FC2ブログ

溜め込んでた写真の一部

気付いたらしばらく写真をブログに貼ってなかった。ので、今日まとめて一部を。
調子悪いと写真を選んだり編集したりする余裕がなくなるんだなー。
文字を打つのは私にとって癒しだから苦にならないんだけど…


2014_0130a.jpg

小児歯科の初診日の時に家族で寄った、近所の大きなセレクトショップの一角。
昔はよく友達と買い物に来たりデートで来たりしてたけど、産後は初めて行った?
高いものが一杯あるから怖くて行けなかった店だけど、3歳ともなると子連れでも
大丈夫になっててちょっと感激した。パパママでマンツーマンできないと怖いけどな!



2014_0130b.jpg

子供が物を気に入った瞬間の、顔のカタチが好き。頬がぷくっと盛り上がって、
唇がクチバシみたいに尖るよね。この顔って何歳まで見られるのかなー><



2014_0130c.jpg

ショップ内のほぼ全てのソファと椅子に、このワンちゃんと愛しげに座ってた。
リポはぬいぐるみが大好き。しまじろうにも、カポより断然執着してる。
ぬいぐるみというか、動物が好きなのかな?仲間意識が働くんだろうか。



2014_0130d.jpg

寒くなってからは、ショッピングモールにばかり出かけている。
車が手に入ったここ2ヶ月からの事なので、チビ達にも物珍しくて楽しいみたい。



2014_0130e.jpg

ぬいぐるみを発見すると即だっこ。前は移動のたびにぬいぐるみと引き離すのに
苦労してたけど、最近は割り切ってすぐバイバイするようになった。
「またねー!」と手を振ってお別れしてくれる。



2014_0130g.jpg

今まで恐ろしくて1度しか食べさせた事のなかったアイスクリームを、先日初めて
1人に1つずつ買ってあげてみた。おいしい~おいしい~と2人ともうっとり、完食。
もう虫歯も前ほど怖くないし、これからはたまに一緒にスイーツ食べようね♪



2014_0130f.jpg

すっかり前髪が伸びてしまったカポ。切らなくちゃね~~~

2人の首にあるフワフワは、bumiママさんが作ってくださったティペット。
バンビみたいな小鹿ちゃんぽいドット柄ですんごい可愛いの!
まだ携帯で撮った写真しかなくて綺麗に撮れてないけど…

2人とも「ふわ、ふわ」と言っていつも嬉しそうに着けてる^^

冬のセールがやってるうちに、小鹿ちゃんティペットが似合うような
ワンピを一着ゲットしたい☆ボルドーのとか…いや白でも可愛いかなあ~~



昨日呼吸器科で出してもらった薬が早速効いて、夕べは久々によく眠れた!
たぶんこのまま良くなる予感。そしたら久々に遠くの大きな公園にでも行って
写真いっぱい撮りたいな。チビ達、あっという間にもう3歳2ヶ月になってるし!

きっと、このペースであっという間に入園式なんだウワワワーー!!!



以上、ここ最近の写真おわり。
(昨日の歯医者の記事にも2枚だけ写真を貼っつけまった☆)


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

虫歯物語 3 「リポ、麻酔デビュー」

今日はチビ達2回目の歯医者の日。
…その前に。

昨日から私の咳がまた悪化して、けっっこ~~生き辛い状態になってきたので
今朝とうとう病院へ行った。「風邪は熱を出すことと、咳と鼻水を出すことで
菌を退治して治す」っていうのが一番自然で理想的とはいえ、、今回私の菌は
それじゃやっつけられなかった模様。薬…薬……すぐに効く薬が欲しい………

聴診器を当ててもらった所、呼吸音がやばいということでレントゲンを撮られた。
一瞬不安になったが、結果肺炎ではなかった。ほっ
咳は止まらないけど、キレイなレントゲン画像を見たらちょっと元気になった。
「よく効く咳止めを出しておきますから」と色んな薬をたくさん出して貰った。
限界まで我慢してからの薬だっただけに、白い小さな粒たちが輝いて見えたよ…

昨日から咳のしすぎであばらの骨がおかしくなって、咳のたびにズキッと痛む。
もう二週間も咳地獄なので、腹筋の筋肉痛は鍛えられて収まっちゃったけど。
息は苦しいし骨は痛いしで本当にしんどいので、薬さん効いてくれるといいな

そうそう、お金払うとき受付の人に思いっきり「佐々木希さーん!」って呼ばれて
思わずでかい声で笑ってしまった。下の名前しか一緒じゃないんですけど@@w

診察はギリギリ、夫の出勤時間に間に合うくらいで終わったので大急ぎで帰宅。
したら、夫はまだパジャマだった。最初から遅刻する気マンマンかよー;;;
チビ達の朝ごはん(フルーツグラノーラ)と、お着替え(上は服で寝かせといた
から下のデニムだけ)はバッチリやっててくれたので、ありがたく2人を連れて
歯医者へ急いだ。パパの準備もできてれば駅まで送れて仕事間に合ったのに~
ありゃ二度寝してたんだなたぶん


歯医者に着くと、リポカポは「くるま、ありがとう!くるま、すごいねー!!」と
タントを褒め称え、小走りで受付へ。こないだギャン泣きした場所だって覚えて
ないのか?2人ともワーッと入って、ワーッと奥のプレイスペースで遊び出した。



2014_0130i.jpg
かれこれ2年?いつも手首にある焦がし絵ヘアゴム。木のハートに癒されるのよね…


院内は白い木の床がおしゃれで、水色や白のソファがたくさん並んでいる。
それぞれにブランケットがかかっていて、普通のおうちっぽい雰囲気。寛ぐ~
先生は眼鏡にちょび髭がお似合いの、なんつーかフランスの田舎で画家とか
やってそうな雰囲気のおじさま。ネルシャツ+エプロン姿が余計絵描きっぽい。

今日はほぼ朝イチの予約だったから誰もいなくて、窓際のソファにふかふか
座ってると日向ぼっこでもしてるよーな気分。咳で寝不足だから睡魔がぁ…

なんとか目が開いてるうちにリポカポの名前が呼ばれ、リポから治療開始。
前回と同じくお姉さん3人に頭と手足をガッチリと固められ、先生が削る。

リポ、聞いた事ないようなすーーーげーーーーー声で叫び続けてた今日は。
3歳の女子とは思えない変声期前の男子みたいな声で「お"お"あ"あ"ーー!!」

痛いのかどうかもあれじゃ判断つかないんじゃないか。なんせ座らされた時点で
泣き叫んでのた打ち回ってて、シューって空気が出てるのを口に入れられた段階
でもう野獣の子みたいな声でMAX絶叫が始まってたから、、、
小児歯科って相当難しそうだと思った。あの状況でも先生のカンは働くのかな;;

リポの治療、結構時間がかかった。初回は進行止めの薬を塗るだけに留めてた
一番ひどい歯を、今回は麻酔も使ってキッチリ削って詰め物で仕上げる所まで
やってくれてた。あとシーラントも追加で2箇所。

合間合間で「ママーーーー!!カホーーーーー!!!」と助けを求めるリポ。
そのたびにカポが「りっほーーーーーカコ、ここよ~!カコ、ここよ~!」と
声援を送っていた。(まだ「ほ」が「こ」になってしまうカポ)
「ママ?りほ、がんばった(てる)ね!」と言いながら待合室から見守るカポ。
お次はきみが頑張るっていう流れなんですけども、分かってるかーい^^
「そうだねリポ頑張ってるね、カポも頑張ろね♪」と言うと「うん!」と元気なお返事。
←でもまだ我が身に迫る危機はリアル実感できてなかった模様。


何分くらいかかったのか。長く感じたけど15分~20分くらい?でリポが開放
された。泣きじゃくって汗だくになってる。お姉さんの胸から私にパスされると
サルの子みたいにぎゅうっとしがみついてきた。髪の毛、汗でびしょびしょ~!
先生からの「終わったら思いっきり褒めてあげてください」のご指示通り、
人目憚らず抱きしめてチューしてギューしてチューしてスリスリしてチューして
褒めまくった。リポ縮み上がっちゃってて、赤ちゃんみたいにちっさくなってた。
ああ、可愛い… 怖い思いさせてごめんよ。弱い歯に生んでしまってごめんよ。


念のため麻酔は使ったが神経までは行っていなかった、とのことで、ホッとした。
神経やられてたら、今私が数ヶ月かけて治療してるのと同じ内容を3歳のリポも
やる事になっていたのかと思うと、そんなのムリムリムリすぎて眩暈がする!!
(実際はどうなんだろう!神経まで削って根管治療して銀歯被せるのかな



そしてお次はカポ。キッズスペースから診察室へ移動する段階で、いやだ!と
猛烈な抵抗。結局無理やり担ぎ込む形でお姉さん達にパスし、私は退室。
近くに親が居るとそっちへ逃げようとしちゃうとのことで、親は傍に居られない。
カポもワンワン泣いてた~~。うちの娘たち、もしかしなくても声が太いのか?
やはりカポもひどいダミ声で絶叫。こないだの小学生の女の子はもっと悲鳴ぽい
細い金切り声で叫んでたけどなー^^;私の声が低いもんだからちと心配だ(笑)



カポは、麻酔なしで右の奥歯を治療してくれていた。そして隣の歯にシーラント。
健診で指摘されていた左の奥歯は、前回に進行止めの薬を塗った時のままで、
ここは次回治療するとのこと。その時はカポも麻酔かなぁ……

それにしても、2人とも一箇所だと思っていた虫歯が二箇所ずつあって…。
三歳児健診の時は、リポもカポも大暴れだったから全部は見つけて貰えなかったのね。
健診でも分かりやすい場所に虫歯があった事が、不幸中の幸いだったんだな。
もし見つけて貰えてなかったら、もうちょっと言葉が発達するまで歯医者には
連れてってなかっただろうし、知らないうちに神経まで進んじゃってた可能性が大


2人にカルシウム代謝異常があると分かったからには、今後定期的に通院して
虫歯チェックに余念がない月日を送っていくことになる。永久歯になってからも
この姿勢を続けて、リポカポが歯の不具合で苦しむ事が一切ないようにしたい。
歯は、大事だからねぇ。。。



リポに続いて頑張ったカポをぎゅぎゅぎゅっと抱きしめ、頬擦りスリスリしまくり、
ドタバタと歯医者を後にするとそのまま近くの公園で遊んだ。
麻酔を打ったリポは、頬の内側の肉をカミカミしないようにと、耳栓くらいの
サイズの綿を口にくわえてお散歩。その姿はくわえタバコのオッサンのようだった。
綿、嫌がるかと思ったけどちゃんとくわえてた。この辺、3歳なんだなーと思う。



2014_0130h.jpg
ハードボイルドリポ。


そしてさっき、ネンネ前のチビ達の歯磨きをしてきたところ。
ずっと気になって不安で仕方なかったリポの左奥歯が、凄く綺麗になっていた^^
ギザギザと深くて茶色っぽく変色していた複雑な溝が、つるんと緩やかな面になって
真っ白に光ってる。うわー!!嬉しい!しかもなんて磨きやすいんだろう。
カポも、まだ左奥は茶色のままだけど他の歯のシーラントが進んでて、凄い安堵感。

いつも手応えがなくて不安で憂鬱だった仕上げ磨きが、一気に幸せな作業になった。
まるでリセットボタンを押してもらえた気分だよ~~ママこれからまた頑張るよー!
チビ達も、いつもよりぐぐっと大きく口を開けてくれて、それがまた嬉しかった。



ということで。
ふーっ、なんだか今日は長い1日だった。。咳は、まだまだ出てるぞ……
でも今夜はよく眠れそうな気がする。ブログ書きながらもう寝そうだもん。。


ああそれにしてもほんと安心した^^ チビ達の歯、救われた。しあわせ~~



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

衝撃の気付き


いいお天気の日が多くてしあわせだねえ~!
昨日もカラッと乾いた洗濯物を取り込みながら、自分の部屋着の古ぼけた
ハイネック(綿100パー)の香りを目を閉じてスウッとかいだら、

オッサンの香りが鼻腔内に100パーセント充満した・・・!!

思わず確認。え、これ洗ったよね?今ハンガーから外したんだから洗いたての
乾きたてだよね。え、これって旦那の服だっけ?そんなことない私のだわ。

俺様のうなじ、どんだけ濃厚な加齢臭放ってんだよ。


確かに最近、ガス代と水道代を節約したくて風呂1日半おき(夜入ったら次は
翌々朝に入る)にしてたけど。部屋着やインナーはその間同じの着てるけど。
普通、女の服がここまで臭くなるか・・・???


あっ、ご飯が炊けた!ひるめしひるめし~!!



テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

毎日怒鳴ってる

今日は特に怒鳴ったなあ、、、

夕ご飯に豚汁を作って、明らかにチビ達好みに仕上がってるそれに
すぐ食べられるように冷たい豆乳をちょっと足してまろみを加えて、
さあどうぞ!と出したらカポが食べない。

基本、炭水化物しか好まないリポもいつも通り、最初は食べない。
だけどスプーンで口に入れてあげると後は自分で食べ始める。
今日もそうだった。

なのに今回はなぜか、基本なんでも食べるカポが食べない。。

最近、前回はおいしいおいしいと食べたから同じものを作ったら、
今日はなんか気が向かない~ みたいな傾向が増えてきた気がする。

しかしそんなことは、貧しい我が家ではゆるされん。

何せそれを食べてもらえなかったら他に出してやれるものがない。
最悪お菓子なら食べるよーと言われたとしても、そもそもお菓子が家にない。

どうしても食べなかったら食べさせずに放っといて、ひもじい思いをして反省
…という流れも我が家ではゆるされない。夕食でそれやって、結局夜泣きされて
しんどい目に合うのは母親である私なので、大らかでない私はそれをゆるさない。

よって、意地でもある程度食べさせるのが基本姿勢となっている。



今日は、カポが豚汁を口に入れるまで2~30分ほどかかったか。
まず、食べない!という姿勢をされると、リビングから出て行ってもらう。
廊下で泣いているカポに、「食べるの?それなら座って食べて」と言う。
→座るけどやっぱり食べない。→またリビングから出て行っていただく。
→泣いてるカポに「どうするの、食べるの食べないの」と聞く。
→食べる、と入ってくるので冷えた汁を温めなおして再チャレンジさせる。
→食べなければまたリビングより退室していただく。
私はこらえ性のない親なので、リポカポの食べ物の扱い次第では叩きもする。



大抵この繰り返しで最後には食べてもらう。。


今日のカポは本当に気分だけだったようで、一口食べたら「うまっ」という顔をし、
後はガツガツ一気に平らげた。…くっ、それなら素直に最初から食べろや!と思う…



大昔、私が年中から入園した保育園で担任になった30代のアフロヘアのA先生。
私は彼女のことが大好きで大好きで、好きすぎて卒園後にA先生とやり取りした
お手紙を今も大事に持っているくらい大好きで、そのA先生が、食に対して猛烈に
厳しかった。私はグリンピースがどうしても食べられず、いつも残すか隠すか
落とすかしていたので、そのたびにめちゃくちゃ怒られた。年長になってからも
やっぱりグリンピースが食べられなくて、年中さんに居た私の妹のクラスまで
引きずって行かれ、そこで立たされたんだったか、年中の子らと一緒に食べさせ
られたんだったか、なんかそういう恥ずかしい罰を受けた覚えがある。
(※妹もクソ恥ずかしかったそうだ。すまん。。)
年中のクラスに連れて行かれる途中、私は激しく抵抗して、何本もある渡り廊下の
柱すべてにしがみ付いてはひっぺがされ引きずられ、次の柱にしがみ付いてはまた
ひっぺがされて引きずられ、ギャアッギャア泣きながら連行されたのを覚えてる。

その罰は当然、私にとって強烈なダメージがあったんだけど、それでもやっぱり
私はグリンピースを食べられず、そしてA先生の事はいつもいつでも大好きだった!
先生も私の事を大好きだったね、ウン。卒園後6年ぶりにこっそり会いに行ったら、
一瞬にして私に気付き、「のんちゃん?!」って目を輝かせて言ってくれた瞬間に、
やっぱり相思相愛だったんだなって確信した。ああ懐かしい思い出。
あれから30年経った今、彼女は同じ保育園で園長先生をやってる。会いたいなあ…



ああ、いいところなのにリポがブログの邪魔をする。っていうか眠いそうだ。
ネンネしたいそうだ。確かにもう寝る時間過ぎてるな!!

私は何を書いていたんだったっけ@@;;

毎日、食事のたびにリポカポを怒鳴りつけてまで絶対に食べさせる自分が
酷い親みたいでちょっと嫌になってきて、
でもそういえば、愛があれば、叩いても叱り飛ばしてもちゃんと
基本の愛は通じてるんだよって、過去の経験から自分を励ましたくなっただけ。
そうそうそんな感じ。つーか叩いたり怒鳴ったりせん方が愛は伝わるだろうけど☆
あとね嫌いなものはどうしたって嫌いってパターンも身に沁みてるから
本当に嫌いなものは絶対にムリに食べさせないってか最初から出さない。
ここ私の力の抜き所。。


豚汁は、大鍋に大量に作ったから明日もあるよリポカポ~~^^♪
大根ニンジンじゃがいもサトイモ長ネギ油揚げに無添加お味噌の栄養タップリよ!
ああ私は何を書こうとしていたんだっけ@@;;

いつもはバーっと書いてから一応読み返してUPするんだけど
今日はその時間がない模様。このまま上げる。

おやすみなさい☆





テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

手触りだけなら赤ちゃん肌


一週間前に煩った風邪が治らず気管支炎にレベルアップ。
今日からリポカポも鼻水を垂らし始めた。やっぱりうつしてしまった…
パパにも。今回は私の不注意で持ち込んだ風邪菌なので、だいぶ申し訳ない。

先週はK子ちゃん、今週はえりゃんこ&とっこたんと遊ぶことになっていたのに
かなしすぎる。。。今週末は家族で映画「うまれる」を観に行く予定だったけど
風邪菌まきちらしファミリーの状態で行けるはずもなし。キャンセルだな。。。


本日の鼻垂れリポカポは、「ぼく、シンデラロ(シンデレラ)」と言いながら、
ガラスの靴に見立てたスリッパを片方、パパの前でわざと落とすのがブーム。
なぜかアンパンマンの影響がちょっと混ざってるのが…。
「ぼくじゃないでしょ、わたし、でしょ」と正すと、カポは「あたち」と
言い直すけど、リポは頑として「ぼく!」で貫く。どうしても男子傾向だなー。

リポの鼻水が垂れると、カポが大変!とばかりにティッシュでふきふき。
お姉さんになったもんだ。私も鼻水が垂れてきたのでティッシュを取り出すと、
カポが鼻をふいたティッシュが丸まった状態でひっついて出てきた。。。
何度言っても使用済みティッシュをゴミ箱でなく元の場所に戻すのよね~;;;
書いてるそばから、横でまたカポが丁寧にまるめた使用済みティッシュを
ティッシュ箱の中に押し込んでいる。やめてーーーーー



風邪は今回私の場合は熱も出ず、鼻水もすぐ止まって楽勝~と思っていたのに
気付いたら咳が酷くなってきて、気管支炎になっていた。4年ぶりくらいに
なったけど、嫌だねコレ。夜も咳で眠れやしない!腹筋が壊れそう~~

最近、寒いからとサラダ率がめっちゃ低くなってて、野菜不足だったのを
深く反省した。貯金したさに自分だけかなり粗食にしすぎてたのも反省…

土曜に小児歯科へ行った日、イオンに寄って帰宅する頃にはフラッフラになって
いたので、これはまずい!とトマトジュースとビタミンCのタブレットを買った。
トマジューはイオンのトップバリューの安いやつをボトルで買って、コップ2杯
がぶ飲み+ビタミンCも一緒に飲んで寝たら、翌朝、顔を洗ってる時に違和感が。

なんか、トゥルトゥルしてる……… 気のせいレベルじゃなく露骨にしてる!
それから一日中なんとなく顔を触ってしまったんだけど、そのたびに違和感。
あきらかにプルプルしてる、顔が。顔のお肌が。なになに、リコピンパワー??

でその日も打倒風邪菌!とトマジュー+ビタミンCを毎食後飲んでから眠ったら
今朝、手を洗ってる時に違和感が。最近の捨て祭りと掃除祭りでザリザリだった
私の両手が、指先のヒビ割れと逆剥けが、、、露骨に治ってすべすべしてる!!

思わず「えーーーーーーーなにこれーーーーー!!」と朝から叫んだ。
そして起きて来た夫にもトマジューを飲ませる。(残しやがった夫、バチ当りめ!)
夫は元々手は荒れてないし、剃刀負けしてる口の周り以外はスベスベ東北美肌
なので、私ほどの効果は感じないかもしれないが…

どうもかなり栄養不足だったとみられる私のお肌に、トマトジュースとビタミンCの
どっちか(いや両方か)は相当な効果があったみたいだ。

こないだ、モデルとボクサーを兼業してる女性選手のコメントで「顔を殴られて
アザができてもトマトジュースを飲めばすぐ修復される」ってあったのを読んで、
すげー!と思ったので今回トマジュー買ってみたんだけど、ほんとすげーかもっ。

若返り効果まではどうか分からないけど、通常以下の状態になっちゃってるのを
修復する作用が凄そう。ちなみにあるトマト農家の人は「毎日腐るほど完熟トマトを
食べてるけど別に若返らない」って言ってたから、そういう事(?)なんだろな。


ああ!そういえば、ミーママ(超若々しい美肌)も毎日トマジュー飲んでるって
言ってたわ。今思い出した;;スキンケアに馬油を使ってて日焼けしやすいから、
紫外線対策にトマトジュースを必ず飲んでるって。。
前にそれ聞いた時に、マネしよーと思いつつ忘れちゃってた。
ミーママ、私と同じ今年36の歳女なんだけど、シミも小じわも何一つない美肌で
大爆笑しても全くシワが出ないんだよね。タルミなんて勿論一切ないの。
全部トマトジュースのおかげってワケじゃないだろうけど(笑)効いてそうだなー



風邪をひいたことで、久々にこういう事に目が向いた。
リコピンて、生のトマトを食べるよりジュースとか料理やケチャップにした状態で
摂る方が摂取しやすいんだってね。スーパーとかで出回ってるサラダ用トマトは
ピンク系らしくて、リコピンも少なめらしい。

トマトジュース飲むだけなら超簡単だし、カゴメのよりずっと安いトップバリューの
やつでもこんだけ効果あるなら、コスパもよし!
ってことで、久々に新しい習慣が増えそうだ。

チビ達も、低塩のやつをあげたら「おいしい!」と一気飲みしてくれたので、
健康と美容のため家族で飲んでみようと思う^^








テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

虫歯物語2、走り書き

昨日、行ってきました小児専門歯科。

リポカポ、仲良く揃って『カルシウム代謝異常』との診断がついた。

妊娠初期に、何らかの原因で歯の形成がうまいこといかず、
とても弱い歯が生えてしまっているとのこと。2人とも全く同じ状態。


まさにイバラの道であった私の妊娠期間。
初期と言えば最高潮に悲惨な時期で、卵巣腫瘍発覚から妊娠超初期でのMRI、
通常なら13週以降まで待ってからされる腫瘍除去手術も、たったの11週目に
全身麻酔バリバリで決行され、、そうでなくても毎日が双胎性妊娠悪阻で飢餓状態。

当時の私はすっかり検索魔と化し、双子が障害児として生まれてくる可能性から
目を背けられない現実の中、ひたすらゲロゲロ吐きながら僅かな希望を探すしか
ない毎日だった。この頃、大泣きしながら実家の両親に「2人とも障害児だったら
とても育てていける自信が持てない」というような事を、言っても仕方がないのに
幼児みたいに鼻たらしながら泣き言しまくった覚えがある。



どうやらあの頃に、リポカポは最悪の環境の中でせっせと歯をつくっていたのだな。

卵巣腫瘍の手術をした日、
私が毎日読んでいた、その日の赤ちゃんの事が分かる本には、「今日、赤ちゃんは
生殖器をつくっています」という内容の事が書いてあり、よりによって!!とかなり
ショックで不安激増した覚えがあるんだけど、今になってまた、「2人のオマタは、
子宮は、卵巣は、大丈夫なんだろうか」と不安になってきた……

オマタだけなら、毎日見る限りカンペキなんですが。
プルップルのふわっふわで世界一可愛いオマタなんですが。


小児歯科の先生に、「永久歯も弱い歯になってしまうんでしょうか」と聞いたら、
「それは大丈夫!!」と言ってくださった。
歯科にいる間、やたら頬の両側が痛んで痛んで、虫歯?!と思ったらば、
泣きたいのを必死で堪え続けていたからだった。。

先生によると、永久歯はあと1年くらいしたら作る準備が始まるのだそうだ。
思わず「もう?!」とびっくりしちゃったよ。
そうかーー、来年にはもう永久歯の種が顎に並び始めるのかあ~~~

リポカポ、その時に備えてカルシウムいっぱい摂っとこうなー!
今度は強い歯になって、歯医者さんなんて全然怖くないって言える子になりたいねえ。



虫歯になりやすい、深い歯の溝を埋めてもらう施術は「シーラント」というそうだ。

リポカポ、ひとまず2本ずつシーラントやってもらってきました。
次はまた5日後に予約を入れてきた。しばらく通いになりそうだー。
治療が終わっても、歯磨き指導してもらいながらまめに通っていこうと思う。
2人には、幼い頃の私のよーに悪化させて痛い目に合わせたくない。。。



治療中の模様が記録できてないけども、そろそろ2人が風呂から出てきちゃうので
今日はこの辺で。ま~~泣いた泣いたよー、他の子たちの叫び声も臨場感あったよー



ではではまた。


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

虫歯物語

咳がひどいのでよほどキャンセルしようかと思ったけど、、、今通ってる歯医者、
最初はそんなことなかったのに最近人気なのか半月に一度しか予約が取れない。
キャンセルしたら一ヶ月も間が空いちゃうからムリして行って来た。。

今日は15分早めに入ったけど、30分待ってからようやく診察開始。
待合のオモチャに、リポカポが飽きてしまわないかと心配しながらの治療時間。
けっこうな頻度で2人の叫びが聞こえてくるため、ヒヤヒヤして長く感じたけど
今回も無事に終わった。咳も思ってたより出なくて、長丁場になってしまってる
根管治療もいつも通りにやってもらえたのでよかった。

毎月一度ある「歯のお掃除」。今日もお姉さんに歯間と歯茎をぐいぐいお掃除
されたけど、血も出ず嫌なにおいも出ず、「きれいですね!歯肉もいい状態!」
と褒めてもらえた^^ 毎晩の習慣になった歯間ブラシの成果だねー^^


次の予約は、やっぱり二週間後。前は毎週だったのに~~~。。
でも、明日も私とリポカポは歯科に赴く。今日とは違う場所の歯医者さんに。
そして患者は私ではなく、リポカポ……

こないだの三歳児健診で、奥歯が「虫歯一歩手前」だと診断されたのだった…


もう何ヶ月も前から気になっていた左の奥歯。生えて来た時からずっとマークして
頑張って磨いてきた奥歯。そこだけ磨いてきたと言っても過言ではないくらい
気を付けて磨いてきた奥歯。。。やっぱり、駄目だった……


特にリポの奥歯は、1歳すぎて生えきった時にその姿を見て「え… 歯って、こんな
形してるっけ??;;」と焦ったぐらい、ギザギザしていた。例えると、折れた枝の
断面みたい。繊維?ってぐらいに細かくギザギザになってて、磨いてもギザギザの
奥までブラシが届いてないような… でも歯ブラシで磨く以外の方法も知らないので
とにかく磨いてきたのだが、少しずつ少しずつリポカポの左奥歯は色素沈着し始めた。

ある休日、パパが1人歯磨きを担当してくれたので、「下の奥歯の色、変色してるよね」
と言ってみると、「んー、そんな気もする」との返答。「虫歯かなあ」不安になると、
「ママが同じ場所ばっかり磨くから歯が磨耗してるんじゃないか」と疑ってくるパパ。
「は?!?!(歯磨き指導受けてるのにそんな馬鹿なやり方せんわ!!!)」
私に対抗するようにサラっとしか磨かないパパ。チッ、そんなじゃやる意味ないわい。


ともかくも、こんな小さいうちから虫歯にだけはさせたくない~><
そう思って食べ物にも気を付けて、チョコも飴もガムも食べさせずに3歳を迎えた。
が、三歳児健診の案内が届いた12月頃には、クリーム色っぽかった色素沈着?が、
どう見ても茶色の虫歯っぽい色になってきてる@@;;;うえええ、やばい!!!

案の定、健診では「虫歯の一歩手前」という診断が下った。がーーーーーんんん…
そして、女性の歯科医師?さんには「お母さんの磨き方が悪い」という意味の事を
言われ、脱力。。。「ちゃんと見ないでやってるでしょう」的な事まで言われ…
思わず「そんなことないっす><毎日毎日この歯だけはと気を付けてました」と
訴えたくなったが、そういや占いで『今月は誰からも努力を認めてもらない』って
書いてあったなーと思い出し、ヌボーっと話を聞いてヨレヨレ~~っと帰って来た。。

実際に歯を診て診断した歯科医は、「融合歯もあるし、歯が弱いね」と言っていた。
歯は、弱い…だろうなあ…… パパもママも歯、ボロボロだしね。。。ママは気を
付けてたけど、パパは何度言ってもチビ達の口の近くにチューして、自分のお箸で
食べ物をあげたり(ああまじでコ○したいわ!)、全然気をつけてくれなかったから
パパの虫歯菌はガッツリチビ達にも伝染してたろうし。
何よりパパ、夜の歯磨きをしないのを習慣にしてるしね。キタナすぎる…



という無念な経緯で、明日リポカポは歯医者デビューを果たす事となってしまった。

三歳児健診でのリポカポの、歯科検診時の暴れっぷりがあまりにも凄かったため、
小児歯科に確認の電話を入れたところ、「暴れる子はお断りさせて貰っている」と。
そーだよねーーーー、でも、それじゃどうしたらええのさ;;と途方にくれかけたら
電話口でお姉さんが別の歯科を紹介してくれた。

ネットでそこを調べてみたら、小児専門で障害者も受け入れているとのこと。おお!
ここならやってくれそう!と早速電話。「暴れる双子なんですが、押さえつけてでも
治療していただけますか?」と必死な私に「押さえつけますよー!^▽^!」という
受付の女性のノリノリな対応。きたー!ここしかない!!

で、取れた予約が明日の夕方。

マンツーマンでフォローできるように、パパにも付き添いを頼んだ所、既に入っていた
打ち合わせをキャンセルして一緒に来てくれることになった。た、助かる、、、、
パパも多少は責任を感じたのか?(って思うとそうでもなかったりするのが彼なのだが)


大人になっても怖いのに、チビ達にたった3歳であのキョーフを味わわせてしまう
事になるなんて…… 申し訳なくて悲しくなってくる。ああ…

ゆかママが前に、虫歯防止で前もって歯の溝埋めをやってくれる所があるらしいって
言ってたけど、調べてやってもらっておけば良かったのかなあ…
明日の歯医者さんに聞いてみよう。


有益な情報をゲットしたら、またここにも記録しに来ます。



さて、ちょうどネンネの時間だ。
今日も届かないブラシで無意味な歯磨きに勤しむとするか…
(ってマジでどうすりゃいいのさコレー!!)



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

健康第一

家族で私だけ風邪ひいた。たぶん月曜にドラッグストアで菌を貰った。
毎日早寝して10時間以上も眠ってるから無敵だと思ってたのに、違ってて残念。。

熱はないけど調子悪いし、咳が出てるから外出はしたくない。
せっかく楽しみな予定があったのになぁ…
チビ達にうつす前に治さなきゃなので、仕方なく引き篭もって大人しくしている。

風邪をひいたらガクッと家事の処理能力が落ちてしまった。
この数日、マメに玄関前の掃き掃除やトイレ掃除をするようにしてたけど
今朝はダルくてだめだった。午後になったらやれるかな?


脱衣所にまとめてあった古雑誌やダンボール類が、昨日やっと捨てる日で処分でき、
狭いながらも物がなくなってスッキリした。脱衣所に行くたび嬉しくなる。
でもまだ洗濯機と壁の間に、使ってないお風呂のフタとか、チビ達が赤ちゃんの時
使ってたお風呂マットなんかが挟まってるので、あれも早く処分したい。
ほぼ新品状態だから迷ってたけど、使わないもんなあ~。
あれが無ければ掃除がしやすくなって、ホコリが溜まらなくなるからやっぱ捨てよう。


PCのデータ整理に着手して今日で三日目。
リアルなゴミや不用品を捨てる作業はあんなに快活に進められたのに、
データチェックと削除っていう作業は、やればやるほど気持ち悪くなってくる;;;
会社で残業して深夜までPCにかじりついてた時と同じ感覚。身体に悪い~~

画像を開く→消すか残すか考える→削除、この同じ手順を何百枚と繰り返していくのは
かなりしんどい!!特に、夫の撮ったデジイチの写真は連写とかしてあるから、
似たようでちょっとずつ違ってる「いい写真」の、どれを消してどれを残すかで
迷わなきゃならないのがいちいち疲れる。全部残せたら楽なんだけど、超高画質で
撮ってあるから選別していかないと容量がもったいなさすぎるのよね。。。


2014_0116.jpg

写真以外のデータと、デスクトップは完璧にスッキリさせた!
デスクトップ画像は外しちゃって真っ白け。アイコンもゴミ箱のみ。
いつも仮置きしては増えていくデスクトップ上のファイルも、これなら目立つから
すぐ片付けたくなるはず(笑)


この機会に、引き続き頑張って全て整理しようと思う。
仕事が始まったら絶対こんな時間かかる事やってらんないもんよ!

整理できたら、adobeのソフト達を改めてインストールしなきゃ…
もう時代は随分前からCSなのに、私のは古いバージョンのまま。
CSを使えるようになっておかないと履歴書に胸を張って記入できない。
近所で軽作業的なパートに就くんだったらそんな必要もなくなるんだけども。

とりあえず、現役バリバリの夫に使い方を教わってから最終判断しよう。




さてさて、以下。
こないだの記事でチラッとだけ書いた、「夫に関する家事を1つ放棄した」件を一応。
(まーた長いので、あんまおすすめできませんが;;これ読むより睡眠優先を推奨…)


続きを読む

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

2014年、早めの大掃除

突然のお目汚し画像もうしわけない。ガスコンロ周辺を掃除中のmyキッチンです。

2014_0107.jpg

なんというショボさ、汚さ、愛のなさ。相変わらず料理も台所も嫌いな私なのさ
コンロの下は山盛りのパスタや野菜くずだらけであった。妊娠前後の頃から一切
ここの掃除をした覚えがなかったから、たぶん4年分の超ドライフーズたち。
みんな油にまみれてミイラみたいに茶色くカラッカラになっていたよ。
こんなに長く放置してすまんかった。。さあ成仏してくれ。



あれから密かに、まだまだ続いていた私の『捨て祭り』。

脱衣所や洗面台の下、風呂、キッチンの天袋内も今年に入ってやっとスッキリし、
残る大仕事は… 私の大大大嫌いな磨き掃除のみとなってしまった。


小学生の頃から、ほうき当番はまだ良かったけど雑巾がけ当番は嫌いだった。
冷たい薄汚い雑巾でゴシゴシ、何度すすいでも真っ黒なままの雑巾でエンドレス、
せっかく水拭きしてもまた明日には汚くなってる学校の床や廊下を掃除するの、
嫌いだったな~。一番目立つ墨汁の汚れは絶対に取れんから達成感なかったし。


磨き掃除は「御利益」あるって話、よく聞くんだけど、そんな御利益にあずかれる
行為が大嫌いな自分が悲しい。もちろんトイレ掃除もだいっきらいよ!!!!!
ちなみに年収が我が家の3倍で安泰なミーママ家は、毎日トイレ掃除しているそう。
洗濯物も溜めずに毎日。シンクの洗い物も溜めずに都度。夜にシンクにまだ物が
あると旦那さんが洗ってくれたりもするそうだ。あまりに我が家と違いすぎる…!


トイレやキッチンが金運や夫婦仲に影響するってのは有名な話なので、私もよーく知っ
てはいるんだけども、この3年は汚し専門非協力な夫&双子のトリプル攻撃に遭い、
普段使いする範囲を片付けておくだけで精一杯だった。(←これでも自分では良く
やってきた方だと思う だから責めないんだもんね、1人で頑張ってきたもんね



何からどう書けばいいのかアレなのだが…捨て祭りで住環境のリセットボタンに
スイッチが入ったことと、夫に関する家事を1つ完全放棄した(詳細はまた後日)
ことをきっかけに、私はやっと、大嫌いだけど一生やらないわけにはいかない
磨き掃除に取り掛かる時間と体力と気力をゲットするに至ったのだった。



本当はね、ずっとやりたかったの><!早くキレイにスッキリしたかった。
汚いキッチン嫌だった!!!
見えてる部分は大丈夫でも、コンロの下がミイラだらけなキッチン嫌だった><!
レンジフードの埃と汚れ、タイルの黄ばみ油跳ね、炭化してコッテコテの五徳、
全部全部嫌だった~~!!!!!

こんな状態のままで、後ろめたく慌しくワーキングマザーライフが始まって、
もっと壊滅的な汚宅と化した我が家でイライラと「時間が無い!」とか叫んでる
小汚い自分を想像するのはまた更に耐え難かった………

でもちょっと前までは、とても着手しようなんて気になれなかったんだよ確かに。
だけど、着手できる時期がやっと来たらしい。

要するにはチビ達を健やかに保育園に通わせ、自分も健やかに社会人復帰する
そのための下準備なのね。そうなのね。

4月からウルトラハードになる(予定の)自分のために、ちょっとでもいい環境を
準備しておいてやらんと怖い。でないと絶対すぐダウンする。んでクビになってそう。
今のうちに家中を機能的な環境に仕上げおくのだー、でそれをキープしてく習慣を
定着させておくのだー>< それができてきたら、「料理」の問題に取り掛かる。
料理も今のままで私の仕事が始まっちゃったら、我が家は崩壊確実だ。。
(フルタイムの仕事に就ければ、お金に頼って解決してける部分も見えてくるのかな)


そんな想像と差し迫った就活問題に、毎日毎日気持ちを半分以上持ってかれてる
この冬の私ですよ。。みなさま、メールがすっかり滞っていてごめんなさい。
FBでも、病気やトラブルで辛そうな記事を全部スルーしていてごめんなさい。
なんだか、今はありきたり以下な応援の言葉しか出てこないんだ
でも応援してます手を合わせて!風邪も胃腸炎もこの世から消えたらいいのに



てなわけで本日の殴り書きブログを一言でまとめますと


「いっぱいいっぱいです」



いじょう。


がんばろうね がんばろう。



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

家賃が下がっててうれし。

今日は、コゥちゃん&ゆかママ&パパさんとアパート前の公園にて初遊び。

2014_0106a.jpg

パパさんとサッカーをするリポカポの姿に、長かった人見知り時代を思ったりした。

この日ゆかママから「家賃交渉のやり方を教えてくれ」とのLINEが来たので、
今日も彼女はすっぴんだろうと私もすっぴんで公園に出て行ったら
パパさんもいたのだった(笑)。新年早々に死相まる出しで失礼しやした~っ

でも今年から徐々に化粧を薄くしていこうと思っていた私。
いいショック療法になったかもしれん。
働きだしたら2分で済むマッハでライトなメイクで出勤できるように
シフトチェンジ狙うんだぜ。最終目標はBBクリーム→ビューラー、終了。ひゅー!
おみくじにも「色に溺れるな」「学問に全力で取り組め」って書いてあったから
そういう方向で、雑念1コ捨ててみよー!それでいて過去最高に身奇麗になる。
今年の目標はこれで☆ (難しそうだな大丈夫か)



2014_0106b.jpg

家賃交渉のやり方は、私にもよく分からないので、一年前?自分が言った内容の
「うちは、『予想外に双子が生まれて生活が苦しーの、引っ越せばいいんだけど
ここが好きだから可能な限り住みたいの、築10年超えたしそろそろ安くなる?
値下げが無理なら、最近主流の物件みたいに全部屋にエアコン付けて欲しいな』
みたいな事を恐る恐る言ったよ~」そしたら3000円下げてくれたよ、と話した。
(今思うと「何いってんだお前!」って内容だけど)

加えて先日の契約更新時にまた2000円安くなってたので、10年超え万歳やねと
言ったらばゆかママんちはまだ安くなっていない事が判明。ゆかママ宅は1階で、
2階の我が家よりも階段の分で面積が狭いのだが、我が家と同じ家賃だった。
これは交渉が成功する確率が高いぞ…!がんばれゆかママー!!成功を祈る。



2014_0106c.jpg

しかし家賃のリサーチは大事だね。。
実際は築年数よりも人気度で家賃下がり率は決まってくるらしいから、
なかなか簡単に交渉できるわけでもないんだけど…



という、
育児ネタにかすりもしない話題で始まり、そのまま終わろうと思う。

2歳になったコゥちゃんと3歳のリポカポが会話のようなものをしていて
微笑ましかった。間違いなく子供達はどんどこ育ってゆくのだな~~~



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleProfilesidetitle

のん

Author:のん


2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。




★愛用した双子用ベビーカー★
ベビージョガーシティミニダブル
(使用レポのリストはコチラ)

大活躍の後2人が年中さんの時、
同じ園で双子ちゃんを授かった
ママさんにお譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ超現役な状態だったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 


★双子が乳幼児の頃の育児環境★
賃貸2LDK、車なし(キッツゥウ!)
食材や日用品は全てネットで調達、
実家は隣県で緊急時しか頼れず…
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児





2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場も小回りバッチリ!
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
ベビーカーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高です♪

双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになっていきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;


双子が小学生になり帰宅が14時台に
なった2017年春より午前中勤務に。

小3になった現在は9時~14時勤務。
(双子は早くも思春期に突入した)


そんな感じで現在に至る。

双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
その先なんかほぼ天国ですよ…!
(お勉強は大変ですが)笑
がんばりましょうね><!!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、マイペースに
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle