FC2ブログ

まぜごはん、マゼゴハン、mazegohan!

私が近所のスーパーに買出し行ってる間に、アパート前の公園で
ダンゴ虫と戯れていた3人。ダンゴ虫が丸まって、しばらくたつと
バカッと開くのを見るたびチビ達大大大ふぃーばーだったらしい。
↓私を見つけて「ママー!」と走ってくる3人。

2013_0630.jpg



最近のチビ達ゴハン。毎日まいにち混ぜご飯ばっかしとる!!

今日のお昼ご飯は卵とコーンとニラとネギとキノコたっぷりのチャーハン。

で昨夜のチビ達ゴハンは、プチトマトと最近ブームのめかぶごはんだった。
マックスバリューで売ってた生食用めかぶ(味付けナシみじん切り)と、
釜揚げしらす、すりたての黒ゴマ、生卵、めんつゆ少々をぐわーっと混ぜて、
そこへ炊きたてのアッツアツご飯を投入。だいぶうまい!味見だけして
全部チビ達にあげる。そして自分は5分でサッポロ一番しおラーメン食べる。
夜中に夫とサラダとか食べるしー、と言い訳してとりあえず空腹を解消。

そして部屋を片付けて双子を風呂に入れて、洗濯物片付けたら寝かし付け。
夫が帰ってきたら夫用に晩ご飯。私も一緒に軽く食べるっと。
晩ご飯2回も食べちゃうことになる生活、そろそろ止めたいんだけど;;
でも18時にチビ達としっかり夕食たべても、23時以降まで夫待ってりゃ絶対
空腹になっちゃうんだよね。。。できればチビ達と先に眠っていたい。。。。


2013_0630b.jpg


前回の喧嘩以来、私が時々チビ達の寝かし付けで寝オチしちゃってても
起こさずに自分で適当に何かこさえて食べといてくれるようになった夫。
元々、私より料理上手だったのもあり、うずらの卵とミョウガを使った
不思議なおつまみを作ったりして好きに食べている様子。

私が働き始めても夫はドリーム活動に多忙で家事はやれないだろうから、
このまま晩ご飯はセルフでお願い、って流れにするのがいいのかなあ。。
私は朝が早くなるから、寝ないと普通に倒れる日が来ちゃうだろうから。

と言っても毎日自分でご飯作るのは夫も大変だし、週の半分は今まで通り
シチューなりポトフなり夏野菜でモツ鍋なり~、と鍋物作り置きしとくつもり。
「自分で鍋から器に入れるのが面倒」とおっしゃる旦那さんも世には存在
するらしいけど、さすがにうちの夫にそれすら面倒がる権利はねえ(笑)


しかし、晩ご飯も別々になったら本当に家庭内別居になっちゃいそうやわ…
それを避けたくて、夫の帰りを待って一緒に食べるようにしてきてたけどさ。
寝室は今後も別々だろうし。
(チビ達まだ1人1回ずつは喧嘩の夢見て夜泣きしてて、夫はチビ達の眠りが浅く
なる3時前後まで活動してる事が多いから、その時間にゴソゴソと寝室に出入り
されるのも余計しんどい。カポは明け方に泣くから夫眠れなくなっちゃうしさ;)

ふぅ、これからどうなるもんだかねぇぇぇ



2013_0630c.jpg



さておいて、冒頭の釜揚げしらすとめかぶの混ぜご飯はチビ達にとても好評。
チャーハンもやっぱり好評。間にカレーうどんor普通のうどんを挟みつつ
しばらくは混ぜご飯ライフが続きそうである。って離乳食の時から続いてるけど。
最近ポルチーニのリゾットやってないなあ~、久々に食べたい食べさせたい




今日はこのヤフーニュース読んで笑った。シンプルなコメントほど笑えるね
“世界の不倫王”矢口へ「堂々と出てこい “私を使え”と言えばいい」







スポンサーサイト

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

タイムスリーップな雨宿り

前回の続き。
(写真、思ってたよりいっぱいあった)


2013_0628j.jpg

川遊び中に降ってきた雨から逃れて、すぐ脇にある萱葺き屋根のお家へ避難。
七夕飾りがあって風情も季節感もばっちり、そして坊主頭のゆた君ハマりすぎっ



2013_0628k.jpg

リポカポも駆け寄って行き…



2013_0628l.jpg

3人でだるま落としやけん玉で遊び始めた。懐かしい…というか、私自身が
だるま落としはともかく、けん玉でうまく遊べた覚えがなくて、どう遊ぶか
様子を見ていたら2歳児らしく好きなように弄り倒しておりました。



2013_0628m.jpg

室内には将棋やオセロやコマ、お手玉なんかもあり、着替え途中のままで
3人とも遊ぶ遊ぶ!その間、再び縁側にてお茶タイムに突入するママ達
そのうちサンダルを脱いで、子供達は板敷きの音に大喜びで走り回ったり
畳みの上ででんぐり返ししたりと、予想以上に長時間楽しんでくれた。



2013_0628n.jpg

最近、たくさんある物を全部独り占めしたがるカポ。この日は将棋のコマ…
こんなにあるのに、1つも譲りたくないらしい。。私が激怒するとなんとか
周囲に「どうぞ」できる感じ。困った…独占ブームいつまで続く…?;;



2013_0628o.jpg

座敷わらし2人と裸んぼうず。雨はぱらぱら降った程度でじきに止み、
縁側で軽くおやつを戴いてからここを後にした。お線香の香りに寛いだな~!
大嫌いな蚊も居なくて、ほんとうにゆっくりできて癒された時間であった。



2013_0628p.jpg

着替えて現代人に戻った3人。
ゆた君、いつものように葉っぱやお花をリポカポにプレゼントしてくれるの図。
毎度男気をありがとう…!ミーママの願い通り、キミは将来絶対モテるっ
(ゆた君の懐のデカさとサービス精神に甘えっぱのリポカポは将来不安である)



2013_0628q.jpg

シメに遊具で遊んで遊んで、難易度の高さにリポ悔しギャン泣きして
気づけばあっというまに19時!



2013_0628r.jpg

夏至が過ぎたばかりのこの日。1日ほんとにたっぷり遊んで楽しかったね…!
いつも素敵な所に連れて来てくれるミーママに心から感謝



日に日に暑くなる気温に、これから始まる本格的な夏のハードさを思って
私とミーママは「どうしようね真夏;;;」と既に腰がひけてるわけですが;
今後もアクティブにあちこち遊びに連れ出せるように、いっぱい食べて(?)
パワー蓄えておかないとだ~~~。(腹回りのダイエット強化したいんだけど
夏バテになりそうで食事制限はできないわーアハハハ、これじゃ腹出る一方だ;)



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子と河川環境楽園で水遊び!

さてさて、昨日初めて遊びに行った河川環境楽園

『水遊び』と『川遊び』両方が楽しめるということで、ミーママが
「川は整備されてるけど、ほとんど自然と同じだから裸足だと痛いかも」
と教えてくれていたので、私はサンダルはやめて気合の(?)クロックス。
チビ達は今夏で卒業になる予定の、サイズオーバー寸前ピッピサンダルを
はいて、現地に到着。ピッピサンダル、最近すっかり水遊び用になってる…


2013_0628a.jpg

どんな所か全く知らずに行ったので、着いて歩き出したらすぐ見えてきた
水の流れと綺麗な花壇に、小旅行にでも来たみたいなテンションになった!
水と花とニンニク臭(パスタ屋さんがあった☆)が大っ好きなもんで、ほんと
たまらん空気感!天気もギラギラでそれこそ海外にでも来たみたいだった
石造りの歩道をワーキャー進んでいくと、すぐに水遊び場が見えてくる。



2013_0628b.jpg

チビ達を水遊び用の服(水着はない;肩がヒリヒリしないようにいつも半袖)
を着せて、早速最初の水遊びスタート!ひえええ、気温急上昇。暑い暑い!



2013_0628c.jpg

急に止まったり、またピューッと出てきたりする噴水とじゃれ合いながら
三人とも大喜び。カポ、嬉しくて顔くっしゃくしゃにしてる。リポも早々
頭から水をかぶって奇声をあげる。ゆた君もかけまわって水しぶきをあげる。
ママ達は紫外線にギャーっとなり、即行パラソルの下へ;;;焦げる~しぬ~!



2013_0628d.jpg

時々プシューッと出てくるミスト。写真だとまるで湯気みたいだけど
こう見えてとても涼しいのです!風に乗って、ママたちのいるパラソルの下
へもミストの恩恵が。ああ、楽園だ~~~。お昼を食べながらのんびりと
子供達のはしゃぐ様子を見守る私とミーママ。こんな楽しみも今年度で
おしまいなんだよね…来年度は平日お仕事してるはずなんだもんなあ@@
(※ちなみにこの水遊び場、土日はものすごい混み様らしいっす)



2013_0628e.jpg

丸2時間も遊んで、だんだんと子供達が水遊び場以外の場所に遠征するように
なってきたため、水遊びの格好のまま歩いてお散歩開始。
時々、水の流れを覗き込んで「なかなー!」「しかなー!」と鯉を追いかける。
やっぱりお魚大好きなリポカポ。この日は入らなかったけど、淡水魚水族館
いつか行きたいねえ~。暑くて水遊びも長時間はムリ!てな真夏がいいかな♪

…おや?なんだか空に黒い雲が増え始めた。



2013_0628f.jpg

午後3時にもなると、急ににわか雨の気配がし始めたので、メイン通りを
抜けて左手に見えてきた綺麗な芝生の広場は飛ばして川遊びポイントへ。
ほんの数分で到着した川、思ってたよりずっと広~い!!



2013_0628g.jpg

川を渡る木造の橋を見つけて、チビ達猛ダッシュ!
わあわあ、萱葺き屋根のおうちが見えてきたぞ。そっちが気になりつつ、
空がますます怪しい雲行きになってきたので、雨に降られて帰る前にと
まずは川遊びをすることに。



2013_0628h.jpg

子供が安全に遊べるように、全面が浅く整備されている自然風の川。
私も一緒に入ってみたけど、ほどよく冷たくて気持ちがいい~!
チビ達が遊ぶ姿、こうして見ると古き良き日本の風景って感じだ。
かすりの着物が欲しい


2013_0628i.jpg

完全に川遊びに集中してる人達。水場ではまずカメラ目線撮れないなあ;
しかし本当にいい所だここ!向こう岸では、カップルが川に足を浸して
涼んでいた。「あんな頃が一番いいよねえ」とミーママがしんみり(笑)
そうだねえ、若い頃は私も川原デートしてとっても幸せだった思い出が
あるけど、旦那とは川に行った覚えないな。…あ!奥入瀬に行ったか。
でも足を入れなかった。長野の足湯でなら入れたけど(笑)

ともかくもいい所なので、車買ったらいつかパパも連れてきてあげよう。



そんな事を考えていたら、腕にポツポツ、冷たいものが。

「雨きたーーーーーー!」


ということで、川遊びおしまい!
子供達もだいぶ満足していて素直に上がってきた。楽しかったねえ~!
雨が降らなかったら、この奥にある水車とか滝とか見に行ったんだけど…
それはまた今度のお楽しみだね。

この後の、萱葺き屋根のおうちでの雨宿り写真がちょっとあるので
次回はそれをアップしたい


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子の保育園見学、3件目

ミーママ&ゆた君と一緒に、3件目の保育園見学に行って来た。
今回の保育園はわりと大きくて園舎もきれいで、場所もけっこう良く、できたら
第二希望あたりにさせてもらいたい感じ。開放感があって素敵なところだった。

第一希望の園は、申し込み時点で既に働いてないと100%入園不可能!って
くらいの人気らしいけど、今回見学した園はそこまでではないとのこと。

幼稚園か保育園かを夫婦で激論中のミーママ、先生に倍率しっかりリサーチ。
私の数倍は園めぐりしている彼女なので、こなれた感じで色々質問していた。
さすがだわ。

2013_0627a.jpg

この日は結構暑くて、教室にはほどよくエアコンが効いていた。
冬は、乳児のお部屋だけ床暖が入るらしい。ハイハイの子に優しいねえ~。
教室の天井が吹き抜けでとても高くて、居心地爽快であった。

全部の教室を見学させてもらい、ゆた君とリポカポ手を繋いで園を後に。

どのお部屋にも嬉しそうに飛び込んで、置いてある物に食いついてた3人。
でも、「次の教室に行くよ~」と声をかければ、ちゃんとすぐ付いて来てて、
成長したなあ、人間らしくなってきたなあと思った。いちいち抱っこで連行
なんて一切しなくてよくなってて、「いつの間にこうなった?」と嬉しい驚き。

ゆた君と遊ぶようになったばかりの頃は、特にリポなんてすぐ行方不明に
なりかけてたっけ。今は周りに身内が見えないとキョロキョロ探すようになった。
行きたい方へ進みっぱなしだったのが、振り返って戻ってくるようになった。
わりと大丈夫だったカポは、ますます見える範囲内にいてくれるようになった。


教育らしいことは何もできていない私のもとでも、なんやかんやで育っている
リポカポ。保育園へ行き始めたら一体どんだけ物凄い成長を見せるんだろう!
言葉も絶対すごく伸びるだろうし、手先の器用さとか運動能力、歌唱力とか、
想像するだけで途方も無いなーーー!!きっと別人化レベルで成長しちゃうん
だろうね。ああやっぱり、楽しみだけど寂しい…!幼児期が終わってゆくのが。

大きくなって欲しいけど、今の赤ちゃんに毛が生えたっくらいの幼い可愛い、
単細胞で無垢でまだ半分動物みたいな(笑)チビ達で居て欲しい。
毎日おかしな焦りに包まれるよ~。
成長が遅い?と焦ったり、成長してる!と焦ったり。
すごく歳を取った頃、今の自分のこんな気持ちをもし覚えていられたとしたら
思い出すたびに「最高に幸せだったなあの頃は」って、思うんだろうなあああ。



2013_0627b.jpg

保育園見学の後は、ミーママが岐阜の河川環境楽園に連れて行ってくれた。
あの、淡水魚オンリーの水族館、「アクアトトぎふ」がある所。
ここ、私のハートにメガヒットな所だったーーー!
チビ達はもちろん、私まで、動物的な奇声を上げて大喜びしてしまった。


写真が多いので、続きは別記事にて改めて。

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

年子ママ&双子ママの助け愛✧♡✧

さて本日も行ってきました。可愛い可愛い、ちいさな赤ちゃん、
ミラクル新生児サァちゃんに会いに。

2013_0625a.jpg

サァちゃん、今日は素晴らしいベッドで眠っておりました。
フィッシャープライスのゆらゆら揺れる電動のゆりかご。
スイングというかまさにゆりかご!とても快適そう。

お兄ちゃんになったとは言え、コゥちゃんはまだほんの1歳6ヶ月。
年子の母となったゆかママに、親戚の方がこの電動スイングを
譲ってくれたのだそうで、かなり重宝しているらしい。良かったねえ…!
何せ赤ちゃんが2人いる状態なんだもん。ネンネ系マシンは必須よね。

私ももし今、リポカポが新生児に戻ってしまったとしたら(ウオエ考えたくない)、
今度こそ間違いなく電動スイングを導入する!!!1台の電動スイングに
手動のスイングを括り付けて両方ともスイングさせる荒ワザを駆使する!!!

場所がないなんて言ってられんぜ…自分の寿命と夫に向ける余裕を守るためだ。。

そしてレインフォレストジャンパルーも中古でいいから3ヶ月までに手に入れる。
(長かったリポのジャンプ魔期を乗り越えるために。。。)

あとは、あとは、どうしたかな。あんなに大量にスタイ買わないな(笑)
(赤ちゃんと言えばヨダレかけだろ!と思っていたので買いすぎた当初)

あ!頭のゆがみ防止用のジェルトロン枕、あれは生まれたと同時に買うっ。
でもカポの分だけ。←リポの方が頭ゆがみ放題で産まれてきたのに、
まぁるく生まれたカポの頭の方がどんどんゆがんでったのよね~;;
成長が早くて頭が早くに重くなりすぎたんだと思う。敷布団にめり込んでたもん。
逆に、平均より若干ゆっくり育ったリポは、頭の形が自然に治りながら成長し
今はとってもきれいな形。2人とも寝相は似たようなもんだったのにねえ。



2013_0625b.jpg

なーんて懐かしい事を考えながら、新生児の頃のリポカポにそっくりな
サァちゃんをたっぷり抱っこさせてもらった。目尻眉尻下がりまくる私。
女の子!って感じの、くにゃんくにゃんの柔らかベビー、サァちゃん
「コゥちゃんはこんなに柔らかくなかった」とゆかママは言っていた。
生まれたての時からシッカリあるらしい男女差。すごいわすごいわ不思議だわ。

これから迎えるぷっくぷくのムチムチ期が待ち遠しいねぇ…!


先日は「二人乗りベビーカー導入を検討中」とのことだったゆかママに、
「サァちゃんコゥちゃんとお散歩する時は、うちの双子ベビーカー貸すよ」
と言ったら、既に親戚の方から譲ってもらっていた!ちょうどリポカポと
同じくらいの双子ちゃんがご親戚にいるそうで。めっちゃ助かるねーそれ!

年子育児ネタを語ってくれるゆかママ、サァちゃんが生まれたことで
完全に赤ちゃん返りをしてしまったコゥちゃんに、何度も何度も何度も何度も
手を引かれてはオッパイをリクエストされていた。卒乳したものの、目の前で
毎日サァちゃんがオッパイを飲む姿を見ているうちに、また一緒に(というか
サァちゃんの分まで飲んじゃう勢いで)ママのオッパイから離れられなくなって
しまったというコゥちゃん。仕方ないよね だってまだ1歳なんだもん!

しかし、1歳とは言えもう12キロ近くあるコゥちゃんと、コゥちゃんに潰され
そうになりながら必死に頑張る新生児サァちゃんの同時授乳は相当ハード。
私はゆかママを尊敬した。双子で同時授乳は何度かやったが、どっちもまだ
小さくて軽かった……。それに、どっちも似たような量を飲んでたから
「上の子が下の子の分まで飲んじゃう@@」とヒヤヒヤやきもきするような事も
なかった……。どっちも自分でしがみ付く力がなかったのは大変だったけど。
どっちも首が据わってなくてどっちも自分でゲップできなくて、どっちも授乳後
ずっとグズグズ言ってた頃とかホント抱っこ疲れで全身痛くて地獄だったけど;;;



2013_0625d.jpg 2013_0625c.jpg
「どっちかがスヤスヤ寝ててもどっちかが泣いてる率」の高さとか、、切なすぎたよね…


地獄期が過ぎ、2人揃って手がかからなくなってくると双子ってのはすごく楽で、
地獄期のあの「物理的に無理!自分が生き延びるためにも無理!」ってな状況を
乗り越えたご褒美かのように、双子が2人で勝手に遊んで成長してくれる天国期が
やってくるわけだけど、年子だとその時期に至るまでが歳の差だけ先になるのよね。
あと、ついこないだ新生児から1歳まで育てたそばから、また新生児を1から育て
なきゃいけないというウンザリ感(そりゃ幸せも山盛りだけどさ!)もあるよね

上の子がやっと離乳食終わって大人と同じものを食べられるようになったのに、
今度はまた下の子の離乳食作りとか、、、ああああなんてウンザリ感なんだーーっ
だけどママは頑張るしかないんだよね気づいたら頑張ってまた育て上げてるんだよ。
母って偉大だ。ちなみに私の母も、実家に頼らず私と妹を年子で育てた偉大な母。
その母は、「年子は実家に頼らず育てられたけど双子は無理双子の方が大変
と言っていた。。私としては、いわゆるよく眠りあまり泣かず育てやすい気質の子が
2人、っていう双子ならいけると思うけど、手ごわい子なら年子でも一人っ子でも
ママ1人じゃ無理!!誰か助けて!ってなるのが普通に真実だと思ったりもする。。

あとさ、育てやすい子が生まれるか、手ごわい子が生まれるかは、ママの胎教やら
育て方がどうこうではないと断言できる。多少は影響するけど~って程度だと思う。
それは一卵性なのに全く手強さが違う双子を生んだ人には分かりすぎる真実よね


2013_0625ee.jpg

同じ胎内で育ち同じミルクを飲み同じ生活をしてるのに、笑顔の率もグズリの率も、乳児湿疹の出方も
全く違っていたリポカポ。生まれ持っての気質体質があるってのを否応でも感じさせられ続けた日々。




とと、話はゆかママ宅でのことに戻り…

サァちゃんがおっぱいを欲しがってシクシク泣き始めたけれど、おっぱいには
常にコゥちゃんが。コゥちゃんに言い聞かせても、まだ理解できないため
ワーっと泣きながら布団につっぷして悲壮な後姿で泣き崩れる。もう歩けるのに
ハイハイするようになってしまったコゥちゃん。でもこの日はリポカポが居て、
私も居る。コゥちゃんを私が抱っこして部屋を走り回り、空中散歩でご機嫌に
なった所でリポカポの居るオモチャのお部屋へ誘導。その間にゆかママが
お待ちかねのサァちゃんに授乳。コゥちゃん、1人だと普段通りのオモチャに
飽きてしまってあまり遊ばないそうだけど、リポカポが居ると新鮮なのか
3人で暫くはガチャガチャと賑やかに遊んでてくれる。つかの間ではあるけど
ママたちホッとしてお茶を飲める。。ママ同士の寄り合いって素晴らしいね!


ということで。
しばらくはマメに呼んでもらって、一緒にしんどい時期を乗り越えよう~
という感じになりそうだ^^嬉しいな!ゆかママには、私の育児ノイローゼと
チビ達の人見知りが緩和するまですごくお世話になった。いっぱい恩返ししたいし
相変わらず北風的な育児から抜けられない私に、優しい太陽ママとしてお手本を
見せてほしい^^; 最近また私、すっごく怖い鬼ババになっちゃってるから…



うわ、気づいたらまた長くなってしまった。
そんなこんなで本日の記録おしまい。
自分の記憶整理用に書いてるブログとはいえ、毎度長くて読みにくいね~
いつか全記事を簡略化してみたいもんだけど、絶対ンな事するヒマない


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子のトイトレ(2歳6ヶ月23日)

先日お邪魔したばかりのゆかママ宅に、明日もお招きいただいて、
今日からもうウキウキの私。ミラクル新生児なサァちゃんに明日も会える!

2013_0624b.jpg

前回お邪魔した時に、ゆかママがリポカポに「赤ちゃん抱っこする?」と
聞いてくれ、「うん」と2人揃って頷いて、おずおずと初の赤ちゃん抱っこ。
めっちゃビックリ顔してるサァちゃん(笑)でも泣かずに抱っこさせてくれた。
リポカポとも、「赤ちゃん、赤ちゃん」と連発していて、カポが特に「抱っこ」
コールしていたのもあり、すごく嬉しそうに抱っこさせてもらっていた^^

キミたちもこんなにちっさかったのにねえ。えらいでっかくなりましたな♪



2013_0624a.jpg

ゆかママのお姉さんに戴いたプラム。これと一緒に、LUSHのシャンプーや
ソリッドコンディショナーやボディーソープetcも戴いてしまった
直接貰ってきたのは、夫。ゆかママのお姉さんは会社を経営されていて、
カタログやリーフレットのお仕事を時々夫に依頼してくださるのだ。
姉妹で有難い存在です…… 

いつぶりかも分からないくらい久々に食べたプラム。美味しい~~可愛い~っ
チビ達も初めてのプラム、ぺろっと食べちゃって嬉しそう。苺を食べないリポが
プラムは大好きらしい。一緒にびわも戴いたので、お風呂上りに食べる予定



あ、今日はトイトレについて記録するつもりだったんだ@@

昨日、リポがオマルでのウンピに成功。
でもそれは私がちょうど、リポのキバりに気づいた瞬間にオマルに座らせて
偶然成功しただけ^^;リポに成功体験させてみたくて。すげー喜んでた!

トイトレ、二ヶ月前にチビ達のおしっこ頻度をチェックしたら超頻回なのが
判明して以来、結局そのまま一切何もしないで過ごしていた。(おーい)
で、先週久しぶりにおしっこ頻度チェックしてみたら、2時間空いてたり
30分でしていたりと、2人ともマチマチ。でも30分でしちゃってた時は
ウンピが出てたから誘発されたのか? とりあえず、前よりは膀胱の機能が
成長してるっぽいのは明らか。(4月の段階では2時間で4回とかしてたから)


でも、3時間余裕で空くようになるくらいまでは、月齢にも季節にも関わらず
本格的なトイトレはしないでおこうと思っている。言葉の出もイマイチだしね;

3時間空く頃には、膀胱も脳みそも結構成長してるんかなーと期待しておく^^
ちょうどミーママ家のゆた君と、言葉の出がほぼ同じ成長具合のチビ達。
同じくらいの時期に本格スタートして、あれこれ情報交換できたら面白そう


そういえば、オマルでのウンピ。カポも去年の秋に一度成功してるんだけど、
冬が来てから私が一度も誘導しないでいたもんだから、本人ももう忘れてそう。
今度気づいたらカポにもまた成功体験プレゼントしてあげたいな。
今朝、カポが「うんちー」と言いに来たから「そか、オムツ取ってきて♪」と
頼んだら、トイレからオマルを担いで戻ってきたんだよね。。で嬉しそうに
座ってたんだけど、どうもオナラだったみたいでウンピは出ず。昨日のリポ
みたいに成功して、しまじろうの例の歌でハイタッチしたかったんだろな~。

なんにせよ、可愛いわい。未熟な2歳児。たまらんわい


と、そんな感じで今後もゆる~く、リポカポのトイトレ記録、続けていきやす

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子、初めての川遊び

前半は、物凄くみっともないグチをぶちまけてしまうよーーアーユーれでぃーー?
グチ苦手なひとは、写真が見えるまでざーっとスクロールで。



金曜日の夜にミーママよりメール。
『昇格試験の勉強あるから、旦那に「土日ゆた連れて外出して」って言われた』

私のお返事。
『うちも、旦那土曜は家で作業で日曜は打ち合わせだから、チビ達と外出る~』

→ じゃあ、一緒にどっか行こうか~。


平日だけでなく、土日も同じような理由で一緒に行動する事が増えている私ら。
ミーママ家は、旦那さんが平日23時より前に帰宅する事は皆無という環境で
我が家の夫も、平日は大抵23時から25時あたりにしか帰宅しない。
で、両家とも平日はもちろん土日ともパパ忙しくて子供はママに任せっきり。
実家はめったに頼れないなど育児環境が似ているので共通の話題が多い。

大きく違っている点は、ミーママ旦那さんは平日の夕食は会社で食べるため
毎日の夕飯作りは一切しなくて済むが、我が家は食べずに帰ってくるため
毎日「今夜は何時かなあ;途中で軽く食べるのかなあ?何を準備しとこう;」
などと頭を悩まし、作っておいたら「食べてくる」と後から連絡がきてムキー!
なんてパターンにイライラしまくっている、という点かしら。。

「今日は昨日よりは早く帰るよ」などと言うので一応食べずに待っていたら
全然、日付変わってから帰宅してきて『適当なこと言うなよ!!』ムキー!!


あと、ミーママ家の旦那さんは、たまに皿洗いをしてくれたりするけれど、
我が家の夫は一切、何もしないという点。本当に一切、何もしない!!!
しないだけでなく、こないだその事でケンカをして「双子のパパなのに、家事
育児どころか自分の脱いだ服も片付けないよね、たまにはお風呂の掃除とか
してみようかなーって気は起こらないの?」と尋ねたら、「お風呂は汚いなと
思ってたけど、週に1回でも掃除できないことないだろうに、手ぇ抜いてるな
と思ってた」という御仏のようなお言葉ゲット。実家に離婚報告しに行こうと
真剣に思った私。。。でもうつ病&痴呆ぎみの父親と、退院直後の母親に
そんな土産話どうよ、と踏みとどまってるうちに旦那が時々洗い物するよーに
なったんだけど;;でもまじで来年この夫と共働き生活が始まったら私死ぬべ!?
夫、車の免許ないから保育園の送迎と仕事と家事育児ぜんぶ私の役目だべ?
しかも25時とかに「腹減ったー」って帰宅してくんだぜ?!私いつ休むんだべ?

当然のよーに、この件についてはたびたび話をふっかけるのだが、夫、夢見がち
なので話が通じないのであった。ちなみにチビ達から見たパパは『最高のパパ』。
ミーママの旦那さんも、ゆた君にはとってもとってもとっても優しいんだそうだ。


話は戻って、この「2人の夫」たちの何よりも大きな違いは。
ミーママ家の旦那さんは大手企業にお勤めしてて、真っ当なお給料があって
土日の仕事も昇給に繋がることをキッチリされているのに対し、
我が家のパパちゃまは、いつ潰れるかも分からないミクロなデザイン会社で
冗談抜きで独身の生活保護受給者より少ないやーーーん、という手取りで、
土日のお仕事もなぜかボランティアでやってたりしてお金に直結しとらんやん
ちゅよな感じで、ミーママ旦那さんに「夢見がちな旦那さん」という愛称を
戴いてしまうよーな、アレな大黒柱なんッスよー。…と、いう点かしら。。。

最近は私も夫に「夢見がちー、ご飯ができたよー!」と呼びかけてしまいそう。


方や、ミーママ。
彼女は出産以前から一度も実家に頼れず、旦那さんにもほとんど頼らせて貰えず
ノイローゼ状態で育児をしていたため、私と同じように産後クライシス状態なのか
旦那さんへの鬱憤がよく爆発する。私が、「じゃあうちの旦那と交換しようよっ
きっと一週間もせず私、旦那さんにベタボレしちゃいそう!」と言った所から
しばしその話題に花が咲き、うちの旦那はミーママに殺害されるというオチが
つくまで話は盛り上がった。(なんちゅー話してんでしょーね;;w)
やあ、ミーママの「殺っといたからっのセリフには思わず爆笑しちまったぜ、、
大丈夫かなー私の夫への愛。。。絶対大丈夫じゃないけど来年盛り返す予定。
(根拠なしね、いつもの通り;;;;)



というわけで、土曜はそんなミーママにお誘いいただいて、岩谷堂公園へ!
去年の秋に、ミーママと初めて遠出した思い出の場所である(笑)

2013_0622a.jpg

前回は紅葉狩りだったけど、今回はチビ達、初めての川遊びにチャレンジ。



2013_0622b.jpg

いつもより冷たい水!そして小石で足が痛くておっかなびっくりの2人。



2013_0622c.jpg

サンダル履いたら元気に走り出した。だから履いとけって言ったでしょーw
(最初も履かせたんだけど、揃って脱ぎ捨てられてしまったのだった)



2013_0622d.jpg

坊主頭に変身し、カンボジア土産の服を来たゆた君、僧侶のようw
3人でワーっと大はしゃぎ!



2013_0622e.jpg

あちこちにある小さな滝。砂金みたいな金色の砂がキラキラ光る川の流れ、
久々に聞くせせらぎの音も、何もかも気持ちよすぎる!
(まじで砂金獲りしよか?ってくらいキラキラした小石がたくさんあった)



2013_0622f.jpg

思い思いに川を楽しむリポカポ。
去年だったら絶対にマンツーマンじゃないとこんな遊びできなかったけど、
今は安心して見ていられる。なんて楽になったんだろう!このまま楽になる一方?
だからパパはあっちの世界(夢のお仕事大作戦)に没頭していくのかしらね;
そういう時期が始まったと思うしかないのかしらね;;
できれば夫婦で双子育児のしんどい時期を乗り越えたかったんですけど。。



2013_0622g.jpg

毎日のほとんどの時間にパパの気配がない我が家だけど、
周りの女性達にすごく助けてもらえて、遊んでもらえて、実は毎日だいぶ楽しい。
みんなが天の助けで現れた天女のように見える。。てか、実際たぶんそうやね。



2013_0622h.jpg

天の助けのお陰さま様で、チビ達も毎日とっても楽しそうである。
考えれば考えるほど、足りてないのはパパ時間だけ。(あ、あと貯金?;;;)

夫婦仲が激マズ化し続けてんのは、私と夫のヘビーな宿題やねえ。。
私もあれこれ努力してきてるんだけど、なんか今は駄目なんやねえ。。
価値観のズレが尋常じゃないレベルになっとる。

泥沼化する前に、夫がまた借金こさえたりする前に、早いうちに離婚か??
などと本当にしょっちゅう思い悩んできたこの半年。

今日の所は、それこそ離婚ならいつでもできちゃうわけだから
その前に私だけでやれることをやりつつ、道が開けるのを待とっかな。と。
いつも通りの考えに収まって、今日も双子と日常を過ごすことを選んでる。


神様ーーー、これで大丈夫でしょうかーーー

ついつい、先走っていきなり仕事の面接とか行っちゃいそうなんですけど
環境が整うまでは我慢ですよねーーー 



来週は、またミーママと保育園見学に行く。
どうかどうか、来春の私達、うまいこと歩を進められていますように…!!



そうそう、まだここでは書けてなかったんだけど
先日同じアパートのゆかママに二人目ちゃんが産まれたのだー!
で、遊びに行かせてもらってきたのでまた追ってここに記録したい。

赤ちゃん、むっちゃんこに可愛かったよぉぉお



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

過去3年の「6月」それぞれ。

気づけばもう6月も後半かあ。しかも今日って夏至?!嘘みたい。
チビ達の3回目の夏が始まるのね~、とちょっこし感慨深い午後。
本棚から過去4冊の「ほぼ日手帳」を持ち出して、過去4回分の
6月当時の記録を振り返ってみることにした。



まずは3年前の手帳から。6月は、ほぼ全ページが真っ白。あれ…;;
これじゃ振り返れないじゃないか。何だよ~。仕方なくブログを開く。
ブログには何とか下記↓のようなキロクが残っていた。


あひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!!

ゲ○でビニール袋3杯タプタプ!

筋腫も二つ見つかったYO!!




そうだね絶賛つわり中だったよねそうだよね。。
お疲れ、当時の自分… 大きいフォント使って文面だけは勢いあるなぁ





そして2年前の手帳、同じく6月分を開いてみる。
さすが双子が産まれて半年の頃とあって、ほぼ毎日びっしりと
育児日記が書かれている。『じぃじがチビ達の写真をとっても可愛く撮って
くれたー!』とあるのに思い出して、PC内からその写真を探し出してみた。

2013_0621.jpg

手前リポ、奥カポ。生後6ヶ月。カポがデカいから遠近法を使ったのよね(笑)
懐かしい。「実家の写真」って感じ!この頃は、まだじぃじがギリギリ元気で
写真を撮ろうっていう気持ちが残ってたんだよね。でも、思えばこの頃まさに
薬の副作用でパーキンソン病の症状が出始めていて、手が震えて震えて
写真がちっともうまく撮れず、じぃじはカメラを仕舞いこんでしまったのだった。
2人のそっくりな笑顔、若貴兄弟みたいな貫禄には思わず吹きそうになるけれど
なんだか切なくなってしまうな。思い出ってのはどう変化するか分からないもんだ。

肝心の手帳の記録を見ると。

・双子ベビーカー物色の旅に終止符を打ち(?)ベビージョガーを購入。
・抱っこ専用のベビービョルンに加えて、おんぶが簡単なマンジュカを購入。
・リポカポ、寝返りがえりに成功。(あったなー『寝返りがえり』なんての)
・リポはお風呂のお湯を毎日すすり、カポはタオルの影からいないいないばあ。
・2人のお座り可能タイムがどんどん長くなってきた。
・ヨダレかぶれが凄すぎて皮膚科デビュー。
・空気椅子持参で、スシローデビュー(回る寿司を興味深そうに眺める双子)
 あ、もちろん寿司は食べさせなかった。2歳半の今でもまだ食べさせてない。
・カポに数日遅れてリポもタオルの影から「いないいないばあ!」の動き。
・パパの手により、初めての離乳食デビュー(お試しでこの1回だけトライ)
・パパの友達のベビーマッサージの先生が来てくれて無料で講習してくれた。
・その日エアコンかけすぎてチビ達初の風邪っぴき、病院で初の吸入。苺味。


私は毎日「100回か200回は『可愛い』って言ってた」らしい。そんなにっ?
2年前の6月は、全部読む気になれないくらいビッシリ書いてあった;;;
が、しかし。
1年前の6月は、ほとんど真っ白!!ちなみに、今年の6月もね。。。
絵に描いたような「中だるみ」状態ってやつか。


2013_0621b.jpg

僅かに書いてある内容を拾ってみると、去年の今頃はこんなだったらしい。

当時1歳6ヶ月のリポカポ。

・練習用のコップを購入。二人とも「ゴクゴク」音をたてて飲んだ
・砂場デビュー。ダイソーで買った砂場グッズとボールで遊んだ
・Eテレ「いないいないばあ!」の曲『わーお!』で、お互いのお腹を
 ぴっぴっぴ♪とつっついて盛り上がる双子。遊び仲間の意識が出てきた?
・卒ミルクに向けて通常の5倍に薄めて飲ませるも、平気で飲み干される
・じぃじを、市の「心の相談室」に強制連行する→うつ病の可能性の指摘
・リポ「テコテコ、バー!」から「いないいないばー!」と言えるように。
・リポ「こじこじ?」だったのが「もしもし?」と言えるように。
・リポ、全く積めなかった積み木を突然10個積んだ。この月はリポ成長期か?
・カポ、「ネンネ」と言いながらママやリホにブランケットをかけてくれる
・カポ、ママの言う擬音(プチプチetc)をオウム返しするようになる


手帳には書いてないけど、カポのイヤイヤ期が始まったのがこのすぐ後。


2013_0621c.jpg

最近は2人とも大きくなったので、このバケツ?に入る事も減った。
その代わりカポがよく頭にかぶってる。





そしてそして、今年の6月のリポカポ。…は、ここ最近記録してるまんまやけど。
さすがに髪がすごく伸びたなあと思う。リポの首の後ろにあせもが;;

2013_0621d.jpg

ガサツで不器用なので髪をいじるのが大の苦手なんだけど、あせもは可哀想。。
ということで先日安くて可愛いシュシュを発見したので、お団子する用にゲット。
2人ともとても気に入ったようで、嬉しそうに髪を結ばせてくれる。
このまま冬までは切らずに伸ばし続けてみる予定。保育園前にはカットかなあ。

それにしても不思議なのが、リポはオムツが当たる部分もあせもだらけなのに
同じ生活をして同じように汗をかいているカポが全くあせも知らず。なぜ???
乳児湿疹やヨダレかぶれはカポの方がひどくて、「ミルクたくさん飲んでるせい
かな?」と思ったりしてたんだけど。リポ、今は偏食ぎみだからかなあ~?



2013_0621a.jpg

向かって右カポ。トトロのオープニング曲の「歩こ~♪歩こ~♪」の部分を
「あっぱっち~~♪あっぱっち~~♪♪」と歌っている。「どんどん行こう~♪」
の部分までの歌詞はすべて「チンチンチンチン~~♪」…なぜちんちん;;;
「どんどん」だけは、大好きなどんぐりと同じなので言えてて嬉しそう。

向かって左リポ。昨日、鼻の穴にハナクソが付いていたので取ってあげると
不思議そうにしているので「これを取ったんだよ、はなくそー」と教えたら
一生懸命にハナクソをリピート。「ハナクチェ、ハナクト、アナクチェ、、、
ハァナクソッ」 言うたびに私が笑うので、よい言葉だと思ったらしくいつまでも
リピート。今日も、ふとした時に「ハナクチェ…」と呟かれ、ついつい爆笑!
失敗したよ~。私の爆笑する様子を見て、リポは完全に勘違いしてしまった様子。
明日のハナクソ攻撃が怖い…(レベル低い単語と繰り返し技法に弱いんだよ私~)



以上、6月括りの振り返り記録であった。

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

エガちゃん…(笑)

江頭氏が書類送検された事件の記事読んでたら、
最後の一文でブフッと笑ってしまった。きれいにまとまってるな~~www
会場の盛り上がりが目に見えるようだわ。エガちゃん愛されてんな~~



湯上り、のほほんとイオンのめかぶを食べながら更新。めかぶ旨い~!
チビ達の夕飯はプチトマトと、キュウリのぬかづけと、しらす&黒ゴマご飯。
黒ゴマはちゃんと擦りたてのやつね。←壊れかけのゴマ擦り機を使用
昨日まで3夜連続ポトフ攻撃だったから、しらすご飯を嬉しそうに食べている。
(パパが3夜連続の超残業で帰って来ずで、ポトフが減らなかったのよね;)

先週、チビ達は初めてmozo(ウルトラ大型のショッピングモール)に行った。
私が日焼けしすぎてダメージを受けていたため、ミーママが「涼みに行こう」と
連れて行ってくれたのだった。お店ではベビーカー拒否のゆた君に刺激を受け
リポカポも双子ベビーカーから脱出!おもちゃ屋さんを児童館か何かと勘違い
して商品の取り合いになり、2人ギャン泣きの大騒ぎに…。かなり目立っていた。


2013_0619a.jpg

その後入ったサンリオショップでも、当然のように遊び続けて戻って来ない。
サンダルの試着をさせようもんなら、もう自分の物だと思って離さずギャン泣き。
ちびっ子とのリアルショッピングって大変ね~;(←普段はネットで済ますから)



2013_0619b.jpg

でも、私にすっかり物欲が無くなっているのもあって、いくらでも子供達に
付き合ってその場に居られるのは良かった。ミーママが、「リポカポちゃん
見ててあげるから服とか見てくる?」と言ってくれたんだけど、結局ずっと
チビ達を眺めていた。服もたまにちらちら見てみたけどね~~、いらない;
相変わらず自分の小遣いゼロ円に指定している私なので、物欲スイッチが
ONになりよーがないというか。。。でも就職したらいっぱい買うぞっ!っと。
(それまでにウエストもっと絞らんきゃ!!!)



この日の夜、なんとミーママが私とチビ達にビュッフェをご馳走してくれた
最初「ビュッフェって何?」状態だった私。俄然ご馳走してくれる気満々になって
くれちゃったミーママ様。しゃぶしゃぶ食べ放題とどっちがいいか選ばせてくれた。

ビュッフェちゅーか思い起こせば食べ放題ってのに一度も参戦(?)した事がなく、
『だって、ぜってー元取れんし!』と思って不参戦を貫いて生きてきていたのだが…
このお店は3歳までお子様無料。チビ達もゆた君も無料!という事で、高級そうな
ローストビーフや寿司やデザートが並んでいる店内をウインドーの外からガン見して、
「凄くない?!のんちゃんちなんて3人で1750円だよ?!」「凄いね?!」と
完全にエンジンかかってしまった。


2013_0619c.jpg


開店10分前に並びに行ったら、高校生の集団20人くらいが先頭に並んでいた@@
思わず「うげ、全部食べつくされるんじゃね?!」とざわめく私とミーママ。
そんな私達のすぐ前に並ぶ同じ30代と見られるママさんも振り向いて、頷きながら
苦笑い(笑)。「高校生らしくマック行こうよ!」というママ達のお願いも空しく
20人のハイティーンズは店内にワーーっとダッシュで入って行ってしまった。

ミーママが店員さんを捕まえて「お料理、足りますかね(笑)」と確認(大笑)。
店員はヨユーッス!という対応だったので信じて入店。見た感じホテルの綺麗な
ビュッフェ会場?って感じだったので、子連れで騒がしくしていいかしら;;と
心配だったんだけど、先の高校生達が「カンパーイ!」と盛大に盛り上がっていて
誰かがお皿を落として割れば「ウェーイ!」という雄叫びが上がるため、チビ達と
ゆた君の喧騒など綺麗に掻き消される勢い。お料理はどんどん沸いて出てくるし、
ローストビーフめちゃ美味しいし、音であまり気も使わなくて済んだしで、
高校生の存在含めとっても楽しい子連れ初ビュッフェとなった。
(お店はちょっと大変だっただろうけども;;お礼をアンケートに書いてきたよ^^;)



2013_0619d.jpg
↑ガンガン食べるカポ。未知の味に放心しているリポ。たくさん戴いたね☆

ミーママのお陰で、美味しいスイーツ全種類戴けて、普段あんま食べないお肉も
ガッツリ食すことができ、感動の2時間であった。←そう、2時間もOKだったの!
久々の寿司も旨かった!やりいか海老サーモンつぶ貝~~!マグロ食べ忘れた
ああ~~~~楽しかったな~~~~~今度サプライズなお礼を仕込みたい所。



それにしても、こんな風に外食してみると、またチビ達に手がかからなくなってる
ことを実感できる。食べるのが天才的に上手なゆた君にはとても及ばないけれど、
リポカポも大分こぼさず食べられるようになった。嬉しいなあ~

書いてたらまたあのローストビーフが食べたくなってしまった;;
ローストビーフ、なぜにあれほど旨いのか!!


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

念願の「娘」とのプチデート

夢だったんよね。

2013_0618a.jpg

双子とママとのお出かけもそりゃ楽しいんだけど、
たまには一人娘とのデート風に、ほんわかと1対1で
手をつないでのおでかけ。夢だったんよ~~~



2013_0618b.jpg

日曜の夕方から、今回はカポと手をつないで駅まで歩き、
並んで電車に乗って、長野のおばちゃんが待つホテルまでの道を
てくてく歩いてデート 道中たまんなく甘い気持ちだった。
1人の子の表情や仕草を集中して見ていられる幸せ。
1人の子に自分の愛情全部を注ぎながら一緒にいられる幸せ。
娘とおめかしして普段は行かない場所へ向かう、楽しすぎるひと時



2013_0618c.jpg

ホテルの支配人さんとお友達で、「頼んだより随分上のお部屋なの~」と
嬉しそうにニコニコしていたおばちゃん^^ いつ会っても癒される!
「おばちゃんね、おばちゃんね」と気さくにお話してくれる彼女、
『マダム』って呼びたいんだけど駄目って言うんだろなー(笑)



2013_0618d.jpg

今回は、悲しいというか寂しい『用事』があって名古屋に
滞在していた彼女。用事が済んだ夜に、時間を作ってくれて
私とカポに美味しいご飯をご馳走してくださった。



2013_0618e.jpg

両親の居ない私の夫。夫の親代わりをしてくれているおばちゃん。
仕事仕事で家庭に目も手も向かない夫の代わりに、おばちゃんが
私の心配をして、こうして時々甘やかしてくださる。本当に有難い。
申し訳ないのと嬉しいのと、その場が非日常すぎるのとで私は毎度
変なテンションになる;;



2013_0618f.jpg

カポ、おばちゃんがプレゼントしてくれた服を着て肉団子スマイル。

4月におばちゃんが来た時は、リポカポそろって風邪をひいてしまい
連れて行けなかったから、今回は一緒に行けて良かった…!
おいしい和食屋さんで和牛ロースやら鯛めしやらを戴き、更にカフェで
ケーキを戴いて(お土産もいっぱい@@)最初は場所見知りぎみだった
カポも大喜びでバクバク食べてた。(重度の場所見知り&偏食なリポは、
おうちで仕事に勤しむパパのお膝の上で良い子にしていたらしい)


和食屋さんでは軽く5000円とかしちゃうものをずいずい進めてくれたり
(おばちゃんと話せるだけでいいから夕飯ちゃんと食べてから出たのに;)
ケーキも私がちょっとでも安めのを~@@と選んだものと一緒に
高いやつを3倍くらいの数量でコッソリお土産に詰めて持たせてくれたりと、
いつもながら頭が上がらないというかどうすればいいのか分からなかった
まじでこういう時ってどうすればいいの!
ありがとうとうれしいとすみませんしか言えず情けなかった;;;
ああ~もっと面白くなりたい。。早く社会復帰してたくさんお返しをしたい


すっごく幸せだったけど申し訳なくてモゾモゾし通しの夜だった。
そしてホテルからの帰り道は、カポとのつかの間の夜歩きデート
おばちゃんのはからいで、駅からは贅沢にタクスイー@@ 
カポ連れでもほんの徒歩12分の距離なんだけど、もう22時すぎてたから
安全に帰宅させていただけて有難かった。。何から何までほんとにもう。


この日の3日前くらいに、けっこうハードな夫婦喧嘩をしてたんだけど、
おばちゃんに会って、私が大人にならねばな、、とちょっと冷静になれた。
(夫め、またおばちゃんに救われたんだぞ分かってんのかコラ


おばちゃんがカポを見て、「大きくなったねえ。のんちゃん頑張ったね。
1人で本当に頑張ったね」と言ってくれ、ものすごく嬉しかった!

「いやいや、旦那がすごく助けてくれてるから」と笑顔で返せるような
家庭になれたらいいのになあ。。。一時期はそうだったのになあ。。。

こればっかりは、今は仕方がない。
チビ達も成長して楽になってきたことだし、もうひと踏ん張りやね。

頑張れ私。



そして、今度はリポとデート企画、やりたいなーー

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

水遊び率、急増中

日焼けしすぎて両腕と肩がかゆい!!
羽織っていたレースの柄でクッキリ日焼けしてしまった。嫌すぎる;;;
去年までは紫外線を常に恐れて日焼け止めマストな人だったのに、
なぜか今年は塗る気がしなくて。。こういう時に自分のオバサン化を感じるね。
美容についての徹底意識がどんどん低まっていくのが止められない~~

2013_0615a.jpg

ミーママ&ゆた君お気に入りの水遊び場に、週2回くらい一緒させてもらってる。
昼前から夕方までずーーーーーっとここにいる私たち。他の人は長くて2時間
くらいで切り上げていくんだけど。水遊びしていると子供達はママの事を忘れ
お互いに自分達の世界に没頭できるので、ミーママはここがお気に入りらしい。
もちろん私も物凄く気に入ってしまった。ひんやりミストの滝に癒される~!


おにぎりとお菓子をガシガシ食べながら喋っていたら、超高速の巨大ケムシが
私とミーママのお尻付近を走り回っており、いつぶりかの大絶叫!!
太さは毛で2センチ近くに見え、長さは7センチはあったと思う。蛾の幼虫だな。
チビ達が遊んでいる水辺に向かって走っていくケムシに、また悲鳴を上げながら
「そっちはやめて!お願いだから別の所へ行って!」と無駄な説得を試みる私、
オモチャのスコップで果敢にケムシをすくい取るミーママ。ダッシュで植木の
所へ行って、スコップを振るもケムシの吸着力凄すぎて取れず、ミーママの手に
向かってUターンしてきてまた大絶叫!!スコップを投げるとケムシは地面に着地
して緑の世界へ消えて行った。むっちゃ焦ったー!しばらくは頭上と背後ばかり
気になって、たまに私の動きが止まるとミーママが悲鳴を上げて逃げ去ったりと
緊迫感溢れる空気が続いた(笑)。また上からあれが落ちてきたら怖すぎる~~



2013_0615b.jpg

無愛想ながら、オモチャを貸して欲しそうな子に「どうぞ」できる率が90%
くらいの確率に上がっているカポ。リポにもしてくれると嬉しいんだけど;;

そういえばリポ、実は「あっと(ありがとう)」が言える事が判明した。そして
「あーたん(ゆた君のこと)」も言ってる。カポと一緒にきらきらぼしの鼻歌を
歌っているのもさっき聞くことができた。私が思ってるよりも成長してたのね!



2013_0615c.jpg

前に来た時はまだ5分咲きくらいだった紫陽花が、ピークを迎えて満開だった。
私の背が3メートルくらいあったら、手前の紫陽花のさらに奥に広がってる
紫陽花軍団を写すことができたんだけど…。木陰に群生する紫陽花、綺麗だった!



2013_0615d.jpg

カポとゆた君。やっぱり似た者夫婦な雰囲気^^


ここへ来ると、なぜかいつも夕立に襲われる。この日は降る前に撤収できたが、
前回は水遊び中に空が黄色くなってきて、慌てて着替えていたら大粒の雨が!
雷まで鳴り出したので、着替え途中のまま車へ向かって猛ダッシュするはめに。

チビ達は替えたてのオムツ一丁にした段階でベビーカーに放り込まれ、そのまま
駐車場前のバス停に居たおばあちゃん達(15人くらい居た)の前を高速通過
したので大ウケしていた。拍手と「ひゃっひゃっひゃー!」という笑い声と
雷鳴が轟いて、私もミーママも汗だくで走って走って、笑いが止まらなかったw
なんだか急に『夏』になったなあと感じさせられる出来事であった。


慌てまくってて、双子ベビーカーにオムツ一丁で座っているリポカポの図を
私はまともに見ることができなかったのが残念。。写真撮っときたかったぜ~~


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子2歳6ヶ月、二度目の保育園見学

カポが昨日、完璧な音程で「きらきらぼし」を鼻歌していた。

今まで一回もそんな鼻歌してるの聴いたことなかったから、
驚いて洗濯物を畳む手がビタっと止まった。そして聞き耳立てまくりに。
すぐにカポがもう一度 「♪フ、フ、フ、フ、フンフンフーン♪
♪フ、フ、フ、フ、フンフンフーン♪」って。どう聴いてもあの有名な
メロディだとわかるクオリティーで鼻歌している…… カポはまだ
「きらきら」を「こでこで」としか言えないので歌詞はムリな次元だけど
今までしまじろうのトイレソングしか歌った事がなかったはずなので、
王道な童謡を歌ってるのがすごく新鮮で「わああああ」っと思った。

あと、最近私が「それはあかん!」とか、「○○して!」などと怒りぎみで
言ったりすると、しおらしく「ハイ」と返事をするように……

「ハイ」なんて、そんなお利口チックなレスポンス(?)
一体全体どこで覚えたんだろう。トトロ? こちゃれ??
私は絶対に仕込んでない。(仕込み忘れてた)

でも、なんだろね。「ハイ」としおらしく従ってくれちゃったりすると、
後ろめたい気分になるのね。→キツく言い過ぎてる自覚があるから。。

また私はカポによって1つ育てられる予感がしないでもない、
そんな最近であります。


2013_0614a.jpg

↑仁王立ちリポ、松ぼっくりカポ。
1歳半でいただいた帽子はまだ若干余裕アリだけど、1歳半で買った
14cmのピッピサンダルはサイズオーバーになって指先が出てしまった。


今日は15cmのくっくを履いて、私とリポカポにとっては2件目になる
保育園見学に行ってきた。今回もミーママ&ゆた君にくっついて。

前回行ったA保育園は徒歩15分くらいの距離。
そして今回のB保育園もたぶん徒歩15分くらいの距離にあった。
(実際に双子と徒歩で行ったら何分かかることやら~~なんだけど)


ピカピカだったA保育園とは対照的に、B保育園は結構年季が入っており
小規模で、でも園庭にプールと砂場があって遊具も公園程度にあった。
そして、ホールでは年長さんが歌を2曲歌ってくれて、見学に来ていた
小さな子達と手をつないでお遊戯をやってくれ、チビ達もゆた君も大興奮。

リポは相当テンションが上がったらしく、欽ちゃん走り?に近いような
奇妙なカニ歩きで細かく移動し、常に下の前歯がむき出しのシャクれ顔で
ホール内をうごめき回っていた。カポは普通の笑顔で飛び跳ねてノリノリ。

私は年長さん達の披露してくれた2曲でウッカリ涙が溢れてきてしまい
大焦り!だ、だって、変だよね?彼らの親御さんでも何でもないのに;;;
別に泣かせる系の曲でもなく、他に泣けてる人も当然居なかったし;;;

ただ単純に感動してしまった故の涙だと思うのだが、、とにかく彼らの
歌声のでっかいこと!聴いてる間は「少人数なのに、声、でっけーー!!」
としか思ってなかったのに涙がグワーっと出てきて。前にベートーベンを
聴きに行って「英雄」の頭から泣けた時、あれに近い感覚だったのかも。

『大きな音』って、誰にでも何にでも出せるものじゃないんだもんね。
特別なものを持ってないと出せないんだよね。だから感動させられるのかな。

ちなみに2曲目に歌ってくれた曲は「100パーセント勇気」だった。
ああ~~泣けちゃって恥ずかしかったなあ~~(笑)でもいい曲やねあれ。


年長さん達が行ってしまった後は、「どうぞ園庭に出て泥遊びしてください」
という流れだったので、泥遊び対策をしていなかった私達は軽く遊具で
遊ばせてもらった後、そのまま水遊びをしに森林公園へ移動。

あまり詳しく施設の見学なんかはできなかったけど、「あの園に行けば
あんなパワフルな生命体になれるんだ」という単純ポジティブな感想を持って
帰ってくることができたので、充分としてしまおう。素敵な体験だったわー!



そして現在深夜2時。
私の手には、統合失調症についての書籍1冊と、認知症についての書籍2冊の
系3冊と付箋がある。
読みながら、メモったり、ばぁばが読みやすいように付箋を貼ったり…。
うつ病関連の本も改めて~と思ったが、あんまり一辺にだとね;


ばぁばの入院で、また色々と明るみに出てきたじぃじの脳味噌のヤバさ。
退院後のばぁばが早々に精神的ダメージを受けるのを避けるためにも、
本格的に知識を身に付けておかないとだ…;;

あー。いま、たぶんカポ?がグズり始めてたんだけど、また勝手に眠った様子。
前だったら深夜でもゆっくり読書なんてムリだったのに、今はできる。
今日はリポもわりと眠れてる。きっとたくさん遊んで疲れたんやね^^

色々忙しいのは変わりないけど、やっぱし楽になってきてる。
憂鬱な専門用語はちっとも頭に入ってくれないけども、
親への恩返しと思って頑張ろう。



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

初めてのお見舞い

木曜日に手術をしたばぁばに、土曜日やっと会いに行くことが出来た。

2013_0611a.jpg

土日ともフリーの仕事の打ち合わせが入っていたパパも、さすがに仕事を
一部延期してもらって一緒に。途中バスにも乗るつもりだったので、この日は
アパートからJRの駅まで家族4人で手を繋ぎ歩いて移動。いつもは双子用
ベビーカーで(空いてる時間を狙って)そのまま乗り込むしかない電車だけど、
リポカポは初のエスカレーターで駅のホームに立って、自分の足で電車に
乗り込む、というプチイベントを2歳半にしてやっと体験できた。

双子ベビーカーは畳んでもデカくて、畳まずに大荷物もろとも双子を座らせた状態
の方が却って場所を取らないため、いつもはベビーカーの後ろに夫婦で立ったまま
最後尾車両の隅っこに乗車させてもらう、というパターンできている。でもこの日は
短時間のお出かけでベビーカー無し!って事で、初めて親子並んで座席に座れた。
何だかすごく新鮮だった~~~!普通のファミリーっぽくて(笑)



2013_0611b.jpg

20分の電車移動はあっと言う間で、その間チビ達は大人しくお外を見ていてくれた。
ばぁばの居る病院近くの駅で出迎えてくれたご当地キャラ「うながっぱ」。
すごい食いつきのチビ達。さすがアンパンマン原作者がデザインしたキャラクター、
引力が違うね(笑)パパママの目はカポのハミ尻にずっと釘付けだったけどね☆



2013_0611c.jpg

駅に着いたら、バスが1時間半後しかない;;;徒歩でも行ける距離だったので
駅前でおにぎりを食べて休憩してから、また4人で手を繋いで出発!
途中、なぜか馬車に遭遇。町興しの一環かな?
リポカポは道路わきのお花(雑草)を摘みながら、けっこうな炎天下の中を
無事歩ききり、20分後にはばぁばの病室までたどり着くことができた。

病室には久々の妹夫婦と甥っ子姪っ子が居て、何とか元気にりつつある
ばぁばも交えて喋ってばっかいたので、親戚集合写真をうっかり撮り忘れた~。

チビ達は病室で軽く場所見知りしてたけど、大好きなばぁばにそっと近づいて
嬉しそうにニコニコ。ほっぺをなでてもらってまたニコニコ。
お腹の傷よりも、麻酔の後からの頭痛と胃痛が辛いというばぁば。。
早く全快できるといいね…!

そういえば数ヶ月ぶりに会った妹がすんごくスレンダーになっていた!
私のボヨンと出たお腹を見てバカビビっていた。「すごーい何コレ!」と
笑いながらボヨボヨ触る妹。すげーだろー!セルライトレベル4だったんだぞ
と自慢する私。今までずっと私がガリガリで妹がグラマー系だったのに、逆転。
いや、私はただの中年体形になっただけだから逆転具合が微妙;;;
そんな姉妹のやり取りをただただ苦笑しつつ眺める夫。何かコメントくれよ。



2013_0611d.jpg

帰りの電車でつかの間のお昼寝をして、アパート近くの公園でたくさん遊んだ。
その後は、ベビーカーじゃ通りにくい川沿いの道を通り、細~~い橋を渡って
川のお魚を観察。駅からアパートまでの10分強の距離を、たぶん20分足らずで
帰ってくる事ができた。先月近所のサイゼに歩いて行った時は、カポの暴走に
けっこう手こずったんだけど、この日はえらくスムーズで少しびっくりした。

こうやってどんどん双子とのお出かけもラクになっていくんだね~~^^
なんか、今の手のかかり具合とかからなさ具合がちょうど良くて、双子ママを
満喫できるようになってきた私。

保育園に入るまで(無事に運べば)あと数ヶ月。
これからさらに満喫して行きたいもんだ!


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子に初のお外用乗り物、フリップバイク購入!

2013_0609a.jpg

バタバタしていて前記事を仮アップしたまま間が空いてしまった;;

ばぁばは、盲腸で入院→薬で散らなくて手術。
取った盲腸に潰瘍があり、「ストレスですかねえ」と医者に言われ…
ポッケポケになってしまったじぃじとのイライラ生活でのストレスが、
ついに病という形になって現れてしまったばぁば。
これからどうなるのか。これをターニングポイントと捉え、一家で
いい方へ浮上できるのか。できることならその方向でいきたい。。

役立たずな長女(私)は手術当日チビ達をどこかへ預けることもできず。
妹の旦那さんが、会社をお休みしてかけつけてくれた。彼のおかげで
手術開始から術後のばぁばの様子まで常に把握できてとても有難かった。
ポケポケじぃじのサポートもしてもらっちゃって…
ゆうくんには本当に大感謝だった。何度礼を言っても足りやしない。


これからチビ達の保育園への入園活動やら私の就職活動やらに合わせて、
車を買ったり引越したりの予定があって、正直私の頭の中は常にパニック
に近い状態をキープしてる感じなんだけど@@ ばぁばの事があって、
ますます脳が混乱…してきたような、逆に整理されてきたような??

とにかく前に進まないとだ。進むに進めない部分はさておいて;;;;



【グッドデザイン賞&コンパクト】フリップバイク 白【グッドデザイン賞&コンパクト】
フリップバイク 白

 
商品詳細を見る



散漫な記事になってしまうんだけどコレ↑ 先日1900円でゲットした!
いつも楽しみにしてるブログのママブロガーさんが紹介されてて
あまりの安さと可愛さに一目ぼれしたフリップバイク。
夫も「かわいいね~^^」と賛成してくれたので、即日購入~!

2013_0609b.jpg

誕生日とクリスマスがわりと近いチビ達。去年も夏に、「早めの誕生日
プレゼント」として豆椅子&豆机を購入したので、今年もそうする事に。

このフリップバイク、2歳から5歳まで使えるそう。
いわゆるペダルなし自転車ってやつで、補助輪ありの自転車よりも
いい練習ができるらしくて、特にコレはとってもコンパクトで軽いのっ!
チビ達も「よいしょ」って自力で持ち上げてはひょいっと跨ってる。
てか、1900円て~~@@ なんでそんな安いのっ てくらい安くないか??


2013_0609c.jpg

個人的にはシンプルを極めて白が欲しかったんだけど、チビ達は赤の方が
喜ぶだろうなと思い、ママの好みを必死で抑えて赤を買いました(笑)
リポもカポも、当然大喜び!!
でも、もう2歳半で平均身長な2人でも若干足が浮きぎみだった☆
私に似て短足なのか?基本パパ似だから足長さんになるはずなのだが;;

まあ、5歳まで使えるものだから今足が浮いてても有るイミ当然?
ちなみにサドルは3段階まで調整できる。
この後、ソールが厚めのスニーカーを履かせたら結構いい感じだった^^



でもまだ膝とヒジのサポーターとかメットを買ってないので、
ある程度チビ達が慣れるまでは室内での練習に留めておくつもりでいる。
お外デビューできるのはいつになるかな~♪♪

そうそう!上と↓の商品リンクの写真にもあるんだけど、
このフリップバイクさん、折りたたみ式で三脚か?ってくらい小さくなる。
やってみんと分からんのだけど、お外デビューの時には畳んだ状態で
ベビージョガーに積めるかどうか試してみる予定。ギリ行けるか、ちょっと
ムリがある感じになるか??試すのが今からすっげーー楽しみだ~~~!!


【グッドデザイン賞&コンパクト】フリップバイク 赤【グッドデザイン賞&コンパクト】
フリップバイク 赤


商品詳細を見る



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

大混乱




ばぁばが入院、今日の午後から手術。
そんな矢先に届いたニューアイテム。
早く組み立てろ触らせろと大騒ぎのチビ達、色んな意味で脳内大混乱の私。


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

成長記録追加

梨花んちに来たばかりのしまじろう(5月30日の記事2つ)が可愛くて仕方ない!
うちのしま様、もう若干顔が潰れてきてんのよね(笑)
梨花もチビ君も今きっとワックワクやろなあ~~


昨日の文章ばっかの記事に、さきほど写真を2枚追加しました。
再読したら、成長記録に書き漏らしがちこっとあったからここに追記~。

2013_0602a.jpg

↑カポ。リポとのオモチャの取り合いに負けた時の涙と鼻水でカピカピ。

カポはジブリソングを覚え始めてて、私がトトロやポニョの曲を歌うと
語尾だけもれなくマネしてる。音程は「もしや歌ってる?」って程度で
ぜんぜん^^;「(ある)こー♪(ある)こー♪(私)はー♪(げん)きー♪」
って感じで、嬉しそうに体をくねくねさせて歌ってる。リポはやらない。

最近、人の名前を呼ぼうとするようになった。
リポがどこか行ってしまうと「い~ほ~~」と呼んでる。
ゆた君のことは「あーた」。全然違う。。でも毎回そう呼んでる。
そしてゆた君もカポを一生懸命呼んでくれる。「か」が言えないようで
「あ~ほ~~」って(笑)。あーた&あほ、何だかお似合いだわ(笑)



2013_0602.jpg

「かして」「あっと」をマスターしたカポに対し、まだ「どうぞ」しか言えないリポ。
今日もリポの持ってるものを欲しがって泣き叫ぶカポに、優しく「どうぞ」していた。
けなげでたまらん、、、抱きしめまくる私。嬉しそうな笑顔がまたたまらん、、、

テレビは無いけど、PCの動画を見せるとかなりのテレビっ子ぶりが窺えるリポ。
最近のニューワーズはトトロで覚えたものばかりの気がする。(ママ無口だしな)
「おとーさーん!」「めーい!」両手をパン!と合わせて「とった!」と、まっくろくろ
すけゲットの物まねとか、よくやってる。一日中、めーい!と叫びながら走って
「ハァハァ」と息切れするさつきのマネをしてる。

あと、例のオムツ替えの時の「ぷるぷる~♪」、すっかり定番になってしまい、
毎度笑顔でプルプル~っと自らやってくれちゃってる^^;リポがプルプル披露する
前にオムツを閉じてしまうと怒られるという。。。そろそろやめさせなくっちゃね
でもすっごく可愛いからいつまでも披露して欲しいのが本音なんだけどね


ところで、ここ数ヶ月、ぜんぜん積み木をやらない二人。
こういうもん??お絵かきもすぐ飽きちゃうし…

今一番長く2人が遊ぶのは、玄関。。傘立てを倒し、傘を全部バラ撒いて
郵便受けの中身もぶち撒けて、靴箱からママの靴を出して履き散らかして
仕上げに双子ベビーカーを引き倒して足の踏み場が無くなると戻って来る。
最初は怒っていた私ももう諦めた。凄まじく激怒してみても絶対またやるん
だもん。。。2人が玄関へ行くと、自分の好きな事ができると気づいて以降
叱るのをやめた。ママも好きにするからいいや~と。(後片付けは大変だが)

そうして30分~小1時間の自由時間を新たにゲットした私。
最近は、毎食後チビ達が小1時間ほど2人で勝手に遊んでくれるようになり
私の自由時間はとっても増えつつある。合計で3時間はありそう。
昼寝中も勿論自由なので、4時間超えてる??なんだか本当に内職できそうw
って、実際内職に手ぇ出したら4時間じゃ全然足りないんだろうけど;;



ところで夕べまたリポが顔を2箇所も蚊に刺されてしまった…
リポカポ、蚊に弱くてものすごく腫れて汁が出るのでとても可哀想;;
大きくなっても刺される度にこんなに腫れ続けるのかなあ、、、


というわけで、そろそろチビ達ネンネの時間だ。
電気を消さねば~。



双子2歳6ヶ月の成長記録

ちょっとずつ語彙は増えているものの、やっぱり言葉は遅いリポカポ。
2人ともどんぐりが大好きなんだけど、いっこうに言えない。。(笑)
カポは「どんどん」と言い、リポは「どぅわにぃ」と言う。
目の前にどんぐりがなくても1日に何度も言ってて、相当好きらしい。

2人がこれも揃って大大大好きな「アンパンマン」。
いまだに「あんまんまん」って呼んでる。。いつ言えるようになるんだい。
でも、リポがホラーマンを指差して「ほあーまん」と言うようになった。
メロンパンナよりは言えてるな!メロンパンナは宇宙語すぎて文字にできない…

カポが、ありがとうを言える率がぐぐっと上がってきた。
私がうながすと却って言わないのだが、リポが何か貸してくれた時には
「あっと」と嬉しそうに受け取っている。リポはまだ言えない様子。
でも、オモチャなんかを譲ることができる率は圧倒的にリポが多いから、
そういう面ではリポの方が成長しているみたい。



昨日ミーママ&ゆた君と近所の公園で遊んだのだが、ゆた君が転んだ
ところに後ろを歩いていたカポが彼の膝こぞうを軽く蹴ってしまい、
おっとっと~とよろけた後に、カポ戻ってゆた君の膝をなでなでしたらしい。
(私は見えない角度だったのだがミーママが教えてくれた)
たぶん、「あんまんね(ごめんね)」と言ってたんじゃないだろうか。
あんまんね言うの好きみたいだから。好きって時点で意味をあまり分かって
ない部分もある気がするんだけど(笑)



2013_0602c.jpg

↑「もう夫婦認定か」というくらいの勢いでラブラブなカポ&ゆた君。
なぜか中年の似た者夫婦的な空気が漂っており、いつも2人一緒に行動。
ハグを往復何回もし合ったり、一緒に食っちゃ寝~食っちゃ寝~したり。
(リポは単独行動派のため、1人まったく違う場所で自分の世界を作ってる)



最近、カポがだいぶ可愛い。
ママ?ママ?と小首を傾げては私にあれこれ話かけてくれる。(イミフ率高いけど)
人間の女の子、って感じの行動や表情やしぐさに毎日キュンとさせてもらっている。
スカートめくるとキャーって笑ったり、イヤンって感じに押さえたりするしね(笑)
ちなみにリポにそゆことすると、ウザそうに一瞥され手を払われます。シンプル。。



2013_0602d.jpg

掃除機かけてると、コードが自然に床でクルっと輪っかになってたりするんだけど、
ふと振り向くと、その20センチとか30センチとかの輪の中に必ずカポが立ってる。
掃除中の私の後を着いて回ってるわけじゃないんだけど、なんとなく輪ができるのを
待ってるのか?たまに、私の方が先に輪に気づいて、そのままにしておいたりすると
やっぱりカポがやってきて、いつもキョトンと丸い目をして輪の中につっ立ってる。
前後でイライラする事があっても、あれを見るといっつも吹き出してしまうのだった。


そんなカポは、春あたりからすっかりネンネ上手になってきた。
最近はあまり意識してなかったんだけど、朝まで通しで寝る事の方が断然多い。

逆に、カポよりよく寝る子だったリポが、夢でもイヤイヤ期らしくて頻繁に起きてくる。
「ま!んー!!」と、怒ってる時の決め台詞(?)を言いながら、前歯を出して
プンプン!って顔をしかめてくる;;目は瞑ってて眠ってるんだけどね。。
眠ってるもんだから宥めるのが厄介。ほっとくと泣き出すし、ドカドカかかと落とし
するから階下の人に迷惑だし、背中トントンしたり撫でたり話しかけたりするのだが
逆効果な事が多い。ひとしきり騒いでから、目が覚めた所にお水をあげるとゴクゴク
飲んでまた眠ってくれる、っていうパターンが多いかな。それが一晩に1~3回ある。

夜泣きには慣れ切ってる私だけど、毎度明け方に立て続けなのにはイライラする。
夫なんて4時とかにやっと仕事を終えて眠ったところに、リポのギャン泣きが始まる
もんだから、別室で寝てるとは言えたまったもんじゃないだろな。。

カポだけでも良い子で眠ってくれてるのがすごく助かる。
2人同時とか交互に泣かれ起こされなだめ続けるのは断然シンドイからねえ><;;



そして、最近のリポカポヒットアイテム。百均で買ったサンダル。
水遊び用に買ったんだけど、大きすぎたので室内履きとしてあげたらすごく喜んで、
2人ともいつも履いてる。おかげで私のスリッパを奪われる事もなくなった。
今はリポ用の黄色とカポ用の赤を、片方ずつ交換して左右色違いで履くのがブーム。

喋らないリポだけど、サンダルが見当たらないと「あれ?あれ?くっく、ないねえ。
くっく、ないねえ。あ、あったねえ~!」と独り言したりしてる。発音はカポより大分
怪しいんだけど、それがまた幼児~♡って感じで、毎日聞いてるのに悩殺される。


リポは、パパにチューするフリをして、寸前でかわして走り去ってニッコリ、とかの
小悪魔テクを使うようになった。(これはけっこう前からか)

カポは頼めば100%チューしてくれる。「もういいよ」って言ってもチュー攻め(笑)
パパが会社から帰ってくると、部屋まで鞄を持ってあげ、部屋着のズボンを手渡す
などという奥様行動をこなす。リポは全くやらない。本当に全然違うタイプだわ~



あと、運動能力の方はぐんぐん上がってる様子。
公園なんかで、これはもっと大きい子が遊ぶ遊具かなーなんて思ってみていると
高いネットをひょいひょい登って行ったり、つり橋みたいなのを渡れていたり。
昨日もビックリした。勉強よりスポーツが出来るタイプの子達になるのかもなー



そんな感じのリポカポ2歳6ヶ月。
最近すっごくすっごくお魚が好きな様子なので、また水族館に連れてってあげたい。



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle