FC2ブログ

5歳



5歳からのカテゴリー作らなきゃ…
今日は、もうヘトヘトだ~

2人はパパママからのお祝いをとてもとても喜んでくれた。

5歳のお誕生日、おめでとう!
スポンサーサイト

双子4歳9ヶ月で行ったナガシマスパーランド(2)

2015_0924o.jpg

全員いい感じにエンジンがかかってきた所で、ハード?なやつにも挑戦し始める。



2015_0924p.jpg

ちょいと急降下→水をかぶる系。



2015_0924q.jpg

よしよし、いい笑顔だ。調子に乗って、おこちゃまジェットコースターに乗ってみると
そっちも余裕でいい感じ。(写真は撮れず)
更に、次は距離も長くて頂上からの降下具合もけっこう立派なコースターにトライ。
これは泣くだろうなーと思っていたけど、やっぱり泣いてしまった!はっはっはっ
私ら親は楽しかった。チビ達よ、ぜひともこういった刺激に強くなってくれたまえ。



2015_0924r.jpg

こっから変なエンジンがかかってしまった親サイド。
ナガスパが誇るハードなエリアに突撃!!身長制限もあるし、見るだけ~♪
と思っていたのだが、見たらもーだめよね。ナントカフリスビーにパパが進撃。
かなり空いていたので、私とチビ達も付近に待機してパパが激しくフリスビー
されるのを見学。見ているだけでギャーッとなった@@@@チビ達は大歓声!

絶叫マシン好きらしいパパは大満足の様子で戻ってきた。それを見た私も
たぶん17年ぶり?に乗ってみたくなり、パパとチビ達にはキッズエリアに
戻っててもらって、1人で列に並び、フリスビーされてきた。
海が見えたよ………!!  すっげー振り幅、すっげー高さと回転具合@@
気絶しそうになったが心から絶叫できて気分良かった。ナガスパ来た!って感じ。



2015_0924s.jpg

その頃のチビ達。コレとか赤ちゃんが乗るよーなやつとかにも片っ端から乗ってた。



2015_0924t.jpg

ソロ搭乗もあちこちで満喫。この辺はもう、列に誰も並んでおらずでほいほい乗り放題
だった。うーん平日バンザイ!!これからも平日を狙い続けるぜ…!と自分に誓う。



2015_0924u.jpg

その後、パパがスペースショットだったか何だったかに乗って空の彼方へ飛躍。
どれもこれも並んですぐに乗れるのが笑えてくる。フライングカーペットみたいなのも
即乗れそうだったので、チビ達に正面のベンチでおやつタイムしててもらってる間に
夫婦で「ヒョーーー!!!」と叫んできた。ほんの1分くらいだったが、なんだか
デート的な雰囲気を楽しめて良い思い出になった。私らがヒョーしてる間、チビ達に
手を振りまくってみたのだが、2人は全く親に無関心でお菓子を貪り食っていた。。



2015_0924v.jpg

閉園時間が迫ってきたのでメリーゴーランドまで戻り、連続で何回も。
シメに、家族4人並んでカエルみたいにビョンビョン跳ねるやつで笑って、
きゃっきゃ言いながらゲートに向かった。



2015_0924w.jpg

雨もすっかりやんでるし、まだ時間も早かったのでジャズドリーム長島へ。
アウトレット久しぶり!!なんも買う予定なくてもこういうモールの街並みを見る
だけでテンションがあがる^^ ageteでとっても素敵な指輪を試着させてもらった

フランフランで可愛いクッションカバーがあったけど、アウトレットでも私には高くて
(2000円に迫ると何でも高級に思えてくるひと)
見るだけ~と思っていたら、パパが同じやつを「可愛い」と言ったので、…購入!
これはとってもいいお土産になった。帰宅後のお楽しみがあるのはええねえ~っ



2015_0924x.jpg

夕飯たべて、休憩して、さてそろそろ帰りましょーかね。



2015_0924y.jpg

ドルガバの店舗をお城と間違えて奇声を上げながら入っていくチビ達、焦る私。



2015_0924z.jpg

や~~満喫満喫。夜のコースター、異様な迫力。いつかコレに家族で乗る日が…っ
楽しみだなーーーーーメッチャ怖そうやけど;;;(四十路の心臓で耐えられるか?)


以上、
双子4歳9ヶ月で挑戦してきたナガシマスパーランドの思い出記録、おわり☆

追って、10月11月のレジャー記録もしていきたい。(主にwithじぃじばぁば)
紅葉もすっかりピーク超えてきたね~!


テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

双子4歳9ヶ月で行ったナガシマスパーランド(1)

やっとこ、今頃アップ~~。ざざっと記録!やばいもう記憶が薄れてる@@

2015_0924a.jpg

シルバーウイーク5連休後の平日に休みを繋げて取って、行ってきたナガスパ。
ディズニーランドぶりのテーマパークに大はしゃぎのチビ達だったが、着いてすぐ
見えてきたド迫力のジェットコースターにさっそくビビリぎみ。



2015_0924b.jpg

この日のナガスパ内、小雨がパラついていたこともあり、露骨に空いていた。
しめしめとほくそ笑む私。母娘で短気なので、待ち時間は大敵なのだ…



2015_0924c.jpg

ハロウィンイベント開始前だったので期待せずに行ったのだが、直前だったため
そこかしこで飾り付けの準備が始まっていた。ハロウィン好きのチビ達、大喜び!



2015_0924d.jpg

全く知らなかったが、ナガシマスパーランドって、結構ピーターラビットなんだね。
メインキャラ?なの??お土産もピーターアイテムだらけで驚いた。
ピーターラビットシリーズの絵本が子供の頃好きで、揃えるのに憧れていたので、
売店に並ぶ完成度の高いぬいぐるみ達に興奮した。ベンジャミンバニーお洒落!



2015_0924e.jpg

さて、お子ちゃまエリアに真っ直ぐ進んで行き、まずはティーカップに乗車~!
ディズニーランドでも最初にティーカップに乗ったっけ。



2015_0924f.jpg

今回は、2人とも絶叫しながら大爆笑。



2015_0924ff.jpg

お次は、記念すべきソロ搭乗!飛行機に1人ずつ乗って、全く怖がることもなく
上手に操縦してた。1人立ち感があってちょっぴり感慨深かった。成長したのね。



2015_0924g.jpg

これもディズニーランドぶり、メリーゴーランド!2人とも大好きで、何度も乗った。
子供が目を輝かせて乗っていると、親にとっても楽しい乗り物になるのが不思議。
(自分ひとりで乗ったら半周で飽きるやろうにな~



2015_0924h.jpg

小雨がちょっと強まってきたのでカッパを購入。2000円の可愛いやつは却下、
240円だかそんくらいのを大小で。これは防水+防寒もかねてとても重宝した。
9月で本来なら蒸し暑いはずが、この日は10月下旬並みの肌寒さだったから…
ちなみにチビ達のは小でも長くて、レジでハサミを借りて裾をカットして着せた。



2015_0924i.jpg

お次はスワンに初挑戦!…と思ったら、3人乗りだと。
漕ぎたくないので私が辞退。パパとチビ達が乗っている間に売店を物色する事に。



2015_0924j.jpg

振り返ると、不運にもスワンではなくクジラに当たってしまったらしい3人が見えた。



2015_0924k.jpg

売店でピーターラビット旋風にあおられ、すっかりピーター熱が上がった所で
コレに乗ってみることに。念願のベンジャミンバニーが来て喜ぶアラフォーママ。
可愛いもの好きなチビ達もキャッキャ言いながら乗り込む。



2015_0924l.jpg

これくらいの高さなら特に怖かったりはしないらしい2人。嬉しそうに景色を眺める。
途中、ほっぺにチューしたりしてて微笑ましかった^^

さてさて、次は何に乗りましょうかね!


(写真まだ半分以上あるので後半は次の記事にて)


テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

リビングのニューフェイスと、蘇ったパパ部屋

ナガシマスパーランドの写真がまだ選びきれてないので、最近の捨て祭りネタを。

夫が独身の頃から使ってて足が折れかけていたちゃぶ台に、やっと成仏してもらい
9月から我が家にやってきた、マトモなサイズのテーブル (※ちゃぶ台はコレ

2015_1016a.jpg

「リビングでもダイニングでも使える」という微妙な高さがポイントだった。無印良品。
ちゃぶ台の時には必要なかった椅子を買うのが嫌で、ソファを捨てる手間も省きた
かった私にはあまりにもピッタリくるテーブル チビ達の豆机用の豆椅子も流用
できたので、一切ものを増やさず、床に直ベタでの食事→優雅に腰掛けての食事
にシフトすることができた。わーいわーい!床のゴミが脚につかなくて快適~

普通のテーブルより低いから圧迫感がないし、掃除のたびに椅子4脚が邪魔って
こともないのがいい。(食事以外の時は、豆椅子はチビ達が豆机で使ってるしね)



2015_1016b.jpg

今までちゃぶ台で、あぐらもしくは立て膝の下品極まりないお食事スタイルだった
お嬢様方も、テーブルが来てからは一転、プリンセス風の所作が見られるように
かくいう私も、夫と膝をぶつけ合いながらの雄雄しいあぐらスタイルだったのだが
(正座?なにそれ)これで漸く、お膝を閉じてお食事を戴けるようになったのだった。

この数年越しの願いが叶って、ひっじょーーーうに嬉しいっす!
チビ達もルールが守れる年齢になったし、このテーブルは大事にしてくれるはず…
(ちなみに豆机はもう天板キズだらけーの、消えない落書きだらけで酷い有様



リビングで一番ひっかかっていた部分が改善され、ますますスッキリした辺りから
「スッキリの波」は徐々にパパ部屋の方にも進出。
シルバーウィーク前に、「連休でパパの部屋とクローゼットもきれいにしようね☆」と
もちかけた所、めずらしく首を縦に振ってくれたため、休みに入ってすぐに着手した。



2015_1016d.jpg

これはいつぞやの冬あたりの写真だったと思われるが…ビフォーの参考的に。。
これでも、わりとそのまま布団に入れそうだから片付いている方だったりする。

一角しか写ってないので全てを伝えきれないのだが、とりあえずベッドの上って
通常お布団オンリーなのが望ましい。けど、彼のベッドはお菓子やおつまみの
袋、それらの食べかす、カピカピのティッシュ、芳しい肌着や靴下(なぜか枕元)
レシートや会社の書類、パンフレットなどが敷布団と毛布の狭間にわんさか!
仕上げに通勤鞄と脱いだスーツがこの上に乗っかるので、寝る時には毎度
それらをどこかに移動させるか、それらに埋もれながら布団に潜り込んで寝る。

ベッドヘッドや机の上は、ビールの空き缶や栄養ドリンクの空き瓶だらけで、
モニター周りやキーボード周りもゴミ・チラシ・不要な名刺、『社長になる』系の
ドリ~ミィな本が積みあがっており、床には壊れたPC本体やキーボードが
転がされ、更にどう考えても手が入らないような配置で本棚が置かれている。

動線が悪すぎるレイアウト、捨てればいいのに「そのうち売るから」と埃まみれ
になっている不用品の山、それらの隙間で回収しきれない洗濯物やゴミの数々
…もう5分も眺めているだけでストレスMAXになれるパパ部屋。。。
たまに私が手を入れても、住んでいる本人の意識がアレなのですぐ元通り!



分かってる…カギを握っているのはパパが1人で悠々と使っている押入れなんだ。
あそこさえ整理すれば、室内に溢れかえっているものをスッキリ収められるのにっ

と思いつつも、ならばまずは先に私が更に私物を整理し、チビ達と私の寝室の
押入れを究極までスッキリさせてから、パパに話を持ちかけようと決意した9月。
そうして順調に断捨離旋風が彼の心を動かし?決行の日は訪れたのだった~。



2015_1016e.jpg

究極まで整理し布団3組も押入れに収まったチビ達&私の寝室(兼こども部屋)に、
パパ部屋の物を全て運び込む!!徹底して掃除するなら、その部屋を一度完全に
空っぽにして、隅々に溜まっていた埃も全て除去したい。
←気の流れも良くなるそう
ついでに洗面台の下の戸棚も空っぽにして捨て祭り~~!!不用品だらけだった。

パパも頑張ってくれ、背丈近くまで積みあがる量の本や雑誌をポイポイ手放す。
それだけで、使えない位置にあって邪魔だった本棚を押入れに収めることができ、
一気にデスク周りがスッキリしてきた。

とっくに捨てた昔のPCの外箱(修理で送る用にとってあったらしい。超巨大!)も
捨てて、他にもそんな不要な外箱をバンバン捨てたら、大容量の空きが生まれた。
いつもドアからデスクに行く途中にあって邪魔だった、プリンターを乗せるワゴンも
めでたく押入れに収まった~!うおーコレがやりたかったんだよ私はーー!!

それでもまだ押入れ上段の半分が空っぽで、場所をキープできていたので、ここに
押入れ用の衣装収納ラックを購入して設置。今までシャツやスーツ・ジャケット類は
押入れの取っ手にかけていたパパ ←中にかける場所があるけど活用されず
今回買った衣装ラックは使い勝手が良くパパもちゃんと使ってくれ、衣服がそこらに
ぶら下がりまくる事はなくなった。(…まだベッドの上にポーイの癖は残ってるけどね)



2015_1016c.jpg

そんなこんなで、ついにパパ部屋がマトモな状態で復活!!
デスク横の引出しの後ろに、問題の本棚があったのだが(見えんし出せんやろ
それも無事押し入れの中で、ちゃんと見えて使える本棚になっててもう感涙…
あ!!押し入れのビフォーアフター写真がなくて申し訳なし。しまった;;;



これまでも私がたびたび整理しかけてたけど、やっぱりご本人の協力があるのと
ないのとでは、メスを入れられる範囲が全く違うー!!捗り具合も当然違うー!

掃除してもきれいにならない魔の場所だったパパ部屋が、ヘタすると我が家で
一番スッキリしてる率の高い場所になった。…なんせオモチャも生活用品もない。

整った空間で、ベッドサイドのアロマキャンドル(LEDだけど)でくつろぐパパの
姿を眺めては和む私。前に確か江原さんの本で、『寝室は、死を迎える場所。
睡眠も小さな死であり、再生のための大切な儀式。だから、毎晩眠る寝室は
ここで死ねるなら幸せだ、と思えるような場所にしておきたい』
というような事が
書いてあって(文章は全然違うかも@@)、そうだよなー!!って思ったんだ。

一家の大黒柱が、心地よい寝室で大の字で眠れるようになって、私も一安心
資料や物が増えてきたらササッとテコ入れさしてもらうので、もう汚部屋には
逆戻りさせんぜ!…と、自信を持って言えるような収納・レイアウトに整った

パパにもそのうち、そこらに物を放る行為に違和感が持てるくらいまで
成長していただけると有難いな~
とは言え仕事で疲れてらっさるので、ウルサイ事は言わずコソっと手助けして
おきたいとは思いますが。一家で上手にお片づけマインド育てていきましょ~



テーマ : 私のちぃさな幸せ
ジャンル : 結婚・家庭生活

9連休中盤、ビール工場見学

シルバーウィークの半ばあたり。
パパが数ヶ月前から決行を目論んでいて、当初からパパだけがノリノリで、
ついに参加することになったアサヒビールの工場見学。



素敵なエスコートレディ?に案内してもらいながら、どでかいビールタンクが
立ち並ぶアサヒの工場内に初潜入してきた。
老若男女、カップルや家族連れが中心の参加者一行。





ビールなんて飲んだこともないチビ達だが、
大好きなパパの大好物のビールが作られている場所であるということで、
意外となかなか興味深そうに見学ツアーに着いて来てくれたのだった。





工場の中は撮影禁止だったので画像がないのだが、中では加工前の麦を
食べてみたり(米粒に似た、そのまんまの状態だったけどパンの味がした!)
ホップを触ったりしつつ、精麦→仕込→発酵→ろ過→パッケージング→出荷
…と進んでいく工程を、広い工場の中を50分ほどかけて移動しながら見学。





へえ~~、ほお~~~、と感心させてもらって、ちょっと疲れてきた頃合で
ビアホールにて試飲ターイム!!見学は無料なのだが、なんと試飲まで
無料なのがこのツアー?の凄いところ。自社プロモーションの一環とはいえ、
時間制限&上限があるとはいえ(終了までの20分間で3杯まで飲んでOK)
新鮮な生ビールを、工場見学でビール気分が盛り上がりきった所でゴクゴク
飲ませてもらえるってのは、だいぶオツな企てじゃないの!





パパはもちろんキッチリ3杯飲み、普段グラス半分で酔っ払う私も張り切って
グラスに溢れんばかりの1杯を飲んだあと、黒ビールまで飲んでしまった。
普段サントリー派なのだが、絞りたてのアサヒの生ビール、旨かったっす…!
最初に配られたおつまみはすぐにたいらげ、売店でしっかり追加のおつまみを
買って、夫婦でガツガツいってもうた。





ちなみにキッズにも無料で数種類のジュースが用意されてて(おかわりOK)
おつまみは「おっとっと」。最初の大人たちの「かんぱーい!」にキョロキョロ
してたけど、楽しそうに飲んで食べていた。良かった良かった。





ひたすらビールが入っているこのタンク。車と比較するとほんとデカいよね。。。
1つのタンクを飲み干すのに、毎日缶ビール1本分ずつ飲んでくと、確か
2千年かかるとかなんとか説明していたような(うろ覚え)。すごいわーー

帰り、すっかり酔っ払ってしまった私は駅までの15分が歩けそうになく、
工場をエスコートしてくれたお姉さんにタクシーを呼んでもらったのだった…
タクシー、電車と乗り継ぎ、明らかな酔いどれ顔で地元の駅に着いた所で
保育園のママさん2人にバッタリ会ってしまい、かなり恥ずかしかった@@

ご機嫌のパパとチビ達と駅中スーパーでアイスを買い、ベンチで一休みして
さらに公園で遊んでから帰宅。いやはや、疲れたけど面白い1日となった。



ビールの工場見学って全国各地にあるようなので、興味ある人には
けっこうオススメかもだ。いつかサントリーの見学にも行ってみたい^^
今回のアサヒビールの見学も、再参加OKらしいので多分リピする

・・・というわけで、シルバーウィーク記録その2、おしまい。
次はナガシマスパーランドにて、チビ達と絶叫マシン?に挑戦した日の事を
記録しに来たいと思う 
・・・あ、やっぱその前に押入れの中を整理した日のこと書くかも。

おじゃすみ。

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

9連休に成功したざんす

また間が空いた。8月は、お盆休みをキッチリいただくために頑張って働き、
お盆を家で心地よく過ごすために時間があれば掃除と不用品の廃棄に勤しみ、
ドタバタやっていたら、本当にあっという間に9月になり、シルバーウィーク到来。

8月の記憶はもう薄れてしまったので;;シルバーウィークの事だけでも書きたい。

2015_0920a.jpg

夢の9連休を叶えるため9月もハイピッチで働き、夫婦共に9連休を戴くことに成功。
連休初日は、やはり掃除と不用品の廃棄。2日目は、久々の四季の森に行った。



2015_0920b.jpg

9時の開園と同時に入って、チビ達が2歳頃によく遊んだ池の前のテーブルで
朝ごはん。森の匂いと朝の涼しい風の中で、一家4人のんびりくつろいだ。



2015_0920c.jpg

ずっとこんな時間を持ちたかったけど持てなかった、就職してからの1年数ヶ月。
四季の森では、「ママは嬉しい」ばっかり言いながら緑の中を歩き回ってきた。
もちろんチビ達も大はしゃぎ!久々すぎた事が改めて申し訳なくなる程だった;



2015_0920d.jpg

背が伸びた2人。たかちゃんが編んでくれた帽子はついに完璧サイズアウト
でも被ってる(笑)。bumiママさん作のお洋服たちは今年ピッタリになってきた
帽子もお洋服も、チビ達の思い出ボックスに入れて残そうか、誰か使ってくれる
どこかの可愛い双子ちゃんにお譲りするのがいいかで、今とても迷っている…!
思い入れありすぎてるし、使い込みすぎてるのもあるし…!ほんとどうしよっっ
なんて悩むくらいに、チビ達はぐぐぐっと大きくなった。



2015_0920e.jpg

大きくなって、カメラを向けると表情に試行錯誤するようになってきた2人。
不自然じゃないスナップがなかなか撮れん!キメ顔か、妙な無表情が多い。
・・・のはさておき、ここで全員ヘルメットを被りましてーーー



2015_0920f.jpg

コレをやってきました。確か休日限定なので今までトライしたことなかったコレ。
上から見下ろすと結構な高さで、結構なスピードも出て、パパもママも声が裏返った。
チビ達も「キャーッ!!」と絶叫。泣いちゃうかなと思ったけど、エキサイトしていた。



2015_0920g.jpg

大声で叫んだ後は、またゆったりとお散歩♪涼しくて最高だった。秋大好き!
途中でアヒルとカモを見て、その後ちびっこ動物園?に到着。



2015_0920h.jpg

ヤギのゆうき君にごはんをあげた。



2015_0920i.jpg

もっと小さい頃に東山動物園でヒツジさんと触れ合った時とは全く違って、
嬉しそうだけど引き気味の2人。怖いもの知らずではなくなったらしい。



2015_0920j.jpg

引けば引くほど押し寄せるヤギさんにビビりまくる。



2015_0920k.jpg

けど、なんだかんだやっぱり楽しかった様子。
土曜日はポニーに乗らせてもらえるようなので、いつか挑戦しようね!





シメに、避けては通れないこのエリアに突入。
あとをついて回るだけでクタクタになるのが分かってているので
いつもここは最後に寄る。。この日もしっかりくたびれ果てた。
久々に親としての充実感を得られた1日だったかも…笑



四季の森の木々は紅葉も素敵だった覚えがあるので、
もっと秋が深まった頃にまた来たいと思う。楽しかった。



シルバーウィーク、中盤でビール工場見学に行き、
後半でナガシマスパーランドにも行ったので、
後日その事も記録しに来たい


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子4歳8ヶ月の成長記録

リポの不思議なお手紙いろいろ。

fc2blog_20150824201634754.jpg


リポ:身長100ちょい。体重15キロ。
カポ:身長101ちょい。体重16キロ。

2人ともいつの間にか(5月6月あたり)でやっと身長100超えしてた。
体重はずっと横ばいだ。カポは、もし欲しがるだけ食べさせていけば
とっくに20キロ超えてんじゃないかと思うぐらい、いくらでも食べる。
リポは、お昼にハイカロリーなものを食べていた場合、その後の
デザートが例え大好きなケーキだったとしても「いらない」となる。
欲による別腹の設定はないらしく、あくまで満腹中枢の値が基準。
(その体への誠実さがうらやましい。笑)

リポを基準にできるおかげで、私はカポをメタボ化させずに済んでいる…
リポも充分ムチムチなので、カポの欲しがる量はあきらかに多すぎだ~
このまま、私が管理してあげられる間は心を鬼にしてメタボ阻止する。
って、毎度こう書いてしまうほどカポの食欲制限に苦労してるわけだ。。
昨日も、もっとおやつ!とグチグチ延々ゴネられてブチ切れそうに
肥満細胞だっけ?ソレを増やさないためにも今しばらく耐えよカポ!



そして、相変わらずお勉強方面の成長が遅れてるままのリポカポ。
こないだやっとカポが1~10を言えるようになったが、
リポはまだ「いーち、さーん、ごー、じゅういち」とか言っている。
ひらがな、もちろん読めない。

年中になりたての頃、職場でリトミックの先生と話す機会があり、
その時に、2人が名前の字すら覚えず興味も持たないのでどうしようと
相談してみたところ、「文字なんて別に覚えさせる必要ないない!」
「まだ4歳でしょ?文字なんか覚えちゃったら、絵本も文字を追って
ストーリーを読んじゃうから、絵だけで想像する力が育たないよっ」
と力説してくださったため、あれ以来ますます読み書きについては
放置のスタイルになってしまっている…(あ、これも前に書いたっけ)。

でも、一応、まだ焦っていた頃に買ったひらがな練習帳を
リポカポの机の中に入れてあって、先日それをカポが引っ張り出して
いつの間にか何ページも自主勉している所に遭遇。
練習長は、一番上の枡に「あ」とか「い」とか手本が大きく書いてあり、
二番目に薄墨風のなぞれるお手本があり、その下に真っ白な枡が
3つ続いているようなタイプで、カポは全部に上手に字を書いていた。

読めはしないので、完全にお絵かき的なノリではあったが
見事にコピーされており、完璧だったので私は大喜びした。
前はぜんっぜんだったのに、こうやって突然書くようになるんだな…

リポはちょっとやって、すぐやめてた。彼女の開花はまだらしい。
でも、随分前に買ってみたけど遊ばなかった迷路の本を
昨日2人にもう一度渡してみたら、これはリポカポとも
「わー!迷路だ!」と歓声を上げて食いついた。
ああ、もう保育園でやってるのかとすぐに分かった。
結構複雑なやつもちゃんとやってのける2人(たまに壁ぶち抜いてるが)。
脳みその方も、なんとか少しずつ成長しているようだ。



お漏らし率は、相変わらずカポがまだ油断できない感じなのだが、
園からお漏らしパンツを土産に持って帰ってくる事はほぼなくなった。
去年の入園当初から大丈夫なリポは、夜ももうお漏らししなくなった。
一応オムツは履いているが、昨日も夜中に1人で起きてトイレに行き
翌朝「ママが寝てる時に、うんちとおしっこしたよ」と報告してくれた。

我が家には「オバケ」の類は一切存在しない設定になっているので
2人とも夜の真っ暗なトイレにも1人で行ってくれるのが助かる!
(悪いことをしてもオバケや鬼や悪魔は登場しない我が家。しかし、
 それらよりも万倍恐ろしいメデューサママが風紀を正している



fc2blog_20150824201008446.jpg

お姫様だけでなく、王子様も描いたりするカポ。めずらしく横顔。



リビングからオモチャ棚を撤去し、子供部屋を設けて20日ほど経った。
あれから2人はめきめきと片付けが上手になっている。本当に目に見えて
今まで、リビングに広範囲で散らかりすぎて実行できていなかった、
「おやつの前に片付け」「ゴハンの前に片付け」「お風呂の前に片付け」
「寝る前に片付け」と、節々でキッチリこまめに片付けるルールが
無理なく根付いてきて、今とてもいい感じ。

リビングも、何だかんだと持ってきちゃうおもちゃで散らかされるけど、
5~10分で片付く規模にしか散らからなくなったので、ちゃんと片付く。
チビ達は気分で子供部屋とリビングを往復して遊んでおり、
移動のたびにオモチャを撤収させるため、色々とコツを掴んだようだ。

保育園ではお友達と一緒に片付けできているのに、家ではやってくれなくて
参っていたけれど、モノを減らし私が徹底した態度で臨むことで解決された
ああ良かった。。。今は仕事から帰るたび、お風呂から出てくるたびに
スッキリ整った部屋にホッとする!その空間に相応しく穏やかで居られる

そんなわけで、私のストレッチと筋トレスペースも常に確保されており
毎日運動が続けられているという。膝下とウエストが一気にスッキリ!
夫によると尻も上に上がったらしい。あとは太腿、ギュッと絞りたい><



前は、まっすぐ家に帰るのがなんとなく嫌で何かとイオンに寄っていたが、
8月に色々整えてからは、残業で疲れてても家でちゃんと全部料理して
片付けまでその日のうちにやって、全部いいリズムで回るようになってきた。
週末に溜まった家事をリセットして疲れ果てるパターンからも抜け出せそう。笑

全ては、双子が育って自分で色々やってくれるようになったからだ。
手が離れていくことが寂しく思える日も遠くなさそうだが、
今はひたすら嬉しく、ありがたい!


そんな折、日曜にボランティアで参加したイベント会場で
サイキックA顧問と顔を合わせた。
私を見るなり、「最近旦那さんと仲いいでしょ」と言われる。
私 「えっ(なんでわかるんスか)
A顧問 「3人目が見えるよ」
私 「へっ!?」
A顧問 「男の子が見えてるもん」


エエ絵エエえーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっ

いやいやいや、むりむり無理っす!!色んな意味で無理っす!!!
と騒ぐ私にA顧問は笑って「いやぁ、ただ見えたから言っただけだって!」

だからそれってどういう@@

いや、でもうちはその辺しっかりですので、ありえません。はい。
でもビックリした・・・ すげービックリした



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

4歳女児×2の髪にまつわるエトセトラ

4歳とは言え、やはり女だな、と思わされる。。
長い髪にもうアイデンティティーのようなものがある様子だし、
セクシーにかきあげたり、悩ましげに指をからませたりもしている。
特にカポ。見てるこっちが恥ずかしいほどオンナノコな仕草満載…


fc2blog_20150722222247f7e.jpg

カポのメルちゃんと、ダイソーで買った百円のリカちゃんもどき人形は
毎日色々なヘアスタイルを試され(カット含む)、毛はチリチリのガタガタ。
(今夜はそんなメルちゃんが私の机にディスプレイされていた)



fc2blog_20150722222307b9c.jpg

日々のトレーニングのかいあってか、自分の髪のアレンジ(?)テクにも
磨きがかかっていくカポ。ポニーテールもおだんごもツインテールもこなす。
編み込みのようなものが施されている時もある…

リポはまったくやらなかったが、リカちゃんもどき人形をあげてからは
彼女も髪結いの楽しさに目覚めたらしく、上手に結ぶようになってきた。

2人とも一時期、毎朝のように「ママ、みつがみ(三つ編み)やって」と
せがむので、髪をいじるのが全く好きでない私は少々参ってしまい、
「ごめんね。ママ、三つ編みも編み込みもできないんだ☆」と謝る姿勢を
貫き通させてもらった。一度やってあげたら最後、毎朝2人の満足いく
髪型をやらされることを考えると、ココ絶対踏み込んではいけないトコロ!
と判断せずにはいられなかったのだった 不器用な母でスマンこってす。

ママができないとなれば、やがて2人は自分たちで女子の血にのっとり
園のお友達と楽しく研究を進め、勝手に技術を磨いてくれるだろう。
難しい髪型はお互いやりあっこすればいいし。(せっかくの双子だ)

という、冷たくも放任まくりな母親の狙い通り、
今日も2人は大切な身だしなみのスキルアップに励んでいる~。



fc2blog_2015072222232464a.jpg

(しかし、お片づけの精神は磨かれておらず、汚いパパ部屋を更に乱し
 おやつのゴミをパパ部屋の床に平気でポイする娘に育ったリポカポ。)
↑これは私としては非常に危機感を覚えるため、目下軌道修正中
カポは脱いだ服も畳むし良妻の素質を感じるのだが、リポは結構やばい。
一卵性なのにますますタイプがかけ離れていく我が家の双子。



fc2blog_20150722222339777.jpg

話を戻す…。彼女たちの髪がかなりのロングになっていたため、このほど
約1年4ヶ月ぶりにカットした。(写真は、今まさにハサミが入っている所)


去年4歳の誕生日に、2人にスタンドミラーをそれぞれプレゼントしており、
一緒にあげたクマちゃんのブラシを手に二人は毎朝鏡に向かってきた。
だいぶ髪をとかすのも上手になってきたものの、ロングなのと髪がまだ
細いのとで、切れ毛がすごいことになってるのが気になっていた最近。

園のプールも始まるし、「そろそろ髪の毛切ろうか」と誘い続けるも
毎度拒否され続け、先日私がストレートロングを脱したのを見てやっと、
リポカポも髪を切る気になってくれた… やった!

前回と同じく、実家でばぁばにチョッキンしてもらい、前髪カットと
仕上げのすきバサミを私がやって、無事にセミロング完成。



fc2blog_20150722231037bd8.jpg

ポニーもツインもラクにできるようになったので、毎朝助かる。
2人もブラシでとかしやすくなった様子。また切れ毛がすごい事にならない
ように、そろそろトリートメント的なアイテムも導入するべきかと思案中。。
経皮毒が気になるので、毛先だけに付けれる洗い流さないタイプのやつが
いいかなあ。でもそれも面倒なので、2人にセルフでトライしてもらいたい
ちなみに昨日から2人にやっと自分で洗髪してもらうことにした。
なぜか今の今まで、私が洗わないといけないと思い込んでいたのだが
いざやってみてもらったらめちゃくちゃ風呂が楽……はよ気づけば良かった


余談だが、私自身産後すっかりシャンプーしかしない女になっているので
パーマもかけたし、ええ加減トリートメントぐらい所持したいと思う。
(でも最近のデジタルパーマって凄いね!痛まないしパサパサもしない)



・・・・・以上、平日に余裕こいてブログ書いたった。
近頃の我が家の髪事情のキロクであった。


最近じわじわと添い寝をやめていけてる傾向にあって、
添い寝せずポーンとチビ達を置いて寝室を出られた夜は驚くほど時間がある。
今日は、ピーターラビットのシリーズ1冊目を読んで、添い寝したがるリポカポに
「明日はベンジャミンバニーの本を読もうね♪楽しみだね!おやすみ☆」と
言い放って脱出してきた。私も少しは名残惜しい。寝入るムチムチは2人とも
とても可愛いからな…。なので明日のベンジャミンバニーの時間を楽しみにする。

あと3分で0時。麻婆豆腐に胸焼けしながらおやすみなさい。
今日は歯軋りを控えるぞ~(念)


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

おっぱいどうして

はい、夜中の日記です。


リポカポの髪を洗う時は、赤ちゃんの時からいつも私の膝の上に
向かい合って座らせて洗っている。
そろそろ、こうして洗うには二人も大きくなってきたので、
今後どうしようかと考えたりする近頃。

今日もカポを膝の上にのっけてシャンプーをしていたら、カポが
「ママ、おっぱいが下…。上なのに」
と言う。

最初意味が分からなかったのだが、すぐに私の乳が垂れている件について
言及しているのだと判明。

リポカポは、ディズニーやプリキュアなんかの女の子キャラの胸を見ては
「早くおっぱい大きくなりたい」などとよく言っており、日頃の観察が進んだ結果
ママのおっぱいのフォルムが間違っている事に気付いてしまったらしかった。

カポ 「どうしてママのおっぱい下?」

加齢によって垂れたからですが… この意味、通じますか。

私 「疲れたんじゃない?」

カポ 「つかれると、下?なんで、つかれるとおっぱい下?」

私 「おっぱいに聞いて

カポの髪をしっかり洗ってやりながら、『この話、早くパパにしたい!』と
ウズウズ。明日事務所で社長と先輩方に会えたら真っ先に聞いていただく。
カポに少し常識が身に付いてきたら本人にもこのネタを聞かせる。
全くもって失礼だけど可愛い。失礼こきまくりすぎて可愛い。罪が無いね。

私もよく母親の乳を見て、茶色いだの乳首がでかいだの言ってたっけ;;;
「あんたたち(私と妹)が吸ったからでしょ!」と冗談半分でキレられてたっけ。
いやはや、罪深いね。笑
明日母親にも電話でこの話しよ。

リポは、ママの乳のフォルムやサイズなどの細かい?点までは
とくに見ていないのか、とりあえず、お風呂に入るたびに「おっぱい」と
言って短時間吸っている。赤ちゃんごっこらしい。何歳までやるだろう。


風呂から上がったら、カポがガチガチを歯鳴りをさせて「寒い」をリピート。
のぼせてたはずなのに? 厚手のパジャマを着せたら収まったものの、
嫌な予感的中。そのまま熱を出し始めた。

布団に入れた時は7度2分。明朝までにどうなるかな。
明後日は情報誌の入稿日。。。

でも私は落ち着いてる。
熱を出して嬉しそうなカポ。ご機嫌のカポはしみじみ可愛い。


今夜は洗濯物を干しながら、先週借りてきた「風立ちぬ」を観てた。
あちこちがドリームタイム。
監督、弾けてるな!観ているとこっちも勝手に生き返らされる。
あと自分は日本人だなと知らしめられる。音とか色に。すごいや。
日本の未来に戦争は無しで頼む。ああ誰に頼めばいいんだ一体。

DVD返すまでにもう1回観たい。
映画館へ行けば良かったな!




私信:たかちゃん。ガシッ!!いっくんもとは意外だ!!そうなのかっ
やっぱりわざわざ悩みこむような事ではないんだね。
今日もカポ、園で一式びしょびしょにして帰ってきたよ(笑)
おかげでこれからぜんぜん気にしないで見守れそうやわ・・・


私信:Kちゃん。そぉなのおお~~~?!
なんだよー安心したよーー!!そんなパターンもあるのね。皆色々か。
今の立派な姿(笑)を知っているだけに、説得力があるわ。ありがとう!



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

「当たり前じゃん!」

fc2blog_20150509192417120.jpg


新社会人と高校生の娘さんがいる友人が、チビ達を見ては
「こんな頃があったのになあ。小さい。かわいい」
と言うので、
「つい大変さにばっかり気を取られちゃってんだけど、
 やっぱりこの小さい時期は楽しむべきなの?」
と改めて聞いてみたら、タイトルのご返答をいただいた。

ちなみに、十代後半は全く可愛くないとおっさる(笑)
そうなんだろうな。自分の十代後半を思い出せば分かる。。
(大人になったらまた変わってくるんだけどね…)


こないだ、わりと着替えが早く終わったカポに
「おおー!もう着替えができたの?かっこいい~!」と言ったら

「別にかっこよくないし」

と返された。幼児独特の、とても愛らしいハスキーボイスで。

それを聞いた瞬間、頭の中で「ガーン」という音が………
と同時に、カポの言葉を「可愛くない」とハッキリ思った私。
ああ、こうして我が家の天使その1はますます天使じゃなくなっていき、
私の未熟な母性もどんどんこじれてしまうのだろうか。

一方リポは、着替え終わって「リポ、かっこいいー!」と胸を張っていた。
この子が可愛いのはいつまで続いてくれるかな(涙)
続いてくれなくても母親がめげるわけに行かないのがつらいところ。


年中さんになったリポカポ。
年少の時もそうだったけど、リポはクラスの中でも一番行動が遅い。
カポはそうでもない様子だが、今だに園でお漏らしをして帰ってくる。
年中の中では、こんな風にほぼ毎日お漏らしするのはカポ1人だそうだ。
「別にかっこよくないし」とか嘯くクセして、今日は昼間っからオムツのカポ。

ばぁばには、「病院に連れてった方がいいんじゃないの」と言われ…
先生達は、「小学校に行ってもこうなら気になるけど、今はまだ小さいから」
とのこと。私もそうだと考える。とくに病的な事ではないと感じている。

それよりも、リポのみんなとのズレ具合の方が心配だ。。。全てが遅すぎる。
だけど、私もそうだったからなあ。
小さい頃のあだ名は「のんびり屋さんのノンちゃん」だった。
でも、リポよりは「行動が遅い」自分に危機感を持っていた気がする;;

のろまな私はともかくとして、パパに至っては集団生活が全くできず
保育園には通えていなかったらしいから、こっちの方が遺伝的に怖い。
当然幼稚園にも通えず小学校からやっと集団生活を始めたというパパ。

色んな意味で、先が思いやられる……

肝心要の、運命を味方に付ける術を、どうか身に付けてくれますように。
どうか私が、根気良く娘達を見守れる母性を持つことができますように



fc2blog_20150509191920801.jpg
初めてのイチゴ狩り中のリポ。リポは狩り専で、カポは見事に食べ専で写真にも写ってない;;


今日は、K隊長オススメの「ターザン」を観た。
ディズニー映画はあらかた借りて観たけど、ターザンはまだだった。
大人になって初めて観た「ターザン」。観はじめて数分で涙がドロリと出てきた。
ストーリーはとても面白く、私の隣でリポカポは声を上げて夢中になっていた。

まだ赤ちゃんのターザンを育てていく、ゴリラのカーラの表情を見ていたら、
リポカポを壊れ物のように大事にし、怒鳴った事なんて一度も無かった頃の
自分を思い出して、なんでか変に泣けてきた。

いやいや、私には始めっからカーラのような母性は備わってはいなかったけど、
でも私にもそれなりに、ただひたすら優しく出来ていた時期が確かにあったん
だよなあ…、と。それが、こんなになっちゃって、もうとても戻れそうにもない。
…なんて打ちひしがれてないで軌道修正したいと常々思ってはいるのだが!!

ゴリラ達の群れの中で握力もなく手がかかる人間の赤子、浮いて馴染めず
差別を受けるターザンを、同じ生き物として尊重し大切に育てるカーラ。
あれを観ていたら、それに対する自分のチンケさにめまいがしそうだ@@
学年で1人だけお漏らししてくる、学年で一番行動が遅い。
それが何だってんだ。っていう話だ。

でもやっぱり、2人の子供が揃ってこうだと私のダメージは小さくないのだった。
リポカポはいまだに1~10の数字が言えない。3歳前から教えてるのに。
ひらがななんて、自分の名前意外は「し」しか分からない。
家で二人に教えていると、危機感でイライラして頭がおかしくなりそうになる。

世の中キレイ事だけじゃ渡っていけんはずだ。。キレイ事にも真理はあるが。



まだ仕事に忙殺されていた3月のこと。
時刻や車のナンバー等で、あまりにも「23」という数字を見るので怖くなり、
会社でイベントがあった時にスキマ時間で霊視をしてもらった事があった。(初)
もともと、23は十年以上前からよく見る数字で、自分のラッキーナンバーだと
思っていたのだが、最近の遭遇率が異常すぎて恐ろしくなっていたのだった。

60過ぎの、優しくて普段は超天然ボケの占い師さんに視ていただいた結果は、
「23は強烈な数字」
「あまり良い数字ではなく、23から解放されないとあぶない」
「前世が男性で、その男性が23という数字を通して警告してきてる」
「23に関する何かを、○という漢字にたくした」←○は私の名前
「家庭と、職場でも、自分が希望の星であることを自覚しなければならない」
「自覚が足りていない」
「自覚を持って『希望の星』になることで、23から解放される」

「このままではいけないよ、修正せよ、という警告だよ」と続ける占い師さん。

「お子さんは?」と聞かれたので、「娘2人がいます」とリポカポの名前を言うと、
「リポさんはあっけらかんとしてるから大丈夫。カポさんが心配だって言ってる」
(↑前世の男の人が。もしかして例の「奥さんっ!」って呼んだ人だろうか;;;)

カポのことを言われたら、急に涙がぶわー!っと出てきた。

その日、紙に書き込んだメモがあるので以下に転記しておく。

・占いを受けた9日は「寿」、数字の頂点。ここで段階を変える?という日。
・カポにもっともっと愛情と光を。
・仕事をしてても、「今、どうしてるかな」と気を向けてあげて。
・疲れていても、少しでも愛情を注ぐ。もっと言葉をかける。
・自分可愛さばかりで出来ていないのではない。本当はできる人。
・まだ育児ノイローゼを引きずっている。無理はしなくていい。
・リポカポとも、けがれも病の影も見えず、まっさら。今なら間に合う。
・23を見た時は、自分を修正しなさいというサイン。子供をではなく自分を。
・子供達に光を向ける事で、3人とも幸せになり、それを見るパパも幸せに。

「努力は全部、あなたに帰ってくる。ちゃんとできますよ」

最後に、占い師さんが笑顔でおっしゃった「お幸せに」が、物凄く嬉しかった。



この時の事は、霊とか過去世とか「???」な私にもやはり衝撃で、
以降、なるべくカポを特に気にかけ、
気管支炎で初めて顔を合わせた医者に「仕事7割」と啓示wされてからは
より家庭を優先にしていけるようシフトチェンジし、、、
だけど、やっぱり、どーーーーーしても、カポとは心が衝突してしまう日々。

4月になり、進級したカポの出席番号を見て「ウウッ!」となる。
23番……
肝に銘じ直せと言われているようだった。
(ちなみに別のクラスであるリポは24番だった)




fc2blog_2015050919404804f.jpg

カポとデート。巨峰ソフトを食べ、ワークショップでコースターを作り、インドカレーを食べた。


あと半年余りで5歳になる、私の娘たち。
自分でも分かる。娘たちがどう転がるかは、パパではなく私にかかっている。
パパ含め、我が家そのものがどう転がるかが私にかかっている。。。
(どうやら会社までも。面接時からA顧問に「救世主」ってプレッシャーかけられてる)
重い役割だなあ 絶対そんな器じゃないのに… 前世で逃げたツケってか?


私は逃げずに頑張り続けられるのだろうか。…特に母親業。
正直、自信がない。


もっかいターザンを観よう。
さすがディズニー映画、母親視点抜きにしても面白い!
出会えて良かった。


進級と、お花見。

2015_0404a.jpg

早いもので、保育園に入園してから1年。もう進級してしまった。
今年度も、双子は何の疑問も持たず別々のクラスで、新しい生活を迎える。



2015_0404b.jpg 2015_0404c.jpg

式での園長先生のお話や、担任の先生からのご挨拶が始まる前に、
一瞬にして泥だらけになるチビ達。。早速教室に土砂を運んですみません…
常に走り回るため、家族4人での記念ショットは一枚も撮れなかった。
しかもこの日は初夏のような陽気になり、カポが暑くて泣き出す始末。



2015_0404dd.jpg

式の後は家族で花見をすることになり、近くのパン屋さんでお昼を調達。
ここの桜はもう葉桜で、足元がピンクの絨毯みたいになってて見事だった!



2015_0404e.jpg

アパートの近所にある花見の穴場的な場所へ。
こんなに綺麗だけど人はまばら…



2015_0404f.jpg

走り回るリポ。桜よりも下に咲いている花を摘むのに夢中。
桜がどんどん散り始めていて、桜吹雪の中でレジャーシートを広げる。
今までで一番、桜の花びらを浴びた気がする!
とてもとても綺麗で、桜まじりの風が爽やかで気持ちが良かった。



2015_0404g.jpg 2015_0404h.jpg

2人とも嬉しそうにしてた^^! (この写真、大きく載っけたいけど、小さく…
って、小さくても、万が一同じ園の人が見たら誰だか分かるんだろうな。
もし、もし万が一ご覧になられたら気付かないフリでお願いします。



2015_0404k.jpg

カポが摘んだタンポポと、リポが摘んだ名前を知らない花。
2人で黄色だけでブーケみたいにしてくれた。どうもありがとう



2015_0404i.jpg

パパ、気持ち良さそうにレジャーシートにゴロ寝。寝ながらもシャッターを切る。
今年度も、夫婦で二手に分かれて園のイベントに参加せねばでございますが、
どうぞよろしく、お願いいたしまっす。



2015_0404j.jpg

年中さんも、いっぱい楽しめますように……!


「一筋縄ではいかないよ」 by K隊長

明け方、5時くらいだったかにリポがグズりだし、抱っこしてみると高熱。
きたわーーー。来週は恒例・入稿日が連続する、月で一番ハードな週。。
うう、、でも、リポの熱は確か今年初なので、久々とも言える。
1月2月と、この3月も前半ずっと元気で頑張ってくれてたな。

とはいえ、
今週中に仕上げて来週頭から確認に出したかった案件が、まだ残ってる…
けど、この熱では休むしかない。。もう起きているであろうK隊長にメール。

今日は休んで、土日の午前中にチビ達を夫に見てもらって出勤する事に。
(夫はおそらく、居間のソファでうたた寝ながらチビ達には動画を見せておく、
という子守り方になるだろうが、彼も疲労困憊の様子なので致し方なし…)

というわけで、今日はカポも一緒にお休みにして、3人でゴロゴロ過ごした。
私は生理2日目だったからか、結果的にお熱のリポよりもグースカ寝ていた。
朝ごはんの後に寝て、昼寝もして、夕寝もしたいところを何とか踏みとどまり
洗い物と夕飯の支度をしたら元気になってきたのでPCに向かうことにした。
そしたらリポが泣いて起きてきて、PCタイムは即中断。釣られて起きるカポ。
今日は、なぜかカポもよく寝た。お熱のリポよりも断然カポの方が長く昼寝した。

みんな疲れていたのだなーと思う。
もうすぐ4月だし、年度末の緊張感みたいのが、チビ達にもあるみたいだ。

こないだ、久々にたかちゃんが我が家に遊びに来てくれた日あたりは
一家全員けっこう元気いっぱいだった気がするのだが、(超楽しかったし!)
その数日後あたりから何だかガタタタッとエネルギーが落ちてきた。。


一昨日こんなことがあった。
PCレッスンの講師をやった後に、事務所に戻って会社の方の仕事を山盛り
園のお迎えギリッギリまでやってたら、例によって夕飯を作る体力が切れて
しまったため、○亀製麺でチビ達とうどんをズルズルーー、ズルズルーー、
ネギたべてねーー、ネギよけないでねーー、ネギ食べたらカボチャの天ぷら
あげるからねーーーズルズルーー…っとやっていたら、隣のテーブルから
「あのー」と声をかけられた。

外食の席とはいえ、ほぼ「帰宅後」モードでぼんやりうどんをすすっていた私は
飛び上がりそうになりつつ「はい?!」とそっちを見ると、そこには10ヶ月程前
会社のイベントに来てくださったお客さん親子が…。
私が「えっ!あーー!!」と失礼にも指をさして驚いていると、「やっぱりあの
イベントの受付の方ですよねー!」と、娘さんと参加してくださってたママさん。
そうです、そうです、ちょうど今日もイベントやってたんですよー!と、久々の
再会にテンションアップしてきた私だったのだが、ママさんの次の一言が、

「どうしたのーー、そんなに痩せちゃって……」(←悲しそうな顔で)

それを聞いて、思わず膝からカクンとなだれ落ちそうになってしまった。
私、痩せてないのよーーーー、むしろあの頃より太ってるのよーーーーーーーー
でも痩せたように見えるってことは、相当顔がやつれてしまったって事なのよねー
(身体は、ダウンコートを着ていたので体形とかはあまり分からなかっただろうし)

特にこの日は、自分でも「歩く死体みたいになってるな」と自覚していたので
久々に会った人に客観的にそういう反応をされたことで、現実を更に
思い知らされてしまった。。嫌だーーーすごく嫌だーーーーー悲しいー
今後も人前に出る仕事が多いのに、これでは色々とつらいーーーー


まあ、女性には一ヶ月の中でも元気な時期と老け込む時期(笑;)とがあって
また盛り返せるのは分かってはいるんだけど、気ぃつけてあげないと盛り返し
きれずにそのままいってしまいかねないのが怖い。。。 この日の出来事で、
ガッツリ危機感を覚えるに至った。そのお客さんとはそのまま1時間くらい
お喋りしたのだが、「周りのママ達はみんなもっとゆったり働いてるよ~」と
おっしゃっていた。やっぱりー?!(笑)

自分の働き方にまた疑問を覚えかけもしたが、、人間関係のストレスが
全くゼロ!という、私にとって奇跡的で天国のような職場である事は確か
なので、やっぱり転職という選択はない。面白いことにそのお客さんも
「あの会社で働きたくて、サイトとか見たんだけど募集してないよね」と
おっしゃっていた。「あの建物の中が、すごくいい『気』だったから
あそこの中に居たいんだけど!笑」とも。私は相変わらず『気』ってのを
感じたりは一切できないので「そうなんですか?!」とビックリするしか
できなかったのだが;;; しかし、分かる人って、すごいなー。
何をどういうふうにしたら、気がいいとか地場がいいとか分かるんだ??

前にA顧問が言ってたけど、住んでる場所と、職場の地場がいいかどうかで
その人の健康状態ってものすごく違ってくるんだそうな。あと通勤路も!
通るたびにパワーを拾える道や街もあれば、逆に吸い取られちゃったり
なんか連れてきちゃう道なんかもあるらしいんだよ。こえーな!!!
だから家や職場はなかなか変えられんけども通勤路、行くお店とか、
なんとなく嫌な感じがしてないかどうか要チェック、なんだってー。



話がそれた。
僕は決めた。4月からは…いや、来週からは、デザインへのこだわりの
さじ加減をユルくする 復帰後1年目は過去のスキルを取り戻すのと
過去を越えなきゃーってので必死だったけど、2年目からは「そこそこ」
「安定」をテーマにしていこう。周りが安心して見ていられる人になろう;;
そんで、それによってうまれるはずの体力を、
美容健康ゴトにもだけど、もっとチビ達への愛情に変換すべし…


お恥ずかしい話この1年は本当に自分のことで精一杯すぎ、だったので。
チビ達の将来必要になるお金のために働き始めたわけだから、この精一杯も
間違いなくチビ達のためではあったのだけど、それにしてももっと、もうちょっと
分かりやすい愛情をかけてあげたかった。まだちっさい、双子のリポカポに。

だいぶ成長して手がかからなくなりつつある2人だけど、最近気になる変化も
色々あったりもして…。これは、私のせいだな、と思う点が多々。

昨日も、思い余って(?)
帰り際、ちょうど園長先生と、次期園長先生かなーっていう頼れるお二人が
玄関にみえたので、4月からのクラス分けの件もあって話を聞いてもらった。

私「先生、来年度も、うちの2人は別のクラスにしてやってください」
園「いいですよー^^」
私「最近ますます喧嘩がすごくて…。園のお友達ともそうみたいで心配で」
園「はいはい^^ そうねー」
私「昨日は、リポが、カポの大好きな赤とピンクの色鉛筆を2本ともわざと
 本人の目の前でへし折っちゃったんです」
園「えーー!!」おふたり揃って両手を上げてナイスリアクション…
私「謝るように言っても正反対の態度だし、私もこないだ一緒に買ったばかり
 だったのでアタマにきちゃって、『カポにごめんね言えないなら、リポの好きな
 水色と黄色の色鉛筆も、おんなじように折っちゃうよ!』なんて脅してしまって、
 結局リポも全く反省せず、私本当にリポの色鉛筆2本へし折っちゃったんです
園「あはははは!!!!」(えっ?!笑うところ?!;;でもお2人とも大爆笑)
私「そ、そしたら、当然リポがギャン泣きしまして、そうしたらカポが、自分の
 水色と黄色の折れてない色鉛筆を持ってきて、リポにあげたんです。。」
園「え~~~!まぁぁああ、優しい…」
私「それで、私もちょっと救われたんですが、リポに「じゃあカポちゃんに、
 リポの赤とピンクをあげようか」って提案したら、「そんな折れたやつは
 いやだー!!」って泣くんです;;;;自分が折ったくせに……!」
園「(ふたり爆笑)」

もう、毎日こんな風で、いやもちろん仲良くしてる時もあるんですが@@
仲が悪い時のえげつなさが日に日に凄いことになってきてるのが不安で、
私はそれを相談したかったのだが、園長先生たちの最高の笑顔を拝んだら
「うう、大丈夫なのかな?;;なんとか今日もがんばろう;;」となって帰宅。
なんとか、その夜もチビ達を死なせることもなく寝かし付けまで持って行き、
深夜帰宅した夫に「今日ね~~」とグチる定番のパターンで1日を終えた。


ひらがな教えるとか、数字を教えるとか、そんな領域は果てしなーく遠い…
っていうか、なにがこんなにか、ともかくも、つかれるーーーーー…!!
やっぱり、マンツーマンで育ててやりたいよ。。一人一人丁寧に。。。
せめて週に2日くらいでも、パパが定時で帰ってきてくれたらなぁ;;;


なんて言っててもしょうがないので、
春休みだ!春休みに立て直すぞ、このへん。
(まだちゃんと休めるか確実じゃないけど@@;;)

はい、
半月ぶりのブログを書いているまさに今も、私の横で双子の喧嘩が始まった。
物の取り合いに負けたカポが、リポに足をひっかけて派手にコケさせた。
泣き叫びながらやり返しにいくリポ。
実況している場合ではない。


双子4歳3ヶ月の成長記録

随分と、2人のちゃんとした『成長記録』を書けていなかった
今夜は2回目の洗濯機を回しながら久々に書こうとしてる。


fc2blog_20150224224128a3b.jpg

3歳4ヶ月で年少さんとして保育園に入って、最初の1週間で
昼間のオムツが取れたリポが、4歳3ヶ月の今日、帰宅直後の
リビングで盛大にお漏らしをした。
保育園での5時のトイレをさぼったんだな、という量。。
リポはトイレ間隔がすごく長いタイプなので、最近ちょっと余裕こきすぎ
てた結果だと思われる。今日は、不覚にも漏らしてショックだったのか、
「ママー!!おしっこもれちゃったー!もれちゃったー!」と泣き叫んでいた

リポとは逆に、4歳を過ぎてもチョロチョロチョロチョロと…お漏らしというか
チョイ漏れを繰り返していたカポは、冬休みの間に家でずーっとオムツで
過ごしたら気が済んだ?のか、休み明けからは一度も漏らさなくなった。

何でも遅くから取り掛かるママに育てられ、そのまんま何でも平均より遅い
成長を見せ続けるリポカポ。。。
ハイ、夜のオムツを外す気もまだ毛頭ない私でございますよ。特にカポの。
オムツのサイズがある限り、履かせて安眠させていただきとうございます
リポはたまに夜中に起きて1人でトイレに行ったりしてるから、意外と早く
卒業してしまうのかもしれない…… と、思わせて全然かもしれない…


そんなオムツのチビ達は、さっき2人で1つの布団にいっしょに入ると言って、
きゃっきゃ言いながら仲良くネンネした。
昨日から言い出したことで、昨日はリポがカポの布団に招待されてて、
今日はリポの布団にカポが招待されていた。
これだと、ママの添い寝無しでも寂しくなくて、むしろ楽しく眠れるようだ。
ママ、不毛な取り合いをされなくて気が楽

明日もやってくれるだろうか?
この冬、特に寒くなってからは添い寝すると100パー寝落ちしてしまって、
極寒の2時ごろにハッと目を覚ましては夜な夜な洗濯物干し、、、という
だいぶ嫌なパターンが出来つつあったので、添い寝しなくて済むのは助かる。

うちは双子の保育園スモックを1着ずつしか買わなかったため、
どうしても朝ではなく帰宅後に毎晩洗濯する必要がある。。
スモック買い足せばいいんだろうけど、前に友人のお宅に行った時
一人っ子の娘ちゃんのスモックが4着ズラリと、コートハンガーに並んで
いる光景を見た時、やはり我が家は各1着で行こう…と思ったのだった

溜めずに洗えば、1人1着でもこの1年間回せたもんなあ~
2着あったら、私の場合ぜったい洗濯溜め込んじゃうからなあ~~
2×2着も買ったら、お金もデコるのも2倍だし色んな意味で無理やったしな
(って言うほどデコってあげてないけど;;;;夏のなんて一切やってない;)

ちなみに、たまに洗濯できずに朝まで眠ってしまった場合なんかは
スモックなしで登園してもOK。ゆる~い園なのでとっても助かる。。。

この1年近くで、園児のママやるのにもそれなりに慣れて来たかなと思う。
送迎ん時は、挨拶シッカリ。でも園庭でのお喋りの輪には不参加、の
スタンスもすっかり固まってしまった…。だってね時間と体力残がゼロなの私。
こないだ、「いつも真っ直ぐ帰られますよね」と話しかけられてビビった@@
話したことないママさんだったけど、それで顔を覚えて、会うと「あらー!!」
って10秒くらい嵐のように喋ってからバイバイ、という日もあったり。
話したい、という気持ちだけはあるのよ私。でも早く帰らないと家が回らなーい!
きっと来年度もこんな感じやね。。


fc2blog_20150224224158a7a.jpg


おっと、本筋の双子4歳3ヶ月の成長記録。リポカポの頭髪が増えーた。
部屋に落ちる抜け毛が、ロングの私のと混ざってホラーな量に……
うっかりパジャマを床に脱ぎ捨て放置されたりすると髪の毛だらけになる!
洗濯は毎日しても、掃除は毎日やれてないのでホントにすごい;;;
ポニーテールなんかした時の髪の束が、2人とも明らかにずっしりしてきた。


そういえば、今日お風呂でまじまじとリポカポの首を見たら、
赤ちゃんの頃は首までムチムチで汚れのスジができてたりしたけど、
今はどこに溜まってたんだっけ?ってぐらいスッキリした首~デコルテに
なっている。一体いつの間にこうなったのだろう。手首の肉の玉(みたいな
ムチムチ)もいつ消えた…?入園前は確かまだあったんだけどなー!

今日はチビ達がハンカチをお風呂に持ち込んできたから、
赤ちゃん時代にガーゼでふきふきしてたのを再現してみたんだけど、
やってあげたら何か思い出したのか2人とも当時とそっくりな仕草をした。
カポはチュパチュパとハンカチを吸い、リポは両手をきゅっと握って「えうー」。
覚えてるんだー!と笑ってしまった。ああ、ロンパースの君らが懐かしい。



2015_0224a.jpg

ということで、ロンパースの君ら↑(左カポ、右リポ)1歳直前。
どっちもガラの悪い目つきで当時不採用になった写真…歯ブラシが凶器ぽい。
常に男の子に間違われ続けていたなぁぁあ。
でもかわいいなああ。赤ちゃんだよ。


2015_0224b.jpg

カポの手首のムチムチにピントが合っている。触りたい。抱っこしたい。
でも二度とこの当時に戻りたくはない!(笑)


おっと、
あまり成長記録らしい内容にならなかったが洗濯物を干さないとだ。
今回はこのへんで。
またひょいっと書きにこよう


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle