FC2ブログ

リビングのニューフェイスと、蘇ったパパ部屋

ナガシマスパーランドの写真がまだ選びきれてないので、最近の捨て祭りネタを。

夫が独身の頃から使ってて足が折れかけていたちゃぶ台に、やっと成仏してもらい
9月から我が家にやってきた、マトモなサイズのテーブル (※ちゃぶ台はコレ

2015_1016a.jpg

「リビングでもダイニングでも使える」という微妙な高さがポイントだった。無印良品。
ちゃぶ台の時には必要なかった椅子を買うのが嫌で、ソファを捨てる手間も省きた
かった私にはあまりにもピッタリくるテーブル チビ達の豆机用の豆椅子も流用
できたので、一切ものを増やさず、床に直ベタでの食事→優雅に腰掛けての食事
にシフトすることができた。わーいわーい!床のゴミが脚につかなくて快適~

普通のテーブルより低いから圧迫感がないし、掃除のたびに椅子4脚が邪魔って
こともないのがいい。(食事以外の時は、豆椅子はチビ達が豆机で使ってるしね)



2015_1016b.jpg

今までちゃぶ台で、あぐらもしくは立て膝の下品極まりないお食事スタイルだった
お嬢様方も、テーブルが来てからは一転、プリンセス風の所作が見られるように
かくいう私も、夫と膝をぶつけ合いながらの雄雄しいあぐらスタイルだったのだが
(正座?なにそれ)これで漸く、お膝を閉じてお食事を戴けるようになったのだった。

この数年越しの願いが叶って、ひっじょーーーうに嬉しいっす!
チビ達もルールが守れる年齢になったし、このテーブルは大事にしてくれるはず…
(ちなみに豆机はもう天板キズだらけーの、消えない落書きだらけで酷い有様



リビングで一番ひっかかっていた部分が改善され、ますますスッキリした辺りから
「スッキリの波」は徐々にパパ部屋の方にも進出。
シルバーウィーク前に、「連休でパパの部屋とクローゼットもきれいにしようね☆」と
もちかけた所、めずらしく首を縦に振ってくれたため、休みに入ってすぐに着手した。



2015_1016d.jpg

これはいつぞやの冬あたりの写真だったと思われるが…ビフォーの参考的に。。
これでも、わりとそのまま布団に入れそうだから片付いている方だったりする。

一角しか写ってないので全てを伝えきれないのだが、とりあえずベッドの上って
通常お布団オンリーなのが望ましい。けど、彼のベッドはお菓子やおつまみの
袋、それらの食べかす、カピカピのティッシュ、芳しい肌着や靴下(なぜか枕元)
レシートや会社の書類、パンフレットなどが敷布団と毛布の狭間にわんさか!
仕上げに通勤鞄と脱いだスーツがこの上に乗っかるので、寝る時には毎度
それらをどこかに移動させるか、それらに埋もれながら布団に潜り込んで寝る。

ベッドヘッドや机の上は、ビールの空き缶や栄養ドリンクの空き瓶だらけで、
モニター周りやキーボード周りもゴミ・チラシ・不要な名刺、『社長になる』系の
ドリ~ミィな本が積みあがっており、床には壊れたPC本体やキーボードが
転がされ、更にどう考えても手が入らないような配置で本棚が置かれている。

動線が悪すぎるレイアウト、捨てればいいのに「そのうち売るから」と埃まみれ
になっている不用品の山、それらの隙間で回収しきれない洗濯物やゴミの数々
…もう5分も眺めているだけでストレスMAXになれるパパ部屋。。。
たまに私が手を入れても、住んでいる本人の意識がアレなのですぐ元通り!



分かってる…カギを握っているのはパパが1人で悠々と使っている押入れなんだ。
あそこさえ整理すれば、室内に溢れかえっているものをスッキリ収められるのにっ

と思いつつも、ならばまずは先に私が更に私物を整理し、チビ達と私の寝室の
押入れを究極までスッキリさせてから、パパに話を持ちかけようと決意した9月。
そうして順調に断捨離旋風が彼の心を動かし?決行の日は訪れたのだった~。



2015_1016e.jpg

究極まで整理し布団3組も押入れに収まったチビ達&私の寝室(兼こども部屋)に、
パパ部屋の物を全て運び込む!!徹底して掃除するなら、その部屋を一度完全に
空っぽにして、隅々に溜まっていた埃も全て除去したい。
←気の流れも良くなるそう
ついでに洗面台の下の戸棚も空っぽにして捨て祭り~~!!不用品だらけだった。

パパも頑張ってくれ、背丈近くまで積みあがる量の本や雑誌をポイポイ手放す。
それだけで、使えない位置にあって邪魔だった本棚を押入れに収めることができ、
一気にデスク周りがスッキリしてきた。

とっくに捨てた昔のPCの外箱(修理で送る用にとってあったらしい。超巨大!)も
捨てて、他にもそんな不要な外箱をバンバン捨てたら、大容量の空きが生まれた。
いつもドアからデスクに行く途中にあって邪魔だった、プリンターを乗せるワゴンも
めでたく押入れに収まった~!うおーコレがやりたかったんだよ私はーー!!

それでもまだ押入れ上段の半分が空っぽで、場所をキープできていたので、ここに
押入れ用の衣装収納ラックを購入して設置。今までシャツやスーツ・ジャケット類は
押入れの取っ手にかけていたパパ ←中にかける場所があるけど活用されず
今回買った衣装ラックは使い勝手が良くパパもちゃんと使ってくれ、衣服がそこらに
ぶら下がりまくる事はなくなった。(…まだベッドの上にポーイの癖は残ってるけどね)



2015_1016c.jpg

そんなこんなで、ついにパパ部屋がマトモな状態で復活!!
デスク横の引出しの後ろに、問題の本棚があったのだが(見えんし出せんやろ
それも無事押し入れの中で、ちゃんと見えて使える本棚になっててもう感涙…
あ!!押し入れのビフォーアフター写真がなくて申し訳なし。しまった;;;



これまでも私がたびたび整理しかけてたけど、やっぱりご本人の協力があるのと
ないのとでは、メスを入れられる範囲が全く違うー!!捗り具合も当然違うー!

掃除してもきれいにならない魔の場所だったパパ部屋が、ヘタすると我が家で
一番スッキリしてる率の高い場所になった。…なんせオモチャも生活用品もない。

整った空間で、ベッドサイドのアロマキャンドル(LEDだけど)でくつろぐパパの
姿を眺めては和む私。前に確か江原さんの本で、『寝室は、死を迎える場所。
睡眠も小さな死であり、再生のための大切な儀式。だから、毎晩眠る寝室は
ここで死ねるなら幸せだ、と思えるような場所にしておきたい』
というような事が
書いてあって(文章は全然違うかも@@)、そうだよなー!!って思ったんだ。

一家の大黒柱が、心地よい寝室で大の字で眠れるようになって、私も一安心
資料や物が増えてきたらササッとテコ入れさしてもらうので、もう汚部屋には
逆戻りさせんぜ!…と、自信を持って言えるような収納・レイアウトに整った

パパにもそのうち、そこらに物を放る行為に違和感が持てるくらいまで
成長していただけると有難いな~
とは言え仕事で疲れてらっさるので、ウルサイ事は言わずコソっと手助けして
おきたいとは思いますが。一家で上手にお片づけマインド育てていきましょ~



スポンサーサイト

テーマ : 私のちぃさな幸せ
ジャンル : 結婚・家庭生活

9連休中盤、ビール工場見学

シルバーウィークの半ばあたり。
パパが数ヶ月前から決行を目論んでいて、当初からパパだけがノリノリで、
ついに参加することになったアサヒビールの工場見学。



素敵なエスコートレディ?に案内してもらいながら、どでかいビールタンクが
立ち並ぶアサヒの工場内に初潜入してきた。
老若男女、カップルや家族連れが中心の参加者一行。





ビールなんて飲んだこともないチビ達だが、
大好きなパパの大好物のビールが作られている場所であるということで、
意外となかなか興味深そうに見学ツアーに着いて来てくれたのだった。





工場の中は撮影禁止だったので画像がないのだが、中では加工前の麦を
食べてみたり(米粒に似た、そのまんまの状態だったけどパンの味がした!)
ホップを触ったりしつつ、精麦→仕込→発酵→ろ過→パッケージング→出荷
…と進んでいく工程を、広い工場の中を50分ほどかけて移動しながら見学。





へえ~~、ほお~~~、と感心させてもらって、ちょっと疲れてきた頃合で
ビアホールにて試飲ターイム!!見学は無料なのだが、なんと試飲まで
無料なのがこのツアー?の凄いところ。自社プロモーションの一環とはいえ、
時間制限&上限があるとはいえ(終了までの20分間で3杯まで飲んでOK)
新鮮な生ビールを、工場見学でビール気分が盛り上がりきった所でゴクゴク
飲ませてもらえるってのは、だいぶオツな企てじゃないの!





パパはもちろんキッチリ3杯飲み、普段グラス半分で酔っ払う私も張り切って
グラスに溢れんばかりの1杯を飲んだあと、黒ビールまで飲んでしまった。
普段サントリー派なのだが、絞りたてのアサヒの生ビール、旨かったっす…!
最初に配られたおつまみはすぐにたいらげ、売店でしっかり追加のおつまみを
買って、夫婦でガツガツいってもうた。





ちなみにキッズにも無料で数種類のジュースが用意されてて(おかわりOK)
おつまみは「おっとっと」。最初の大人たちの「かんぱーい!」にキョロキョロ
してたけど、楽しそうに飲んで食べていた。良かった良かった。





ひたすらビールが入っているこのタンク。車と比較するとほんとデカいよね。。。
1つのタンクを飲み干すのに、毎日缶ビール1本分ずつ飲んでくと、確か
2千年かかるとかなんとか説明していたような(うろ覚え)。すごいわーー

帰り、すっかり酔っ払ってしまった私は駅までの15分が歩けそうになく、
工場をエスコートしてくれたお姉さんにタクシーを呼んでもらったのだった…
タクシー、電車と乗り継ぎ、明らかな酔いどれ顔で地元の駅に着いた所で
保育園のママさん2人にバッタリ会ってしまい、かなり恥ずかしかった@@

ご機嫌のパパとチビ達と駅中スーパーでアイスを買い、ベンチで一休みして
さらに公園で遊んでから帰宅。いやはや、疲れたけど面白い1日となった。



ビールの工場見学って全国各地にあるようなので、興味ある人には
けっこうオススメかもだ。いつかサントリーの見学にも行ってみたい^^
今回のアサヒビールの見学も、再参加OKらしいので多分リピする

・・・というわけで、シルバーウィーク記録その2、おしまい。
次はナガシマスパーランドにて、チビ達と絶叫マシン?に挑戦した日の事を
記録しに来たいと思う 
・・・あ、やっぱその前に押入れの中を整理した日のこと書くかも。

おじゃすみ。

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle