしたママさんは
娘さんが双子娘と同学年。下校班も同じ。
で、おうちが思いっきり通学路沿いにある。

そのため、一時はみんなのトイレ休憩所
みたいに利用されてしまい、最近我が家の
双子までお世話になっていたことが判明…。

しかも、何度かオモチャやお菓子まで
いただいて帰ってきて、さらにはリポが
帰り道にミミズを触ったとかで洗面所を
お借りしていたらしく;;(まじやめろ)


前々からお話してみたいなーと思ってて
…でもまさかこんなキッカケでとは思って
なかったもんでアレだけど@@
今回ランチへお誘いするに至ったのだった。




で、2人で会ってみたら、イメージしてたより
めっちゃ喋れる人だった!!落ち合ってすぐ
「旦那からいつも黙っててくれって言われる
くらいうるさいよ、ごめんねっ」から始まり
じゃあ私もうるさいからちょうどいいね~♪と
早速双方のマシンガントークがスタート。


何しゃべったんだっけ?
3秒と間があくことなく賑やかに語り合った。
喋った内容が多すぎて大半覚えてないくらい;;

しかし喋り笑い続けて2時間経過したあたりから、
私だけ明らかに電池切れになってきたんだけど
ママさんは
「すっごい楽しい!話が尽きないね!!」と
まだまだエンジン全開モード。タフやこの人~!

そして3時間が過ぎたら、もう私はヘロヘロに…
(それでもしっかり喋ってたからバレてなかったが)



子供達が帰宅する時間になり、おうちへお送りしたら
「まだ話し足りないくらい!次いつにするっ??
〇曜と〇曜で空いてる日にまたランチしましょ!」
と次回プラン発動!場所も決定。
アグレッシブや~この人!私とパワー値が違う~~っ


思わず普段何を食べてらっしゃるのか聞いてみた。
和食とレバーだって!ヘルシーかつ血気盛ん的な!
いいねいいねと思った。レバー食べたくなったわ。
今一番欲しいもの=心身のエネルギーなもんだから;




そんで、本題の双子娘が図々しい件については
とっても快く「いいのいいのー♪」と許してくださり…

でも甘えないようにせねばと、当人達には

「いつも言うけど下校前は絶対トイレに行くこと!
あと、帰りにミミズを触らない;;;
通学路沿いに公園のトイレと水道があるんだから
どうしてもって時はそっちを使うように」

と指導した。

…てか、これまでも何度も言ってるのだが;



「はーい」とお返事してくれた双子娘だったけど、
なんと翌日!また件のママさん宅に現れたらしく
「きたよー^▽^」と連絡が;;;



…は?



……もう、昨日の今日すぎて、
「えーーーーっ!」という返信しか浮かばなかった。。



この日はリポと、いつも一緒に帰宅するUちゃんが
「漏れそう」だったらしく、また寄ってしまったらしい。

やれやれ。。。

いくらママさんがニッコニコで優しいからって、
頼むよ~

人の話きけよー双子ーーーーー





1年生の頃は、心配すぎて毎日学校近くまで迎えに
行っていたので、その頃からしたら随分頼もしく
状況判断もできるようになってきた?双子。

その分、変な余裕が出て道草も増えつつある。。

ばぁばにこの話をしたら、
「あんたは毎日2時間たっても3時間たっても
帰ってこなかったよ。学年が上がるほど、
どんっどん遅くなってったよ」と笑い飛ばされた。


…そういえば、自分は川に入ってザリガニ獲ったり
田んぼに入ってドジョウ捕まえたりしてたっけ;;;
(ランドセルは仲間みんなで路上に転がして)

それこそランチしたお店で再会した旧友も一緒で、
当時その子の家でトイレ借りたりお茶もらったり、
しょっちゅうしてたわーーーー;;;



懐かしいし、なんか思い出したら切なくなった。
私の小学生時代は相当楽しいものだったと思う。
あと宿題しなくても親に電話はかかって来なかったw



件のママさんも言ってたけど、
「今って宿題多いよね。可哀そう。うちも毎日6時まで
宿題やってるよ。終わらないから遊びに行けないの」

私らの頃はもっと遊べたのにね~~


ほんと、そう思う。。
でも今の体制のおかげで、双子娘は塾へ行かずに
何とか授業について行けてる。先生方のチェックと
宿題の強制力が立派に効いてるんだよなーー…

(3年生になったら宿題だけじゃヤバそうだけど;;)



何にせよ、今は今の時代に合わせて
親がバランスを見てあげるしかないわけだ~。


昔の超自由だった自分達を思い出したら、
どうにも切なさが拭い切れなくなってきたけど;;

今の時代ならではの恩恵もきっとどっかであるんだろう。
そう思って、ほどよくやっていかねばね~~



2018_0628a.jpg



というわけで我が子に幸あれ。
関わっていただくみなさんにいっぱい幸あれ。
私にもめっちゃたくさん幸あれ。笑


ラジオでaikoの「君にいいことがあるように~♪」って
のが流れてくると、あるように~♪あるように~♪と
続けてから、必ず「自分にいいことあるように~♪」と
替え歌して満足している^^ aikoはいつまでも若いな♪



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

不良主婦、ワビ入れランチを計画

土日、めちゃ寝たー!!!

土曜の朝は、一応パンと目ン玉焼きを
用意して、食卓で4人揃って食べたけど、
洗濯しなきゃと思いつつ朝食後すぐ二度寝!

昼ご飯を作るために昼過ぎに起きて
ニラ玉にゅう麺をこさえて食べて、ちょっと
PC開いたけどまた眠気に襲われ、昼寝。

起きたら夕方だった。。。


ここんとこ毎週遊びに連れ出してたから
双子娘はおうち遊びに没頭してくれており
それはともかくパジャマのままだったーー…

もうそのまま夕飯→風呂→またパジャマ。


双子を寝かせたら、来週書く記事の
下調べをしようと思ったのに眠くなり…

かろうじて洗濯と、給食エプロン2人分の
アイロンがけをしたら、布団にどろろーん。

普通に朝まで眠れた!
しかも10時まで(*_*;



その日曜日も、食事の用意と掃除洗濯以外
ずーーっとリビングのソファベッドに伸びてて、
15時から夜までは本気の爆睡!

その間、双子娘はパパと動画撮影会や
ゲームをしていたらしく、賑やかすぎたので
私は耳栓をして睡魔様と仲良しこよしした。


不良… 

だけどまぁ、夕飯は起きて途中まで作ったし
(途中から夫が鯛の塩焼き&かき玉汁を
こさえてくれたので私は風呂場へ移動)

双子のクッサイ上靴きも綺麗に洗ったよー
↑なんであんなに真っ黒になるんだいつもー



なんとか風呂後、しつこい睡魔と戦いながら
やっと記事の下調べをし、何時か忘れたけど
けっこう早くに就寝。

…土日まじほとんど寝てた!!

ちょっと異常だったわ。。


恐ろしく疲れが溜まっていた模様~
風邪とかに繋がらなくてよかった。。。



2018_0621b.jpg

↑えらい煌びやかだけどモーニング450円by星乃珈琲


普段は、近所に乱立しつつある色んなカフェを
渡り歩いて、そこでゆったり記事の下調べしたり
何ならスイッチ入って書き上げちゃったりしてる。

もうこれは、フリーランスいけるんじゃなかろうか…

…てか、確実にイケる。

でもフリーランス向いてないからやらないけど
(絶対毎日サボっちゃう!)←無収入確定




話がズレた。


週末は全く双子の相手をしなかった不良主婦。

明日はとあるママさんを呼び出して、メンチ
じゃなくてランチする。


双子娘が最近、そのママさんにご迷惑を
おかけしていることが発覚し、メールでの
やり取りではどうにも謝りきれない感じが
拭えなかったので、「ランチどう?!」と
伺ってみたらツラぁ貸してくださることに…


うほっほ!!やばい、よく知らない人との
ランチなんて久しぶりなのでキンチョー&
めちゃ楽しみで心臓バクバクしてるもう。


彼女と共通のママ友さんに、とっても素敵な
お店を教えてもらったので、そこを予約してみた。

明日、どんな話ができるんだろう…(まず謝罪な!)


不良主婦、失礼がないようにがんばるぞーーっ



テーマ : 働く母のつぶやき
ジャンル : 育児

奥様たちの優雅な朝食 ※話題は老化ネタと家計ネタ^^

先日たかちゃんと、ミッドランドの地下にある
ラスール・オーバカナルにて、モーニングを
洒落込んできた♪


2018_0617a.jpg

好み!こういうシックなのが好き。どうしても好き。

そんでもって、モーニングなら780円~とかいう
価格設定が!節約主婦ですしもうホント大好き。

去年ぶりに会えたたかちゃんと二人、
インテリアは非日常だけどお値段は日常仕様という
素敵空間で、ワーママな会話を楽しんできちゃった^^



2018_0617b.jpg

アラフォーらしく?老後の備えの話(なんと偶然
同じ投資型年金に加入していた私らw)を始め、
どこの旦那さんも貯金に無頓着よね~という話、
仕事のこと、そして老化ネタで盛り上がった。

↑優雅な空間を全く活かせていない



2018_0617.jpg

私は奥に写ってるクロックマダムトーストにした。

一見ただの目玉焼きオンざトーストかと思っていたら
トーストの間にチーズとベーコン?が挟み込まれてて
どえらいジューシーで「オーデリシャス!!」となった。

でも目の前のたかちゃんに夢中で一口目以降の
味の記憶がない… (もう一度食べに行かねば)

店内の照明やお席の感じも素敵だったのに
そっち側の写真を撮るのも忘れたので
やはりもう一度行きたいw



2018_0617c.jpg

↑マダム・タカコ♡ at the GLOUGLOU REEFUR


モーニングのあと、ミッドランドでフォクシーに潜入して
生粋のお嬢様と思しき清楚で凛とした女性を見学。
(ちまたの若い女子達とは佇まいが全く違っていた;)

ハイブランドを流し見したら、安心価格の地下街へ~♪


去年の夏前?に「一緒に夏物セール行こーね!」と
交わしていた約束を、今年の夏物セールで実現w

時が経つのの早いことよ~~


たかちゃんはスカート(Mサイズ)を試着し、
驚きのブカブカ具合を披露!!

あんなにウエストがブカブカなマダム初めて見た!
※たぶんSサイズがあってもブカブカだったはず。

2人出産したアラフォーで、あの細さはすごい…!


そのあと、私がタイトスカートを試着して
クッキリ浮き出る残念おパンツラインと
腰骨の上のムッチリぜい肉を披露!

とくに肉感を出したいわけではなかったので
別の色のワンサイズ上のスカートを購入した。。

う~ん、マダム~~
年々ヒップが豊満になって困る~~~



2018_0617d.jpg

その後、懲りないムッチリマダムは
たかちゃんをランチ替わりのスイーツにお誘い。
二人してレモンのレアチーズケーキを戴いた。

おいちかった!!!もう1つ食べたかった!!

でも我慢。スパイシーなお水をおかわりして
髪の衰えやお肌のクマシワタルミ談義をば。

(また素敵空間が活かせていない)



2018_0424b.jpg

念願のMAISON DE REEFURとカフェを堪能でき
大満足…!毎日仕事帰りにこの横をダッシュで
素通りし続けてもう2か月目…だったもんで、
たかちゃんと潜入できてほんと嬉しかったーー♪

↑お財布事情でお品物は何もゲットできんかったケド



さらにこの後、高島屋の化粧品フロアで
ジョンマスターオーガニックを覗いてみたら、
流れで頭皮をファイバースコープで見ることに


担当のかわいいお姉さんに薄毛ネタを口走る私。

その隣で、モニターに拡大表示された私の頭皮と
毛穴を見せられるたかちゃん…
予定外すぎる展開。


でも頭皮チェック、面白かったしためになったわ!

ずっと脂性だと思ってたのに、むしろ乾燥している
ことが分かった。そして毛穴はきれいで、皮脂や
汚れの詰りなんかはぜんぜん見つからなかった。
一応、1つの毛穴から2~3本は生えてたし。
↑でも異様に細い毛がチラホラあったけど!!


たかちゃんも「やりたい!」とソワソワ…(可愛い)
で、2人で頭皮公開しあっこ。どんな羞恥プレーだ
楽しすぎるやろ!個人的に!w

ちなみにもちろん毛髪の密度は私の方が寂しかった♡

でも危惧してたより悪くなかったので安心したな~^^
日頃のケアがちったあ効いてるのかな。。



なんか途中から変なツアーになってしまったけど
絶対に子連れでは無理なテンションでいられて
とっても新鮮で、リフレッシュできた。

たかちゃん、一緒してくれてありがとうね~~!!

今度はもうちょっとマシな話するからね~~w

てか、    に見られちゃった話はびっくりしたぞー
ショーゲキすぎたので後日談をまたよろしく(オイ!)


テーマ : 働く母のつぶやき
ジャンル : 育児

双子娘2年生の鍵っ子デビューについて


今日はやっとこさ、我が家の双子娘(小学2年生)の
鍵っ子デビューについて記録しようと思う。


2018_0304b.jpg

↑6時で公園から帰れるよう、腕時計デビューもしたよ。
 ちっとも帰ってこないよ。



双子娘に玄関の合鍵を準備したのは春休み。

でもまだ渡さずに、まずは普段から私の鍵で
2人に交代で開け閉めの練習をしてもらった。


その時は、鍵っ子になってもらうのはまだまだ
先のことだと思っていたんだけど、思ったより
早く私の転職が決まり、練習から半月後の
春休み明けで鍵っ子デビューすることに…。



鍵は1本だけにして、ランドセルの中にあった
鍵専用の収納場所に、ダイソーで買った
リール式のキーホルダー(ワイヤー70cmの)を
つけて、鍵をセット。

最初はカポのランドセルにセットし、リポが
玄関前でカポのランドセルから鍵を引っ張り
出して開ける。これを週替わり交代制にした。



最初のうちは私がまだ家にいたので、双子の
帰宅前にリビングで待っていて、ちゃんと
自分たちで入ってこられるか三日ほど確認。

それから実験的に、私がわざと双子より遅く
帰ってきて、ちゃんと帰宅できているか確認。

パパもいないリビングから、双子たちだけの
「ママおかえり!」を初めて聞いた時は
久しぶりに大きな変化を迎えた感触がした。



もう2年生ということもあり、鍵については
全く問題なくクリアすることができたのだった^^


気になる「帰った時、ママがいないと寂しくない?」
という点については… 当初の予想通り、1ミリも
心配する必要はなかった。

(ママは煩くて厳しい鬼ポジション。いない方が楽w)




2018_05z.jpg

↑この嘘寒いトークは帰宅直後の双子娘と私のもの。



鍵の開け閉めの練習と同時に、
LINEの使い方も覚えてもらった。

パパのお古のiPhone4Sを引っ張り出してきて
双子娘用のアカウントを共通で1つだけ作り、
パパママとのみ、やりとりできるように設定。

Wi-Fiでしか通信できないので、基本リビングの
テーブルに置いたまま動かさない約束にした。



…で、実際このLINEが役立っているかどうかと言うと
たぶんあんまり役に立ってない。


無事に帰宅してるってのが分かるのが最大の
メリットではあるんだけど、LINEで双子の動きを
コントロールすることは全くもって不可能だった。


上のトーク画像で双子娘は「しゅくだいおわった」
と私に報告してくれているが、実際におわらせてた
のはリポだけで、カポはウソこいていたのだった~



それが判明したのは、ある日学校から電話があり、
「カポさんがここ3日間、宿題をやってないんですが」
という担任の先生からの連絡があってから…

えーっ!?となった。

一応、宿題と連絡帳は毎日仕事から帰ったあとに
確認していたのに、なぜ?と思ったら…

カポ、なんと宿題をやってあるページだけ
私に見せて、「ほら、できてるよ」ってな具合に
誤魔化していたのだった。。。



カポには、お前さんはアホか、と説教する羽目に…

「ママを騙しても先生に普通にバレるやんけ」



人にはそれぞれ、やるべきことってのがあって、
今はママの場合それがお仕事と家事育児。

カポの場合は勉強。たくさんやらんでもいいけど
宿題だけはみんな平等に頑張ってるわけで、
カポだけ逃げても得することは何もないんだぜ。

現に、結局さぼった宿題はみんなの前でやらんきゃ
ならんかったし、そのうえ先生に叱られ、ママにも
叱られて、どう考えても大損だったやないのー


……と、くどくど。(ママの論点ズレとりますが)

幸せに生きてっていただきたいので、も~ホント
無意味な誤魔化しは卒業して頭を切り替えてほしい。。




この一件で、担任の先生と電話であれこれお話
できたことはとても良かったのだが、一時はやはり
「まだ鍵っ子させて働くのは早かったかなぁ;;」と
凹みかけた。(…不毛なのですぐ復活したが)


そんなわけで、本当は週4日くらい出勤したいけど
まだしばらくは週3日止まりのままが良さそうだ…



2018_0510c_2018062110561647e.jpg


ちょうどその頃、
大好きな宮本佳実さんのサイン本をゲットし、
開いてみたらこのお言葉。

「大丈夫」らしい。




相変わらずスクスク育っていくリポと、
それに対抗するように、周囲が「?!」となる
イミフな行動を選ぶカポ。

そして独立に向けて奔走中の夫;;;(怖いよー)


バランスよく対応するのに、いまだ工夫と苦労が
絶えない毎日だけども、幸い自分のことがほぼ
上手くいっている(上手くいかせている)ので
まあ大丈夫だ。。おかげさんで体調もずっといいし。


この調子で無理せず、大事なことだけおさえて
やりたいことはガッツリやって、を繰り返していこう~



それこそ先日、たかちゃんと一緒にやりたいことを
やってきて、今めっちゃ満たされている~~~!

近々、またそのことを記録しに来たい^^

テーマ : 働く母のつぶやき
ジャンル : 育児

広告出てもーた…近況&大須食べ歩き写真

ライターに転職してから今日でちょうど2ヶ月!
毎日一万文字は記事書いてる。さすがに慣れてきた。

職場の若くキュートで優しい先輩たちとも
社内チャットやたまに一緒するランチで
だいぶ打ち解け、アホ全開できるようになった。

ミーティングでは低知能な発言で爆笑をゲットし
悦に入っている。やっぱコレだよ~アホ最強

※アホでも先輩方に迷惑をかけないよう
文章だけはしっかりマジメに書いてマス


目下の問題といえば、たまに低知能が過ぎて
自分が何をやっているのか分からなくなること。

スクロールしながら、何でスクロールしてるんだっけ
みたいなことになる。頻繁に。

とうとう認知症なの?と青ざめてる…
なので、脳に効くサプリを定期購買することにした。

認知症の才能が開花してる感がありすぎて怖い…


今、双子娘がキッズスペースで遊んでいるのを横目に
スマホでこれを打ってる。
遊び終わったら茶につきあってもらうんだ。
茶屋でチラッと仕事したいから。

そんで明日はたかちゃんと会うの。
ひさびさ!!楽しみでプルプルしちゃう



2018_05a.jpg

こっから関係ない大須写真。すっかり前の出来事に…



2018_05b.jpg

リポカポ、今はショートヘアです。
めちゃめちゃ似合ってる!羨ましい。



2018_05c.jpg

大須へはパパメガネの修理が目的で行った。
10年前に私がプレゼントしたメガネ。
いまだこれを越えるお気に入りはないようで
愛用し続けてる。
でもメガネしたまま寝るのやめてほしい。。



2018_05d.jpg

私は遠くない将来使うかもしれない老眼鏡に
良さそうなフレームを物色してみた。
やだなぁ老眼。サプリで避けられないかなあ…

最近サプリばっか探してるよ。。



2018_05e.jpg

アリスのお店かわいかった。
リポカポ文房具いくつか買って大満足。



2018_05g.jpg

そして路上でほうじ茶をいただく。
パパが魅了されてお買い上げ。
以来、家でよく淹れてくれる。旨い!



2018_05h.jpg

例の通行人から丸見えのバー。お酒しあわせ。



2018_05i.jpg

カメラを向けるとポーズきめる。
しかし太ったね私と一緒で!



2018_05j.jpg

いい日でしたよ。

バラ園や水族館にも行ったりしてるんだけど
ぜんぜん記録できてない。
PC開くとつい仕事してしまう。

そろそろ通常モードにならないとだ。

sidetitleCalendarsidetitle
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco


2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。




★愛用した双子用ベビーカー★
ベビージョガーシティミニダブル
(使用レポのリストはコチラ)

大活躍の後2人が年中さんの時、
同じ園で双子ちゃんを授かった
ママさんにお譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ超現役な状態だったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 


★双子が乳幼児の頃の育児環境★
賃貸2LDK、車なし(キッツゥウ!)
食材や日用品は全てネットで調達、
実家は隣県で緊急時しか頼れず…
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児





2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場も小回りバッチリ!
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
ベビーカーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高です♪

双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになっていきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;


双子が小学生になり帰宅が14時台に
なった2017年春より午前中勤務に。

小3になった現在は9時~14時勤務。
(双子は早くも思春期に突入した)


そんな感じで現在に至る。

双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
その先なんかほぼ天国ですよ…!
(お勉強は大変ですが)笑
がんばりましょうね><!!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、マイペースに
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle