FC2ブログ

19w0d 母モード嫁モード

いつも書いたとたんにぶり返すのでまだ怖くて記録してなかった?けど
つわりが今度こそ、今度こそかなり快方に向かって大きく進んだ…ぞ…っ!
(こわごわ言い切り)


そしてそして、日々膨らむお腹の中の様子も順調のようだ。


一昨日のエコーでは、目につく筋腫は3つのまま、サイズ変わらず。

低いと言われていた胎盤の位置については特に先生のコメントなし。

お腹の張りもほぼナシの時に見てもらえたので「柔らかいじゃん♪」
と通して明るい声色での診断。こんなの久々かも^^


チビたちもほぼ同じサイズで、2人の間にある薄~~い膜状の
お部屋の仕切りも、まだふわふわと漂っていて←(これは双子の
各部屋にそれぞれ余裕があるという印で、良い状態なのだそう)

双胎間輸血症候群の予兆もナシ。

母体の状態も、尿に糖が出てる以外は明らかに快方に向かっているので
ヨシ!今回はつわり点滴もなし!!ヨシヨシヨシヨシ!!!

こないだの検診では3回拒否したけど尿検査で点滴になり(無駄な抵抗)
診察台で会った先生に開口一番「今日も点滴されましたとさ~~♪」 と
ナゾの小唄を歌われてしまったのだが;(先生…)


つわりが完璧に良くなって、飴や桃缶やアイスやらで吐き気を
回避する必要がなくなれば…そんで和食が食べれるようになれば、
尿糖のプラスもマイナスになってきてくれるはず。



チビたちの様子は、この日は2人同じ向きできれいに並んでいて
お互いのおデコとホッペたをすりすりしながらお口をモグモグ。

私: 「……!!(ホゲー!!激めんこくね?!?)」
先生:「まだ子宮に余裕があるのに、くっついて頭位そろえちゃって
    珍しい子達だねえ~。普通はもっと後にこうなるんだけど」


そうなんだ~~。とりあえず私には可愛さにもだえるしか手段が…。

チビらは一絨毛性双胎のため、お弁当(胎盤)が一個しかないのに
ちゃんと仲良く均等に2人で栄養を分け合って育ってくれてるし…
まだ先は長いけど母ちゃんは本当に嬉しい!ちょっこし涙が出そうだ。

アカン、まだ一絨毛性のリスクとの戦いはこれからなんだぞっっ
油断せず慎重にすごさなければ……




それにしても、この日は久しぶりに(むしろ初めて?)シンプルに
妊婦な母の幸せ感を胸いっぱいにもらえたような気がするわ。




両親と先生とチビ達のおかげで、気力体力も加速的に増えてきた。

ので、検診後ついにお試し帰還した愛の巣(アリの巣になってたけど)では
思っていた以上に掃除洗濯と台所仕事が、やれた…! 驚きと共に。

しかしアパートの惨状は真剣に物凄かったので、夕方からの活動だけで
翌日は全身筋肉痛! カーーーッ懐かしいなこの痛み~~~っっ
(私の倍以上がっつり活動してくれていた母も相当疲れているはず…)

引き続き昨日は一人で掃除洗濯に励んだので、今日の痛みもひどいもんだ。

でもとっても気分がいーい!
主婦業って本当に全身運動だよね。普通にヒップアップもできそうw

吐かずに動けるのが嬉しい!!(ムリするとすぐお腹が張るけど;)
部屋が明るくきれいになって、夫の様子もどんどん快復してくのが嬉しい

使えば使うほどパワーは出てくるってのは本当だねーっ


6月に腫瘍摘出手術をした後なんてベッドから起き上がるのも困難で
紙オムツと尿管なんか付けられちゃってまさにパワーゼロ!枯れ木!
ってな状態だったけど、つわりも良くなってここまで回復してこれた。
チビたちもリスクにまみれつつ一緒に頑張ってくれてさ。


だーもー、まじでうれし~~~~~~~ 長かったよ~~~~~~~

(そしてまだ先は長いんだってばよ~~~~)





アリの巣には無事エアコン初号機も設置されたし、
今日で各部屋はほぼ元通りになって冬物の洗濯物も大体終わるので、
お試し帰還は終了。

一旦また実家に戻って、来週に病院の母親学級に初参加したら
その翌日に夫のもとへ本格帰還する予定でいる。

いくつか不安点はあるけどなんとかしよう。
来週から夫のサポートをメインとして、ようやくのシフトチェンジだ~~


やっと私が元の私に戻ってきた感じがする!

がんばろう





テーマ : 妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月)
ジャンル : 結婚・家庭生活

人間の住む場所じゃなくなってたよ


昨日からちょっと忙しい ので
つぶやきを転載。。。 




4月ぶりに訪れた夫との愛の巣には、私の代わりにアリさんが住んでた。
まんまアリの巣になてーる!

リビングの床に大量の黒い土(コーヒー?)がぶちまかれていて
私のPCまわりにはアリさんとアリの巣コロリが飛散し黄色い粉だらけ。

室内に丘ができてるから発掘したら裏起毛の服やストーブが出土

メイン使いの鍋を開けたら中からヤカンが出てきた。

換気扇からは茶色い汁がポタポタと垂れ、
私の手作りカフェカーテンが外れて斜めにぶら下がってて廃屋風情。

シンク下でゴボウとジャガイモが腐って
何かの幼虫が百匹くらい湧いてる。死臭×腐臭。

ベランダになぜかトイレットペーパーがこびりついてて
昔のトイレ不足のキャンプ場みたい。

寝室の床に羽毛布団とストーブとボアジャケットと扇風機二台がカオス

扇風機を回すと中からまっくろくろすけが飛んでくる

古びたスタバの紙袋からガムシロップとミルクと使用済みブリーフ

私あてに溜まったDMに混じって水道料金の督促状





まだまだ出るかも。出るかもお宝。

掃除じゃ掃除じゃひたすらに~~!!


双子という事で産前の管理入院と産後3ヶ月程度、合わせて数ヶ月
また夫を一人にしてしまう予定なのだがどうなってしまうんだろう


ちなみに夫は長年の一人暮らしで料理洗濯etcの家事は
私より手早く達者な部分が多い。

が、なにせ彼は仕事に忙殺されている。しかもちょっとメゲかけてる…

この忙殺状態が終わるメドは全く立っていない。。。

せめて私の管理入院がずっと先で済みますように!!!!




テーマ : 旦那さんのこと。
ジャンル : 結婚・家庭生活

18w4d 名前を考え始めてみる

もう5ヶ月も後半に入ったということで、名づけについて。


チビらの性別がまだ分かってない上、二人分セットで考える必要が
あるのでちょっと案を出してみるだけでも大変だったりする。



最近はすっかり夜の寝苦しさにやられて、
起床時間がどんどん昼近くまでズレこみがちなのだが、
やはり昨夜も寝付けれなくて、もぞもぞ名づけの本を見てたら
朝になってしまった;; 最悪サイクルになりつつある。。。


予想はしてたけど、いざやってみると名づけって難しい~。
何だかパズルゲームでもしてるみたいなややこしさがあるよ…
(二人分を対で考えるから余計に;)


私も夫もお互いが自分の名前を気に入っていて、画数もカンペキに
名づけしてもらえているので、チビらにもできればそうしてあげたい。
※私は結婚して苗字が変わったら「病弱」「衰退」etcの凶数ができちゃったけど;
 あと『男運が下がる』ともあったな。あ…当たってなんか、ないもんねっっ;;
 (と強がりつつ、正式書類でないものには画数の良い字で記名している最近)笑



でもこないだ読んだ江原さんの本には、画数はそれほど
気にするもんでもなくて、それより子供本人や親が良いと
思える名前を付けるのが一番だと書いてあった。

全くその通り。
それならいくらでも自由に良い名前のレパートリーが増やせるし
名づけも楽しくなりそう。


だけど、えへへへ。
やっぱりなるべく画数も最高の名前にしてあげたいな☆ 笑


…というコンセプトのもとに、ゆるゆる名前を考える事になりそう…
二人分、いいの浮かぶといいなあ~^^;



もうひとつ、江原さんの本にあった助言が、「名前負け」について。
これは一番気を付けた方がいい事らしくて、すごく私的に参考になった。


名前には、やたら尊大だったり華やかすぎたり凝りすぎたり~な漢字を
使うよりは、「小」とか「平」とかのシンプルで謙虚な文字を使った方が
子供が気負いなく自由に伸びていけるらしい。

きっと男の子でイチロー(一郎)とか理想的なんだろうな~。

私ももし自分の名前がコッテリ姫系だったらプレッシャーでしか
なかった気がするしw (逆にハマって姫になれる人もいるやろけど)


今のところ、
名前のイメージと画数共に気に入ってる候補は2セットのみ。
2セットとも同じ読みで、男の子用と女の子用にそれぞれ
画数バッチリの漢字を見つけてみた。

一晩徹夜してもこんなもんか~。
どちみち最後には顔を見て決めるのかもしれないな。


また夫ともぼちぼち考えてみよう。


明日は検診の日。
チビ達、毎日ポコポコぼこぼこよく動く!!
ますます性別が知りたくなってきたーーーーーっ

テーマ : 妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月)
ジャンル : 結婚・家庭生活

ゲゲゲの女房を見ていると

どうにも他人事とは思えないあの夫婦の暮らしぶり。

『ゲゲゲの女房』、
実家で世話になりだしてから毎日見てるんだけど…

特に貧乏神時代のおとうちゃんの働きぶりなんてまさに
今の夫の薄給無休ぐあいにそっくりだ。。。
ボロ服と眼鏡も(「容姿も」とまでは言えんけどw)シンクロしてる。


ゲゲゲの方は仕事も増え、事務所も構えて急成長段階に入ったけど
ますます物要りになって時間もなくなって、子供も二人に増えるし
見えない今後のことを想像すると奥さんは目が回りそうだろーなー

簿記のテキストを、妊娠してるお腹の前に抱えて溜息するシーンも
色んなイミでシンクロだったし。
(そうだ例の会計学校のこともキロクしとかないとなあ;)


先日の放送であった「今は3Cの時代でしょ」「うちは遅れとるね」
みたいな台詞。あれには我が家の状況的に思わず笑けてしまった。

3CのCは、「①カー、②カラーテレビ ③クーラー」らしいけど
ウチ夫婦も3つとも持ってない…(笑)

ゲゲゲの時代設定って何年だっけ?
あの時代はともかくとして、2010年を生きるウチ夫婦が
3Cのうち一つも持ってないってどうなんだ~。

(まあ車は、駅近に引っ越してきた時から手放す予定だったんだけど)


うちもせめて白黒テレビくらい買っておいた方がいいのかなw

なんてアホな独り言はさておき、、、



これまで大きな買い物は一切せずにやってきたウチ夫婦。
でも今年ばかりは、今年ばかりは、、、ついに暑さに屈してしまった。

今週末 初エアコン購入します。



私は今はまだ実家のエアコンで猛暑を凌いで生きれてるけど、
一人アパートに残っている夫が「命の危険を感じる」状況に
陥っているらしく、、、

相変わらずフリーの仕事がないと食いつなげない給料で
ボーナスも出てないんじゃエアコン買う余裕なんてないんだけど

私の手術で保険金が下りたので
幸か不幸かエアコン代を稼ぐことができましたーっヤッター


痛い思いをした後にはそれなりの報い?があるもんだね~
なんて手放しじゃ喜べないんだけど全然(笑)
でも普通に助かる!これで夫が死なずにすむ!w

仕事部屋にも付けてあげたいんだけど、まずは余りに猛暑すぎる
南東のリビングに設置。ボーナスが出たら仕事部屋にも設置予定。


エアコンひとつ買うのにも臨時収入をアテにしてるような家計で
双子達も加わる4人家族での暮らしが回っていくものなのか

今からガクブル… すら出来ないくらい見通しがつかーん!


けど私こういうサバイバルなのって嫌いじゃないんだな; (Mすぎ?)
ごめん夫、気楽にワクワクしててごめん、、、稼ぎ頭のプレッシャー
ちょっとは理解してるつもりではいるけど。
重く考えすぎたらかえって大変な事になりそうで^^; ムリムリムリ。


でも私には出会って以来、夫が天使にしか見えてなくて(中身の話)
天使は地獄にゃ行けないワケだからきっと人生大丈夫だと思ってるのー


問題は私だ私。

ちっともデキた嫁になれる気配がない。
フツーの健康な妊婦にすらなれなくってさ;
爽健美なプレママになるのが目標で結婚以来いろいろ頑張って
きてたんだけどな~~。食生活も随分改善してさ。
でも女性ホルモンと妊娠ホルモンのイタズラには勝てなかった。。。
てか、これにも多分なんか意味があるんだろーね。今までみたいに;

ひたすら学んで、結果オーライを出して行くのみかぁ。


は~~。それにしても旦那大好き。大好き旦那。部屋が暑いよ~
早くまたアパートで旦那の世話を焼きたい。
管理入院になるまでに沢山沢山めいっぱい可愛がりたい!

明後日の妊婦検診、順調だといいな。
無事チビ達とパパんとこに戻れるといいなあ。


(あ、そしたらもうゲゲゲが見れなくなるけどw)

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

18w1d チチの変化

ここ一ヶ月くらいで 乳首がかなり黒くなってきた。

妊娠ホルモンってすごいね!次から次へと変化が。。。

おかげで夕べ、風呂上りに半裸で化粧水をつけてる時に、
視界の端に見えた自分の乳首を虫と見間違えて
「ギャー!!」と叫びながら思い切り払ってしまった…

イッテーよ何すんだよこりゃテメーの乳首だよっちゅうねえ~…
無駄な冷や汗かいちゃったなあ。。。



乳首といえば(?)私の胸はとても小さいので、乳首も極小。
こんなんで母乳あげれるのかなーと今から心配なのだが、
ヴェレダのオイルを買ってから、子宮収縮しない程度にチチと
チチ先マッサージしてると、なんとなくサイズの変化を感じる…


小さいなりに、胸全体はかすかに大きくなっているようなので
乳首も一緒に育ってるのかな?と思いつつ、
先日も実家に泊まりに来ていた夫のそばで密かにマッサージ。
(私の部屋しか居場所がないので;)

それに気づいた夫が、読んでいたたまごクラブから顔を上げて
興味津々で質問してきた。


夫: 「なにしてるんですか?」

私: 「おっぱいマッサージです」

夫: 「ここに自動マッサージ機があります」

私: 「………(もう4ヶ月も放置してるのに使っていいんだろうか)」

夫: 「無料です」

私: 「…じゃあ、お願いします (たまには遊んであげよう)」



無料マッサージ機さんの無料診断によると、やはり小さいなりに
私の胸と乳首は育っているとのこと。
乳首もなの?と念のため聞いてみると、力強く頷く夫。

「感触が違う!」と確信アリ的な診断だったので間違いないようだ。


そっかー、やっぱ乳首まで育つんだ~~~
つくづく妊娠ホルモンってのは、すごいなあ~~と感心。


チビらが吸う頃にはもっといい乳首?になってるといいなぁ。



テーマ : 妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月)
ジャンル : 結婚・家庭生活

18w0d 妊婦ぱんつデビュー


5ヶ月半。当たり前だけどおなかが巨大化してきた。
風呂場でふと見た時に思わず笑ってしまったくらい…


ちょっと前までは『下っ腹の出た女』程度の膨らみだったけど
今はさすがに『妊婦さん』って分かってもらえそうな大きさだ。
ウェストのくびれもどんどんなくなってきてる。うくくくv


胸はさほど大きくなってなくて、まだAカップで納まっている~


でもおなかは… さすがに人が二人も入ってるだけのことはあり
母にもらったストック用のLサイズショーツ(ユニクロの)でも
ピチピチになってきたっ


逆に、実家に来た日に履いてたヒモぱん(面積少ない)の方が、
おなかの膨らみにかからないので無理なく履けてたりする。
ピンクだけど長州小力みたいになってて笑えるビジュアルだ~


いっそデカパンは買わずに、可愛いちっさいパンツを増やして
おなかは腹巻とトコベルでカバーしていこうかな?
と考えているのだが、

一昨日、両親とつわりの合間に出かけた時に
コットンの妊婦ぱんつ2枚がセットで600円になっていたので
透け防止用のベージュのと花柄のやつを試しにゲットしてみた。


どんだけ色気のない仕上がりになるか、わくわくしながら
履いてみたら、うははは…!!期待を裏切らない姿に~~!

母には「ミツバチハッチみたい」と言われ、何となくご満悦。
旦那にも早く見せたいなー 悲しむかな、ウケるかな^^?


そろそろ妊婦腹フォトでも撮ってキロクしておきたい所。

ああ~ 元気になってきたな私。


テーマ : 妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月)
ジャンル : 結婚・家庭生活

17w4d 胎動ポコポコ

15週あたりで「胎動か?屁か?」と注目していたポコポコ感は
ここ1週間観察しているうちに胎動であることが確定した。


やっぱりガスとは違う動きだし、まだチビらは小さいはずなのに
最近のお腹の張りも手伝ってか、たぶん頭だと思われる部分が
モリモリ~~っと下腹部に出っ張ってきたりする。

思わず私が慌てて 「うおー!?どうしたんだ@@ 狭いのか?
チビたち何してんの@@ もう出たいの?苦しいのか?!」
などと口走っていると、ばぁばが横から手をあてて
「ヨシヨシ、ここにいるのー。そうなのー^^」と話しかけ。
出っ張っていたチビの頭はなでなでされて、す~っと引っ込んだ。
ばぁばの手にフニャ~っと安心する私。 ←全く母親らしくない!


それ以来、椅子に座っている時はとくにチビたちの胎動と
出っ張りを頻繁にキャッチするようになった。
そして、たまに膀胱辺りをキックされてヒヤっとなるようにも…



17週目に入ったばかりの先週末の朝、実家に来てくれていた夫と
遅い朝ごはんをつついてたら、例によってポコポコし始めたので
「あ、今チビらが動いてるよっ」と夫の手を誘導。

一瞬動きが止まった後、夫がそ~っと手を動かすと
ポコポコ!ポコポコ!うごうご!と、おそらく二人同時に
活動が再スタート。「おお@@」と驚き「本当だ動いてる~~!」
と目を見開く夫。「こんな早くに胎動って分かるもんなの?!」と
笑顔とビビりが入り混じったような顔で言っている。

「狭いところに二人も居るからね。胎動分かりやすいらしいよ」
良かったね~~早々に胎動キャッチできて♪と言ったら
嬉しそうというか得意げにニコニコしていた。



しかし、胎動ってのはすごい!

私のようにマイペースで母性がイマイチなヤツでも、
こうお腹の中からアピールがあると、途端にその気になってくる。

つわりが激化してから胎教方面のアレコレは完全放置だったけど、
ここ数日はつわりもマシになり、チビたちからのコミュニケーションも
感じられるようになって、『私ママ。お腹に子供たち居る』って実感が
ハッキリしてきたので、お腹に話しかけたり歌を歌ったりする事が
徐々に増えてきた。

妊娠線予防オイルに次ぐ、ようやくのマタニティーぽい変化である。



連休初日だった土曜日は、念願叶って夫&じぃじばぁばと4人で
ベビー用品を見に行ってきた。(ママ先輩の妹がいないので
知識不足が怖くてなんも買わんかったが)

この日は最高に体調が良く、5月9日以来…2ヶ月半ぶりに化粧を
することができ、車で吐く事もなく、目立ち始めたお腹を抱えて
夫と腕を組んで、赤ちゃんのちっちゃな肌着や靴下なんかを見て
「そうそうこれだよ~~>▽<!」という幸せに浸る事ができた。



頭の中には、まだここに書き出すのが怖くて出来ずにいる
チビ達に関する心配事がいくつもいくつもあるんだけど
全ては無事に臨月までチビ達を守りきってからしか
向き合えない事ばかり。

なので、
今はひたすら栄養面とお腹の張りに気を配っていくだけだね。

そろそろ夫の栄養面もかなりヤバそうだし!!
早く食品売り場に入れるようになりますように~~~…!
秋に管理入院に突入しちゃう前に、せめて1ヶ月以上は
もっかいアパートで夫の世話をしてあげたい。



テーマ : 妊娠中期(5ヶ月~7ヶ月)
ジャンル : 結婚・家庭生活

妊娠初期(1~4ヶ月)まとめ

4月に妊娠。と同時に卵巣腫瘍が見つかり、
急に実家での安静生活が始まって、3ヶ月半が経過した。

なんとか妊娠5ヶ月目を迎えた現在。
『妊娠初期』を卒業し『妊娠中期』に突入するので、
ちょっとまとめキロクをしておく。



---------------------------------------------------



夫が現会社で正社員ほぼ確定?って感じになったのが昨年12月。
そろそろ子作り解禁かなー?と、とくに避妊をしなくなった。
クリスマス頃は、「まだお酒おいしいからデキてはないかなー」とか
ゆってた覚えがある。
2010年中に妊娠できたら万々歳、できなかったら不妊治療デビュー?
という感じで、まずは一年をメドに子作りしてみようと考えていた。



■1月、本格的?に「作ろうぜ!」ってモードに。
 でも排卵日を見事に外してしまった。まだ福さん式も知らず。


■2月はいいセン行ってたのだが(基礎体温表の感じでは)妊娠せず。
 持病の内膜症の不安がよぎる。。。


■3月もまずまずの所を狙ってたと思うんだけど、妊娠せず。
 卵管癒着の不安もよぎる。。。


■4月は風邪で薬漬けだったせいで排卵が半月も遅れ、排卵日が
 全く分からなかった!ので、特に狙わず旦那の気分に任せた。
 …ら、ビンゴだったらしく、めでたく初の陽性ライン出現!

 思えば内膜症+腫瘍があったのによく妊娠できたもんだ@@

 ↓ ↓ ↓

父がガンの手術確定したばかりで実家がお通夜モードだったため
思わず病院できちんと確認するより前に、妊娠報告してしまった。
(不安でメソメソ泣いていた母、急にテンションアップw)
この時まだほんの4週目。


------------さっそく余談 (初診日のこと)-----------------

4月19日、父のガンの手術日。
手術は夕方からなので、待っている間に一人で近所の産院へ。
その産院で里帰り出産を希望していたので、妊娠確認がてら
院の雰囲気を見てくるつもりでいた。

私の予定では、先生からは「妊娠してますよ^^」という
ハッピーな言葉が聞けるとばかり思っていたのだが、
診察台の上でM字開脚している私の向こう側で、急に3人もの
男の先生が大集合し、ザワザワと緊急会議が始まってしまい…

聞こえるのは「ああ~~、これは気になるね」「いかんね」
「○○を○して調べないと危ない」「うーーーん」
などの
雲行き怪しすぎるやり取りが…


内診後、聞かされたのは「卵巣が左右ともかなり腫れている」
「子宮周辺に気になる影がいくつもある」「ガンの可能性有」

という、ハッピーとは真逆の診断ばかり。

天国から地獄ってこんな感じ?という具合に目の前が真っ暗になった。

その後に尿検査の数値とかが出てきて、妊娠も確認できたけど、
「設備の整った病院の、一番いい先生を紹介するから今すぐ
行ってください!」
と。…ああ、憧れの産院よサヨウナラ。
そして、赤ちゃんコンニチワ~(どうなるんだよオイ!)


紹介された病院は、まさに数時間後に父がガンの摘出手術をする
総合病院だった。(ので、どのみち駆けつける予定だったw)

理想では、「妊娠してたよ♪報告」を携えて、父の手術前の
エールを送るためにその病院に行くはずだったのが、実際は
私まで『ガンの可能性』を抱えての来院となってしまい、
足取りはふらっふら。

両親も妹もいる病院で、どうやってコッソリ婦人科での諸検査
やらを手早く遂行するか悩むハメに;;

緊急受診させてもらった結果、「おそらく悪性ではなさそうだけど
この大きな腫瘍は取るしかない。子宮が大きくなる前に手術。
それまでは腫瘍の破裂や切迫流産の危険があるので絶対安静、
緊急時この病院にすぐ来られるよう今日から実家に留まって、
術後も一ヶ月は動けないのでご主人にもしっかり説明を。」


女医さんにそんな内容を説明され、思考停止状態で父の病室へ。
タイミングが悪すぎるので両親への話は当然ひかえ、妹にだけ
聞いてもらう。どう話したか覚えてないが少し気が軽くなった?


父の手術は大成功し、夜には母もかなり元気になってきたので
「一山こえた所わるいけど、私も世話になる事になっちゃった」
と、大体の説明を。この時は私も母も妹もまだ思考がマヒぎみで
タイヘンダーと思うのがやっとだった気がする。記憶あいまい。

夫にはどう説明したのか全く覚えていない。

とにかくその日から今日までずっと私は実家で世話になっている。



----------------余談おわり-------------------


■4月19日、4w3d。産院の尿検にて陽性。卵巣腫瘍見つかる。 父、手術。

■4月26日、5w3d。胎のう確認。つわりが始まる。 父が退院。

■5月7日、7w1d。心拍確認。卵巣の腫瘍は皮様のう腫と判明。

■5月9日、つわりながら夫と久々の外出。妊娠初期では最後のデートに…

■5月13日、8w0d。つわり激化。嘔吐の日々。1週間で2キロ減。

■5月21日、9w1d。初の点滴。 双子発覚。
 エコー中に、いつもの女医さんが「え?!ええ?!え~~~!!」
 と叫ぶ。つわりで仮死状態だった私は、まさか赤ちゃんが消えて
 しまったのかと真っ青に。しかし先生は「ふたり居るぅううう!」
 と叫び「腫瘍にばっかり気を取られてた!ああ~~!!」と悶絶w
 私も母も「エエーーーー!!??」と叫び、絶句。まさに驚愕の瞬間だった。



この頃から滝のように吐きまくるようになり、人格崩壊。
嘔吐中についに口の両端が裂けて出血、苦しすぎてアゴが痙攣し
犬歯が唇に刺さって大流血、、、涙と鼻水と血とゲロで顔面ドロドロ。
吐きながら、過去のモテ期や歴代彼氏の甘い思い出に笑みが浮かぶ。
かつて自分がオンナであった事を必死に思い出そうとしていたようだ。


↑さらに悪化すると、夫に電話でこれら「過去の栄光」を語るように…
スマン夫、辛抱強く笑って聞いてくれて有難う、まじすまんかった;;;
だが夫は毎度爆笑してたから、廃人なりにネタ化してオチも付けてたんだろう。多分… 



■5月31日、10w2d。術前検査のため入院。(てかほぼ悪阻入院)
 6月4日、11w0d。卵巣腫瘍摘出手術。
 6月9日、悪阻で入院延長されていたがホームシックで退院を希望する

食べれず点滴で生きていたが体重が30キロ台寸前に。一番キツかった頃。
入浴も洗顔も週1、2回のクサクサ女に進化。歯だけは吐きながら磨いた。
どうせ吐いて寝るだけだからと美容的な事は一切しない(できない)日々。
24時間気持ち悪く、ベッドでぼんやり天井を見ながら涙垂れ流し。廃人。


■6月22日、13w4d。子宮の後ろ?と膀胱付近に筋腫が見つかる。軽く発狂。


 妊婦検診に行くと、頼んでなくても処置室に通されて寝かされるように。
 点滴中、看護師さんたちが「噂を聞いて見に来ました!」的に次々と
 やってくる。展示中のミイラになった気分(笑)。超~優しくされて
 笑顔になるミイラ。「ああ、すっかりコケちゃって」「血管に弾力
 がない…可哀想に」「おなかもまだペッタンコだねえ…」などと
 心配されるが、そうなんだーとしか感じられない。ぼんやり。。。


■6月26日、14w1d。相変わらず毎日吐く。 お腹が張るように…

■6月30日、14w5d。ぽっかりとラクな日が。歩ける気がしたので
 検診帰りに母と夏物ワンピをゲット。食品売り場はまだムリ!
 でも久っ々に試着なんかできてめちゃ嬉しかった!!奇跡の一日。


■7月1日、14w6d。おなかがプクっとしてきた。妊娠線ケアを開始。

■7月4日、3ヶ月ぶりに両親とリハビリ散歩。10分の歩行訓練でダウン。

■7月7日、15w5d。夫とエコー。双子は同じ大きさで元気に育っている。
 新たな筋腫が見つかる。一体いくつあるんだよボケ。
 どれも妊娠ホルモンの影響らしいが… 筋腫のせいで頻繁に張りが。
 張りは双胎性輸血症候群につながるため、引き続き安静指示。
 夫とベビ用品を見に行ったりデートしたりできる日はいつだ…?


■7月9日、 ついに16週。憧れの「安定期」とやらに突入。
 でも吐き続けている。この日あまりの気持ち悪さに久しぶりに泣き叫ぶ。
 哀れそうに私を見るしかない両親。長々と世話かけてごめんねー(泣笑)

つわりが始まって2ヶ月半、この時点で体重は妊娠前から5Kg減に。


それでも、カメぺーすながら悪阻は良くなっては来てるの。
まず食べれる量が増えてきてる。(コツを掴んだだけ?)
だから体重低下はストップし、なんとか現在は41キロ台までUP!
17週目前の昨日の検診では、先生とほとんどの看護師さんに
「だいぶ顔色がよくなってきたね!」と言ってもらえたし
とにかく地獄は過ぎてると思う。


最近はブログに「あれ書きたいな」「これ書きたいな」と
思ったりする余裕も増えてきた。地獄期はそんな余力なかった!
このままじわじわと夜明けに向かって頑張ろう、
そんな感じの5ヶ月始め。


以上、私の妊娠初期まとめであった。
(数日かけてやっとUPできたー;)ふい~~~~っ

テーマ : 妊娠初期(1~4ヵ月)
ジャンル : 結婚・家庭生活

15w5d 七夕に父子再会


昨日から再びゲロゲロ悪阻妊婦。
そろそろ写真ありブログ復活したいのにフラフラだ

今日の尿検でケトン体が出ちゃった。。。
んでまた点滴…T△T

3歩進んで2歩下がるって感じやなあ~~


今日久々にエコーでチビらに再会した夫、
「スゲー!スゲー!!」の連発だったw

わざわざ半休とって隣の県から来てくれたので
どうかチビら、二人とも動いてね~~と祈ってたけど、
パパ孝行なチビらはバッチリ、プリティーアピール炸裂!だた。

おもむろに指をくわえて、おくちをモグモグモグモグ動かして
いかにも赤ちゃんでちゅってな具合にバブバブしていた。

夫は大喜び。
エコーの興奮が冷め遣らぬまま職場にとんぼ返りして行った。


あ、吐きそう。今日はここまで

テーマ : 妊娠初期(1~4ヵ月)
ジャンル : 結婚・家庭生活

15w3d もう胎動?

気分がいい。なかなかいい! 今日まだ吐いてない^^ 
↑やっぱ吐いた


ここ3日くらいお腹がポコポコくすぐったい。
もしやこれが噂の胎動?? それとも屁?
でも屁にしてはやたら頻繁だし、なんか違うような。。。


調べてみると、多胎の場合や、皮下脂肪が薄かったりすると
15wで胎動を感じてもおかしくないらしい。

(追記)この後のエコーで、夫が先生に
 「お腹の赤ちゃんって、こんっなにハッキリ見えるもんなんですか??」
 と興奮ぎみで質問していたのだが、先生は
 「なんせお母さんがガリガリだからねーっ^▽^ ほら、ここ見て。
  この膜みたいなのがお母さんのお腹の皮。皮下脂肪がないでしょー☆
  もうしばらくはクッキリ見れるチャンスだよ~」

 とケラケラ。(先生…)
 私は誰でも同じようにエコーに写ってるとばかり思っていたので
 それを聞いて夫と一緒にちょっと驚いた。



まだ半信半疑ではあるけれど、、、
どうなんだろう。やっぱ胎動のような気がする。

今後の動きに注目だ!

テーマ : 妊娠初期(1~4ヵ月)
ジャンル : 結婚・家庭生活

sidetitleCalendarsidetitle
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleProfilesidetitle

のん

Author:のん


2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。




★愛用した双子用ベビーカー★
ベビージョガーシティミニダブル
(使用レポのリストはコチラ)

大活躍の後2人が年中さんの時、
同じ園で双子ちゃんを授かった
ママさんにお譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ超現役な状態だったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 


★双子が乳幼児の頃の育児環境★
賃貸2LDK、車なし(キッツゥウ!)
食材や日用品は全てネットで調達、
実家は隣県で緊急時しか頼れず…
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児





2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場も小回りバッチリ!
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
ベビーカーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高です♪

双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになっていきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;


双子が小学生になり帰宅が14時台に
なった2017年春より午前中勤務に。

小3になった現在は9時~14時勤務。
(双子は早くも思春期に突入した)


そんな感じで現在に至る。

双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
その先なんかほぼ天国ですよ…!
(お勉強は大変ですが)笑
がんばりましょうね><!!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、マイペースに
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle