FC2ブログ

来年入学する小学校まで散歩

前のブログをアップしてから気づいたのだが
あのマリークワントのパウダーケースは19歳から使っていたので
来年で20年目になるんだった(!!)

2016_1107.jpg

いよいよ感慨深くなり、同じく妙齢のマリクワ化粧ポーチを洗った。
綺麗になったー!すごい。まだまだ使える。
今日も私のメイク用品の全てを納めて、凛としているよ…!

このポーチは、学年1こ下の妹が高校を卒業して就職したころに
私と一緒にマリクワにハマって買って、愛用していたもの。

数年後、妹が結婚して実家を出る時だったかもっと後だったか?
「姉ちゃんこれ使う?」と聞かれて「うん」ともらって以来の仲。

これも愛着がすごくあったわけではなく、サイズがちょうどいいのと
けっこう入るわりに膨らまず収まりがいいので、何の不満も持たず
ずっと私の傍に居たという。
途中でもっと飾り気のある可愛いやつを使った覚えもあるのだが
汚れたりサイズが邪魔になったりして結局これに戻ってる。

今は化粧ポーチを持ち歩かない人になったので
これは24時間CDデッキの横に置いてあるだけ。
今後もたぶんそうなので、20年後もこのままの姿かも!笑



さて以下はタイトルのこと。

土曜日の夕方、双子娘が来年入学する小学校へ
散歩に行ってみた。

2人には私の前を歩いてもらい、歩く速さや道を渡る時や
曲がり角の時や、大通りでの信号待ち中の様子などを
観察し、「入学までに散歩しまくらねば@@;;」と思う。


リポはすぐに走る。道の向こうに犬を見つけて飛び出す系。
カポはお姉さんらしく慎重。でも信号待ちの時、大通りの
ぎりっぎりまでせり出すのでダンプに吸い込まれそうで怖い。

今まで、お散歩道♪という感じのノホホンとしたコースしか
歩かせていなかったので、これから修行だ。
通学路のどこも珍しくもなくなるまで、通り慣れておきたい;;


小学校についたら、学童保育の建物が見えたので窓の傍へ
行くと、土曜だったので生徒の少年がひとり中にいた。
他の子と別の場所で遊んでいる途中で何かを取りに来た?
という様子だったその少年に「だれ?覗かないで」と言われる。

「ごめんねー。来年からこの子たちがお世話になりそうだから
ちょっとだけのぞいちゃったんだー。お部屋たのしそうだね」
と話しかけると、
「うん学童めっちゃ楽しいよ!!こないだはハロウィンで~」と
鼻の穴を広げて興奮しながら少年は楽しさを語ってくれた。
はなくそがビッシリで、まだうちのチビたちと変わらないなあと
可愛く思えた。けど、やはりしっかりしてて頼もしそうでもあった!

リポカポは校庭で遊びたがったが、
サッカーチームが練習中だしまだ関係者じゃないしで
「またこんどね」と学校を後にし、近場の公園で遊んだ。

帰った後は、マフィンを食べながら学研の宿題をやった。

我が家には「おやつ」の習慣がなかったのだけれど
(とくに必要なかった&リポカポの歯が弱いため)
今後「しゅくだい」を毎日するにあたり、2人にこの時間を
楽しんでもらうため、おやつを取り入れることにした。

おやつは、みかんとか枝豆の時もある。チーズも多い。

「がっけんって、だんだんたのしくなってきた」
「ねー、そうだねーたのしい」
という声が聞こえてきてニヤリ。

一時期、内容がステップアップしたとたん分からなく
なってしまった2人。今はまた入会当初のレベルの
しゅくだいに先生が戻してくれたようで、
揃って得意顔ですらすらやっている。

前はこれも私がついてないとできなかったもんね。
でも今はできている。すばらしい・・・!
数字も100まで読めるようになった。

初夏にまだ「いち、に、さん、ご、じゅう!」とか
言ってたのが嘘みたい。
毎日お風呂で唱えるのはやっぱり一番効果的やね。笑

今後も、ゆっくりペースで、「たのしい」と感じられる
難易度で、続けていけたらいいなと思う。




はい、カレーを食べ終わったところで
そろそろ出勤時間でございます。

行ってきまーすっ



スポンサーサイト

茶と食と意匠の秋

玄関のドアを開けると金木犀のかおり。
10月に入ってからもまだけっこう暑いけど
夕方にはカーディガンや長袖のシャツが
欠かせなくなってきた。
秋が大好きなもので、ワクワクする。

そして熱いゴハンや熱いお茶が
美味しい季節になってきた^^

2016_1008a.jpg


先週。
実家の隣町にある道の駅、
焼き物屋さんと焼き菓子屋さんと鰻屋さんがある
ちょっと楽しい施設に、7~8年ぶりに行ってきた。

前に行った時は入籍前だったか新婚の頃だったか?
めおと茶碗を物色しに行って、二人揃いの大小で
織部焼きの飯茶碗を買って帰ったのは懐かしい思い出。

学生の頃、地元産業でもある陶器のデザインを専攻
していたので、馴染み深すぎる織部焼きの色合いに
夫が食いついた時は「えーっ渋すぎる」と思ったのだが、
当時27歳の彼が、織部焼きの深緑に魅せられている
様子がなんだか嬉しくなってきて、購入以来ずっと
私も気に入って使っていた。

が、時は流れてある日
私の茶碗は割れてしまい、続いて夫のも欠けてしまって
(どちらも食器洗い中の事故)
この度ひっさびさに同じ店へ、今度は双子も一緒に
家族4人で足を運んでみたのだった。


そして、やってしまいましたよ
目的と違うものを買う!いつもの悪い癖が発動~っ

でも一目ぼれしちゃったんだ。
矢嶋 ヨーコ 洋一さんの珈琲碗皿。

2016_1008aa.jpg 



かたち、色合い、風合い、
口と持ち手の釉薬使いとか
受け皿のじわっと味わい溢れる質感とか
創り全部が好みで、久しぶりの一目ぼれ。

この他に、虹色の小さな小さなドロップみたいな?
カラフルな釉薬を雨粒が飛んだみたいに施した
シリーズもあって、それがまためちゃキュート!!で
最終的にどちらにしようか相当迷った!

というかちょいと予算オーバーだったので
どっちにせよお財布事情でどうすべきか迷った!!


 2016_1008b.jpg
creemaでも作家矢嶋氏の作品が販売中だった→atelier yaji2
(ネイビーの洒落たミニマグはアクタスのアンティーク。夫用)


とりあえずしばらくその場を離れて考えていたら、
広い店内に大量の焼き物が陳列される中、偶然にも夫が
同じく矢嶋氏作のお碗(深皿?)を気に入って手にとっている!

しかも、購入を決定。

ならば私も購入決定・・・・・!


2016_1008c.jpg 


夫の選んだお碗と、私の気に入った珈琲カップの
ソーサーが、同じ鉄錆っぽいブラウンで
お揃いになるのも決め手になった。

お店の人によると、この作品達はちょうどこの日
初めて店頭に並んだところだったんだそうだ。
それ聞いてますます運命を感じてしまったよ・・・


これにご飯を盛るとね、お米が真っ白に
光って見えて、それはそれは美味しそう。

私のカップは主に夜、
無印のルイボスジンジャーチャイに豆乳を入れて
うっとりしながら飲んでいる。
受け皿は朝食のトーストを乗っけたり
夕飯のおかずを乗っけたりもしていて
夫の茶碗と並んで活躍中。
良い買い物をした!


この日は、おたふくで痩せちゃった夫への快気祝いに
鰻(ひつまぶし)も食べたので、すごい出費に@@
地元民だけど道の駅を満喫してもうた。

2016_1008d.jpg 

リポカポには、大好きなジャッキーの箸置きを♪
どえらな可愛ええ!


2016_1008e.jpg 


去年の誕生日に買ったお皿ともピッタリ。
リポカポは、ジャッキーの双子の妹ルルロロのアニメにも
ハマっていて、アニメの動きと声があまりに可愛いので
ついでに私も萌えさせてもらっている。

たまに2人で「♪ふたりっていーいねーーー♪」と
ルルロロがケンカして仲直りしたエピソードの歌を
合唱しており、非常~~~~に、微笑ましい。。。

そういえば最近リポカポの双子バトルの勃発率が
低くなってきた気がする!
昨日も「今日は一回もケンカしてないね」「そうだね」
なんて会話が聞こえてきて、笑ってしまった。
母はうれしいぞ。


2016_1008.jpg

名前忘れたけどこちらも双子の、男の子グマもめんこい!



そんな平和な本日のブログ。

8月からどうにも、夫恒例の「気遣い欠如」と
得意の「素で無関心」がW炸裂しており
去年一昨年の嫌な時期を思い出してしまう
プチ低迷期が続いていたのだが、

私は私で日常を楽しむ他ないのでそうしていたら
嫌な時期はとりあえず過ぎ去ったようだ。

・・・(あ!!一回だけキレて、
夫が放置して臭くなったシャツを
百叩きの刑に処してしまったが!!)

今日は久々にマキネッタでコーヒーを
淹れてくれた夫。
飲むテーブルは別々だったけど。笑

最近可笑しいのだが、
アパートなので家族全員、いつも同じ階で
数歩の距離にいながらにして、
双子は子供部屋のmacbookでルルロロのアニメ、
パパはパパ部屋の仕事PCで邦画、
ママはリビングの仕事PCで洋画を観ている
というような、
見事にバラッバラな休日の過ごし方を
する事が多くなった。


みんな自分の世界。
でも同じ階だから、それぞれの音がかすかに
混ざって聞こえてきてて、寂しさとかはないのだった。
そして双子が悪いことしてれば気配ですぐ分かる。笑

もしマイホームを買うとしたら、
やっぱり平屋かマンションがいいなあ~~~♪♪
広すぎない、隔たりが少ない造りの。
干渉しなくてもほどよく伝わり合う感じが安心する。



さて。
この3連休は4年ぶりの動物園に行くかも。
「動物園行こうよ」「いいよ」と夫即OK。
わーい
リポカポには行き先ヒミツで繰り出す予定。^^

きっと2人ともめちゃくちゃ喜ぶ。




夫のオトナのおたふく、その後

地味に書きたいことが沢山あるのだが
ひとまずこれだけ・・・!

夫のおたふく!!その後の記録。


あれから半月に渡って40度の熱が繰り返され
夫は5キロもやせてしまった@@

顔の腫れは、まあちょっとエラ張ってるけど
ブラピや名倉ほどじゃないよね程度で済み、
タマタマも腫れたけどアイスノンで冷やせば
大丈夫だったので、きっと症状としては
大人のおたふくのわりに軽かったんだと思う。


でも、熱が、本当にしつこかった!
夕方には解熱剤で37度台に下がったりするものの
薬が切れればあっというまにまた40度。
毎日39度後半から40度を記録し続けていた。

眠ってる間もゼーハー言ってて相当苦しそうで、
布団は大量の汗で夫の形そのまんまズブ濡れて、
昼間も目がうつろで意識が飛んでるし、思わず
「成人 おたふく 死亡」で検索してしまったほど;;

検索と洗濯ばかりしていた気がする。


病院、毎日のように行った。
夫のあまりの苦しみように夜間救急も行った。
その時は入院準備までして行った。

結局入院にはならず点滴もなかったけど^▽^;

ピラティスで一緒の人たちによると、
「それ、奥さんの方がそうなってると入院になるよ。
旦那じゃ看病できずに死なせちゃうから!笑」

ということなんだそうだが、本当だろーか。

(一人暮らしの人が検査でインフルエンザ発覚すると
そのまま入院になるってよく聞くけど、そういうこと?)


確かに夫、高熱でかなり衰弱していたものの
私に無理やりポカリと食べ物(アイスとか何でも、
とにかく口に入れてくれて胃に負担の少ないもの)を
こまめに摂取させられていたので、どんなに熱や頭痛や
嘔吐(鎮痛剤の副作用;)や見た目の衰弱がひどくても
医者からは「とりあえず今夜様子みて、また明日来て」
の繰り返しで、綱を渡りきることができてしまった。ので、
そういうことだったのか?もしれない。

おたふくの合併症で多い髄膜炎になってやしないかと
ヒヤヒヤしっぱなしで本当に心配だったんだけど;;;
特にあの頭痛で悶えて叫ぶ様子が;;;


何にせよ、おたふくのウイルスに効く薬は存在しない
そうなので、絶食や合併症にでもなってない限り
入院してもやることは家庭の看病とそう大差なく、
水分と栄養で命を繋げといて体からウイルスが
出ていくのを待つしか手段はないんだもんね~


しかし、おたふくのムンプスウイルス、
インフルよりよほど恐ろしかったよ。。。。

インフルで3日間40度の熱が出るだけでも
相当死にそうな気分になるらしいのに
(友人知人、実家の母の談)
夫はそれが半月も続いたのだ;;;

高熱の15日間は、看てるだけでも
本当に長くしんどかった・・・・・!!


おたふくの予防接種は高いけど、
あの長すぎる苦しみを避けられるのならば
全然安いと思う。
何日も仕事に穴を空けて職場に多大な迷惑を
かけてしまうというリスクを差し引いても;;
(ちなみに収入は傷病手当でカバーされる…)


高熱が続くことの恐ろしさを初めて目の当たりにした
2016おたふくの夏が終わった。

ちなみに、最初におたふく菌を持ち込んだのはカポ。
お盆に2日ほど微熱を出して食欲が若干落ちただけ。
(※だからおたふくだと誰も気づいてなかった;)
次いでのリポは先日の記事にある通り。

おたふくは絶対に子供のうちにやっとくべきだね;;;
(私も5歳当時に妹からうつしてもらい軽症だった)


予防接種だと大人になった頃には免疫の残り具合が
微妙らしいから、成人後にもっかい打つのがベスト
だとか、今回の件で色々初めて知った。


ちなみに同居の家族間での感染率は98%らしい。
おたふく!つええ!!!
子供がなったら親は絶対に逃れられないってことだ!


まだまだ流行しているらしい今年のおたふく旋風。
今日保育園にお迎えに行ったら門に貼り紙が
してあった。園内で大流行が始まっているらしい。
去年はこんなことなかった。。。

みなさま、どうかお気をつけて・・・!
特に大人。ただただ、大人。大人つらすぎる。


潜伏期間が長いため、子供の感染が分かってから
親が予防接種打ってももう完全に手遅れなので、
免疫ない人は今すぐ打とう!笑

予防接種に関する恐ろしい噂が絶えない近年だけど
おたふくと麻疹に関しては、そんな噂に耳を塞ぎたい;;



健康一番。ほんとにねえ。


先週から職場にヨロヨロの体で復帰して、
今週だいぶ食欲も体力も戻ってきた夫に
今日やっと心から安心できた。。


元々40キロ台だったのが5キロ減ってガリガリになり、
終盤でタマタマが普段の3倍に腫れていた時の
彼の壮絶なアンバランスさが忘れられない。
「アイスノンを当てると小さくなるから感動する」と
その感動体験を語っていた横顔も忘れられない。。

夫、お盆に3万円も払ってファスティングした時よりずっと
痩せ(コケ)て、透き通るような美肌になってしまった。

逆に私は看病ばかりで、この半月食べることしか
楽しみがなかったもんだから、食べに食べて
気づけば過去最高体重に到達していた;;;;;;

どうすんだこの腹肉と振袖肉とモモ肉!
いちいち色んな場所につっかえて邪魔だ!!



・・・とりあえず、笑い話にできる段階まで
来られて良かったわ。


食欲の秋がきちゃったけど
10月で絞れるようにがんばるー

そしてどっかレジャーに繰り出したい




そして夫がオトナのおたふく

39度近い熱を出して寝ているパパ。

おたふく、やってなかったんかい。

タマタマが心配ではありますが、

もう我が家はじゅうぶん子沢山

(長男・パパ、長女・カポ、次女リポ

…もうお腹いっぱいです…)ので、

いいや。

でも顔もタマタマも腫れると

本当に辛いらしいので、

このままあまり腫れない事を祈る。

おかゆ作って、私は午後からお仕事。

ちょっと心配だが仕方なし。

シルクのパジャマをプレゼントした

ばかりだったので、早速活躍してる。

今週中で良くなりますように。

ふと思い出して

リポカポの母子手帳に

こないだのおたふくを記録した。

5歳の成長記録もビッシリ書いた。

いつもその時期ギリだったりしつつも

ほぼ全ページに記録できてきている。

将来これ読んで参考にしたり

喜んでくれるといいなと思う。

昨日、カポのその当時にそっっっくりな

赤ちゃんを運転中に歩道で見かけて、

たまらなくときめいた。

車寄せて「抱っこさせて」言いたくなったわ

グフフ、懐かしかった(^_^)

おたふく風邪と模様替え


先週土曜から微熱があったリポ。

今週の月曜から、食事の時だけ右側の
「耳がいたい」もしくは「ほっぺが痛い」と
言い始め、中耳炎?!虫歯?!とヒヤリ。

翌朝に行った小児科にて、おたふく疑惑浮上。
その足で行った耳鼻科で、おたふく確定。
(中耳炎の可能性もあるから耳鼻科にも行った)

その火曜日から本日金曜まで
リポの保育園お休みが決定した。。。

顔の腫れは、親でもほぼ分からない程度。
右から傷みだして、3日後右が治まったら左が。
熱は最初だけで、痛止めも半分も使わず済んだ。
発覚した頃だけ食欲が落ちてたけどすぐ戻って
家で遊び放題。だいぶ軽い方だったと思われる。


それでも保菌してるから登園はもちろんNG。

ちょうど仕事も一区切りついていたのと

K隊長の出張にドンピシャで重なったのもあり、
リポと2人でゆっくりお休みさせてもらう事になった。


そしたら、あまりにも時間があり・・・
久しぶりのリポカポ部屋の模様替えを決行。

2016_0826a.jpg

頬も特に腫れず、痛み止めが効いて
ふだんと全く変わりなく元気なリポ。
オッサンみたいにPC操作中。


最近またどうにも片付かなくなっていて
リビングはピカピカ、子供部屋はホコリだらけ
というパターンになりつつあるのが悩みで;;

思い切ってリポとカポのオモチャや持ち物を
しっかり分けて、同じ部屋の中ではありつつ
二人にそれぞれのプライベートエリアを
設けてみることに。



これで、片付ける子のエリアは素敵に。
やらなかった子のエリアは言わずもがな
という現象が発生し、
片付けモチベーションが上がることを願う…


一人分にすると、片付けるオモチャの量も
なんだか少なくラクチンに思える気もする。

2016_0826b.jpg

保育園から帰って、自分のスペースを見るなり
大喜びして走り回るカポ。

机の前のシンデレラと白雪姫のステッカーは
去年買ってあったのをやっと使ってみた。
とっても可愛い。

カポ、シンデレラを見ながら
一番の趣味であるお絵かきに
3時間は没頭していた。

その間、リポはパパからぶんどった
MacBookでアマゾンプライムにアクセスし
サンリオアニメや海外のナゾのアニメを閲覧。
(無料のだけ見るようにパパが仕込み済み;;)
私よりスムーズにノートPCを操っている。
ちなみにカポはリポの上をゆく操作テクを誇る。。
最初はパパに怒った私も、もう諦めた。

ゲーム機は一生買わない予定だが、
PCだけは将来に役立つツールとして
遅かれ早かれ解禁するつもりだったしな…


今もあっちからアニメの英語が聞こえてくる。
日本語が良かったけど英語になってしまったそうだ。
自分でなんとかするか、英語聞いてなよ。と放任。


我が家にはまだテレビがないので、
いい番組だけPCで観てもらうことになっている。
流行ネタに一切ついていけないのが難点だが;
もうしばらくはこんなんで行っときたいと思う^^



2016_0826c.jpg

相変わらず夜はコルクマットONお布団生活。

部屋が広く使えていいのだが、布団めんどい。

メルちゃんハウスのでっかいテントを
卒業するくらいお姉さんになったら
可愛いベッド2台導入したいんだよなーー。

6畳で狭いからうまいことやる必要があるけど。


2016_0826d.jpg

↑去年のいつだかの写真。棚が北側にある。
ニトリで布の収納を4つ買ってきた日かな?

まだオモチャが多くて棚に入りきってなかった。
ちなみに甥っ子姪っ子から譲り受けた
シルバニアファミリーの一式はクローゼットにIN!
もうほんと散らかるので、彼らは土日だけ出すことにした。
きっと特別感が出て今までより喜んで遊ぶに違いない!
(普段は出すだけ出してすぐ放置@@)



2016_0826e.jpg

昨日までの配置。棚が東側。この右手にドア。
(ピアノがある位置に、今回リポスペースを設置)

↑の写真の状態だと、散らかしたオモチャを
2人共犯で放置。部屋がきたなくても
自分だけのせいじゃない、という感じで
ぜんぜん気にしてくれず、笑
掃除機もかけられない状態がデフォルトに;;

汚すぎて、こっちも布団の上げ下げするのが
面倒になり、万年床の上にオモチャとゴミが
重なって夜はその隙間で眠る双子とか、
目も当てられない酷い光景になるのよねー…

(その状態の写真が一番面白かったのに
 撮り忘れた!!日常すぎて。)



あんまり期待してないけど、
今回のプライベートエリア設定の模様替えで
2人のお片づけ事情がどう変わるか。

ちょっとだけ楽しみ。



プリンセス?のサマースクール

混雑を避け、お盆はどこにも行かないことにして
家で寝ながらピラティス。もしくは掃除洗濯お勉強、
夕方から夜にはアマゾンプライムで映画鑑賞。
のような生活を送っている。
映画が観られるのはすごく贅沢に感じるよ・・・
さらに求む、感動体験!

とはいえリポカポにしたら地味すぎる夏休みなので、
9月頭の平日あたりで開田高原に行きたいなと企み中。

2016_0814b.jpg

今日は、双子娘に久しぶりのドレスを出して
「プリンセスになるためのお勉強」と銘打ち
朝から学研の宿題をしていただいている。



2016_0814a.jpg

大喜びで、立派なプリンセスになるべく学ぶ2人。

このドレス、キャサリンコテージで1400円だかで
買ってもう3年目になるけど、来年も余裕で着れそう。
カポのは「ラプンツェルの紫のドレス」、
リポのは「アリエルの緑のドレス」ってことになってる。


2016_0814c.jpg

2人とも持てるアクセサリー総動員。
女子、かわいい。
そして今日の学研プリントもかわいい。
ドレスのおかげか今回のカポは調子が良く
最後までご機嫌で国語と算数の宿題終了。


2016_0814d.jpg

リポはいつも通りバッチリ。というか
今日は私がカポにかかりきりでも
一人でじゃんじゃんこなして終わってた!
問題の説明も不要。すごい、成長してる。
(かわいい間違いは散見されてたが。笑)



2016_0814e.jpg

2人が頑張っている間に子供部屋にお城をば。
だいぶ窮屈になってきたメルちゃんハウス。
半年以上ぶりに出したので二人ともぎゃー!と
叫んで中へ突進していった。



2016_0814h.jpg 

メルちゃんハウス、私が新年の断捨離の時に
いつもと違う場所に収納してしまい行方不明に
なっていたんだけど(捨てちゃったかと思った!)
見つかってよかった。。。まだまだ遊んでくれそう^^



2016_0814f.jpg

先日、りょーちゃんとあるセミナーに参加してきた。
セミナー前に何年ぶりかの鰻で腹ごしらえ!
めちゃウマだった・・・ひつまぶし愛してる・・・



2016_0814g.jpg

セミナー長かった。
わくわくしたが、このジャンルは私向きでは
なさそうだったな。
世の中には色々な仕事があるもんだ。


男性二人と名刺交換。
私の名刺は思い切り「女性に渡す前提」で
作られていたことに気づいた。
うっすらだけど、クマちゃんとかいるし。
しかもリポカポが描いたやつ。

「可愛いですね」と半笑いで言っていただき
その日の自分のバリキャリ風ファッションと
方向性がズレまくっていたので若干慌てた。

ママ向け女性向けじゃない一般向けの
名刺も要る・・・のかなあ。

しかし、
この日は英語の先生をしていらっしゃる
男性に名刺デザインのご依頼について
チラッとお話いただいたのだが、
やっぱり私は対女性がいい。
女性と仕事するのが一番自然に感じる。

でも感性が女性っぽい、可愛いものが
好きな男性ならいけそう。
けっこういるんだ、うちの旦那じゃないけど。




気づけば立秋もすぎて、
高原ではもうすぐコスモスが咲く季節。

早く開田高原に行きたいな~~!
野原を走って、山を眺めて、馬に乗って
蕎麦食べて、ソフトクリーム食べて
コスモス畑とブルーベリー畑に
親子できゃっきゃ言うのだっ

たぶん旦那も喜ぶはず。
運転手私だから飲み放題だしな。

9月が待ち遠しいっ



学研楽しい。けど「毎日やる」のが難しい~☆


入会してから今日で何回目かの学研教室。
今回も我が家の双子は大喜びで行ってくれた。
ただし宿題プリントへの食いつきは
イマイチな人が約1名、おりますが。。。


まだまだ、小学校に向けたお勉強というよりも
入園したての3歳児向け?ぐらいの
「遊び」と思ってできる内容がちょうどいいリポカポ。

それでも早速、ふたりの出来に差がついてきた@@;

まずはリポ。生来の性格の通り、素直~に
問題をありのまま読み、ストレートに解くため、
正解率が高く宿題プリント2枚が15分程度で終わる。


2016_0804b.jpg


・・・かたや
最近パパにまで「ひねくれ者」認定されてしまったカポ。

もともとはリポより成長が早く、言葉もリポより半年分くらい
先をいっていたカポなのだが・・・
いかんせん、根性というか、考え方に問題多し。


宿題の出だしで、日付を適当に書いて書き直しになる。
→即ふてくされる。(リポは間違えても自分にウケるだけ)
→気をとりなおすのに時間かかる。
→やっと問題を読み始めるも、リポがもう全部終わって
 しまっているのに気づき、不真面目モードスイッチON。
→ますます進まない。ママに「もうやめようか」と言われる。
→やめるのは拒否。面倒くさそうに問題を飛ばし読み、
 もしくは一切読まずに憶測で答えを書いて間違いだらけ。


・・・のような感じで、
昨日はまともに1問も解けないまま1時間が経過。

本来はカポの方が頭がよく回る子なのになあ;;

無駄にグズグズ、ウダウダ、私イライラ。
リポだけがどんどん株を上げていく
残念すぎるこの展開;;;

いっそ2人を別室で見るか?
いやいや、1分間中に廊下何往復する気だ自分;;
朝と夜とか、夕飯前と後とかで分けてやらせる?
うーん、どっちが先かで毎日こじれそうだ;;;
それに忙しい日は結局同時になってそう。笑



2016_0804d.jpg 


さておき、、、

可愛い絵がいっぱいの宿題プリント。
学校の教科書だともっと地味なんだろうけど、
「こういう問題をこんな風に出題されるんだー」
という感じで、来年4月からの現実が見えてくる。


『あっているものをえらんで( )のなかにかきましょう』
『えとおなじすうじをさがして、○をかきましょう』などなど
リポカポには(たまに私にも;)意味不明な「文章問題」
ってやつを、超ベテランの癒し系グランマ先生のもと
繰り返しこなしていく。

教室は今のところ週一ペースで、
宿題が日曜以外の毎日出る。宿題は基本
「親は教えてはいけない」というルールで、
(問題の意味を噛み砕いてあげるのはOK)
わからなかった所は無理せずそのまま。
で、そこを先生が重点的に教えてくれる
というシステムになっている。
親の心的負担が最小限で有難い><;

一応ね、最初私もちょっとは教えてみたけど、
なんせじぃじばぁばの代からの筋金入りの短気・・・
それ以前に、上手な教え方・説明のし方を知らないので
却ってキケンな感じがする!!勉強嫌いにさせそうで。。


それこそ昨日はも~~~
本っっ当にカポの宿題のウダウダがひどくて、
カポだけ学研解約を考えたほど。。。。

今後の様子を見て本当にそうするかもだ;;;


今はカポ本人が「学研教室行きたい!」って
言ってくれてるから続けるけども、
(私もせっかくだから行ってほしいし・・・)

万一「教室も行きたくない」って言い出したら
様子を見て暫くお休みさせるぐらいのつもりでいる。

勉強を勉強と思わず楽しくラクラクやれる子に
なれたらいいな~と思って始めたことなので、
本人が嫌だったらやらせても逆効果だもんな。。


小学校に上がったらずっと勉強の日々だから
今も、入学後も、なるべく必死になることなく
「できるできるー♪」って楽しく過ごしてほしい・・・

なんせ、私が小2にして分数で躓き、
以降社会人になるまで数学で苦しみぬいた
苦~~~い経験を持っているので、
2人にはあんな思いはしてほしくないのよね。涙


2016_0804c.jpg

こないだランドセル注文した。
進化したニトリの国産ラインのランドセル♪ 
スワロがキラキラ。親の考えで赤や茶色を
勧めたくなったが、2人の好きな色で決定。




めでたく学研教室に通い続けられれば、
リポカポはこの夏から来年3月までの間に
小学校の1学期分の算数と国語を教えてもらえる。


国語はそうめちゃくちゃには心配してないけれど、
国語力が算数の文章問題にかなり影響するから
今のうちに読解力をキュッキュと磨いておけば
1年生になった時だいぶラクなんだろうなと思う。

「私できるわー!」って、輝いていただきたいな☆

サクサク宿題をこなす双子と同じテーブルで、
私も英語か何かの勉強をするのが目下の夢♪
(イヤホンして映画を字幕なしで観る、程度にでも)笑


2016_0804a.jpg


双子とのお勉強習慣づくりに奮闘しつつ、
爪は今日も百均ネイルでキラキラ。
女としての自分も引き続き楽しみながら探求中。
(って、爪はこのあと両親が揃って体調崩した時に
 世話するのに邪魔で切っちゃったけど; また伸ばそ♪)



誕生日にプラチナダイヤのスリーストーンピアスを買い、
何年も仕舞い込んでたカシケイのダイヤネックレスと
合わせて普段使いにするようになった。
誰も気づいてないけど(笑)
予想以上にとっても素敵な気分…!自己満、最強。

仕事仲間とホテルのラウンジでアフタヌーンティーしたり、
夫とデートでサラ・ブライトマンのコンサートに行ったり、
今日はピラティスの新しいポーズで膝裏が攣りかけてて、
なんか色々で楽しい。
髪もまたちょっと切って軽くなったしね^^
3ヶ月で美容院行ったのなんて初めてだよ。
(最長13ヶ月)


そして9月頭から
ついに顎関節症の治療に取り掛かる><
(やっと信頼できる先生に辿り着いた)


私の今の最後にして最大の悩みに
ようやく着手。

なんせ先日、噛み合わせが悪すぎるのと
長年の歯軋りのせいで歯が割れたんす。

当たり前だけど激痛だった。

もう、後回しにはできなーい!

顎関節症も噛み合せ問題も歯軋りも
全部!!!やっつけてやる!!!!!

うおお、
お金、払うぞーーーーー!!!(苦笑)



つわけで稼がなきゃ。
ふぁいとーっ



ホワイトデーらしからぬ物思い

相変わらず、カポ5歳の自己中さに青スジ消えぬ毎日を送っちょりまとぅ
もうこれ以上はアタイがどうにかしようとやり込めちゃ~アカンのや~きっと★
今よりさらに何とかしようとしましたらば、キレすぎて虐待の域に達するでせう


いつか身内以外のキーマン(同級生や社会の大人)を、悲しませてしまったり
嫌われてしまったりしないと気付けない、失って後悔しないと身に沁みない。
そんな気がしてきたよー

親として、カポがそんな事態を避けれるようアレコレ諭すんだけど、全く通じない

5歳だから仕方がないと思うものの、リポが既に普通の優しさを備えている様子を
見るにつけ、比較してしまう。が、何せ赤ちゃんの時から「目」が違っていた2人だ。
前世だとかそういうものがもし本当にあるんだとしたら、彼女らの前人生はそれこそ
全く違ったものだったんだろうと思わずにいられない

はぁ~。カポの前世を知りたいわ~。
知ったら、今の彼女の性質に納得し、トラウマを踏まえた上で「こうだ!」と思える
接し方をしていけるような気がする。(って、どんだけトばした育児方針だ;;;)

いっそのこと、勝手に想像してやってみようか?
よく思うのは、『前世で飢え死にしてるんじゃないか』ということ。笑(えない)
あとは、男に大事にされなかったんじゃないかとか、その間逆か?とか、
完全に自分中心に世界を回そうとするので、そういう身分だったのかとかw


本来平等に接していくのが理想な一卵生双生児の2人なのに、
カポをリポより特別扱いしなきゃ回っていかない毎日に
色んな意味で筋が通せず、どうにもストレスが溜まる。

できる限り平等に見えるよう、私が上手に立ち回ってくしかないんだろうけど
疲れてる日なんかはとてつもなく面倒だ・・・・・!
竹をパカーンと二つに割って済んだらどんなに楽で爽快だろうか。





そんな私の双子育児ライフ5年目は、パパに和まされて何とか成り立っている。
「バレンタインのお返しだよ」とリポカポに可愛いチョコを買ってきてくれた。

リポカポ、お年玉でパパにバレンタインチョコをプレゼントしていたのだった。
※もちろん実際は自分達が食べるつもりで。笑





キュートなパッケージと中身に、2人はクリスマスを超えるリアクションを見せた。
用事ついでに我が家に寄ってくれた、みほちゃんと束の間のチョコレートタイム。
時間がほんの1時間しかなかったけどワッと話して近況交換もできて楽しかった





みほちゃんがくれたチョコ。色んなフレーバーが詰まってて幸せな味
寝転がって喘ぎながら食べた・・・・あうーん旨し・・・っ
イチゴとドラゴンフルーツもありがとうね!!新車お披露目が楽しみすぎる





パパから私へのチョコは、パパの大好物(笑)ヘーゼルナッツとピスタチオの。
今年もあちこちで試食を重ねた末に選んでくれたらしく、うまかった!!
夜、ソファに夫婦で座って一緒につまむ時間がまたね、しゃーわせなのよね。
ああ私もうちょい子育て頑張れるな今こうやって書いてたらそう思えたわ。



さて、今日は早く寝る。8時台に寝るよ。
職場で悪寒と眩暈がしてバリバリ風邪警報、14時で早退してきたから
もう風呂も夕飯も掃除も洗濯もとっくに終わってて寝るばっかなのだ。
15時から家事やると全てがチョロい!!チョロすぎて唖然とする。
チビ達と楽しく字の練習までできちゃったよ

たまにはこんな日があるとええなあ~
ますます4月からの平日1日休みが楽しみになったわ。


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子5歳2ヶ月の成長記録

朝起きたら雪が積もっててびっくり。
降る降るって聞いてたけど、積もるとは思ってなかった!
雪道運転コエーよー…と出動をためらっていたら、カポの顔がピンク。
熱はかったら37.5℃。
ためらう必要がなくなった。





熱はあっても元気なので、、、 特に、ついでに休んだリポが
外で雪遊びしたがり、我慢してもらうのもな~~ということで。





鍋で雪を持ち込んでみた!





これなら風邪でも大丈夫?!見守る私も寒くなーい





チビ達は、もちろん大喜び。雪だるま作りもそこそこに
型を取って雪ケーキを作り始め、キャーキャー言っていた。
そうこうしてるうちに、外は雪が止んで日が照ってきて…
こりゃ明日には跡形もなさそうだな( ´ ▽ ` )




今年に入ってから、チビ達のオモチャの卒業アイテムをがさっと整理した。

またブームが来るか?と思いつつも、放置期間の長い積み木やブロックと、
名も無きガラクタの類をすっきり、オモチャ棚から撤去。

積み木とブロックは一応、本人達に確認してみたところ、
「うーん、いらない。もう随分使ってないから」
との返答。答えてくれたのはカポなんだけど、
「随分」とか、いつの間に使うようになった?!と驚いた。
リポはまだわりとカタコトなんだけど(笑)
嘘もつけないしね。

カポは、だいぶ損得勘定できるよーになり狡猾さも備えてきて
先日は、綺麗な目ぇして嘘をつきリポに濡れ衣を着せる、
なんていう事もやってのけた。。
大好きなパパにキッチリ叱られ、シクシクシクシク泣きましたとさ



相変わらず双子ケンカは頻発するものの、甥っ子姪っ子のお下がりで貰った
シルバニアファミリーのおうちと、ミルク猫&くるみリス一家を使って
毎日毎日よく遊んでくれている。
ちゃんと家具もそれらしく並べちゃって、その様子が微笑ましいったら!

近々リカちゃんデビューを考えていたけれど、思い直した。
まだしばらくはシルバニアファミリーとメルちゃんメインで!




そうそう、久々にオムツのことも。

まだ夜は迷わず履かせている!!とくにカポ!
リポは昼夜どちらもとっくに大丈夫なんだけど、
カポはいまだに昼もダメ。ぱんつにピジョンのパッドを付けて登園してる。
どうしてもチョイ漏れしてかぶれて帰ってくるもんだから、もう開き直って
毎日パッドをつけることにした。オムツだとトイレも行かないけど、
パッドならトイレに行くし、チビっても人知れずかぶれてる~ってことも
なくなるので、しばらくはこれで!と決めた。

帰宅後の忙しい時に、手洗いに追われて無駄に疲れずに済むので、
私の過剰なイライラ防止のためにもベストな開き直りだと考える。

少しずつこの辺も成長してってくれることでしょ~う。



5歳になった我が家の双子の女の子。
おてての指がすっかりスラッとして、手の甲もムチムチじゃなくなった!
ボディーも、ポーズしだいではセクシーに見える時があったり(笑)


でもまだ、湯船で抱っこするとママの乳を吸いたがるリポ。
それに習ってもう片方を吸うカポ。
母乳は産後3ヶ月でやめましたが…
だいぶ頻度下がってきたけどこのプレイいつまでやるんだ?



以上、書ききれないのでこの辺で。

昼はきつねうどんにしよーっと♪


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle