FC2ブログ

元気になってきたー



いやはや、二歳児の胃腸風邪は噴出の勢いが違うね!

前回ん時はまだミルク飲んでたから、嘔吐物もシンプルだった。
ウンピも、まだミルク飲んでたから普段からユルめで
私のウン処理テクも今よりハイレベルだった。

11ヶ月も経つと対処方とかしんどさとか忘れてる。
日曜日にリポが最初のピーシャーした時、
うっかり床に寝かせてオムツオープンしてしまった…!

その惨劇以降は、、、
まず風呂場を温めてから、服が汚れないようにそーっと脱がして
オムイチにして、風呂場に入ってからオムツをオープン。
→満杯すぎて丸めれる状態じゃないのでビニール袋へ。


昨日はカポもそんなんだったので、2人合計何回お風呂でオムチェンしたっけか…

拭いて着替えるまでがまた寒いし、実家でばぁばと連携プレーできて本当に助かった(涙)

初日はリポが深夜0時から一時間ごとに吐きつづけて、カポは目が覚めてハイテンションだし
洗濯機回しては干して~ばっかで、全員ろくに眠れたもんじゃなかったけど、
四日目の今日はかなりチビ達の状態が安定してきて、こちらもやっと一安心!

今日はまだ一回もお風呂に入ってないよ。
吐き気もほぼなくなってる感じかな?


このまま順調に快復できるといいねー( ´ ▽ ` )




テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子二歳二ヶ月、一年ぶりの胃腸風邪




もうすぐ春。来週はもう三月。
この冬は、…いや秋からか?夏もか?ずーーっと健康だった我が家の双子。

このまま無事に春を迎えられるんだーと思っていたら、甘かった。

一昨日の夜中に、リポが大量嘔吐。そして昨日は下痢大噴出。
カポも食欲がなくなり、少し嘔吐&柔らかウンモ。

水曜日に、ちょっと久しぶりに遊んだミーママ&ゆたくん。
我が家に遊びに来てくれ、皆で同じ皿から大学芋を突ついている時に
「月曜日まで胃腸風邪だったんだー(´Д` )」と衝撃の告白…!
「…(´Д` )!!」ワガヤノヘイワオワッタ…


ミーママ家はほぼ初めての病気だったようで、まだ菌保有してるとか
知らなかった模様。リポ発病してから、病院行くの手伝ってくれたり
診察中カポみててくれたりとかなり助けてもらったのだが、昨日からはやむなく実家に避難。
こういう時ばかりは、車を買う時期を早めたいなぁと思わずにいられない…まだムリなんだけど。。

じぃじに日曜診療してる病院へ連れてってもらい、現在実家にて看病中。
熱が39度ちかくなって一日中グズグズの双子を、ばぁばと1人ずつ常に抱っこ。

私のぎっくり腰、治ってて良かった…
ばぁばもインフルエンザから復活してて良かった…病み上がりなのにごめん(号泣)


一年前の胃腸風邪の時よりかは早く復活できそうな感じだけど、
久々の子供の病気はやはり辛いものがある。。

どうか早く元気になれますように…

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

春を待つ双子(というか私)

2013_1221a.jpg

前髪切りかけギザガッパ、リポ。
最近『照れる』という感情を覚えたのか、カメラを向けるとこの顔をする。



2013_1221b.jpg

カポ。また太りましたよ。誰かに会うたび「あれ?カポちゃんって…」と言われる。



2013_1221c.jpg

双子に見えなくならないようにと、カポに合わせてリポにもどんどん食べてもらって
いたら、リポのほっぺもだいぶカポっぽいボリュームになってきた。(失策?)



2013_1221d.jpg

しまじろうの「もしもしでんわ」だっけ?あれが届いた先月末、ようやくこの
お料理セットも解禁。電話と料理セット同時に解禁したので、取り合い率は
一応半減した気がする…。でも、今日届いたお水でお絵かきセット?
あれも意外と大人気で、ペンをめぐって殺し合い勃発。危険すぎるため没収。



2013_1221e.jpg

一緒に遊ぶことも日々上達中ではございますが、まだごっこ遊びのルールが
双子の中で統一化されておらず、どちらかが我慢する時間が長すぎると喧嘩に。
こうした日々の諍いは、双子が別々の高校に進学するまでは避けられないと考え
親はひたすらスルースキルを磨くしかないのかな。(←正しい仲裁テクも磨け)



2013_1221f.jpg

でも、まあうまくやってる時は楽しいよね☆



2013_1221g.jpg

1日の半分くらいは、相方と笑ってエンジョイできてるよね?たぶん。



2013_1221h.jpg

ところでこのお花パッチン可愛いっしょ可愛いっしょ
ワンピも花柄を着てもらって気分だけでも春を先取りしてみた一昨日
(外はめっちゃ寒いけど!!2月ってほんとに一年で一番寒いんだね)

このお花パッチン留めについてはまた別記事にて


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子2歳2ヶ月、東山植物園へ!(3)

この日のメインテーマは「チビ達と植物園でお花まみれ」だったものの、
すぐ隣に動物園があるのが分かっていると、やっぱり行かずにはおれず
前回チビ達に大好評だった『ちびっこ動物園』だけ覗いてみよっか、という事に。


2013_0216p.jpg

9ヶ月ぶりに再会したヤギのあいちゃん&こはるちゃん。恐る恐るさわるカポ。
「ん?前は絶叫しながらくしゃくしゃの笑顔で抱きつきに行ってたのに、
カポってば控えめね」。前回以上の反応を期待していた私、ちょっと肩すかし。



2013_0216q.jpg

リポに至っては、肩すかしどころではなかった。
ずっと、あの小高い場所から遠巻きに見ているばかりで、こっちへ来ない…



2013_0216r.jpg

この日、あまりの寒さでかお客さんが少なくて。混んでないのに越した事はない
んだけど、なんつーか盛況っぷりに欠けすぎてて気持ち盛り上がらないっつーか。
でも寄り添って震える子ヤギ達はとても可愛く、リポは近寄ってこなかったけど
無理やりここまで運んできたら、「メェ~」と言いながらじっと見てた。



2013_0216t.jpg

前回は15分くらい?並んだ覚えがあるモルモット抱っこ。もちろん今回ガラ空き。
一応ビニールでテントみたく囲ってあるんだけど、それでもすごい風!さぶー!!
モルモットをお膝に抱いて、嬉しそうになでるカポ。リポは、まさかの拒否
なぜだ!なぜ、あんなにひどかった前回よりさらにノリが悪くなってるんだ?!



2013_0216u.jpg

結局リポが触らないまま、モルモットちゃんは飼育員のお姉さんの元へバイバイ。



2013_0216v.jpg

寒くて寒くて、帰りがけはもう手がまっかっかのリポカポ。。
ちびっこ動物園を出てから、東山動物園の出口まで様々な動物達の横を通ったん
だけど、(キリンライオンゾウペンギン)ここに載せるほどの写真は撮れなかった。


(あ!唯一シロクマさんだけはちょっと違う雰囲気で撮れてたわ)

2013_0216w.jpg



2013_0216x.jpg

泣いたよね。



2013_0216z.jpg

動物園にバイバイして、前回と同じく「なか卯」で夕ご飯を食べ、
アパート近くの駅まで帰って来た所でリポカポ揃ってネンネ。
このまま帰宅しちゃうと10分ちょいしか眠らせてあげられないし~、と
駅前のカフェでお茶タイムしてみた。ゆず茶とマカダミアナッツラテ

夫と(てか家族でだけど)カフェなんか入ったのなんて、
いつぶりかちょっと分からない;;
目の前に双子と巨大なベビーカーがあるため雰囲気等はゼロだったが。
そのせいか別の理由でか、夫とくっついてお茶してみても、ちーとも
「きゃ」的な気分にはなれなかったが… お茶は、おいしかった

カフェに行ったら夫とデート気分になれるに違いない、と期待していた私、
ちょいと肩すかしを食らった。まずい、どうしようこれから。
当然、夫もお茶しながら何度も何度も何度も何度もアクビしてたし。何度も。
まあ彼は当日明け方4時までフリーの仕事してたせいでもあるんだけど;
(こうなるからさー、二ヶ月に一度だけの今日のために早く寝てね!って言ってあったのになあ)


やばいぜうちら夫婦!!つかこれが普通の結婚5年目倦怠期夫婦ってやつ?

奇数月である来月は、いよいよ第一回目の「夫婦2人だけでデート」企画が
待っている。実行して盛り上がればいいが、現実を思い知るはめになるだけ
だったらどうしよう@@

夫婦仲が冷めてても楽しく感じられるコースを探しておかんと危険そうだ。



そんな両親の危機(大げさ?)など知るべくもないリポカポは、
5時すぎまでたっぷりと夕寝しながら暖かいおうちへと帰宅しました。

次の家族レジャーDAYは4月。桜の季節だからお花見になりそうかな?
今度は寒さに邪魔されず1日思いっきり楽しんでこようね…!


で、来月まじどうすっかなぁぁぁ



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子2歳2ヶ月、東山植物園へ!(2)


2013_0216k.jpg

温室は鮮やかな南国っぽい花で溢れていた。すごく綺麗!



2013_0216j.jpg

そして広~い!チビ達もそれはそれは楽しそうにあっちこっちウロウロ。
でも、頭上にある花々より地面に落ちてる葉っぱや小石や鉢植えや、
むしろ歩くこと走ることの方に集中していた。1歳の頃と変わらないね



2013_0216m.jpg

サボテンのお部屋に入っても、まだその珍しさなど知ったこっちゃない二人。
岩陰からトカゲさんが現れた時はさすがに盛り上がってたけども。
拾えるもの、摘めるものを探してとにかく歩き回りたい。



2013_0216l.jpg

引きとめられると、不満ながらもその場に留まるカポ。←数秒くらい
可愛くサボテンの盛られたガラスカップとか、欲しがるようになるのは
まだまだ先のことなのね。(懐かしいなあ、サボテンのカップ)



2013_0216n.jpg

池と熱帯雨林系の植物がうっそうとしてるお部屋とか、あれこれ見せたいのに
スキあらばメインの長い通路に戻ってぐるぐるダッシュし続ける双子。
空いててよかった。。けど、結局パパママは追い掛け回してばかりであった。



2013_0216o.jpg

小さな実を発見。ひとつぶ取れてしまい、指がまっ黄っ黄になったリポ。
忙しないながらも、気分はまったり、リフレッシュできて幸せなひと時だった。


東山動植物園はとっても広い。
他は何があったっけ?そろそろまた子供動物園に連れてってあげる??

1時間ほどでこのメインの温室を後にした私達。

今思うと、暖かい温室の中でもっとのんびりしとけば良かったんだなあ~


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子2歳2ヶ月、東山植物園へ!

東山植物園、夫と子供達は初めて!
私は小さい頃と、15年くらい前にデートで来た覚えがあるものの、
そんな当時に自然や植物に抱く感情なんぞ、歳食った今にくらべたらもうね。

今回は、星が丘駅で降りてシャレオツな街を過ぎ、上り坂を登った所にある
星が丘門から入ったのだが、これは正解だった。


2013_0216a.jpg

テレビでチラッと見たことはあったけど… 入園して、自然公園っぽい景色の中
坂道を下っていくと、池が見えてきて立派な日本庭園が私達を迎えてくれた。
植物園に来たって事を忘れ、なんとなく小旅行気分になる。



2013_0216b.jpg

合掌造りのおうち。椿と青空。
ほっこり楽しげな老夫婦や、一眼抱えたシルバー世代の方々がちらほら。
建物の中に入れるようなので、足が冷たくない季節にまた来ようと早速誓う。



2013_0216c.jpg

あちこちにある脇道についつい吸い込まれる。こういうのが楽しいよね。
椿園の方は、まだ(もう?)あまり咲いてなかったけど。



2013_0216d.jpg

この花を見ると個人的にとても切ない。



2013_0216e.jpg

夫に頼んで撮ってもらった椿園の門脇。



2013_0216f.jpg

植物園に着いて早々、ベビーカーから降りたくてウズウズしていたチビ達。
池を指差し「なかなー!(さかな)」。 池ポチャしやせんか、と思ったが
良いロケーションだったのでここでお昼を食べることに。



2013_0216h.jpg

開放されて大喜び。赤白黒金の大きな「なかな」に大喜び。でもものすごい北風。
かなり離れた所の噴水が、風でありえない形になびいてバシャーっとこっちまで!
こないだのイルカショーでも水なんて浴びなかったのに…っ



2013_0216g.jpg

板張りが大好きなチビ達。トタトタ走り続け、ここではお昼を食べなかった。
私と夫だけおにぎりとサンドイッチを食べて、チビ達のおにぎりは
再度ベビーカーに乗っける時に2人をおびき寄せるのに使用。


ここからの景色、水車や小さな橋、池沿いの小路もあって素敵だったのに
強風で寒すぎたせいか?夫、一枚も撮ってなかった模様。ざんねん。。

この先には最近作られたっぽい綺麗な茶室なんかもあった。
あちこちにある、ベビーカーでは行けない階段の道に惹かれつつ、
あの辺はまた今度だね!と植物園メインの温室方面へと向かう。


ここの大きな温室は昔昔に両親と妹と来たのをぼんやり覚えてるくらい。
さあどんな世界が待っているのだろう。

いざ突入!



2013_0216i.jpg


次回へ続く


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

2月の家族レジャーDAY

偶数月には必ず家族でレジャーしましょ♪ という掟を設定した我が家。
その初めての予定日だった本日、むっちゃ寒かったけど決行してきた。

2013_0216.jpg

また写真たくさんになりそう?

セレクトした所でチビ達とパパがお風呂から出てきてしまったので
続きはまたボチボチ。


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

なんで働く?どう働く??


今日は、現在の自分の考えをまとめるための雑記。
長いし文章まとめてないからイミフかもなので、冒頭以降、畳んでおく~。



先日のことだが、実家の母親(60歳)がインフルエンザになり、その間、
頼りの父(63歳)が犬の散歩以外まったく頼りにならなかった事が判明。

熱で動けない母に、夫として近所のスーパーなりコンビニなりで
食べ物を買ってきてくれるとか、料理は出来ないなりに何かしてあげて
欲しいところだったが、「ご飯は作らなくていい。俺も食べないから」
と言って自分も布団でグースカ、というスタンスだったようで、、、

結局インフルエンザの母が動かない体でよろよろ炊事していたらしい。
(不幸中の幸い、父にはインフル感染しなかった)


電話でグチモードの母に、「はあ…父ちゃん相変わらずやねえ;」と不憫に
思うしかなかったが、先日会った時の、一時期の鬱状態の父とは全然違った
よく笑い喋り食べる父の姿を思い出して「でも元気になったのだけは救い
だねー。会話できるし!」と持ちかけると、母が「でもね」と切り返してきた。

続きを読む

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

バレンタイン2013

2013_0214a.jpg

夜は夫が自室に篭っている間にコソコソ。昼はスキマ時間でペタペタ。
トレペみたいな半透明の、不思議な模様の入った飾り紙を重ねたり
こないだ買った便箋の花を切り貼りしたり、地味に工作しようとしたんだよ~

今朝はここまで出来ていたので、今日は午後からメッセージを書いた。
チビ達に見られているので気が散り&「それよこせー!」と泣かれつつ。


2013_0214b.jpg
カポのおてて↑

3年ぶりに手作りしたメインのブツは、諸事情によりチョコ不使用
さつまいもを油と砂糖で細~いスティック状に揚げて、きなことココアと
シナモンをまぶしたヘルシースイーツ。別名:超ローコスト手抜きおやつ

パッケージは… 家にレースペーパー1枚とリボンしかなかったので、
レースペーパーにサインペンでお花を描いてリボンを通して完成としました…
現状なりの精一杯ね!大丈夫、かわいいかわいい!!(肝心の味は大丈夫か)


本当は、今年も手作りは無理っぽいから無難に買いに行こうと思ってたのに
ソフトにぎっくり腰やっちゃって。。
家事はやれるけど、外出はする勇気がない~~

というわけで、現状なりの精一杯。夫、喜んでくれるかなーー
(去年はバレンタインなどナシ!!てな状況だったし、喜んでくれるよな。。)


来年は夢の「ママと双子ムチュメの手作り大作戦」ができるかなーーー


テーマ : バレンタイン
ジャンル : 結婚・家庭生活

画策中




バレンタインのカードなんだし、と、
ピュアでラブい感じを目指してるのに
どうしても年季入って来ちゃう…



テーマ : バレンタイン
ジャンル : 結婚・家庭生活

sidetitleCalendarsidetitle
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
sidetitleProfilesidetitle

のん

Author:のん


2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。




★愛用した双子用ベビーカー★
ベビージョガーシティミニダブル
(使用レポのリストはコチラ)

大活躍の後2人が年中さんの時、
同じ園で双子ちゃんを授かった
ママさんにお譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ超現役な状態だったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 


★双子が乳幼児の頃の育児環境★
賃貸2LDK、車なし(キッツゥウ!)
食材や日用品は全てネットで調達、
実家は隣県で緊急時しか頼れず…
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児





2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場も小回りバッチリ!
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
ベビーカーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高です♪

双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになっていきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;


双子が小学生になり帰宅が14時台に
なった2017年春より午前中勤務に。

小3になった現在は9時~14時勤務。
(双子は早くも思春期に突入した)


そんな感じで現在に至る。

双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
その先なんかほぼ天国ですよ…!
(お勉強は大変ですが)笑
がんばりましょうね><!!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、マイペースに
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle