FC2ブログ

プロフィールのようなもの

初めまして!双子ママやってます、nozoccoと申します。

普段ブログのコメント欄はありませんが、
ここの記事のコメント欄は常時解放中ですので
何かありましたらいつでもここからお声がけください☆



私:nozocco。
  30歳で結婚→退職→バイト→専業主婦。
  2010年11月、32歳で一卵性双子ギャルズを出産。(愛称リポ&カポ)
  2014年2月、双子入園直前に前職と同じデザイン職で社会復帰。
  2016年5月、それまでのほぼフルタイムから午後のみの勤務に。
  2017年4月、双子が小学校に入学。現職と合わせてノマドワーク中。

夫:私の3コ下。元カノに3T(低身長・低知能・低収入)と呼ばれていた男。
  ホビットなDTP&WEBデザイナー。趣味と副業を兼ねてフリーでも活動。
  ひどい時期も長かったが年々イクメンに成長。すっかり頼れるパパに。
  産後クライシスで苦しんだ時期もあったけど、離婚しなくてよかった。笑



▼我が家の簡単な歴史▼
勢いで結婚し、さ~貯金すんべ!って時に二人揃って失業'2009。
不安な春~夏を経て、同年秋に晴れて?夫がブラック企業に再就職。
失業をキッカケに始めたフリーでの仕事と平行して馬車馬のように働く日々。

2010年4月。内膜症があるって言われたし、気長に~と思っていたら
意外な速さでコウノトリさん来訪→ナチュラルに一卵性双子を妊娠!
双胎性の妊娠悪阻から始まり、卵巣腫瘍(左右とも)&子宮筋腫も3つ
見つかり、更に切迫早産で入院して寝たきり生活の末に何とか出産。
帝王切開で筋腫達ともオサラバ!もんのすごく厄落としな2010年であった…


夫婦で無職時代の奮闘記、私の卵巣腫瘍と子宮筋腫と
双胎性悪阻を伴った一絨毛膜性双胎出産までの奮闘記;
…は、各カテゴリーにざっくり記録してありますので、
同じような境遇の方に少しでも参考になれば幸いです。

あと、双子育児と仕事と家事と介護を一挙に
こなす事になったハンパない時期の記録なんかも^^;;




*******************************************************


現在は、ワーキングマザーとなった私のライフスタイルの確立と、
難病で戦う実家の両親のこと、まるで息子のような夫のことや、
双子娘リポカポの成長についてのことなどを中心にして、
忘備録的につらつらと書いていっております。

保育園編が終わったら、もうすぐ小学校編!

中身も更新頻度もマイペースですが
よろしくお願いいたします♪



スポンサーサイト

テーマ : 初めての妊娠・出産・育児
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle