FC2ブログ

精神疲労…(と慢性的肉体疲労)

今日は愚痴きろくだよー

精神的に参りぎみの時の特効薬。私の場合それが日記やブログなのだが、
困った事に、ここ数日の心の疲れには特効薬がどーにも効いてくれない。

初の一週間連続更新を成し遂げてしまいそうなくらい書き殴ってるのに
ぜんぜんだめ。書いてる時は楽しいのに、パワーチャージまで至らない。

なので夕方6時から8時、9時あたりになってくると、
外の暗い闇に負けちゃうような感じで気分がどんどん落ちていく。。。
行き詰まり感に押しつぶされそう、というか、
ぶっちゃけ母業・嫁業に心底嫌気が差し始める。

早めに帰るはずが9時を過ぎてもやっぱり帰ってこられない夫にイライラ。
昼寝の時間が減ったのに、夜も9時以降まで相手せにゃならん最近の双子。
歯磨きに急に激しく抵抗するようになったカポにマジギレしている自分。
姉妹喧嘩でグズってばかりのリポを、夜には適当にあしらいだす自分。
お腹が空いてるのに料理する気力体力のない自分。夫の夕食どうでもいい…

平日でどろどろに疲れ果てた所でさらに土日も1人で育児だなんて発狂しそう。
夫は来月のイベントまで缶詰で夜も寝られず大変なのに、応援する余裕がない。
疲れた表情と冷めた気持ちの自分が果てしな~~~く哀しく思える毎日。

掃除と洗濯だけは朝の明るい日差しに助けられてガッツリ頑張れてるけど、
たそがれ以降は目に見えて精神状態がヤバくなっていくーーーー

理想はいつも満ち足りた心と体力充分な健康体で、にこやかに家事育児を
こなせる肝っ玉かあさんなのに、どんどん全く正反対になってるよーな…

これってもーさー、かなりの数値で精神疲労度がMAX超えしてると思うのー
双子出産してから「自分ひとり」になれたのって、
夏にチビ達の口座を作りに銀行へ行った日だけだった気がする。
自分自身を修復する時間が全く持ててないんだよね

夫からの「俺がチビ達を見てるから、外出してきなよ」という初の台詞が
待ち遠しくて待ち遠しくて、一応2月18日にその台詞を言ってくれる事に
なってるんだけどその日まであと丸一ヶ月もあるのにこんな状態のままで
耐え抜けれる自信がなくて、それまでに自分の精神状態がどうなっちゃうのか
チビ達にあらぬ事をしでかしたりしてしまわないか、本気で本気で不安だーー



こないだ、年末に実家へ忘れてきた去年の手帳の事で母親に電話して、
用件が済んだところで「どうよ調子は」と聞かれ、思わず言葉に詰まる自分;
ひとこと、「疲れた」と言ってみたら、一瞬にして声が涙声に
33歳二児の母の半泣き声、きもいよきもいよーーーーやだよ~~~


2012_0121a.jpg

きもい泣き言を聞かされた両親、アパートに様子を見にきてくれた。。。
私の好物をたくさん&シチューの材料も持ってきて作って行ってくれた。
その上、まだ手が付けられずにいた廊下の分のジョイントマットまで
敷いてってくれたーー(細かい部分のカットが多くて大変なのにっ)

じぃじばぁばが居てくれてる間に、久々のモビール新作に着手
うーーーわーーー純粋なる趣味の時間 癒されるーーーっっ


2012_0121b.jpg 2012_0121c.jpg

カポはばぁばにべったり、リポはじぃじに抱きつき、
久しぶりにパパママ以外の人からの愛情をもらえて嬉しそうだった…

平日の私1人での公園はまだ現実的じゃあなかった事、児童館に行きたいけど
行ってまた風邪でも貰っちゃって実家の世話になるーって展開はNGよね?
という話をしたところ、「かんべんしてくれ」という返事

実家は実家で、今じぃじが闘病してて大変なので、じぃじばぁばの負担に
なるかもしれない危険要素は徹底して避けまくらなければならない。

やっぱり、色んな菌の流行が落ち着く季節になるまでは今の引き篭もり
生活を続けるしかないのかなぁあ;;
2月後半になったらパパの手が借りられるようになるから、
まずはそれまでの辛抱だね… つらいけど。。。。



本当は親孝行の意味でも「1人で元気に双子育児できてまーっす☆」と
強がり続けられたら良かったんだけど、できんかった;

でも、実家で親が心配しててくれるってだけでも気持ちが救われる自分。
なんてお子様なんでしょーね

夫にもこの日の夜に、過去最大量の愚痴と要望を3時間くらいかけて
言い続けてしまった。

他所の物事にボランティア活動で大量の時間とお金を注いでいる夫。
その行動自体は尊敬に値するけど、身内に今かなりヤバイ状態の人が
いますよ、あなたの力とお金、今だけは家庭だけに注いで欲しいよ、
この1~2年を乗り越えられれば私はもう大丈夫になれる予定だから
それまではとにかく家庭を中心に居て欲しいよ。というような事を、
そうしたいけど出来ずにいる不器用&頑張り屋さんな夫に切々と。


夫に言いたいだけ愚痴をぶつけてるうちに、
私が育児に苛立つのも自分の不自由さに苛立つのも、そんな私の状態を
実際の半分くらいしか把握できていない夫に対する怒りが、ストレスに
よけいな拍車をかけていたんだなって事が分かった。

ひとまずその晩、3時間も話した甲斐あって私は久々にまた夫の活動に
対する理解を改めることができ、応援するだけの心の余裕が取り戻せた。
今度のイベントで夫が出品するブツで制作費5万円も飛ぶってのも、ナントカね;;;

夫も、死ぬほど忙しいなりにも、現状を変えていくと約束してくれた。

でも人間忘れるものだから、また私も夫もこの夜に改めたあれこれを
できなくなる時期がくる筈で、そしたらまた改めなおす機会を設けて、
繰り返しお互いの関係をメンテしていい状態を保っていかないとね。


とにもかくにも、
今日より明日、明日より明後日、チビ達がもっともっと笑って
楽しんで過ごせるようにママは一皮二皮剥け続けて成長しなくては…
いつまでも自分がウゴウゴ幼虫してたら子供なんて育てられないよねー
って私こんなことばっか言ってんな;;;



スポンサーサイト



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco


2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。




★愛用した双子用ベビーカー★
ベビージョガーシティミニダブル
(使用レポのリストはコチラ)

大活躍の後2人が年中さんの時、
同じ園で双子ちゃんを授かった
ママさんにお譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ超現役な状態だったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 


★双子が乳幼児の頃の育児環境★
賃貸2LDK、車なし(キッツゥウ!)
食材や日用品は全てネットで調達、
実家は隣県で緊急時しか頼れず…
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児





2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場も小回りバッチリ!
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
ベビーカーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高です♪

双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになっていきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;


双子が小学生になり帰宅が14時台に
なった2017年春より午前中勤務に。

小3になった現在は9時~14時勤務。
(双子は早くも思春期に突入した)


そんな感じで現在に至る。

双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
その先なんかほぼ天国ですよ…!
(お勉強は大変ですが)笑
がんばりましょうね><!!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、マイペースに
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle