FC2ブログ

リポ、ようやくイヤイヤ期に突入か

(今日はダラダラ書いちゃうよ~~ダラッダラよ~~)

去年の初夏にカポがイヤイヤ期に入った時は、そらもうしんどかった覚えがある。
カポの泣き声がトラウマになりそうなくらい、泣き顔も1秒でも見たくないくらいで、
アパートでの孤独な育児に耐えられなくなってしまい、実家に避難させてもらった。

ものすごくホッとしながら、私以外に大人が、身内が存在してくれている場所で
やっと冷静になってカポと向き合えた。
リポとカポを、1人ずつ別々に連れて公園をぶらぶらすることが、その頃の私に
とっては最高の癒しで、いっぱい散歩して日焼けして毒出しに努めてたっけ。


2013_0529a.jpg


先日、2歳6ヶ月になろうとする双子を連れて久しぶりの実家へ向かいながら、
疲れもストレスもさほどなく元気な自分に「また一段と楽になったな」としんみり。
実家に着いて、チビ達の面倒を見てくれたばぁばも「楽になった!」と言っていた。

私は土曜のシルクドゥソレイユの時と日曜と、2日連続で実家にチビ達を任せて
遊びに出かけさせてもらった。頼むのも、前と違って随分頼みやすかった(笑)

日曜は、みほちゃんの実家にお邪魔させてもらってきた。すごく久しぶりだった!
人付き合いド下手な私だが、えりゃんこのご両親と、みほちゃんのご両親が
すんごく大好き!うちの親には全くないあのホスピタリティ、羨ましいわ~!
リポカポに会いたいと言ってくださったので、顔見せに最初だけ一緒にお邪魔を。

カポは、みほちゃんのお父様のお膝に抱かれて絵本を二冊も読んでもらった。
その間リポはビビリ大爆発して、床でのた打ち回って泣いた後、玄関へ逃避(笑)
私はビチビチと暴れて泣き叫ぶリポに手こずって、首から汗がダラダラ流れた;;
人見知りというより場所見知りが炸裂した感じで、バイバイの時だけ元気だった。
昼寝の時間になりチビ達をすぐ近所の実家に連れ帰って、寝かしつけてから再度
みほちゃん宅へ。そこからはやっとゆっくりトークができた~^^;;

みほちゃん、引っ越したばかりの街で、新しい会社でがんばってて、当然今は
大変そうだけど職場で大事にしてもらってる様子が窺えたので、嬉しかった…!
ああ良かった。。今までになく遠くに引越しちゃったから余計心配だったけど
安心できたよ。新しい部屋とか、新しい職場とか、いいねいいね胸躍るよね~っ

私は最近、社会復帰について考えるモードが突然オフになってしまって、
どうしたもんかという所。クリアできると踏んだはずの問題点がどうにも
進展しない状態が続いていて、今はどっちにも動けず八方塞り状態だ。。
キーマンは夫なのだが、私が焚き付けて事が運ぶほど問題は簡単ではなく…
このままだと、私は外へ働きに出られず内職を選ぶしかなくなりそうで不安。

そんな話をみほちゃんに聞いてもらったりTVを観て笑ったりして、
すっかり寛がせてもらった所で「チビ達、起きたよ~」と実家からの電話。
みほちゃんもアパートへ帰る時間になったのでバイバイした。おじさん達が
チビ達に買っておいてくれてたお菓子、いっぱい戴いてしまった^^ 感謝!


2013_0529b.jpg

日暮れ時に、リポカポが「くっく!くっく!」と玄関で靴を履いて脱がないので
久しぶりにばぁばとお散歩。いつもだと「ばぁば疲れてるからいやだ」だの「暑い
から外に出たくない」だのと、あんまし散歩に同行してくれないばぁばなのだが;
今回は短期間で私らがアパートへ帰ることが分かっていたからか、同行してくれた。

実家で確信したのだが、今まで情緒面の成長がカポより遅くて、イヤイヤもなく
わりと手がかからなかったリポが、今回はけっこう手こずらせてくれて。
こりゃついにイヤイヤ期に突入したぞ、とじぃじばぁばにも宣告することに。。

今までだとひっくり返って泣き続けるのはカポの役目だったのに、リポもまあ
随分と我が強くなって頑固になった。食べたくないものは絶対に食べないし!
叱られると前は悲しそうに泣いてたけど、今は「なんだこのやろ~!」的な
反抗心を露に、八つ当たりしてカポを突き飛ばしたり物を投げたりする@@;

嗜めたり説教したりすると、「バイバイ!」と言ってその場を去ったりも。
これは私のマネだな。双子が手に負えないとこの捨て台詞で部屋から出てって
クールダウン、とかよくやってるから。。。マネされると困るもんだ~~~


2013_0529c.jpg

全く子煩悩気質じゃないけど私よりは優しいばぁば。だけどリポの癇癪には呆れ
てた。「どうしてこんな風になっちゃったの」とか言うし;;私が聞きたいよ
てか遅れて来たイヤイヤ期なんだってば多分!経験者らしくアドバイスおくれよ。

唯一、「叱った後にはギューしてあげなさい」とだけは言ってくれたっけな。
そういえば知っててもつい怒りに任せてできてなかったから、気をつけよう。



帰る予定だった火曜日が雨の予報で、心配性というか心配病のじぃじが
おろおろし始めたので、予定を繰り上げ、月曜日にあった私の診察後に
即行荷物をまとめてアパートまで送ってもらった。
(そうそう、私の卵巣はいつも通り異常ナシでひと安心!良かった~。)


2013_0529d.jpg

で、帰ったらこどもちゃれんじから「はなちゃん」が届いていた!!
待ってたよ~!妹から譲り受けた、甥っ子のお下がりはなちゃんをついに解禁!
リポカポに見せると、青系ラブなリポは真っ先に水色のはなちゃんを抱っこ。
赤系ラブなカポは届いたばかりのピンクはなちゃんを抱っこして、
いい具合に収まった。


2013_0529e.jpg

こちゃれのボタン練習ソングを「ぴっぴっぴっぴっぴ~~~~♪♪」と歌いながら
ボタンをつんつく触るリポ。はなちゃんに頬擦りしてギューっと抱きしめるカポ。
2人ともまだボタンを外せてもはめられないので(そういや練習させてなかった;;)
はなちゃんで上手になれるといいねえ~^^

その前に、2人とも「はなちゃん」のことを「しーしゃーじおう」って呼んでて、
何度説明してもこれがしまじろうの妹はなちゃんであることを理解してくれない…
いまだに「しまじろう」も言えないくらいだから、「はなちゃん♪」って呼べる日は
まだまだ遠そうだ。。。



スポンサーサイト

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

シルクドゥソレイユ「マイケル・ジャクソンImmortal」観て来た!

3ヶ月ぶりに行った実家。今までだと病気もしくは私の疲労MAXでの
避難が目的だったから1~2週間くらいは世話になるケースが多かったけど、
今回は3泊で帰ってきた。私の検診が終わった月曜の午前中に荷物をまとめ、
昼からアパートへ移動。まだ居たかったけど、誰も調子の悪い人はいないし
火曜からは天気が崩れるってことで、その前に帰ってきてしまった。

チビ達、今回の帰省は今までで一番嬉しそうにしてたなあ~!
前の日から「明日はじぃじばぁばのおうちへ行くよ♪」と言っておいたら、
当日は玄関ドアの前で2人して勝手に靴を履き、ずーっと待機。
出て行かないようにチェーンをかけてあったので、じぃじばぁばが到着して
ドアを開けようとしたら開かず、でも隙間からニッコニコの細~~い目で
笑ってるリポカポの姿が見えたらしくて、ばぁばがウケていた。

3ヶ月前に行った時は、カポは言えてたけどリポはあんまり言えてなかった
『じぃじ』『ばぁば』。今回は2人とも連発して再会を喜んでいた。
1歳頃の人見知り真っ盛りの時期なんかは、「おいで!抱っこさせて♪」と
言われてもモジモジしてたり恐る恐るだったりしてたもんだけど、さすがに
2歳半になる双子の反応はもう全然違ってて、大喜びで抱きついてたなー^^

実家に移動してからも、ばぁばが居なくなると「ばーば、どこだー」とか
言いながら探したり、じぃじが通ると「じーじ、いたー」と駆け寄ったり。
実家に行くと、数ヶ月前との比較がしやすくて成長がよく分かるのがいい。
前はもっと泣いてたよね、前はできなかったけど物を返せるようになったね、
言える言葉がぐっと増えてるよね、などなど。両親も嬉しそうで良かった。



あ、成長記録はチビ達の実家での写真と一緒に書こうと思ってたのに
中途半端に書いちゃったや。

今日はもう時間がないので、こっから強引にタイトルの件についてワーップ。






先週、えりゃんこが急にチケットを譲ってくれて一緒してきた大イベント。
シルク ドゥ ソレイユのImmortalワールドツアーin名古屋!!!
たぶん私の初恋のひと、マイケル・ジャクソンの楽曲で、彼のダンス
パフォーマンスとメッセージを再現した夢みたいなショーを観てきました。

感想は下手だから書けないけど(いつものごとく;)、
小学校3年の時からMJの曲が好きでたまらず生きてきた私にとって、
彼の曲を大ホールで爆音で聴けるそれだけでもう手がワナワナするほど
嬉しくってね!未完成のまま全てを見られなかったThis is itが
再現されちゃうのかも?!って期待も相まって、前日なんかもう大分
脳みそ持ってかれてた、まだ行ってない会場の方に。

当日ショーが始まったら曲のイントロんとこだけでもう「ァアア~!」
とか変な声が出るの(笑)。ァアア~この曲来たか!ァアア~今度は
この曲来たか!!ァアア~ァアア~来たかデンジャラス!ァアア~!!

そんな私にチケくれたえりゃんこ満足げだった
現在お腹に6ヶ月のベビーがいる彼女。のお腹の上には、2歳3ヶ月の
とっこたんが座っており、休憩挟んで2時間超えのショーをお利巧に
鑑賞。唯一ぐずって絶叫しちゃったのは「スクリーム」の時だけ。
マイケルとジャネットの「AHHHHH----!!!!」に、とっこたんの叫びは完全に
同化していたので、周囲の誰も彼女のエビ反り絶叫に気づいてなかった。
なっんて空気が読める子なんだ…と私は本気で驚愕したよ……
他の曲ではずっと笑顔で踊ってたしね@@
もしあの会場にリポカポ連れてったとしたら、とりあえず爆音にビビって
リポ気絶してたんじゃないかな。カポは轢き付け寸前の爆泣き?
(そんなビビリな2人は、実家でじぃじばぁばとお留守番なのであった)


今回は本当にスペッッシャルな機会をもらえて私はとても幸せだったよ。
幸せが突然頭上から降ってきて、観終わった今でもなんだかウソみたい。。
えりゃんこ&チケ譲ってくださった旦那さん、本当に有難うございました
(…本来鑑賞する予定だった旦那さんは、休日出勤されていたという悲話…)



以上。
しかしほんとに嬉しかったなーー>< マイコーの凄さに痺れたひと時。
私の人生で今後、シルエットを見ただけで「ぎぃやぁああ~~ฅ(♡*д*♡)ฅ!!!
アイラービュー!!!」ってなれる人なんて、もう他に現れないんだろうな。

なんつーかマイコーが偉大すぎてね、シルクドゥソレイユの凄さについて
考える余地が私には無かった。いつかシルクそのもの真骨頂~っ!的な
プログラムを観ない事には、シルクドゥソレイユたるものが一体何なのか
正しく理解できなさそう。それくらいひたすらマイコーだった。
マイコーの居ないマイコーワールド。泣けちゃうわ。
それも彼らの狙いだったんだろーか。



ということで、もう寝なきゃ。
実家帰省中のキロク後半はまた後日書きにこよう。


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子、初めての保育園見学

前回の記事で「保育園のプレ」って書いちゃったけど違うね;;
例によってミーママが誘ってくれたので、ご一緒させてもらった
園庭開放デー。我が家から一番近所にある保育園を見学してきた。


2013_0523a.jpg

一番近所にあるけど、ミーママ情報によると市で一番人気の園らしく
競争率高すぎて入園するのはまずムリなんだとか。
「へえ~」と思いながら見学して、なるほどと納得してきたよ。
建物は改築したばかりで新しいし、明るくて広くて先生達も優しそうで
子供達もみんなご機嫌!って顔してて、園内がパーっと輝いていた。

ゆた君とリポカポも見学中ずっと楽しそうで、教室に入るたびに誰かの
椅子にちょこんと座らせてもらい、退室する時はきちっとイスを戻して
先生に褒め褒めしてもらったり、年小さん達とアンパンマンマーチを
踊ったり、年長さんたちにバイバイしてもらって一生懸命手を振ったり、
給食室をガラス越しに覗いたりして、始終ご機嫌&興味深げだった。

見学中は園に借りて名札を付けるんだけど、名札を付けるってだけでも
なんとなく感動的に思えてしまったよ。

初めての保育園見学、私は双子と手を繋いで引率の先生方に付いて歩くのが
やっとで、質問やお話なんかは全然できなかった@@;
でもすっごく楽しくて!!ぜひまた次回の園庭開放にも行きたいなあ~!



2013_0523b.jpg

昼からはミーママお気に入りの公園に移動して、みんなで水遊び。
今年2回目!去年と違って今年の夏はチビ達真っ黒になりそうな予感だわ。
すでに私もチビ達も腕が日焼けして赤くなってしまった(痛くない程度に)。

5月の晴天の中での水遊びは最高だね…!暑すぎず、湿気もなく風は爽やかで
子供達もめっちゃ楽しそうにずーーーっと夢中で遊んでて。同じ歳の子達と
仲良くなって、4人になったり5,6人になったりしながら走り回ってた。
ママ達はみんな、藤棚の木陰のベンチでのんびりお茶を飲んではお喋り。
今日居合わせたママさん達、みなさん感じよくて1日楽しかったなあ~~…



3年前、卵巣腫瘍と双子妊娠が発覚してあれこれ大変な事態になる前まで、
私は毎日、1日の終わりに手を合わせて、じいちゃんばあちゃんやご先祖様
会ったことないけど神さまに、「今日も1日見守ってくださって有難うござ
います。明日もがんばります」とお祈りするのが習慣だった。…んだけど、
3年前のいつ頃からか、精神的にいっぱいいっぱいな日々が続いて以来
それをしなくなってしまってた。(その事自体にも気づいてなかった?)

最近、たまにふと思い出して、手を合わせる日がぽつぽつ出てきた。
今はまだ毎日自然にはできなさそうなんだけど;;また前みたいに自然に
手を合わせられる自分になれたらいいなあと思っている。


毎日手を合わせていた頃、周りに対してものすごく感謝の気持ちを感じられて、
どんなに仕事でぐったり疲れていても、自分が生かされてること自体が
まんま有難くって、手を戻す時にはいつもちょっと涙が出てきてたっけ。。

主婦になり、双子育児で鬼ババやってる私に当時のピュアな感謝の気持ちは
なんだか全っ然、悲しいくらいに遠すぎてリアルには思い出せない。
色々あるうちに、だんだんとこうなってしまった。


もうすぐ6月。
3、4、5月はなぜか毎年調子が悪くなる私。
でも6月からはわりと調子が上がってくる傾向なので、
それに合わせてまた色んなことを感じよく、受け止めたり迎えに行ったり
できるといいなあ~。



明日から数日、2月の胃腸風邪の時ぶりの実家へ行く。
月曜日に私の卵巣の定期健診があるので、久々にチビ達と私の恩人先生に
お会いできる。明日、じぃじとばぁばが来たらチビ達も喜ぶだろうな!


というわけで、軽く荷造りチェックしてそろそろ眠る。
なんか今日はすごく深夜っぽい日記書いたかも。。


おやすみ~!


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

5月病の救世主

日曜日に凛々ちゃん&いっくんが我が家に遊びに来てくれた

2013_0220.jpg

↑の写真は2月に来てくれた時の写真。(この後、胃腸風邪で
実家に移動してこの頃の記事ごっそりアップできずにいる;;)
子供達3人とも、凛々ちゃんが作ったお花のパッチン留めしてる。


この日曜日も、寝癖を直したリポカポにお花パッチンをして待機。
3ヶ月ぶりに会えた凛々ちゃん、嬉しかったなあ~~
お腹の2人目ちゃんはすくすく育ってぽんぽこりんになっていた

ぽんぽこりんのお腹で、貴重な時間を使って丁寧に編んでくれたこの子達↓

2013_0522a.jpg

手首のシュシュも凛々ちゃん作
この写真撮りながら「夢みたいに可愛い。。。。」と呟かずにはいられなかった(笑)
ボウルの中には、リポカポ麦わら風クロッシェ用のコサージュ盛り合わせ~!
小さな可愛い巻き薔薇コサージュが、今回戴いた2013年バージョン♪

それから、まだ私が妊婦の頃にプレゼントしてもらったのをキッカケに
その素敵さに目覚めてしまった、ランチョンマット…!!
前回はホワイトのコットンで、今回は若草色のリネンでリクエスト
これがすっごくすっごく素敵で><!お揃いでコースターをお願いしたら、
こんな可愛いデイジーをデザインしてくれて、実際に手に取った時には
これからの朝のお茶タイムを妄想してクラクラしてしまった。うひゃ~!!

毎朝が幸せ。素敵ランチョンのある生活に完璧ハマっている私なのだった。

私からのお礼の手作りブレスレットもようやく凛々ちゃんに手渡せて嬉しかった

2013_0522c.jpg

ピンク大好きな彼女をイメージして、いくつか作った中から選んでくれたのがこれ。
夫婦円満:癒し:浄化
母性を育み努力を実らせる:子供を守り導く:子宝
潜在能力を引き出す
etc… 妻であり、ママであり、妊婦さんであり編み物作家さんでもある彼女に
ピッタリなお役目を担う石たちで出来たブレス。しっかり凛々ちゃんを守ってね~!



2013_0522b.jpg

凛々ママにたくさんハグしてもらって、幸せそうにキャッキャ言ってたチビ達。
シカシ、3ヶ月ぶりに遊んだいっくんとは、仲良くなりすぎて()2人して彼を
弄り倒して泣かせてしまった。。嫌がってるのにオモチャの車を後ろから
押して動かしたり、泣いてるいっくんを煽ってお手手をぺしっと叩いたりと、
普段からの喧嘩スキルを発揮?!あまりのもてなしぶりに私唖然&大激怒
なんか、産後初めてチビ達の将来が不安になった午後であった;;;;;;
先々は肉食系通り越して猛獣女子か?;; いっくん、ごめんねぇ

明日は初めて保育園のプレに行くのだが、他のお友達に何かしたらどうしよう
先生と話すチャンスがあったら、普段からの姉妹喧嘩の対応法とか聞きたい。。
私自身は、小学生くらいになると親の介入が鬱陶しいながらも止めてくれて
ホっとしてたような覚えがあるけど、2~3歳の頃はさすがに記憶がない

初の保育園への突撃。おぉぉドキドキする。
(朝、起きられるかなあ


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

5月病?!

専業主婦であり双子の母である私がそんなもん煩うとかナシだろ!
だけどさっきふと思ったんだよー、これってまるで5月病?って。

「まるで」とか書いといて5月病の定義をまるで知らないんだけども
とりあえずここ数日、家事をする時だけ身体がダルい。というかタルい。
家事に対してだけやる気が出ない。でも好きな事して遊ぶ時だけは元気。
1日に2回とか、ササっとやれてた床掃除なんか、今週は1週間で1回
しかしなかった。好きで毎日干してた布団も、1回しか干さなかった。
手帳、また真っ白になってる。来年、このあたりのページを開いて私は
きっと悲しくなるんだろーなーー何も1ミリも思い出せなさすぎてーー。


2013_0518a.jpg

私と違っていつも元気なミ~ママは、私ら親子をあちこち連れ出してくれる。
先日は、なぜか私の実家付近にある修道院とぶどう畑に連れてってくれた。

そうそう、こないだ彼女が1人旅してきたカンボジア旅行の写真、
すごかったーーー!リアルラピュタの世界!!
古い宮殿を古い木の根っこが抱え込んでる風景とか、まんまだった。
よろめくムスカを合成したくなるーーバルス!ってくらいラピュタだった。

ミ~ママに「この写真ちょうだい」と言ったら「いいよ」とのことなので
いつかデータもらったらここにのせさせてもらおう。



2013_0518b.jpg

同じく実家付近にあるお寺と庭園。「ここ、パワースポットなんだって!」
とミ~ママに教えてもらって初めて「そうなんだー」と知った私。地元すぎて。。
最初のうちは、近所のあのスーパーにソフトクリーム買いに行きたいなーとかの
雑念が多かったが、敷地内を進むうちにどんどん清々しい気分になってきた。
緑!緑が輝いてる~~っ木々が神々しい~~~っ



2013_0518c.jpg

身近すぎてほとんど来たことなかったけど、めっちゃいい所だった…!!
思いがけずミ~ママに何度も「連れてきてくれてありがとう!」と言ってた私。
ゆた君とチビ達も、美しい橋を3人連なって往復しては大はしゃぎ。
今にも池ポチャするんじゃないかとヒヤヒヤしたけど、敷地内をぐるっと周り
日暮れまで日本の美を堪能してきた。

撮影禁止だったから写真がないけど、最初に行った修道院もすごく素敵だったな。
ぶどう園のおじさんおばさん達もニコニコ優しい笑顔で見ててくれて。
お出かけするのってやっぱり素敵やね。帰ると汚い部屋が待ってるのがアレやけど;


日曜日は、凛々ちゃんが我が家に遊びに来てくれることになっている
汚い部屋を綺麗にする最高のチャンス到来~!
モチベーション急上昇の勢いに乗って、久しぶりのお掃除がんばる。





テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

毛布フェチ、夏はどうすれば・・・

ついこないだ長野のおばちゃんが「雪が降ったよー」って言ってたのに
そんなの信じられないくらい暑くなってきた。
一昨日からチビ達の部屋着パジャマは半袖ロンパース(サイズ80cm)。
去年ですら「もうサイズアウト?」と思いつつ着せた覚えがあるけど
今年も全ロンパース制覇できそう。ロンパ達も「まさか三度も夏を
越すなんて~。もうクタクタよ~破れそうよ~」って思ってるかも;


2013_0515c.jpg 2013_0515d.jpg

西松屋370円セールでゲットロンパ、0歳時代。


2012_0910b.jpg

同ロンパ、1歳時代。


2013_0515a.jpg

そして今年、同ロンパ2歳時代。アプリで加工したら色褪せしたような
写りだけど、変わってません中身のムチムチがでかくなった以外は。


ピチパツでも大喜びで、懐かしの夏物ロンパ達に袖を通すリポカポ。
服装はすっかり初夏を迎えたのに、寝具だけはまだ夏に移行できない…

2人とも、特にリポがかなりの毛布フェチで、日頃からお風呂上りの
オムツ一丁の時に、パパの毛布や自分の毛布にすりすりうっとり~♪
ってやるのが恒例になっていた。寝る時も、毛布から足が出ると激怒。
カポも、つま先まですっぽり包まらないと気がすまないので、
こんなに暑くなった今でも夜は必死で毛布に入ろうとする。
そして眠る頃には汗ダクダクに。。。

眠ってしまえば毛布をめくっても怒らないので、いつも寝息が聞こえると
即、毛布から足を出してトンネルみたいな熱放出口を作ることにしている。

本格的に寝苦しい夜が来る前に、毛布フェチのお眼鏡にかなう
ふわふわタオルケットを準備しておかねば;;;





そんな2人が最近お気に入りで毎日見たがる動画。
海外の迫力満点シャチのショー、『Believe』!これオススメ~!
最初らへんのあおりムービーは大人にしか楽しくない様子なので
いつも冒頭数分は飛ばして観るんだけど^^;
シャチが登場してジャンプするたびにリポカポ大喝采、私も大喝采!
けっこう高画質なので、いつもフル画面のボリューム大にして観てる。
「なかなーー!おっきーねー!」「なかなー!すごーーい!」と叫ぶ2人に
「おっきいねえ。これはね、さかなじゃなくってシャチさんだよ」
ついでに魚類じゃなくてね…なんて話はもちろんしないよ。
シャチやっちゅ~とるのに即「なかなー!!」って叫ばれるレベルだものー


2013_0515b.jpg

なかなバッシャーン!!とジェスチャーしながら大ふぃーばーのリポ、
そこそこふぃーばーのカポ。また今度イルカショーを観に行こうね♪♪
ママもまた水族館に行きたくなってきたわ~~イワシのとるねーど~!!



双子に可愛い手作りお洋服を戴いた事件!!

2013_0513a.jpg

おっ!



2013_0513b.jpg

おおっ?!リポカポ?!その可愛いお洋服どうしたのーーーっ?



2013_0513c.jpg

柔らかいインディゴブルーに小さなお花が散ってて素敵…もっと近くで撮らせて~



2013_0513d.jpg

ってコラー!



2013_0513e.jpg

猛然と走る双子。キミ達、一瞬でいいから止まってポーズ決める気ないかいっ?



2013_0513f.jpg

は!決めてくれた。……けど遠すぎてお洋服がよく見えません。



2013_0513g.jpg

ゆったりフォルムでどこから見ても愛らしいこのお洋服。


2013_0513h.jpg

なんと、以前リポカポと私にお揃いのスヌードを作ってくださったbumiママさん
最新作!こんな素敵な服を2着も縫ってプレゼントしてくださったんだよ~~!!
しかも、bumiママさんちの双子娘さんである花ちゃん&花花ちゃんともお揃い



2013_0513i.jpg

やっと撮れたアップの静止画。こんな可愛いお洋服が縫えるなんて素敵だよね…
届いてすぐに、先に袖を通させてもらったのはリポ。ひと目見た時から大喜びで
着たがってママを急かす急かす(笑)



2013_0513j.jpg

リポの姿を見て、自分も!と半泣きになりながら着たがったカポも、恒例の姿見
チェックしてご満悦 (またまた最近太ったと言われるカポ。メタボなお腹も
このお洋服なら隠せるね



2013_0513k.jpg

私がキュンキュンきた、真っ白な襟ぐり、袖口、裾のリム?部分。落ち着いた色の
取り合わせだけどこの白がすごく華やかで、すっかりお気に入りに…
襟のお花ボタンがまたキュートよね><
しかも私好みの大きめサイズ!!「来年も着れる」じゃ物足りない、再来年にも
希望が持てる服を大好物とする貧乏性なので、余裕感じるサイズにニンマリ~
bumiママさん、ナイスセンスな上にめっちゃ気が利いててさすがだー><!
ありがとう、ありがとう、ありがとう×100なのです~~!


2013_0513l.jpg

bumiママさんの居るS県に向かって、リポカポも 「あっとーーーー!!」

ちょっと叫ぶ方向が上すぎてるけど。。2人の喜び伝わったかなあ♪
再来年まで着られるように、大事に大事に着させてもらおうね~~~~
bumiママさん、嬉しいプレゼントをほんとにありがとう!!



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

充実不実

意味不明なタイトルにしてしまった;
でもまさにそんな感じに思えて仕方がない最近の自分。

4月20日、去年の秋ぶりに長野のおばちゃんと再会してから
狂ったように毎日毎日パワーストーンブレスを作りまくっている。
高島屋でおばちゃんと落ち合って、ハンズに入ってる石屋さんを
一緒に見て、おばちゃんに好きな石を選んでもらい、その石で
ブレスレットを作り、日頃のお礼としてプレゼントすることにした。

その日をきっかけに、それこそいつもお世話になりっぱなしの
大事な友人や大事な育児仲間のママさん達にも作ろう!と思い立ち、
石やパーツを色んなルートで追加購入した日から今日まで毎日、
お前どう見ても狂ってるだろ的な勢いで作り続けるのが止まらない。

そんな私の背後や膝の上で、リポカポは「ぼーりゅー」(ぼーる)
と言いながらパワーストーンを突付いては私に「こら」と言われている。
2人で遊んでは、私と机を囲っているベビーサークルの中に入って来て
「ぼーりゅー」と言いに来る。(そう、最近ついにママの聖域である
PCスペースに突入されるようになってしまったのだ~)

空前のトトロブームで、さつきとめいのマネをする可愛い盛りの二人。
なのに私は突然「産後初の趣味」を手にして深々とハマり込んでしまった!

朝起きて、リポカポに朝ごはんを準備したら即、デザインボードに
石を並べ始める。朝ごはんも食べ忘れたまま昼になり、チビ達に
昼ごはんを用意したらまた石を並べたり繋いだりし始める。
いつもはチビ達の後に自分のランチを適当にこしらえて食べるのに、
最近は気づいたら食べる前に夕方になっていたりする。

そういえば自分って、元々はこういう人だったなぁと懐かしい気分。
何かに夢中になるとお腹がすかなくなる。若い頃は色んなものに夢中に
なっていたから、あと代謝も良かったからあんなにガリガリだったのね。

ひっさびさに熱中できる趣味と、育児に対する余裕を得られた私。
もしかしたらこないだの痩身エステ体験より痩せるかもしれない…!
けど、早いところ熱狂状態から冷めて昼間は通常のママやらないと。。。

リポカポ、最近昼間はやけに仲良しで、それほどママを必要とせず
2人の世界でキャハキャハ大笑いしながら遊んでいる時間が多い。
んーでも、ママの様子がおかしくなってからもう20日も過ぎた。
2人が気づいているのかどう思っているのかは不明だけど、
私が前より2人と関わる時間が減ってることは100パー確実なので
ちとまずいな、と、思えるところまではブレス熱狂具合も収まってきてる?



2013_0512a.jpg

うっ、、あれれ。本当はGWの出来事をざざっと記録しておこうと思って
この画面を開いたのに、また冒頭から派手に脱線してしまった…。
軌道修正ムリなのでこのままにしとこう。

ブレス作りもほどほどに、また育児記録をもうちょいこまめにやろう。


そういえば、、、
夕べ、夫とまだ彼氏彼女の関係だった頃の手書き日記が出てきたので
読んでみたら、彼が私の両親に結婚についての挨拶?をしてくれた日
までの事が書いてあり、過去の若い私が涙をこぼして喜んでいたりして、
それを全く1ミリも覚えていなかった自分に無茶苦茶びっくりした!

夫が結婚の意志を見せてくれたことが泣くほど嬉しかったとは
知らなかったよ自分!本当に泣いたのか自分!
自分の手で書かれたこの日記がなかったら到底信じられない~っ


ああ、忘れてしまうのって本当に切ないね。
夕べは本当に切なかったよ。
泣くほど幸せだった夜のことを全く覚えてないなんて~~~~



おや?またおかしな流れになってきた;;
何なのこの日記。
ああ、そうそう、書いておかないとチビ達の可愛い盛りのエピソードも
忘れてしまうんだよきっと、って改めて自分に言いたかっただけだった。


と、まあとにかくそういうワケなのでした。(強引にしめる)

おやすみ~!




リポ2歳5ヶ月の初・体・験♡

2013_0508a.jpg

新緑眩しいいつもの公園で何かを探しては、


2013_0508b.jpg

ちまちまと拾い集めている双子と私。。


手の中にあるのは懐かしのBB弾。「ぼ~りゅ~」「ぼ~りゅ~」(ボール)と
口々に言いながら嬉しそうに集めていたのは主にカポ。
そのおこぼれに預かって、白い5mmほどのプラスチック玉であるBB弾を
大事に握り締めて帰宅し、いつの間にか鼻の穴に入れてしまったのがリポ。。

「ふぇ」と変な声が聞こえたのでそっちを見ると、手の甲で鼻をぐいぐい
乱暴にこすっているリポの姿。こすっては思案顔、またこすっては思案顔、、
一瞬半泣きになったあと私の方へすたすた歩いてきた。

「どうしたの??」
リポ、無言。
涙目だけど薄笑いを浮かべているリポの表情にピンときた私、片手にBB弾を
握っているのを見て確信。。。(まさか、もしや、鼻ん中に入れたなー?!)
鼻を覗こうとすると素直に上を向くリポ、こりゃ絶対に鼻に入れたわっっ
と思いながら目を凝らすと、ある~~~~白いBB弾が奥の方にすっぽり!!

「やだ~~~~!リポなんで入れちゃったの~~~><!!」
一瞬にしてママ大パニック。あんな奥にあったら絶対私じゃ取り出せないよ!
笑えない状況なのにどうにも笑いが止まらず腹立たしい;;w

リポカポが口の中に異物を入れないようになってから、もう10ヶ月近くなる。
しまったなあ;;すっかり油断してたよ。まさか今頃こう来るとは~~。。

「思い切りお鼻フン!して」と言ってみたが、カポはできるけどリポはいまいち
鼻かみが下手で、やっても全然出てこない。ネットで調べて、ティッシュの
こよりでリポの鼻こちょこちょしてみたけど、くしゃみは出たものの私が鼻水を
浴びただけでやはりBB弾は出てこない。。
どーーしよう;;あたふたしてる間に時刻はもう22時。
まじでどーしよう、、リポの鼻の穴を再確認すると、BB弾はさらに奥へ入って
しまったらしくチラりとも見えなくなってしまった~~~~;;;

リポは逆にむずむずしなくなって落ち着いたのか、普通に遊びだす始末。
そして、そのまま普段通り快適そうにネンネしてしまった。。。

鼻から気道に落ちたらどうしよう、と私は一晩気が気じゃなかったけど
なんとか無事に翌朝を迎え、リポカポを連れ初めての耳鼻科を受診することに。


なんと耳鼻科では2組の双子ちゃんに遭遇した。
一組は10歳くらいの男女の双子ちゃん、もう一組はまだ6ヶ月に満たない位?の
小さなムッチムチ一卵性双子ちゃん(服装からしてたぶん男の子かなぁ)。
初の耳鼻科で緊張してたけど思わず和んだ!同志に会えるのは嬉しいね。

ムッチムチちゃんのママさんには「うちもベビージョガーなんですけど、
ベリーバーってやっぱり要りますか??」との質問をもらう。
わあ、私もその頃「いるんか~?」って思ってた思ってた!
結論、うちは要る☆1歳すぎくらいからチビ達いつもバーに掴まって
身を乗り出して景色を見てたから、、、あと、そのうちベルトするの嫌がって
できなくなるけど、タイヤがつっかかった時にバーがあると吹っ飛び防止して
くれますよーとお話ししてきた。(参考になったやろか)


そんな同志との触れ合いがありつつ、院内のオモチャで楽しんでいたリポに
お呼びがかかり、想像していた通りの展開が始まった。
リポ先生に触られて泣く→看護士さん2人と私に羽交い絞めにされる→
鼻に吸引器入れられる→ギャン泣きし続ける→

んでこっから先は想像していなかった展開。
吸ってもちっとも出てこない→一旦開放される→別室に移動してスチーム→
また呼ばれて今度はファイバースコープをつっこまれる→
再び羽交い絞めでギャン泣きのリポ… そして結果は

「何もないねえ」

…えっ??

「の、飲んじゃったんでしょーか…;;鼻から喉に落ちて?」

「うーん。プラスチックだからレントゲン撮っても写らないからね、
 でもそのうち便で出てくるよ。心配いりませんよ」

「はあ、、、そ、そうですか、、、それなら良かった(??)」


BB弾が飛び出す瞬間が見られずモヤモヤしたままではあったが
心配いらないと言われたからには心配いらないんだろう。
一応安心して、頭汗だくになってる可愛そうなリポを連れて
診察室から撤退。よそのお友達と楽しそうに絵本をシェアしている
カポの元へ戻った。カポ、ほっとかれて院外に出て行っちゃったら
どうしようと不安だったけど、ちゃんといい子で待っててくれた。
助かる。。リポはまだ人間未満だけど、カポだけでも成長してくれ
てるとこんなに助かるのね~~^^;;

あと、私の気のせいかもしれないんだけど、待合室をちょろちょろ
走り回る同じ顔の女児2人に、他のお客さんたち(特にママさん)が
さりげに気づいてて、私が泣き叫ぶリポを抱えて移動したりするたびに
カポの動向を見守っていてくださってるような気配を感じた。
きっと、カポが耳鼻科の開けっぱの出口(駅ビルに入ってるだけなので
すぐに他のフロアに行けちゃう)から出てっちゃっても、連れ戻して
くれようとしてた気がする。気がするだけなんだけど;勝手にありがたく
あったかく感じていた私であった。(あの場の皆様、お騒がせ致しました)


リポの鼻の穴の無事も確認できた?し、ほっとしながら耳鼻科を出て、
7時近くまで公園でたっぷり遊んでアパートに戻った。
いつの間にかこんなに日が長くなってたのね~~!そりゃ蚊も出るよね。

で、そういやさっきリポうんこしたけど白い玉は見受けられなかった。
このまま発見できずにこの騒動は終わるのだろうか…


そんなこんなで、明日はカンボジアから帰国したばかりのミ~ママと会う。
ミ~ママ、旦那さんと喧嘩して海外逃亡していたのだ。お土産話が楽しみすぎる!


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle