FC2ブログ

小3の夏、スマイルゼミの夏

小学校の個人面談→1学期終了→夏休みスタート

この間びっくりするほど個人的な時間が取れず;;

ディズニーリゾート記録する前に
夏休みも今日で一週間が過ぎてしまった~~!

(そして昨日から実家に移動してきている)



小3の双子娘の成績、
ちょっと雲行きが怪しくなってきた。

漢字の書き順がだいぶオリジナル化しており
新しい字を覚えるモチベーションも下がってる。

算数は、2人とも先生にまずまずとは言われたけど
確実に2年生の時より余裕がなくなってきており、
「え!?こんなところで間違える!?」
「これ絶対、授業で先生の話きいてないよね;;;」
というような間違いが続出しはじめた。


我が家は宿題以外に特別な勉強をさせておらず、
遅れや苦手分野はいつも夏休みなどの長期休暇に
取り返してきていたのだが、
ここへ来て初めてハッキリと危機的カンを察知。

いつかこんな日が来るであろうと
前々から受講を検討していたスマイルゼミに、
この度とうとう……双子揃って入会しましたよ~~



2019_0726a.jpg

スマイルゼミと言えばタブレット学習で有名。
初めて知った時は「えんぴつ握ってナンボやろ!!」と
思ったもんですが、えんぴつ握るだけじゃ超越できない
壁というもんが、人それぞれにあったりするよね……

でも、書き順動画や、動く図形なんかで説明されれば
一発で腑に落ちたりやる気が湧いたりするもので。

あれだけ言っても直るどころか親子関係が悪化するだけ
って感じだった書き順間違いや、算数の勘違いも
明るい方向に改善されてく予感に変わってきた~~!



2019_0726b.jpg

シュッ、シュッ…という静かな鉛筆の効果音と共に
お手本窓の中で書き順動画がエスコートしてくれ、
それを確認しながら正しく漢字練習をする双子娘。

最初は薄くグレーで表示される漢字をなぞって練習。



2019_0726c.jpg

文字の形と書き順を覚えたら、お手本なしでトライ。

正解だけどバランスが微妙ってときは、〇はつくけど
跳ねが甘い所などの改善点が赤文字表示される。
(指摘しなくて済むので助かる!!)



2019_0726d.jpg

書き順もバランスもバッチリだと花マルがもらえる。

2人とも花マル欲しさに何度でも挑戦するので
自然と書き順も頭に叩き込まれていくという。

何度書き直しても消しカスは出ないし
親子でキーキーやり合う必要がないどころか
夢中になってやれて、ちゃんと覚わってるのがもう!

データが全て蓄積されるので、よく間違う問題や
苦手傾向のあるところから再度出題されるのがまた!
全く手間がないのにすっごく効果的なんですけどっっ

神ですか?
これを開発してくださった方々は神ですよねと
両手を組んで空を仰ぎたくなる有難さ……



2019_0726e.jpg

↑これは漢字ドリルをやってるところ。
読み、書きと別で練習でき、1Pにつき10問。
もうちょっとやろうかな?と思える量みたい。

80点以上取るとスター(ポイント)がもらえるので
それをためると一定時間だけゲームアプリで
遊べるようになっている。
(家庭の方針によってゲームなしの設定も可能)



我が家はこんな日のために
今までゲームをさせずにきていたので、
ゲームができるという喜びは格別のものらしく
双子娘にとっては最高のご褒美のよう。

3年生だけに、まだまだ勉強内容も優しいので
講座自体もゲーム感覚で楽しめている様子だし、
塾の半分以下の値段でこの機能なら申し分なし!

あとは、私が上手にサポートして
2人のモチベ―ションを長く保っていきたいところ。

……いつかこれでもダメになったら、塾かなぁ~^^;
スマゼミは確か中学講座までだしね。



ひとまず、みまもりトークっていう親子チャット機能は
有効活用していく予定。双子娘が講座をこなすたび
このチャットに勉強量と点数が通知されるので
親子で状況把握&コミュニケーションが取れる機能。

ただ、しょっぱなから夫がトークから脱落してるけど;
LINEと違ってメール通知だから気付いてないのか?
(1日1回はメールチェックぐらいしてくれよ~~~)

双子娘の「パパだいすき」メッセージをスルー中の夫、
勉強見るのは頼まないから笑、トーク機能くらいは
参加して娘たちを喜ばせてほしいなーー;;;




さて。7月中はまだ出勤するので、もうしばらくバタバタ
しそうだけど、スキを見てディズニーの記録をしたい。。
スマゼミその後とかも記録していきたい。


というわけで、また来ます。

早く双子と夏休みに没頭したい~!



スポンサーサイト

テーマ : 勉強・習い事〜☆
ジャンル : 育児

5年9カ月ぶりにディズニーランド行ってきた


突然決行!!
一家でディズニーランドとシーに行ってきましたよ。
めちゃめちゃ疲れましたよ!!!


2019_0716.jpg


現在、恒例の写真イッパイあばばば期のため
ディズニー旅行記本編はまた後日に。


とりえあえず今、声を大にして言いたいのは


「みなさん!!ディズニーランドへはぜひとも臆せず
子が小さい内に、ピュアな時期に行っときましょう!」


・・・これに尽きる。



テーマ : 東京ディズニーリゾート
ジャンル : 旅行

何が入っているでしょう?…ええ、アレですアレ。


先日、まだ早いとは思いつつこんなものを用意してみた。


2019_0627.jpg


ダイソーのポーチ。
双子娘がこれを揃って欲しがったのでちょうどいいやと購入。

「入れるものは決まってますよ☆」と伝えてから買ったので、
帰宅後2人に「ママ、何を入れるの??」とソワソワされた。

中身はいわずもがな?

生理用品~。



これが何に使うものなのか、言葉だけで説明しても
伝わりにくそうだったので、これ↓を見せてみた。





そのうち小学校の保健体育で教わるんだろうけど
3年生で生理きちゃう子がけっこういるようなので
念のため、うちでも軽く話しておこうかなと。

この動画はちょうどよくて助かった。(ちょい早口だが)



昔、自分が図+説明文で理解しようとした時は
イマイチ「??」となったのを覚えているけど^^;

この動画は、卵子やら子宮内膜やらが可愛いタッチで
効果音つきのアニメーションになってて伝わりやすい!

助かるわ~~ソフィさん~






↑ついでにこの辺も見せておいた。

双子娘は目を丸くしたりキャハキャハ言いながら鑑賞。
「赤ちゃんってどうやってできるの?」という質問も出た。

この段階でコレ聞かれると、もうコウノトリは使えんね;
かと言って「セッ☆スするんだぜ!」ともまだ言えない?

うーーーんと、、、
「さっきの『卵子』っていうタマゴがママのお腹にあって、
パパが持ってるタネをお腹にもらうと赤ちゃんができるよ」

「へー!そうなんだー!」

「いっしょにねると、できるんでしょっ?」


あれ?若干知ってるのねww

うちTVないから、偶然ラブシーン観ちゃった!とか
そういうのもなかったはずだけど。



「パパのタネはどこにあるの?」
「〇ん〇んだよ☆」(なぜかとても驚く娘たちw)
「タネはどうやってお腹に入るの?」(だよねー)
「色んな方法があるよ☆まだ難しいから今度ね」

…なんか、ほどよい映画とかなかったかしら。
ぜったいあるはずだよね名作のどれかに。
思いだしたら観せよう…



そこからは、「キミタチにも生理がくれば、
(結婚してなくても)妊娠できる身体になるんだよ」
という話をする流れになった。

例えば小学生でも赤ちゃんを妊娠できること。

凄く怖いことだけど、知らない変なおじさんとの間にも
そういうことが起きちゃうケースもないとはいえない。

だからまた痴漢にあったりしないようによく気を付けて、
いつか好きになる男の子との付き合い方もよ~く考えて
自分をしっかり守れるように、
女の子はならなきゃいけないんだよ~~
(お友達にも小2から彼氏とラブラブな子、いるしね~)


というような話もした。



ちなみに
例の痴漢はやはりまだ捕まっていない上、
あれから2件も別の変質者が近隣に出現している。

去年はこんなことなかったのに、今年は一体;;;






うちの2人は、いつ初潮を迎えるんだろうなあ。

私は小4で、小学生向けの本で生理のことを知り、
母が可愛いポーチ&ナプキンを用意してくれ、
いやーん嬉し恥ずかしワックワク♡♡
ってなってたっけな。

母はそれこそ小4で、当時学年1早いレベルで
きたらしいが、私に生理がきたのは中1後半だった。

待ちくたびれて、たまたまポーチを持たずに行った
中学の遠足?の途中、飛騨高山市内にて出血w

『旅先や環境の変化がキッカケになる』ってのは
本当だったと身をもって知ることになったという…


懐かしい。
昨日のことのように鮮明に覚えてる。
「よりによって今!?どうすんだこれ!!」って
焦ったっけな~~~

(でもどうやってしのいだのかはサッパリ覚えてない)



それにしても、我が子は本当に大きくなった……

こないだ、早速アラジン実写版を観に連れてったら
2人のリアクションもすっかり落ち着いてきてたわ~

面白かったらしいけど、小さいころみたいな
弾けまくったリアクションはもう見られないのねと
寂しくなった母でしたよ。


せめてまだ2人が私よりちっこいうちに
いっぱい抱っこしておこーっと。。。


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle