FC2ブログ

セキセイインコのポポタ改めポッチャン(雄?→雌)

生後半年になった我が家のセキセイインコ。

雄かなと思ってたけど、鼻が青くならないし
割と静かで落ち着きがあるので、雌みたい。

昔、実家にいた雄達はたえず喋って動いて
スーパー騒がしかったので、違いに驚く!



2018_0126a.jpg


鳥だけど、実家の愛猫ビスに似た性格をしてる。

握られるの嫌いなくせに、噛まずに我慢するし
かまってちゃん度が低く、大人でマイペース。
そしてすごーく穏やかで、優しい…

ビスと違うのは
ビビりでなく好奇心は旺盛で、誰とでも遊ぶ所か。
双子娘はすっかりこの子の虜になってしまった^^

ビスは忍者の域に達してて気配がないからなぁ;
(美猫なのに常に押入れかベッド下で見えない



2018_0126b.jpg


最近、襟元の片側だけに黄緑の丸い模様が
増えた。たぶん近々反対側にも増えるはず。

換羽期まっただ中で、1月に入ってから
目に見えて羽根の抜ける量が増えた。

春には色柄が変わってたりするのかなあ?



2018_0126c.jpg


今日は私が仕事休みなので、いつもは窓際に
置いてあるキャリー遊園地をテーブルに設置。

一緒におめざ食べて寛ぎタイムと洒落込もう。



2018_0126d.jpg



性別不明な中、徐々に呼び名がポッチャンに
なっていった元ポポタ。ペットショップで買って
きた時に渡された紙には、「イエローフェイス
スカイブルーレインボー」と書いてあり、
後日インコ図鑑のような本で見た
ポッチャンと全身そっくりな色の子は
「オパーリングレイウィングイエローフェイス」
と書いてあった。

…そんな種類のセキセイインコらしい。



2018_0126e.jpg


一番好きなのは、この止まり木兼かじり木。
基本、ここで羽繕いして寛いだり



2018_0126f.jpg


お気に入りのオモチャと激しくじゃれたり、



2018_0126gg.jpg


いつの間にかおもむろに中に入ったりしている。

(何かあった時、いつでもキャリーに入れる
状態でいてもらうために、この遊園地を
作ったので、第二の家になってて一安心…)



2018_0126h.jpg


餌は、従来の殻付きミックスシードから
ペレットへ移行した。これはけっっっこう
大変だった@@;シードとペレットを混ぜ
ながら少しずつ移行させていく方法と、
一気にペレットに替える方法があって
うちでは一気に替えたので、最初は
ポッチャンストライキして断食状態に;;





↑ペレット切り替え当初のションボリ動画



食べなきゃ死んじゃうので、最終的には
しぶしぶ食べてくれるようになり、今では
ガツガツ美味しそうに食べている。

4種類のペレットを試し、その内3種類が
好みらしいのでローテーションしてる。

たまに、まだ残っている嫌いな1種類を
あげると、エサ入れを覗き込んだ瞬間に
目の輝きが消え、悲しそうな瞬きをして
ゆっくりと項垂れていく…。分かりやすい
落ち込み様に、思わず吹いてしまう。。

ストックは好きなやつだけにしてあげよう…


ペレットは栄養バランスがほぼ完璧で
病気を防ぎ、長生きさせてくれるらしい
ので、慣れてくれて本当に良かった。

インコにとって良い条件が揃えば、
なんと20年くらい生きてくれるそうだ。
(うまくいったら私が還暦くらいまで
一緒にいられるってこと?!)



2018_0126i.jpg


ブランコは乗るより落とす方が好き。なぜ…

メインの鳥かごに帰す時、このブランコも
一緒にかごに戻すんだけど、そこだと下に
落とせないので、ちゃんと乗って揺れてる。



今、このブログを打ってる私の横で昼寝中。
小さ~~~い声で、「ピ、ピピ、チュピピ…」
と寝言を呟いてるのがたまらん可愛い

この後、肩にのっけて皿洗いに付き合って
いただきます。




以上、
ポッチャンの生後半年記録おわり。


そろそろ双子7歳の成長記録もしなきゃだな!
母子手帳のページも終わっちゃったし(寂)
あれって6歳までしかページがないのね~


スポンサーサイト

テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

双子の夜泣きに苦しみながら就職した私の現在

今日は「子育てしながら働くこと」について、
自分なりの振り返りをしてみたいと思う。




双子娘3歳時に、ブランク5年で社会復帰。
ヨロヨロとワーキングマザーになってから
来月で丸4年になる。

小さな子供二人抱えつつも、パートとして
何とか今の仕事を続けてくることができた。


職種は、社会人になってから一貫して
DTP(広告や名刺等)デザインとWEB関連。
若い頃から「辛い、才能ない」と悩みつつも
この仕事から離れられないまま通算16年



復帰は大変だった!が、妻と母親の二役を
こなしながらも仕事と稼ぎがある、という
ある意味最強に思える女を演じる日々は、
時に現実がドラマを超えた状態にもなり
良くも悪くも超エキサイティングだった。
(そこへ介護まで絡ませた時期はもう
目もあてられない涙のアホ展開に…)




度重なる問題を少~しずつ解決しながら、
ワーママライフにもすっかり慣れた現在。

自分が稼いだお金で毎月「ちょいキツいな」
と思える程度の金額をコツコツと貯金し、
ちょい足りないお小遣いをバッグに忍ばせ、
数百円で得られる幸せを探しては
地味~に調子こいております。



2018_0114b.jpg

↑これはちょっとフンパツ980円ランチ!でもお得~♪




3歳すぎても終わりそうで終わらなかった
ダブル夜泣きで、疲弊末期だった4年前。

一般的な年少での入園時期が迫っていたが
自分に昔のような長時間働ける体力がない
のは明白だったので、凄く不安に思っていた。


かと言って、もう1年、どこにも預けずに
パワーみなぎる双子の相手を、日夜1人で
続けることも、すでに限界だった@@


保育園でなく、送迎ありの幼稚園にして、
働かず昼寝もできる専業ママになれたら
生き返るのに…と夢想したこと数知れず。


しかし、我が家の近隣にある幼稚園は
制服からしてメチャ高いところばかり!
そのうえ、月謝1人ウン万もするのに
2時すぎにはサッサと帰ってくるとな?!

保育園だと、我が家なら2人で月1万円台で
夕方6時や7時まで預かっていただける…
何より育児のプロが「保育」してくださるのだ。

くたびれ雑巾状態で、もはや双子アレルギー
発症中と言えそうな私が24時間ただ付いてる
だけの毎日と比べ、どんなに素晴らしいか…!


…そもそも、年収300万円台だった我が家に
選択の余地など全くもってなかった…

何より自分と双子、両方の可能性が大きく
広がるのは、間違いなく保育園の方だった。



そんなこんなで当時は不安の極みだったけど
思い切って社会復帰に挑戦し、
泣きながらでも自分なりのベストな働き方を
築けてこられたことに、今とても満足している


双子と私を救ってくださった保育園の先生方
には今も足を向けて眠れない思いだし、

双子と病欠しまくる私を雇い続けてくれ
年4回もある長期休みに協力してくださった
社長と現ボスのK隊長には、感謝が尽きない。


(当初はかなり衝突もしましたよねーー
今はお二方とも大大大好きだけど


→【就職半年】今すぐここにゲロらせてくれ愚痴を


5年目も、私なりに成長しながら頑張りマッス!
と、誓いを新たに本日も一仕事してきました。

今年はまたさらに早く作業できる人になりたい…



2018_0114a.jpg


そしてそして。

先週は、フリーの方で名刺デザインの依頼を
いただき、ゲートタワーのカフェで打ち合わせ。

お客様は、久しぶりのりょーちゃん^^


お互い偶然、昨今の起業女子ブームに
乗っかるように始めたフリーランスの仕事。
りょーちゃんは念願の海外進出の糸口を
掴めた!と目を輝かせていた。スゲー!

そんで私は『家庭優先。余裕がある時だけ
受けるスタイルで』と決めていたこともあり、
去年なんかはほぼフリーズ状態だった


特に、双子が入学してからのドタバタ期は
せっかく新規の案件があっても受けられずで
しばらく全然やれない時期があったけど…;

徐々に活動再開?の流れになってきたのか
この1か月は3件目のご依頼を受けていて、
今日もスキマ時間でちょこちょこ進めている。


私が忙しくなりすぎると、双子娘と夫に
ガッツリしわ寄せが行ってしまうので、
今年もやっぱり、自分のペースを大事に
そして丁寧に、楽しんで遂行する予定だ。




ちなみ、参考までに…
今所属しているK隊長の事務所での勤務は
朝9時半から12時半の3時間×週4日。
これがもうすっごく!ほど良いのです!

フルタイムのようには稼げないけど、
疲れて家庭面と健康面がダメになるとか
その結果仕事辞めたくなっちゃうとか
実際辞めちゃったり…ってことが、ない!

身体も壊さないから病院代もかからないw
1日フリーな時間があるから、その日で
日頃のささやかな願いを叶えやすい!


なので、
今後も細く長く、健康で続けていけるなら
フルタイムと同等…もしくはそれ以上?に
贅沢な毎日を味わえるように思う。

『自分の時間』の価値は計り知れない。



過去、双子保育園時代の後半あたりは
12時~16時の午後勤務にしていて、
午前中の1人時間で、寝不足を補ったり
ピラティスに通ったりできていましたが…

そうできる前は、フルタイムに近い働き方
だったため、疲労で常に体調が悪かった

そして今より金額的には稼げていたのに
何もできず、人生の満足度が低かった。



そういったことから、
半日出勤のパートは、まだ子育て奮闘中の
ママに激しくお勧めしたい勤務形態です!!
専業主婦じゃなくても、3~4時間勤務なら
趣味や休息の時間を設けられるから、
生きるために必要な気力体力を回復できる!


パートは時間増やしたり減らしたりできるし、
遠慮せずにその都度理想の時間を相談して
じゃんじゃん自分のペースを築いて、それで
いい仕事ができれば誰もが納得の結果に



(…ま、私は色々遠慮しちゃって、そうなれる
までに2年くらいかかっちまいましたが;;
どう思われようが早く相談してみるべしなのに)




↑なので…、もうすぐ就職されるという方。

ぜひとも最初っから、明るく軽やかな声で
試しに自分の最高の希望を伝えてみて、
もし希望とズレていても、ぜひまた軽~く
調整の相談をしてみて、また変わってきたら
またまた、軽く相談して、調整してもらって♪

…を、恐れず繰り返してみてほしいなと。


いずれベテランとして良い仕事が継続できる、
職場にとっても頼れる人員になるために






2018_0114c.jpg



ここで話は戻って?

現在の働き方のことと、
働く私を支えてくれたものについて記録したい。



年末に自宅のネットが繋がらなくなった時期、
フリーの方の仕事でネットが必要になるたび
双子連れでスタバに通う羽目になった。
3人分のお茶代ヒエ~~@@;


最初は子連れだと何だか落ち着かなかったが、
そのうち慣れて一番効率の上がる場所になった。
(読書も進む!家だと気が抜けて寝ちゃう…)

何でも慣れだねえ^^;


今や双子娘もわりと落ち着いた女子になり、
払ったお茶代分以上の時間を、
カフェで一緒に過ごせるまでに成長した。


私は色々なカフェを仕事場に、
双子娘はお勉強の場にする、という
いつかの夢が叶った…^^ 喜ばしいぞ~



2018_0114d.jpg



このバッグも、私の「いつかの夢」だった。

どの雑誌の切り抜きだったか覚えてないけど
数年前、トリー・バーチが世界中でブームに
なった頃の特集ページ。


双子を抱えて就職したばかりのある日、
雑誌でこの記事を見て刺激を受け、以来
縮小コピーしたのをいつも手帳に挟んでいた。

家事育児と仕事の両立が辛くなるたび
この記事を見てテンション上げてた私。

トリー・バーチの靴やバッグを買おうなんて
当時は必死すぎて思い付きもしなかったけど;

※トリー・バーチのコンセプトは
「手の届くラグジュアリー」だから
当時でも買えたかもしれんのに^^;




2018_0114e.jpg


とてもシンプルで短い記事。
3人の男の子の母でもあるデザイナー、
トリー・バーチのワークライフスタイルを
なぞり読むことができる。

まるで映画のような人生にも思えるけど、
タイトルに「トリ―の日常は非日常!?」
とあるようにそのまま、理想の夢物語だと
遠巻きにしてしまうのは、寂しい気がする。


この人のように、育児と仕事をしながら
日常を意志ある瞬間の繰り返しで過ごして
行けたら、振り返った時すごく素敵だろうな。

合間合間で、素敵じゃないドタバタな瞬間も
混ざってればなおのことw

(トリ―のお子さん達はボーイズだから
3人でさぞやんちゃしたんだろうなーっっ)



…と、

またとりとめもない長文になってしまったが;


子育てに高い理想は禁物だけど、
進み方を選べる仕事では、理想を大切に
今自分が譲れないものを選びぬきながら、
これからも自分サイズの働き方を吟味して
いけたらと思う。 …専業主婦にも憧れつつ



というわけで… えーと
本屋で色んな本や雑誌を物色して
理想のロールモデルを見つけ、
それをいつでも見られる形で所持する、
というのはやはり鉄板、お勧めですよっと♪



密かに、2020年を節目に、働き方をグッと
ランクアップしたいと考えている私なので、
それに向けて今後しっかりスキルを上げて
いきたい分野がある。…成し遂げるぞっ!

そのロールモデルも見つけたい。
楽しいんだなコレがまた


以上。


就活園活中のママさんへ
陰ながらエーール!!




テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

洗濯物は、窓や床に『放置』してまーす;


愛鳥&愛熊と共にカロリー摂取しながら更新。


今日は、私のお洗濯にまつわる恥ずかしい
手抜きアレコレを記録したいと思います…


2018_0120a.jpg


まず、我が家は洗濯を毎日はしません(小声)

毎日どころか、3日やんない時もあったり…

冬は特に、インナーだけは毎日替えるけど
トップスや羽織もの等あまり肌に触れない
アイテムは、目立った汚れがなければ
あえて毎回洗濯しません。(っていうご家庭
割と少なくないようですが…洗濯回数を抑え
ると、服も摩耗せず長持ちするって言うしね)


双子のぱんつと靴下だけは、仲居君レベルに
大量に所持しているので、数日カゴに溜めて
ぱんつ靴下だけをドサッと洗濯機に放り込み、
酵素系漂白剤で思いっきし漬け込み洗いする
…という、全く誇れない方法を続けております。

(仲居君はぱんつ30枚を月1で洗濯するらしいヨ)



で。
大量のぱんつ靴下を干すのは大変なので、
ここは花嫁修業中?の双子娘たちの出番


2018_0120f.jpg


タオルハンガー(フランフランのセールで1380円)に
ルールほぼなしで好きにぶら下げてもらいマス。
きれいに広げて干せてなくても直しません
どんな形であれ別段問題ナッシングだから。


というのも。

いつだったかに、例によって溜めに溜めた
細かいやつらを酵素漂白し、さて干すか…と
自分にスイッチONしようとしたものの
全くやる気が起らなかった日があり、、、

「えーい、もう知らん」とパンツ靴下軍団を
直射日光の当たる床一面にばら撒いて、
そのまま外出してやった事があったのです。


そして…
帰ってきたら、ポカポカのフローリング上で
ぱんつ靴下軍団は全部パリッと乾いていた。


さすがに冬ではなく、天気のいい春夏秋の
いずれかだったと思うのだけど、
思わずヒャッハーー!ってなったよね@@

床にばら撒いて外で遊んで帰ってきたら
細かいやつらが勝手にパリっとしてるなんて…



もちろん変な形に乾いてるやつもいたけど
リポカポが履いてしまえばその形になるしw

以降も体感できる問題は起きなかったという。



それ以来、私の洗濯物干しの概念は
無秩序極まりないものになっていった。

(注:この方法はあえてお勧めしません…)
↑特に冬。








そんな我が家のメイン洗濯干し場は──…

ベランダではなく、大好きなソファのすぐ右。
リビングの南向きの窓のカーテンレールに
茶~しばきながら気ままに干しております。

2018_0120b.jpg


ランドリールームでもないのに万年ここです。

写ってないけど、下の方にある手すり?にも
双子娘の小さな衣服がハンガー干ししてある。


一体いつからコレをやり始めたんだったか…

これだと家にいてもいなくても雨風関係なく、
しかも軒下とさほど変わらない位置なので
一日中日当たり抜群。

天気によっては外よりよほど早く乾くし
何より洗濯物の取り込みが「いつでもOK」。

…むしろ、ずっと干したままでもOK。


ちなみに
お隣の奥様はかなりの強者で、ベランダ干し
なのに24時間365日干しっぱを徹底
している。

雨の朝も雪の夜も、また晴れて乾くまで
ズラリと外に並んだ洗濯物を見るたび、
「カーテンレールおすすめだよー」と
心の中でお声がけしている私だ。
(会った事ないから言うチャンスがない)



2018_0120c.jpg


この8連ハンガーと、ステンレス角型ハンガーは
カーテンレールの窓に近い側に常にかけてある。

お客さんが来た時は、そっとカーテンを閉めて
存在感をマイルドに。(バレバレだけど)

これを見たママ友さんの一人が、先日
「うちもカーテンレールに干すようになった~。
よく乾くし楽でもうやめられない」と言っていて、
愛しさと切なさと心苦しさに包まれた。
もうマメにベランダに出る奥様には戻れまい…



2018_0120d.jpg


双子娘の服は、乾いたらハンガーごとここへ。

ここはリビングにある半畳サイズの押入れ。

見切れてしまったが、上側の衣装ケースは
3段で、上2段が夫と私それぞれの下着類、
3段目に双子娘の下着類が入れてある。
リビングなのでバサッと重ねてすぐここへ。

※だいぶ前にも書いた「洗濯物は畳まない
を今も続行中でございます



双子娘の服は大体ハンガー干しなので
本人達が自分で取込み・取出しできるよう、
この押入れに突っ張りポールを設置して
小さなクローゼット風に仕立てた。

リビングにこれがあるのは、すごく便利!


この形にした保育園の年長の頃から
リポカポは自分たちで下着や靴下、服を
選んで、「今日はどれにするー?」と
毎日お揃いコーデを楽しんでいる。
(ぱんつ靴下までお揃いと徹底している2人)



2018_0120e.jpg


右側の段ボールにはパジャマをポイポイ。
その下の衣装ケースに、畳むのが苦じゃない
ズボンやトレーナー、着る頻度が低いもの
などが入っている。



ハンガーは西松屋の服についてくるやつが
一番、服のずり落ちが少ないので大好き。笑

夏物だと、かなりの枚数のTシャツやワンピが
ここにかけられる。

突っ張りポールは、細~~い針みたいな釘で
申し訳程度に仮止めしてあるだけなのだが、
一度も落下することなくミニクローゼットの
役目を務め続けてくれている。


押入れなので、奥行きがけっこうあるため
ハンガーの向こうにはオフシーズンの服が
Amazon段ボールで収納されております。



今時のランドリールームや、ウォークイン
クローゼットなど何もない賃貸の我が家だが、
ほぼ全てをコンパクトにリビングに集結させた
ので、暮らしのラクチン度はだいぶ高得点


ちなみに、押入れをこの状態にするまでに
かなりの断捨離を要した。

あと、以前ここに収納していたストーブや
扇風機などは、寝室の押入れへ移動~。

今思うと、どうしてあんな出し入れの頻度が
低い物をリビングの押入れに入れていたのか
我ながら謎である。。



しかし断捨離を頑張ったおかげで今便利だし
不要な衣装タンス等も捨てることができた!

現在我が家の家具は、ベッドとテーブル類
のみと言ってもいい状態で、広々している。

(おもちゃ用の棚がまだあるけど、双子が
 大きくなったらそれも必要なくなる予定^^)



そんな流れから、
家具が少なくて、余計なものが床にないと
掃除をしていなくても部屋が清潔に見える

ということに気付き、以来掃除回数も激減;

今は双子も床でハイハイしないしね~…←


こんな感じで、ますます手抜きが加速して
いる私であります(やばい?もうアカンか?)



以上。

まだ他にもある気がするけど
お洗濯にまつわる私の恥ずかしい手抜き法
記録でございました~~ 



早くルンバ買わなきゃ♪;;



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子育児もう限界、いつ楽になる?の答え

いまだにタイトルの検索ワードで
訪れる方が少なくない、このブログ。

今回は双子育児がいつ楽になったか?
について振り返ってみようと思う。



2011_1008a.jpg



記憶を遡ること7年分。

『双子育児が楽になったキッカケ』なら
このブログにも大小さまざまな変化を
山ほど綴ったし、何とか覚えてもいる。

でも、
去年双子が小学生になり、本当に楽に
なった今、改めて振り返ってみると…


2人の赤ちゃんが見せてくれた数々の
成長の殆どは、喜びを与えこそすれ
さほど「楽さ」は与えてくれなかった^^;

それどころか「余計大変になったわ!」
と発狂が収まらない時期をひたすら
繰り返すだけに思えた、怒涛の日々。。

→生後10カ月 「キレまくるノーメイク乱れ髪の女」



極論、双子育児の苦しみを一発で激減
させてくれたのは、時期もなにも保育園!
とにかく園に入園してくれ、育児のプロが
我が子を見てくださる時代に入った時が
最も「楽になった!」と思えた時だった。笑



2011_1005b.jpg


そもそもがまさかの双子だったわけで。

赤子は1人でも大変なのにイキナリ2人。

2人同時授乳という無体をさせられるし
→『もっと爆乳であったなら』
最初は当然2人とも首がグラッグラで、
両手両足を使っても全然手が足りず、
1つの体と1つの脳みそで2人を同時に
抱いて背負ってあやしてキャパオーバー!

昼も夜も交互に泣かれ座れない眠れない。


すぐ、「死にそう」と思ったなぁ;;;
なんかいつもウンコまみれだったし。
『寝室プチ模様替えと風邪とウンコ』

そしてその状況はかなりの長期、続いた…



2011_1009h.jpg



まんま、地獄にでも堕ちたかのように
心身ズタボロになった私が、やっと
「死にそう」と思わなくなったのは。

先述の通り双子が入園して、悪夢のような
ダブル泣きやダブル抱っこ、双子バトル等
から解放される時間がぐぐっと増えた時と、
まともに眠れる日が増えてきた頃!


…でも、それは一体いつだったろう;;

双子が夜泣きを全くしなくなり、
自分だけで静かに眠れるようになった
時は、「これで生き返れる」と、ようやく
地獄の出口から這い出た気分になれた。

(その先は躾や教育という別の大変さが
激化していくわけだが;;)



睡眠命の私には、家事と育児に仕事も
しながら細切れ睡眠が年単位で続くのは
本当に命が削れ、何よりも辛かった…!


この辛さは、どんなママも一番に手放し
たいものだと思う。でも、悲しいかな…
赤ちゃんの夜泣き卒業の時期ときたら
余りにも個人差があるもので。。だから
みんな余計に悩み苦しめられるのよね…
(最初からよく寝る赤ちゃんもいるし!)


2012_0921b.jpg

↑眠っても、突然双子の片方から腹に踵落としを
くらわされ、同時にもう1人の踵が私の口の中に
突っ込まれたりして、まじでまともに眠れない!
毎晩左右からの攻撃にビクビク。いつも首から上を
腕でガードして眠っていた覚えがある…
双子同士でもそんな感じで起こしあうので
夜はベッドガードでそれぞれ隔離していた;;




双子ならなおさら、両方ともが揃って
夜泣きしなくならないことには、あの
喜ばしい最初の「地獄からの開放日」
を迎えることはできないわけで@@;



でも、もしこの日を迎えることができた
ならば、もう「双子育児楽になった!」
と宣言することが可能だと私は言いたい。


防ぐ手段が乏しいダブル夜泣きと違い、
昼間の双子育児には、いっくらでも
手抜きして楽になる方法があるからだ。


使えるお金があるのならば、尚よし!!
園や施設の利用、シッターさんを雇う等
一発で楽になれる選択肢がズラリとある。

↑この当たり前の選択肢を使うことに
罪悪感を感じる必要なんて全くない!
夜泣きで眠れないママなら尚さら!!



もしお金がなかったとしても、
不毛な「理想の母親像」を捨てちゃえば
無料で双子育児を楽にすることも可能☆彡

悟り(つーか開き直り)レベルによるが
本人しだいで即日、『双子育児楽勝』と
まで言い放つことも可能だと思う。



2012_0510c.jpg



なので、タイトルの

「双子育児いつ楽になる?」の答えは

『双子が入園した時!!!!』←絶叫

『まともな睡眠が取れるようになった時』


それと、

『いわゆる良い母親でなく、
 押さえるとこだけ押さえた
 調子のいい母親になれた時』


だと私は考えます^^;

↑なんて残念な考察



以下、続きは例によって長くなるので畳む。


続きを読む

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

お財布を持つのやめました


本屋で金川顕教著『財布はいますぐ捨てなさい』
タイトルを見て「へっ?!」と驚愕。即、手に取った。

そして今日、私は財布をクローゼットにしまいました。

9年前のバレンタインに夫がプレゼントしてくれた
物で、今もお気に入りなので捨てられないけど^^;

暫く使うことはない予定。



断捨離本もお金関連の本も読みつくしてきた最近。

「バッグの中はシンプルに」とか、「財布には小銭も
ポイントカード類も入れるな、お札だけにせよ」とか
金運財布にまつわるアレコレも読み飽きてた所に
『財布を捨てろ』とは斬新だった!やぁ楽しいな。


今のお財布、変わらずお気に入りではあるものの
今年でもう10年目になるだけに、痛みも多少ある。
いつか新調する時のために、そろそろリサーチも
しておかねば…と思っていたところでもあったので
この本はいい出会いとなった。

これで財布リサーチも、大きな出費も必要なし!
ますます身軽になれる。やったーー^^!!



2018_0109a.jpg


タイミング良く、今日届いたトリーバーチの小さな
ショルダーバッグに、小銭入れとカードケースを
ちょこんと納めた。

…うむ!めっちゃ可愛いぞ!スマートだぞ!

あっ、でもスマホとハンカチと手帳とリップは
省けないわ@@と追加したら、ちょっと膨れた;;

金川氏は手帳も必要ないよねと書いてらしたが
私にはモチベーションUPツールなので、持つ♪



2018_0109b.jpg


話は戻って。
カードケースには、クレジットカードと免許証と
保険証が入っている。よく使うポイントカードも
3枚だけ入れた。念のため、千円札も3枚。


ここ数年で、食費雑費全てをクレジットカードで
払うようになったので、実際現金は持たなくても
大丈夫になっている。
たまにカフェやフードコートで使うぐらいなので、
もうとっくに小銭入れだけでよくなっていたのだ。



2018_0109c.jpg


昔は、カードで買い物をすると、翌月の支払いが
怖かったもんだけど、今は必要な物しか買わない
から、カードだろうと現金だろうとどっちでも同じ。

カード払いメインになると、年間に付くポイントが
2万円分を超えてくるので、私はそのポイントが
溜まった時だけ服や靴をゲットするようになった。

※もちろんセール時期とも重ねてガッツリお得に☆


なので自分の被服費はほぼ0円になっちゃった。


この数年で長く使えるものが揃ってきているので、
暫くはポイントだけで買い物すれば事足りる予感。

他にも超激安なのに質のいいものを見つけたら
買うこともあるだろうけど、それなら年間通しても
たかが知れてる金額にしかならないもんね^o^

うっほっほ。
良きかな良きかな♪お得かな~♪



年明け早々、お財布を卒業するという荒業を
達成することができて、すこぶる気分よし!!

今までと違う次元でお金を大切にできる気がする。

2020年までに、ガッツリ貯めたい金額が
決まってるので、この調子で頑張りたいなあ~




今、本当に双子育児が楽になって…というか
利点ばかり感じるのが当たり前になっていて、
一体いつからここまで楽になったんだっけ?と
そのターニングポイントについて良く考える。

それこそ、双子娘が自分の荷物を全て自分で
持つようになったことはかなり大きい!

あんなにでかかったマザーズバッグにも
収まり切らなかったあの大荷物が、ここまで
究極に少なくなって^^;; 嘘みたいだー…


また、そんな事もつらつらと記録しに来たい。


テーマ : +++掃除・収納・捨てる+++
ジャンル : 結婚・家庭生活

あけおめ&請求書作成サービスMisocaを使ってみた話

あけおめでございます。

このめでたい中、我が家のネットがずっと
使えずエラー続きだった原因が、やっと判明。


通信会社を変えてもダメだったことから、先日、
道路沿いでたまに見かけるNTTの例の車…
(よく電柱の近くで、作業服の人をのっけてる
クレーン的なあれ)…がやって来て、
我が家の回線のどっかを部品交換してくれて
無事ネット復活に至った。

やっと、PCで普通に作業やネットができる~~!
ブログも、スマホで書くのがやっぱりしんどいので
PCでダダダーーーっと打てて嬉しい…


今年も好き勝手なことばかり綴るブログになりますが
どうぞよろしくお願いいたしますでげすm^-^m


2018_0103.jpg

毎年恒例、家族の初詣写真…のはずが
夫、三脚を置いてきた。。







さて今日はいつもと全然違うことを書きたい。

請求書作成にあたり、初めて使ってみた
『Misoca』の便利さにあまりに感激したので
そのことを!


毎日毎日、双子の冬休みの宿題と自宅学習と、
縄跳び練習その他大いなる遊びを見守る中、
ふと思い立って使ってみたMisoca様。


請求書作成サービスMisoca
https://www.misoca.jp/



夫が、何でもオンラインサービスを活用する人
なので、請求書にもそんなのがあったりして~
と思って聞いてみたら、やっぱりあった!使ってた!



2018_0107a.jpg


双子娘と共に、スタバでスコーンにがっつきながら
早速挑戦してみたら、わあおぉーー!期待通り!

請求書と納品書を作成し、その楽しさにニヤニヤ。

ふと隣を見ると、双子娘が周囲の学生さんらに
影響されて自主的にドリルをやっていてフォウッ!



私は字が下手で、手書き作業が大の苦手なので、
逆に大好きなPC入力で作成できるのが嬉しすぎる!

計算機も要らない。
商品に数量と単価を入力していくと、自動で
商品ごとの金額と、小計、合計が入力される。

チェックボックスで瞬時に消費税のオンオフも。

情報登録できるから、同じことを何度も書かずに
済むし、完成した書類は印刷は勿論、PDFにして
オンライン上で先方にお送りすることができる。
(今回は共有リンクのURLをご連絡する形にした)


有料プランにすると、『えー!そんなことまで?』
と思うような便利なサービスもある。
↑うちはプチな活動なので無料で十分事足りる!


私が疎いだけで既に超有名なのであろう
Misoca様。(弥生のグループ会社だし)


疎いだけに、詳しい説明なんかは下手なので
紹介はここまでにしておきますが

本当に便利~!



2018_0107b.jpg

今年もゲット、ワークライフスタイル手帳^^


請求書に必要な印影も、現在の私の場合は
コレhttp://www.hakusyu.com/webmtm/で
充分なので、オンラインで作成して貼りました。

ロゴもブログみたいにファイル選択して
貼り付けでき、立派な請求書と納品書が
完成したよ。

ああ、楽しかった~~!
これでまた一つ、苦手な作業が減ったわ…♪




そうそう!
これも既にご存知の方ざっくざくでしょうけども
LINEってPCでもやれるのね!

私は去年まで知らなくて;;夫がPCで作業しながら
クライアントと画面上でLINEのやりとりをしている
のを見て、なにそれ便利そう!となりまして。

実際に自分もそうしてみて、デザインやレイアウトを
PCで作成しながら先方とLINEでポンポン画像確認
していくことができるので、仕事がとってもスムーズ!

いちいちスマホ取り出さなくて済むってだけでも
こんなにやりやすいのね~~



以上、最近の私の素朴な発見でした。
(遅すぎ?笑)



というわけで
2018年も、子育て&遊びをメインにしつつ
仕事を楽しめる自分でありたいと思います。

ネットも復活したことだし、
ここももうちょいボチボチ?更新していきたい。


しかし最近歳のせいか写真をのっけるのとかが
やたら面倒になってきた;;どうしましょ;;
途中になってる旅行記録とか、特にアカン^^;

まぁ気のむくままに続けていくだわねぇ細々とでも♪



ではまた!


sidetitleCalendarsidetitle
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle