FC2ブログ

父と母その後と、週休3日ライフ?!


母は無事、岐阜から熊本への長旅(つっても車→飛行機でビューン)を
果たし、父といつもの生活を始めている。日常が戻ってからもう一週間。

熊本で再会できたじいちゃん、めちゃくちゃ嬉しそうな顔をしたそうだ。
引き続き入院なので元気いっぱいとは言えないけれど、話はたくさん
できたらしい。兄姉妹とも、馬刺し食べながら色々語ってきた様子。


その間ショートステイで2泊した父は、やはり食事をほとんど取れず、
それ以前に目を覚ましている時間がほぼなかったらしい。
土曜に私が施設へ迎えに行った時は、よりによって大雨が降っていて、
ますます動けなくなった父を実家の車庫から玄関へ上げるのに20分も
かかってしまった。(想定内ではあったけど大変だった;;;)

その夕方に空港に着き、大雨の中無事に運転して戻ってきた母は、予想通り
ショートステイ前よりやつれて体も硬くなってしまった父を見て、溜め息の嵐。
施設では、いつも母がやっているほどしつこく父に働きかけは出来ないようで
どうしても食事はすぐに中断、リハビリも父を叩き起こしてまではしないから、
自宅での生活に比べて放置に近い状況になってしまっても仕方がないようだ。

父の場合は預けるメリットよりも、リスクの方が大きいとしか思えないのが辛い。


「春になったらまた里帰りしてリフレッシュしてきなよ」とは言ったものの、
私が母の立場なら、やっぱり不安で父をよそに預けたくないと思うだろうな。。

私が母ぐらいスパルタで父の面倒をみられたらいいのだが、娘の立場では
さすがにあれはできない;;;お風呂も。。今は排泄の手伝いまでが限界だ。
(その排泄の方も、頭の線を一本カチッと切り替えないと無理だったりする。)



父と母の状況を、しばらく妹に伝えていなかったので、じいちゃんの件も含め
連絡した。その週末に早速実家にかけつけてくれた妹と、あれこれ話せて
ちょっとスッキリした。シングルマザーでフルタイム勤務+土曜出勤もある妹に
負担を強いるつもりはないので、よほどの事がないかぎり帰省はしないまま
電話でのフォローを頼む、と伝えた。母は自分からは電話してこないので、
また溜め込んで「死ぬ」言い出す前に、私ら娘2人でこっちから電話してこう、と。

元々、母とは妹の方が気が合うので、妹が気にかけてくれれば私も安心できる。
たぶんこの土日も妹は母に電話をしてくれたはず。私もそう毎日かけられないから
すごい助かる!子供の頃にもよく思ったけど、一人娘じゃなくて本当に良かったよ;
そう考えると自分も何とか子供を2人産んでおけたので、ちょっと気が軽い。笑
(なるべく世話をかけない人生のシメ方を選びたいとは思ってるけどさ


ところで、話かわって・・・
まだはっきりとは決まってないんだけど、
私は4月から週4日勤務にしてもらうことになりそうだ。

本当は入社以来ずーーーっと、平日に1日休みが欲しくて欲しくて
でもとても言い出せず(パートとは思えない激務だったし!)
平日フル出勤+休日出勤までしながらここまできてしまってたけど、、、

で、社長の退任が決まってからは業務のシンプル化が進んで
先週なんかは入社以来初めて「ヒマ!まじでヒマ!!」なんて日があったりして!

ある意味コワい部分もありつつの
夢の週4日勤務、週休3日ライフが手に入るかもな展開キターッ!!!

って、今こう書いていてもまだ実感がないんだけど@@

平日に、
私1人だけで、
自由に行動できる日が丸1日!
もらえることになる!
んだよね!?

きっと、その日に実家の母を気分転換に連れ出す事もあるだろうし、
『やりたいけどずっとやれてない!』あれやこれを実行する事もできる


あわただしいばっかりで、充実感はあっても充足感とは程遠い感じだった
私のここ数年間が、4月からちょっとだけ?変わってくれるのかも。
友達とももうちょっと会えるチャンスが増えるのかもっ

そう考えると、すんごい嬉しい・・・・><

チビ達の写真の整理とかアルバム作りをする時間もできるんじゃないか?!
平日の心の余裕も全然違ってきたりするんじゃないか???


などなど、期待は膨らむ。


現時点での夢。
平日休みが叶ったら!スーパー銭湯に行きます。
ジムで汗かいて、炭酸泉に浸かって、岩盤浴して、炭酸泉に浸かって、
マッサージ機でうとうとして、、、ってのを、時間が許す限りやる!!!


ああ、なんてジジむさい夢。

でも楽しみすぎて胸が震えるわあ…


スポンサーサイト

朝の元気な目元、夕方の落ち窪んだ目元

いきなり怖いがなアラッフォーの黒ずんだ目元アップスンマセン

fc2blog_20160225222741d1a.jpg

ブログタイトルの通り。
上が朝9時すぎで、下が夕方5時に、実験的に撮った写真なのだが…

夕方の方は、眉と目の間に謎の影というか窪みがハッキリ出ており、
眉間の横じわ(縦じゃなくて横一文字に入るのよね;;;)も出てきてる。

最近、朝の自分の顔にすごく違和感を覚えるようになったので、試しに
比較写真を撮ってみたところ、目元だけでもこんなに違った!という話。


違和感を覚えるのは朝だけで、午後以降は特に違和感を感じなくなっていく。
ようするに私の中での自分の顔は、疲れてからの方がデフォルトのようだ。

たぶん正午にはもう疲れた方の顔になるからこっちを見慣れてるんだろう・・・


写真を見たらあきらかな違いが分かって、毎朝の違和感がとても腑に落ちた。
朝は見えなかった二重のしわの中?のアイシャドーのキワが、夕方の写真
だと目が落ち窪んだせいで見えてきていたりとか… 劣化が分かり易いw

「こんなに違うんだーすごい」と思い、法令線も画像比較したくなったが
顔下半分だけの画像はどこのニコラスケイジ状態だったので自粛。
(や、ニコラスの出演作はいっぱい観てて好きなんやけども




毎朝、化粧をしながら「朝のこの目元は、むくんでいるからこうなのか、
朝でまだ肌にハリがあるからこうなのか、はたしてどっちなんだろう」
とも思ったりする。両方なのかな?

朝のむくみだの、夕方のお疲れ肌だの、夜更かしによるクマの悪化だのと
数えたらキリがないよな細かい変化を繰り返して私は劣化していくのだな~

fc2blog_2016022721532153c.jpg


なんてことを考えていた今週、ネットの広告に引っかかって
「肌ナチュール」の炭酸クレンジングを購入。(無料でゲルもついてきた)

クレンジングは、ここ5年ナーセリーのクレンジングジェル(フルーツミックス)
を使い続けており、特に不満もなくこれからもリピしていく予定だったけど
出会いは突然っすね。肌ナチュールの広告サイトを見た瞬間に発注した

去年から、ドラッグストアで見つけたコットン・ラボの炭酸パックマスク
すごく助けられていて、炭酸の威力を実感する日々だったので
肌ナチュールの炭酸クレンジングもきっと私の肌には効果大であろうな!と。

今朝届いたので、クレンジングだけど試しに朝の洗顔から使ってみたら
あらあらまあまあ 使用感は人によって賛否分かれるかもだけど
今日一日、まっっったく、化粧崩れしなかった!ですぜ!?
今もう夜中だけど、午前中ぽい透明感が持続しとりますぜっ?!
(※目元は例の落ち窪みバージョンになってますが)


これ、クレンジングした後は、もっかい泡を肌にのせて炭酸パックとして
使うこともできるらしいので、これから毎晩それやったら
とおっても素敵な展開が訪れるのではないかしら・・・???
毛穴の黒ずみ、消えるかな? 目の落ち窪み具合も変わるんかな?!

ひとまず1本、使い切るまで実験してみよう
ふふふ、楽しみだ。



テーマ : 美容・健康
ジャンル : ライフ

「リポちゃんがお熱です」2016


タイミングよく、会社のイベントが終わった直後に園からの電話。リポ37.5度。
午後はK隊長にお任せすることができたので、13時にリポカポを園で拾って
帰宅してきた。週明けなのに私ももう疲れていたので、若干ホっとしつつ…

リポは微熱で、カポはついでに帰ってきただけなので2人ともウルトラ元気で、
リビング狭しと遊びまわっている。。今日早寝すればこのまま回復するかな^^


会社の仕事、雑務含めだいぶ整理されてきて、
利益に繋がらない仕事は今年に入ってからバッサバッサと削られたため、
私の作業量はかなり楽な量に減った。(一時的だけかもしれないけど;;)

去年は何度も発熱中の我が子連れで出勤しなければならず、しんどかった;;;
でも、アッサリ休めるのはそれはそれで怖いぞ・・・ゆとり→ヒマになったら怖い!
ヒマなのに儲かっちゃうシステムが築けているならいいけど、築けてないから

でも今ばかりは会社の心配までしている余裕はないのだった~。
(心配なんだけど)



実家の母、今週の木曜から2泊で熊本のじいちゃんに会いに行くことを決めた。
自分でちゃんとケアマネさんに相談して、1泊より2泊の方がいいと判断もして、
「飛行機の予約をしてほしい」と私に。嬉しくてもうその場でネット予約した。

「じいちゃんには死んでからしか会えんって覚悟してる」なんて言っていた母が、
父をしっかり施設に頼んで、一人で飛行機に乗って、生きているじいちゃんに
会いに行く。2泊もして、母の兄姉妹と勢ぞろいして話してくると。…やった…!

父は2日間施設で「お母さんお母さん」と昼夜ずっと呼び続けるかもしれないが、
まあそこは、呼んでていただこう。ちゃんとお母さんは土曜に帰ってきますから
(たぶん)

出発の日は会社を休んでサポートに・・・と思ったけれど、母は「余裕もって
予定が組んであるから一人で大丈夫」と頼もしい事を言う。土曜に、母より
一足先に施設から帰ってくる父のお迎えを、私が担うことになった。

ビス(実家の猫)が心配なので、金曜に仕事が終わったら一応その足で
リポカポを連れて実家へ行き、泊まって土曜のお迎えに備えることにした。

これがもし、父をショートステイに頼まず2泊ずっと私が見ていようとすると、、
会社を連休することになる上、昼夜も父の不規則なトイレ介助と突然の大声で
寝不足になりつつ、日中は双子と父の食事を別々に準備し、食べる介助をして~
・・・となるわけで。でも施設に頼めば一泊7000円お風呂付でプロが見てくれる。

双子がもっと大きくて私が専業主婦だったら、家族で365日みるのも現実味が
あるが、実際はこんな状況。父はショートステイに頼む、これが正解でしょう



昨日の母は、もうカリカリと切羽詰った感じが抜けていて、元が短気なわりに
ゆったりと父の食事の介助をしていた。先日の初ショートステイの間でうまく
ガス抜きができたんだと思う。相変わらず無反応な父を、可愛がっていた。

私は珍しく胃痛頭痛生理痛にヤられ、母と話したり父のトイレの介助を1度
できたぐらいで、あとは往復2時間の道のりを運転するので精一杯だった;;
やっぱり、疲れの溜まった週末に、家事もそこそこ隣県の実家へ通うのは
しんどいもんだ~。。。疲れてない時はわりと大丈夫なんだけど。


まだ独身で一人暮らしだった頃、夕飯を作るのがめんどうで実家にひょいっと
寄ってた頃が懐かし~。実家から車で10分の所にアパート借りて「独立ごっこ」
していた当時の私。ああ懐かしい。懐かしいけど空虚な毎日だった。笑

昨日、実家からアパートへ戻ってきた時に、車から降りる前のリポカポが
同じ顔をして同じチャイルドシートに納まったまま、私の顔をじーっと見ている
様子が、絵的にやたらめったら可愛くって可笑しくて、ぶふっと吹いてしまった。
見慣れたようでやっぱり面白い。私の大事な、ぷりぷりほっぺの双子娘たち。
色々重なると大変だけど、娘達のおかげで今の私にあの嫌な空虚はない。
月を見上げるだけで意味なく憂鬱になったりしていたな~。暇だったんだな。。



fc2blog_20160215162221b05.jpg

母娘3人揃分、サンタさんにもらったガラスの靴。これに3人とも
300円とか500円のイヤリングやピアスを飾って喜んでいる。私は指輪も





最近、休職になるはずだったミカエル先輩が毎日のように職場に顔を
出してくださるのが嬉しい。(ミカエル先輩は、旦那さんの親と同居していて、
昨年末から姑さんの介護が大変になって休職する流れになっていた。)

お互いの共通ネタ、介護あるある・ウンコあるあるを話すとスッキリできる。笑

さて、明日はお互い無事に事務所に顔を出せるかなー??^^;



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

それでもやっぱり平和と言える


職場の近況。日々状況が変わるので記録おっつかず。
時期代表となるK隊長、「社名を変えるんだけど、何がいいと思う?」
「事務所とホールの家賃が○○万円でね、だから今後毎月云々~~」
・・・・パートの私一人では受け止めきれませんパートなりに考えますが・・・
今さらパートとか言ってられない状況なのだと思われるが、どうすれば;;;
とりあえず来週の園の懇談会は行けそうにないので先生にそう伝えた。。



双子娘。ますます天使と悪魔化してゆく。なぜこんなにも性格が違うのか。
双子にとって個性は重要、でも片方は天使で片方が悪魔って・・・そこまで
個性が出ちゃうと生き辛いことになってしまうでしょう。どうなるんだこの2人。
私の愛が足りないせいか?「愛とは?」と思い、あれこれ立ち読みしていたら
「愛とは許すこと」という一節がそこにあった。ああ、それそれ、それだきっと。
何かをしてあげる等は愛でありつつエゴの場合も多いけど、「許し」は確かに
愛していなければできないことだね。私はカポの中の悪魔が許せず、辛い。
カポの嘘や独り占めや自己中の極み的な行動を見るたびにマジかよと思う。
理解できない!でもそんな私だって子供のころは似たようなもんだったろう。

カポだけが悪いばかりのように書いているが、もちろんリポにも悪い時があり
カポが悪魔でなくとっても可愛い時も、もちろんたくさんある。きっと2人は普通。
(あ、頭脳面では普通より遅れを取りまくっているけれど)
愛とは許し。愛とは許し。ああもうこいつキィイィイ殴りてえ!ってなったら、
優しく微笑んで許すまではできなくても、「まいっか。知らんがな」で切り替えよ。



実家の近況。
母が「毎日死にたいって思う。もう逃げ出したい」と電話口で泣きじゃくる。
先週、母方の祖父92歳(双子にとってのひいじいちゃん)が吐血しまくって倒れた。
末娘として可愛がられて育ったという母は、会いに行きたくても父の介護があるし
行けないと泣き、「数日私が見るからじいちゃんが生きてるうちに行ってきなよ!」
と説得するも、やはり色々不安すぎるのか行く行かないとキレながら大泣き。

母「九州に行ったら、お母さんもう帰ってこないからね!!帰ってきたくない!」
私「いいよ、気が済むまで休憩しなよ。帰ってこないならその連絡はしてね」
母「本当に帰らないから!お母さんもう死にたい。情けなくてもういやだ」
私「私ならもうとっくに逃げるか死んでるよ。お母さんは頑張ったよ。休憩して」
母「じゃあお父さんはどうするの!最近は幻覚が見えてご飯も食べないよ!」
私「じいちゃんと違って危篤じゃないから大丈夫。とにかく九州に行きなって!」



翌日。じいちゃんは処置がうまく行ってアッサリ生還。見舞い不要との連絡。
そんな気はしていた。(何度も死の淵から戻ってきているじいちゃん万歳)
さておき母には、故郷で叔父や叔母とも会って、ゆっくりしてきて欲しい。
じいちゃんにも、もう10年以上ぶりになるし会って喜ばせてあげて欲しい。
「お金がかかる」と渋る母と話し合い、ええかげんデイサービスも週1から
もっと増やすべきだし、お金出し渋ってないで今はショートステイも頼むべきと
説得。父と母の年金額、我が家の手取り収入よりよっぽど多かった。使えよ!

「また死にたくなったら、死ぬ前にとりあえずお金を好きに使うんだよ。
 うちはパパが頑張ってるし私も稼ぐで、別に遺産とかいらんから。いつか
 使い切っちゃったら、こっちに来てうちらと一緒に食べていけばいいじゃん」

鼻水をすするばっかりの母。一緒に住むとなると、それはそれで色々ある
のが分かっているので、今はそう簡単には「うん」と言えないんだろう。。

「お金を払えばショートステイ先のプロがお父さんを生かしてくれるから、
 お母さんはその間お父さんのことは忘れて美容院なり花屋さんなり行って
 どっかでお茶でもして、夜は好きなだけ寝なよ。とにかく死ぬ前に休憩ね!
 もし本当に死ぬって決めたら、その前に電話はしてよ。発見が遅れて
 腐ってたら嫌だし悲しすぎる!!わかった?また土日そっちに行くからね」

母、今度は「うん」と言ってその場は収まった。そして昨日、母の帰郷に備えて
父の「練習」として初ショートステイに挑戦。今日の午後3時に帰ってくるらしい。
母は美容院へ行った。母と私以外にも、父の強烈臭い排便に付き添ってくれ
大事に綺麗にしてくれる人材が存在することの有難さ。お国よ感謝します。

まずはこうやってまた頑張って…いや頑張らないで、いこう;; お金を払って。
国の福祉に頼ろう。そして発狂せずに上手に生きて、楽しい思いもゲットしよう。
楽しいと思えるものがあるうちにそれらをやっておきたいものだ~。
父には、もう楽しいと思えるもの、欲しいと思えるものはほぼ消えてしまっている。
母も願望が浮かばなくなってきている。(そうでないと介護の毎日が辛すぎるから)

父ちゃん。バッサリ切り捨てていくようでごめん。だけど生涯ちゃんと大好きだよ。
また週末行ったら何度でもおしり拭くよ。でももうちょい爽やかな匂いだと助かる。




先週はそんな混乱の日々の中、
去年20年ぶりに再会できた小学生時代の旧友2人とお茶する約束があって、
九州のじいちゃんの事もありドタキャンになるかなーと思っていたのだが
何とか約束通り3人で集まることができた。
2人とも、私の斜め上を行くすごい状況で暮らしている。だけどまあ平和だ。
みんな健康で住まいがあり家族があり職があり友人がいる。笑った笑った。
笑いを設ければ人生なんとかなる。ちなみによく笑う人はボケないそうだ。笑おう。
将来子供に苦労をかけたくない。。。


そして昨日は双子を園に迎えに行って、ちょうどよく会うママさんが片目の周りに
見事な円形の青あざを作っていて驚愕。「どうしたの?!」と聞いてみたところ
「物干し竿に激突した・・・」とのこと。青すぎてパンキッシュなメイクのようにも見え
「カッコいいよ!」と思わず賞賛。普通~にしてるからよけいカッコよかった(笑)
ああ、懇談会、行きたいなあ。滅多に立ち話もできない私でも、親しくしてくれる
園ママさんが随分増えた。みんな面白い。働く母同士一瞬で通じるものがある。
と思っているのは私だけかもしれないが(笑)

毎日大変でも、すれ違った誰かと話してガーッと笑うと「今日楽しかったな」と思う。
元が人見知りで集団嫌いで一人が大好き!な自分だけど、他人と関わることの
本当の威力をこの数年で知った。「1人で平気」なのはまだ余裕がある段階までだ。



fc2blog_20160211173319d2b.jpg

ここで唐突に、夫からのクリスマスプレゼント。ガラス製で、付属のスポイトで
中に好きなアロマを入れられる。夫はこれのブルーで、ネックレスを選んだ。
結婚指輪は相変わらず買わないままだが、7周年記念での初ペアアクセ。
プレゼントはいつも夫が選んでくれており、今回も色々探した末のチョイスらしく
私はとっても嬉しく受け取った。(イブの朝、私の机の上に置いてあったのだった)

いつも目につくPCモニターのすぐ横の、貝殻のお皿の中に入れている。
付けてても置いてあるだけでも可愛い・・・・ 夫、ありがとう!



色んなことがあり、まさに生きてるわーグヘェ~ってなる。もうすぐ夕飯の時間。
たった今、母から電話があり
「お父さん帰ってきたよ。あっちではずっと『お母さん、お母さん』って探してたって。
私も一人になってみたら、ものすご~~く寂しかったよ。お父さんにもそう言った」
と笑っていた。笑っててホッとした。。。寂しいだなんて、素敵ではないか・・・・
お父さんとの毎日がウンザリでもう死にたい!な状態とは、大違いな感情だあ。

世の中は面倒なことだらけだが、行き詰まったらとにかく変化を起こしたらええね。
どっちに転ぼうと、とにかく変化の一手を打てば何かが起きる。次の展開くる。
この先も行き詰まるたび何かを変えて、あの手この手やっていこうぜ母ちゃん。
今は毎日は手伝いに行けないけど、いつも気にしてるからね。



以上、近況記録兼ひとりごと終了。
また来る。


テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

コメントお返事 amicoさんへ

すみません、しばらく管理画面に向かう時間がなく
コメントに気づくのが大変遅くなってしまいました~~><;;
まだ間に合うでしょうか。。

この記事の返信という形でも大丈夫でしたら
下のコメント欄が開いておりますのでお使いください。
(管理者以外に見えないよう非表示にしていただけます。)

もしくは、この過去記事の最後の方に一応私の連絡先があります。

もしまだ間に合えばどちらへでも、いつでもどうぞ~!

sidetitleCalendarsidetitle
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle