FC2ブログ

双子ギャルズ、二ヶ月に。

なかなかブログに記録できなくなってきたなあ。。。
普段はほぼ日手帳に殴り書きが精一杯な感じ。

育児な日々は、大変さに比例して楽しくなってきてる。
眠ってばかりだったのが最近は意思表示し始めたから
それが単純に面白い!なるほど赤ちゃんて可愛いわぅ


1月29日でリポカポは二ヶ月を迎えた。
二人とも重くなってきて、抱っこするママは関節が痛い~~
筋肉の復活が追いつかず骨に負担かかりまくりな模様。
まぁしかたないね

出産時は体重差50gだったのが、今は700gまで開いている。
健康状態は2人ともグッド。笑顔も日々増加中


iphoneカメラとアプリで遊ぶのが最近のストレス発散?
2011_0201a.jpg

妹リポ。4200g。
最近ますますリトルグレイに似てきた。

ミルクを吸う力と消化吸収力が弱くてカポより入院期間が
伸びていただけに、今でもまだ飲める量が少なめ。

最近カポに一ヶ月遅れて新生児ニキビができ始める。
カポもこれくらいの体重で始まったから納得の症状だ。

酷かった頭の歪みはすっかりなくなった。一安心!
早いとこ歪み改善履歴フォトをまとめなくては~


ブフッ!!
2011_0201b.jpg

…姉カポ。5000g。目が糸のよう……笑
(iPhoneアプリでのムリヤリ感満載な加工は母の愛だよ)

カポ、二ヶ月間で2.5倍に膨らんだのか!

しかし一卵性らしくない双子だ~w 餅具合が特に。
基本の顔は同じなんだけど、目の表情が普段から全然違う。
さすがに寝顔だけは一卵性らしくそっくりなのが可笑しい



双子育児、やってみると意外と精神的にすごく楽かも

二人いるってことで、育てる側が赤ちゃんに抱く期待や不安が
自然と二分割されるから、その分気楽になれるよーな…

あと、育児中はどうしてもある程度よその子のデータを
参考に目処を立てたり比較してみる事も必要になるけど、
双子だとあまりその結果に振り回されようがない

リポカポ、同じ腹から同時に生まれた双子でさえあまりにも
個性が違うから、よその子とはそりゃ違ってて当たり前
じゃんねーという事で、成長に関しても何にしても
これから親子でまったりマイペースに進んでいく基盤が
出来つつあるような気がする。


これから公園デビュー?、保育園、学校と、たくさんのステージが
待ってるわけだけど、チビ達にはどのステージも自分のペースで
楽しんで経験して、幸せに成長していって欲しいなあ


と、
自分もますますマイペースに磨きをかける新米ママなのであった。

今夜ものんびり(?)貫徹育児ファイー


スポンサーサイト

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle