FC2ブログ

迫る41歳…卒業したはずのプチプラアクセが熱くて困る

20190502171310c22.jpg


アラフォーになってからはプラチナダイヤのピアスが
基本になってたので、しばらく新しいものには全く
目がいかずにすんでたのに、この春はなんだか……



20190502165058b1e.jpg


プチプラの大ぶりピアスに惹かれて惹かれて、
ひと月の間に五つも買い足してしまった!!!

あまり華やかな服が着れなくなった分、
大ぶりピアスをリンクさせたら
少しはお洒落になれないかなと。。

やってみたら、発作かっ!?つう勢いで、
色んなピアスが欲しくて止まらなくなり。
かなり想定外の現象だ。ど、どうしようっ



300円から1980円くらいの範囲だから
ついつい手が伸びるワケだが
こういうのって一年くらいで
変色しちゃったりするんだっけ??

↑過去にそれでたくさんのネックレスを捨てた。


ピアスは、どうかなあ。同じかなあ(*_*)?
ちゃんとマメに使ってれば大丈夫だろうか。


あと一個、ラベンダーかラズベリーぽい色を
ゲットしたら、もう買わない!つもりでいる。


相対するみなさんが、
私の目の下のクマやシワより
ピアスに目を向けてくれるとありがたい(*^_^*)



今日もそんな目論みゆえの大ぶりピアスをして
職場の飲み会に参加する。

例によって20代の中に1人だけ40代という
個人的にかなり楽しみかつガガンボな心境…

飲み会って、どんな顔でどんなポーズで
加わればいいんだったか。
楽しみすぎて、こわい。。。



とりあえずヘンに喋りすぎず、
若人のやりとりに笑わせてもらうとしようか。

(それで合っているよね?(゚∀゚)




明日から私もゴールデンウイーク。
ゆっくり双子娘の成長記録でもかきたい。

キャンプ行くでそれどころじゃないか??


スポンサーサイト

テーマ : 働くママ
ジャンル : 就職・お仕事

闘病9年目の実家の両親と、猫のこと

(UPできてなかった1か月前の日記)



今日は実家に来てる。今月2回目。

実家にはいつも母親が好きな和菓子とチョコレートと
味噌カツと大粒納豆とザーサイを持って行く。

そして母親とチューハイ(ほろよいもも)を半分こして
飲みながらビフォーアフターの録画分を観るのが定番。

今日は夕方で帰る予定なのでチューハイは買わずに
来たのだが、ちゃんと母親が買ってきていた。
よって、午前中からちょい呑み。笑

お互いにふだんは呑まないので、
たまのお酒がけっこう楽しみだったりする。



2019_0316a.jpg


2019_0316b.jpg


2019_0316c.jpg


愛猫ビス15歳は、今日もリビングの床暖で温まっていた。

いつもはすぐ横にある段ボール箱に入って寝てるけど、
今日はイスの下にはまって、こっちをじっと見ている…

見た目は昔と変わらないけど、ちゃんとお婆ちゃんに
なってきているらしく、窓際に上ると降りられない。
(前に飛び降りた時は、しばらくびっこ引いていた)



ビスの役目は、毎日父を在宅介護している母に
時々ニャーンと話しかけること。
そして寒い時には膝の上にのっかって
あたためる(あたためてもらう)こと。
夜になったら母の布団に潜り込んでゴロゴロいうこと。

朝になると、点滴を持ってきてくれる看護師さんや
介護士さんたちの足に頭をゴシゴシするビス。

看板猫?としても立派にお役目をはたしているそうで
母はいつも「ビスがいてくれてよかった~」と言っている。

嫁に行った娘二人よりよほど役にたってるっぽい。笑



2019_0316e.jpg



最近の父の様子だが、
1年前ごろから起きている時間がぐっと減って以来、
目が合ったり笑ったりすることがほとんどなくなった。


母が起こして介助すれば、口からの食事はかろうじて
できていて、たま~~~に「たべる」とか「おいしい」とか
一言だけしゃべるときもある。
でも普段は宇宙にいますって感じの目つきでボーっと
しているか眠っている。

父が自力で動かせるのは、口元と目元だけ。
自分で顔をポリポリかけていたのはいつ頃までだったか…

パーキンソン症状と認知症が同時に進む病気なので
経口による食事もいつかはできなくなってしまう。

ちなみに平均的な進行だったら既に亡くなっていても
おかしくない時期に差し掛かっている父。
発症から8年が平均余命なので、それより1年すぎても
まだ食事ができているってのは凄いことなんだそうだ。

在宅で毎日毎日、介護士さんでも難しいこともキッチリ
こなせて、ちょっとした有名人になっているらしい母。


一時期私は、もう無理はせず父をそっとしてあげて
自然に任せてあげてほしい、と思っていたけれど…

24時間点滴、唾液を機械で吸引されてえづきながらも
母が作った水ようかんを食べさせてもらっているときは
やっぱり美味しそうにしている父。

両親を見てると何か正解なのか全く分からなくなる。

母はよく「わたしには絶対に延命治療しないでね!」
なんて言うし、私も妹ももちろん同じ考えだし、
父だって当然こんな延命なんて望んでいなかった。

今となってはその意思を確かめることもできないけど…


母も私も、たびたび夢の中に出てくる元気な父と
会話や旅行をしては、目が覚めてガックリと悲しくなる
ってのを繰り返している。

まさかこの状態がこんな何年も続くとは思いもしなかった。


ここまで父と母が頑張ったご褒美に、新薬が開発されて
ほんのほんのちょこーーーっとずつでも、症状が回復に
向かい始めたりとか、しないのだろうか。。。。。

父はこの春で68歳になった。
10歳年上の78歳でもピンシャンしてる人はたくさんいる。

今年にでも治療法が見つかったりすれば希望があるのに
なんて、数年前とはまた違う路線でグルグル考えてしまう。


治癒が無理でも、魔法でせめて1日だけでもいいから
父と母に会話とお出かけのチャンスをあげられたら
どんなにいいだろう。

母は、スーパーに買い出しに行く時や散歩の時は
周囲を見ないようにしているらしい。
連れ立っている熟年夫婦を見ずにすむように。。


ほんとになんで、よりによって
あれだけラブラブで仲良しで「お互いがいればいい」
って感じだったうちの親がこうなってしまうのか。
定期的に無っ性~~~に腹がたってくる。。。


(ああ、いかんまたムカついてきた)



2019年春の実家は、そんなかんじ。


↑これ書いてアップしてないまま1か月が経過していた;;

その間に、なんとビスが心臓発作を起こして病院へ。




2019_0316d.jpg



軽いものだったのですぐ帰宅できたが、
以来毎日、心臓の薬を飲むことに……

たのむビス!!まだばあばのそばにいてくれ><

15歳にして初めての病気だから、
いままでずっと元気でただただ可愛く優しくいてくれて、
それだけで本当に感謝しかない、天使そのもののビス。

父が現役だったころ、仕事や家族間の衝突なんかで
落ち込むと、ふだんはめったに行かない二階にある
父の部屋に行って、ずっと離れなかったビス。

父が倒れた今は、介護ベッドの真下にいるか、
母の足元で丸一日じっとしている。


私も妹も、今まではっきり気付いてはいなかったけど
ビスがいたからそれぞれの家庭にいられたのかも。。

もしビスがいなくなってしまったら、
私はあんな親を置いたまま
あっちのアパートで暮らせるんだろうか。。

てかビスなしの人生なんて今更おくれるのか?;;

(週末こっち帰ってきてもモフモフできないとかそんなのっ




久々に泣きそうになってきたわ;;;


テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

鬼門の3月;;忙しいのやっぱムリーーー!!


体力温存のため、家でPCを開かないようにしていた;;

前回ブログ書いた日のすぐ後くらいに
職場で他のチームが解散になり(プロジェクト終了のため)
そこのチームの子らが40人以上もうちのチームへ加入!

後輩が一気に60人くらいに増えた状況になり、
もともと少数で高品質コラムを担当していたうちチームは
文字通りの大混乱に;;

私は単独ポジションについたばかりだったものの
自分の担当どころじゃなくなり40人分のフォローに参加。

この職場に来て初めて残業申請をし、休日出勤もした。

…といっても水曜にとってる平日休みを返上しただけだが



平日フル出勤してみて、、、いつかは正社員になりたいと
いう考えが一変した。毎日残業で5連勤、キッツぅぅううう!

独身の頃は何年もそれやってたけど;;
今の私にはもう無理だった!!しぬーーー



状況的に、常にフルスピードで仕事しなきゃならない
ってのもあったんだけど、平日に一息つけていないと
疲労がどんどん蓄積されちゃって、帰りはもうヨロヨロ。

家事する体力なんて!もう全く残ってなーーーい;;;


2週間もすると、疲れで免疫力が下がってきたらしく
毎晩のように喉に痛みを感じるように。。。
サプリ飲んでるおかげでそれ以上進行しないものの
いつ例年通りの発熱→咳→気管支炎コースに突入
するかとヒヤヒヤもんだった。


そんな中、高校時代の同級生で集まる約束があったが
断念。。フランスから彼氏をつれて帰国した子を中心に
1年ぶりに地元で遊ぶことになってて楽しみにしてたのに
行けなかった。。。しかもフランス人の彼との結婚報告も
あったらしく!!ううう、LINEじゃなく直に聞きたかった…

存在感がまんま「菩薩」な彼女とゆっくり話したかった…
(女子高生のころから既に菩薩だったっけ。好きすぎる)



2019_0310a.jpg



さておき先週あたりでようやく新人さん達が育ってきて、
編集に抜擢された子たちの修正件数も減ってきたので
ランチ行くのや定時帰りはできるようにはなってきた。。

はあ~~~~~~ 怒涛の3週間だったぞ、、、
(まだ終わってないけど;;たぶん来週はまた残業)



私は社会人歴も長く心臓に毛ぇの生えた四十路なので
「あ。これ以上会社のムチャ振りに巻き込まれてはいかん」
と、早めにモードを切り替えたのだが、
まだ若くて熱意も体力もある20代前半の先輩後輩たちは
痛々しいほど頑張ってしまっていて…(特に女子!!)


でも私は知っている。おっきい会社は特に、スタッフたちの
必死の頑張りを知ることはないし、憂慮してくれることもない。

なので、
「ちゃんとランチいこう。私ら充分やってる、休もう、帰ろう」
「間に合わなくても誰も死なない、自分の休息のが大事よ」
と、上層部には聞かせられないババアの囁きを繰り返した。

やがて合言葉、「人間、限界がありますからw」が流行し
チーム内の異様な焦りと緊迫感は収束。(ほっ)
ベストはつくすよ?でも無理なものを必要以上に頑張ると
病気になったり仕事やめたくなっちゃうじゃんねっっ
それ会社にとっても一番の痛手のはずよねーーーっ


実際、去年の夏頃はがんばりすぎて辞めてってしまった
超優秀な先輩方が多かった。。。

頑張れば頑張るほど仕事は際限なく増量してしまうんだ。
楽しめる分以上を頑張っちゃだめなんだよーーーー><
(たまのことならね!喜んでフルパワーも出せるけどさ)

限界以上を強要する職場には居ちゃいけないというか
そういう職場を作ってはいけない、とも思う。
強要されても上手くかわしてこっちがコントロールというか
ほどよい落としどころに持っていきたいよね※爽やかに※
長く楽しく、よい仕事するためにも
みんなで心臓を毛でフサフサにしていきたい。。



貴重な心臓フサフサ仲間のM田ちゃん(Gカップ美女)は
今回のことでさらなる進化を遂げ、凄いことになってきた。

昨日は、ぜんぜんアカン企画書を上げてきたらしい
編集新人のJ君を自分の足元に正座させ、

「この企画書はゴミだ。
 お前は何故このようなゴミをよこした?」


とロリ声で全項目をブッた斬っていた。


M田ちゃんの席は私の隣なので、真横でそういうこと
されると面白すぎて集中できないというか爆笑しちゃって
ホットフラッシュかってぐらいの滝汗が出てしまったwww

J君は「はい!はい!すんません!はい!」とひれ伏し
真っ赤になって喜んでいた。(どうみても笑ってたので
彼も刺激的なお叱りをそこそこ楽しんだんだと思うが
またゴミって言われないよーにしっかりしろよー☆w
私がチェックしたやつも完全崩壊してたぞーーW)


M田ちゃん、ふだんは別にそんなキャラではないもんで
ほんと可笑しかったわ、、、よっぽどキレたんやろーなw



とまあ異常事態はしんどかったけど色々と進化も見られ
金曜は「やっぱ楽しいな仕事」と思いながら帰路についた。

しかし、平日休みが恋しい~^^; 老体には連勤きつい


でももうすぐ小学校の春休みだし!!
双子との休みが確保できるようにもうひとふんばりせねば~



2019_0310b.jpg

↑書けてなかったけど久々りょーちゃんとモーニング。


招待状のデザイン案をご依頼いただいたのだが
まだぜんぜん浮かんでこない………

夏に400人規模のパーティーを開催するんだそうで
その招待状なんだけど「招待状に見えない招待状」
っちゅうリクエスト。こりゃやばい、、、
私ぜんぜんパーリーピーポーじゃない浮かばない!
パーリーピーポーの仲間入りはしたいけど余裕なし!

残業なくなって平日休みも確保できたら
なにかアイデアが浮かぶだろうか………………


浮かばない悪寒がすごい!


テーマ : 働くママ
ジャンル : 就職・お仕事

2019バレンタイン雑記


ピネードの七味クッキー、すんごい美味しかった!!!

裏にチョコがかかってる方にもちゃんと七味が入ってて、
ぎっしりのココナッツがザックザクしてるところへ
七味がピリピリ効いてくるという。妙にハマるこれ~!



2019_0214b.jpg


例年みたいに、『バレンタイン~♡』って感じじゃない
お品だったので、夫の反応は最初イマイチだったけど
食べたらウマ!ウンマー!言って嬉しそうに味わってた。


あとお花の丸缶の方は、双子娘用のチョコが入っている。
蓋は白だけど身の方がピンクと水色があって、
雑貨屋さんで見た瞬間、リポカポ好きそう~とパケ買い。

予想通り、2人の「うわぁぁぁあああああ♡」という歓声を
聞くことができた^^ ママ満足。



2019_0214c.jpg



バレンタイン当日は仕事を休んだので、翌日にはもう
何もかも終わっているかと思っていたら違っていた。

デスクの上には女性の私にもチョコが置いてあり、
15日は友チョコ返しの日みたいな感じになってて
私も慌ててみなさんにチョコを配った。(念のため
キノコの山の大袋もってきて良かったーーーーっ)

数少ない男性である上司にも、キノコだけど
うやうやしくお渡ししておいた。
お返しはチロルって聞いてるのでこれが程よいはずw


チームの男子二人にも渡しに行くと、すでにチョコを
ほおばりながらも嬉しそうにキノコの袋を開けていた。

M田ちゃんと、「最近は『俺、チョコ食えないんすよ』
みたいな男子が全くいないね」「そうそう、今はほぼ
全員スイーツ男子の時代らしいよ」と楽しくなった。

甘い物好きな男子達、心が通じる感じがしてええわ~
ほぼ女子同士みたいでほんわかするわ~~~^^


職場の居心地、2月も安定のすばらしさ……





つーか、気づけばわりともうすぐ3月だね。
はえーよ;;

春にはうちの双子娘も3年生になるし、
4月になったら私はこの職場にきて1年になるのか。


ははは早いってばよーーーーっっっ



テーマ : 働くママ
ジャンル : 就職・お仕事

カポ復活→登校!ママは職場で新ポジション。

カポのインフル後記&ワーママ日記。


カポはあのまま順調に回復し、発症後5日経過の
金曜から学校へ。(幸い同日に学級閉鎖も解除)

火水木は熱もなく元気だったので、冬休みだか
春休みだか~ってなのんびりした感じだった。

学校からもらった家庭学習分のプリントをやり、
あとはAmazonで映画やアニメを観て昼寝して…

私はブログを書くつもりが、冬眠スイッチONに
なってしまい、木曜はずっとソファベッドで
うとうとしてしまった。(夜もしっかり寝た)

絶対にどこにも行けない数日間って、
こんなどうしようもないモンなのなーー…
換気扇の掃除でもやれたらよかったけど
寒くて全然やる気が出なかったや。


というか今年の私すごいかも…リポカポが別々に
2回もインフル持ってきたのに、どっちにも耐えたよ!

カポの時は、発症当日の朝に気付かず抱っこして
頬ずりしてチューしまくりだったのに、感染せず。
去年と一昨年はしっかり二人の翌日とかに感染して
寝込んでたのになあ。

今年はサプリで免疫力が上がってたに違いない。
(ニオイがきつくて双子が飲んでくれないのが残念;)




2019_0204a.jpg

復帰してすぐ可愛いお店でハンバーグ食べた幸せ~~




そして、6日ぶりに出勤できた職場。。。

2週間前も同じように連続欠勤しているので
久々の出没にこなれ感すらある自分。嫌~;

M田ちゃんが私を見た途端ボックスステップを
踏み、両手の人差し指をこちらへピッとむけて
ヘコヘコ踊り出したのには我慢ならんかった
(笑いが)。

21ちゃんは目きらきらさせて歓迎?してくれ…
めんこくて久々の母乳が噴出するところだった

最近、恋愛相談をもちかけてくれる彼女。
私には全くアドバイスはできないんだけど;;
だって旦那あんなだし。
↑昨日クソな喧嘩した…次回そのこと書きたい



インフル&学級閉鎖で数日ひきこもっていると、
徐々に何もかもがどうでもいい感じに腐ってきて
「おいおい大丈夫か自分」って怖くなったけど;;
またちゃんと出勤できて本当に良かったよ。。

やっぱり私は外に出ないと破滅する人だな;;



久々の仕事は、やる気だけが空回りしてる感じ
だったけど、働くのやっぱ楽しい。素晴らしい。
職場がいつも幸せすぎて怖い…
(まだ幸せをデフォルトと思えない苦労歴長い私)


前職でK隊長と仕事してた時も幸せだったけどね。
…親会社がアレだっただけで。。。


近々、K隊長とお茶かランチする予定が
私のせいで流れに流れてまだ実現していない;;
電話ではちょくちょく話せているのだが。

私にとって唯一、お姉さんみたいな存在の隊長。
早く顔みて話したい。隊長は絶対元気だろな~!

そして隊長は、私があの双子を抱えてちゃんと
仕事やれてるのか?と心配してくれてるはず。。
それか、私の心配なんざするヒマもないほど
仕事で南の島を渡り歩きまくっているはず。笑
ああ早く近況を聞きたい。




2019_0204b.jpg




近況と言えば
インフルのごたごたで書けていなかったのだが、
先月に職場でチーム編成のチェンジがあった。

で、私だけチームじゃなくて
単独で動くポジションに配置されたのだ~っ
(なので前よりますます休みやすくなった@@)


今までは毎月数百あるコンテンツをチームで
作ってきたけど、今後の私は1人で限定された
コンテンツのみ作る。…というか、作り直す。

結果が出せていないコンテンツを調査して、
原因解析→再構築をするポジションになった。


で、上司からついに初めてハッキリと
「じっくり時間かけてもらっていい」という
言葉をゲットしたんだよーーギャーーッッ!
(入社以来夢に見続けてきた言葉よーー!?)


いや、
最近徐々にそういう感じにはなってきてたけど
基本スピード命!の職場だから、
じっくりが公認されることはないんだろうなと
思ってたんだ。(それだけに、ミーティングで
「じっくり」言われた時は一瞬イミフだったっ)


ただ、
『じっくり時間をかけていい=必ず結果出せ』
ってことにすぐ気づいて数本髪が抜けたけど;

でも武者がブルブルもしてきた……っ


けど、今までチームメイトと締め切りに向かって
ワキャワキャしてきた日々から、突然ポーンと1人
外れてしまうってことへの不安感にも襲われた。

そこへきた連続欠勤の最中は、ますます今後が
心配になった。(休みやすくなったとはいえ…
それまで私、まだ1回しか欠勤してなかったし!)


だいたい、実はまだ自分、現職のことそこまで
よく分かってないんだよな^^;;;;
無我夢中でやった幾つかが当たっただけで、
確証を持ってやってきたわけじゃない。

なので、今後1人でちゃんと確かな結果を
出し続けられるのか、正直すごく不安;;;;;

上司には「むっちゃ質問しまくっていいですか」
「いいっすよ」っつう念押しはしといたけど

改めてもっとたくさん調べて分析しまくって、
ただのカンを確証に変えていかないとだ~~

そう思うとパートじゃぜんぜん時間が足りない…
家でも会社のソフト使ってじっくり分析したい!
けど、家からじゃログインできんのが残念~
(いつかそんな権限ゲットできたら楽しそう)




ふーー
たぶんこれでだいたい全部記録できたやろうか。

次回は旦那のこと記録やな。
また私は一皮剥けてしまったのさ。

別にもう剥けたくなかったのにヤレヤレだわい~



テーマ : 働くママ
ジャンル : 就職・お仕事

スタバのキッズビバレッジ★170円でShortと同量★を知らなかった人


ショーケースにある可愛いジュースなら知ってたよ。

でもミルクやココアが、キッズは大人のショートと同量で
ホイップ&チョコソースONしてもたった170円ってことは
全然知らなかった!



2019_0131a.jpg

手前が私のカスタマニアココ↑ 奥二つがキッズココア。



普通のココアで大人なら370円かかることを考えると
キッズココアめちゃお得!知るのが遅すぎた……

いつも双子は揃ってチョコのスコーンをチョイスし
お水をもらっていたので、ドリンクに目が行くことは
なかったんだよなあ~~


で、キッズココアへの二人の反応はというと。

カポは「おいしいけどフーン」という感じで、
いつものスコーンを欲していた。
彼女は液体より個体の方が満足度高いらしい…

リポは、大人と同じマグカップや、大好きなチョコの
ソースに目を輝かせ、嬉しそうにニコニコしながら
味わっていた。で、家では全く進まなかった宿題に
さらさらと取り組み始めた。

ええやん、ええやんっ

分かるよ、
おいしいドリンクと、スタバのナイスBGM…
勉強が捗るよね~~~



2019_0131b.jpg

スタバのキッズビバレッジの存在は、よく遊ぶ近所の
ママ友さん(娘さんが双子娘と同学年)が教えてくれた。


このUちゃんママとは、一昨年から毎週金曜の夕方
近隣のショッピングモールで落ち合って親子遊びを
続けている仲なのだが、冬はインフルを避けるため
親子でガマンするのが恒例。

なので冬休み前くらいから会えていなかったのだが
今日、「ストレスが溜まってる!話したい!」と
魂の叫びが届いたため、朝からお茶することに。

(で、どこいく?と聞いたらスタバ!となったのだった)



スタバへ向かう車中、Uちゃんママは一ヶ月余り分の
グチを大放出。ふだん物静かな人なのにマシンガン
状態になっており、スタバに着いても勢い止まらず、
普段とのギャップが可笑しいのなんのwww


グチはパート先のクセ者上司についてだったのだが
確かにそりゃたまらんわなあ;;という状況だった。

でもせっかくお給料グッドな職場だから今後も頑張る
っつーわけなので、ガス抜きしなきゃー!なのよね。

大丈夫大丈夫、1人娘のUちゃんは賢くて美人だし
旦那さんは優しい上に掃除が趣味という奇跡的な
ナイスパートナーだし!君なら乗り越えられるさ!
(それとこれとは別かっ?でもベース大事よねっ)



さしたる慰めもアドバイスもできなかったが、
私も日頃の恥ずかしい失敗や虚しい出来事などを
聞いてもらい、お互いスッキリ~~~

職場のメンツがあまりに若くて独身ばかりなだけに
アラフォーのママ同士の空間は寛ぎ感ハンパないw


そういや
こないだの授業参観の時も、年の近いママ集団の中
「なんだこのしっくり感!!」てなって笑えたなー^^;
昔ならちょっと緊張しちゃう空間だったのにね。


…なんだかんだ、こんな私も双子の保育園入園から
もう5年もママ社会の隅っこに身を置いてるんだよな。

そう思うとずいぶん遠く?へ来たもんだ~!




2019_0131c.jpg

(また指輪写真失礼;まだマイブーム過熱中でして;;)



↑今日はスタバトーク過熱中、Uちゃんママが急に
「なんか手元が明るい、何だろうと思ったら指輪!?
結婚指輪もらえたんだー!」と気付いてくれたのが
うれしかった☆ 「すっごいキラキラしてる!なんだか
この周辺が明るく感じてたんだよね」と面白い感想を
くれた。「ダイヤってすごいんだね~」「似合ってるっ」
と興奮してくれ、私もハァハァハアハア興奮した!!

そうなんやー!…薬指にすると、あんまり自分には
光が見えないんだけど(人差し指の方がよく見える)

通常リアクション薄めのUちゃんママの超反応により
だいぶキラッキラしてることが判明して嬉しくなった。
そんで、

「うふふ、超有名なところで買ったんだ♪」
「なに!?ハリーウィンストン!?!?」
「楽天市場♡」

の流れで目が点になった時が一番オモロかったww
(てかハリーウィンストンなわけないやろ!!www)


Uちゃんママも偶然もうすぐ結婚10周年なので、
入籍の時に買ってもらった結婚指輪に重ねづけ
できるのが欲しいな~とぼんやり考えてるらしい。

それいいね買いなよっっ♡♡♡♡と思った。

そっからしばらく、スマホで楽天にアクセスして
私が買ったショップ(名前が長くて覚えられない)を
一緒に見てキャッキャしていた。…楽しすぎた……

Uちゃんママはハイブランドが大好きだから
楽天で買うんじゃアレやろうけどもっ
旦那さんに素敵なやつ買ってもらえたらいいねええ♡
ああ、一緒に旦那さんにスイートテンの良さを訴えたいw



浅はかだけど、女ってつくづく楽しい^^

目下の私の次なる夢は、結婚20周年で
3カラットのダイヤをいただくこと♡
1~2カラットのを自分で買うんでもいいや!笑
それくらいの財力がヨユーであったら嬉しいなあああ!!



………つわけで、明日もワーママがんばろっと☆




テーマ : 働く母のつぶやき
ジャンル : 育児

四十路ワーママの1人遊びと2人遊び

先月と今月とで3回も映画館へ行った。

ちなみに30代までは、子供の頃からの合計が5回
あるかないかってくらい、映画館に行くことなんて
滅多にない人生だった。なので最近の頻度は異常。


2019_0126a.jpg

観に行ったのはボヘミアンラプソディー(2回)と
アリ―/スター誕生。その前はララランドとSING
だったので、音楽映画ばかり観ていることになる。
(グレイテストショーマンも観に行きたかったが
これは見逃してしまった~)


どうしても貧乏性なので、DVDでもいいじゃんっていう
作品は観に行けない。映画館ならではの爆音が
あってこそ!っていう作品だと「観なきゃ!」となる…


ボヘミアンラプソディーは観に行って本当に良かった。

クイーンは中高生の頃、父親に布教されて以来
CDの時代になっても父のテープで聴いていたので
映画を観に行った時は「お父さん懐かしいねえ!」と
実家で眠り続けている父を思いながら鑑賞した。

私の両サイドにはちょうど父世代の男性が座っており
お二人ともこっそり涙されていた。(もちろん私も)

昔からの思い入れをナシにしても、格好よくて
切なくてワクワクしてとても感動的だったので
後日夫を誘ってレイトショーで観に行った。
(双子娘はネンネしながらのお留守番に初挑戦)

感情の起伏がうすい夫も涙したそうで、
後日仕事帰りに2回目を観に行って喜んでいた。



「アリ―/スター誕生」では、両サイドの女性が途中から
ハンカチが手放せない感じになり、ラストはそこら中で
涙と鼻水をすする音がズルズル響き渡っていた。
(個人的にそれが一番おもしろかったw)

私は、正直アリ―の結末では泣くのが悔しかったのだが
やはり涙はバラバラと出てきてしまった。

前半はそれこそレディーガガの歌声を聞くだけで震えが
きちゃって、顎がガクガクすんのを抑えるのが大変っ!
ってくらいに感動し、ラストでは悲しさと虚しさで凹み…

まぁようするに映画の醍醐味を味わってきたのだな。。



2019_0126b.jpg
(ズレる指輪さま…気付くとダイヤが全員手の平側)

↑ポップコーンのサイズを間違え、映画が終わっても
たんまり…という大失敗。食べきるの大変だったし
1人で大盛りにガッツいてるの恥ずかしかったな~;;



映画館へは、また来月の休みにも行こうと思っている。

ジュード・ロウのダンブルドアが観てみたい。
早くしないとファンタビ2も公開終わってしまうよなあ。

こないだ出勤途中で、あなた絶対ニュート好きでしょ!
って感じのクラシカルでお洒落なスーツとコートの
お兄さんを見かけて二度見してしまった。

ニュートっぽいけど、ちゃんと今時の若きビジネスマン
に仕上がってて、素敵だったわ。いいね!×100。



2019_0126c.jpg

↑保育園時代の先輩ママさんと急にバーに行った時の。
どっちも呑まず、子供っぽいチョイス。(クソ甘かった!)

先日は子供たちも一緒にキッズスペースのあるカフェで
落ち合い、お互いの仕事のことやら家庭のことやら
老化のことやらを話してニヤニヤ。

今度は恒例のいちご狩り…の前に、レゴランドに行く
という計画も持ち上がっている。ウォっこら稼がんきゃ~


あと実行できるか謎だけど冬の京都に一泊で行くかも。
これは家族で。バスか、私の運転かで今迷ってる;;
(夫の新車は自転車だし)



子が育ってから、まあまあすごく遊んでいるなあ!
とても嬉しい。我が人生に悔いなしと言った感じだ。
この調子で調子こきまくり、もっともっと遊びたい。

遊んだ分、貯蓄が増えてかないわけだが;;
その辺はまた時期が来たらスイッチ入るでしょっ☆彡

ってことにしてもうしばらく遊ぶ。
私は遊びたいのだ今。
なので遊ぶ。



2019_0124c.jpg

あと仕事に繋がること色々学びたい。
いつまでも飽き足らない。なぜならバカだから。
バカで残念だけど楽しいのでよしとするしかもう…

明日もみんなに突っ込まれつつお仕事がんばよ~っ


テーマ : 働く母のつぶやき
ジャンル : 育児

とっ散らかった乳をナイトブラで搔き集めたいの


乳に対してワキ肉の巨大具合がおかしい件について
妹(私の1コ下もうすぐ39歳)にボヤいていたところ、
「安いいのでいいからナイトブラはしとけ」
と言われた。

妹はDカップから授乳でAカップになったところを
今はまあまあ復活してきているそうで、
それがナイトブラの効果だとは言わないものの
使わないという選択肢はもうない様子だった。


私は貧乳人生が長いため、今さら育乳とやらに
希望を抱くことなんて無理だったんだが…
昔より太ったことで、ワキやハラや背中で
余分な肉が遊び始めたのが気になっている。


今まで長いこと、帰宅したら即ノーブラライフだった私。
夜も胸の形なんざ全く気にせずテロリンと眠ってきた。

でも、もし自分もブームに乗って「人生100年時代」を
生き抜けてしまうとしたら……?

このままあと60年もテロテロさせてていいんだろうか。
将来、前代未聞の超ヒサンな散らかりっぷりの乳肉に
ガクゼンとするよーな結果になりはしないだろうか…



…などと真剣に悩んだワケではないのだが、、
妹とブラをチェックするという女子的なことをするうち、
ナイトブラって楽しそ~~♡みたいなノリになってきた。

で、色々検索したら、見事にてんちむの高いやつに
辿り着いてしまい…無理してでも買おうとしたのだが
妹が使っているやつを教えてもらって踏みとどまった。



妹はシンママで、子供二人は中高生。さすが無駄な
お金はかけず、ナイトブラはアウトレットらしい。

サイトを教えてもらったので、私もそこで購入してみる
ことにしたのだが、可愛いカラーはもう売り切れ><

でも、3枚セットのやつならまだ色々選べて、しかも
アウトレットじゃないけどけっこうお買い得やん!


コレだー!と、下の画像のナイトブラをゲットした。
(ショップは楽天のPremina。 旧「安いぜマート」w)


0205_re4a_aw_04.jpg



人によってはすっかりハマって昼間も使うらしいので、
だったらシンプルな黒やベージュのセットかなー?と
思ったのだが…

パイピングシリーズがあまりに可愛かったので
結局ビジュアル優先でこっちを購入してしまった♡

やっぱり可愛い色にレースやリボンは嬉しいもんだ!



0205_re5e_aw_01.jpg

↑今みたら普通に単品でも売ってた、1枚1000円。
(さっきの3枚セットは2499円)

ちなみに私はこのお姉さんのようにオパンも買った♡
しっかりしててサニタリーショーツ使いできる感じや~




でもって、
1週間ほど使ってみての感想は、「乳あったけぇ…」

妹には「そんな腹巻的な感想はいらん」と言われたが
実際あったかいんだからしょうがない。

つーか乳周りだけポカポカするもんだから
むしろ腹巻も一緒にしたくなる;;; 温度差が凄い。

コレ、夏はメッシュとかの素材にしないとキツそ~。



…それはともかく、今は寒い寒い冬なので
この暖かさは嬉しい。もちろんホールド感も!

当然ながら肉をホールドするために、アンダーの
ゴムががんばってくれてるので、人によっては
大き目を選ばないと夜苦しくて眠れないかもだ。


あと、
当初はワキ肉が気になって~~というキッカケで
辿り着いたナイトブラ。
でも、これは補正下着じゃないからきっとワキ肉は
なんともならんのじゃないかなと感じている。

ただ、もし乳の位置がナイトブラを続けることでUP
してくれれば、ワキ肉と乳肉の距離が詰まって
やがては昼のちゃんとしたブラで一体化させる
ことは叶うような気はする。


つーか、そうなるかどうかは置いといて、

このセット、可愛い。。。。
帰宅してこれにチェンジする時テンション上がる…

数年前、パジャマを全部シルクの可愛いやつに
した時ぐらいのワクワクを味わった。。。(久々)


テンション上がりついでに、乳位置とサイズも
上がってくれたら、ちょっとだけ嬉し~な~~っっ



↓4年ほど前のカポによる私の乳評価
「おっぱいどうして」


テーマ : 働く母のつぶやき
ジャンル : 育児

「オバサン」と呼ばれて


↓久々にこんな写真を撮った。
 (もうこういう事するのが気恥ずかしいお年頃…)


2019_0109a.jpg



ちょうど1年前の今頃、私は毎日のように
「そろそろ、大きく変わる必要がある」
という漠然とした焦りを感じ始めていた。

もうすぐ40歳になってしまう!という年齢的な
ものも当然大きかったと思うし、今考えると
まさに人生折り返し地点にさしかかった私の
過去最大ターニングポイントだったんだと思う。

あれから、新しい職種を目指して無事に転職し、
子供の頃からずっと好きだった文章に携わる
仕事につくことができたのは、本当に幸運だった。


昔からの日記を読み返すと、手書きの日記でも
サイトを立ち上げて書いていた頃の日記でも、
もちろんこのブログでも、
あちこちで文章を書く喜びについて叫んでいる。
私にとって、何よりの息抜きで癒しになるのが
日記を書いたり文字を打ったりすることだった。


紆余曲折ありつつも、自分で自分に納得できる
おめでたい人生を歩んできたこの40年。

この転職でとりあえず一区切りついたものの…!

ここからはまた違った方面の戸惑いや躓きが
待ち構えているわけなんだな~~…



中でも一番衝撃が大きいのは、やはり老化問題!!


今までは、何だかんだと若い頃の延長線上を
だましだまし進んでこられていた肉体が、
40を超えてからは、自分の知ってる自分とは
大きくかけ離れた様相になり始めている~…



数か月前までは、たまに鏡を見て「うわっ!
今日老けてる!!」と感じても、数日後には
復活していたのに、今では毎日が「うわ!!
今日老けてる!!!」のままになっちゃった。


鏡を見るたび、「うわ…今日も老けてる……」
「うっ、また老けた…」 「うげ!誰この中年女」
と衝撃の繰り返しになり、最近はだんだんと
鏡を見てガッカリするのが日常になってきた。

そのうちこの見慣れないオバサンに驚くことも
なくなって、わざわざ毎度ガッカリすることも
なくなっていくのかなと最近は思えてきた所。。。
(それも哀しいんだけどさ;;;)



よく思うのが、いっそのこと一気に、今流行りの
グレイヘアが素敵な壮年マダムになりたい……

でも、まだあと15年20年は許されないよなーー

今65歳の母ですら、まだまだ黒髪の方が多くて
今後の方向性を思案している段階なワケで;;
(メンタルはさすがにしっかり壮年マダムだが)



2019_0109c.jpg

↑いつまでも若い、うちのばぁば。(2018夏の水族館にて)
 私は髪型が30代のまま、後ろ姿と正面とのギャップが
 怖いことになってきて、ソワソワと落ち着かなかった頃…




そんなこんなで、40歳の中年期ド真ん中に入った
2018年は、今までになく服選びや髪型や、
言動そのものにも迷いと違和感を覚えまくった。

たまにちょっとビビッドな色の服を着ると
「この歳でこんなの着ちゃって」と気がひけ、
会話中に盛り上がるとつい大声になったり
下品なギャグをかましてしまったりするたび
帰宅後「やってもうた」と反省したり……



それまでは全然大丈夫だった行為が、今やると
なぜか非常に残念な感じになってしまう恐さ!

自分のために書きなぐってきたこのブログすら
「40歳でこんなノリでええんやろうか」なんて
思ったりして;;(でもここだけはお許しを~~)



夏頃なんかは特に、「どうやったら、うまいこと
いい塩梅のオバサンになっていけるんだろう」
と、そればかり考えていた気がする。なのに、
まだ可愛いものや可愛い世代にも目が行き、
「もう暫くは、まだあっち側に残る努力を
するべきなのでは?」と迷ったりもしてね;;;



そんなある日だ。
私に決定的瞬間が訪れたのは。


職場で席替えがあり、PCモニターをせっせと
運んでいた時、同チームの21歳の女子が

「あ!モニターおばさん!」

と私を指さして言い放ってくれちゃったのだ。


彼女は人懐こい子で、間違いなく悪気のない
軽口だったわけだが、実際まじで中年であり
ちょうどオバサンがMYテーマである私には、
正真正銘の『オバサン認定』としか思えず…!

なにせこれが生まれて初めての
オバサン呼ばわりwだったもんだから
自分でも驚くほどの衝撃を受けたのだった!


今だったら、「オバサンじゃないぞ、
エロいオジサンだ」と言いながらその子の
ケツをなでるくらいの返しが可能なのだが
あの時はできなかったなぁぁああ~~~~

(とっさに聞こえなかったという設定にして
「このモニターってどこに運ぶのかなあ」
と通常会話にもってった^^;; 青い~)



しかし、あれは非常に重要な出来事だった!!
いい意味で吹っ切れる大きなキッカケになり、
そこから私は迷いなくミセスでマダムな女を
目指すことを徹底することができたのだった。


そして、「オバサン」と呼ばれた翌月。

さらなるステップが私を待っていた。。。


ある日、チームで重要なミーティングがあり
私はこの職場では初のプレゼンをしていた。
かなり気合の入った内容を求められていて
私はそれに応えたくて前日自宅でほぼ徹夜まで
して企画書を仕上げ、プレゼンに臨んでいた。

私も上司も、20代のチームメイト達もほどよく
熱が入っており… 熱気で汗ばんできた例の
21歳の女子が、「暑いっ!私、更年期かな?
Nさんはどうですかっ、更年期の方はっ?」と
どえらい質問を私に振ってくれたのだ@@


一瞬、ずらりと並ぶチームメイト達と上司・30代男性
の顔が凍り付いたような気が…。
(凍り付くよねフツー)

いやその前に私が普通に超おったまげてしまい、

「えっ???更年期?わたしっっ!?!?」

と、声が甲高くひっくり返ってしまった。

ええっと、、、どうする?;;
今度は聞こえなかったフリもできない……
(みんな聞いてたし!)



とりあえず、間が空くとマズイ気がしたので回答した。

私「まだです…♡」

21「まだですかっ♡」

私「んーでも回りのママ達は命の母~命の母~て
  言い始めてますネ♡」(みんなまだネタだが;)

21「それ知ってます!ピンクの瓶のですよねっ?」

私「(そ、そうなん?)…そうそう♡」←変な知ったか

上司(「…CMやってるよね~」←たぶん助け舟

私「今はまだですが、そろそろ予感がしてるので
 急に様子がおかしくなったら察してください…」


寂れた声色で図らずもチームの爆笑をゲットでき、
ミーティングの空気は無事アゲアゲ?のまま
いい感じでプレゼンを終えることができた。


ふい~~~~っ^^; 焦った~~~~~;;;


これ、もっと上手な人だったら
どう切り返すんだろう、知りたいよっっ@@
(てかこんなネタ振りフツーされないか;)



ちなみに、これだけ書くとこの21女子ちゃんが
ただのおバカさんみたいに思われるかもだが
最近、この若さで新リーダーに抜擢された
優秀な子なのだ!頭の回転とリーダーシップ
力が半端なく、上司をも言いくるめることが
できる唯一の存在で、私も超頼りにしている。

(あれから一気に砕けて喋れる仲になったしw)


そういや昨日も、『ネタが当たるか当たらないか
書いちゃう前にカンで分かるようになりたいね』
という話をその子としていて、「30年後くらいには
なれるかね~」「30年後じゃ私おばあちゃんです」
「私は死んでる」「wwww」というやりとりをした。笑

↑実際は51歳と71歳なので、まだ私だけ婆さんだな




後日、この更年期事件を笑い話として同い年の
ママ友に聞いてもらったところ、私を思ってか
ウケるどころか若干キレていた。(笑ってくれ~

というか、21女子ちゃんの今後の言動をママ友は
不安視していた。 ←それは私も非常に心配だ!

ウケ流しつつ、「メッ!そゆこと言わないのっ」
ってレッドカードも示してあげた方が
たぶんあの子の今後のためになったんだろな^^;;
もし本当に更年期で苦しんでいる真っ最中の女性に
あのネタを繰り出しちゃったらキケン極まりない;;



でもあん時ゃまだ私は一皮むけてなかったのっ
次回の課題だね~~(次回、ないといいけどw)



でもって…、
オバサン認定と初プレゼンの相乗効果なのか
あのミーティング以降、職場がひっじょーに
居心地良くなってきた。
もとから良かったのに
ますます良くなったので、最近気をつけないと
通勤途中にスキップしてしまうほどのレベル!


上司がだいぶリラックスモードで絡んでくれて
笑えるのと、何より、仕事内容が変わった…!

チーム内の最重要案件を任せてもらえるようになり、
思う存分じっくり調べて練りに練っていい提案する!
っていう流れを生み出せる日々になってきた><!

これだよ~~~私はこれを願っていたの~~><!!

(そして先日ブログでも狂喜していた昇給に繋がる☆)



ウヒョヒョッどうだ半年前の私よ!安心したかっ
お前は哀愁のオバサン過渡期をそこそこ華麗に
クリアできそうな感じだぞっっ?? …たぶん。。


とはいえ今後もあれこれありそうだけど、、、

旨く老いて、味のあるマダムに熟成されたいな…


(本音:若返れたら一番うれしいけど)







2019_0109e.jpg


↑ついに揃った『マダム3種の神器』!!
プラチナ×ダイヤのネックレスとピアスと
結婚指輪サマをさらっと身に着け、
仕事運のお守りである人差し指のリングも欠かさず!

ミセスでマダムなファッションに身を包んだら
今日もまた上質なオバサンを探求する1日が始まる。


とりあえず確かなのは、

どんなにめかし込んだって、オバサンはオバサン☆彡


その事実に吹き出しそうになったり物哀しくなったり
我ながら忙しいが……

好きな色や可愛い要素は小物使いで満たすに留めて
これからも気分よく生きていけたらいいなと思っている。

来週も、地下鉄の窓は見ないで楽しく出勤するぞー!!




テーマ : 働くママ
ジャンル : 就職・お仕事

12月になってもうた!近況ダラダラ


やばいー、キャンプの記事やっぱり途中になってもうた~~
冬休み中になんとかしたい;;

とりあえず以下、
だいぶ前に書きかけで放置になっていた記事をアップ。





幸せすぎて怖いと感じるぐらい毎日がうまく行っている!!
実際口に出して「怖い」と夫に言うほどうまく行っている!

いや、他人から見たら「ぜんぜん上手くいってねーよソレ」
ってな具合かもしれないのだが!失敗もしまくってるし;;

仕事で手応えがあり職場の人間関係もいいってのは
私にとってこんなにも多幸感を得られる事柄なのか!
と今更ながら己を知っているところ。
ありがたや、ありがたや!


ようやく冬らしく寒くなってきて、
ランチしに外へ出る時は同じ編集チームの子らと
3人腕組んで団子になってキャーキャー言いながら
美味しそうなお店を物色して歩き回っている。

それについて夫に
「40女が若い女子に腕組まれて歩くのってヤバいよね」
と聞いたところ、

「ヤバくはないけど、キモイよね」…とのご回答。

私「やっぱり!?でもくっついてきてくれてる可愛い子を
振り払うなんてムリ…!(なついてくれて激嬉しいしっ)」
※ってか女子らヒールだから私が支えにされてるだけ


夫「んー、振り払うなんてことはしなくてもいいから
 『キモイ』って言えばいいんじゃない?



…意見聞く相手まちがえたぽい。


とにかく。職場が、天使しか、いない。愛おしい……。
メンズも増えてきたのだが、イケてるメンズしかいない!
空気いい。こんな世界があるのかというほど空気いい。

頭が良くないと無理な作業しかこないので
賢い人のみが残るという環境なのが、この奇跡の理由だ!
その中で唯一大学も出ておらず、超年増で、物覚えも悪く
バカでアホでハゲで毎日ミスっているのがこのワタシ!!


年増のババアだけに、若い子らが上司に伝えづらいことを
サクッと平気で言いに行けたり、ババアだからこそ扱える
テーマの仕事なんかは喜んで引き受けられるので、
それで奇跡的に今の優先席をキープできている感じだ。。

あまりにミスして、世の働く40代女性のイメージダウンに
繋がってしまっては大変なので、私なりに全力投球中@@


なんだが。
1つできるようになると、また次のアプリやら
解析ソフトやらが登場し、それを使いこなしつつ
ウケるネタを編み出し続けていかなければならない!

まだ入社して半年ちょいだというのに、
もうネタ切れになりそうで恐ろしくなる…!

ただでさえオフィスの20代と並ぶと
見た目もそれこそ搾りカスみたいになってんのに
仕事までカスみたいになってしまったら目も当てられ~ん


ということで、とにかく私は四十路的TPO研究にも忙しい。
人に不快感を与えない清潔感と、年相応な落ち着きの
ある服装なんてのは当然のこと…

働く姿勢でも「四十路でこその!」みたいな何かを
体得したく、そんでその基本はやっぱり誠心誠意かつ
安定の低姿勢がキモだよなそれでいて結果も出す!
そんでいつも健康そうでマッタリと楽しそ~なオバサン、
…と、いう路線(?)を意識しながら蠢いているところです。


あ!あと、誰がやったか分からないミスがあったら
全部自分がやらかしたやつだと考える
ようにしてる

実際は自分のミスじゃないケースもあるんだろうけども
その逆で「ぜったい自分のせいじゃないから!」と思って
何も回収できなかった場合の弊害の方が
よっぽど怖いから、そうしてる。

そんで、このスタイルを私はとっても気に入っている。
平和だし、後々思わぬ実になるんだコレが!


で!!幸せなのはこのスタイルなのが私だけじゃなくて
所属チーム内にそんな人がたくさん居てくださること。
こうなると職場に行くたび、心が洗われるという…っっ


ポジション的には、10月から育てる側にやや移動して
それにやっと慣れてきたところだけど
変化が目まぐるしかったこの秋、今までの人生の中で
一番、しあわせを実感できた日々だった気がする



家に帰ると、双子娘がまだまだ丸い頬肉をプリプリさせて
ちんたら宿題をやってるわけだが(毎日2時間はかかる;;)

まだ受験とかも遠い先のことだし、女子特有の問題やらも
深刻な時期ではないし、今ってまだまだご褒美期間@@
それを自覚して、しっかりじっくり味わっておかねば!!
↑なんて思うくらい、毎日大変ってことですねハイ;;



2018_1224b.jpg


先日8歳になった双子娘。パジャマパーティー中↑
スマホに写真が溜まる溜まる~~

キャンプの続きをアップしたら誕生日の写真も急いで選んで
記録しないと、すぐクリスマスが来てまた写真が増える!ww

(↑実際そうなってしまった)記:2019年1月3日



……もう写真なしのブログにするしかないかなあ;;;
それだったらもうちょい呟きに来られる気がする。。
けど、やっぱそれじゃ後で寂しいんだろうなあ;;



最近、住宅展示場に遊びに行ってたりして
その写真も溜まりまくっている。。
夫とのアホネタもボチボチあるし
あんま間あけずにまた更新したい。

映画ボヘミアンラプソディーで泣いたこととかもさ!!



2018_1224c.jpg

2学期は無事に九九も覚え、テーブルの九九の表↑も撤去!
がんばったね~!あとは相変わらず苦手な時計の文章題;
どうやって乗り越えようかねえ~~;;;;;



テーマ : 働くママ
ジャンル : 就職・お仕事

へんな思い出話と、仕事の近況ダラダラ

今年は10月1日ちょうどから金木犀の香りをかいだ!

すっかり秋がやってきたね。まだ暑い日もあるけど。

ま~た毎日毎日、「ブログ書きたい」と焦がれつつ
書けずに一日が終わってたわ。
書くほどのもんじゃないけど書きたい雑記的なのが
わんさか脳内に沸いては消えていってしまった~~


今週末は、郡上にキャンプをしに行くことになっている。
初キャンプ。失敗の予感しかしない^^

双子娘はとっても元気!キャンプ喜ぶかな退屈するかな。


20181011132701e82.jpg

↑実家の愛猫ビス15歳。「はやく集めてください」
ばぁばがフードを集めてくれるまで食べない。
静かに待ち続ける…






では以下、
だから何なんだっていう日記を書き殴りたいと思う



最近なんでか、12年くらい前の出来事を思い出すんス…


私は独身28歳で、職場には入社ホヤホヤだった夫25歳
(まだ付き合う前)、それとイケメンYさん27歳の計3人で
自社の広告物のデザインを担当していた。

当時私はWEB→食器→印刷物、とデザイン界隈をよろよろ
転職して来て、やっと印刷物に慣れてきた所だった。

ある日、
会社が新しく始める美容院の看板を作ることになり、
「社内でデザインコンペするぞー」と
社長の号令がかかった。


看板というと、ロゴが必要。(まだロゴもなかった)

私、学生の頃からロゴデザイン苦手。
ロゴにはコンセプトやら理論要素が欠かせんから苦手…


でも何とか、1人10案ずつくらいは提案したっけ。

まだホヤホヤだった夫(S君、としておこう)のロゴは
未熟な感じで選ばれなさそーな雰囲気のが多かった。

↑今ならブッチギリの速さとクオリティーでロゴ作るけど


で、印刷物のデザイン歴が長く、玄人域だったYさんの
ロゴ案はどれもまとまっており、さすがの完成度だった。
コンセプトもちゃんと添えられていた。

私の出したロゴ案は『もう知らんし可愛ければいいのでは』
感がダダ漏れの、変に振り切った感じが多かったと思う。

で、それを見た瞬間Yさんが
「うわ…;;俺いっつも『こういうの』に負けるんだよな…」
とボヤいた。

ちなみに『こういうの』に賞賛の響きは勿論ない。
けど相手を勝った気にさせる面白さはたっぷりあった。

あと、その時はそう言われたのが自分側だったけど、
食器時代は私もそっち側に立った経験があったので
Yさんの正直な哀愁に激しい共感を覚えて笑った。



社内コンペでは、手堅くYさんの案が社長に選ばれ
玄人が素人に負ける展開にはならず、
Yさんはそこそこ満足げだった。

新人のS君と、まだまだ勉強中の私は「まあ良かった」と
納得。無事お洒落な看板が完成し、美容師の女の子達
(当時りょーちゃんが店長だった^^)も大喜びしていた。


しかし後日、
S君と私はとあるモノを発見してコケそうに…


仕事中にS君がデザインの参考に見ていた
「世界のロゴデザイン」的な本の中に、
こないだ採用されたYさんのロゴマークが
そのまんま載っているではないか@@


いや、そのまんまっていうか、
180度?ひっくり返してはあったけど@@

でも、まじで逆さにひっくり返してあるだけだから
完全に見てすぐ分かるっつーレベルにそのまんまwww


「これ、ヤバいんじゃないの」
「おもきし著作権違反のレベルだよね」
「てか、社長にコレ見られたらどうなんの;;;」

2人で小声でザワザワした覚えがある。。

もう看板は設置されてしまい、そのロゴでグッズとかも
作ってしまっていたので、もうどうしようもないというか
まだだったとしても社長にゃとても言えなかったけど;;;



Yさんはもともと、人に尊敬されたいとか
真剣勝負とか、そういう路線の人ではなかったので
つーか素は気怠げでゆるいギタリストだったので、
彼のイメージが変わることは無かったけどまあ呆れた。

その後S君と私は結婚→ほどなく二人とも退職したので
それ以降のことは詳しく知らないのだが…
(美容院は、数年後りょーちゃんが結婚退職した後
社長にいろいろ不幸があって閉店)



なんか、ずっと忘れてたんだけど
最近このアレな出来事をちょいちょい思い出すのよね。。


まんだ若かったあの頃からもう12年も過ぎて、
私は子持ちの40歳のオバサンになり、
老体にムチ打って仕事のジャンル変えして、
今頃このヘンな思い出に「デジャブーー」してる。。

(なんでデジャブーーなのかは後述)



Yさんは今39歳か。今ごろどうしてんのかな…
宙ぶらりんにしてた腐れ縁の女性とはどうなっただろう。

Yさんは、サラサラのロン毛に全く違和感のない、
とても美しいお顔をしたイケメンだったので、
私も心惑わされた時期があったものだったが、
S君が入社してきてホント良かったw


S君…夫は今日も元気に、快適そうなオフィスにて
WEBや商品パッケージやらのデザインをしている。
(もちろんパクリはやらないwそんな発想もない)
駆け出し当時ほどではないけど、まあ楽しそうに見える。

※ちなみに最近は独立独立言わない夫。安定感……

こないだオフィスビルのラウンジで取締役とランチ中の
夫にバッタリ会い、一瞬相席しご挨拶させていただいた。
(めちゃ焦った) 他の社員さんも楽しそうな方々だった。




私の方は、職場で編集担当になり1か月が経過。

勤務地が変わること諸々で、職場は大混乱しており
各部のリーダーや古株さんたちの退職のウワサが
絶えない状況。

みんな知的で優し~い、魅力的な人ばかりなので
辞めないでほしいの一言なのだが、難しいみたいだ。。

切ない。ああ、いやだなあ。まだ出会って半年なのに。


そうそう、出会って半年ということは、
私がK隊長の事務所を巣立ってから半年ということで…

こないだ電話したら、隊長はまた南の島にいたw

最近では1ヶ月中、二十日間くらいは島にいるらしい。
(海外じゃなくて、日本の色んな島をめぐっている)

一応仕事でらしいんだけど、給料とかどうなってんだろ。
ただ、最近のLINEの返信では「生きてるって感じ」と
おっしゃっていた。

隊長は「生きてるって感じ」とかわざわざ言うタイプじゃ
ないからよっぽどなんだろう!!(めまぐるしさが!)

ちなみに隊長、私もその感じ、ちょっとワカルよ…!
隊長と呑みたい…。 でもどうせ今日も島w




編集の仕事は、自分に合っているのではないかと思う。

単純に楽しい。見出し1つ考えるのにも興奮する。

昨日も仕事しながら興奮が止まらず、久々に手が震え、
帰宅して味噌汁作ってる間も手が震えているので
さすがにおかしいと思って熱を計ったら発熱していた。

なんだまた風邪かよ;;(8月にひいたばっか)

でも体調悪くても気付かないくらい仕事が楽しいっつう。



あと職場の子たちと、とても仲良くなった。
仕事中は喋れないから、廊下で同じチームの子や
先輩とすれ違うと静かにギャーっ!てなる。嬉しくて。


20代当時から1人ランチが大大大好きだったのに、
今はいつも誰かしらと一緒さしてもらうのが普通になり、
帰宅後は誰かしらとLINEをする。(そういう時期?)

ライターのLINEは文章が長い!!一画面に収まらず
見た目で爆笑するくらい長い。そして読んでまた爆笑。
も~オバサン困っちゃう。



仕事ではオジサンと化す私なので、担当した記事は
オジサン臭のただようものになることが多い。
そしてちゃんと検索上位に食い込むっ

しかし、
ミーティングで上司に「コツをシェアして」と言われても
明確な理由が分からないという現実…

毎度自分なりに振り切ってるだけであるため、
コツやポイントを聞かれても正直よく分からないのだ。

(それで、なぜか12年前の事を思い出したりする。
べつに状況まったく合致してないんだけど;;)



四十路になっても理論的思考になれず、
オバサンふわふわしてんな、と後ろめたい汗が出るが
要するにこれが私の脳の限界なんだろうなと。

嫌だけど、多分これからも勢いと熱で振り切るだけ
っていう働き方をしていくんじゃないだろうか。。
(んっとに知性ゼロすぎて嫌だけど;;)



身体が続く限り、熱と勢いという原動力を保っていきたい
ものだが、ガタがきてるなーと最近、整体に通い出した;

あと、病院で甲状腺ホルモンの検査とかも受けようかと
思ってる。整体で甲状腺がおかしいのが分かったから。


つくづく、歳だ………!

実際鏡に映る姿も………!


でも、知性の低さは昔のまんま………
これに気がひけて、昔のこととか思い出したりするのかな。



どなたか私に、知性アップのコツを教えてください。






(日記おわり)


テーマ : 働くママ
ジャンル : 就職・お仕事

勤務地が移動ー!まじかー!!ヤメテー!


鍵コメさま、遅くなりましたが前回の記事に
コメント返信させていただきました~!


-----------------------------

ついでにここにも例のURL貼っておこう…

『双子育児もう限界、いつ楽になる?の答え』

↑暴論ですが;少しでもどなたかのお役にたちますように…

-------------------------------




↓以下、いつものタラタラ日記↓





タイトル通り。職場がまさかの展開を迎えて大混乱中。

人が増えすぎて入りきらなくなるかららしい。

えええええワンフロア全部使ってるのに!
フロアの端から端が見通せないくらい広いのに?!
あとどんだけ人増えるの?!



業務的にも、私は今月後半から正式に
ライターでなく編集として仕事をやることに…。

もちろん編集の仕事にはちょい憧れがあったけど!
それをメインにできるほどの知能は私にはない!!
…よって、また修行が必要になるのは確実!!!
…なので、かなり不安;;;楽しみだけど恐ろしい…

私が変な指示をしてしまったら、その変な指示に沿って
ライターさん達が変な記事を書いてしまうわけで、
変な私がオッケーを出せば変な記事が世に出てしまう…



てか…
その前にさ、その前にさ、
勤務地が変わるのスゲー困るんですけどーー!!



あまりのことに、チーム内で笑いが沸き起こっていたよ。
ショックで変な笑いが込み上げてきちゃうんだよね。。

早速1人、辞めてしまう先輩が… ショックすぎる…
でも突然の勤務地の移動はでかいよね;;



あああ~~~

私は、どうしようかなああ。。。
急に引っ越しだなんて!(ワクワクしないでもないけど)


何より電車が乗り継ぎしなきゃいけなくなるのが不安。

ここ最近の災害の多さに、自宅から離れた場所で
働いていることが段々不安に思えてきてたのに。。

もし仕事中に災害が起きたら、私はすぐに子供らの元へ
駆け付けることができない。 新事務所だとさらに…?


通勤にかかる時間だけなら今とほぼ同じ30分弱なので、
自分が通う分にはそれほど問題ないんだけど…

なんか不安。

急に今までより不安な感じになってしまった。。



どうしようかなあ。どうすべきかなあ…



何の心配も制限もないんだったら
私はどうしたいんだろうなあ。



編集の仕事は、やっぱりやってみたいよなあ><

もしやってみた結果が苦しかったら、
それが全てに対するサインと考えればいいやろうか。。。



うーん、、分からんっ



テーマ : 働く母のつぶやき
ジャンル : 育児

パパ、双子連れ出勤する

先週、初挑戦することになった
パパの双子連れ出勤について記録。


20180815172046926.jpg



現在、ママは小2双子の夏休み中だけ
水曜と金曜の週2勤務になっている。


当初は毎週水~金を実家に泊まって、
じいじ(もう全く話せない)の顔を見たり
木曜のじぃじデイサービス中は
ばぁばをどこかへ連れ出して、

一緒に夏休みを楽しみがてら
ばぁばに水金の仕事中のフォローを
お願いできれば…と願っていたのだが。


ここ2年ほど落ち着いてたばぁば、
先月じぃじの介護に新たな作業が増えて
また余裕がなくなってしまった

(もっとヘルパーさんを頼れる性分だったら
あんなに自分を追い詰めずに済むのだが
実家の近況については、また別記事で。)



7月に3泊して試してみたものの、これは無理やね
どうすっぺ~とアパートに戻ると、こっちはこっちで
パパがゴミも洗濯物も洗い物も全部ため込んでおり
コバエが飛び交って大変なことになっていた…

↑里帰り中の悪夢ふたたびw



私自身も実家から県を跨いでの車+電車通勤には
予想より消耗し、どっちにしても無理だなコレ。
となった。



でも、仕事のシフトは限界まで減らしてあって
これ以上は休めない(*_*)
夫は9月に休みたいから8月は休みを取らないと言う。

かと言って双子を週2日も放置して両親とも仕事に
行くってのは、私としては不安すぎる(@_@)

ああ、学童に空きがあったらよかったのに><

まじでどうすっぺと困り果てていたら、
なんと夫が職場に子連れ出勤を打診してくれ
有り難いことに承諾していただけたのだった…!
(ほんと有難すぎる!)


夫の職場は、昼間は営業さん達は出払っていて
事務員さん1人と夫が残るだけということで、
8月中の水曜限定で双子娘を置いていただくことに…


初日は夫が見守る横、オフィスの一角で仲良く
ドリルや塗り絵をして過ごしたらしい。



20180815172045224.jpg

↑大人しかいない社員食堂でランチ中。全景でみるとかなり変!




午後、オフィスに飽きて騒ぐ前にYouTube解禁。

2人によるとママがお迎えに来るまで
楽しくおりこうにいられたそうだ。

16時すぎ、同じビルの上階からダッシュで
2人を迎えに行くと、優しそうな営業さんに
ご挨拶することができた。

お礼をし、うるさくなかったでしょうか?と
うかがってみると「元気でしたよ^^!」と。笑


…かなり、うるさかったんじゃなかろうか;;;;

すみませんです本当に><;;;



というわけで今日は改めて双子娘に言い聞かせて、
パパと出勤2度目にチャレンジ…
今回は、興奮度もほどよく落ち着いてて
なんとか静かに過ごせていたようだった^^;

パパと一緒にいられてとても楽しかったらしい。

来週もぜひ、しずか~~に楽しんでいただきたい☆



201808160053560f5.jpg


今日はラウンジで落ち合って、パパも一緒に帰った。

朝から家族でオフィスビルに入り、勤務後にまた
家族でビルを後にするという不思議な体験をした。

そもそもパパが子連れ出勤ってのがすごいよな@@
面白いな、大変なこともあるけど有難いし
嬉しい人生だなと改めて思った。
こうして働けることに感謝だ。。





金曜日の二人だけでのお留守番については、
2回ともトラブルなくできている。次は明日><

まだ心配だけど、ご近所で同学年のUちゃんは
今年から夏休みは月から金まで1人でお留守番
している。

Uちゃんママも私も40歳。
今働かなくていつ稼ぐの?!という状況… 
うまいこと乗り越えてみんなで成長できたらいい。





私の仕事は、いよいよ業務内容がチェック系の
リーダーがやるっぽい作業がメインになってきた。

はっきり言って、しっかりこなせるか不安;;;;

難しい……チェック以外の業務は超複雑だし、
責任が伴うし、コラム書いてる場合じゃないし!

ちょっと書く仕事キター!と思ったら、数人の手を
回りまわってまだ解決してない難題のリライトとか。
書き直す理由と目指す方向を把握するだけで
かなり時間がかかってしまった。ああ……


やっとルーチンに慣れてきたところだったのに
また1から修行しなおしとは。私の脳では辛い。

サプリのグレードアップでもして、立場に相応しい
脳力と気力をゲットするしかなさそうだ~@@;
ああオバサンって感じ


というわけで来週から新しいサプリ飲む。
ちょっとワクワクする。効くかな??

どうかバリっといけますようにー☆



テーマ : 働くママ
ジャンル : 就職・お仕事

あの四十路ママ昇進するってよ


どうやら私はチームリーダーになるらしい。

それ聞いてから胃痛がしてきて、2時間ダウンした。


でもミーティングで上司が『Nさんはコラム上手いし
アウトラインもいいから、○○チームのリーダーに
向いてる』等々仰っていたとのことで?!

(↑熱出して欠勤した日のことだったので又聞き)

周囲から「できるから任せられるんだよ!」と
励ましてもらってるうちに

よくよく考えたらコレって吉報ではないか…と
思えるようにもなり、徐々に嬉しくなってきた。



しかも昇進=昇給するとな!ギラーン!!



だけど私、入社してまだ3カ月半で、毎日かーなーり
先輩達に質問しまくってる状態だけど大丈夫なのかな;;



しかも、今後もしばらく(夏休み明けても)週3日しか
出勤できそーもない、超キャパ狭小ママなのだが

それでもチームリーダーって務まるものなんだろうか…



早く上司にその辺も問い詰めたい@@
でも休みもらっちゃってるから水曜まで聞けない;;;



2018_0805a.jpg



この驚きの展開が訪れたのは、
私の40歳のバースデー直前だった。

(あ、ずっと四十路四十路言ってましたがハイ、
まだ一歩手前だったというわけですが…

友人たちは春から軒並み四十路に突入しており、
私の心は既に四十路中盤に差し掛かっているという)



ああ、でもこれでようやく本当にジャスト40になれた!
と清々しい気持ちになっているところへの
衝撃だったわけでありますが…

前日から、冬以来の微熱と滝のような鼻水に滅入って
いたのだが、これの予兆が体に出ていたんだろーか?;



2018_0805b.jpg

誕生日は頭グルグル、おかしなテンションのまま家族で
ケーキ&お茶したあと、成り行きで犬山観光に繰り出した。

夕方なら暑さもマシかも?と期待したがぜんぜん!
スーパー蒸し暑かった…!鼻水+滝汗で超つゆだく…



2018_0805c.jpg

しかも成り行きすぎて、
国宝犬山城に着いた瞬間に、城の公開時間が終了。

美しい石垣を見ただけで終わってしまった…(まだ16時台)


双子娘、大ブーイング;;;

微熱と職場の件でテンパっており、犬山城&城下町の
終了の速さに驚く余力もなくヌボーっとなる私。

パパは無計画にもアクシデントにも慣れているので
ダメージゼロで、終了した犬山城下町を散策し始めた。



2018_0805d.jpg

ギリギリ店じまいしかけのお店で、五平餅とかき氷を
いただいた。部活帰りと思しきセーラー服の中学生が
数人通り過ぎていき、城下町が通学路?だなんて
羨ましいなとぼんやり。(彼女らにしたらただの日常
なんだろうけど…城下町とセーラ服、可愛すぎた~)



他にもどっかまだ開いてる店はないかとウロウロし、
しまったこんな展開になるとは…とパンプスに後悔。

(当初はケーキ食べるだけの予定だったもんだから)



2018_0805e.jpg

途中、やってるのかもしれないお店をいくつか発見。
ここはイタリアンのお店だった。

中を覗くと、白いテーブルクロスと銀のカトラリーが
キチンと並んでいるのが見え、双子娘興味津々。
パパも興味津々。「入る?」と言いだした。

いやムリでしょ!絶対高いでしょ!(分からんけど)


ああでも昇進して、うまくいけたら今のパート収入も
順調に上がってって、どんな店も五平餅買うみたいに
気軽に入れるようになるんだろーかーー

なんて考えてしまったよ。

(被服費も増やせる?♡ ちなみにこの日のワンピは無料
70%だか80%オフで2000円になってたのを、全部ポイントで
ゲットした。後ろがV開きで細いリボンあって可愛いんだ!)



いやまじでどうなるのかな今後…大丈夫かな私;;;



2018_0805f.jpg

街散策が大好きなパパがどんどん遠くまで行こうと
するので、日が暮れる前に止めて引き返した^^;

車をとめた駐車場の終了時間が気になったのと
ヒールの足がネックでねぇ…(散策したかったけど)



2018_0805g.jpg

散策の後は木曽川沿いに車をとめて、
屋形船を待つ人達にまぎれて夜店を楽しんだ。

双子娘はヨーヨー釣りとバルーンアートでご満悦!
パパはモルツでご満悦^^
私はずっと汗だくでクシャミばっかりしてた。


パパが今度は可愛いフレンチ?レストランを見つけて
誕生祝いのディナーに「入る?」と言ってくれたけど
暑すぎて釜飯が食べたくなり、和食屋を探すことに…
(パパ、ソ~リ~;;ナイフとフォークが苦手ですまん)


で、7時40分くらいに犬山を後にしたんだけど
大失敗!!なんとこの日、あと10分あの場に
いれば花火が始まるところだったのだ~~~


なんか微妙に人出があるなーとは思ってたんだけど
8月1日から9日までの間、ここで毎晩10分間の花火
がやっているらしく、微妙な人出は鵜飼いや屋形船
だけでなく花火を待ってる人達だったらしい。


今年まだ花火を見ていなかった我が家、
絶好の機会だったのに~~~~!
途中で見かけて気になった花火のポスター、
ちゃんと確認すれば良かった><;;


体調不良ってのは、やっぱ損するもんだねーーー…


最近無敵状態だったからつい無理しちゃってたけど
ちゃんと休んでなるべく早寝して、やりたいことも
厳選してからやらないとなぁぁと思ったわ。。


誕生日の微熱と吉報(?)は、きっとこれまたサインかな。

何もかも身体が資本!なんだったよ…。
そう考えると能力云々もあんま関係ないきっと。

身体と気持ちが元気で、使いモンになるかどうかが
一番重要だわホント^^;;



ってことで、次の出勤日までに体調の立て直しと
生活習慣の見直しに集中しよう。

双子の夏休みでかなり調子狂っちゃってるけど;;


つい親子で毎日遊びまわりたくなってしまうが、
なんせ母はもう四十路~。

今まで以上に自分を労わらなアカンわな…!




追記:カマメシ、ウマカタ。


テーマ : 働くママ
ジャンル : 就職・お仕事

迫る人生100年時代、夢叶うのが50歳でも残り50年もある~笑

小学校は今日が一学期ラスト。明日から夏休み!!

今朝は、学校へ行く支度がすんだ双子娘を
ソファで抱っこして、一学期がんばったね><!
と頭なでなで、ほっぺすりすり。そしてインタビュー。

春から始まった2年生としての3カ月半は
2人ともやっぱり大変だったそうです。



勉強もだし、園児の時とちがってそれなりに
小学生女子としての人間関係も育ってきて、
いいこともしんどいこともあるみたい。

2人が2年生になったと同時にママも異業種に
転職したから、あまりフォローはできてなかった!



でも、2人はすごく頑張ってくれていたんだなと
先日の個人懇談でも感じて、私は初めて娘達に
頼もしい存在、という認識を持つようになった。

今学期は、宿題を見守るのがせいいっぱいで
家庭学習はぜんぜんすすめなかったのに
リポは例えば期末テストなら平均チョイはいけてて
カポはほぼ全部平均より30点も上を行ってた…!

↑懇談で先生がそういう表を見せてくださった。
 1年生ではこんなのなかった!さすが2年生は違う…



カポ、いつも宿題に3時間もかかってて、
(…先生によると1時間で終わる量らしい)

この先どうなっちまうんだいと心配していたけど
ちゃんと身になってたってことなんだね…涙

リポは、2年生で難しくなった時計と時間の
文章問題が、もうほとんどトラウマらしい。笑
国語はバッチリなんだけどなあ、※漢字以外



夏休みは、仕事を週二日勤務にしてもらったので
2人の苦悶が取り除けるよう学習フォローしようと
考えている。2人が喜ぶ場所で楽しくやりたいなあ~




…と、いきなりタイトルから大幅にズレた所から
入ってしまったが…以下、働く母の育児日記から
働く母の息抜き日記に移行しまーす。


2018_0720a.jpg

こないだの日曜日、ゲートタワーホテルにある
THE GATEHOUSEのモーニングビュッフェに
転がり込んできた!



2018_0720.jpg



誘ってくれたりょーちゃん
↓(美しい…シルエットだけで美女なのがバレる)

2018_0720b.jpg



前からここのモーニングビュッフェ行きたい言ってて
でもモーニングとしては2500円ちゅーのは高いもんで
行けてなかったのだけど、今回ついに2人で突撃!!



2018_0720d.jpg

オウェェエエエッ ゲェエエエッ!! ガッゴイーー!!

だいぶ素敵なお食事空間ーーー!!!




2018_0720g.jpg

いくつかのエリアがあって、この席も素敵だったーっ



和食と、今回は行かなかったけど洋食コーナーと
色どりが美しいサラダとフルーツのコーナーがあって
デザートも名古屋コーチンの卵サンドも美味だった




2018_0720i.jpg

しかし何より、この日はこんな素敵な場所で
他ならぬりょーちゃんと「贅沢」できたことに
感銘をうけた私だった。


というのも、
当時はショックがでかすぎて書けなかったのだが

春前、経営者だった彼女の旦那さんが会社を畳み、
4月ぐらいまで物凄く大変な状況だったことを
聞いていたので…  それからほんの数か月で
こんなにも元気で、変わらず美しい彼女に会えた
ということが本当に嬉しかった…!


さすがメンタルも美しいりょーちゃん、
こんなプラスしかない妻がいれば
旦那さんも絶対大丈夫だわ!



2018_0720e.jpg

4月にお茶した時は、アカンアカンと思っても涙と
鼻汁がダラダラ漏れ出てきて、彼女の気丈さと
美味しいお茶を台無しにするところだった。。



独身の頃、同じ職場で仲良くなってから10年以上。

りょーちゃんが長く付き合ってた彼と結婚して、
お姑さんとのあれこれを乗り越えながら
旦那さんの事業を助けて、自分も起業して、

ずっと住むのが夢だったエリアの
マンションの抽選に当たって見事ゲットして、
またビジネスを広げてがんばって…

ってのを見てきてただけに、、

それを一気に手放した夜の話を聞いたときはもう
あまりに衝撃が大きすぎた。

りょーちゃんのビジネスはもうずっとうまくいってて、
だから旦那さんが出した損失は全て彼女がカバー
したということだった。家も資産もぜんぶ手放して!



2018_0720f.jpg

そして彼女のビジネスは、パート勤めと並行で
今改めてステージアップに差し掛かってた。
さすがだよ!なんて凄いんだろ…
絶対にまた素敵なマンション買えるっしょ!
前よりグレードアップしてさ



転職以来、デザイン業はずっと休業中の私だけど
「また仕事頼んでもいい??」とりょーちゃん。

いいに決まってるだろ><!!



2018_0720h.jpg



素敵モーニングをガツガツ頂いたあと、
「秋になって涼しくなったら、またゲートハウスに来て
今度はあっちの外の席で食べてみたいね~」と。

「50歳くらいででもいいから、毎週ホテルステイして
こんな贅沢モーニングできるようになりたい!」とも
彼女が言ってて、私はタイトルのことを思ったのだった^^


ほんと、身体さえ元気ならば夢はスローペースで
叶えるコースでもぜんっぜん大丈夫なんじゃんね♪


しかも、まあ途中で死んだとしても
いま私らすでに相当楽しんでるから悔いもない!?
と沸いた賃貸マダムな私たち☆
いいわーー楽しいわーーーも~~ww



2018_0720j.jpg

で、
3月にまだライターの面接すら考えてなかった頃作った
名刺をりょーちゃんに渡した。

※ちなみに肩書はすでにライター(&デザイナー)に
なっているという。 ←願掛け的に作った…



2018_0720k.jpg

こう、ね、ロゴとイラスト部分だけツヤッ、ぷくって
してみたの。あんま分からんけど;;


これを渡したのは、この名刺が出来た翌日に会った
例のビジネスコンサルさんと、りょーちゃんだけ^^;

あれから退職に転職にライター修行の日々にと
あまりにドタバタでせっかく作ったの忘れてた!!

いっぱいあるから、これからやたらと配ろうかな



head_2018_0315.png


ちまちまイラストレーターで描いた夜が既に懐かしい…


4カ月前の私よ、その夢、かなってるぞーーーっ








……ああ、今日すげーいっぱい書いた。



以上、めちゃくちゃ有意義だったモーニングの記録!
でした。



次はひさびさ、
双子娘の成長記録をガッツリ書きたい!


テーマ : 働く母のつぶやき
ジャンル : 育児

オフィスで四十路女が崇拝している先輩は17歳年下♡

タイトル通り。

3カ月前に私が入社した日から、作業内容や手順などを
教えてくれている先輩がいる。たぶん私のいるチームで
最も古株、最も頭の回転が速く、最も気づかいができ、
最もフレンドリーで優しいのが彼女。

入社してすぐランチに誘ってくださり…色々質問したら
なんとまだ23歳であることが判明!!

憧れの先輩が、(絶対に年下だとは分かっていたけど)
17歳も年下であることに四十路女は衝撃を受けました。

前職では親会社勤務の人たち含めて下から1~2番目
の年齢で、本社のリーダー達は還暦超えていただけに
ギャップがすごすぎてクラクラした。。



そして、彼女の天才ぶりには感動続きで、「神さま」と
呼ばせていただいていたら、彼女をそう呼ぶ人が
増えきた。(みんなも神だと思っていた模様)

ちょうと苗字に「カミ」が付いているのでピッタリだし
彼女も笑って応えてくれるので、そのまま馴染んでる。



もう一人、私に付いてくださっている先輩も頭脳明晰!
私が記事を書く前に提案する、記事の目次的な内容の
チェックと、書きあがった記事のチェックとを担当して
くださっているのだが、先日彼女とランチできた時に
年齢を聞いてみたら24歳……!!16歳年下だった。

彼女は20代だろうが30代だろうが、私こと四十路女にも
テキパキと「な、なるほど…確かに!!」と目から鱗な
アドバイスや指摘をくれる。それも瞬時に!感動的だ…


私が23や24の頃なんて、どんだけ甘ったれたドアホ
だったもんだか…。自意識過剰なのに自信がなくて、
いつも悩んで止まってばかりだった。仕事も嫌いだった。


優しく賢い2人の若き大先輩に、私はもう憧れて憧れて…

職場では、いつも私よりちょっと後に出勤されるお二人が
登場するのを今か今かと待ちわびている。(キモイか?)

仕事のやりとりは主にチャットワーク上で行うため
お二人からメッセージが届くと、
心の中で盛大にシッポを振りながら即クリックしてしまう。

ああ、今日も冴えていらっしゃる~♡

日々、羨望は増すばかりなのだった。



最初のころ申し訳なかったのは、入社した当時、
チームはそれまで全員20代のみだったところに
私が突然四十路の身で混入してしまったので、、、
仕事を教えていただくたびに、少なからず
年齢差による違和感を与えてしまったであろうことw


幸い、私は「指示されるの大歓迎」「デキる人からの
命令大好き」「天才に間違いを直してもらうの大好き」
なタチで、さらに幸いなことにチームの皆さん全員が
才女ばかりだったことから、人間関係については
すぐバランスがとれて相当いい感じに回っている。


昨日は、ついこないだ30代に突入したばかりで唯一
既婚者の先輩と、23歳、24歳の先輩たちのランチに
混ぜてもらう機会があり、プライベートなことから
仕事のコツまで色々聞かせてもらうことができた。


30歳ホヤホヤの先輩は、チーム1仕事が早い人で
チーム1ミスも多いけど、カバーもやはり神速で
上司にも頼られて可愛がられている(美人!!)。

昨日は、彼女からのアドバイスが私にドンピシャで
大爆笑した。私は記事を丁寧に書きすぎるあまり
時速がまだリミットギリギリなのが欠点なのだが、
彼女はとても早いのでコツを聞いてみたところ…

いつも「もう、どうでもいい」「修正してください」の
テキトースピリッツで提出しちゃうと。さらには
「根拠づけとかしてる時間がないから、適当に書いて
『かもしれません』を多用する」「どうせ誰も読まない
かもしれないし大丈夫大丈夫♡
」などと超絶に雑な
見解
を惜しげもなく披露してくれ、もう笑い倒した!

コレ上司が聞いたら泣いちゃうよーーwww

いや、彼女なら聞かれても大丈夫だなキャラ的にww



他にも驚きの手抜き法を23歳先輩が教えてくださり
えっ!!それアリだったの?!と、大変参考になった。

私と同じ時期に入社して、同じく真面目に休日にも
記事の下調べをしているマジメ仲間のM田ちゃんに
さっそくその情報をシェアした。
根詰めて不眠症になる必要はなさそうだぞっと!

いや、でも私はなんだかんだオフの時にも調査してる
時間が嫌いじゃないのと、実になってる実感があるから
もうしばらくマジメ期間が続きそうだけど…
(私が遅いと先輩達にしわ寄せが行ってしまうしな!)



でも、今日は可愛い先輩方にすんごく肩の力を抜いて
いただけたので、今後に活きる時間だったなーと思う^^



2018_0714a.jpg



ふだんは、11時に一足早く1人で社食ランチに行く私。

1人も楽しい。2人も楽しい。大勢も楽しい。幸せやね…



今日も先輩が、私が詰りそうな所を先回りして
アドバイスをくっつけた状態で指示をくださる。
アホだけどやる気だけは分かり易くダダ洩れなので
みなさん本当に優しく頼らせてくれ、感動する><


上司も最近は私の時速についてはあえてツッコミまず
記事で私が追及したいと考えている点を見抜いてくれ
書くのにもっと時間がかかっちゃうようなアドバイスを
くださるようになった。ニヤニヤ… クソ楽しい…っ

(ちなみに上司は男性だけどやはり年下。5歳下かな?)



私もここで、今までにない何かを築けるような存在に
なれるといいな。夢だなぁ。ちゃんと叶う気がする夢!


とても幸せ。
これは娘達にも将来ぜひぜひ、掴んで欲しい幸せだ!

若くて可愛いおヨメさん♡も捨てがたいけどな!!


そんなこんなで、四十路ママはこれからも白熱します。
徐々にジワジワと老けながら。笑


さて、今日は下調べおわったら
美顔器でもやってから寝ましょかね♪
明日はりょーちゃんとモーニングだ~~~!


テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

仰天続きの休日


先月、プール開き直前に髪を切った双子娘。

2018_0710a.jpg

腕のいいイケメン美容師さん達にカットしてもらいスッキリ!
ショートは初だったけど似合ってて、本人達も大満足の様子。



2018_0710b.jpg

私も先週、約半年ぶりにカットしてもらい、一昨年以来の
パーマネントもかけてもらってきた。朝がだいぶ楽に…^^



2018_0710c.jpg

そしてこれまた半年ぶりになるエリャンコと遊んできた!
先月が誕生日だったのに、ドタバタすぎて予定が立たず
一か月おくれでやっとこさお祝いができた。

小学校からの長~~~い付き合いの彼女。
こうして四十路バースデーを祝えることの嬉しさよ…
(しかし、皆に言われてるけどエリャンコ全く老けないw)



彼女とは昔から人生のバイオリズム?が似ており、
転職、結婚、出産がぜんぶ同じ年だったりする。

今年、長年のデザイン職から転職をした私なので、
彼女も何か変化があったのでは?と思っていたら
やはりドンピシャ。

エリャンコは20年くらい工芸作家的な活動をしてて
メディアに掲載されたり、全国の雑貨店に作品を
卸したり、異ジャンル作家さんとコラボしたりと
活躍してきたのだが、「春頃、急に燃え尽きた!」
と言っていた。そして今は全く違う種類の工芸品を
習う教室に通い始めたらしい。

びっくりした!まさか彼女が燃え尽きるなんて…!

エリャンコも、私がデザインに燃え尽きてライターに
方向転換していたことに驚愕していた。笑
しかも二人ともこの春からって~~~

いやはや、これからも謎のシンクロは続きそうだな。
お互いこの変化を楽しもう!



2018_0710d.jpg

そして先週末の土曜のこと。

たかちゃんがフルートを習っているお教室主催の
サマーコンサートがあり、私は双子娘とおしゃれして
いそいそと電車に乗って出かけた。


私:「今むかってるよー!がんばってね♡返信いいからね」
た:「あれ?明日だよー!

LINEにて驚愕の事実が発覚。なにやってんだーーー@@

ちゃんとプログラムに日時も書いてあったのに
親子で勘違いして1日ズレてしまっていた。。


めちゃめちゃガッカリする双子娘(指折り数えてたからw)

このまま帰宅したら泣いちゃう感じだったので、名駅に
行こうか迷った末、予定通り伏見へ行くことにした。

散歩がてら会場の場所を確認。そういえば近くに
名古屋市科学館があったので、そこで遊ぶことに…。


で、
遊んでる途中、なんか様子がおかしいなと思ったら
私らが入ったのは名古屋市科学館じゃなくて、
でんきの科学館という所だった;;;


えええ~~~。。。すごーい、連続勘違いすごーい


でもそのまま2時間も遊んだ後、そこから徒歩5分の
場所にあった本命の名古屋市科学館へ移動~~。



2018_0710e.jpg

でんきの科学館も無料のわりにかなり遊べたが、
本命はスケールが違っていた…

私が紹介するまでもなく超有名で超人気の施設なので
詳細と写真は省くがめちゃめちゃ楽しいところやんけ!
しかも大人400円だけど子供無料だし。広いフロアに
5階まで見どころたくさんで、ちょっと驚いた。
(なぜ今まで来たことなかったんだろう・・・)



2018_0710f.jpg

でももっと驚いたのは、目の前にまさかのエリャンコが
登場した時だった。思わず我が目を疑ったわ@@


私:「うそでしょ??ありえんでしょこれ」
エ:「・・・・?! うっほ!!ありえんっ」


どっちもこの近郊に住んでるわけでもないのにw
ほんとビビった!しかも、お互い旦那が休日出勤で
母+子2人の状態。子供たちは4人ですぐに遊びだし
科学館を一緒に見たあと、御園座で休憩することに。


エリャンコんちの坊やはいま年中さんで、雨の中、
靴を脱いでしまい、都会を裸足で歩いていた。
双子娘と同じ2年生のお姉ちゃんは、なんと両手に
ナメクジを持っていた。(道端で捕まえたらしい)

そしてカポは嬉ション。リポはニコニコと平和だった。



2018_0710g.jpg

エリャンコ一家が、仕事を終えたパパさんと合流したので
我が家は名駅に向かい、久々のディズニーショップへ。

スティッチは買ってやれなんだけど、小さい縫いぐるみと
キラキラのパウダー?(初メイクグッズ)を買わされた。

レジで支払いをしていたら、耳元でハアハアと息遣いが
するので「ウワ!!!」と叫んだら、うちのパパだった。
やめろや~~店員さんの前で素でビビッたやんけ~っ

タイミングよく、仕事終わって上の階から降りてきた所
だったらしく、そのままパパに夕飯をご馳走してもらった。
もうヘトヘトに疲れていたのでとても有難かった♡^^♡




そんな驚愕続きだった週末…

しかし一番の驚愕は、この翌日に控えていたのだった!



2018_0710h.jpg



フルートを演奏するたかちゃん…♡♡♡ ブラボー!!

いやいやいやいや、もう、めっちゃ驚いた@@
こんな素敵な一面があったとは聞いてないよたかちゃん!

感動で涙より先に嗚咽が出そうになってしまった!

静止画ではなんも伝わらないので動画を貼りたい…
演奏といい表情といい、ああ曲もすごく美しかったっ
きらきら光るフルートと青いドレスのたかちゃんに
釘付けになってしまったよ。なんて素敵なんや~~…


(趣味だけなんてもったいない!
プロでやってかないの?!と
後で詰め寄ってしまったよ!)


双子娘、演奏後『しんじられない』みたいな顔をしていたw
「あの青いドレスたかちゃん?」「そうだよ」のやりとりを
数回繰り返した。ほんと天使みたいだったもんねーー!!

心から打ち込めるものを持ってる人だけが放てる光を
双子娘も目の前で見ることができたんだろうなぁと感じた。

きみたちも将来、好きなことで輝けるといいね^^!!
好きなことがあるってほんと素晴らしいわ。



驚いたり感動したりと目まぐるしかった週末の夜
幸せに包まれながらベッドで気絶した。


歩きすぎて足が変…

(↑たかちゃん見た後、またでんきの科学館に行かされた人)




テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

オフィスで武者震いが止まらない四十路女

アラフォーだからって仕事をちょい諦め気味の人が
もし居るのなら叫びたい。

大丈夫だいじょうぶ絶対大丈夫だって!
もうちょっと粘ってみ?と。


どうしても肌に合わない仕事なら何とも言えないが
願って始めたことなら四十路だろうか五十路?
だろうが、そのうち絶対に慣れるし、必ず伸びる。


今年に入ってから同時期に転職した先輩ママや
産後10年ぶりに社会復帰した同い年のママ友、
ガクブル震えながら資格試験に受かった妹、
そして自分の進歩を日々目の当たりにしてたら

「四十路なんて全然こわくなかったじゃん!」

と心から思う。 (…あ、妹はまだ38だけど)



2018_0621a.jpg



仕事の種類が多く社内でも「一番忙しいチーム」に
配属されちゃってから早2か月。。


見習いらしい平和な仕事量だった入社当初から、
一気に多数のノルマが課されるようになったのが
5月半ばぐらいだったか?


プライベートでブログを書く余裕が全くなくなるぐらい
短い時間で大量の記事やコラムを書きまくる生活が
続いており、、、正直つい半月前くらいは

「やばい、全然スピードが上がらない。
書くのは好きだけど、プロのライターとしては
資質がない?!」と絶望する日もあったりした。



今の私は家庭の都合で残業ができない。
でも課されたノルマはどうしてもこなしたい。
※しかもクオリティーも落としたくない!
※でもってオリジナリティーも欠きたくない!

が、※印の2点は会社にとってはそれほど
重要ではなく、とにかく時間厳守!
安定した記事の量産が求められるのが実状。

それに耐えられない人、間に合わない人は
消えていく。(3か月契約の人が多いため)



デスクトップ上には常にストップウォッチが表示され、
1000文字の記事なら30分以内、
4000文字のコラムなら120分以内といった
ルールを守って書き上げなければならない。


法律だとか何かの費用相場なんかが含まれる記事も
調査時間含めて120分で4000文字書いて推敲まで
終わらせなければならない
ので、相当ムリがある…!


で、実際に決められた時間内で書けたかどうかは、
社員全員が閲覧できる共有ファイルに記録され
字速が達成されていないと上司に呼び出される




何とかこのまま契約続行が決まったものの
字速があやうい私も当然、呼び出された。


本当は、同時期に入社した新人さん全員での
ミーティングに出席するはずだったのだが
私だけ11時台にランチに出てしまい不在だったため
(小学生ママは独身の若者達より朝食が早くてねぇ;)

後日、私1人だけで上司と面談みたいなことになった。



先に話を聞いた人によると「とにかく字速をあげなさい」
ということだった、と言っていたので、その人よりもっと
遅い私は何を言われるやら;;という状況での面談…


でも、結果的に面談で上司とマンツーマンで話せた
ことで、私の字速はガガガッと上がったのだった!




2018_0621c.jpg

文章で稼いだお金で10年ぶりに財布を新調。誇らしい。
定期とカードがズラッと入るスリムウォレット誇らしい~





面談で上司は、私が所属しているチームが
会社から求められている内容を説明してくれ…


そこから考えると私や新人さんたちがハマりがちな
クオリティーやらオリジナリティー問題はやはり
無駄であり邪魔であるのだなと改めて感じた。

なにせ、決められた期日までに必要な記事数が
確定しており、絶対にそれは守らねばならないから。


…が、上司は

「本当はNさんのような文章を求めている」
「記事数が必要なのはこれからも変わらないが
自分も本当ならNさんのように記事を書きたい。
字速は必ず達成してほしいが、今のテイストも
なくさないでほしい


と予想外なことを言ってくださり

喜びの中でそれは可能なのか?!と混乱した。



混乱したが、私は字速とやらを何がなんでも
達成してやりたくなったし、(上司の思うつぼ)
やっぱり今のまま書き手の私自身が楽しめる
ような記事を書いていきたいと強く思った。


なので、めちゃくちゃ勉強した。

平日休みはほぼ全て勉強に費やした。
(あと、ちょっとだけ家事w)


そして脳みその質がアホなりに良くなるよう
毎日しっかり!早く寝るようになった。


読む本はいつもキャッチコピーの基本!的な
ものや、好きな作家さんの本。
文章で人を動かす力がある作家さんを尊敬する

私の職場でも常にそれを求められているので
記事の内容の下調べと同時に、尊敬する人の本を
読んで自己啓発しながら勉強をしている感じだ。


でも1か月やそこらじゃそうそう字速は上がらず
「このままじゃプライベート全部が記事の下調べ
で終わり続ける人生になりそう;」と青ざめた…


けど!



なんか先週あたりから、
ちょっとだけ、変化が出てきたのだ。


前にミーティングで上司が「俺は調べる時に
目についたキーワードだけをポンポン並べて
そのすき間を文で繋げていけば記事になる」
しかも一瞬で書けるとおっしゃっていたのだが

「いやいや、その必要なキーワードがね?
素人には全文が大事なキーワードに見えてね?
的確に選べないのよ絞れないのよ」と思ったし

「もしや、慣れると本命のキーワードだけが
光って見えるようになるとか…?!」とも
思ったりした私だったのだが、、、


実際そうなのかもしれない、と
先週あたりから感じるようになってきた。



つまりは手ごたえを感じるようになってきた。
ただの「文章書くのが好きな人」から
ライターの卵としての手ごたえ的なものを…



テーマに必要なキーワードが分かるようになり、
下調べが短時間になり、コラムの字速も伸び、
社内コンペで提案する自分のキャッチコピーも
ギラギラテラテラ輝いてる感じになってきた。


キーボードを打ちながら腕がブルブル震えて
提案し終わった後も両腕の震えが止まらず、

まるで殺人後の興奮状態から抜け出せない狂人
みたいな震え具合で恥ずかしくなる程度には
手ごたえを感じられるようになってきた。



その手ごたえは気のせいではなかったようで、
ここ数日先輩や上司に熱く褒めていただける。

とても嬉しい。
とてもとてもとても嬉しい><!

子供にでも戻ったように嬉しさが爆発的。



双子娘よ、夫よ、ママはやったよ!
第一関門突破できたかもしれないよ><!!

(無事この職で生活費を稼いで行けそうだよ)w





そんな感じで、ライター職が軌道にのり
心にちょっぴり余裕が戻ってきたので、

またこのブログでアホな日記を
アップできる日が増えていくかもしれない。



老後に「懐かしー」と読み返す楽しみもあるし
可能な限り、まだまだ青い自分の叫びを
残していきたいなと思う。


でもあんまり青いのはもうさすがに恥ずかしいので
これからは成熟した頼れるアラフィフを目指して
もう一皮むけていきたいのだがっ;


そんな恥ずかしい脱皮風景も
コツコツ書いていけるといいなー^^



テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

まだよく知らないママさんと2人でランチした結果


ランチして帰宅後、
夕飯までリビングのソファベッドで撃沈…!



いや、楽しかったのよとてもー!
お店も可愛くてランチもおいしかったし。

しかも出迎えてくれた店員さんがなんと
小学校から中学まで一番よく遊んで
姉妹みたいだった幼なじみだったし!!


初めて一緒するママさん&旧友の登場で
私のテンションは大分おかしいことになり
3時間で1日分のパワーを全放出してしまった



さて突然ですが
私が仲良くなりかけのママさんに対して
徹底して心掛けていることがあるので
ここで突然、箇条書きにしてみる。



・絶対に絶対に絶対に自慢話をしない

・自慢話と取られる可能性が1ミリでもある発言はしない

・自慢しない

・全く自慢でなくても羨やまれる可能性があれば言わない

・自慢をしない

・自慢した後で謙遜しても無意味なので最初から自慢しない

・自慢はしない

・何か褒めて頂けた時に備えて切り返しネタを用意しておく

↑今回は「ねぇ口座番号教えて」(送金するから)で沸いた

・ちょっとイイ話をしたらすかさず自虐ネタもブッこむ
↑って別に狙わずとも日頃悲惨ネタだらけだで自然そうなる;

・相手の話で羨ましい点があれば素直に羨望の眼差し大全開!

・共通の知人の話などで流れが怪しくなったらギャグで絶つ

↑ギャグつっても「じゃ帰りに〇〇さんにこのケーキ届けよう」
 「食べかけじゃん!」 程度のやつ。

・相手がウケを狙ってなくても、変だったら遠慮なく大爆笑する
↑バカにするわけじゃなくw 心から笑われると喜ぶ人は多い。

・話をよく聞く。どんどん詳細を聞き出す。
そして可能な限り賞賛もしくはツッコミを入れて差し上げる♡

・愚痴でなく、コンプレックスを打ち明ける。オープンハ~ト。
すごく嬉しい励ましをもらえたりするし、打ち解けて仲良くなれる。

・相手が口下手さんなら私も口下手に戻り、素朴な話を楽しむ

・自慢をしない





・・・とはいえ、
最初っからフルオープンで自慢話も聞いてもらえて
愚痴も言えちゃうような奇跡の出会いも稀にある。
私のために涙してくれ、幸せを手放しで喜んでくれる
そんな天使みたいな人との出会いは超貴重・・・
彼女たちに相応しい人間でありたいといつも思う!








つーわけで以下、話をタイトルの件に戻す。



この日私がランチにお誘いしたママさんは
娘さんが双子娘と同学年。下校班も同じ。
で、おうちが思いっきり通学路沿いにある。

そのため、一時はみんなのトイレ休憩所
みたいに利用されてしまい、最近我が家の
双子までお世話になっていたことが判明…。

しかも、何度かオモチャやお菓子まで
いただいて帰ってきて、さらにはリポが
帰り道にミミズを触ったとかで洗面所を
お借りしていたらしく;;(まじやめろ)


前々からお話してみたいなーと思ってて
…でもまさかこんなキッカケでとは思って
なかったもんでアレだけど@@
今回ランチへお誘いするに至ったのだった。




で、2人で会ってみたら、イメージしてたより
めっちゃ喋れる人だった!!落ち合ってすぐ
「旦那からいつも黙っててくれって言われる
くらいうるさいよ、ごめんねっ」から始まり
じゃあ私もうるさいからちょうどいいね~♪と
早速双方のマシンガントークがスタート。


何しゃべったんだっけ?
3秒と間があくことなく賑やかに語り合った。
喋った内容が多すぎて大半覚えてないくらい;;

しかし喋り笑い続けて2時間経過したあたりから、
私だけ明らかに電池切れになってきたんだけど
ママさんは
「すっごい楽しい!話が尽きないね!!」と
まだまだエンジン全開モード。タフやこの人~!

そして3時間が過ぎたら、もう私はヘロヘロに…
(それでもしっかり喋ってたからバレてなかったが)



子供達が帰宅する時間になり、おうちへお送りしたら
「まだ話し足りないくらい!次いつにするっ??
〇曜と〇曜で空いてる日にまたランチしましょ!」
と次回プラン発動!場所も決定。
アグレッシブや~この人!私とパワー値が違う~~っ


思わず普段何を食べてらっしゃるのか聞いてみた。
和食とレバーだって!ヘルシーかつ血気盛ん的な!
いいねいいねと思った。レバー食べたくなったわ。
今一番欲しいもの=心身のエネルギーなもんだから;




そんで、本題の双子娘が図々しい件については
とっても快く「いいのいいのー♪」と許してくださり…

でも甘えないようにせねばと、当人達には

「いつも言うけど下校前は絶対トイレに行くこと!
あと、帰りにミミズを触らない;;;
通学路沿いに公園のトイレと水道があるんだから
どうしてもって時はそっちを使うように」

と指導した。

…てか、これまでも何度も言ってるのだが;



「はーい」とお返事してくれた双子娘だったけど、
なんと翌日!また件のママさん宅に現れたらしく
「きたよー^▽^」と連絡が;;;



…は?



……もう、昨日の今日すぎて、
「えーーーーっ!」という返信しか浮かばなかった。。



この日はリポと、いつも一緒に帰宅するUちゃんが
「漏れそう」だったらしく、また寄ってしまったらしい。

やれやれ。。。

いくらママさんがニッコニコで優しいからって、
頼むよ~

人の話きけよー双子ーーーーー





1年生の頃は、心配すぎて毎日学校近くまで迎えに
行っていたので、その頃からしたら随分頼もしく
状況判断もできるようになってきた?双子。

その分、変な余裕が出て道草も増えつつある。。

ばぁばにこの話をしたら、
「あんたは毎日2時間たっても3時間たっても
帰ってこなかったよ。学年が上がるほど、
どんっどん遅くなってったよ」と笑い飛ばされた。


…そういえば、自分は川に入ってザリガニ獲ったり
田んぼに入ってドジョウ捕まえたりしてたっけ;;;
(ランドセルは仲間みんなで路上に転がして)

それこそランチしたお店で再会した旧友も一緒で、
当時その子の家でトイレ借りたりお茶もらったり、
しょっちゅうしてたわーーーー;;;



懐かしいし、なんか思い出したら切なくなった。
私の小学生時代は相当楽しいものだったと思う。
あと宿題しなくても親に電話はかかって来なかったw



件のママさんも言ってたけど、
「今って宿題多いよね。可哀そう。うちも毎日6時まで
宿題やってるよ。終わらないから遊びに行けないの」

私らの頃はもっと遊べたのにね~~


ほんと、そう思う。。
でも今の体制のおかげで、双子娘は塾へ行かずに
何とか授業について行けてる。先生方のチェックと
宿題の強制力が立派に効いてるんだよなーー…

(3年生になったら宿題だけじゃヤバそうだけど;;)



何にせよ、今は今の時代に合わせて
親がバランスを見てあげるしかないわけだ~。


昔の超自由だった自分達を思い出したら、
どうにも切なさが拭い切れなくなってきたけど;;

今の時代ならではの恩恵もきっとどっかであるんだろう。
そう思って、ほどよくやっていかねばね~~



2018_0628a.jpg



というわけで我が子に幸あれ。
関わっていただくみなさんにいっぱい幸あれ。
私にもめっちゃたくさん幸あれ。笑


ラジオでaikoの「君にいいことがあるように~♪」って
のが流れてくると、あるように~♪あるように~♪と
続けてから、必ず「自分にいいことあるように~♪」と
替え歌して満足している^^ aikoはいつまでも若いな♪



テーマ : 女の子育児
ジャンル : 育児

不良主婦、ワビ入れランチを計画

土日、めちゃ寝たー!!!

土曜の朝は、一応パンと目ン玉焼きを
用意して、食卓で4人揃って食べたけど、
洗濯しなきゃと思いつつ朝食後すぐ二度寝!

昼ご飯を作るために昼過ぎに起きて
ニラ玉にゅう麺をこさえて食べて、ちょっと
PC開いたけどまた眠気に襲われ、昼寝。

起きたら夕方だった。。。


ここんとこ毎週遊びに連れ出してたから
双子娘はおうち遊びに没頭してくれており
それはともかくパジャマのままだったーー…

もうそのまま夕飯→風呂→またパジャマ。


双子を寝かせたら、来週書く記事の
下調べをしようと思ったのに眠くなり…

かろうじて洗濯と、給食エプロン2人分の
アイロンがけをしたら、布団にどろろーん。

普通に朝まで眠れた!
しかも10時まで(*_*;



その日曜日も、食事の用意と掃除洗濯以外
ずーーっとリビングのソファベッドに伸びてて、
15時から夜までは本気の爆睡!

その間、双子娘はパパと動画撮影会や
ゲームをしていたらしく、賑やかすぎたので
私は耳栓をして睡魔様と仲良しこよしした。


不良… 

だけどまぁ、夕飯は起きて途中まで作ったし
(途中から夫が鯛の塩焼き&かき玉汁を
こさえてくれたので私は風呂場へ移動)

双子のクッサイ上靴きも綺麗に洗ったよー
↑なんであんなに真っ黒になるんだいつもー



なんとか風呂後、しつこい睡魔と戦いながら
やっと記事の下調べをし、何時か忘れたけど
けっこう早くに就寝。

…土日まじほとんど寝てた!!

ちょっと異常だったわ。。


恐ろしく疲れが溜まっていた模様~
風邪とかに繋がらなくてよかった。。。



2018_0621b.jpg

↑えらい煌びやかだけどモーニング450円by星乃珈琲


普段は、近所に乱立しつつある色んなカフェを
渡り歩いて、そこでゆったり記事の下調べしたり
何ならスイッチ入って書き上げちゃったりしてる。

もうこれは、フリーランスいけるんじゃなかろうか…

…てか、確実にイケる。

でもフリーランス向いてないからやらないけど
(絶対毎日サボっちゃう!)←無収入確定




話がズレた。


週末は全く双子の相手をしなかった不良主婦。

明日はとあるママさんを呼び出して、メンチ
じゃなくてランチする。


双子娘が最近、そのママさんにご迷惑を
おかけしていることが発覚し、メールでの
やり取りではどうにも謝りきれない感じが
拭えなかったので、「ランチどう?!」と
伺ってみたらツラぁ貸してくださることに…


うほっほ!!やばい、よく知らない人との
ランチなんて久しぶりなのでキンチョー&
めちゃ楽しみで心臓バクバクしてるもう。


彼女と共通のママ友さんに、とっても素敵な
お店を教えてもらったので、そこを予約してみた。

明日、どんな話ができるんだろう…(まず謝罪な!)


不良主婦、失礼がないようにがんばるぞーーっ



テーマ : 働く母のつぶやき
ジャンル : 育児

奥様たちの優雅な朝食 ※話題は老化ネタと家計ネタ^^

先日たかちゃんと、ミッドランドの地下にある
ラスール・オーバカナルにて、モーニングを
洒落込んできた♪


2018_0617a.jpg

好み!こういうシックなのが好き。どうしても好き。

そんでもって、モーニングなら780円~とかいう
価格設定が!節約主婦ですしもうホント大好き。

去年ぶりに会えたたかちゃんと二人、
インテリアは非日常だけどお値段は日常仕様という
素敵空間で、ワーママな会話を楽しんできちゃった^^



2018_0617b.jpg

アラフォーらしく?老後の備えの話(なんと偶然
同じ投資型年金に加入していた私らw)を始め、
どこの旦那さんも貯金に無頓着よね~という話、
仕事のこと、そして老化ネタで盛り上がった。

↑優雅な空間を全く活かせていない



2018_0617.jpg

私は奥に写ってるクロックマダムトーストにした。

一見ただの目玉焼きオンざトーストかと思っていたら
トーストの間にチーズとベーコン?が挟み込まれてて
どえらいジューシーで「オーデリシャス!!」となった。

でも目の前のたかちゃんに夢中で一口目以降の
味の記憶がない… (もう一度食べに行かねば)

店内の照明やお席の感じも素敵だったのに
そっち側の写真を撮るのも忘れたので
やはりもう一度行きたいw



2018_0617c.jpg

↑マダム・タカコ♡ at the GLOUGLOU REEFUR


モーニングのあと、ミッドランドでフォクシーに潜入して
生粋のお嬢様と思しき清楚で凛とした女性を見学。
(ちまたの若い女子達とは佇まいが全く違っていた;)

ハイブランドを流し見したら、安心価格の地下街へ~♪


去年の夏前?に「一緒に夏物セール行こーね!」と
交わしていた約束を、今年の夏物セールで実現w

時が経つのの早いことよ~~


たかちゃんはスカート(Mサイズ)を試着し、
驚きのブカブカ具合を披露!!

あんなにウエストがブカブカなマダム初めて見た!
※たぶんSサイズがあってもブカブカだったはず。

2人出産したアラフォーで、あの細さはすごい…!


そのあと、私がタイトスカートを試着して
クッキリ浮き出る残念おパンツラインと
腰骨の上のムッチリぜい肉を披露!

とくに肉感を出したいわけではなかったので
別の色のワンサイズ上のスカートを購入した。。

う~ん、マダム~~
年々ヒップが豊満になって困る~~~



2018_0617d.jpg

その後、懲りないムッチリマダムは
たかちゃんをランチ替わりのスイーツにお誘い。
二人してレモンのレアチーズケーキを戴いた。

おいちかった!!!もう1つ食べたかった!!

でも我慢。スパイシーなお水をおかわりして
髪の衰えやお肌のクマシワタルミ談義をば。

(また素敵空間が活かせていない)



2018_0424b.jpg

念願のMAISON DE REEFURとカフェを堪能でき
大満足…!毎日仕事帰りにこの横をダッシュで
素通りし続けてもう2か月目…だったもんで、
たかちゃんと潜入できてほんと嬉しかったーー♪

↑お財布事情でお品物は何もゲットできんかったケド



さらにこの後、高島屋の化粧品フロアで
ジョンマスターオーガニックを覗いてみたら、
流れで頭皮をファイバースコープで見ることに


担当のかわいいお姉さんに薄毛ネタを口走る私。

その隣で、モニターに拡大表示された私の頭皮と
毛穴を見せられるたかちゃん…
予定外すぎる展開。


でも頭皮チェック、面白かったしためになったわ!

ずっと脂性だと思ってたのに、むしろ乾燥している
ことが分かった。そして毛穴はきれいで、皮脂や
汚れの詰りなんかはぜんぜん見つからなかった。
一応、1つの毛穴から2~3本は生えてたし。
↑でも異様に細い毛がチラホラあったけど!!


たかちゃんも「やりたい!」とソワソワ…(可愛い)
で、2人で頭皮公開しあっこ。どんな羞恥プレーだ
楽しすぎるやろ!個人的に!w

ちなみにもちろん毛髪の密度は私の方が寂しかった♡

でも危惧してたより悪くなかったので安心したな~^^
日頃のケアがちったあ効いてるのかな。。



なんか途中から変なツアーになってしまったけど
絶対に子連れでは無理なテンションでいられて
とっても新鮮で、リフレッシュできた。

たかちゃん、一緒してくれてありがとうね~~!!

今度はもうちょっとマシな話するからね~~w

てか、    に見られちゃった話はびっくりしたぞー
ショーゲキすぎたので後日談をまたよろしく(オイ!)


テーマ : 働く母のつぶやき
ジャンル : 育児

引継ぎしんどい。旧世界からカメペースで移行中…

2018_0510a.jpg

今日は新職場の方が休みの日だったので
久しぶりにモーニング行って朝活してきた。
(やっと行けた…)

でも、前職の引継ぎでK隊長の事務所へ
顔を出すことにもなっていたので
小一時間ほどでカフェを出て事務所へ向かった。



そこには、本社から旧リーダーがいらしており
K隊長の事務所にあるデータで必要なものを
本社のPCに移動させてほしい、とのこと。

しかし、聞けばまだ本社は引っ越し先が未定で
PCの置き場所未定、空き容量も不明ときた。

何にせよデータは3万を超えるファイル数なので
「一旦、本社用に2TBの外付けHDを購入して
そちらにデータを移動させておきましょう」となった。


…のだが、旧リーダーだけがそれを理解できず
「データは移動させてほしいけど外付HDの購入は
決められない」と言いだし、事態は無意味に膠着。

データを隊長のPCから外に出すには、
器となる外付けHDが必要だと理解して貰うのに
3人がかりで説明して3時間かかった。。。



(3万を超える)ファイルの全てを見せてほしい、
なぜいつものSDカードやUSBメモリーでは
全部入らないのか?と、3時間もグダグダ…

理解しようとされているならまだしも
必要な出費と未知のものに抵抗し続ける姿に
思わずブチ切れそうになった@@

(こんなリーダー嫌すぎる><;;旧とはいえ;)
まさに本社そのものを体現したようなお姿だったなぁ;



早く引き継ぎきって、縁も切りたい。あちらさんとは。。
なのに全然すすまない… やれやれ。



夫は「切ると決めればすぐ切れるじゃん」と言うが
可能なかぎり、K隊長に無駄な負担がかからない
段階に行きつくまでは離脱したくないので、
そう思う自分のためにも、あとしばらく頑張ろう。。


スッキリできる日が心から待ち遠しいわ……



2018_0510e.jpg


↑だいぶ勝手が分かってきた新職場(の一角)。

後ろにも同じ規模で同じ景色が広がってるので
ウッカリすると自分の席が分からなくなるけど…
私はもう、こっちの方が断然しっくりきている。

なにせ学びが多い!ので、喜びも大きい。

教えていただくこと全部に、常に感謝しながら
自分のバージョンアップに励んでいるところ。

もしこの挑戦を、年齢を理由にひるんで
実行していなかったらと思うと、ぞっとする…!



2018_0510d.jpg


ビル内のイートスペースでお昼を食べたら、
休憩時間はライティングの勉強をする。
ピカピカだからテンション上がるし
勉強しつつパワーチャージできる

20代の頃に憧れた世界に、アラフォーにして
思いがけず辿り着いた。そんな状況なので、
今は毎日がとにかく輝いて思える。
(ふわふわな夫に感謝したくなるぐらいに^^;)



嘘みたいだけど、コラムもガッツリ書かせてもらう
ようになってて、ちゃんとそのまま採用される…!

内容もだけど、一字一句の修正も入らない。
経験者さん?と聞かれた時は嬉しかった~
エへへへ


幸か不幸か「一番仕事が多いチーム」に配属され、
ひいひい言いながら頑張っている…

急ぐのが苦手なのに、独身のみんなよりかなり
勤務時間が短い中でこなさねばならないのが
キッツイけど;;毎日サプリ飲んで喝いれてる。


もっと脳力アップしたい…基本がアホだから
努力と勉強必須なもんで、大変だよ。



2018_0510b.jpg

このごーじゃすラウンジでは1回しか休憩してない!

夫はよくここで昼寝してるらしいけど。



(↑はい、実は夫と同じオフィスビル内に転職したの…)




朝は2人で駅までスニーカーでザカザカ歩き、
満員電車で寿司詰めになって呻き、
でも途中から座れるので並んで座り、
駅からオフィスビルまでまたザカザカ歩く。

ちょっとだけ、10年前の同棲時代が思い出されて
懐かしくも新鮮だったけど、もう慣れちゃった^^;



4時に仕事おわってダッシュで帰宅すると
双子娘がリビングで宿題を広げている。

今のところ週3勤務で様子見中なので
2人の鍵っ子デーも週3日。

問題なくやってくれてる^^
…と言いたいところだが!


その辺のこと、
また育児記録として別記事にまとめようと思う。

(一応、問題ないっちゃないんだけど、、、
 2年生って、宿題けっこう多いんだねぇぇええ)



テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

アラフォー転職2週間目、カポ発熱40度!


新職場、ぜんぜん疲れない!おかしい。

ちょっと前まで気管支炎をしつこくひきずって
不安になってたのが嘘のよう。

前職だと集中し続けると2時間で息切れするのに
文字を打ち続けるのは6時間やっても全く平気!
むしろ楽しくて「もっと続けたい」と帰り際いつも思う。

文系のほわっとした、若くて自由でお洒落な
女の子達に紛れて、オバサンがんばってます。
いつか正社員になりたいなぁぁああ><



クリエイティブ系の職場はいい!としみじみ思う。
みなさんどっか風変りで、バラバラなんだけど
見事に共通してるのが知性と、優しさと穏やかさ。
男性もちらほらいるけど、やっぱり同じ空気感^^

仕事も性格もマイペース上等な業界なので
私にするとまさに天国だ。居心地良すぎる

あとは自分が仕事デキるようになるだけだな^^;
今はまだまだ研修段階のド素人だから。。



2018_0424b.jpg


仕事が終わると、オフィスから出てすぐ見えてくる
MAISON DE REEFURのショップとカフェを横目に
猛ダッシュ!さっさと帰って双子の宿題見んきゃ~
くっそーーいつかゆっくりここでお茶してやるー…!







K隊長の事務所の方はというと…
現在隊長が2週間以上ずっと南の島に出張なので、
4月の私はほぼ新職場でのお勤めに集中している。

確か明後日あたり帰還される予定なので
隊長とのお土産話の交換が待ち遠しい~♪
ってな具合にウキウキ出勤準備していたら、
カポがガタガタ震えてる。熱計ったら40度!!

んんん?!
風邪?!…の症状は昨日は全くなかったけど
何だ@@疲れが出ただけにしては高熱すぎる…

ともかくも今日は休まないと;;;
転職2週間目にして早速の欠勤~☆彡
(でも休みはいつでも自由に取れるので大丈夫)



昨日は授業参観を夫婦そろって見に行って
カポの担任に算数のつまづきについて相談でき、
リポの噂通りコワそうな担任のお顔も拝めて(笑

よし今年度も親子でがんばろねーっと
気合いが入ったところだったのだが…

仕事にもガーーッと気合いが入りかけていた
ところだったのだが…


サインかしら。。


以前なら、私が激務でクタクタ!でも休めない!
って時にリポカポお熱のパターンが多かったけど
今回は「えっ?もう?」というタイミングできた^^;


カポもきっと新しい環境で色々あるんだろうな…

最近土日もイチゴ狩りやら大須食べ歩きやらで
毎週遊びすぎてたし、一息必要だったのかも;;

なんだか肩の力がスコンと抜けた。

…力入ってる自覚なかったけど。


2018_0424a.jpg

保育園の時からのママ友さんが「勝手に予約したから☆」
と誘ってくれたイチゴ狩り。強引なお誘いありがてぇっ!
出不精だから呼ばれなきゃ遊びに行かないからな^^;
リポカポも仲良しの子との再会と苺に大喜びだった。





それにしても、だいぶ久しぶりな我が子の熱!

保育園の年少、年中、年長の順に、熱の回数は
劇的に減っていったけど、小学1年生の去年は
二人とも一度も熱で休まなかったんだよね…!
(水ぼうそうで休んだだけ)
だから去年なんかはめちゃくちゃ働きやすかった。


5年前の社会復帰したばかりの自分が知ったら
「そんな時代が来るのか」と泣いて喜びそうだ…



2018_0424c.jpg

↑先週末、大須食べ歩き中に立ち寄ったバー。
これは店の外で、アーケード街の通行人から丸見えの席。
丸見えだったが故に私らも誘われて立ち寄ってしまった^^
大須はこんなお店が軒を連ねてて常に食欲が止まらない!
夫婦で財布が一気に寂しくなった@@給料日まだ遠い~!




カポの熱は、半日ぐっすり眠ったら平熱に下がって
元気になった。食欲もOK。明日はどうかなあ;;

2年生ともなると授業のテンポも1年生の時とは
全然違うから、休むとその分の遅れが心配…
去年にはなかったプレッシャーだわ。。。

今年は1年生の時よりちゃんと先取り学習に力を
入れておかないと、後でガッツリ痛い目みそうだ。

2人が苦しまずに、楽しんで余裕を作っていける
方法を考え中。。私の説明だと擬音ばっかで
不明瞭すぎるし時間かけても伝わらないし^^;;

予定より早いけどスマイルゼミデビューか?!

漢字の書き順も、算数の時計や図形問題とかも
動画がある方が断然理解が早くて確実だもん…


転職できたし、今なら1日分のパート代で
2人の一か月分の受講料が払えるし!!
(↑まじで転職してよかったT▽T)


予習と娯楽はスマイルゼミ、
宿題のチェックと復習は私、って感じはどうだろう。


うん、
たぶん、なんか良いよーな気がする。





そんなこんなで、また変化があったら記録しまっす。

ああ本屋行きたい…っ (←しばらく行けてない)


テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

sidetitleCalendarsidetitle
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle