FC2ブログ

永遠の人

今年のロンドンでの復活公演を楽しみにしていました。
日本でしかその活躍を見守れない私の所へも
彼の素晴らしさと観客の熱狂ぶりは必ず届き
また一緒に興奮できるのだろうと思っていました。


090629c.jpg 090629e.jpg
090629f.jpg 090629d.jpg

Another Part of Me (ライブ) ←文字クリックで動画に飛べます

この当時のライブをTVで観てファンになったので、
私の中ではこれぞマイケル・ジャクソン!な映像。
会場で熱狂している観客達があまりにも羨ましすぎる。



洋楽オタクの父に洋楽ばかり聴かされて育ったわりに
邦楽にしか馴染めなかった私が、9歳の時に初めて
『ハマり狂った』のが、マイケル・ジャクソンの音楽でした。

小学生時代はアルバム「スリラー」「BAD」を聴き続け
マイケルのポスカをランドセルに忍ばせて(笑)登校
するほど彼に惚れこんでいました。


090629b.jpg
Bad (full version 7min)

中でも、「本当は気弱で優しい」マイケルが
めいっぱい不良していたBadは何度聴いたことか。
(スリラーは素直にゾンビが怖くて苦手でしたが;)





この曲は確か高校生当時にTVで朝からPVを見かけて「相変わらずカッコイイ~~」
とシビれまくって遅刻しそうになった覚えがあります。
チャリティー活動等での貢献もマイケルの場合は規模が違いました。




マイケル・ジャクソンは全ての楽曲のクオリティにこだわるあまり、
アルバムリリース間隔が4.9年と意外に長かった(そういえば)。
そして全てのアルバムが超モンスターヒット!という
歴史的記録を打ち立てています。
(確か「スリラー」は1億数百万枚… すごすぎる…)


090629a.jpg

「JAM」で共演したマイケル・ジョーダンと
マイケル・ジャクソンのダンス練習シーン。

でっかいジョーダン氏の足元をクルクル回って
ダンスを教えるマイケルが微笑ましいです。
そして二人のラップとダンス。
ほんの一瞬だけですが魅入っちゃうよ。。クールです。
Youtubeにマイケルがバスケをコーチされてる映像もあります。
興味のある方は並びで探してみてください。面白いですv



090629g.jpg 090629h.jpg

Michael Jackson - Jam (PV)




ビジュアルも音楽性も歌唱力もパフォーマンスも
彼は世界中の誰よりエッッッジ効きまくりだった。
だから初めて見た瞬間は目が釘付けになりました。

邦楽趣向で子供だった私でも魅了されたんだもの、
世界の人々に彼がどれほど愛され続けてきたか
この映像を見ていても分かりすぎるほど分かります。



Billie Jean (Live in New York 2001) ←ラストまで盛り上がり続けます。
カッコよくて昔から大大大好きな曲。マイケルのパフォーマンスもですが
観客もかなりクレイジー。ジャクソン・ルールで始まるBillie Jean、最高です。






マイケル・ジャクソンが初めて整形手術をするに至った理由は
撮影中に火災事故で頭皮(と顔?)の一部を損傷してしまった
ためだと、その当時に父から聞いた事があります。

うろ覚えですが当時父が言っていた内容だと、マイケルは
事故後にステージ上でファンに頭の包帯をとって見せ、
「火傷でこんなふうになっちゃったから、手術で治すよ」と
報告をしてから手術をしたんだよ、という話だったと思い
ます。(あくまで20年前の子供のウロ覚え記憶ですが;)

その時想像した光景は、当時小学生の私にはショッキングな
ものでしたが、同時にマイケルのファンに対するスタンスを
子供なりに感じて「スゲー」と感動した覚えがあります。

手術の仕上りが気に入って以降、マイケルは数度に渡って
整形をし徐々に容貌が変化していった…という説がありますが。
元々はステージで転倒して鼻を骨折したのがきっかけ、とか
術後は呼吸面でのメンテで定期的な手術が必要だった、という
情報もあるようです。…どの説が当たりなのかは謎です


彼の肌がなぜ黒から白へと変化していったのかは
尋常性白斑という病気のためだったそうですね。
これについては最近まで私はずっと誤解をしていました。

マイケルは子供の頃からこの病気を患っていて、
シャワーを浴びている彼の身体のあちこちに
白斑があるのを確認している人達もいるらしいです。

白斑が少なかった頃は黒のファンデで補正し、
やがて比率が逆転してからは白のファンデで補正。(大変そう)
最後には爪部分のみ残して、マイケルの皮膚からは
ほぼ全ての色素が失われていたとか。


Wikipediaにもありますが、現在の美容整形技術で
全身の皮膚を白くするのは不可能なのだそうです。


というような情報も、結局はマイケル本人でないどこかの誰かが
発信したものでしかないので、真実は知り得ないんですけどね…




「The Way You Make Me Feel」
いやあああヤバすぎでしょーvvvこの二人のコラボなんてあったのね?
マイケル、PVの時と同じ衣装で今度はブリトニーにちょっかいかけてます。





後期はマスコミの影響でネガティブなイメージにまみれていった
マイケル・ジャクソン。

ブリトニーも一時期そうでしたが、マスコミの流す情報なんて
ほんと鵜呑みにできません。ってか、最初からしませんけど。

(もっと言えば、人生で一度もおかしくならずに生きられる人
 なんて、それほど居ないんじゃないかなーとも思うしね。
 極限に弱っている所を、世界中から面白おかしくいじり倒さ
 れたりしたら…誰だって心身壊れていってしまうさーそりゃ)


真実を完璧に突き詰めて知ることができないかわりに、
彼らの素晴らしさをより知って、そこを記憶に刻んで生きる
ことが、人として正しいやり方なのだろうと思います。
単なる棚上げ的な考え方じゃなく。





大好きな曲のひとつ "MAN IN THE MIRROR"



名曲がありすぎて絞れません。
でももうこの記事長くなりすぎてるのでこのへんにしときます。

ここまで書いてみても、『R.I.P.』とか、まだ言えません。
まだマイケル・ジャクソンが亡くなったとか、全く実感がないんだもの。

彼は永遠です。


テーマ : マイケル・ジャクソン
ジャンル : 音楽

sidetitleCalendarsidetitle
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
sidetitleProfilesidetitle

のん

Author:のん


2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。




★愛用した双子用ベビーカー★
ベビージョガーシティミニダブル
(使用レポのリストはコチラ)

大活躍の後2人が年中さんの時、
同じ園で双子ちゃんを授かった
ママさんにお譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ超現役な状態だったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 


★双子が乳幼児の頃の育児環境★
賃貸2LDK、車なし(キッツゥウ!)
食材や日用品は全てネットで調達、
実家は隣県で緊急時しか頼れず…
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児





2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場も小回りバッチリ!
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
ベビーカーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高です♪

双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになっていきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;


双子が小学生になり帰宅が14時台に
なった2017年春より午前中勤務に。

小3になった現在は9時~14時勤務。
(双子は早くも思春期に突入した)


そんな感じで現在に至る。

双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
その先なんかほぼ天国ですよ…!
(お勉強は大変ですが)笑
がんばりましょうね><!!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、マイペースに
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle