FC2ブログ

ママは笑っていなくては

もうこれ見ると若干ウツになってたんだけどねw






笑顔でがんばっていきまっしょい


テーマ : わたしのお気に入り
ジャンル : ブログ

ソフィ・ミルマンのライブ

いかん;;ブログにどんどんタイムラグができていく~~
でも生活優先だから仕方ないね;

今週だっけ先週だったっけ、夫が大好きなジャズシンガー、
ソフィ・ミルマンのライブに行ってきた。

うちの家計でジャズライブに赴くなんざ不相応にもほどがあるのだが
ある冬の日に、財状を心配しすぎて泣き出した私を慰めようと(?)
夫がこのライブチケットを購入。よけい家計が苦しくなるやないか!
と怒りを通り越して笑えてきてしまい、以降ずっとこの日を楽しみに
家計やりくりしてきたのであった。(嗚呼いつまでたっても馬鹿夫婦…)
否、夫は宣言通りフリーで沢山稼いでくれたから馬鹿なんて言っちゃあいけねえな!


とと、今日はもう時間がないのでライブの感想は1行だけ!


もっと聴きたかった!!!それに尽きる






彼女はPV撮ってないのかな?一本も見つけられなかった。








テーマ : YouTube Music Video
ジャンル : 音楽

はたくん

アイ、早く発売日にならないかな・・・・

テーマ : YouTube動画
ジャンル : 音楽

ハジけっぷりファイア☆

洋楽かと思って見始めたら、なにやら親しみのあるお顔立ち。





韓国で今年デビューの子達らしい。わだすは初めて見ますた。

ばり可愛いかったので貼っておく。(とぅー・えぬいー・わん、って読むみたい)

これはPVだけど、ダンスだけでなく生歌も全員うまかったふるーつ☆Cultivation・キラキラ星
うーんハートいきのいい女子はよいね!!




今日は韓流の日? 

曲とアニメーションがきれーだったのでこれも貼っておく。




韓国の芸能人って生まれて初めてチェックしたかも。
冬ソナだけじゃなかったんだ!!(たりめーっ)



テーマ : PV視聴ROOM
ジャンル : 音楽

15年前の夏

ああ~~ 今年も夏が終わってゆくーーーーーーー



そんな中、思い出しちゃいますねー…この曲を聴くと!

15年もさかのぼってしまうと、まだ初チューしたか
してないか…って頃になっちゃいますけど…笑

それでも切ない気持ちにさせられるのがユーミンマジック★(?)







さっきzipでかかってて、「うわーーーー><!」って感動。

94年夏の名曲です。

ドラマも見てたなあ!
「君といた夏」だっけ…瀬戸朝香がめっちゃ眩しかった覚えが…



当時もコドモなりに思春期で色々切なかったのよね。
…なーんてことを思い出したりして。懐かしいなあ~中高生時代。

こんなにキュンときちゃう曲もなかなかないかも。



15年後の今は…夫婦で無職なのが特に切ないのと、
久々ドラマ見たくなったけど家にTVがないのが切ないのと、
夫婦仲が良すぎて悩みもトキメキもないのがまたある意味切ない…笑


いやいや、私もえらく幸せになったもんだなああああ~~

今日も人生に感謝。乾杯!笑






テーマ : 今日の1曲
ジャンル : 音楽

いつでもヒマヒマ無職なひと…

夫婦ともに「出勤」がないと家が無法地帯化してきます…
生活全般が乱れはじめ、昼夜逆転ぎみです。

特にここ数日は夫が面接用の作品をポートフォリオに
まとめる作業の大詰めで、

夫、作業する→私、チェック→夫、調整する→私、再チェック

この繰り返しで、二人とも深夜になるほど調子が出る
タイプなのであっと言う間に明け方に…



しかも、二人してずっと家で運動もしていないので アレッ?筋トレは??
おなかも劇的に空かず、でも口寂しいので適当なものを
つつくだけ… といった食生活になってきています汗あせ


なんていうか、ものすご~~~~く

ダレてる。。。 グダッグダに。



そんな中、今週は久々に身体の代謝をアップできた日がありました。


無職な主婦と、働くキャリア女子が平日でも会える盆休みアップロードファイル
二日連続カラオケに行ってきましたーふるーつ☆Cultivation・キラキラ星


初日は、今週末にジャズバーで1曲歌う事になった(ワオ!!は-と
友人のさんちゃんから

「練習したいから付き合ってー><!」

とメールが来て、
ヒマな私は即オッケでその日の昼から3時間、
ギャラリー役もしながら歌い叫んできました。
しかも「急なのに付き合ってくれてありがとう」って
さんちゃんにおごってもらっちゃって…sn
こちらこそ、ありがとう×100だよ~~~



翌日は「エアコンで身体ヒエヒエ~」な、みほちゃんと♪

彼女も手土産に私の大っ好きな香りの紅茶と
バームクーヘンを持ってきてくれました。
おぅううう嬉しすぎる……神様みほさまクーヘンさまああ


前日と同じカラオケ屋に行ったのですが
そこはなぜかエアコンがイマイチ効かない所で
歌ってると嫌でも汗だくになれるんですよね。

(って、あ?肝心の彼女の方もちゃんと汗をかけたのか
 聞きわすれてしまったわ;;私はだくだくだったけど)



カラオケ大好きな自分としては、知り合いの中でも特に
熱いカラオケ魂を持った二人と連日歌唱に没頭する
時間が持てて、かーーーなりスッキリ!!!デトックス!


今回は、今年春ごろの久々カラオケで喉がナマってたのと
曲を忘れまくっていたことの反省をふまえて(?)復習したり
新しい曲を数曲覚えてから行ったのでよけー楽しかったです。

あ、でもBLACK DIAMOND(DOUBLE×安室奈美恵)
歌おうとしたら、二人ともサビの一瞬しか覚えておらずで
そろってポカーンと画面を見送ったりしたシーンもありましたが。。。



しかし最近ラジオで気に入ったり気になったりした曲を
チェックしてみると、そのアーティストが20代どころか
10代だったりすることが少なくなく、小心者の私としては
「三十路でこの曲を歌うことは許されるのだろうか」とか
どうでもいいことに一瞬思案してしまったり…。

結局歌いまくりましたが。笑 (叫べて気持ちよかったー!)




阿部真央ちゃん。ハイティーン・シンガーソングライターです。
ロックもイケます。すばらしい子!お姐さんは応援しますよ!!



私はたぶん一生歌好きだと思うので
アラフォーになってもアラ還になっても
気持ちよく歌い続けることができるような
名曲にいっぱい出会い続けたいなー!
これからもラジオを日々チェックしよっと♪


老後は旦那と一緒にボケ知らずで歌いに通って(笑
思い出の曲で毎度盛り上がったりとか。いいないいな。


ん、なんか最近しょっちゅう老後のこと考えてるぞ。
なんでだろ;笑




老後はともかく、次回はこないだ歌いそびれた
(ってかタイトル思い出せなかった;;)アムロちゃんを
バンバン歌うぞー!


↑の曲、PVも大好きで大好きでDVDで観まくってました。

自分より年上の人がこんなにキュートでキレイでセクシーで
弾けてると、ほんっとパワーもらえますよね!!!






テーマ : +:。☆゜(*´∀`)ノ゜☆:。+゜
ジャンル : 日記

Jackson five の名曲より

生まれた時代的に、先にスリラーやBADのブレイクで
マイケルを知ってから、父に「ジャクソン5」のアルバム
(当時はカセットテープでしたが)を聴かせてもらいました。




可愛い可愛い、なのにどこまでも切ないマイケルの歌声。ジャクソン5で一番好きな曲。


こんな歌声ってありなの…!と
あまりに卓越した歌唱力と美声に愕然としたのを覚えてます。
同じ子供のはずなのにー!なんて笑聴けば聴くほど耳を
疑うというか。まさに目を瞠って毎日カセットを聴き続けました。




先の1972年から1年後。マイケルが変声期を迎えた頃の同曲「Ben」。
ますます情感のこもった歌声に涙が出そうになります。





今日ついに追悼式が行われました。

本当に彼は亡くなってしまったんですね。

「胸にぽっかり穴が」…たくさんの人々がそう言っていますが
私の中からもごっそり何かが抜け落ちて行ったような感じです。
いくら動画を拾い集めてみても穴は塞がらないんだけどね;

私にとっての追悼の儀式と化してるようです。



今になっても、やっぱり追悼のことばが出てきません。

彼の子供たちの幸せを一番に願います。

テーマ : マイケル・ジャクソン
ジャンル : 音楽

青森に行ってきます

本当はお盆に行く予定だったのですが、
家計の事情でチケットの安い今のうちに行く事に…

明日から3日間、旦那くんの故郷の青森に行ってまいります。
札幌は行ったことあるのですが、青森は初めてなので
とても楽しみです。

海鮮物をいっぱい食べて来ようと思います!
栄養とるどーー!!笑





そんなわけで置き土産。毎日がマイケル漬け…。




ロボットダンスの先駆者でもあったMJ。見事としか言いようがない…





他のライブでのパターンも好きなんですが… デンジャラス格好いいっす。





うーん、色男だ。

テーマ : マイケル・ジャクソン
ジャンル : 音楽

永遠の人

今年のロンドンでの復活公演を楽しみにしていました。
日本でしかその活躍を見守れない私の所へも
彼の素晴らしさと観客の熱狂ぶりは必ず届き
また一緒に興奮できるのだろうと思っていました。


090629c.jpg 090629e.jpg
090629f.jpg 090629d.jpg

Another Part of Me (ライブ) ←文字クリックで動画に飛べます

この当時のライブをTVで観てファンになったので、
私の中ではこれぞマイケル・ジャクソン!な映像。
会場で熱狂している観客達があまりにも羨ましすぎる。



洋楽オタクの父に洋楽ばかり聴かされて育ったわりに
邦楽にしか馴染めなかった私が、9歳の時に初めて
『ハマり狂った』のが、マイケル・ジャクソンの音楽でした。

小学生時代はアルバム「スリラー」「BAD」を聴き続け
マイケルのポスカをランドセルに忍ばせて(笑)登校
するほど彼に惚れこんでいました。


090629b.jpg
Bad (full version 7min)

中でも、「本当は気弱で優しい」マイケルが
めいっぱい不良していたBadは何度聴いたことか。
(スリラーは素直にゾンビが怖くて苦手でしたが;)





この曲は確か高校生当時にTVで朝からPVを見かけて「相変わらずカッコイイ~~」
とシビれまくって遅刻しそうになった覚えがあります。
チャリティー活動等での貢献もマイケルの場合は規模が違いました。




マイケル・ジャクソンは全ての楽曲のクオリティにこだわるあまり、
アルバムリリース間隔が4.9年と意外に長かった(そういえば)。
そして全てのアルバムが超モンスターヒット!という
歴史的記録を打ち立てています。
(確か「スリラー」は1億数百万枚… すごすぎる…)


090629a.jpg

「JAM」で共演したマイケル・ジョーダンと
マイケル・ジャクソンのダンス練習シーン。

でっかいジョーダン氏の足元をクルクル回って
ダンスを教えるマイケルが微笑ましいです。
そして二人のラップとダンス。
ほんの一瞬だけですが魅入っちゃうよ。。クールです。
Youtubeにマイケルがバスケをコーチされてる映像もあります。
興味のある方は並びで探してみてください。面白いですv



090629g.jpg 090629h.jpg

Michael Jackson - Jam (PV)




ビジュアルも音楽性も歌唱力もパフォーマンスも
彼は世界中の誰よりエッッッジ効きまくりだった。
だから初めて見た瞬間は目が釘付けになりました。

邦楽趣向で子供だった私でも魅了されたんだもの、
世界の人々に彼がどれほど愛され続けてきたか
この映像を見ていても分かりすぎるほど分かります。



Billie Jean (Live in New York 2001) ←ラストまで盛り上がり続けます。
カッコよくて昔から大大大好きな曲。マイケルのパフォーマンスもですが
観客もかなりクレイジー。ジャクソン・ルールで始まるBillie Jean、最高です。






マイケル・ジャクソンが初めて整形手術をするに至った理由は
撮影中に火災事故で頭皮(と顔?)の一部を損傷してしまった
ためだと、その当時に父から聞いた事があります。

うろ覚えですが当時父が言っていた内容だと、マイケルは
事故後にステージ上でファンに頭の包帯をとって見せ、
「火傷でこんなふうになっちゃったから、手術で治すよ」と
報告をしてから手術をしたんだよ、という話だったと思い
ます。(あくまで20年前の子供のウロ覚え記憶ですが;)

その時想像した光景は、当時小学生の私にはショッキングな
ものでしたが、同時にマイケルのファンに対するスタンスを
子供なりに感じて「スゲー」と感動した覚えがあります。

手術の仕上りが気に入って以降、マイケルは数度に渡って
整形をし徐々に容貌が変化していった…という説がありますが。
元々はステージで転倒して鼻を骨折したのがきっかけ、とか
術後は呼吸面でのメンテで定期的な手術が必要だった、という
情報もあるようです。…どの説が当たりなのかは謎です


彼の肌がなぜ黒から白へと変化していったのかは
尋常性白斑という病気のためだったそうですね。
これについては最近まで私はずっと誤解をしていました。

マイケルは子供の頃からこの病気を患っていて、
シャワーを浴びている彼の身体のあちこちに
白斑があるのを確認している人達もいるらしいです。

白斑が少なかった頃は黒のファンデで補正し、
やがて比率が逆転してからは白のファンデで補正。(大変そう)
最後には爪部分のみ残して、マイケルの皮膚からは
ほぼ全ての色素が失われていたとか。


Wikipediaにもありますが、現在の美容整形技術で
全身の皮膚を白くするのは不可能なのだそうです。


というような情報も、結局はマイケル本人でないどこかの誰かが
発信したものでしかないので、真実は知り得ないんですけどね…




「The Way You Make Me Feel」
いやあああヤバすぎでしょーvvvこの二人のコラボなんてあったのね?
マイケル、PVの時と同じ衣装で今度はブリトニーにちょっかいかけてます。





後期はマスコミの影響でネガティブなイメージにまみれていった
マイケル・ジャクソン。

ブリトニーも一時期そうでしたが、マスコミの流す情報なんて
ほんと鵜呑みにできません。ってか、最初からしませんけど。

(もっと言えば、人生で一度もおかしくならずに生きられる人
 なんて、それほど居ないんじゃないかなーとも思うしね。
 極限に弱っている所を、世界中から面白おかしくいじり倒さ
 れたりしたら…誰だって心身壊れていってしまうさーそりゃ)


真実を完璧に突き詰めて知ることができないかわりに、
彼らの素晴らしさをより知って、そこを記憶に刻んで生きる
ことが、人として正しいやり方なのだろうと思います。
単なる棚上げ的な考え方じゃなく。





大好きな曲のひとつ "MAN IN THE MIRROR"



名曲がありすぎて絞れません。
でももうこの記事長くなりすぎてるのでこのへんにしときます。

ここまで書いてみても、『R.I.P.』とか、まだ言えません。
まだマイケル・ジャクソンが亡くなったとか、全く実感がないんだもの。

彼は永遠です。


テーマ : マイケル・ジャクソン
ジャンル : 音楽

王子様?はい、大好物です。

それも、金髪のスラリとした美男子に弱い、
かなり典型的王子が好みの私です。
フィギュアスケートのジェフリー・バトル氏とかねー!!
あ、話がいきなり横道に…戻す、戻す、、、




ぜひラストまで見てほしーv きっとほんわか笑顔になってしまうと思う。


今日は「シルクの声を持つジャズ界のプリンス」
ウーター・ヘメル氏の曲を貼っつけます。

ちょっと息抜きしたいな…というそこの方Brilliant
癒しのスイッチをクリックしてみてください…にこり




レトロなオルガンチックな音がとっても可愛い、センスフルな曲です。


春先だったか、よくラジオでかかっていたこの曲が
あんまり小洒落てて素敵だったので何者?!と思い
検査してみたら、ナイスルックス(一瞬学生さんかと)
で、しかも彼は優れたヴォーカリスト…てだけじゃなく
作詞作曲まですべて自身が手がけているとのこと。

若く才能ある美男子に弱い自分としてはクラクラです…

そしてヘメル氏の独特な世界観… オランダ出身ですが
曲のイギリスぽい品格とノスタルジックな感じがツボです。



090528a.jpg   090528b.jpg


独身だったら速攻で求婚財布の紐を解いてCD買うんですが
まだ我慢しています。家計の管理は大切ですからね…
おこづかい溜めてアルバム2枚とも欲しいな~~

テーマ : 癒しと潤いのある生活
ジャンル : ライフ

sidetitleCalendarsidetitle
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleProfilesidetitle

のん

Author:のん


2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。




★愛用した双子用ベビーカー★
ベビージョガーシティミニダブル
(使用レポのリストはコチラ)

大活躍の後2人が年中さんの時、
同じ園で双子ちゃんを授かった
ママさんにお譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ超現役な状態だったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 


★双子が乳幼児の頃の育児環境★
賃貸2LDK、車なし(キッツゥウ!)
食材や日用品は全てネットで調達、
実家は隣県で緊急時しか頼れず…
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児





2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場も小回りバッチリ!
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
ベビーカーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高です♪

双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになっていきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;


双子が小学生になり帰宅が14時台に
なった2017年春より午前中勤務に。

小3になった現在は9時~14時勤務。
(双子は早くも思春期に突入した)


そんな感じで現在に至る。

双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
その先なんかほぼ天国ですよ…!
(お勉強は大変ですが)笑
がんばりましょうね><!!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、マイペースに
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle