FC2ブログ

双子の小学校準備に熱中した師走

USJ記録があとちょっとのところで実家に移動。
今日がもう大晦日だなんて信じられない;


この一ヶ月余り、USJ計画と一緒に
リポカポ小学校入学準備にも勤しみ、
子供のイベント続き感がすごかった。
誕生日も園の発表会もクリスマスもあったし・・・
大規模な模様替えしてSSベッド2台買ったしっ



2016_1231.jpg

↑布団が乗ってないけど手前が双子のベッド。
昼間はちょうど正方形のプレイスペースになってる。



ここ数ヶ月、「リポカポの勉強机どうしよう、
6畳間で、今後増えまくる小学校グッズと
教科書とランドセル×2人分の収納場所
どうしよう~~@@!」と悩みに悩んだ末、
コレを買いましたー

be.jpg

ベルメゾンのデスク付きシェルフ!

我が家は断然、扉付きの方を選んだっ
双子が収納下手でも綺麗に見えるように

最初の写真は届いたばかりでまだ棚板が
入ってませんが、今はもうセットされていて
リポカポが嬉しそうに文房具や宝物を並べて
使ってます。かなり快適そう^^

押入れで待機していたランドセルもセット!
いよいよなんだなーという感じがしてくる。



2016_1231b.jpg

机は幅90cmの奥行38cm。
勉強はお茶しながらリビングのテーブルでして、
お絵かきや日記なんかの趣味をこっちの机で
やって、myワールドを構築していくスタイルに
なりそう。棚がいっぱいだから小さなアトリエ
みたいにもできそうで夢が膨らむ~!
けど、実際はしばらくゴチャつくであろう。笑



そして肝心の脳味噌の方!学研での勉強が
順調に?進んでおり、宿題の習慣も親子で
バッチリついてきた。めんどくさいけど!!
でもおやつのためなら3人で頑張れる!!

※しかも今はもう私は全く手を出さずに
 夕飯作りながら空気を読んでるだけ^^



あと残すところは・・・
卒園式と入学式の衣装準備のみーー!!
2人お揃いが間に合ううちに!ちょっと早いけど
パパと相談しつつこれを選んだ。

imgrc0070614885.jpg

結婚式のドレスと同じくキャサリンコテージで購入。


可愛くて、品があって、普段も着れて、※高すぎない
の条件にぴたっときたのでこれに決定ー!!
この素敵さで、2人分で1万円はなかなかでは

楽天なんかで安いのも探してみたけど、レビューで
やっぱり「ぺらぺら」「糸だらけで始末に苦労した」
などのコメントが散見されたので、間違いのない
キャサリンコテージで



imgrc0070614886.jpg

中のワンピ、普段も普通に着れるよねー?!
2着も買って、式で着てそれっきりなんて辛すぎる
と思っていたので、いいのが見つかって良かった


あああ、これ買ったところで
なんかすごく肩の荷が下りてホッとした。

小学生2人が暮らしやすい子供部屋と、
入学準備がほぼほぼ全部完了したーー



思い返せば
双子揃って3歳児検診でひっかかり、
入園してからも言葉の遅れで先生方に
ちょこちょこご迷惑をおかけしてきた私達親子
だけど… 先日の小学校入学前検診は
問題なくパスでき、その上リポは先生から
「大変しっかりされてます」との言葉まで!!

入園時は年少で一番言葉が遅くてクラスで
「みんなの赤ちゃん」状態だったリポがー!

思わず呆然とするほどの成長を見せてくれ
家に帰ってから、嬉しくてほろっときた…

園の先生、学研の先生、
みなさまありがとうございます~~~><


何度も、「もうだめかも」「私じゃちゃんと育て
られないかも」「もう親子でお先まっくらだー」
なんて思っては暴れながらここまできたけど

だめな時はだめでも、いける時期がきてから
頑張るのでも遅くないんだな、と今は思える

だめな期間はまじ辛かったけど

(そして今もそんな時がちゃんとあるけど;;)



我が家は変わらず年収300万円世帯なので、
やれること買えるものは限られてはくるけども
実際やれないことばかりでもなくって、
本当にやりたい事や欲しいものは手に入る。

豊かになったなあと心から感じられた今年。
とってもとってもいい1年だった!


来年は、心と同時に金銭的にも実際に豊かに
なるのがテーマっす。笑
セーブ状態だったフリーのお仕事もまた入って
きたし、でもあくまで家事育児の余裕をぬって!
ちゃんと遊んでから!幸せに仕事に励もうと思う。
それでちゃんと生きていけることが分かった^^


と、来年の抱負まで書けたところで
今から買出しーーー

実家でみんなで年越し、楽しみだ。


スポンサーサイト

USJ2日目(3) ダイナソー・パニック&クリスマス・ショー

今年も例年通りあっちゅう間の年末@@

でかいツリーの片付けやら仕事収めやらで
ちょっと間が開いてしまいましたが…

12月11、12日に双子6歳と行ってきた
ユニバーサルスタジオ記録、続きです。


2016_1212_a.jpg

アーリー・パークインでハリー・ポッターエリアを
満喫した後、後ろ髪ひかれつつエリア移動して
いたら、ジュラシックパークが見えてきたところで
ドンピシャなタイミング@@!ストリートショーの
ダイナソーパニックが今まさに始まるところだった。



2016_1212_b.jpg

ジュラシック・パーク・ザ・ライドで見られる恐竜より
もっとクオリティーが高いのでは?と思える作りの
リアルなトリケラトプスが、角ささりそうな距離まで
迫ってくるーー!そして、草を食んだりする。笑

さすが草食、大きいけど牛みたいなマッタリ感も…


2016_1212_c.jpg

正面から見るとなんか別人。
3人のクルーの方が、観客の安全を確認しつつ
メインの男性がメガホンでショーを盛り上げる。
ビビリ代表だったはずのカポが、笑顔で
怖がるフリをして楽しんでいた。



2016_1212_d.jpg

ちょっと獰猛そうなヤツがさらに二匹登場!
攻撃的に咆えながら近づいてくる様子は
なかなかの迫力で、見事リポのビビリ発動!



2016_1212_e.jpg

マジ泣き。
パパが嬉しそうに「大丈夫だよ、あの中は
人間のおじさん(?)が入ってるだけだから
怖くないよ、リポは食べられたりしないよ」
と説明していた。笑

中の人(お兄さんとかお姉さんだったりする
のかもしれませんが)上手に動いてて感心
してしまった。トリケラトプスはたぶん前後
2人で歩いてるんだろうけど息ピッタリ。

万が一息がズレた時はどうなるんだろ?
突然後ろ足だけガクッと座っちゃったりとか
なるのかなあ。(それはそれで見てみたい)



2016_1212_o.jpg

ラストは背後の木々の中から巨大な
ティラノサウルス(の頭だけ)がギャース!と
出てきて観客にプシューーー!!と蒸気を
噴出してビビらせようと頑張ってくれていた。

平日だけに、リポカポ以外あまり子供がおらず
分かってる大人ばかりだったのだが、土日は
もっと沸くんだろうな^^ 我が家はとりあえず
リポのリアクションがアツかったので楽しめた
可愛いなーこどもってw



さて、ひと満足したところで・・・!
前日からの計画をここで決行。

パパ、単独でコレに乗ることに・・・!!






今年3月にグランドオープンした新アトラクション
「ザ・フライング・ダイナソー」!

コース全長1124m(げええっ!!)
最初の落下高度37.8m(ビル10階からダイブ級)


パークであれをひと目みた時すぐに、
私の人生要素の1つから除外したので
詳しく知らなかったけど、このアトラクションて
現時点で世界に22存在するフライング系の
コースターの中で最高を誇ってるんですね@@

てかこの動画おもろい。やっぱTV欲しいな;;



何も知らずにパパをシングルライダーに送り出し、
私とリポカポはストリートライブで立ち止まったり
しながら、10:15からのクリスマスショーがある
ニューヨークエリアへ移動。

超広大なディズニーランドと比べて
USJは子連れに優しい広さだと思う。
行きたいエリアにひょいっと行けるのがいい。


2016_1212_p.jpg



ゆかママにLINEすると、「場所とってあるよ!」
とナイスすぎる連絡が!なんですとーーっ

朝ホテルのビュッフェで会った時に、できたら
一緒しようと言ってくれていて、見事こんな
すごい場所をゲットしてくれていた。


2016_1212_f.jpg


最前列ですがな!!!

「すごい!!ショーでこんな前って初めて@@」
「ねー!月曜だから昨日より全然空いてたの!」

空いてた?でも後ろ全部ビッシリすごい人だよっ
直前にもなると平日でも人がエリアの限界超え
まで集まるのね。そ、そりゃそうか~~@@

旦那さんが、驚く私とリポカポをコゥちゃんの隣に
座らせてくれたところで、クリスマス・ショー
「ユニバーサル・ワンダークリスマス」が開演。

エリアが超満員になる理由が分かった~っ


2016_1212_g.jpg

カラフル!!爆音の中、どんどん増えていく
キャラ達、どんどん盛り上がる会場の空気!
ディズニーランドではショーはいつも見送るか
遠くから眺める程度だったので、この臨場感
には予想以上にテンションが急上昇!



2016_1212_h.jpg

ダンサーの姉ちゃん達たまらんっ!!
赤と緑のお揃いの衣装で何人も居たけど
全員粒ぞろいの可愛い子ばかりだったぞ



2016_1212_m.jpg

キティーもクリスマスドレスver.で登場!
リポカポは完全に圧倒された様子でガン見してる。
コゥちゃんもフンフン興奮して拳を振ってる!w

エルフ達と一緒にみんなの「WISH」を集めて
サンタさんを呼び出そう!みたいなお話で
ショーはテンポよく展開していく。



2016_1212_i.jpg

あかーん、お姉さんら美味しそう!
ゆかママはずっと「お姉さん可愛い」を連発し、
私もスケベ心を秘めつつねっとりと鑑賞した



2016_1212_j.jpg

ステージ中央の滑り台からサンタさんが登場!
ミニオンズもぞろぞろ出てきて役者揃い踏み。
ミニオンズ、あの4000円近いポップコーンの
ケースもだけど、立体で見るとやたらめったら
可愛いのなー!!

喋らないのにビジュアルだけでステージを
ワキャワキャ盛り上げてた。



2016_1212_k.jpg

ところでUSJのメインのスターって、エルモなの?
センターきめてる率はエルモが一番高かった。



2016_1212_l.jpg

紙ふぶきって、どうしてこんなに場を沸かせる
のでしょう。お祭り度数がさらに10倍アップ!
ああでもこの写真じゃ伝わらない><

360度どこを見ても膨大な量の紙ふぶきが
舞い散っててすごかったんですよーー!!
クライマックスで撮った動画に映りこんでる
お客さんたちみんな全開の笑顔だし。笑



2016_1212_q.jpg

ショーってこんないいもんなのねと
これまた認識を改めた30分だった!
リポカポも「面白かった?」なんて聞く必要も
ないようなニッコニコの笑顔になってた。
楽しかったなああ
ゆかママファミリーに感謝

これからはショーは並んででも良い場所をとる
価値があると思って、テーマパークに臨むわ

リポカポも足腰と根性が育ってきたことだしね^^



さて、お次は
プテラノドンに肩を捉まれて空を飛行した直後の
パパと合流して、いくつかのアトラクションに
挑戦してきました。


またまた長くなったので;;次回につづくーーー



ディズニーリゾート記録の時と同じく
USJ関連記事ではコメント欄を開けとりますので
ご質問などあったらどうぞ~^o^☆♪


メリークリスマス2016

USJ記録の途中ですが、ちょっと先に。


今年のクリスマスもいい天気でしたね~~!
あっという間に3連休が終わってしまった@@



2016_1225.jpg


ツリーもクッションもニトリがいっぱい
(来年はフランフラン率を増やしたい)

今年も「ウチにはでかすぎる」とのけぞりながら
飾ったよ。2LDKに4人家族でキュッ!と住んでるのに
このツリーがあるからうかつに家具が増やせない;

それなのに今年も夫は
「もっと大きいの買えば良かったね」と言う。

自分の身長の夢をツリーに託さないでください。

ツリーでも家でも人でも何でも大きけりゃいいって
もんじゃないでしょ@@
むしろ私は小さな家と小さな夫が趣味なのよ!
コンパクトで省エネで機能的なのが一番



しかし本当に、いつまでこのツリーを出す場所
キープできるかなあ;;



2016_1225a.jpg

とは言ってもクリスマスツリーはやっぱり良いもんだ。
家族リビングでツリーを囲んでくつろいでいたら
たかちゃんから!!
手編みの!!!
こんな可愛いワンピが・・・!!!
届いたーーーーーーーー



2016_1225b.jpg

リポカポ、イブの朝にフライングでもらっていた
サンタさんからのプレゼントより喜んだ!!
すぐに着て、駅前ホテルまでケーキを買いに。


はぁすっごく可愛い^^
こんな綺麗なワンピを二揃いもすごすぎる
編み天使TAKAKO!!感謝します…!!!
また写真を送らせてくれっってか話したい!!



2016_1225c.jpg



ミスドのスヌーピー。

今年のクリスマスは過去最高に食べた気がする。

ずっと家で何もせず、ずっと食べてた。

幸せだった。笑


サンタからの双子へのプレゼントについては
子供部屋の模様替えのことと一緒にまた
記録しにこようと思う。


ああっ!もう仕事の時間になってしまった
切り替えしっかりしてがんばろうっ


USJ2日目(2)ホグワーツ城に突入


前日から親子で楽しみにしていた「お城」、
ホグワーツ城。

目の前まで行ったところで
ここでも怖気づく双子。
いざ目の当たりにしてみたら、
お姫様のお城とはなんか違う?
とでも思ったのか2人して及び腰

昨日はあんなに「ハリーポッターのお城に
行きたい!」って言ってたのに~~

2人ともホグワーツ城をお化け屋敷か何かと
間違えてない?と笑い飛ばしてひとまず入城。
(数分後、双子の予感がそう間違って
 なかったのを知ることとなる)



ホグワーツ城内はウォークスルーのアトラク
「ホグワーツ・キャッスルウォーク」と、
3Dのライドアトラク、「ハリー・ポッター・アンド・
ザ・フォービドゥン・ジャーニー長ぇ!」がある。


このライドの方は身長制限122cmということで
小学校中学年以降か?パパはギリ大丈夫。
(あと○5センチ足りなかったらヤバかった)
リポカポは乗れないのだが、城の中を見るのは
さぞ楽しかろうということでワキワキと進んだ。



2016_1212m.jpg

ってか、城門のとこから入ったらまだ全然お外で
そっからずっとウェイティングローーーーードが
ひたすら続いており、待たずとも改めて戦慄いた。


こんなんに並んで待つとか
我が家は絶対に無理



誰も並んでいない状態で走り抜けるのにも
結構な時間がかかった気がする!!これに
エリアの入り口から並ぶとか凄まじいな!!


ちなみに、ゆかママファミリーは前日夜にそれを
やって「90分ずっと外で並んでめちゃ冷えた
と目をひん剥いて言ってた。ただ並ぶだけでも
辛いのに、冬に、夜に、外で、90分、しかも、
身長制限。乗れたのは小さいコースターのみ。
というのが、だいぶしんどかったらしい(涙)!
※チャイルドスイッチしなかったのかな?


ハリポタのライドって普通のエクスプレス・パスじゃ
あかんのだったっけか;?; 私はUSJのサイトで
エクスプレス・パス各種のお値段を見てすぐに
自分には関係のない世界(高すぎ)と思って、
即座に調べるのやめてJTBのツアーにしたので
詳細不明… 

兎も角も、アーリーパークイン万歳…



2016_1212n.jpg

ついにお城の中へ。
ここなんかも普通なら大行列なんだろうな・・・!

それはさておき、リポカポが怯えまくる@@
途中で人がいっぱいのロッカールームと
お土産のショップの脇を通過したので
ちょっと空気が和みましたが。。


ああ、2人がファンタジーの世界を楽しめる
ようになるのはいつ頃なんだろう。

この先に待っていたハリポタワールド全開の
キャッスルウォーク、映画で観たシーンが
そのまま目の前に現れるようで最高に
ワクワクしたんだけどなー><!
あの動く絵画とかダンブルドア校長とか


そしてついに、本当に待ち時間ほぼゼロで
長い名前のハリポタ3Dアトラク乗り口に到着!

ここで初めてのチャイルドスイッチ利用。

まずはパパからライドしに行き、私とリポカポが
乗り口すぐ横に隣接する待合室で待機する事に。



2016_1212oo.jpg

えっとここがチャイルドスイッチ待合室なのですが…

気のせいか若干暗くて、
雰囲気怖くないですかね。




リポカポは完全に怯えきって、向かいに座った
親子の小さなお子さん2人は涙を流しながら
待機されておりました。。。

怖いよね、この待合室! 別にこの部屋まで
雰囲気統一しなくても良かったんじゃあ;;笑;;

リポカポ、モニターに映し出されたハーマイオニー
の姿になんとか泣かずに待っててくれましたが。



数分後、先発のパパが戻ってきて私とチェンジ。
知らない人たち3人と並んでライドしてきました!

これのレビューは色んなブログで拝見できるので
私は省かせていただきますがメチャ良かった!

ライド中、間違いなく私は一人で最高の笑顔を
弾けさせキモく輝きまくってた自信がある!!

ハリーと、魔法の世界の空を飛んだよーーー!
高いところから何度も急降下したよーーー!!
水の上や険しい岩山の上を飛んだよーー!!
足がすくんで何度もキュッって膝上げちゃったよ
風とか浮遊感とかスピード感とか、すっごい
リアルだったわーー!!&ちょっと酔ったわー


パパがさっきあんな真顔で帰ってきたのが
理解できーーん!ああ楽しかったーーー@@


という具合に、晴れ晴れと満喫した私。
リポカポ、堪えてくれてありがとう・・・
3人の元へ戻り、感想を言いながらロッカーで
手荷物を持ってそのままお土産のショップへ。


パパ 「なんつーか、そんなでもなかった」
私 「ええー?そう?!めちゃ楽しかったけど」
パパ 「そんな世の中が騒ぐほどじゃなかった」
私 「そうかーー?!私はだいぶ騒げた


…よくよく聞いてみたら、彼は眼鏡なので、
眼鏡on3D眼鏡なのが気になって、あまり
映像に集中できなかったとのことだった。

それアトラクションの出来と関係ないじゃん
眼鏡のせいじゃん


またクールぶって皮肉ってると思ったら~笑


でもちょっと可哀想だね、確かに眼鏡2重で
あの激しいライドは落ち着かなさそう。
目が良かったら全然違う感想だったのかな?



2016_1212y.jpg

というわけで、ここでもう一度外の世界へ~!
やっぱり心躍る景色。



2016_1212p.jpg

ホグワーツ城内のショップで魔法の杖を
気に入ってふりふりしていた2人。
お外にあったこの店でも杖を発見し、物色!

例の、実際魔法が発動できる五千円くらいの
杖もパパが見つけて唸っていた(欲しいらしい)



2016_1212q.jpg

知らなかったのだが、例えばここの足元にも
よく見ると魔法陣みたいなものが埋め込んであり、
ここに立って杖を振ると魔法が使えるんだそうだ。
(この写真を撮ってくれたスタッフさんが言っていた)

一体どんな仕掛けがあるんだろう~~

さっきの大きなクリスマスツリーも杖で魔法が
かかるらしい。見たい、誰かやってみせてー!



2016_1212x.jpg

不思議なお店が軒並み並んでいる。
全部のお店をゆっくり回れなかったのが
悔やまれるな~~




2016_1212s2.jpg

シロフクロウなでなで。(ぬいぐるみさん)

ショップを覗いたらズラリと居たフクロウたち、
もちろん動く。時々なのがリアル。

ハリーポッターの世界で惹かれるもののひとつは
やはりフクロウ!私の両親がフクロウマニアで
特にじぃじがハリーポッターを喜んで観てたなあ。


私と双子がフクロウに喜んでいる間、パパは
魔法のほうきを物色(笑)。欲しいのがあったけど
5万ほどしたらしい。色んな意味でお控えください。

「でもあれはマジで格好良かったよ!!」とパパ。

ほうきに「格好良い」とかあるんや?!
私もそれ見ておけば良かった



2016_1212r2.jpg

などと言いつつ私もコレ欲しいと思ったのが制服。
素直に、一度着てみたいっ
そして教科書が入ってる風な鞄を持って走りたい。
家でもガウンとして羽織って読書とかしたい。
値段は見ませんでしたが2万くらいするそうよ



2016_1212v.jpg

もうほんと、どこを見ても可愛い。今すぐ映画を
観直してこの世界に更に浸かりたい・・・!!



2016_1212w.jpg

お馴染みカエルチョコ、期待を裏切らず、動く。
これもたまにしか動かないんだけど、リポカポが
しっかり気づいて釘付け!!そんな様子を見てる
親も楽しめる。しかしこれも良い出来だ~



2016_1212u2.jpg

ほんのひととき、駆け足で一周したハリポタエリア。
シメに「バタービール」を飲もう!とパパ。

全員ハーマイオニーを習って泡をくっつけ、飲んで
みたよ。ホットと迷ったけどビールらしい冷たい方
を飲みました(※バタービールはノンアルコール)

お菓子みたいな甘さで私はかなり好きな味!
しかしいかんせん、寒かった…!
やぱホットにすれば良かった(笑)
ホットの方はシナモン入りってのも気になったし

でもこれも次回のお楽しみということで♪

そう、また来る気まんまん!


それも次は絶対に、夜に来てみたい!!

2016_1212aa.jpg

クリスマスのホグズミード村、夜バージョン↑
(イメージお借りしました)

好きすぎるこの感じ><!


sec2-img-main2.jpg

この光景を家族で見にこられる日を楽しみに
また旅行貯金に励もうと誓ったのでした!



2016_1212t2.jpg

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター

楽しかった。日本に出来てくれて感謝!!
きっとまた来るわー!!!




というわけで
ハリポタエリア記録はこれにて^^

次の記事からはショーやパレードで
エキサイトしてきた模様を記録しまっす
(はい、まだあるんすよ。。)



ディズニーリゾート記録の時と同じく
USJ関連記事ではコメント欄を開けとりますので
ご質問などあったらどうぞ~^o^☆♪



テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

USJ2日目(1)ハリポタエリアに感激!

そういえばまだ書いてませんでしたが
今回は名古屋から大阪まで新幹線で、JTBの

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅
アーリー・パークインで始まる特別な一日!
ホテルユニバーサルポート/早起き朝食プラン

(名古屋発のですがJTBサイトが開きます)

このツアーで遊びに行きました。

そして、これは大大大正解だったーーー!!


2016_1212.jpg



JTBの該当ツアー利用客だけが受けられるサービス
アーリー・パークイン」で開園15分前にUSJに突入
できるので、わざわざ高い追加料金を払わずとも
人気のアトラクションやハリー・ポッターエリアに
余裕で入れてしまうのだ!!詳細はこちら


USJ2日目は月曜平日でしたが、この日もゲート前は
普通に物っっ凄い人だったので、たった15分でも
この差は圧倒的有利!

足を踏み入れるだけでも大変な事で有名なハリポタ
エリアにも、アーリーパークインで嘘みたいにサクッと
入れて満喫できてしまったのだった


2016_1212a.jpg
朝のホテルユニバーサルポートのロビーで輝くミニオンズ


ちなみに今回の旅費。
名古屋からUSJまでの新幹線の往復料金と
ホテル宿泊費の合計が、2人で41,800円(税込)。

未就学児含めた家族4人での旅費として割ると
1人あたり10,450円だった事になるので、部屋と
朝食の贅沢さとアーリーパークインの有利さも
考えると、かなり!!お得だったのかなと。


この企画の良さは、実際にパークインした時に
心からその恩恵に感謝したほど 超快適~~!
土日祝なんかには尚更、神企画に思えるのでは!



2016_1212b.jpg


写真のここは、前日の日曜日に一瞬見ただけで
戦慄いたほど物凄い幅(長さじゃなくて幅!)の
行列の最後尾が見えていた、うわさの
ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター
エリアの入り口。

ここから森の中の道を進んで行くのだが
前日はこの道の外までビッシリ人が並んでおり、
眺めていてもちっとも進んでいなかったのだ


しかしこの日の私たちは、アーリーパークインの
印を持つ選ばれし者。ゲートからの「走らなくても
確実に入場できます」というアナウンスを聞いても
つい小走りにならずにいられないハリポタファンの
人々と共に、スイスイとエリア内へ進むー!!


パパが、ハリポタコスプレの女の子達を見て
「ホグワーツの制服であんな走ってると
マジで遅刻して慌ててる学生にしか見えない」

ウケていた。言われるともうそのようにしか見えず、
目の前をダッシュするホグワーツ魔法魔術学校生の
皆さんがますます魅力的に思えた(笑)
今にも始業の鐘が響いてきそう~~~っっ



2016_1212c.jpg

ほどなくして見えてきた、ホグズミード村・・・!!

うおお!!ハリポタは原作未読、映画も1とどれか
しか観ていないようなファンとも言えない存在の
私でも相当胸躍らせてもらった!日本じゃないここ。


以下、しばらく言葉はいらない

2016_1212e.jpg



2016_1212dd.jpg



2016_1212g.jpg



2016_1212f.jpg



2016_1212h.jpg


2016_1212k.jpg



2016_1212i.jpg



完全に、魔法の村にトリップ
しちゃいましたよ私は…


見る場所見る場所どこもかしこも雰囲気があって、
子供の頃からこういう世界観が好きで堪らない
私には、居るだけで嬉しさが止まらないような
素敵なエリア!!よく作ったもんだよ~!

私よりちゃんとハリポタを観てて詳しいパパも
少年の笑顔であちこちキョロキョロしている。

「でも制作費450億円にしては狭くねえ?」
喜んでるくせにしっかり皮肉は言うヤツ

まあ確かに私も、もっともっともっとー!!!
もっとアトラクション!もっとお店お店ー!って
思わないでもなかったけんども、丸一日ここに
いるでもなく先の予定が押している私らには
ほどよい規模だったと思う。
(実際全部を回りきれていない~><!)

何より、やっぱり素敵!超ハイクオリティーだ。



そして・・・

2016_1212j.jpg

右側にちょっとだけ見えているのがミニコースターの
「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」。当然待ち時間ゼロ!

ゼロよ…!ゼロなのに!!

双子「乗らない」と言う!!


くっ!!こんな可愛いコースターなのに><!
でも仕方ない・・・・・それなら次だっ



2016_1212l.jpg

ホグワーツ城に行くしかない!!!



次記事へつづくー



ディズニーリゾート記録の時と同じく
USJ関連記事ではコメント欄を開けとりますので
ご質問などあったらどうぞ~^o^☆♪



テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

USJ初日(3) 「天使のくれた奇跡」の前に奇跡きたー!

ニューヨークエリアに移動する前に「ジョーズ」に
寄ってみたら、意外と混んでて50分待ち~!

並んでも3、40分と決めてたこの日なので即断念。

手前の写真スポットも結構な列ができていたけど
撮影スタッフさん達のハイッテンションな奇声で
場が妙に盛り上がっており、なんとなく並ぶ。


2016_1211.jpg

季節柄、リースに首を突っ込んでるジョーズ。笑
ちょっといい、と思ったので写真撮れてよかった

並んでる間、試しに携帯用の折りたたみイスを
使ってみた。以降、リポカポは尻にイスをあてた
まま中腰で列を移動…。だいぶ変だけど便利。


ジョーズは翌日の月曜ならもっと空いてるでしょ
ってことで、色々乗るのは一旦ストップ。
改めてニューヨークエリアを目指す~。


その途中でちょうどパレードに遭遇!
もちろん既にいい場所は人人人人人!!
遠くに見えるキャラクターを亀スピードで
追いかけるしかできない。

ニューヨークエリアのショースポット、
グラマシーパーク前まで、怒涛の人混みに
揉まれて進んでいったところで突然
後ろからトントン肩を叩かれてびっくり!

振り向いたそこには、ゆかママ&コゥちゃんが@@

めちゃめちゃびびったーーー!!!


2016_1211zl.jpg

このでっかいツリーを目の当たりにした時よりも
驚愕&興奮してしまい、この辺りやパレードの
写真と記憶がほとんどない;;



2012_1127f.jpg

↑これは4年前に双子とコゥちゃんのお誕生祝いを
 した時の写真。双子2歳、コゥちゃん1歳の時。


ゆかママは、同じアパートで仲良くしてもらって
このブログでも何度も登場していたママさん^^

お互いにしんどい時期を助け合っていたけど
私が就職した頃に引越しされて、以来3年間も
会えていなかったのだった><

毎年お誕生日会を企画してはどっちかが風邪で
実現せずーで、気づいたらこんなに長い月日が
会えずに過ぎてしまったという。それがまさか
USJに同じ日に来てて、同じ時間に同じ場所で
こんなものすごい人込みの中ですれ違うなんて!

思わず叫びながらハグ!!ゆかママの隣には
くっしゃくしゃの笑顔の旦那さんも!旦那さんは
あのお葬式の日にお会いした時の泣き顔が
最後になっていたので、この時の笑顔を見たら
嬉しくて涙が出そうになってしまった。
コゥちゃんは5歳の大きな男の子に成長してて、
でも1日大暴れして電池切れになったとかで
ベビーカーの上にででーんとノビていた!笑

いや~しかし失敗したわあ~~
びっくりしすぎて写真一枚も撮ってない@@
(夜にLINEでゆかママも同じこと言ってたw)

なんとホテルまで一緒なことが分かり
じゃあ朝のビュッフェで会えるね!と
いったんバイバイ。ああ興奮した~

ゆかママファミリーはこれからスパイダーマンに
並ぶと言っていた。私達も翌日に乗りたいなと
思っていたので、場所を確認しに行ってみた。

2016_1211sp.jpg

スパイダーマン75分待ちだった…さすが人気ね。
ゆかママたちはエクスプレスパスで入れたはず!

スパイダーマンはDVDでアメージングの1を観た
ばかりで、予想外に私がハマってしまい、
これから最初のシリーズから改めて観るのを
楽しみにしていたりして…。
昔からギャップのあるヒーローが好きなもんで
これはたまらんです。ときめく。



ここで、
17時半からのショーが始まるのを待つため、16時に
レストランに入ってゆっくり早めのディナーをする事に。

スパイダーマンのまん前にあるアイリッシュパブ
「フィネガンス・バー&グリル」。

2016_1211zh.jpg

入り口前で行列ができてて、15分くらい待ったかな?
そして案内されて中に入ったら、店内はクリスマスの
飾り付けでキラキラ!これはテンションが上がった。
きれい なんも理屈ぬきで幸せになれる光景やあ~



2016_1211zi.jpg

暖かいレストランでビールを美味しくいただく。
飲むたびに笛吹きみたいな格好になるビアグラスw
ゆかママとの嬉しい再会で興奮した直後だったので
何を食べてもよけい美味しく感じた^^

玉ねぎを丸ごと1個、細かい蓮の花みたいに切って
スパイシーにフライされたおつまみ(うまうま!)と
ポテトパイと、おかわり自由のパンをガッツリ食べた。
リポカポはお子様セットとおかわりパンを。
足の疲れが癒えるようにたっぷり1時間半くつろぐ。



2016_1211zk.jpg

外へ出たらUSJはすっかり夜ver.になっていた。

そしてまた道はビッシリ人混みに!!動けないー!
「天使のくれた奇跡Ⅲ」どんだけ人気なんだ!?!


直前までレストランに居たので、当たり前だけど
いい場所にまでは辿り着けず、聞こえてくる音楽と
プロジェクションマッピングの端っこだけを鑑賞して
いたら、、ここで私に、例の腰痛が・・・;;;;

じっと立っていられなくなり、パパと双子に移動要請。
「天使のくれた奇跡Ⅲ」は月曜に特別鑑賞エリアの
前売りを買っておいたので、この日はもうスルーで!


腰痛は黙ったまま(考えたくなかったw)今日のシメに
盛り上がれる乗り物に乗れないかとエリア移動開始。

すぐそこにバックドラフトがあり、30分待ちだったので
入ってみた。思いがけずカポが気に入ってびっくり!
炎のスリルと消防士達の男ぶりに魅了されたようで
翌日も行きたがるほどのハマりっぷり。

私も2度目だけど忘れていたので、記憶よりも
スリリングで楽しめた!パパも満足げだった

一方のリポは、危機迫る感じの音楽が苦手なので
それだけでビビってしまい、後半の炎の爆発や
倒壊してくるセットに全身をビックビクさせながら
恐怖の形相をしていた@@;そのリアクションに
喜ぶパパに抱っこされて何とか耐えていた感じ。

2人、ツボが違いすぎるわ。。。
入るアトラクションにほんと困る。。。笑



2016_1211zm.jpg
(もうパークの写真がないのでホテルのロビーでも)


腰痛を「気のせい」と念じながら隣のエリアへ移動。

キターーー!ジュラシック・パーク・ザ・ライド!!
30分待ちー!これは乗っておくしかない。

9年前?に夫と社員旅行で初めて乗って感動した
のはいい思い出。ちょうど朝もやがかかってる日で
水上の恐竜達がすっごくリアルだったんだよなあ

この時は、夜で真っ暗闇だったけどね

リポカポ、最初の恐竜にテンション上がった後
恐怖の世界へと一気に急降下して行った・・・


やあ~~でもでも、ジュラシックパークは、やはり
良かった!二人は怖がってたけど最後の急流下り
では意外と泣かず(意外すぎる)、怖かったけど
心地よい興奮もあったようで、これぞエキサイト!
って気分を味わえた様子。いい思い出ができた…!



2016_1211zn.jpg

大満足できたところで、時刻は8時。

お土産を買って、最後の最後にもっかい
ワンダーランドに寄って「フライング・スヌーピー」
をチェック。30分待ち!喜ぶ双子と乗れました。
(リポが怖がって上下に動かせなかったけど!笑)


いい加減やばい腰と足を気にしつつパークを後に。

ホテルユニバーサルポートにて、チェックイン手続き
していたら肩をたたかれ、振り向くとまたゆかママ!
大笑いした。別のカウンターでちょうど旦那さんが
チェックインしてるところだった。

ゆかママは疲れると目が赤くなるのだが、真っ赤!
私も腰をさすりながら目元がクマで真っ黒。
お互いガタガタだねー、とウケつつ解散~~


腰痛が気になってホテルの素敵なお部屋を楽しむ
余裕もなく私は早急に風呂→発送する荷物箱詰め
→パパにリポカポとお風呂に入ってもらい、就寝。

パパがチューハイを買ってきてくれてたんだけど
腰のためにアルコールはやめておいた。せっかくの
ハーバービューの夜景も1分しか眺めなかったなw

でもとっっても楽しい1日だった。
寝落る時に枕元のアクセサリートレーが目に入って
ちょっと嬉しかった ユニバーサルポート、
お風呂も快適だったし気が利いてて素敵でした



・・・というわけで、やっとこ初日の記録おわり。

もう明日はクリスマスイブー!
スキマを見つけて2日目も記録していきたい。。



2016_1211zj.jpg

パパカメラ撮影、翌朝の夜明け。



ディズニーリゾート記録の時と同じく
USJ関連記事ではコメント欄を開けとりますので
ご質問などあったらどうぞ~^o^☆♪



テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

USJ初日(2) 歩くだけでも楽しい!


USJ初日は、ワンダーランドエリアで日中の殆どを
過ごした。待たずに乗れる「よやくのり」チケットは
1枚だけゲット。チケット発行所、どこも混んでた~!


2016_1211x.jpg

この「モッピーのバルーントラップ」のよやくのりを
取ったつもりが、小さいけど激しいバイキング的な
「エルモのゴーゴー・スケートボード」のを間違えて
取ってて、いざ乗ったらリポカポともボロ泣きに…!

すまん、母ちゃんが悪かった><;;
(でも父ちゃんと母ちゃんは思いがけず刺激的な
乗り物にトライできて、ちょっと楽しかった)



2016_1211w.jpg

私がよやくのりチケットを取るために並んでいる間、
パパとリポカポは大好きなメリーゴーランド(30分待)
に乗って効率的にエンジョイしてた。

ちなみにこれは「ビッグバードのビッグトップ・サーカス」
と呼ぶらしい。(不思議なほど覚えられない)



2016_1211zb.jpg

「ハローキティのカップケーキ・ドリーム」にも乗った。
確か30分待ち。ティーカップ系のアトラクションは、
ディズニーシーで初めて二人が乗ったもので、以来
ティーカップに乗るたび動画を撮っているので今回も!

最初は怖がっていたリポがだんだん笑顔に
なっていく様子が撮れて、保存版になった^^

ティーカップ系が得意なカポは全写真でいい笑顔



2016_1211za.jpg

なんかものすごい人込みがあると思ったら
ハリウッドスターばりに人々に群がられて
前に進めなくなっているスヌーピーに遭遇!
(リポカポもしっかり進路妨害

スヌーピー、こんな地味なのに(失礼)人気者だ。

人気の秘密を知るために映画でも観ておこうかなと
改めて思った。冬休みにでもレンタルしてみるっぺ。



2016_1211y.jpg

今回、USJに居るキャラクターの映画をチェックして
この日までにシュレックやミニオンズは観たのだが、
スヌーピーは観せ忘れていたのに「ET」を観せて
むだに双子を怖がらせてしまった。。そういや今って
もうETのアトラクション無くなってたんだったね><

最後にETが名前呼んでくれるところが大好き
だったのになー!



2016_1211z2.jpg


めっちゃいい感じのテンションで踊りまくってた
エルモとクッキーモンスター!!
そういえばセサミも観せてなかったわ@@;;
でも2人はすっごく楽しそうに後をついてまわってた。

ここは「エルモのイマジネーションプレイランド」で
遊ぶところいっぱいだったはずなんだけど
スキップでびょんびょん素通りしてしまった・・・!



2016_1211zg.jpg

なんだかやたら陽気な音楽がずっとかかっていて、
またキティちゃんと彼氏のダニエルが揃って踊って
弾けてるし天気も空気も良くみんなが笑顔で
何もしてなくても楽しい!というええ感じの気分に。

あれはテーマパークにしかないパワーだなあ~

音楽に合わせて我が子と飛び跳ねながら
小さな坂を下った数分間は本当に心躍った
私完全に普段と違う人になってたよ



2016_1211zc.jpg

ベンチでハトやスズメにパンくずをあげるだけでも
楽しいお年頃なので、それこそ1時間並んでまで
アトラクション乗らなくてもいいんだろうね



2016_1211ze.jpg

初日の夕方は、セサミのビッグドライブ(10分待ち)と
アビーのマジカルツリー(小さなアスレチック)と、
スヌーピースタジオの室内プレイグランド的な場所で
遊んだあと、「そろそろあの大きなツリーが見たいね」
ということで…一番奥のニューヨークエリアに移動~!


そういえば
スヌーピースタジオのプレイグラウンドんところ、、、
遊び回る子供達を見守る親御さんらが
疲れた顔で座り込んだり壁にもたれて居眠りしてる
様子が可笑しかった。ずっと見てるの辛いよね…笑
私もちょっと隅っこで寝てみようかと思ったわ。。



2016_1211zf.jpg

リポカポ、遊んでも遊んでも歩いても歩いても
体力が尽きず。ドーパミン出まくりだねこりゃ!



2016_1211zd.jpg

日暮れに向かってクリスマスの雰囲気が
増していくユニバーサルスタジオ

この巨大ツリーを見に行った先で、
今年一番ビックリする出来事が待っていた@@@@



(3)につづくー


ディズニーリゾート記録の時と同じく
USJ関連記事ではコメント欄を開けとりますので
ご質問などあったらどうぞ~^o^☆♪



USJ初日(1) 我が子の夢が壊れる時^▽^


USJに到着して真っ先に向かったのは
お子様向けアトラクションが勢揃いのワンダーランド!

ゲートから入って右手側へ進むと最初にあるこのエリアに
親子で小走りで突入!

入場したのが確か9時半くらいで、もうワンダーランドは
人でごった返しており、最初に見えるアトラクションの
フライングスヌーピー(文字通りフライングカーペット系)は
既に1時間待ち。

今回は40分以上の列には並ばないと決めていたので
その次にあった謎の館にスルリと入ってみることに。

待ち時間ほぼゼロだったそこは、キティちゃんに会える
「ハローキティのリボン・コレクション」というところだった!


2016_1211m.jpg


無人の空間に、どピンク×赤の首なしマネキンが3体あり
早速首をのっけようとするが、頭一つ分届かないリポ@@
中央で変顔きめていた私だったがリポの支えに回ったので
センターが首なしでの撮影に;;

次は、突如現れた滑り台を大喜びで繰り返すリポカポ。
可愛い!キティリボンのついたハイヒールの滑り台!



2016_1211n.jpg

ポップなのに静かすぎて変な不気味さがあった館内、
次の空間へ入ると若干の行列が!
行列の順路に沿って並んでいるショーケースの中に、
色んなデザインのキティちゃんリボンが飾られている。

ぷっくり丸いリボンはお菓子みたいで美味しそう…


2016_1211o.jpg

「これ可愛い」「これがいい!」と楽しそうに見るリポカポ。

その隣で半笑いしているパパ。どうしたのかと思ったら
ディスプレイの中を指差して「すげーホコリ」と。

改めて中を見てみると、、うわわわわ!!ほんとだーー;;
キュートなリボン達が全部ホコリまみれじゃあーりませんか!
パパでも気づく程の勢いでフワッフワ盛られてる@@なぜ!

「ここは、夢の国とは少し違うようだね・・・」
「だね;;夢の国はホコリとかありえないイメージだよね」

今すぐ私が羽根ハタキで掃除してあげたかった。。
(これじゃまるでキティちゃんが不精者みたいだよ



2016_1211p.jpg

幸い、細かいこたァ全く気にしないリポカポ
ほどなくしてキティちゃんの待つスタジオにお招きされ・・・


2016_1211q.jpg

めっちゃ照れてめっちゃ嬉し恥ずかしそうにしながら
キティちゃんと握手してお話タイム!!(超笑顔!)

キティちゃんはあのキティボイスで、リポカポに

「お揃いのお洋服かわいいね
帽子もキティのお耳とお揃いだね
リポちゃん達は双子なの?あのねキティも双子なの。
知ってる?黄色いリボンで、ミミーって言うのよ」


2016_1211r.jpg

キティちゃんの声は中の人が喋ってくれているのか、
別室からキャストさんが声をあてているのか?
動きやリポカポの会話とぴったり合わせてきてくれて
自然すぎて最初はそれに気づかなかったぐらい。

ほんとにキティちゃんとお喋りできてる感じがした^^!
ホコリ盛りリボンの記憶がふっとぶくらい可愛かったキティ!


2016_1211s.jpg

撮影タイム。キティ専属カメラマン(?)さん登場。

最近カメラを向けるとすぐ顔が構えてしまう2人だが
この時ばかりは嬉しさで自然な笑顔になってた^^

外に出たところにあるフォト・ショップにて
パパがしっかり釣られてお買い上げ~
買う気なかっただろうに、うっかり見てしまい
「可愛いよこれ~」とお財布オープン。笑

キティちゃんに「こうやってね」とポージングされた
ぶりっ子ポーズ(パパもw)の家族写真も選んで、
キティちゃんの顔型のきゅるるん可愛い台紙に
2枚セットしてもらい、その場を後に・・・
(台紙の写真も撮ったらまた載せます^^)



2016_1211t.jpg

惜しむらくは受付けでお名前を聞かれた時に
リポだけが言えてて、カポが聞かれなかったこと。

まさかその先、案内のお姉さんらやキティちゃんに
ずっと呼んでもらえるとはつゆ知らず!
カポは一度も名前を呼んでもらえなかったのだー><

キティちゃんも内心焦っただろうな~~
お名前1人分しか連絡きてないわって

それとも元々代表1人ってシステムなんだろーか?;;
(受付のお姉さん、リポカポとしばらくお喋りしてから
 中に案内してくれたんだけどなー@@)

また行けたら絶対2人分の名前を登録してもらおう…


そんな事を考えつつ、それでも有頂天のリポカポを
追っかけて外へ出たら・・・ 


ッギャッ?!?!


2016_1211zz.jpg


キティ、瞬間移動か?!
(写真中央奥↑)


たった今、私らのすぐ後ろの建物で会ってたよな?!
バイバーイって手ぇ振ってきたばっかだよな?!

超必然的に、某夢の国のあのお方の出現ルールが
思い出される。たしかランド内であのお方が
ニアミス的な位置に出没することはなかったはず。。


そそそそれはさておき
やばいーーーー今最高に喜んでるリポカポの夢が
危ないー!!お願い気づかないで気づかせないで



私の心の叫びも空しく、
リポカポは当然キティちゃん2号と人だかりに気づき、
「ねえねえ!ミミーちゃん?ミミーちゃんでしょ?」
としきりに話しかけるという;;;

そしてお姉さんに「キティちゃんだよ」と教えてもらい

「??」

理解不能という顔をして絶句。あちゃーーーー



2016_1211u.jpg

これまでディズニーランドもUSJもドリームワールド!
というイメージでおりましたが、この瞬間で私ら親は
「USJは現実的世界である」と認識を改めました


まぁ、、、
例え同エリア内でも、キャラクターをオラオラ駆使して
子供達が喜べる場数を増やすのも大事だよな!うん。
(実際その後も何度も会えたキティちゃんに
 リポカポ大喜びしてたし^^; これもアリだろう)



2016_1211v.jpg

「ハローキティのリボン・コレクション」に入ったおかげで
リポカポはすっかりキティファンになってしまった

私もちょっとキティグッズが欲しくなった。

代わりに買ったキティ肉まん!!!(1コ¥450)
高い!!!けどかわいすぎるのではないかこれは!

あまりの出来の良さに食べるのが勿体なくて
先にチュリトスをかじっているうちに
パパがキティの口部分を喰ってた!!!


・・・・色々と細かいことはあったけんども・・・・
とにかくリポカポのテンションはいい感じで
USJツアーはキティのおかげで楽しい幕開けとなった。



(2)につづくー



ディズニーリゾート記録の時と同じく
USJ関連記事ではコメント欄を開けとりますので
USJ行かれる予定の方、ご質問などあったらどうぞ~



12月中旬のUSJを満喫するための服装・装備

洗濯機回しながらUSJ2日分の写真抜粋に奮闘中。
いっぱいあるぅぅぅううう;;;ピンボケもおうお;;

整理に疲れたので、先にこっちの記事からUPしてみる。


12月中旬、冬のユニバーサルスタジオを満喫してきた
今回の服装・装備etcの覚え書き~☆

2016_1211i.jpg

吐く息も真っ白!朝もやが輝く冬の晴れ日。
「ハリーポッターのお城行きたい!」つってたのに、ここでも発動
いざ来たら「怖い」「怖い」モードのリポカポ。完全に怯えてる。。


一泊2日だけど真冬ということで、汗はそうかかないし
冬服フルセットは送るにしてもかさばる!の理由から
下着類のみの替えを各自のリュックに詰めただけの
超身軽な荷物量で行ってきました。

なので、2日間とも一家全員、見た目全く同じ服装っす。
肌着ぱんつ靴下のみチェンジしております。
何の問題もありまへんでした☆



ではでは以下、親サイドの対策あれこれも絡めて
リポカポの防寒ポイントを順に記録しておきやす。


2016_1211j.jpg


①ニットキャップ(たかちゃんの手編み猫耳帽4年選手!)

帽子の一番いいところは、寝癖をごまかせる点かもしれない。
セット剤もロールドライヤーも持ち出したくなかったので、
双子も私も2日目は洗いざらしの髪に帽子でテケトーこいた。

冬は、風が強いと耳が冷えてキーン!これだけで寒さも倍増;;
耳当ても可愛いけど、リポカポは1時間もたず取っちゃうから
ここはやっぱり帽子で畳めばポッケにも入るのがまたヨシ。
(しかもこの猫耳でキティちゃんに何度も絡んで貰えた



②モコモコ靴下×超軽量ムートン風ブーツ
 靴底がスニーカーばりにグリップ効いてる「歩ける」タイプの!

セールで買っても我が家の財布にはちと高かったけど@@;
テーマパークでの我が子のフットワークの軽さは超重要…!

何より足があったかいと体も冷えにくいから、少し大きめの
ブーツを、靴下2重で履いてもらった。綿の+モコモコ靴下♪
リポカポ、2日間それはそれは快調によく歩いてくれた^^

ついでに記録しておくと、私も足元は2人とほぼ同じ装備で
裏起毛タイツに靴下2重履き(もっこもこ)+ムートンブーツ。
ストッキング×靴で行ったディズニーランドの時みたいに
夕方「足裏が痛い、足裏が痛い」と唱える事態には至らず。

夫によると、彼は今回初日はモコモコ靴下×スニーカー、
翌日は綿のペラい靴下×スニーカーで活動しており、
断然モコモコ履いてた時の方がクッションが効いて
足裏の疲れがなかったそう。あとアトラクの順番待ち時に
襲われるコンクリートからの冷え感も全く違ったと。当たり前。
「コイツ(もこもこ靴下)の威力を実感した!」と言ってました。
(だからいつも私がそう言ってるでしょーが)

男の人って厚着を嫌がるけど、日頃気づいてないだけで
しっかり冷えて疲れてんだよね。。面倒がらずに防寒せよ。


2016_1211k.jpg



③上着は断然、軽くて暖かいダウンジャケットに尽きるよ

長野のおばちゃんに戴いたダウンジャケットを有難く着用。
リポは「寒い」のセリフは一度もなし。カポが夜のショーで
地べたに座った時に一度言ったのみ。上着が重いと
疲れが早まるけどそれもなし!2人ともめちゃタフだった。

ちなみに中もけっこう厚着で、綿の肌着+綿のハイネック、
裏起毛のトレーナーにボアスカートがくっついたワンピでした。
ズボンは裏起毛のニットスキニー。どちらも西松屋さま。

私が冬のデニムが苦手で、裏起毛タイツ×スカートの方が
よっぽど暖かいことに気づいてからこのスタイルが増えた。
おしゃれしたがる2人なもんで、両立できていいんだよな。

(もっと寒い公園とかで外遊びの時には、スキーウェア的な
 裏地がモコモコのズボンにする。登園の時もそうしてる)



④子のマフラーはたびたび邪魔になるからハイネックが楽

スヌードならライド中でもよっぽど取れる心配ないので
マフラーよりはスヌードがよし。でも店内で暑くなったり
何か食べる時には外してバッグに戻してと荷物になる。
ので※薄手の※ハイネック着せておくのが一番楽で安心。

私は超寒がりでスヌード大好きなので持って行きましたが
リポカポはハイネックだけで充分で、時々暑がってました;
ニットだと店に入るたび暑くなるので、薄い生地のが良さげ。



⑤ちょっとでもトイレの心配がある子は迷わずオムツで!

我が家はカポがねえ・・・日によってまだジャバジャバなのです。
しかもテーマパークだと嬉ションにビビリチビリにトイレ渋滞と
お漏らしチャンスがよりどりみどりなので、オムツで行きました。
(ちなみに日・月とも思ってたよりトイレは混んでなくて助かった)

「今日は漏らしてても大丈夫」という安心感があったので
カポも私も余計な心配をせずに遊びに集中できて良かった^^!
漏らした時の着替えよりオムツの方が断然軽いしな!!

ついでに履いたリポも久々のオムツにちょっと嬉しそうだったw
(リポは年少さんの4月でとっくにオムツばいばいしてるから)



2016_1211l.jpg


⑥6歳ともなると立派に自分の荷物は担いでてくれる

登園で使ってる慣れたリュックに、おやつや手袋などの
細々したものを、「軽いね」って程度に入れさせてもらった。
初日は翌日用の肌着と靴下も入れてたけど、しっかり一日
背負っててくれました。リュックの肩紐がずれないように
胸の前でカチっと留められるタイプだったのも良かった。

あとこれは鉄則。リュックを「ママちょっと持って」と言われ
てもホイホイ持たない。※一度持ったらおしまい※だ!笑

本当にしんどそうにしていれば別だが、ちょっと邪魔とか
そんな程度では責任放棄させませぬ。「ごめん、ママは
もっと重いリュックしょってるから無理。まかせた」で通す。
小学校で背負うランドセルはもっと重いのだ・・・!!!
そして、ママはきみたちよりずっと年寄りでボロいのだ!



⑦親も大人しくウルトラライトダウン着ておこうか

我が家のパパ、お出かけ先でガッツリ疲れきってしまう事が
多く、冬なんかはお気に入りのお洒落なピーコートの重さで
真っ先にヘトヘトに。(大事な時に頼れん!)

今回は絶対にそれを避けたかったので、事前にユニクロで
ウルトラライトダウンジャケットを買ってそれに備えました。。

あまりに薄くて軽いのでMAX寒い時には耐えられない恐れも
あったため、中にセーターと薄いウィンドブレーカーも重ね着。
(一番中には裏起毛の肌着も着てもらった。嫌そうだったが)

ウィンドブレーカーは保温性は高いけどぺらっぺら!なので
中に着てもかさばらず身軽なままで、暑ければポケットにIN。

夜に風が出てきても全く寒くなかったうえ、ピーコートみたいに
肩が凝ることもなく、今回のパパは2日とも元気いっぱい!
軽快に家族を引っ張ってくれました^▽^良かった良かった!


・・・しかし、せっかくパパが調子良かったのに
なんとこのたびは私が不調に陥るという初めての展開が
待っていた。。。



2016_1212z.jpg

まさかの腰痛に見舞われ傾く、哀しき38歳↑


⑧冬は水を持ち歩かず、大人しくカフェでお茶を戴きませう

ここは若いパパママは飛ばしていただいてOKっす;;;
あ、でも若くても腰が弱い方には気をつけていただきたい・・・

キーワードは「冬」+「冷え」+「重たい荷物」→腰痛。

普段私はとくに腰痛持ちではないのだけれど;
あと春夏秋には大丈夫でも、寒い冬になると
話が違ってくることもあるんだよねえ。。

初日18時前、冷える中ショーを立ち観している最中に、
キたよキたよ~~腰に嫌~~~な痛みがっ><;;

今まで旅先でコンディションが悪くなった事なかったから、
「何で今?!」とけっこう重いショック感を味わった。。。
初日だったから「明日、どうしよう」と考えて青ざめたし;;


敗因は、リュックに入れてたリポカポ用の水と食べ物。
ディズニーランドの時と同じく、待ち時間で飲んだり
食べたりしてしのげるようにけっこうな量を背負っていた。

夏だったら水は常に必要で、気温的にも腰への負担は
少ないからアリだと思うんだけども、
冬は背負ってまで水を携帯しなくても良かったと反省;;
※お手洗い付近に給水機?水が飲めるやつもあったし!

腰痛自体は、寝る前にパパがクキッと腰を調整してくれて
翌朝にはほぼ大丈夫になっていたので、←大感謝
2日目は水は持たず!予備のおやつも持たず!
(パパにペットボトル1本だけ持っててもらい)
お金をケチらずこまめにレストランに入って
ホットチョコレートを飲んだり食事をして休憩するように
心がけました。おかげでなんとか帰宅まで体が持った~~


あ!あともう一つの敗因は、私のダウンコートが
10年前のもので、最近のダウンより断然重いこと;;
昔は平気だったけど、今回は1日着てたら重~く感じて
肩も腰も辛かった><;暖かくてお気に入りなのに。。


おそらく、次に我が家がテーマパークへ行く頃には
私は40代になってるはずなので、今回の反省を忘れず;
冬だったらウルトラライトなダウンコートで身軽にして、
若い頃のような体力勝負はせず!
お金も使って自分に優しい遊び方をしようと思いまーす;



⑨携帯用の超軽量の折りたたみイス、使えるがなー!

で、もう書くスペースと時間がなくなってきたわけだが
アマゾンで買ったDOPPELGANGER OUTDOORの
ウルトラライトマイクロチェア 超々ジュラルミン199g

これはショーを座って楽しむ時にとっても重宝したー!
リポカポもアトラク待ちでひょいひょい座れて丁度良かった。
そしてリュックにポンと入れても気づかないくらいに軽い。

我が家は1つ買って1つ追加購入。当日は交代で座ってた。
(めっちゃ小さくて低い!ので大柄な男性には不向きかも)



・・・とまあ、あれこれ対策してもやっぱり
足はパンパンになったけど☆

少なくともリポカポは、周囲のちびっこ達と比べても
夜まで全く疲れ知らずで元気に遊びまわってくれたので
あれこれ備え甲斐があってよかった



というわけで、
いつもながらの長文失礼。
冬のUSJ対策・覚え書きログでした~~~♪



前のディズニーリゾート記録の時と同じく
USJ関連記事ではコメント欄を開けとりますので
USJ行かれる予定の方、ご質問などあったらどうぞよ~





テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

6歳双子女子は初USJを楽しめたか?!

やっと週末!やっとブログタイムGET!


12月11日(日曜)、12日(月曜)の2日間、
ユニバーサルスタジオに行ってきた時の記録、いきやーす☆


2日間ともお天気に恵まれ、12月らしく寒いんだけど寒すぎず
クリスマス気分を盛り上げてくれる程よい気温になってくれた。


2016_1211a.jpg


夫と私は今回で2度目、リポカポは初めて訪れたUSJ、
15周年だったんだねえ!おめでとうございますだ!!


ちなみに約3年前に行ったディズニーランドの時は30周年で
リポカポは私の半分っくらいの身長だった。(この時の記事


2013_1007dd.jpg

こうして並べてみると、大きくなったのが良く分かるなあ。

保育園のクラスではまだ小さい方だけれど、
未熟児で生まれた2人ももう身長110cmの17kgに。


胃腸風邪なんかも流行っているこの時期に
全員体調もよく無事ここまで来られて
当日は本当にホッとしたし、嬉しかったーー!


・・・が!!



結論からずばり書くと、
我が家の6歳ほやほや双子娘たちに
ユニバーサルスタジオデビューは、
まだちょっと早かったりしたのだった~@@



2016_1211c.jpg


入場前から思いっきり視界に迫ってくる絶叫コースター
「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」を目にした途端、
様子がおかしくなったカポ。(写真左。もう顔が固まってる)


1泊2日で、大体のアトラクションに挑戦してみたものの
とりあえず全部のアトラクに警戒→腰がひけた状態で乗る
もしくはライド拒否、ライドしたらしたで泣く、等…
身長制限以前の段階で、なにかと残念な傾向に;;;


もともと絶叫系が苦手で心配ではあったカポはもちろん、
今回は特にリポまでもが意外なほどビビリを発揮!

2歳末に行ったディズニーランドのお子様コースターで
アトラクデビューし、初ライド中に余裕の高笑いを上げたリポ。
その他のアトラクションでもスピード狂っぷりを発揮しまくり
私の中では期待の星だったのだが・・・!


見るからに可愛くて生ぬるいティーカップ系の乗り物にすら
ビビッて乗ろうとしない異常事態に、
着いて早々『計画失敗』の文字が頭にちらつくという…。


2016_1211d.jpg


ディズニーランドやナガスパの時みたいに喜んでくれると
思ったのになあ><;


こないだの東山動物園内の遊園地でも感じたけれど、
どうやら命知らずの幼児期から、危険予測が過ぎる年頃に
足を踏み入れてしまったらしいリポカポ。



成長は成長なんだろうけども@@;
この何でもかんでも危険に感じてしまう時期は
いつか過ぎてくれるのだろーかーーー
過ぎてくれるといいなーーーーー


2016_1211f.jpg


とは言え!

規模的にディズニーランドには及ばないものの
クリスマス時期のUSJ、アトラクションが全てではない。
ゲートをくぐった瞬間からの景色、カラフルで外国!な街並みと
遠くに見える世界一のクリスマスツリー(まじデカい)に、
一家4人しっかり浮き足立ってはしゃぎまくりましたともさ~!


2016_1211b.jpg


残念だった乗り物のグダグダを差し引いても、
「行って良かった楽しかった」と言える2日間ではありました^^


2016_1211e.jpg


つわけで以降、
6歳ビビリ女子のリポカポが好反応を見せたものを中心に
記録していこうと思う。


2016_1211g.jpg


エリア的には当然の・・・


2016_1211h.jpg


ユニバーサル・ワンダーランドから攻めましたぜ。
(晴れてんのに何やら雲行き怪しげな空模様)

って、
もうこの時点でけっこうな写真枚数なので一旦区切る。


続きは次の記事にて・・・!


ただいま

 満喫してきた!

また追って記録していきます。

現在 疲労困憊 !!

いよいよ明日

双子6歳祭りはまだまだ続いている。

祭りからの小学校入学準備と言うべきか。

先日双子のベッドが届き、

来週双子のデスク&シェルフが届く。

そして、明日から一泊でUSJ。

新幹線とホテルの料金が

大人分だけで済むのも今回まで。

 お膝に抱っこでの乗車も

添い寝での泊まりも、たぶん

これで最後と思って楽しんでこよう~

賑やかなUSJから帰った時の落差対策に?

クリスマスツリーを出した。

 毎度一週間前とか3日前とかにしか

出せていなかったので今年は早い!

6歳ともなると双子もお邪魔役でなく

立派に飾り付けの助っ人になってくれた。

今年は、あらゆる面で2人の 成長を

大きく感じた年になったと思う。

 小学校が6歳からってのが

とても腑に落ちるわ。

6歳の伸び率 すごい。

 寝なきゃ。

明日は5時起き。

 ついつい気合いが入るタイプなので

肩の力ぬいて楽しんで来たい。

リポカポが楽しんでくれますように。

仕事のこと、父のこと


私の就職と双子の保育園が決まってドタバタな毎日が
はじまってから約2年10ヶ月が過ぎた。もうすぐ3年と思うと
それこそ長かったような「あれ、まだそんなもん?」のような。


4月に社長が引退され、その後は社名と事務所を新たに
K隊長がボス業を引き継いだのが5月。
私はそれまでの7時間勤務から、1日平均3時間勤務に。
(1日4時間の週3日出勤にし、フリーの仕事をする日も)


仕事内容は、そのまま引き継いだお得意さんの
広告類のデザインやSNSの更新作業。

それに加えて、最近は文章を書く仕事も来るようになり
K隊長がテーマを考え、私がざざっと情報収集をして
内容を提案し、先方のGOが出たらそれを記事に仕上げ
紙面のデザインを完成させる、という流れが増えてきた。

一応DTPデザイナーなのだが、デザインしてる時間より
文章を練っている時間の方が最近は長い気がする。

文を書く勉強はしたことがないけど適当に書くだけなら
好きなので、任されれば好きなように書いてみて提出。
そのまま採用されて「え、大丈夫だったんだろうか」と
思う間もなく次の仕事がくる。みんな、軽く投げるよな。。

が、好きな作業ばかりなので全く苦にはならない。
3時間や4時間は瞬きも忘れて過ぎていくような感覚。
若い頃にずっと私が求めてやまなかった状況はコレだ。

でも、先方からOKは出ても肝心の反響面の手応えが
ぼんやりとしか感じられず、自分の気持ちが悪いので
マーケティングの勉強を始めることにした。
もっと早くにするべきだったのだが
とにかく昨日から始めることに決めた。

勉強と言ってもまずはネットで仕込んでみるだけなので
いつどこででもできる。昨日は朝からミスドで1時間半。
家にいると掃除洗濯ブログがしたくなるので外に出た。

昨日は、ミスドにモーニングセットがある事を初めて知った!
ミスドのロイヤルミルクティーが好きで、
ミルクティーとシナモンドーナツを頼んだら安くて驚いた。
(せっかくセットで320円なら高いドーナツ選べばよかった)

ロイヤルミルクティーはおかわり無料なので2杯いただいた。
3杯目もいけたりするんだろうか?2杯までなのかな?
まあ2杯で充分幸せになれるのだが。


勉強した後、職場近くのパン屋さんで昼を食べ、出勤。

「隊長、私マーケティングの勉強を始めました」
「んっ?!おお!私はもう一つ事務所を借りたよ」
「えっ!!どこに」
「すぐそこだよ近いよ」

ええー!むっちゃ覗きたい、今見たいと思ったが
打合せと作業が始まったらコロっと忘れてしまい
詳細を聞き忘れた。
隊長がお茶とみかんを用意してくれていたのに
一瞬にして4時になっており、双子のお迎えへ。
ああ今週も夢中で仕事した。パートなりに。


そうして夜になって、双子が眠って、夫が帰ってきて
家のことが片付き私もベッドに入って眠ると、
ほぼ毎晩、父親の夢を見る。


夢の中では、病気になる前の元気な父だったり、
体が動かなくなってきてるけどまだ会話できる父だったり、
もう寝たままで会話もほぼできない今の父だったり、
色んな状態の父が夢に出てくる。


夏が過ぎたくらいの頃から、父の死について
考えてワッと泣いたりするようなことは、なくなった。

父はもうすっかり、ネンネの子供か赤ちゃんみたいに
なっていて、介護する母もある意味では手がかからず
身体的負担が減ってきた。

父は今、毎日自宅で栄養点滴なので、食事ももう無理やり
1日3回も口に押し込んで夫婦で疲れ果てる必要はなく、
完全にオムツになったのでトイレの途中で2人で倒れて
怪我したり、散歩で玄関の階段で動けなくなることもなく、
母は、一日ずーっと寝入る父を見守るばかりとなった。


一時は父の徘徊に付き合って休めず
夜は突然の大声で眠れず
何を作っても食べてもらえず
痴呆とパーキンソンの症状はどんどん進み、
先が見えない不安でいつ介護鬱に陥っても
おかしくない状態だったのを、乗り越えた母。

私は今は月に1,2回実家を訪ねる程度になっていて、
ふだんは毎日往診に来てくださる先生と看護師さん、
リハビリの先生、3日おきに父を入浴させに来てくれる
お風呂屋さんの若者3人、毎週来てくれる歯医者さんや
ケアマネさん達がこまめに両親をサポートしてくれている。

父の病状と点滴の事で、預かってくれるデイサービスが
なくなってしまったので、週1度の自由もなくなった母を
支えるため、在宅で頼れる福祉には全て頼っている。

2ヶ月に一度ある、父の膀胱がんの検診も往診で
お願いできるようになったので、また心配事が減った。
私が仕事を休んで駆けつけるようなことは今はほぼない。
(逆に今なら余裕で駆けつけられる仕事環境なのだけど)


8月9月に我が家におたふく旋風がきた頃
私はしばらく実家に行けず、父の顔を見るのが
だいぶ久しぶりになってしまった時があった。

脳が萎縮していく病気なので、認知症が日に日に
進んでかなり悪化している父は、もう私と双子が
顔を見せてもさしたる反応を見せなくなった。

ほぼ眠ってるか、起こされてもぼーっと宙を見ている父。

ただ、何かの拍子に双子が満面の笑顔で
父の視界に飛び込んだことがあり、その時父は
「こども・・・」と小さな声で言ったあと、
涙をポロっと流したのだった。

「リポとカポだよ、あなたの孫だよ」と笑顔の母。

分かってるから涙が出たのであろう父。
心では分かっているけど、頭では思い出せなくて
思い出して喋りたくても頭も口もうまく働かない。
だけどじぃじの、孫への切ない愛情は
あの涙で充分に感じられた。


同じ日だったか別の日だったか、
父のあるようでない視界に、ひょいっと私が
入ることができた日もあった。

「あ、今、父ちゃんと目が合ってるわあ」
と私が言うと、母が横から
「お父さん!Nだよ、Nが来てるよ!」と声をかけた。

父は、孫に言った時と同じように
目に涙をためてひと言
「かわいい」と言った。

ウケる母。
私も笑ったけど泣きそうだった。
心では分かっているけど頭では思い出せない父は、
可哀想なのに、たったひと言で愛情を表現するという
すごい技を手にしていた。

父ちゃん分かるよ、
私も、リポカポが「かわいい」んだ。
かわいいかわいい、私の大事な娘たちだよ。
だから父ちゃんの気持ち、今むっちゃ分かるわ。
こんな気持ちで私のことを思ってくれて
本当にうれしい。父ちゃんの娘で、私は幸せだ。
そんな難しい身体で、伝えてくれてありがとうね。


私に合っていたチャンネルはまたひょいっと外れ、
父は赤ちゃんに戻りスプーンをぺろぺろし始めた。
笑う母と私。もうある意味、究極の癒しの存在だよ。。
でかい、白髪の、点滴付きの赤ちゃん。


父のこの病気に痛みが伴わないことにいつも安堵する。
長い時間をかけて父の心と人生を奪っていく病だけど、
痛みで苦しませることだけはないのが、唯一の救い。


今、実家の和室から庭を経由して外へ出られる、
長~~いスロープを作る工事をしている。
全く歩けなくなってしまった父を車椅子で散歩に
連れ出してあげられるように。

「最初から、玄関の階段に手すりをつけるよりも
こっちをやればよかったね」と言う母。
玄関の階段から廊下、二階の階段まで手すりを
つけたので、今回とほぼ同額の工賃を払ってたらしい。

「うん、でもこれからも玄関だって使うんだし
自分のために手すりあった方がいいじゃん」
「まあね」

とは言え、私もいつか家を建てるなら
最初からバリアフリーで建てると思うな!笑




来週USJに行ったら
お土産持って実家へ行く。
その時にはスロープの工事も終わっている予定。
しばらく父の顔を見られないので、何となく気が急く。

まあ、寝顔しか見られないのがオチなんだけど
早く会ってひと安心したいと思う。




双子6歳ハッピーバースデー

毎年恒例、パパが友人のパティシエさんに
リクエストして作ってもらうバースデーケーキ。
今年はサンリオのシナモンロール!

2016_1129a.jpg

2人はディズニー好きなので「スティッチがいい」と
言ってたんだけど、青いキャラはヤバい雰囲気の
ケーキに仕上がるらしいので、無難なところで☆

かわいい、相変わらず素晴らしい技術だ・・・!!

そして今年も、しっとりふわふわ具合がおかしい!
明らかにその辺のケーキ屋さんと違う・・・・・・
なぜケーキの舌触りと味に透明感を覚えるのだろうか。

リポカポは、勿論今年も大喜びだった!!(私ら親も)
おいしいおいしい、うれしいうれしい、
たのしいたのしいを、もうずーーっと連発していた。


2016_1129b.jpg

こちらも恒例、だいぶ着古しちゃったけど主役はドレス。
パパママはパジャマで、バースデーダンスパーティ~♪
クチャクチャに笑っている3人を肴にママはワイン。
よきかなーーー



2016_1129c.jpg

6歳の誕生日。
平日の夜だったのでこじんまりなお祝いだったけど
今までで一番爆笑続きで楽しい誕生日になった。
リポカポ、おもろいパパが居て良かったなあ!笑

2人へのプレゼントは、欲しがってたブーツ。
それと36色のいろえんぴつと、
自動のえんぴつ削り機!(めちゃ喜んでる)
そしてまだ内緒だけど週末にベッドが届く!!

さらに、これもまだ内緒だけどUSJに泊まりで行く
準備もしている!!!これは当日までヒミツだ。

しかし今回はプレゼントをまだ渡してなくても
ケーキとダンスであれだけ喜んでいたので
今年は前もって盛りすぎたかもだ。。
「プレゼントは?」とも聞かれなかったし@@

でも来年からはめっちゃ期待されそう;;笑



そんな誕生日から2日が過ぎた今日。

双子とお風呂に入って、
湯船の中で1人ずつ交代で抱っこしながら
一緒にカタカナ表をなぞったり100まで数えたり。
相変わらずのんびりくつろぐ入浴ではないものの、
湯上りにいつも通り急いで自分の体を拭きながら
「双子を授かれてよかったなあ」としみじみ思った。

大変だった頃のことはまだまだ記憶に新しくて
今でも「絶対にもう妊娠出産なんてしたくない」と
思っちゃうのは変わらないんだけど(まさにトラウマ;)

それでも、6歳に育ってくれたリポカポは可愛く、
話せば面白く、当然憎たらしさも物凄く、でも
いつの間にか一緒に出かける時には一番の
よき相棒(2人いるけど)にまで成長してる。

どこへ行くにも、あんなに大変だったのに・・・!!


今は母親というより、問答無用に厳しい姉みたいな
ちょっとズレた存在になってしまっている私だが、
我が家は今どこにも誰にも嘘や無理がなく、幸福。

夫と娘たちのおかげで感じられている幸福、
これからもっと大事に感じ続けたいなと思う。
気をつけないとすぐにこれらを「当たり前」に
してしまう私なので、、、感謝を忘れず。だ。



2016_1129d.jpg 

誕生日の翌朝、
「夕べ酔っ払って渡し忘れちゃった」と夫が
私にも可愛いスイーツをプレゼントしてくれた。

ママ6歳おめでとう。のプレゼントだそうだ。
大きなマロングラッセ!美味しかった・・・

今朝はマロングラッセの味を思い出しながら
パパ部屋でハタキを振り振り、幸せに浸ってみた。

私ときたら、今やすっかり主婦くさくなってないか。
なんだかんだ最近は料理もサッと適当に作れていて
つくづく不思議な気持ちになるけど、、、悪くない。
これが私の望んでいた生活なのだなあと感じる。

ちょうど10年前の、孤独だった自分に伝えたい。
おまえはしっかり幸せになってるぞ安心しろと。
(何度もイバラの道を通過して、だけどな!)



というわけで
双子6歳、ママ6歳の記念キロクこれにて。


次回は子供部屋のベッドの記事になるかな^^
ああコルクマット、まじでどうしよう剥がしたい!



sidetitleCalendarsidetitle
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle