FC2ブログ

夫のオトナのおたふく、その後

地味に書きたいことが沢山あるのだが
ひとまずこれだけ・・・!

夫のおたふく!!その後の記録。


あれから半月に渡って40度の熱が繰り返され
夫は5キロもやせてしまった@@

顔の腫れは、まあちょっとエラ張ってるけど
ブラピや名倉ほどじゃないよね程度で済み、
タマタマも腫れたけどアイスノンで冷やせば
大丈夫だったので、きっと症状としては
大人のおたふくのわりに軽かったんだと思う。


でも、熱が、本当にしつこかった!
夕方には解熱剤で37度台に下がったりするものの
薬が切れればあっというまにまた40度。
毎日39度後半から40度を記録し続けていた。

眠ってる間もゼーハー言ってて相当苦しそうで、
布団は大量の汗で夫の形そのまんまズブ濡れて、
昼間も目がうつろで意識が飛んでるし、思わず
「成人 おたふく 死亡」で検索してしまったほど;;

検索と洗濯ばかりしていた気がする。


病院、毎日のように行った。
夫のあまりの苦しみように夜間救急も行った。
その時は入院準備までして行った。

結局入院にはならず点滴もなかったけど^▽^;

ピラティスで一緒の人たちによると、
「それ、奥さんの方がそうなってると入院になるよ。
旦那じゃ看病できずに死なせちゃうから!笑」

ということなんだそうだが、本当だろーか。

(一人暮らしの人が検査でインフルエンザ発覚すると
そのまま入院になるってよく聞くけど、そういうこと?)


確かに夫、高熱でかなり衰弱していたものの
私に無理やりポカリと食べ物(アイスとか何でも、
とにかく口に入れてくれて胃に負担の少ないもの)を
こまめに摂取させられていたので、どんなに熱や頭痛や
嘔吐(鎮痛剤の副作用;)や見た目の衰弱がひどくても
医者からは「とりあえず今夜様子みて、また明日来て」
の繰り返しで、綱を渡りきることができてしまった。ので、
そういうことだったのか?もしれない。

おたふくの合併症で多い髄膜炎になってやしないかと
ヒヤヒヤしっぱなしで本当に心配だったんだけど;;;
特にあの頭痛で悶えて叫ぶ様子が;;;


何にせよ、おたふくのウイルスに効く薬は存在しない
そうなので、絶食や合併症にでもなってない限り
入院してもやることは家庭の看病とそう大差なく、
水分と栄養で命を繋げといて体からウイルスが
出ていくのを待つしか手段はないんだもんね~


しかし、おたふくのムンプスウイルス、
インフルよりよほど恐ろしかったよ。。。。

インフルで3日間40度の熱が出るだけでも
相当死にそうな気分になるらしいのに
(友人知人、実家の母の談)
夫はそれが半月も続いたのだ;;;

高熱の15日間は、看てるだけでも
本当に長くしんどかった・・・・・!!


おたふくの予防接種は高いけど、
あの長すぎる苦しみを避けられるのならば
全然安いと思う。
何日も仕事に穴を空けて職場に多大な迷惑を
かけてしまうというリスクを差し引いても;;
(ちなみに収入は傷病手当でカバーされる…)


高熱が続くことの恐ろしさを初めて目の当たりにした
2016おたふくの夏が終わった。

ちなみに、最初におたふく菌を持ち込んだのはカポ。
お盆に2日ほど微熱を出して食欲が若干落ちただけ。
(※だからおたふくだと誰も気づいてなかった;)
次いでのリポは先日の記事にある通り。

おたふくは絶対に子供のうちにやっとくべきだね;;;
(私も5歳当時に妹からうつしてもらい軽症だった)


予防接種だと大人になった頃には免疫の残り具合が
微妙らしいから、成人後にもっかい打つのがベスト
だとか、今回の件で色々初めて知った。


ちなみに同居の家族間での感染率は98%らしい。
おたふく!つええ!!!
子供がなったら親は絶対に逃れられないってことだ!


まだまだ流行しているらしい今年のおたふく旋風。
今日保育園にお迎えに行ったら門に貼り紙が
してあった。園内で大流行が始まっているらしい。
去年はこんなことなかった。。。

みなさま、どうかお気をつけて・・・!
特に大人。ただただ、大人。大人つらすぎる。


潜伏期間が長いため、子供の感染が分かってから
親が予防接種打ってももう完全に手遅れなので、
免疫ない人は今すぐ打とう!笑

予防接種に関する恐ろしい噂が絶えない近年だけど
おたふくと麻疹に関しては、そんな噂に耳を塞ぎたい;;



健康一番。ほんとにねえ。


先週から職場にヨロヨロの体で復帰して、
今週だいぶ食欲も体力も戻ってきた夫に
今日やっと心から安心できた。。


元々40キロ台だったのが5キロ減ってガリガリになり、
終盤でタマタマが普段の3倍に腫れていた時の
彼の壮絶なアンバランスさが忘れられない。
「アイスノンを当てると小さくなるから感動する」と
その感動体験を語っていた横顔も忘れられない。。

夫、お盆に3万円も払ってファスティングした時よりずっと
痩せ(コケ)て、透き通るような美肌になってしまった。

逆に私は看病ばかりで、この半月食べることしか
楽しみがなかったもんだから、食べに食べて
気づけば過去最高体重に到達していた;;;;;;

どうすんだこの腹肉と振袖肉とモモ肉!
いちいち色んな場所につっかえて邪魔だ!!



・・・とりあえず、笑い話にできる段階まで
来られて良かったわ。


食欲の秋がきちゃったけど
10月で絞れるようにがんばるー

そしてどっかレジャーに繰り出したい




そして夫がオトナのおたふく

39度近い熱を出して寝ているパパ。

おたふく、やってなかったんかい。

タマタマが心配ではありますが、

もう我が家はじゅうぶん子沢山

(長男・パパ、長女・カポ、次女リポ

…もうお腹いっぱいです…)ので、

いいや。

でも顔もタマタマも腫れると

本当に辛いらしいので、

このままあまり腫れない事を祈る。

おかゆ作って、私は午後からお仕事。

ちょっと心配だが仕方なし。

シルクのパジャマをプレゼントした

ばかりだったので、早速活躍してる。

今週中で良くなりますように。

ふと思い出して

リポカポの母子手帳に

こないだのおたふくを記録した。

5歳の成長記録もビッシリ書いた。

いつもその時期ギリだったりしつつも

ほぼ全ページに記録できてきている。

将来これ読んで参考にしたり

喜んでくれるといいなと思う。

昨日、カポのその当時にそっっっくりな

赤ちゃんを運転中に歩道で見かけて、

たまらなくときめいた。

車寄せて「抱っこさせて」言いたくなったわ

グフフ、懐かしかった(^_^)

sidetitleCalendarsidetitle
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitleProfilesidetitle

のん

Author:のん


2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。




★愛用した双子用ベビーカー★
ベビージョガーシティミニダブル
(使用レポのリストはコチラ)

大活躍の後2人が年中さんの時、
同じ園で双子ちゃんを授かった
ママさんにお譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ超現役な状態だったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 


★双子が乳幼児の頃の育児環境★
賃貸2LDK、車なし(キッツゥウ!)
食材や日用品は全てネットで調達、
実家は隣県で緊急時しか頼れず…
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児





2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場も小回りバッチリ!
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
ベビーカーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高です♪

双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになっていきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;


双子が小学生になり帰宅が14時台に
なった2017年春より午前中勤務に。

小3になった現在は9時~14時勤務。
(双子は早くも思春期に突入した)


そんな感じで現在に至る。

双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
その先なんかほぼ天国ですよ…!
(お勉強は大変ですが)笑
がんばりましょうね><!!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、マイペースに
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle