FC2ブログ

双子、初の風邪っぴき?

あああ~~~~~~

ずっと健康優良児だったチビ達だったけど、ついにこの日が来たか。。。

二人に揃ってひかせてしまったらしい… うわさの夏カゼを~!



じつはベビーマッサージ当日の朝、
リポがおっさんみたいな咳払いをし始めたのが気になっていた。

前日の夜にアパートに来て、2階建ての2階で南側の角部屋にあたる
リビングはまだサウナ状態!今年初のエアコンを始動させ扇風機も
回して、それでも抱っこネンネさせてるとパパママもチビ達も汗だく;

赤ちゃんって大人より暑がりっていうけど、汗だくになってる時の
エアコンや扇風機ってどんくらい加減すればいいんだ??
不安に思いつつとにかく汗が流れ落ちない程度に~と気をつけてた
つもりが、なんだかやっぱりノドに負担かけさせちゃったようで…


実家に戻ってきた翌日、リポがダンディーなダミ声に…
そして半日ほど遅れてカポもセクシーなハスキーボイスに……



熱もないし元気に遊んでるからどうかな、と様子を見ていたのだが
コンコンと咳も出始めたので、慌てて病院へ。

先に調子が悪くなってやや辛そうなリポを代表で連れて行き、
診察→イチゴ味の霧状になったノドの薬を吸引→飲み薬を受け取ってきた。

イチゴ味の霧はとてもおいしかったようで、こんな赤ちゃんに吸引って
できるのか?と思ったけどリポは夢中で5分間イチゴの霧を堪能していた。
ホースがヨダレでべちょべちょ(笑)看護士さん達に褒め褒めしてもらい、
先生にもらったちびまるこのポケットティッシュを握り締めて帰宅。
意外にもおいしく楽しい冒険になったようだ。



2011_0628a.jpg

病院からの帰りに、先生から「咳してる時のノドにいい」と教えてもらった
杏仁豆腐の粉を買って、小分けdeパック君に量産して冷やした。

処方された薬は甘そうな粉薬と咳止めシロップ。
杏仁豆腐は薬の味をまぎらわすのにもちょうど良さそう。
離乳食の本格デビューがまだだったチビ達にもちょうど良さそう。

ってことで、あげてみたら、病院で美味しい思いをしてきたリポは
差し出されたスプーンにすごい勢いでパクっときた!!


2011_0628d.jpg


食後、赤ちゃんに粉薬ってどうやって飲ませるんだ~?と不安だったが、
もらったリーフに「水で耳たぶくらいの硬さに練って、頬の内側に塗る」
とあり、その通りにやってみると意外にすんなりいけた。

かなり甘い匂いがして、チビ達もさすがに甘さにビビったようだ。
目を見開いてお口をちゅばちゅば。すかさずミルクをあげたら
待ってましたーって感じで流し込んでた(笑)


2011_0628e.jpg

粉薬は朝昼晩の3回飲み、咳止めシロップは朝晩の2回。
一緒についてたスポイトで飲ませるんだけど、やっぱり粉薬より
お味がよろしいようで、しかも液体なのでスムーズに飲んでくれた。
カポはちょっと微妙な表情だったけど。


2011_0628b.jpg 2011_0628c.jpg
左:カポ。意外と甘すぎるのは苦手な様子。右:リポ。イチゴの霧で甘味にやみつき。


これまた、りえちゃん本にもあったが、風邪薬を飲むと赤ちゃんは
テキメンに良く寝るらしい。チビ達も今日、日中ほとんど寝てる。。
たまに遊んではコテンと眠ってしまうので大人は時間がたっぷりで
なんだか変な感じ。


投薬開始後、丸一日経過したけどなんとなく咳の回数は減ってるかな。
このまま治ってくれますように~!

2011_0628f.jpg


そういえば
生後半年すぎて、そろそろ母乳でもらってた免疫も消えてくる頃。
これからもっと気をつけないといけないなあ


スポンサーサイト

テーマ : 病気
ジャンル : 育児

双子のベビーマッサージ

先週末、金曜の夜から土曜の夜までをアパートで過ごしてきた。

パパが尊敬するクリエイティブ仲間さんの、彼女さんがベビーセラピストで、
託児を始めベビーマッサージや食育、ベビーサインの講師もされていて、
以前からチビ達に会いたいと言っててくださり、今回やっとアパートに
お招きすることになったのだった。


ほんとはもっと早くに機会を設けたかったんだけど、アパートは荒れ放題だし
チビ達も床に下ろすとグズりまくりで、とてもムリだったので見送ってたのよね;

今回急にパパから「25日に来てくれるから☆」と電話があり、エー!!と
焦ったけど、本当ならこっちから行くはずだったのがわざわざ来てくださる上
有難すぎることに二人に無料でベビーマッサージをしてくださる事になり…

まだかなり不安だったんだけど、思い切ってお願いしてみる運びとなった。

前日の夜、やはりグズって明け方までちょくちょく起きるチビ達に付き合い、
私は一睡もできずに朝を向かえて、チビ達を代わる代わるおんぶしながら
リビングとキッチンの大掃除。
明け方まで仕事してたパパも、朝10時前にトイレ掃除で参戦してくれて
家族全員汗だくでお客様を迎える準備を進めた。



2011_0625b.jpg

午後1時、炎天下でこれまた汗だくになって訪れてくださったK子せんせ。
リスみたいなキュートな先生だった!年下女子好きの血がザワザワ騒ぐ私…
でもK子しゃんは私よりもずっと大人というかさすが講師!な語り口で、
とっても分かりやすくベビーマッサージの基本を指導してくださった。


いつもなら午後はグズりんなチビ達が、マットに寝かせても泣かずに
笑顔で転がっててくれて、いい感じに二人ともマッサージ&レクチャーを
受ける事ができた!すごーいっ マッサージ&K子せんせ効果??


2011_0625f.jpg

K子せんせのベビー↑
移動の時はベビーが鞄からチラ見えしないよう注意が欠かせないらしい。
(たしかに色々と誤解を招きそーだw)



今回教えていただいたベビーマッサージは、オイルなしで服の上からでOK
なので、かなり気軽に取り入れられそうなのが嬉しい!
テキストも頂いて、「毎日少しずつ続けてもらえれば、グズリも減ってきて
お母さんも楽になれるかもしれませんから^^」と双子育児の苦労もねぎら
っていただき… ほんとうにありがた~~~い時間を過ごさせてもらった。


ベビーマッサージは早速、ゆる~く日課に組み込んでて、
その効果もだけど、まずスキンシップの方法がいい感じに増えた事が
今回すごく良かったな~!と感じている。

当日は、貫徹で双子背負って初対面の方に会うのが正直辛く思えたけどw
変化の苦手な私にいつも良いエッセンスをくれるパパに感謝だ~~



2011_0625a.jpg
カポ。新生児の頃はリポと比べて目の輝きが控えめ(笑)だったから心配したもんだけど、
斜視っぽかったのもいつの間にかすっかり治って、表情もすんごく豊かになってきた。



せんせが帰られた後は、バシャバシャとパパカメラが吼え続け…

毎日フェイスタイムで顔を見ながらお喋りしているとはいえ
やっぱりリアルチビ達に会えるのは嬉しくてたまらないらしい。

「そんなに撮ったら選定で苦労するんだから連写はやめといてっ」
とクギ刺さないと、数時間で1000枚くらい撮るから大変なことになる


それにしても、子供の写真って整理するのが大変だね!!
今なんてデジタルだから枚数もついつい増えるし。削除しづらいし!

現像したりアルバムに貼ったりしてみたいけど手がつけられんっ

みんないつどんなタイミングで子供のアルバム作ってるのかなぁ~~

このままじゃ↓みたいな感じでブログがアルバムになってしまいそうだ;;




2011_0625c.jpg

6ヶ月と28日目だったこの日。チビ達は大分安定してきたお座りを披露して
パパをとても喜ばせていた。ママも嬉しいぞ~肩と腕の休憩時間が増えるぞ~~


2011_0625d.jpg 2011_0625e.jpg

ちょっと油断するとコテンといくのがまた可愛い。この時期だけの可愛さやね。


2011_0625g.jpg

リポ。小さめだったけどいつの間にか平均体重のちょっと上めになってた。
あまりに膝の上でジャンプし続けるので、レインフォレストジャンパルー
ジョリージャンパーを購入すべきなのでは、と本気で悩んでいる。。。


2011_0625i.jpg

ビョルン抱っこするとご機嫌で大人しくなる(ジャンプできんしな)


2011_0625h.jpg

体重が重いせいかジャンプ一回もできないカポ。
身体はでかいが声が高くて可愛いので癒される…
最近空気を読むことを覚えたようで、リポがグズって
大人の手が回らないのが分かると、悲しそうに「ぷー」
と呟いた後、手元のオモチャで気を紛らわせてたりする。

けなげな姿に泣ける…

どっちもかわいくてならない。しあわせだ。大変だけどしあわせだー。




ベビーマッサージでチビ達をもっとしあわせにしてあげたいぞ。

早く母子ともに成長して、パパと一緒に暮らせるようになりたいねぇ…


テーマ : ベビーマッサージ教室
ジャンル : 育児

じぃじばぁばとすごす日々

リポカポ、あと一週間で7ヶ月になる。

ちゅーことは、、、
ママ、もう7ヶ月も実家に甘えつづけとるのか…!ぎょー@@


7ヶ月も両親と双子育児に奮闘してれば、感謝モリモリなのは当然
なのにケンカや八つ当たりもモリモリで、ほんとスンマセンな日々。

ケンカのたびに、もう里帰り卒業せねばと思っても
実際問題、不可能に近い状況が続いていた。


チビ達は4ヶ月になっても5ヶ月になっても6ヶ月になっても
夜2~3時間おきにミルクを欲しがって泣く。てか1時間おきも
ザラで、ママはもう200日も夜ねむっていない事になる。。


これって文字にすると「えーっ大変だー」ってくらいかもだけど
実際200日も夜ねむらせてもらえない拷問が続いてるってのは
想像だけじゃおっつかない辛さ
なんさ、、、

もちろん、寝不足すぎて頭の血管キレそうになる前に、昼の仮眠は
取らせてもらっている。これは実家にお世話になれなかったら出来
なかったことで…。もし両親がいなかったらと思うとゾっとする;;


何より、仮眠が取れること以上に有難くてたまらないのは
じぃじばぁばのスキンシップ!

2011_0622a.jpg
ばぁば、ママより断然うまいんだよな~あやすの。リポカポ爆笑率5倍って感じ。


もし私ひとりだったら、家事してる時や体力的に疲れてしまった時、
二人もいる赤ちゃんの相手をしてくれる人は誰もいない。

その間、チビ達はずっと泣いてなきゃいけない事を思うと
それと全く逆の幸せなこの環境を見るたびに、
ますます実家を出るのが怖くなる。

もしチビ達が自分で選べるなら、アパートより実家を選ぶだろうしなぁ…

それだとパパに週末しか会えないんだけど

ってかパパ、家族を養うために週末も内や外で仕事の場合が多いから
現状だと週末すらも満足に会えない。

もしアパートに帰ったら、ママは週末も休むことができないって事ねー

ああ~~~~~怖い。やっぱ怖すぎる。帰りたいけど怖すぎる!!!


怖さの理由はもひとつあって、それはリポカポが
日中とおして、抱っこしてる人が座るのを許してくれない事。

抱っこして満足してくれればいくらでも抱っこしてるけど、
抱っこしてる人がイスに座るのを昼間すごく嫌がるんだよね;;

こないだアパートで週末すごした時はパパもママも三日でズタボロに…

「ノン、やったよ、カポが5分も座らせてくれたよ…」
と腰痛抱えて素で喜んでるパパを見て、これからどうしようと不安に
ならずにはいられなかった。。。膝ではリポが常時ジャンプしてるし。




それでも、最近は腰が座り始めて、ばぁば特製ベビー玉座↓の上なら
30分~1時間もひとり遊びできるようになってきたチビ達。
これはかなり助かる!!ちょっと希望が…先が見えてきた感じだ!

2011_0624a.jpg
肘掛イスに授乳クッションを縛り付けてある。普段は足をクッションの下にスポっと収めて使用。
今日は暑いから上に座ってるけど、それでも立派な安定感。大人の膝の上に似てるらしい。



そしてそして、
先日何があったのか、 突然チビ達が揃って夜5時間も寝てくれた…!!

それまでアレコレ試しても4時間あいた事もなかったのに!!
だから諦めてて、とくに生活変えたわけでもなかったのに!

明け方、目が覚めて「なんか良く寝たな~」と思った瞬間飛び起きて
チビ達の生存確認をしてしまった。5時間も音沙汰もないなんて
死んじゃったかと思ったのだ;;

二人の寝息を聞いてホっとしたやら感激したやら!!!
まさに夜明けを見た気がした。

その翌日はまた元通りになっちゃったけど、
翌々日にはなんと8時間通しで眠ってくれた~~!!

でも夕べは2時間おきだったーーー

行きつ戻りつではあるけど、
それでも変化がある前とは気分がぜんっぜん違う!!
同じ寝不足でも心労度がまるで違ーーう!!

当たり前だけど、チビ達ちゃんと成長してたんだ~~
夜行性動物じゃなかったんだ~~
よかったよぅぅううう~~


この話を友人知人にすると、よかったねーーっって言ってもらえるんだけど
その度によかったね~~どころの喜びではないんさ実際~~っと思う(笑)
それぐらい嬉しい。夜ねむれるのって本当に嬉しい!!!!!!
一時期、イライラMAXでちょっと人格崩壊しかけてたもん!!!

ちなみに私の近所のママさんらの赤ちゃん達3人は、
退院してきたその晩から5時間寝たとか、
まだ2ヶ月なのにもう夜8時間寝てるとか、
4ヶ月で今は12時間寝っぱなしとか、皆さん揃って楽らしく、
「分けてあげたーい!」と言われ続けていた。。。


なんで双子のウチだけこんなにキツいんだ…とかって泣けた日も
ありましたが;;5時間眠れてみたら全てが許せる心境に(笑)

そんなこんなで最近は急に気持ちがラクになってきた。


で、そうなってみると

里帰り卒業へのリアルカウントダウンが・・・


夜5時間眠れるようになったとして、
朝から夜11時まで1人で双子を抱っこにおんぶ+家事、
週末も日によっては1人で抱っこにおんぶ+家事、

でっきるっかな
でっきるっかな
はてはてふむーーーーーー


んーー 正直まだ非常に不安。


出来る!と決行して、出来なかった☆ だけならいいけど
何かあった時の事をどーしても考えてしまう;;

でもいつまでもそんなこと言ってられんよね。

実際ひとりで頑張ってる双子ママさん三つ子四つ子ママさんもいる!


覚悟を決めなければ・・・・・・・



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

ポリオ予防接種と皮膚科でびゅー

先週ポリオ予防接種の一回目に行ってきた。

こないだの針3本ギャン泣きのトラウマが若干残っているチビ達、
今回はじぃじばぁばも一緒に会場へ。やっぱり安心するなぁ~

ポリオはおちゅーしゃではないのでとっても気が楽やね
内診があるのでめくりやすいゆったりカットソーを着せて行った。

リポは内診もシロップも笑顔でクリア、
カポが口の中に金属のヘラを入れられた時にベソかいて、
シロップは味がお気に召さず受け口の渋面をさらして笑われていた。


2011_0617a.jpg

会場のちびっ子達のにぎやかさに保護者もチビ達も笑顔。
泣き叫ぶ子は誰もいなくて平和な光景だった。シロップっていいなあ。



そういえば、
相当ひどかったカポの乳児湿疹、4~5ヶ月頃にはほぼ治まったのだが
今度はリポと一緒によだれカブレのお年頃がやってきた。


2011_0617b.jpg

ずっと美肌だったリポも、クマさんみたいにお口のまわりの色が違う…。
写真だと飛んじゃうけどけっこう痒そう&痛々しくなってきていた。

でもあの酷かった乳児湿疹を薬ナシで乗り切ったんだからこれくらい、と
思っていたら先にじぃじが我慢できなくなったようで、皮膚科へ行く事に。

うむー、二人とも時々お耳のあたりも痒そうにガシガシしてるしな。
カポのおでこもまだ赤くカサカサする日あるし…


保湿剤とステロイドが出るって事は、りえちゃん本で知ってたけど
やっぱりそうで、ステロイドに若干の不安があったけど『副作用よりも
効用の方が遥かにあるのが実際だから』という先生の話にまずは納得。

チビ達の痒みが止まって快適になるなら試してみる価値あるよね、と
いうことで、その晩から使ってみたら翌朝には赤みがほとんど消えて
痒そうだった口まわりの皮膚がもう脱皮しかかってる!
ウワサ通りの猛スピードな効き目だ~~~っ

三日目の朝には二人とも一点の曇りもない美肌ベイビーズになっていた。

きれいになった所でいったん使用を中止。
確かりえちゃん本には10日くらいでまた荒れてきたらまた塗って~
みたいな傾向にあったっけな。

今回もらった塗り薬は虫刺されにも使えるらしく、大人も使用可だって。
ママも試しに塗ってみたいなぁ。どっかで蚊に刺されてこようか…


二人のカブレ、すぐに治ってくれてよかったよかった
やっぱり女は肌が命よね


次の予防接種は来月19日に予約をしてる。
三種混合はいつの間にかもう4回目なので接種は来年。
なので来月の予防接種はヒブと肺炎球菌(共に2回目)の2本刺し☆

チビ達がんばろーね!

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

ベビージョガー シティミニダブル 見参!!

ずーっと迷っていた二人乗りベビーカーをついに購入した。

エアバギーミミダブルとマクラーレンツイントライアンフとで迷いに迷った結果、
なぜかどちらでもないベビージョガーシティミニダブルをお迎え~!

決め手はストラップを引っ張ればパタンと一発で閉じられるという、
2010年グッドデザイン賞受賞の機能美と、サイズや重さなどの総合点から。



2011_0619.jpg

ただでさえ目立つ双子…色は最も景色に紛れる系のストーン×ブラックにした。
グリーンも良かったんだけど虫がたかるとの噂に怯え(あくまで噂ですが☆
虫の少ない街中なら平気そう)、黒とかの濃い色は暑いってことで、
総合的に問題の少ないこの色に決定。服装も選ばなさそうだ。



2011_0619f.jpg

リポはベルトを、カポは幌の金具を調査中…。
タイヤが大きくてアスファルトからの距離があるので、夏の暑さも
少しは凌げそう。6ヶ月でもうすぐ身長70cmの二人が小さく見える~っ




当初はエアバギーミミダブルにかなり惹かれていたウチ夫婦。
色もデザインもお洒落で可愛いし、何よりあのチューブタイヤが魅力的!

アスファルトのザラつきや歩道の段差に影響受けるのが駄目な性分的に、
普通のタイヤのマクラーレンは真っ先に候補から外れ、もうエアバギーを
買うべく、購入するお店をネット上で絞り込む段階に入っていた先月。
偶然エアバギーミミダブルを押している双子ちゃんパパさんに遭遇した。

実物を見てびっくり!デーーーカーーーーいーーーーーーーーー@@
特に奥行きがでかい!双子用なら幅に驚くはずなのだが、この時私は
とにかく奥行きに驚愕した。中には新生児?くらいの双子ベビちゃんが
すやすや眠っていてリクライニングMAX、まさに移動式ベッドという感じ。
双子用だと、さすがに本来のアクティブ感も薄まるよなぁ…

思い切ってパパさんにお声をかけ、ちょっとハンドルを持たせて頂いた。
想像してた通り、高級車のように滑らかな押し心地に奇声が上がりかけ
必死に抑える。(親切なパパさんに恥をかかせてはいけない)
場所が高島屋のフロアだったので、動きがよけい滑らかに感じた。

だがしかし、でかい…。幅は車椅子サイズで許容範囲なのに奥行きが…。

この日実物と出会ったことで、自分のイメージとのズレに気づく事ができ
もう一度ほかの二人乗りベビーカーも検討してみる事にした。




2011_0619a.jpg


ウチが抑えておきたいポイントは、重要度からいくと

1:チビ達と一緒に多少あれた道でも長時間ウォーキングできること
2:女の私ひとりで畳めて階段の上げ下ろしができる重さであること
3:造りが頑丈で、チビ達が大きくなってからも使えること

加えて、軽くて小さくて電車にも乗れて~~なんてのがあったら
夢のようだけど…それは双子用ではそもそもムリ~;
電車で街へ行くような時は、トイレにも入れる一人乗りと抱っこヒモが
鉄板ってことで、双子用にはそれ以外を補える要素を求める事にした。


1の実現にはエアバギーが一番だったんだけど、チューブ式タイヤだと
2が重すぎてキツい。ベビージョガーは1も2も可能で、3に関しては
ダントツの、二人合計体重40kg+荷物5kgまで対応の頑強さ!
チビ達が4~5歳になってダッシュも早くなってキケン&抱っこする
にはでかくて重すぎる、、、というお年頃になっても使えるのがいい。


そんなこんなでお迎え決定したのがベビージョガーシティミニダブル
だったんだけど。

届いてみたら やっぱしデカかった!!!

デカいの分かってたけど…名前にミニってあるけど…デカいよ!
エアバギーミミの時に受けた衝撃と変わらないくらいデカいよ!

1人乗りと比べてみるとデカさの違いがすっげーなオイ!
組み立てた直後、室内で改めて眺めた時は威圧感に変な笑いが浮かんだ程。。

2011_0619b.jpg 2011_0619c.jpg

妹に譲ってもらった9年前?の1人乗りアップリカちゃん、これも大きめだけど
二人乗りベビージョガーの幅やハンドル位置の高さ…かなりのスケールアップだぁ!


私の身長は162cm。アメリカ製のベビージョガー双子用をスイスイ扱うには
小柄な人にはキツいのかもしれない。が、このチューブタイヤに匹敵しそう
な転がしやすさと取り回しの滑らかさなら気合いで何とでもなるかもっ??
それぐらい、ベビージョガーでのウォーキングは超快適だった……っ


2011_0619g.jpg

お気に入りの覗き窓

1時間ほど、長い下り坂と上り坂のある道をてくてく歩いてみたが
期待通りの取り回しのしやすさに顔がニヤける。
坂ではさすがに双子分の重さがずしっと来るものの、プラスチック
タイヤの一人乗りよりもスイスイ進めてかなりいい感じ!

最初緊張していたチビ達も、目線の高さとスピード感に目をきらきら
させてお散歩を楽しんでいた。んで、30分後には揃って爆睡~
サスペンションが効いててだいぶ乗り心地よかったみたいだ。



ちなみに畳むとこんな感じ↓ ちょっと遠近法かかってるけど意外と小さい?

2011_0619d.jpg 2011_0619e.jpg

実家の玄関に置いてみたら、恐れていたよりコンパクトでホっとしたよ~;;

左の写真が、本来収納時は外すらしい車輪をそのままにして、かまぼこ板を
ストッパーに使って(笑)置いてみた様子。
右の写真が、後輪だけ外した様子。厚みがタイル2枚分コンパクトになってる。
※車輪の脱着は目が点になるほどカンタンなので毎度外すのアリだと思う。けどものぐさしてみる。



ちなみに、いま最安値で販売されているのはベビーデポさんかと思われます。
(私が市場カンペキ網羅してるかはナゾなので100パー確実ではないけど)

ウチが買った時点では、定価74,700円ってなってるお店がほとんどの中、
ベビーデポさんでは、グリーンやブラックだと49,900円!
在庫を持たず受注してから取り寄せるからかな?なので、発注してから
手元に届くまでに日数かかるけど「明日必要!」とかでなければ平気かと。

お店の対応もとっても丁寧で、予定よりかなり早く届けてもらえて
ウチは大満足でした


双子用ベビージョガーの情報ってなかなか少ないので
これから使いこみつつ気づいた事などキロクしていけるといいな。


【ベビージョガーシティミニダブル☆カスタム☆1へ続く】

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

ただのオバハンにならないために…


今日は、ここずっと助けられてる『本』についてキロク~。



育児にしても女子事にしても何にしても、
日常で自分のテンションをある程度の高さに保つために
私にはど~~~~しても、メディアの存在が欠かせん

趣味が近かったり尊敬してたりするひとのブログや
感じのいい女子の姿が見られる映画やTV番組や雑誌や…

ちょこっとでもいいから「取り入れてみよう」って思える
新しい何かとの出会いが日々ないと、すぐ腐ってきちゃって
親によからぬ事を言ったり、毎日お仕事してくれてる夫に
ささいな事でイラっとしたりと、嫌な傾向が出始める。

毎日少しずつ積もってくる女々しい毒を排出するには、
見た目や心が美しい女性の姿や言葉を拝むのが一番効く!


メディアの中でも、お勤め時代の通勤・ランチタイムから
新婚時代、産後の夜通し子守時代(今も続いてる;)まで、
片手使って読むだけでパワーチャージしてくれてる『本』。

本の存在には、これまでどんだけ助けられたか~~っ


ザ・育児書!的な本たちには実戦面で助けてもらってるけど、
その実戦に必要な莫大なパワーを得るために必要になるのが、
おしゃれで可愛くて自己啓発もしてくれて、日々くすみがちな
心をツルンと生まれ変わらせてくれる、同世代の素敵女性が
出版しているエッセイやムック本。



感想文は下手で苦手なので、呟き式でしか書けないけど、
今までたくさん助けてもらってる感謝をこめてキロクしておく。

今回はママ関連に絞って…
どれも、妊娠してすぐからパワーを発揮してくれる本たち。


2011_0618a.jpg

千野志麻さんの 「しあわせ子育てノート」

確か妊娠して最初に買った本。
リアルに育児を始める前の、妊娠出産に夢み心地なお年頃にお勧めだと思う。
30代、はじめての出産、双子、共通点の多さに惹かれた。
つわりのしんどい時期に読んで、現実逃避させてもらったなぁ。
ヴェレダのオイルはこの本で知った。おかげで今おなかキレイ!
セレブな千野さんならではって部分も多いけどそこは考えよう。
ウチの家計なりに産後の美容面での投資について考えてみたり、
ファッションは「この素敵コーデをあえて『あかのれん』で千円
以下でマネすんべー」と無謀な計画をして実際取り入れたりw
千野さんが双子ベビ連れで国内も海外も旅行決行しまくりな所とか、
初の育児が双子でも怖くないぞ~~ドンとこい!って思えたな。
あと産後の抜け毛の覚悟もできた。
季節の行事の取り入れ方も素敵だなと。ウチはまだやれてないな~




2011_0618b.jpg

ともさかりえちゃんの 「mammaともさか」シリーズ

この本は夫と入籍して、妊娠出産を意識しはじめた頃に知って
「にんぷさんになったら絶対買うぞー」と楽しみにしていた。
実際妊娠して、これまた初期のつわりの頃に読んでたんだけど
内容がほんとに「日記」で、彼女の妊娠&子育ての日々が淡々と
記録してあるというものなので、買った当時の私は読むたびに
気づくとスヤスヤおねんねしてしまっていた。なんせ妊婦だったしな;
そして最近また読み返して思う。これは彼女と同じ週数の時や
楓すけ君と同じ月齢になってみてこそ面白さが増すなと。(当然か)

りえちゃん、この頃すんごい若いのに育児がんばってるよな~
楓すけ君のミルク吐きまくりな頃とか、ホラー泣きな晩の事とか
当時の旦那さんが出張多くて寂しそう→だんだん1人で逞しく育児を
こなしてく姿とか、ありのままにコツコツ書いてあって、
今おなじようにコツコツと、進んでるんだか進んでないんだか
わかんない日々を歩んでる身で読んでみると素朴に励まされる。
&この小ぶりで可愛い本を手に取るとそれだけでほっこりする

いつか、自分がつけてる日記と一緒にまたこの本を読み返す時、
どんな気持ちになるのか今からちょっと楽しみだったりするよ。





2011_0403g.jpg

↑前にもちょろっと載せさせてもらってた、

2011_0618c.jpg

柴崎マイさん 「産後ビューティー」

可愛いよねぇ たまごクラブのエッセイいつも楽しみだったな。
なのに、本を出版されてるのを知るのがちょっと遅かった!!
産後ビューティーのタイトル通りに産後から読むのでは勿体無い。
にんぷ中のお洒落から触れてあるので、もっと早くに読みたかった!

やはりマイさん、美人さんでおしゃれさんだけど、そんな彼女でも
育児に疲れてビューティー面にずさんになり、旦那さんに諭されちゃ
った時のエピソード等も書いてあり、読んでると、キレイにしてる
ママって元がきれいだから~とか、ヒマとお金が余ってるからキレイ
なんだーとか思われがちかもしれないけど、そーじゃなくってさ!
妻として、女性として、「ケナゲ」なんだろなーって思ったりした。

毎日、少しでも変えよう、良くしようとする姿勢ってけなげだよね
男女に関わらず愛しちゃうよねーそんな人。私もそうありたいよ…

エッセイで見えるお人柄に癒されるだけでなく、この本をパラパラ
めくってイラストを見るとそれだけでムショーに今すぐチビ達と
お洒落しておでかけしたくなる!ママでもピンヒールいっちゃおか?!
とか思えてくるくらいパワーが沸いてくる。ピンヒール今ないけど。

ベビ連れでもヒールで安全に逞しく歩ける美ママを目指して、
ここんとこ一日2時間とかビョルン抱っこでお散歩してる私、、、
春先はなまってて足の骨全体が痛かった!けど今ではもう楽勝で
長い坂もワシワシ歩けるようになり、ついに夫にも脚のラインを
褒めてもらえるまでになった。やったー!あとは尻だね~^^;


今後も、自分の内面が生み出すマイナス感情たちではなく
どこかにいる素敵な女性のすばらしい所に心と目の保養をさせて
もらいながら、良い方へ良い方へ進んで行きたい!と思う。願う。

手帳の力を借りながら、実現させ続けていきましょーね自分

産後初の夫婦水入らずデート

チビ達の銀行口座を作るため、産後初めて1人で外出して栄へ。

妊婦腹でもなくビョルン抱っこでもない状態で、ママバッグも持たず
身軽に街を歩くのが、なんだかすんごい変な感じ!!
お腹を見下ろしてもチビ達の姿がないのに違和感→妙に寂しい→涙が;

1人半泣きで歩く三十路女こわいよ~~と内心で呟きつつ
iPodでテンションアップし、目的地へ向かってガンガン歩く。
抱っこなし+ハンドバッグの独身スタイル(?)だと移動が早い早い!

ついでに私の口座変更書類で夫のサインがいるものがあったため、
お昼に待ち合わせして一緒にランチすることになった。 

久々にマック行きたいっロッテリアでもいいな~ジャンクカモン!!
と思っていたランチが、ちょっとしたサプライズ@@


2011_0614f.jpg


夕べ電話で「コース料理をごちそうするぞ」と言っていた夫、
またまた~そんなこづかいないっしょ~と半信半疑だったけど

職場がある丸の内で待ち合わせて誘導されたのは、駅からもわりと近い
小奇麗なイタリア料理店、『CLASSICO』さん。



2011_0614i.jpg
夫、ランチミーティングでたまに来てる&今回はいちおう検索対策、顔シール。


入ってびっくり!やばいよマズイよ!(夫なにしてる)
テーブルにナナナナイフとフォフォフォフォークがあるぅううぅ
(超ド庶民で割り箸大好き、ナイフとフォークが使えないワタシ大焦り)

2011_0614b.jpg

ば、バラかわいい!写真撮っていい?そんなことしてる客いない?
でも撮っちゃう?撮っちゃえ そーっとならいいよね?!


2011_0614c.jpg

テンパって大の苦手なニンジンさんを真っ先に食べちゃった
ら、あれ…… いける。むしろウマい。ボリボリ完食!美味だ~

フォークに大苦戦しながら「サラダ食べ終わるまでパスタ来ない?」
とアワアワしてたら「いや、来る来る」と夫に笑われる。


2011_0614d.jpg

思い出すなあ; 社長に高級フレンチでバースデー祝ってもらった時
緊張のあまりナイフでお料理たべまくってしまったこと;;

ナイフでブっさし→ そのままナイフで食す→ それリピート
→総務のひとに突っ込まれ →やっとフォークを使うに至る//////

あん時は若さとキャラで乗り切(れてなか)ったけど
さすがに未だに苦手なのって悲しいねえ~;;

パスタもね、スプーン使わないと上手にクルクルできないし。

さておきパスタ美味だった。



2011_0614e.jpg

そしてドリンク、コーヒー苦手なのにラテマキアートをオーダー。

これがまた…苦手なの忘れて飲めてしまった。おいしかったの。
まずもう見た目からしておいしいよね…


信じられないことに、このコース、
45分くらいで進められるビジネスランチってことで、
前菜とパスタとドリンクのセットで1,050円。

「お値段以上」ってこういうことを言うのね

メインのディナータイムにもぜひ来てみたくなっちゃったよ。


2011_0614h.jpg

食後、あやうく忘れそうになってた書類のサインを表のテラスで(笑)。
だいぶ怪しかったかも…



ここ、栄の人気店「ラ・マーノ・ディ・カトウ」の姉妹店なんだって。
エントランスから奥までの造りも小洒落てて可愛かったよ~。

着すぎのシワくちゃチュニックで訪れてしまった私にも
スタッフさんたちはナチュラルスマートに接客してくれました。
てか私きっとムダに緊張してたけど他のお客さんたちは
わりとラフにお食事楽しまれていたと思う~


次はもすこし気楽に行ってきたいな♪
今回は(夫が仕事中だったから)パスしたデザートも気になるし。
それかきちんとドレスアップしてディナーしに行きたーい!




すっかり身も心もリフレッシュした後、丸の内からそのまま歩いて
栄へ移動。天気がよくて、地下鉄一本分の距離を歩くのが爽快だった。
思いっきり前の職場の前を通ったりしたので、なんだか無性に
バリバリ仕事したい気分になったりもした。


無事チビ達の銀行口座も開設できて、ひっさびさに1人カフェ?と
思ったけどそろそろ実家の様子が気になったので帰路につくことに。


午前中はアパートで書類ばっか書いてたし、
夫とのランチデートはほんの一時間だったけど、、
その後は銀行やら学資保険のあれこれやら現実が待ってたけど、、、
ママじゃない時間に身を置いてみたらすんごく気分が変わったかも。

また何かの用事ついでにこんな時間が持てるといいなあ…



実家では二人で一日チビ達を見ててくれたじぃじとばぁばが
お疲れ様な風情で待っててくれた。
やっぱりまだ大人二人でもキツいよね;鬼っ子リポカポの子守り^^;


いまだに週末婚レベルにすら戻れてないウチ夫婦だけども
抱っこの鬼なチビ達もちょっとずつ大人の腕を離れ始めてきてる
(と思いたい)し、徐々に先が見えてきてるかな…?


今後も焦らずゆっくり、ウチなりに進んでいくべし~~



テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

いないいないばぁでびゅー

生後6ヶ月と14日。
カポが、いないいないばぁをするようになった!

「いないいな~い…」ってママが言うと、自分で両手を使ってタオルを
かぶり、「ばあ!」でタオルの下から笑顔で顔を出してくれる。


2011_0612a.jpg


今までママがスタイを使ってやってたんだけど、自分の手で
もぐって出てきたのは初めて!びっくりして「もう一回!」と
リクエストするとまたやってくれて、もう一回を理解してる?
ってことにまたびっくり@@!

「もう一回~♪ いないいない… ばあ!! もう一回~♪」
このエンドレスで、大喜びのママに何十回も披露してくれた。

なんだかすっごく大きな成長を見た気分だ!
しっかり動画を撮影し、ドロップボックスでパパに送る。
今頃お昼休憩で見てるかな~。驚くだろうな~!



2011_0612b.jpg

リポは、最近お風呂のお湯を手でくんでペロペロ飲む事を覚えて
しまった;; ばっちいよ~!と言っても聞く耳持たずだし、
湯船でリポの両手を封じる術もなく、うーんどうしたもんだか…;



2011_0612c.jpg

カポはシャンプーの時に洗い流しやすいポーズを覚えたらしく、
急に自分からポーズを取ってくれるようになった!気がきくのぅお主
リポはまだ全くその気配はなく好きに遊んでる。そんで常に
ハイテンション。見た目もだけど中身も男の子みたいだ~@@



2011_0612d.jpg

大きくなるにつれゼッペキ頭になってゆく二人。
もっと早くジェルトロン枕を知っていればなぁ~;
もう寝返りコロコロだから間に合いそうもない?


2011_0612e.jpg

たまにじゃれ合ってるけど、つかみ合い具合が「対ぬいぐるみ」
って感じに見受けられる。お互いのことが分かるのはいつかな?



2011_0612f.jpg

今が一番ムッチムチなお年頃。


2011_0612g.jpg

このさー、ぷくっとしたホッペのラインの真ん中でお口が
とがってるのがたまらん可愛いのよね。。。
萌えすぎて毎日なんじゃこりゃぁぁあ!と叫んでしまう母心。



最近、コンデジ(04年物サイバーショット)に限界を感じ始めた。
暗い室内で蠢く赤子、今のカメラじゃ全く捉えられないんだよね…

一眼デジ欲しいなぁ~~

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子ギャルズ6ヶ月に。

6ヵ月健診と、三種混合とヒブと肺炎球菌の予防接種に行ってきた。
パパに休みをとってもらい、初めて家族4人でクリニックへ。


2011_0605a.jpg
この写真は4ヶ月半の時の。。。6ヶ月健診の日は大わらわで写真一枚もとれなかった;


リポが凄まじい暴れっぷりで、体重チェック等をしてくださった看護士さんに
「キャァ…ッ と本気の悲鳴を上げさせてしまった。ごめんなさい…


いつも病院では笑顔なのに、今回はなぜか健診の時点で爆泣だった二人。
それだけに、3種類もの注射を一度にされてひきつけそうなくらいの
勢いでギャン泣き大合唱になってしまった!

三種混合をプスっと注射され、さらにヒブでプスっ、肺炎球菌でプスっ
3本も続けざまに注射なんかされたら大人でも泣きたくなるよね;;

一緒に受けられると聞いたのでまとめて予約を入れたんだけど、
まじで全部別々の針でおちゅーしゃされるのね~@@

まとめて受けないと三種混合で4回、ヒブで4回、肺炎球菌で4回と
計12回も来院しないといけない上、うちは双子だからどっちかが
体調悪かったらさらに別に来院回数が増えてしまってアワワ状態必至
(実際こないだの三種混合はリポだけ熱で受けられず再来院したし;)

…なので;;仕方ないとはいえ……
とっても痛そうで可哀想だったな~~チビ達

しかもこれが最低でもあと3回はあるなんて




★生後6ヵ月と6日の時点でのリポカポの数値★

姉カポ
体重8400g 身長68cm かなりお座りが上手になってきた

妹リポ
体重7600g 身長65cm カポより身軽で寝返り返りも自由自在



この日めでたく、二人同時に寝返り返りをした。
特にリポはころころころころどこまでも転がっていく~~~。



最近は二人の笑いのツボもかなり間口が広がってきた。

おかしいのが、ママが二人のおなかに「ブ~~~!!」すると、
自分がされた時よりも隣の子がされてる時のがよりよく笑う。

カポがクシャミするとリポがそれ見て「へへっ」と笑ったり。

あと、オムツ替えでおしりスッポンポンの時にオナラをして
いつもと違う音が出たのかおかしかったのかケラケラ笑ったりとかw

ママが自分のワンピのスカートをぶわ~っ!とめくってぱんつ丸出しに
すると大ウケしてくれたりするようにもなった。(てか何やってんだ)


逆にあんなに大好きだったメリーへの反応はうすくなってきたかな?
見てるだけじゃつまらないらしく、座らせてあげるとメリーのモチーフを
ひっつかんでブッ壊しそうな勢いで絡んで遊んでいる。

顔ひっかき防止でミトンをつけていたが、最近は自分で外してしまうし
顔をこする時は引っかかないように手の甲がわでするようになったので
ミトンをしなくても大丈夫になってきた。


二人とも大人の食べ物に興味津々。

食事中のママに抱っこされながら、顔の前で下から上にずるずると
上っていくうどんをまじまじと目で追ってるのが可愛い。
自分も味わってるつもりなのか、口がミルクを飲む時みたいに
ちゅばちゅばしている。

離乳食の本格スタートは、うちは遅めでいこうかなと考えているが
先日6ヵ月記念ということで、パパに初めての一口を食べさせてもらった。
二人とも視線を天井に向け、複雑な顔で味わっていたのが笑えた。


カポが特にすっかり重くなってベビービョルンでの長時間抱っこが
キツくなってきたため、おんぶ用にマンジュカのキャリーを購入。

ビョルンはシナジーのメッシュだけに涼しい&12kgまでいけるので
まだまだこの夏こそ大活躍する予定だけど、洗い物とかしたい時は
マンジュカおんぶに相当助けられる予感!体重も20kgまでいけるし!
5時間連続おんぶしてても全然肩が痛くならないのは助かるよぉ~っ


それにしても二人とも本当に手先が器用になった。
ぬいぐるみをあげると、前はかじってばかりだったけど
今は毛並みや布の質感を確かめて手触りを楽しんだりしている。
クマさんに話しかけてなでなでしてる姿なんてたまらない。

大人とのお喋りのキャッチボールもどんどん上手になってきた。
今って赤ちゃんとしての可愛さ大爆発な時期に入った所なのかな?



以上、まだ何かある気がするけどとりあえずここまで。

我が家の双子育児の「しんどい面」についても
後日きちんと書いておきたい…


さて、午後からもがんばるぞ~~~

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle