FC2ブログ

双子5歳10ヶ月、東山動物園へ(2)

東山動物園には小さな遊園地も併設されている。
動物たちを眺めていても、エリアによっては
遊園地のアトラクションの方に目が行く双子。

途中からどうにもこうにも抑えられなくなり
パパ作のサンドイッチを美味しくいただいた後
早々に遊園地へ。


2016_1009.jpg

まずは手慣らしに汽車ぽっぽ。
乗り物は別料金でチケット制なので、節約のため
保護者の同乗不要のものを2人にすすめる。笑


2016_1009q.jpg 

日曜とは思えない貸切具合。
先頭にもう一組親子がいたかな?
相当年季の入った乗り物ばかりで
どこを見ても本気のノスタルジーが溢れ出てる~~


2016_1009r.jpg 

一番好きなメリーゴーランドに乗ることになり
喜び爆発中のリポカポ。必ずどっちかが
跳ねてるか回転していてまともに写らない!



2016_1009s.jpg 

満面の笑顔!

この後、パパが強く興味を示したミラーハウスに
家族全員で入ることに。
結局11枚綴りのチケットを追加購入する私。。

ミラーハウス、カポ&パパ組はとてもスムーズに
迷路をクリアし、リポ&ママ組は時間がかかった。
リポに先導を任せたのだが、鏡の壁に次々と
激突しまくるリポ。本気で痛そうで可哀想だったが
ミラーハウス様の真骨頂を見たようで面白かった。


こうなると、全員でジェットコースターにも乗りたくなる。
チケットをまた追加購入し(結局2500円くらい使った?)
乗ってみたら見た目よりけっこうハードで立派な怖さ!
スピード狂の気があるリポは堪えていたが
カポは最初の下り&急カーブですぐに泣いてしまい
「やめてええええ!もうやめてえええええええ!!」
と泣き叫んでいた。

カポ、涙と鼻水でぐしょぐしょの顔で遊園地を後に。
締めにすごいやつに乗ったので、2人とも
「もっともっと」とせがんで苦労することはなかった。笑

また次回もチャレンジしようね☆


2016_1009t.jpg 

次はこども動物園へ。遠かったのでモノレールで移動。
高さがあって園内が見渡せ、リポカポも親も楽しんだ。
バラ園の中を手をつないで駆け抜けるリポカポに
どんどん離される。走って追いかけるカメラマンパパ。


2016_1009u.jpg 

双子が止まった先には、ニホンザル。
常に顎をしゃくりながらガラス越しに飛び掛ってくる彼ら。
あまりのガラの悪さに子供達も大注目!!
ドガッとハイキックされるたびに歓声と笑い声が…;;
真ん中の小さな2人が本当に楽しそうだった。。笑
リポカポはビビってしまい、だんまり。



2016_1009v.jpg 

こども動物園に到着。おだやかな白いポニーさん。
お久しぶりです。


2016_1009x.jpg 

パパとリポカポがヤギを追いかけている間に
ママが20分ほど並んでモルモットの抱っこ体験。
2歳の時とほぼ変わらない反応だったリポカポ。

今回もカポの方が大喜びで、リポはこわごわ。


2016_1009w.jpg 

こんなに可愛い巻き毛モルモットさん。
リポはガジガジされそうと思うらしいが
とっても優し目でくつろいでて、
ずーっと膝の上でなでさせてくれる。



2016_1009y.jpg 

抱き替えてもぜんぜん動じない。
他の黒や茶色の子たちもみんなとっても可愛かった。
触らせてくれてありがとうねえ。



2016_1009yy.jpg 

モルモットは怖いのに、ヤギは大丈夫なリポ。

カポはなぜか今回ヤギだめだった。逃げ回ってエサを落として
ぶちまけたので、ヤギ達にたかられてますますビビってた。笑





あと一回、つづく。



スポンサーサイト

双子5歳10ヶ月、東山動物園へ(1)


2歳すぎに植物園サイドに行った時以来、
3年8ヶ月ぶりに訪れた東山動植物園。

リポカポは全く覚えていない様子だったけれど
今回で通算3度目になる来園は、雨が上がりかけの
肌寒いお天気の中での決行となった。


・虚しくなるほど無反応だった1歳半の時の記録
・まずまずの反応だった2歳すぎの時の記録

2016_1009aa.jpg 

我が家の歴史初、パパが早起きして作ってくれた
スペシャルサンドを持って、開園時間の9時に到着。

寝起きから嬉しくて仕方ない様子だったリポカポには
行き先ヒミツの予定だったのだが
家を出る直前にパパがうっかり口をすべらせて
結局バレてからのスタートに。笑

そのせいか、到着時のはしゃぎっぷりは
予想よりやや大人し目になってしまった~~

2016_1009a.jpg


前きた時にはなかった新しいゾウ舎。
エキゾチックで開放的で、ゾウも機嫌良さげに見えた。
フードコートも今っぽくお洒落に新設されてて
おおー!と嬉しくなる。

これからも徐々に戦前戦後の昭和っぽかったエリアが
減っていくのかな?
そういう部分もノスタルジックで味わいがあったけど、
今後のリニューアル過程もとっても楽しみ!
新しいエリアほど、動物がより近く面白く見えるように
工夫された造りになっていて、夫婦で感心させられた。


2016_1009b.jpg 

シカを発見。

最初は雨がパラついてたので(傘はいらない程度)
いい感じに空いてて、見たいものがすいすい見られ
家族のテンションは順調にアップ。
何より私がとても楽しかった。
やっと家族でレジャーに来られたよーー!
開田高原のコスモスは諦めるしかなかったからな。。


2016_1009c.jpg 

バンビだバンビだーっ


2016_1009d.jpg 

キリンだキリンだー!と駆け寄るリポカポを見て、


2016_1009e.jpg 

キリンも、『双子だ双子だー』と思っていたら面白い。


2016_1009f.jpg 

ライオンの遠吠え?雄叫び?を間近で聞いた。
長くて、ものっすごい声量!!
一緒に見ていた男の子が後ずさりしていた。
後で昼過ぎに、動物園のずっと端の方に行ってからも
この雄叫びが聞こえてきてびっくりした。
相当遠くまで響き通るんだね…!さすがジャングルの帝王。


2016_1009g.jpg 

移動はすべてダッシュ。

頭を抱え込んでヘコんでいるマレー熊と、
うつ伏せて全てを諦めたようなナントカ熊の横を通過。
(できるなら活発な時間帯の彼らを見て安心したい;)


2016_1009h.jpg 

コアラも全員、顔が見えなかった。
でもとても可愛かった。抱っこしたい。。。


2016_1009i.jpg 

海獣エリア。
オットセイがすれ違いざまアザラシの肩に触れそうになり
「●すぞオラアア!」と叫ばれていた。
怖…


2016_1009j.jpg 

ペンギン。
超高解像度な元画像を拡大してみると、
中央のペンギンはしんみり瞳を閉じています。


2016_1009k.jpg 

とても仲の良さそうな2羽のペンギンがいて、
常に並んで同じ方をキョロキョロしてるのに癒された。


2016_1009l.jpg 

だれの足跡か当てながら大移動。
東山動物園って、開園当時は東洋最大だったらしい。
確かに広い。今、私の足は筋肉痛。



2016_1009m.jpg 


今回おもしろかったのが、
メジャーどころの動物達よりも
やや地味な鳥や小動物や爬虫類などに
リポカポが「きれい」「かわいい」「まだみる」
などと興味津々だったところ。


2016_1009n.jpg 

見ても見ても見飽きないようで、
どんなに暗くて狭い檻でも目を凝らして覗いていた。
『整備中』で中が見えない水槽までが気になるらしく、
整備中があるたびにパパに説明を求めてた。笑

双子それぞれのリアクションに親の楽しさも倍増。
まさに動物園適齢期!という感じだった。


2016_1009o.jpg 

双子初のスカイタワー。
長い長いエスカレーターにはしゃぐ。
この後の、外が見えるエレベーターでもはしゃぐ。


2016_1009p.jpg 

5階の展望室。2人は全く高所が怖くない様子。

私は夫に「ここは夜景がすごく綺麗なんだよ」と説明。
青森出身の夫、「そうだろうねー!」と納得の様子。
なんせ日本夜景遺産に認定され、『夜景100選』にも
入っているという国内有数の夜景スポット。

で。
今日、ブログを書きながらなんとなく過去記事も
読んでいたら、どうも私と夫は新婚当時に
ここで夜景を見たことがあるらしい。

…2人とも全く覚えていなかった。


当時、動物園での写真は撮ってたような
気がするけど(ブログには載ってない)
夜になってから上ったタワーでは
カメラもしまいこんでいたので
証拠が全く残っていなかった。

写真撮る余裕もないほど盛り上がっていたのか?

・・・と、思いたい。笑


にしても怖い、私らの脳、こわすぎる;;;


これからも思い出はしっかりブログに記録し、
鮮明に記憶できるよう写真もできるかぎり
添えておこうと思う。

も~~端から次々忘れちゃってさ~
老後はなんも思い出せなさそうで怖いわー!



(というわけで、後半へつづく・・・)



茶と食と意匠の秋

玄関のドアを開けると金木犀のかおり。
10月に入ってからもまだけっこう暑いけど
夕方にはカーディガンや長袖のシャツが
欠かせなくなってきた。
秋が大好きなもので、ワクワクする。

そして熱いゴハンや熱いお茶が
美味しい季節になってきた^^

2016_1008a.jpg


先週。
実家の隣町にある道の駅、
焼き物屋さんと焼き菓子屋さんと鰻屋さんがある
ちょっと楽しい施設に、7~8年ぶりに行ってきた。

前に行った時は入籍前だったか新婚の頃だったか?
めおと茶碗を物色しに行って、二人揃いの大小で
織部焼きの飯茶碗を買って帰ったのは懐かしい思い出。

学生の頃、地元産業でもある陶器のデザインを専攻
していたので、馴染み深すぎる織部焼きの色合いに
夫が食いついた時は「えーっ渋すぎる」と思ったのだが、
当時27歳の彼が、織部焼きの深緑に魅せられている
様子がなんだか嬉しくなってきて、購入以来ずっと
私も気に入って使っていた。

が、時は流れてある日
私の茶碗は割れてしまい、続いて夫のも欠けてしまって
(どちらも食器洗い中の事故)
この度ひっさびさに同じ店へ、今度は双子も一緒に
家族4人で足を運んでみたのだった。


そして、やってしまいましたよ
目的と違うものを買う!いつもの悪い癖が発動~っ

でも一目ぼれしちゃったんだ。
矢嶋 ヨーコ 洋一さんの珈琲碗皿。

2016_1008aa.jpg 



かたち、色合い、風合い、
口と持ち手の釉薬使いとか
受け皿のじわっと味わい溢れる質感とか
創り全部が好みで、久しぶりの一目ぼれ。

この他に、虹色の小さな小さなドロップみたいな?
カラフルな釉薬を雨粒が飛んだみたいに施した
シリーズもあって、それがまためちゃキュート!!で
最終的にどちらにしようか相当迷った!

というかちょいと予算オーバーだったので
どっちにせよお財布事情でどうすべきか迷った!!


 2016_1008b.jpg
creemaでも作家矢嶋氏の作品が販売中だった→atelier yaji2
(ネイビーの洒落たミニマグはアクタスのアンティーク。夫用)


とりあえずしばらくその場を離れて考えていたら、
広い店内に大量の焼き物が陳列される中、偶然にも夫が
同じく矢嶋氏作のお碗(深皿?)を気に入って手にとっている!

しかも、購入を決定。

ならば私も購入決定・・・・・!


2016_1008c.jpg 


夫の選んだお碗と、私の気に入った珈琲カップの
ソーサーが、同じ鉄錆っぽいブラウンで
お揃いになるのも決め手になった。

お店の人によると、この作品達はちょうどこの日
初めて店頭に並んだところだったんだそうだ。
それ聞いてますます運命を感じてしまったよ・・・


これにご飯を盛るとね、お米が真っ白に
光って見えて、それはそれは美味しそう。

私のカップは主に夜、
無印のルイボスジンジャーチャイに豆乳を入れて
うっとりしながら飲んでいる。
受け皿は朝食のトーストを乗っけたり
夕飯のおかずを乗っけたりもしていて
夫の茶碗と並んで活躍中。
良い買い物をした!


この日は、おたふくで痩せちゃった夫への快気祝いに
鰻(ひつまぶし)も食べたので、すごい出費に@@
地元民だけど道の駅を満喫してもうた。

2016_1008d.jpg 

リポカポには、大好きなジャッキーの箸置きを♪
どえらな可愛ええ!


2016_1008e.jpg 


去年の誕生日に買ったお皿ともピッタリ。
リポカポは、ジャッキーの双子の妹ルルロロのアニメにも
ハマっていて、アニメの動きと声があまりに可愛いので
ついでに私も萌えさせてもらっている。

たまに2人で「♪ふたりっていーいねーーー♪」と
ルルロロがケンカして仲直りしたエピソードの歌を
合唱しており、非常~~~~に、微笑ましい。。。

そういえば最近リポカポの双子バトルの勃発率が
低くなってきた気がする!
昨日も「今日は一回もケンカしてないね」「そうだね」
なんて会話が聞こえてきて、笑ってしまった。
母はうれしいぞ。


2016_1008.jpg

名前忘れたけどこちらも双子の、男の子グマもめんこい!



そんな平和な本日のブログ。

8月からどうにも、夫恒例の「気遣い欠如」と
得意の「素で無関心」がW炸裂しており
去年一昨年の嫌な時期を思い出してしまう
プチ低迷期が続いていたのだが、

私は私で日常を楽しむ他ないのでそうしていたら
嫌な時期はとりあえず過ぎ去ったようだ。

・・・(あ!!一回だけキレて、
夫が放置して臭くなったシャツを
百叩きの刑に処してしまったが!!)

今日は久々にマキネッタでコーヒーを
淹れてくれた夫。
飲むテーブルは別々だったけど。笑

最近可笑しいのだが、
アパートなので家族全員、いつも同じ階で
数歩の距離にいながらにして、
双子は子供部屋のmacbookでルルロロのアニメ、
パパはパパ部屋の仕事PCで邦画、
ママはリビングの仕事PCで洋画を観ている
というような、
見事にバラッバラな休日の過ごし方を
する事が多くなった。


みんな自分の世界。
でも同じ階だから、それぞれの音がかすかに
混ざって聞こえてきてて、寂しさとかはないのだった。
そして双子が悪いことしてれば気配ですぐ分かる。笑

もしマイホームを買うとしたら、
やっぱり平屋かマンションがいいなあ~~~♪♪
広すぎない、隔たりが少ない造りの。
干渉しなくてもほどよく伝わり合う感じが安心する。



さて。
この3連休は4年ぶりの動物園に行くかも。
「動物園行こうよ」「いいよ」と夫即OK。
わーい
リポカポには行き先ヒミツで繰り出す予定。^^

きっと2人ともめちゃくちゃ喜ぶ。




友とのランチと映画の効力

今日は仕事前に友人に会って来た。

6月に参加した、異業種交流会でやたら気の合った
あゆーら(34歳)と、mozoで待ち合わせてランチ。

8月、9月とも会う予定だったのが、どちらも
我が家のおたふく事情でドタキャンになってしまい、
今日やーーーっと再会できたのだった。

4ヶ月ぶり、今日で会うのは2回目のあゆーら。

朝10時から13時まで、ずっとずっと何しゃべったっけ。
ひたすらしゃべってた。主に仕事のことと勉強のこと。
あとお互いの実家のこと。
(どちらも介護で大変な時期あり)

あゆーらは今まで、大きな倉庫で大きな荷物を
ぶん投げるのがメインの仕事をしていたのだが
数日前にそれを辞めて、
目標にしてる美容の仕事、コスメコンシェルジュを
本格的に目指すため勉強を始めたそうだ。
勉強しつつ、まずは実績を積むため
美容系に絞った就活も並行して進めていくとのこと。

6月に会った時はまだそれに着手していなかったけど
今日会った彼女はスタートを切っていて
勉強楽しい止まらない今日も帰ったらやると嬉しそうだった。


私は何しゃべったっけな??
おたふく看病中にエエ加減に太ってしまった話と、
上司も太っておなかの肉を揺らしながら見せてくる話と、
ビュッフェのデザート食べてはこれ美味しいあれ美味しい
うーん、、ほぼ覚えてないけども2人でケラケラ笑ってた。
ずっと笑っててほんと幸せだった!


ここんところ、妻業と母業に新たな行き詰まり感が若干、
あったけど。あの3時間で霧が晴れるように解消された~。
13時、あゆーらと別れてmozoから事務所へ向かう間
謎の高揚感が止まらず、ハンドル切るだけで楽しかった。
あゆーらの上向きオーラと美味しいランチの効果絶大!

・・・そうだ思い出した、お互いの友達の話にもなって
私の大事な友達ふたりの話を流れでしてた時
あゆーらが笑顔+目をうるうるさせて聞いてくれてた
あの表情がとても嬉しかったんだったー。
私もちょっとうるうるしてしまったんだったー。
つくづくいい時間だった。。。ありがとうあゆーら。
漫画やオタク的な話も楽しかったね。


事務所に着いて玄関に入ると
いつものように飛びかかってくる2匹の犬っころたち。
私の口を狙ってジャンプしまくる。興奮して吼えまくる。
僅か30秒くらいそれやって私に撫でられ飽きると、
両者ともサーーーっと普段のポジションに戻り、昼寝。
(黒はソファ、白はヒーリングルームのベッドの下)
切り替えの早さが毎回笑える…


PC起動後も変な高揚感はずっと続いていて、
今日の作業はどれもこれも美しく上がった(当社比)。
おなかプヨプヨのK隊長から全てに1発OKをもらい、
興奮したまま退勤。興奮したまま双子のお迎え。
興奮したまま麻婆豆腐と餃子とサラダをこさえて
食後のお風呂でやっと通常モードになってきた。

…と思いきや、まだ何かが止まらず
アマゾンプライムで「タイピスト」という映画を観た。
そして今ブログを早打ちしている私。笑



今日はランチと映画で大きな幸せを作り出したな。
洗濯物を干すのさえ楽しかったぞ。
あぁいい1日だった!

このテンションがずっと続いたら頭おかしいけど
今日はなんか1つ、上に上がったような気がする。
なんだろうな。



そうそう!!
これも記録しとかんと!

8月9月の、おたふく旋風の中で作業を進めていた
イラストレーターFさんのカレンダーが、先日
全頁レイアウト校了いただき、本刷りが始まっている。

初夏に一目ぼれしたFさんの水彩+パステル画。
縁あって、彼女の2017年カレンダー製作に
レイアウト担当で関わらせていただいた。

完成したらLoFtに並ぶんだそうだ。

私のフリーの活動名も小さく小さーーーく、
末尾に入れさせていただいていて・・・
(スキャンとレイアウト組んだだけなので、小さーくっ)


LoFtに陳列されてる光景、どんな感じやろうか…!

その前に現物が手元に来る予定なんだけど
完成品を見るのが今からモッファ楽しみ><モッファ


おたふくでヒサンだった夏の記憶は
カレンダー見た瞬間に
終わりよければ全て良し化される予定。




sidetitleCalendarsidetitle
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle