FC2ブログ

職場の中心で「ハゲ」と叫ぶ


親と夫と我が子と自分の人生について
思考が激しくグラグラする時期に突入中で
メンタルやばいんだけど仕事はやらねばだから
やってるんだけど一昨日の夜ちょっとダウンした。

ものっすごい体調悪くなった。悪寒につぐ悪寒。


一番の引き金はやはり夫。(いつでも夫^^;)
私の可愛い夫がまた異星の言語を喋り出した。
理解したいのだが、毎度理解に苦しむしかない。


夫の影響で一番体調がやばかった昨日、
職場でK隊長に呼ばれ、振り向いたらそこに
両手を広げたトトロの毛布が敷いてあった。

私「…!?…トトロだ!トトロが呼んでる!」
K隊長「今すぐ30分寝ようか。よくなるから」

即、トトロの胸に飛び込むと隊長がヒーリング
してくれた。頭、顔、首、肩…手で触れるのは
毎回ほんの数分だけ。今回は、まぶたの裏に
紫と青の渦がグルグル見え始めて、なぜか
「ハゲ―!ハゲ―――!ハゲー、ハゲ―!」
とリピートし始めた私。

「なぁにぃ、ハゲってw」

「ハゲーーー…」

「何も考えたらあかんよ。いい?考えないの」

はげーーー… 



考えるのをやめたら、30分の間で爆睡でき
全身のだるさが抜けて、帰って家事するだけの
体力も復活していた。…助かりました…隊長…




やれやれ… 

んっとに、なんだこりゃーー

一昨日、夫とソファに並んで話を聞いてた時は
真面目に必死に受け止めていたが(深刻だし)!
その内容を人に話すと、途端笑えてきてしまう。

お察しの方もあるかと思うが内容は夫のドリーム

誰に話しても
「旦那さん、一家の主としてオカシイヨ!」という
誰でも分かる結論にたどり着くので再度笑える。

私だけでも、そうではない解釈をしてあげたくて
夫の味方であるために脳内で藻掻くのだが、
考えれば考えるほど八方塞がりだと分かるだけ。

いやはやどうしたもんか@@

結局、最も実践しやすく的確なアドバイスを
くれたのは、やはりK隊長だった。


「話を聞くだけ聞いてあげたら、もう忘れていいよ」


あきらかにオカシイものを、何とかしてあげようと
思うからこっちまでおかしくなると。

…そりゃそうだな…

愛情から?何とかせねばと必死に考えたけど
よけい一緒に変な方向に迷走するだけだわ~

基本おかしいわけだから、説得しても無駄だし
助ける方法を考えたり誘導しようと苦労するのも
無駄なんだ。※今は。

話は聞いて、私はまた普段の道を歩けばいい。

朝起きて、夫と子供を送り出し、身支度したら
仕事して本読んで家事やって風呂入って寝る。

Xデーまであと1年以上あるから
ひとまず今は、それでよし。

また自ずと答えは降りてきて
正道が開けるっていう筋書きであろう~




と、いう結論に、職場でハゲハゲ叫んだことで
たどり着くことができ、楽になりました。。。


隊長、ありがとうございますだ…
私は明日たぶんめっちゃいい仕事するよ。
そんな予感がある



しかしなんで「ハゲ」だったのかが謎だ…
(夫ハゲてないし私もなんとかハゲてない)



2017_0614h_20180221151055260.jpg


久々にコメダのモーニング行きたい。


父ちゃん母ちゃん、
助けてあげられなくて本当にごめん


スポンサーサイト

テーマ : 働く母のつぶやき
ジャンル : 育児

うおーーーー!!なんだこれーー!!!


なんだこれ、なんだこれ!!!

なんだこれ!なんだこれこれ!

きたこれ!!!

どうしようこれ!!




ひとまず今きてる案件、

今きてる案件をすすめよね自分。

(ふたっつもあるし停滞させてるし!)


どうしよっかねコレほんと。



ああ
今すぐ全てを投げ出してただただ
家中をがむしゃらに片付け掃除したい。


思考が乱れに乱れているーーーーー


テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

専業主婦が憧れと言いつつビジネス書ばかり読んでる


本当にどっちなんだ自分…

わからない。。。



2018_0124a.jpg

(↑ミスドのコレ大好き。塩味と甘味とお茶…幸せ)



ひとつ分かっていることは、
私はお金のために働いているということ~。


大好きなことを仕事にしているつもりだけど、
『本当に好きなこと(=才能)は、例えお金が
もらえなくてもやりたいこと』らしいので

それならデザインの仕事は、違ってる^^;


喜びの詰まった仕事だけど、苦労と疲労も
シッカリあるから、ノーギャラじゃできない!


仕事関連の実用書や自己啓発本を
読みふけることなら、お金もらえなくても
延々とできるんだけどね☆

読書が仕事になったらいいのに


あ、どうもどうも。
今日はこんな調子のただの独り言日記ですヨ。




専業主婦になって毎日読書できたら最高
だけど、働いてなかったらビジネス書を読む
意味もなくなってしまうから本末転倒ねー。

他に読むとしたら、何だろう。

実用書好きは変わらないだろうから
やっぱり育児本とか夫婦関係がテーマの本?

一昨年、長期運用の投資を始めてから
興味がわいた投資関連本も読みたいけど
運用資金が欲しくなるからやっぱ仕事せなw


あとは、賃貸と持ち家どっちが低リスクか
コレ関連の本も好きでよく読むんだけど、

ちょっと前までは断然賃貸派だったのに
最近じわじわと持ち家派になってきている。

でも家を建てるなら専業主婦はハイリスクー!
(しかも今の間取りが便利すぎて、どんな家の
広告を見ても暮らしの導線が低下するのが;;)



お金たっぷり、時間たっぷり、持ち家があって、
働いていなくてもアイデンティティーのある女に
なろうと思ったら、私の場合はどんな形を
目指せば実現できるんだろうなあ~~


はあ。
資金と運とセンスがあったら投資家やりたいぜ。

…でも向いてる気がしない↑





とか言いつつ、いざ仕事一切しなくなったら
寂しくなるんだろうな~~~


仕事そのものの楽しみもだけど
事務所でK隊長とあーでもないこーでもない
打ち合わせしながら雑談して爆笑して、

フリーの打ち合わせでは行きたかったお店で
ワキャワキャ可愛い女子と打ち合わせして…

そんなのが、必要なくなって日常から消えて
しまうことを考えると、それは寂しい……っ


…それとも、それならそれでちゃんと
別の楽しみが現れるものなんだろうか…

一般市民には思いもつかない楽しみが~~



こないだ
「もし、自分の人生に何の制限もなかったら
どんな人生にする?」という質問をされた。


えええっ

そ、そんな、どうしましょう!!


とっさに答えが出なかったわけだが
昨日一緒にいたママさんは

「もっと凄い家を建てて、パート辞めて
お手伝いさんを雇って遊んで暮らす!」
とわりと即答してて、それいいねー!!
と素直に思った。



それならウチの場合、
じぃじの難病を治せる人を
霊能者でもサイキッカーでも名医でも誰でも
世界中から集めて治してもらってー!
↑絶対超プライスレス;;;

キッチンが5つある家を建てて~
自分らと両親と妹一家と、
将来的には双子娘の家族みんなで
まとまって暮らせる家(当然バリアフリー)にして、
家政婦さんバッチリ雇って、末永く安心して
みんなで遊んで暮らしたいわー♪♪

みんなで近所のスーパー銭湯行ったり(笑)
映画行ったりお茶したりカラオケ行ったりしよ。
あと変顔卓球やって死ぬほど笑う。
↑すぐやれそうだが、残念ながら家事と仕事で皆疲れてる


あ、パパは仕事大好きだから、おうちにも
立派なデザインルームを作らないとね。
お酒と珈琲が好きだから、カウンターが
あると喜ぶだろうな。あと室内に巨木!


そして私は毎日全身マッサージを受けたい。

首と肩がめたくそ凝るんだよ最近ー!!
頭も凝る!ヘッドスパ、ヘッドスパ!!
顔も凝ってる!コルギやりたいコルギ!


あと脂肪細胞をブチ殺してくれるっていう
最新レーザーを腹回りにバツバツ撃ちたい。
そんでチョコ食べ放題できる無敵ボディに
なりたい。食べるの我慢したくない。

そんでディズニーランドホテル泊まりたい。
双子娘が行きたがるたびに行きたい。

制限なしってんだからファーストクラスで
母親を憧れのイギリスに連れて行きたい。

私もロンドン行こかな、パリも行こかな。

バリ島も行ってみたいな^^

毎日オーガニック食材で野菜たっぷりの料理
(※家政婦さん作の※)を食べて生きてみたい。
どうなるのかな、気力体力増したりするのかな?




ウワいっぱい出てきたなーーー



とくに叶えたいのは
・年取った親と住めるバリアフリーの家
・自由に使えるお金と自由な時間がいっぱい
・料理好きな人に毎日食事を作ってもらえる
↑実はシェフ並みのパパがやってくれたらな♪


こんなん、絶対前にも書いてた気がする^^;

はー、でもこれ叶ったらほんと嬉しいし
安心して生きていけるわあ~~
細かい不都合なんか消し飛ばせるわーー


一体どうやったら叶うんでしょ。笑

誰か教えてくれー



ちなみに前出のママさんは
「バレンタイン宝くじを1枚買った」と笑っていた。
やはりそれか!私らには!!笑





テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

双子娘7歳、手作りチョコ初挑戦!と、ママの愚痴

喧嘩もしなくなったし、きっと今年なら和やかに
双子と挑戦できそう?と思い、やってみました
3人でパパへのバレンタインチョコ作り~~!


料理もお菓子作りも大嫌いなわたくしなので
手作りチョコ自体、たぶん人生でまだ3回目?

10年近く前、結婚前後の頃に作って
喜んでもらったトリュフを、同じレシピ本で
今度は母娘で挑戦することに。



しかーし。
チョコと生クリームを溶かして、混ぜながら
冷ましていっている途中で、実家から電話!

骨折しても自分から電話しない母なので
何事?!?と出たら、ただの雑談だった。

その数分の間で、冷水につけながら
かき混ぜていたボールの中のチョコが
あっというまに固まりかけてしまい;;

もう一度、湯煎で溶かすか迷った末
なんとか塊で絞り袋に突っ込めたけど
かなり必死で絞らないと出てこないっ

レシピの写真はスライム状にぷくっと出てる
のに、我が家のはちょっとした固さの違いで
大変なビジュアルになってしまった…@@



※警告※ ↓にその大変なブツの写真あり↓


汚いもんが駄目な方はご注意!超ご注意!


てかほぼウ〇コなんで、高速スクロール推奨





















2018_0214a.jpg


いやーーん!

ぷくっと丸く、キスチョコ風にしたかったのに
どう絞ってもこうなる><!!固すぎるー!!

何を目指してるんだお前はっていう形でしか
出てきてくれない;;;ヤバすぎる;;;;





絞る作業って楽しいものだから、ぜひ双子娘にと
思っていたんだけど、大人の手でもキツい@@

なんとか双子にもやらせてあげようと焦る私。
絞り袋からジリジリとひり出されてくるチョコの
あられもない形に大さわぎする双子娘。

途中でチョコは室温で溶けてきたけど、
表面からだから絞り袋の中でズルズルし始め
固い部分とクリーミーな部分が絶妙に混在…

図らずも、パーフェクト質感のリアルウンコを
大量生産してしまった。。。



2018_0214b.jpg



その後、ともかくも一定の分量に出せた
ガナッシュを冷蔵庫で冷やし、今度は
双子娘にきれいな丸形に仕上げてもらった。


でも、だめだー、ひとつひとつ手にとるたび
堪えても笑ってしまい、腹が痛くて進まない!

何とか綺麗に丸めようと頑張る双子の姿も、
真顔でウンコをこね回してるようにしか見えず
腹筋崩壊しているうちに、無駄に時間が経過。


完成前にパパからのカエルLINEが届き、
慌てて丸めてテンパリングしたりココアを
まぶしたりと、トッピングを開始。

(↑一番楽しみたい段階だったのだが笑)


仕上げ中の、まだラッピングもする前に
とうとうパパ帰宅!あちゃーーー;;;
かなり早くから始めたのに、なんてこった!



2018_0214c.jpg


手作りチョコ軍団は慌てて冷蔵庫に引き上げ
先にパパからの逆チョコが披露されることに。

※パパは乙メンなので、毎年この時期は連日
デパートのチョコ売り場を渡り歩き、逆チョコを
買ってくるのが恒例となっている…



今年は貴腐ワイン漬のブドウが入ったチョコと
クランベリー&ピスタチオのハート型のチョコ!


2018_0214d.jpg

↑ジュエリーボックスに一粒だけハートが…
ろまんてっく~~~~




最近、プリプリの双子娘にだけサービスして
ママを完全忘却する傾向にあるパパだけど!

今年はなんとママだけに逆チョコを選んでくれた。

※また喧嘩したしね^^;; (でもこれで帳消しネ)


↑私が風邪ひいてちょっと寝込んでいた日曜、
双子娘の朝食にパパがオムレツ作ってくれた…
はいいんだけど、なぜかママの分がなかった!

ということがあって、しかもそれがもう何度目か
だったので、「何でいっつも、ついでに嫁の分も
って思いつかないの??今日は特に風邪で
寝込んでるのに」っと、色んな意味で情けなく
半泣きギレした事件があったのよねー^^;;



…普通、自然とついでに4人分作らないか??

※普段ごみ捨てしか家事やってないわけだし

(と問いかけると、「俺は朝食は食べないし」と
返ってくる…。そんでも私なら、相方に一応
食べる?って声かけるよ?!と、ここから毎度
同じパターンのレベルの低い喧嘩になる~)


優しい?時と、夫婦とは思えないぐらいに
冷たい態度の時と、いちいち差があるので
時々スーゲー嫌な気持ちにさせてもらってる~

(うちの仲良しの親もそんなだったらしいが…)



ま、そんなでも何だかんだとイベント事で
持ち直せる間はまだいいんだろうかーー


「ねえパパ、ママの分は?ママのも作ってあげて」
と頼んでくれるようになりつつあった双子娘も、
今回のバレンタインはホッとした様子だった^^;

すまんな;; いつもは君たちもパパから
逆チョコもらってたのに^^;;




2018_0214e.jpg

↑ガチウ〇コから、見事トリュフに変身できた
双子娘の手作りバレンタインチョコレート!


はー、ほんとどうなることかと思ったわ;;



今年は、これをパパと分け分けしてもらって
逆チョコってことにしましょかね☆
(…たぶんパパより食べるだろうし…)笑



以上、

我が家のドンマイなバレンタイン2018記録
おしまいー♪



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子が喧嘩をしなくなるまでの道のり

2月に入って早々、風邪をひきかけていた。

冬の存在を呪いたくなるほど寒い!し
最近ちょっと活動しすぎだったので、
慌てて身体を休ませ、薬なしで復活。

毎度、身体がしんどくなった時だけ
気付く。やっぱり健康第一であると;


風邪は、鼻水が滝のように出るだけ
だったのだが、もうそれだけで十分
どこにも遊びに行きたくなくなり
仕事も上の空になってしまった。。

年々治るのに時間がかかるように
なってるし;; おぉ嫌だ嫌だ。



無事に授業参観には行けて良かった…

何せ、双子娘のクラスは違う校舎に
別れているので、45分間で何度も
階段を駆け上がったり、寒空の下
誰もいない外の渡り廊下を疾走したり
と、かなり余分な体力が必要なのだ。。


↑の話だけでものすごい長さの日記が
書けてしまいそうなのだが
今日は別件で書きたいことが…!

(これまた長いよ、長いよーーー)



20180212171310bd2.jpg

↑授業参観後の双子娘。登校時間ぶりに再会?し
 喜びの抱擁をしながら連続ジャンプ。ラブラブか!




7歳になってから2カ月半が過ぎた
我が家の双子娘。毎日、家や公園で
仲良く遊んでいる2人が、今までにも
増して、思わず見入ってしまうほど
可愛い。可愛すぎると言ってもいい。


前までは、「可愛い。だけど〇〇が
大変
」と、いつでも必ず何かしらの
マイナス面とセットになっていた
双子娘の「可愛さ」が、ここ最近で
どんどんその純粋さを増している。


いわゆる『手がかからない』時期の
到来を本格的に感じるだけでなく、
今までの「楽になったわぁ;」と救われる
レベルのものでなく、「幸せ!」という
プラス感での成長を感じられている。



どんどん喧嘩しなくなっていくな…と
定期的に私を喜ばせてくれる双子娘が、
最近また一層、さらに仲良くお互いを思い
やれる関係になってきており、見るたび
幸せでならない。今までが、家庭内で
何年間も紛争が続いているような状態
だったわけなので、終戦と世界平和の
喜びに全身が満たされている
感じだ。

平和とは…争いがなく愛のある世界とは、
こんなにも幸せなものだったのか…!!


と、当たり前の真実に触れ、感慨ひとしお。

本当に、こんな日が来てくれるなんてなぁ


↓ツヅキ、ナガイ、タタム



続きを読む

sidetitleCalendarsidetitle
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle