FC2ブログ

2019GW 板取「モネの池」へ!郡上でキャンプ(4)

ゴールデンウィークの郡上の朝は、ロンT+パーカーでは寒く、
6時ごろ起床した時は暑がりのパパもニットを着こんでから
上着を羽織った。一応持ってきておいて正解だったわ…

バンガローではまだ双子娘がスヤスヤ。

(お布団+毛布でちょうどよく眠れ、快適な夜だった~)


双子が起きてくるまでにパパは朝風呂→朝食の準備。
その間に気温はじわじわと上昇していった。



2019_0506a.jpg

パパセレクトの100均朝食セット。(このあと紙皿も登場)

本当はアウトドア用の食器が欲しいみたいだけど
我が家は車が軽なので、省けるものは省かないと。。

洗い物がないと楽だし、すぐ次の事ができていいしね☆



2019_0506c.jpg

起きたら裏起毛トレーナーにパーカーを羽織った双子が
バトミントンをしている間に、自然園はあっという間に
半袖OKの気温になっていた。

10月に泊まった時より差が激しい? 
でも寒い時間が少なくて、今回の方が快適だなーと感じた。
さすがゴールデンウィーク。



2019_0506b.jpg

パパがスキレットで焼いたソーセージでこさえてくれた
ハンバーガーを、クノールのカップスープをお供に
美味しくいただく。

裏山からは鳥のさえずりが…… 


来られてよかったなあ、
両親もここに来たいだろうなあとぼんやり。

歳をとるごとに強く思うわ。
好きなことを気が済むまでやっとかんとなーと。


まあ、私の両親は若い頃からアウトドアしまくってたので
その当時の様子を思い出すとちょっとだけホッとする。
少なくとも元気な間はめいっぱい遊んでくれてたからね。



2019_0506d.jpg

もはや水着と化した昨日のワンピで小川で遊び、
キャンプ場内をのんびり散歩したりして、
チェックアウトまでの時間を楽しんだら
この日の目的地へと出発…!


前回時間切れで行けなかった板取にある
通称「モネの池」を目指して30分ちょいのドライブ~~


……のはずが、
ナビが狂って(前も郡上周辺でエラーに;)
例によってまた道を間違え、時間をロス。

そろそろこの展開にも慣れなきゃアカンのだが
どうしても険悪になってしまうパパとママ。
全く気にせずいつものハイテンションでじゃれ合う双子娘。
(空気が重くならなくて助かるのだが)騒がすぃ……!!


迷いついでにコンビニでお昼ごはんをゲットし、
グーグルマップでなんとか目的地にたどり着くことができた。



2019_0506e.jpg

突然目の前に見えてきたエメラルドグリーンに
夫婦で「フォーーーッ!!↑↑↑」とテンションが上がる。

板取川の白谷ダム湖を見渡せる小瀬見橋。
なんてきれいな場所なんだ~~~

この時ちょっと雲が出てきちゃったんだけど
快晴の下ではもっともっときれいなはず!!



行ったことない場所って迷ったり遠く感じたりで大変だけど
こういう小さな未知との遭遇がほんと楽しいなーと思う。



2019_0506f.jpg

そしてそして、小瀬見橋から数百メートル車を走らせて
モネの池に到着!!無料駐車場があるので車はそこに。



2019_0506g.jpg

湧き水でできた小さな池なのだが、色が不思議で水が澄んでて
なんとも神秘的な「モネの池」。
錦鯉がこれまた不思議なハーモニ~~。

6月には睡蓮の花が咲いて美しさがピークになるそうな!



2019_0506h.jpg

この時は薄曇りになってしまったのだが、
晴れていて、前2日の間に雨も降っていなければ
最高に澄んだ状態で青々と美しいモネの池が拝めるそう。

薄曇りでもこの美しさなので、快晴で
睡蓮の花まで咲いてたらどんななんだろうか!!

また見にきたい><!と思ってしまった。
もうすぐ紫陽花祭りも始まるようなので、
道を覚えてるうちにまた来ようかなあ♪
これからいい季節だし。



鯉愛好家のリポカポもモネの池を長いこと眺めていた。
もっと小さい頃だったらすぐにどっか行っちゃってたろうけど
景色を楽しめるようになってきてるのが微笑ましい。

前よりゆっくり観光できて助かるわー^^;



ベンチがあったので、ここでお昼をいただいたのだが
だんだん風が出てきて肌寒くなってきた!!
膝下のデニスカに素足だった私、慌ててハイソックスで防寒。



2019_0506i.jpg

お昼の後は、またもや「川!」「川!」と言いだした双子娘と
モネの池からすぐの板取川へダッシュ。



2019_0506j.jpg

わあ!!!この川、たぶん来たことある。
子供の頃よく板取でキャンプしてたから、ここでも泳いだはず!

懐かしい……と感慨に浸る間もなく双子の「入る」コールが。
いいけど、寒くない!?;;;



2019_0506k.jpg

またもや水着と化したワンピース1枚になり、ザブザブ……

澄み通った板取川の水、真夏でもめっちゃ冷たいのだが。
子供ってすごい;;;



2019_0506l.jpg

泳ぐまではいかなかったものの、腰ぐらいまで浸かって
双子娘は水遊びを楽しんでおりました。

途中、だんだんと空模様があやしくなってきたため
頃合いを見て撤収~~っ

これはやっぱり、睡蓮のシーズンに水着を持って
再来せねばだわ……^^



2019_0506m.jpg

双子娘が「もう一回郡上の鯉にエサをあげたい」というので
関インターでなく郡上インターから高速に乗る事にし、
戻りがてらさっきの白谷ダム湖に寄ることに。

ちなみにモネの池から歩いて行けそうな距離。
車だと2分くらい?
ちょくちょく駐車場があるのが助かる。



2019_0506n.jpg

ボートと船着き場があり、カヌー体験もできるようだったが
誰もいない…!!



2019_0506o.jpg

モネの池は人が多かったのに、ここはびっくりするほど無人!
こんなに綺麗なのに、そしてGW中なのに、なぜ…!

不思議だが、とにかく美しい場所であった。
そして双子が川遊びをすませていて良かった…
(まだだったらぜったい泳ぐって騒いだはず;;)



2019_0506p.jpg

この後、車に乗った途端ガクッと寝落ちした3人を乗せて
郡上八幡に戻り、またいがわ小径の鯉と遊んでいたら
雨が降ってきた。

高速に乗ったとたん、今期初?のゲリラ豪雨に遭遇し
ワイパー全速でも前が見えず、かなりの恐怖を味わった;;


みんな大好きサービスエリアで雨脚が弱まるまで待機し
無事に帰宅。GW最終日だったせいか、高速は嘘みたいに
空いてて、今回行きも帰りもスイスイだったのが嬉しかった。
(次回も最終日狙おうかな~~)



というわけで
2019年GWの郡上旅行記録は以上!


また近いうちに岐阜方面へ遊びに行きたい^^



スポンサーサイト

テーマ : こどもとお出かけ〜♪
ジャンル : 育児

2019GW 双子8歳と郡上の自然園でキャンプ(3)

城下町から車で数分の距離にある郡上八幡自然園に
今年もお世話になってきました。
やっぱり大人気でGWはバンガロー全室埋まってた!
(うちが予約した時にはもうGW全日中のラス1だった)



2019_0505uu.jpg

前回とは反対側のエリアに当たったので景色が違って新鮮!

相変わらずどこもかしこもキレイ!
宿泊客のマナーもよくて騒ぐ人は誰もいない。
ほどよい笑い声と子供たちが小川で遊ぶ声、
それに鳥のさえずりが聞こえてくるという理想郷~♪

ガチキャンプにはないほどよい安心感もあるのが
この施設のよいところ^^ (お風呂トイレも清潔なのだ!)



2019_0505u.jpg

家族4人がゴロゴロできるバンガロー。
テントじゃないから荷物を降ろせばすぐ寛げるのが嬉しい…

屋根の下にテーブルとベンチもあって
もし雨ふりでもタープ不要。なんて気軽なんだ~っっ

(私は幼少期にガチキャンプしすぎてトラウマなので
 こういうの本当助かる…。便利でラクチン万歳!)



ちなみに広さは6畳くらいあって、スマホも充電できる。
【去年の秋に泊まった時の写真】

布団と洗いたてのシーツも借りれて、
トイレは外だけどすぐ近くにあるから全然問題なし!

双子娘は夜でも2人で勝手にトイレに行けてました^^



2019_0505v.jpg

子供に大人気の小川。この翌日も朝早くから賑わってたな~
我が家の双子もほぼずっとここにいて、靴がびしょぬれに;;
クロックスを忘れたのはイタかった。。。



2019_0505w.jpg

小川の下流でアマゴのつかみ獲りイベントがあったので
双子娘も参加。追いかけ回すわりに怖がって掴めず、
カポはほぼ死にかけの弱ったアマゴをなんとかゲット。笑



2019_0505x.jpg

他の子供たちよりかなり時間がかかり、もうダメかと^^;;

でも施設の優しいお兄さんたちが助けてくれて
無事1人1匹さばけることになった。



2019_0505y.jpg

さばき方の説明前に満面の笑顔。

私も子供だったら一緒にやりたかったな~~!!
つかみ取りには自信がっ ←ばぁば直伝。披露する場なし



2019_0505z.jpg

「こわい」「なにこれ」と内臓諸々にビビりながらも
がんばってアマゴをさばくリポ。

カポはというと、様子を見ていた施設のお兄さんが
代わりにみんなのお手本としてカポのアマゴで
実演してくれた。(ほっ;;)

カポは、つかむのも怖くてムリだったからね~^^;;



2019_0505z02.jpg

子供達は20人以上いそうだったけど、実演してもらった分
早かった双子娘。1番に塩焼きコーナーに並ぶ。



2019_0505z03.jpg

だいぶ美味しかったようで、一瞬でペロリであった。

いいな~~~アマゴ……

1人1匹で700円。しかも子供限定イベントだった?から
パパママは美味しい塩焼きにはありつけませなんだ。

そう考えると去年の大滝鍾乳洞のマス釣りはお得だったな!
やっぱりまた行かなきゃな~~



2019_0505z04.jpg

5時にソッコーで一番風呂を貸し切り状態でいただいて、
戻ってきたらパパが焚火で夕飯の準備をしてくれていた。

昼間の半袖ワンピから、デニム×長袖+パーカーになった
双子娘と暖かい火を囲む。これがやりたいのよねパパは♪

前回と同じく、私は運転以外はほぼ何もせず
パパの美味しいキャンプ飯をガツガツいただきやした。


今回も色んなお肉とパエリアうまかったーーー!!!!!

これならGW中全部キャンプでもいい笑





(2日目につづく)




テーマ : こどもとお出かけ〜♪
ジャンル : 育児

2019GW 双子8歳と郡上の自然園でキャンプ(2)

引き続きGWで行った郡上八幡城下町での模様を。



2019_0505k.jpg

前回泣く泣く見送った、吉田川ガーデンテラスでの
優雅なカフェタイム。今度こそ!と思ったら、
振り向いたときには誰もいない。(身内が)

暑かったので今年初のアイスで
ヘーゼルナッツなんちゃらをゲットしたので、
観光客のみなさんに混ざって
テラス席で休憩したかったのに~~;;



2019_0505l.jpg

景色もこんなにいいのに!!藤が咲いてるよっ

…あっ、もう3人ともあんなところに下りてる。。。
(光でトんでるが写真右あたりにミリサイズで写ってる)



2019_0505m.jpg

そんなにか。。そんなに川が好きか。。。
いっそもう泳ぐか??

確かに青くてきれいでワクワクするけどね。
ここテレビでも有名な飛び込みポイントだしね。



2019_0505n.jpg

子供にはたまらないらしい、親水遊歩道。
(追いかけるにはちょっと大変だけど;;)

双子娘はここでも水に入って遊びたがったが
そろそろ親も全身ずぶ濡れになりかねない展開が
予想されたので、なんとか我慢していただいた。

次は水着を持ってこようね……


ちなみに足元は子連れなら絶対スニーカー推奨!



2019_0505nnn.jpg

遊歩道から河原へ降りるコース?は大体こんなですから!

超自然な感じの階段っぽくなってる場所もありつつ、
こんな岩肌っぽい所を我が子を追って進むわけなので
スニーカーが安心っす。。

大人だけでデートならヒールでテラスにいればOKだけど;



2019_0505nn.jpg


ひとしきり川を覗き込み、石の上をピョンピョンしたら
あのでっかい鯉たちに会いに行くことに。



2019_0505o.jpg

ここ、もっと長かったらな~~!大好きな「いがわ小径」。
いつまでも歩いていたくなる景色だよ。

…でも数十メートルで終わる。(小径だけに)



2019_0505p.jpg

今回もパパに鯉のエサを買ってもらい、
大喜びで鯉たちを探して追いかける双子娘。

うっかり動画ばかり撮ってて写真がないけど
水に手を入れて鯉の頭をちょっとだけ撫でては
キャーキャー言って、それはそれは賑やかであった。

先に、屋根の下の餌やり場で鯉を集めていた男性が
手を鯉に吸わせていて、「チュバッ!チュバッ!」と
かなりの勢いで吸引されており、外国人観光客が
大ウケしていた。男性は「痛い痛い」言いながらも
楽しげだった(慣れてるっぽかったな)

それを見て双子娘もマネしたくなったところで
超巨大な鯉が目前で突然ドバン!!とジャンプ…!
恐怖の形相になった2人に思わず大爆笑してしまった笑

鯉もアマゴたちも、時々ジャンプするのよね~

(前にただのフナとかマスかなと思ってたお魚、
なんとアマゴだったー!ドット模様が超キュート♡)



2019_0505q.jpg

いがわ小径の突き当りに階段を発見し、また河原へ降りる。



2019_0505r.jpg

好きだねぇ……



2019_0505s.jpg

カポのポージング笑




この後は、川向こうをちらっと散歩して、
前回は行けなかったお洒落な小物や雑貨があるお店へ。
パパより、例のピアスをプレゼントしていただいた☆

「卒業」しているだけに全く予期していなかったので
よけい嬉しかったなぁ…^^

ピアスはその場で装着!
双子娘に「いいな~ママ~いいな~」と連呼されながら
郡上散策はこれにて終了!

いつもの1日500円の駐車場に戻ると
車内が結構な温度になっていた。
もうそんな季節だよね~~~っ



今回は、郡上八幡城には寄らないことにして、
ちょっと早めにパパお待ちかねの自然園キャンプ場へ
向かうことになった。



2019_0505t.jpg


3へつづく~



テーマ : こどもとお出かけ〜♪
ジャンル : 育児

2019GW 双子8歳と郡上の自然園でキャンプ(1)

2019_0505a.jpg

去年の10月にも行って、とても楽しく快適だった郡上の
自然園にキャンプに行ってきた。

5月晴天の郡上は、半袖でも長袖でもちょうどよく爽やかで
最高に心地よい気候。まさにゴールデン!な季節だった。



2019_0505b.jpg

前回以来の高速道路で行ったが、やはり今回も色々間違え
遠回りしまくり、4時に起きたのに着いたのが9時(大苦笑)

7時前に着くぐらいの時間に出発したのに……^^;;

冬の京都キャンセル事件を反省?し、夫婦で協力したものの
前回初めて郡上に行った時の倍、迷いまくるという結果に。

下道だけならナビでどうとでもなるのになー;;;

まあ、なんとか朝のうちに無事ついたので良しとしよう。。。



2019_0505c.jpg

郡上八幡の城下町は初夏の陽気で、どこを見ても輝いていたよ。
前に来た時には気付かなかった、可愛い小さなお顔を見つけたりね。



2019_0505d.jpg

そして前回は河原で遊んでばっかで行けてなかった宗祇水も発見。
こんな目立たない路地に石畳の小道があったとは……
メインスポットの1つなのに前回は気付かなかったんだよな^^;



2019_0505e.jpg

人の流れについていくと、赤い橋が見えてきた。
浴衣の若い女の子がとても絵になってた。



2019_0505f.jpg

川が見えてきて、走り出す双子娘。宗祇水を見事に素通り。



2019_0505g.jpg

今回も郡上散策より川遊びメインとなるのであった……

そして、ものの5分でリポが尻もち!
ぱんつびしょびしょ!!!



2019_0505h.jpg

着替えはあるが、また別の場所でやらかすであろうことを
考えるともったいないので、パンツはここで乾かすことに。

日向にバーンとおっぴろげて、乾くまで早めのお昼ご飯を
食べたり、また水遊びをしたりしながら待った。

その間、ずっとノーパンだったリポ……
お天気よくて良かったねw

(パンツは無事30分で乾いた)



2019_0505i.jpg

街散策をしたいパパママをよそに、引き続き川を求める双子。
吉田川沿いの河原を行けるところまで探検してみた。
5月の山、川、空の美しさよ!



2019_0505j.jpg

また川に落ちそうだったので、城下町のメイン通りへ移動。

前回は横目に見るだけになってしまった
吉田川ガーデンテラスで、今日こそお茶しよまい……!!


テーマ : こどもとお出かけ〜♪
ジャンル : 育児

小2双子娘と郡上で初キャンプ(3)

郡上2日目、一泊した自然園を後にして
この日はパパが行きたい場所を巡ることに決定~!


2018_10_33a.jpg

「鍾乳洞に行こう!モネの池も見たい。阿弥陀ヶ滝も!」
いくつか観光スポットを提案してくれたパパだったが
まさか1か所しか行けないとはまだ知る由もないのだった…



2018_10_34.jpg

というわけで、まず向かったのは大滝鍾乳洞!
(って、ここしか行けんのだがw)

小さなログハウスは、急斜面を登るケーブルカーの乗り口。

写真がないけど、ここへ向かう途中で川沿いの道路わきに
車をとめて川遊びをし、時間をロス。双子娘が川がチラっと
見えるたびに遊ぶ遊ぶ言うため、既に自然園前の河原でも
時間をロスしており、もうお昼近い時間になっていた~



2018_10_35.jpg

ギリ午前中の透き通った空気の中、森の中をグイグイ登る
ケーブルカーでの移動は爽やかだった。もっと長く乗りたいっ

と思ったら、なんだかリポの様子がおかしい。
「怖くない?」を繰り返しながらパパのお膝の上へ。
あれれーーーー
絶叫マシンを前にした時に近い状態になっている@@



2018_10_36.jpg

いよいよ大滝鍾乳洞の入り口前に到着!したものの、
真っ暗な洞窟を目の前にリポのビビりスイッチがON!!
「怖くない?」から「怖い~!」の段階に入ってしまった;;

でもせっかく来たんだし、オバケがでるわけでもなしっっ
勇気を出して挑戦だーーエイエイオー!!と盛り上がって
みたが、リポめっちゃ弱々しいガッツポーズで半泣き。

カポも密かにビビッている様子だったけど、
イエーイとテンションアップしてくれたところでいざ突入!



2018_10_37.jpg

大滝鍾乳洞、有名なだけあってかなり深くて長かった……!
そして、当たり前だけど暗い~~~~

探検好きのパパママは「おおっ」「スゲー!!」となるも、
双子娘にとってはただの湿った暗闇でしかないらしく
サッサと通過してしまおうとばかりに早足で進んで行く。

途中何度「おーい!まってーーー!走るなーー!」と
叫んだことか;;; (すげー響くから恥ずかしいし)

そして、入ってすぐは「さぶっ」となり上着を羽織ったのに
階段を登ったり下ったりするうちに滝汗が噴出!!
足は乳酸でパンパンになってきた。



2018_10_38.jpg

景色に慣れてくると、鍾乳洞どうこうよりもここを掘り進んで
道や階段を設置していく、という労力の方が気になってくる
(絶対やりたくない!てか無理!)



2018_10_39.jpg

でも、テレビでしか見たことがなかった鍾乳石を目の前で
見るとやはり迫力が違った。暗くて全然撮れなかったけど
滝なんかもあって、懐かしのグーニーズを思い出したり…
冒険・探検感がすごい。



2018_10_39b.jpg

いや~~、これじゃ全然わかんないな↑この階段、思わず
ゾッとするほど傾斜が急で長かったんだよ~~~

双子娘は意外と果敢にトントコ降りてくれたので良かった…

洞窟を進みながら、私の頭の中はグーニーズと
ドンキーコングがずっとグルグルしていた。



2018_10_40.jpg

何分くらいかかったんだっけ? 無事に外の世界に到着!
(鍾乳洞の写真ほぼナシ!!笑)

後ろにいた女性二人が「楽し~!めっちゃ楽しかった~!
もう一回通りたい、もう一周やらない?ねえねえ」と
すっかりハマっている様子だったのが面白かったw

が、双子娘は振り返りもせずじゃんじゃん山を下りていく~

パパママはとってもエンジョイしたんだけどなあ^^;

上がった息をおさめて冒険の余韻に浸るヒマもなく
はるか先を行く双子娘に「まてーーー!走るなー!」;;

まあ、洞窟内で「おんぶ~」「抱っこ~~」言われるよりは
良かったのか?(もうその時代が100%過ぎたことを再確認)



2018_10_41.jpg

さっさと下山し、ソフトクリームを食べたりお土産屋さんを
ひと巡りした後、お蕎麦と飛騨牛めし(お握りみたいなの)
をいただいた。飛騨牛めしは双子娘がほとんど食べたので
私は一口しか食べられなかったけど;美味しかったなー!



2018_10_42.jpg

そして、見たらやらずにはいられない?次はマス釣りに
初挑戦してみることになった。またさっさと先へ進む双子。
(写真中央に小さ~く、勝手に進む2人が写っている)



2018_10_42b.jpg

釣ってるところの写真、ナシ!!(動画はあるのだが;)


パパ以外は釣り自体が初めて。しかも、こういうところの
釣り糸はクモの糸ばりに細~~くって、うまくやらないと
すぐ切れるようになっている。この場合のコツってのがある
ことも知らずに、私は竿と餌をもらってすぐ釣りにかかって
しまったため、1発目で糸を切られてしまったのだった;;;

パパに、「何やってんの!ここにうまく釣る方法が書いて
あるのに、読んでからやりなよ!」と叱られ、、、

しかし、読んでからやったパパも、1発目で失敗……
ええええーーーーーー

「やっぱなーオレ昔っから釣りヘタなんだよなー」と
過去のトラウマ発動するパパw ありゃりゃりゃ。


双子娘も「やる!やるーー!!」と手足をバタつかせて
パパにサポート申請するも、「ママにお願いしなさい」
と華麗な指示をし、キリッと動画撮影係になるパパ。

結局、初心者でやる気だけは満々のママが
双子娘の釣りサポーターをやることに……



2018_10_43.jpg

コツ1、マスが餌に食いついても、すぐに引き上げない。
コツ2、しばらくマスを泳がせて弱ってきたら、ゆっくり
静かに引き上げる。だって。(・_・D フムフム


4本あった釣り竿はパパママの失敗であと2本のみ。
これは失敗できないと緊張したが、コツを知っていれば
なんのことはなかった。マスはエサにすぐ食いつくし、
あとはただただ、弱るのを待って、タイミングを見て
そっと真上に吊り上げるだけーー!

カポは見事に2匹を吊り上げ、ジャンピング万歳!!
3匹目も釣ったが惜しいところで糸が切れてしまった。

先にやったリポは、まだママが手探り状態だったせいで
1匹目を釣ったときにたぶん糸が弱ってしまい、2匹目が
陸に上がる寸前で糸切れして逃してしまった~~~
半泣きで悔しがってて、可哀そうで可愛かった^^;

またやらせてあげたい。次はパパママの分の釣り竿も
託そう。たぶん次は絶対もっと釣れるぞ!!



2018_10_44.jpg

釣れたてのマスはその場でパパが捌く!(ママできない)

海育ちで、子供時代は釣り竿でなく、海に潜って
モリでグサッと「獲ったどー!」するのが得意だったパパ。
じぃじと同じく、一応漁師の息子なのでテキパキ捌ける。
双子娘もパパの手仕事を惚れ惚れ見学していた



2018_10_45.jpg

炭火でじっくり焼いて、パパとママは1匹を半分こ、
双子娘は贅沢に1匹ずつを丸かじりしてモリモリ完食!
美味しかったねー!みんなが好きなのがよく分かるわ。

来年も郡上に行ったら絶対またやろうーー♪



2018_10_46.jpg

さあ次行くべ!と思ったら、ヤベッ陽が暮れてきてる@@

パパが「モネの池!モネの池~~!!」と騒ぎながら
改めて場所を調べると、「全然近くねー」ことが判明。

でもモネの池、
検索してみたらナニコレすんごい綺麗じゃん!



e7a32_0002983206_1.jpg

↑こんなん。(画像こちらからお借りしました

ええーーーー行ってみたかった@@
でももうそんな遠くまでは行けないっっ
でもまだ微妙に時間ある、どうするどうする~~?

で結局、また郡上城下町に戻ることに……^^;



今度は郡上城近くの無料駐車場を発見することができ、
そこに停めて散歩しようと思ったら!双子娘が目の前の
公園で遊びたがり、パパは電池切れになって半目に…。

仕方ないので、パパには車でネンネしてもらいつつ
双子を公園で遊ばせることにした。
ママ、ヒマ~~。城下町歩きたい~~
でもパパがもうムリだなこりゃ;;;



2018_10_48.jpg



周囲の情報を検索してみると、そういえばこの近くにある
道の駅にまだ行っていなかった!ここに寄るか??

そうこうしているうちにさらに日が暮れてきたので、
双子を回収し、助手席で寝ているパパはそのままに
道の駅「古今伝授の里 やまと」へ向かって出発!
(起きてから行き先を事後報告w)


道の駅は自然園から10分くらいの所にあり、足湯や
温泉にも入れるのでキャンパー達にも人気らしい。

着いてみると結構新しい施設で、ブライダル会場もあり
ちょうど新郎新婦が庭園で撮影をしているところだった。
双子娘が早速乱入してアワアワ;;;


きれいな水路では立派な錦鯉も泳いでいて、
鯉愛好家のリポがまた大喜び。
足湯施設や飲食店は結構にぎわっていて、どこに入る?
とウロウロしてるうちに「どうせなら温泉に入っちゃおう」
ということに…。で、これは大正解だったー!

2日間、けっこう身体を酷使していたので
さすがの私も足パンパンでちょっと眠気も出てきており、
帰りの高速を運転する用のパワーをチャージしたかった。
(パパ免許持ってないから交代できないし)



2018_10_47.jpg

↑なぜか浴場前にあったハロウィン仮装セット。好きね~



温泉は内湯と露天風呂があって、すっごくいい湯だった!
施設はよくあるキレイなスーパー銭湯的な作りなんだけど
お湯がいいのがよく分かったのでザブザブ浸りまくった!

あの温泉に毎日続けて浸かってみたーい><
めっちゃ美肌で健康になれそう……

双子娘も浴場内をあちこち移動し、いろんなお風呂に
浸かって楽しんでいた。
なぜかそこらじゅうにアヒル隊長が浮かんでいたので
それにも大喜びしていた。


男湯ではパパも露天風呂から見える山と月を満喫、
「あれはいい湯だったねー!」と大満足で出てきた。
パパも復活できてよかったよかった!

と思ったら、入浴後18時すぎに店舗エリアへ戻ると
飲食店が軒並み閉店してる~~~@@はやっ!!

お土産屋さんはギリやってたので、実家と職場への
お土産を何とかゲットして、夕ご飯はコンビニに。笑
最後ショボくなってしまったが、お風呂で全員ご機嫌に
なってたのでその勢いで楽しい帰路につくことができた。


それにしても温泉の威力って本当にすごいのね!!
歳だからこそかな?今回すごく復活したのを感じたわ~

またシーズンが来たら郡上に行く予定なので
その時は自然園の檜風呂とここの温泉にまた入ろう^^

そして次こそモネの池や阿弥陀ヶ滝も見たい。
もう川に引っかからないようにしないとなー笑






(おしまい)


テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

小2双子娘と郡上で初キャンプ(2)

ブログにログインできなくなったり忙しかったりで
秋以降キャンプネタの更新がストップしてたのだが
冬休みの間にちょっと進めておきたいー!

近況までは一昨日ざっくりゲロッたけど、
双子の二年生二学期のまとめ記録もしたーい!

あと職場で「オバサン」って言われたこととか
更年期ネタでイジられたこととかも書きたーい!!
なのに冬休みあと1日しかなーい!!!
しかもお茶の予定が入ったからもうブログ書けない?
双子娘の算数と国語の復習もまだ足りてないし…
冬休みもう一週間ほしい(>_<)


と、とりあえず今日は、やっとこさ!
2018年10月に郡上の自然園でバンガローキャンプを
した時の記録を…(たぶん次回あたりでおわる予定)



2018_10_16a.jpg

郡上城から見えた城下町の中にこじんまりとある
いがわこみち。城のお侍さんに「鯉がいるよ」と
教えてもらっていたので、行ってみることにした。

なぜか大の「鯉愛好家」であるリポ(水色パーカー)
エサをあげることができると知って大興奮!



2018_10_17.jpg

よ~く見ると、水の中の黒っぽい影は鯉の大群。。
でかーーー!キモーーーー!!!でも可愛いーー!
いややっぱキモーーーー!!!

錦鯉の3倍くらいデカい黒の鯉たち。
どいつもこいつもパンパンに太っている!



エサは、ビューンと一瞬で下流へ流れてってしまうが
それでも結構な確率で鯉たちの口の中に入っていた。
さすが日頃の鍛錬のなせるワザだね?!
というかこれで生きてるんだもんね君ら

鯉がエサgetするたび謎の苛立ちと愛おしさに襲われる私。
なぜだろう可愛いんだけどなんかムカつくあの感じw
今思い出してもムカつくww あの「パカ~」って開く口がっ


双子娘らは純粋に大喜びしながらせっせとエサをあげていた。



2018_10_18.jpg

3人が覗き込んでいるのは、
よくテレビでも見かける吉田川の飛び込みポイント。



2018_10_19.jpg

こんな景色です。
高ぇよ……

猛暑の中なら確かに飛び込みたくなるかもだが
若くないと心臓やばそうね~~;;



2018_10_20.jpg

絶景かな!



2018_10_21.jpg

階段を降り、再び親水遊歩道をお散歩。
(私以外みんな走って移動するから写真が無人に;;)

またひとしきり河原で遊んでから、キャンプ場へ向かった。
郡上の観光スポット、まだ半分も回れてなかったけど
例のごとくパパがけっこうヘバッてきていた上に、
双子娘もめずらしく電池切れになりかけていたので
(城までの山道と階段のせい?)
お楽しみは翌日に回すことに…

ママはしっかりドーピングしてきたから
まだまだ超元気だったんだけどな~
つーかみんな走りすぎなんだよw



2018_10_22.jpg

午後3時すぎ、キャンプ地の自然園へ到着~!

周囲のバンガローでも家族連れのキャンパー達が
火を起こして夕飯の支度を始めていた。

暗くなる前に我が家も準備を整えねば~~



2018_10_23.jpg

毎年大人気で、シーズン中は全室埋まってしまう
自然園のバンガロー。広さは6畳くらいだったかな?

運営陣と利用者とで大切に使ってきて、バンガローも
外のトイレも炊事場もキレイなことで有名らしく、
実際とても清潔で居心地よかった…!!



2018_10_24.jpg

布団が貸し出してもらえるんだけど、この布団に
パリッとした真っ白なシーツを借りてきて使うの。

ちなみに布団はちょっと小さめ。
身長高い男性は絶対はみ出す。175超えたらやばそうw
我が家の158cmの夫はジャストサイズな様子であった。



2018_10_25.jpg

荷物を整え、大体のテーブルセッティングを
してから、自然園の中を散策することに。

バンガローのすぐ前を小川が流れていて、
小さな子供たちが葉っぱを流したりして
延々遊んでるのが微笑ましかった。



2018_10_26.jpg

可愛い景色。
上の方に石釜があって、ピザ焼き体験ができると。
こんな所で焼いたら美味しいだろーな!



2018_10_27.jpg

念願の焚き火と夕飯作りに取り掛かるパパ。

彼は毎晩YouTubeで、キャンプや焚き火や
野外クッキングの動画を観まくっており、
この日は大層張り切っていたのだった。

私も「今日は何もせず食べさしてもらうぞ!」と
やる気満々!!!今回も運転がんばったしーーっ
相変わらずパパの方が料理うまいしーーっ
(つくづく逆転夫婦)



2018_10_28.jpg

日が落ちるとさすがに寒くなってきたので
みんなテーブルでなく焚き火の近くに集まって
パパが次々焼いてくれるバーベキューを堪能。

野菜と鶏、豚、牛肉に、アサリやエビ、鯛まで
登場して、途中からはチーズやマシュマロも(笑)
ソーセージも数種類あって酒が進む進む。

味付けも色んなスパイスを持ってきてくれてたので
飽きずに食べ続けてしまったよ!毎日頼みたい…

双子娘も大好きなパパ料理に食らいついていた。
焚き火に照らされる双子の頬肉がまた最高であった。



2018_10_29.jpg

ご飯のあとは、夏にできなかった花火を!
筒型のやつを贅沢に三本いっぺんに立てて着火し、
一家でフォーーーーッ!!!となっていたら
通りすがりのちっさい男の子もフォーッ!!と狂喜!
本当に心から楽しそうでこっちが嬉しくなった(笑)
子供って、花火って、キャンプって、いいねー☆



2018_10_30.jpg

↑パパ作、美しい熾火。
パチパチ鳴る音にうっとりしながら
動画を撮影していたのが笑えた。
夢が叶って良かったね♪



このキャンプ場には、なんとお風呂がある。
それも、丸くてわりと広い檜風呂が!!
昔のキャンプでは考えられない快適さ…

うちは遅めの時間に行ったので貸切状態で、
私も双子娘も丸い檜風呂の中でワニさん歩きをし、
グルグル回りまくってお湯に流れを作って遊んだ。
お湯は気持ちいいしお風呂楽しいしで
双子おおはしゃぎ!

流れるプール状態にしてから逆送ワニさんを
したため、後で腕と手の平が筋肉痛になった…



サッパリした後は、可愛いバンガローに戻って
真っ白いシーツの布団で「おやすみなさい」。

双子娘もすっかりキャンプが気に入ったようで
楽しいね楽しいねを寝るまで連発していた。

30年以上前の子供の頃に親と何度も行った
ガチなキャンプと比べて、
ここはなんて楽で快適なんだろうか!
(赤ちゃん連れの一家もいたし!!)


ガチキャンプのしすぎでトラウマになり、
テントよりホテルが大好きに育った私でも
ここなら毎年来たいなーと思えたのだった。



2018_10_31.jpg

いや、それもパパご飯があればこそか!
翌朝もパパが張り切ってキャンプ飯を作ってくれた。
アルミホイル×焚き火でパエリア~☆
エビとイカとアサリが入っててめちゃ旨だった…!
おかわり、おかわり~~っっ!


バンガローのデッキにテーブルセットもあるのだが
寒かったのでまた焚き火にくっついて食べた。

ちなみに食卓にしているのはアウトドア用のベンチ。
それに、携帯用の超軽量チェアを合わせて座ってる。
(見えないから空気イスしてるみたいだけど(笑)



2018_10_32.jpg

↑キャンプ満喫のカポと、人知れず発熱中のリポ…
(後で気づいて焦る!すぐひいたから良かったが)



さて、腹ごしらえできたところで
荷物をまとめて、また郡上散策に出陣だ。

まだまだ焚き火を楽しみたかったパパは
名残惜しそう。チェックアウトがなければ
もうちょいここで遊んだんだけどね♪

来年は二泊しちゃいますかー?




2018_10_33.jpg

(3)へ続く。

テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

双子娘もうすぐ8歳、郡上で初キャンプ(1)

やっと夫婦のスマホ両方から写真を送り合ってPCに整理;;
一ヶ月も過ぎてしまったが、10月13、14日で郡上へ遊びに
行った時の写真とメモを貼っていくー



↓編み笠なのにリトルグレイ風な双子

2018_10_03.jpg


10月半ばの郡上。晴れていたので昼暑く、
日陰にいるときと朝晩は寒くて厚手の上着が必要で、
汗だくになったかと思えばブルッとくるんで大変だった。



2018_10_02.jpg

郡上城のふもとには有料駐車場がいくつかと、
小さな無料駐車場があるんだけど、それが見つからず
手前の有料に停めてしまった^^;1日500円だったかな。

そこからガシガシ上り坂と階段を15分くらい上り続け、
滝汗が噴き出してきたところでお城に到着。



2018_10_05.jpg

ボチボチ観光客がきており、外国の方々に混じって
城内探検してきた。夏に犬山城に入りそびれた双子は
大喜びで階段を駆け上がり、走るな言ってもすぐ走る;;
郡上城からの景色、良かったのに全く見てなかった~



2018_10_04.jpg

パパをお殿様にして、双子娘交代でお千代さん?に
扮して喜ぶ。(どっちがどっちか分からん写真ばかり)



2018_10_06.jpg

紅葉はまだまだだったが、たっぷりの木々に癒される。
子供の頃はよくこのあたりに親と遊びに来ていたので
どこを見ても懐かしく感じた。双子娘も覚えててくれるかな~



2018_10_07.jpg

しかしこの翌々日、夫婦とも前スネが激しい筋肉痛に…。
(もう翌日ですらない)



2018_10_08.jpg

城から城下町を見たらさっそく行きたくなり、
侍姿のガイドさんに「いがわこみち」の位置を教えてもらった。

宮ケ瀬橋を渡る直前に、五平餅で腹ごしらえ。
クルミが効いててうまかったー!!



2018_10_09.jpg

宮ケ瀬橋から、吉田川親水遊歩道をのぞむ。



2018_10_10.jpg

吉田川、きれい。遊歩道沿いの和風で味のあるテラスを
ゆっくり通りたかったのだが、川に興奮した双子娘が
走ってどんどん先へ行ってしまい、テラス沿いのお店は
全く見られなかった;;;



2018_10_11.jpg

テラスに目もくれず猛ダッシュで小さくなっていく双子娘。。
ママはここで茶~したかったぞ~



2018_10_12.jpg

(夫婦で待てコラーと叫んでやっと追いついた)



2018_10_13.jpg

子供は「景色」なんてどうでもいいんだな~。体験重視…
あっという間に階段を見つけて河原へ突進していった。
サワガニを見せてやりたくて探したらすぐ見つかり、
思ったよりデカくてママおどろいた;;
(動画しかないから載せられないけど7~8センチくらい)



2018_10_14.jpg

双子娘はお土産屋さんより何より
「川」に超反応することが発覚。
これ以降、何をしていても「川!川!」と言うように。笑



2018_10_15.jpg


つづく

テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

秋の長野旅行2017(2)

今日もキーボードの上でインコに手づくろい(※
インコにとっては羽づくろい)されながら更新。



恵那インターから塩尻インターまで各所SAで遊びつつ
確か3時間くらいだったか?(時間みとくの忘れた)
午前11時前に、無事おばちゃんと合流!やったー

何事もなく来られて良かったよーっ;;と、
楽しみにしていたお蕎麦屋さん前で記念写真!

心配していた母とK隊長に、無事到着のLINEを送信。


出発前日、仕事が終わって帰り際に

K隊長 「一応高速に乗ったことあるなら、
何となく感覚は覚えてるでしょ」
私 「乗せてた友達4人が『キャーー>▽<!!』
って叫んでたのしか覚えてません;;;;」

というやりとりを最後にしていた。ので、訃報でなく
喜ばしい知らせを送信できて本当に良かった。。



2017_1014d.jpg



4年ぶりに再会したおばちゃん。
明らかに前よりシュッとしてて髪もショートになって
もう還暦すぎてるのに前よりキレイになっていた!

気のせい程度じゃなく、最初おばちゃんが登場した時
私が手を振ったら、夫が「なに知らない人に手ふってんの」
と、おばちゃんだって気づかなかったぐらい笑
(それはそれでどうなんだ夫!)



2017_1014e.jpg


「おばちゃん綺麗!綺麗だし痩せたし元気そう!!」

一時期はケガや体調不良で心配続きな時があったから
嬉しくて色々聞いたら、何と最近「いい人」ができた
んだって!(おばちゃんは若い頃ご主人と死別されてる)


中学の同窓会がきっかけで、元同級生の方と
お付き合いし始めたんだとか。
馴れ初めとか聞いてたら、還暦超え同士なのに
も~可愛いのなんので、おばちゃん、良かったねぇえ
と感激しきりだったよ。。。
ええもん見せて&聞かせてもらったわ~……っ



2017_1014f.jpg

夫のおばちゃん(血縁はないけど親代わりしてくれてた)
なのに、夫、恥ずかしいのか車では常に双子と一緒に
後部座席に行ってしまう。。


安曇野までのドライブは私がおばちゃんの助手席で
楽しませてもらってしまった。おばちゃんはもっと
夫と話したかったと思うんだけどなぁ^^;;


2017_1014g.jpg



安曇野商店街で散策&お土産選びをしたあと、
おばちゃんおススメの「ちひろ美術館」へ行くことに。



2017_1014h.jpg



しかし、この辺りから私は後に控える別件について
考えてしまい、ドキドキし始める。

ドキドキしながら、素敵な建物に入館~~っっ


2017_1014i.jpg



うちの母親も大好きな画家、いわさきちひろ氏の
作品と、愛用品や、超お嬢様育ちだった彼女の
生い立ちが記されたパネルなどが閲覧できる施設。

黒柳徹子さんが協賛されてるんだよね。



2017_1014j.jpg



建物の外もだけど、中のいたるところが
子供も楽しめる造りになってて、
全部にひっかかってたらなかなか進めない。笑

(その辺はまた次の記事で記録)



2017_1014k.jpg



日本の子供特有の素朴な可愛らしさを描く
いわさきちひろさんの絵。むかーし母親が
子供の頃の私と妹によく似た絵がある、と
言ってたように、ここで私も我が子2人に
良く似た絵を見つけて嬉しくなったりした。



2017_1014l.jpg


夫が「まじでそっくり!」と興奮気味に
この二枚が表紙になっている絵本を探していた。

グッズコーナーで色とりどりのポストカードや
小さな額縁に入ったちひろの絵を見つけた夫が
双子娘と大喜びしている様子を、おばちゃんが
嬉しそうに眺めていた。



20171105203603d65.jpg


うさぎの椅子。
可愛すぎやし……っ

おばちゃんを誘って一緒に座った。


「ねぇおばちゃん。今夜ってさ、
本当にアカスリに行くの?」

「うん予約しといたよぉぉお!!」

「ほっほんとに?!?! えっ、でもさ
ほんとに全裸なんだっけ。ぱんつは?」

「はかないよ?」

「ええっ!でもさ、色んな体勢とらされる
んだよね?? 紙ぱんつとかは?」

「ないよ(^O^) スッポンポンだよ!」

オーノーマジカル??
オバチャンマジカル?
オーノー



20171105203601121.jpg

芸術に集中できなくなった私をよそに
ちひろ美術館鑑賞タイムは続く。



(ほんと昔から駄目なんよ
人前で全裸なるの。。)



テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

初秋の長野旅行


腰痛になるの、毎度ソファに長時間座った後
のような気がして仕方がない。
ノートPCはソファにかけてダイニングテーブルで
広げたいんだけどな…


警戒しながら長野旅行の記録をちょっとずつ。


2017_1014a.jpg



実は今回、急に行くことを決めたものの
あまり気が乗らなかった長野旅行。

なんせ旅費がっっ
双子のメガネで8万飛んだばっかだったし
(まだ助成金も振り込まれてない;)
もうすぐ台湾行く用に貯めてある分がギリギリで、
その直前に家族泊まりでどっか行くなんて予算がっっ


しかも、予算がとれないとなると
4年前みたいに名古屋から特急しなので電車の旅~♪
なんてできないから、車で高速使っていくしかない。


でも、うちのパパは車の免許持ってない。

しかも私は今の車を買う前5~6年ペーパーで
ここんとこ何とか運転に自信はついてきたけど
高速道路なんて十数年前に1回走ったきり。

その状態で、夫と娘たちをのせて命がけでドライブして
愛知から長野まで行くなんてぜったい嫌だーー@@;


…と、最初は抵抗していたのだが、

4年前と同じく私たちを呼んでくれた女性、
夫のお母さん代わりでもあり、私にとっても大事な
長野のおばちゃんが、「じゃあ私が名古屋まで行って
助手席で長野まで案内してあげるから、高速に慣れる
ように一緒にがんばろう!高速に乗れると楽しいし
今後何かあった時も助かるよっ」と驚愕の提案を@@


「えーーー!!そんなの申し訳なさすぎるよ@@
てゆーかそれじゃおばちゃんの存在が気になって
余計運転に集中できないから!その案はナシで!!」

おばちゃん「wwww」


実家で母親に「こわいよー、どーしよっかなーー」と
ぼやいてみたら、普段は超心配性な母が
「大丈夫じゃない?」と一言。

えっ、そう・・・??

じゃ、じゃあ、行ってみよっかなーーー???



というわけで愛知から長野まで、高速ほぼ初の
私の運転で雨のなか!行ってきたのでありますよ。。


あいにく14,15日ともに天気悪かったので
いい写真がほとんどなかったんだけどね;;
ささやかな旅行記としてここに記録しておく。




2017_1014c.jpg


まずは問題の高速道路!

今回は、高速料金をちょっとでも抑えたいのと
セキセイインコのポポタ(ポポコかもしれん子)を
実家に預けたいのとで、愛知県内から乗らず
岐阜県に入って実家寄って、もうしばらく下道を
走ってから恵那インターで高速道路にイン。



恵那の雄大な山々と、もののけ姫のオープニングかっ
って感じに荘厳な朝もやの風景に家族で「おお~」と
なりながら、命がけの高速ドライブがスタートした。



20171101075152226.jpg


が、いざ始まってみたら、
命の危機を覚えるような展開はとくになく、
むしろ下道よりずっと安全じゃん。くらいの
とても快適でエキサイティングな時間が待っていた。

信号がないって、きもちいいーー!!
当たり前だけどスイスイ進んで、景色もいいし
空でも飛んでるみたいな気分だ。


ちょい憧れだったサービスエリアにも入りまくり、
双子の「こんなの初めてー!」をたくさんいただき、
なにこれ楽しい毎月通ってもいいじゃんと思う私。

それに、ドライバーとして何となく自信もついた?

おばちゃんありがとう、言ってた意味が分かったよ!
と幸先のよい出足となったのだった。



ま、

本当に怖れるべきは帰りの高速だったんだけどね。


2017_1014b.jpg

↑恵那のSAであからさまに漏れそうなカポ。
 楽しくてトイレ行ってる場合じゃないとな。




つづく



テーマ : 子連れ旅行
ジャンル : 旅行

1日世界旅行 リトルワールド2017(5)

愛知県犬山市の野外民族博物館リトルワールドに
行った時の記録のつづきでーす

2017_0617_10a.jpg

ここはフランスのワインとチーズのお店、アルザス

10年以上前、それぞれ東京と京都に住む友人4人が
愛知まで遊びに来てくれた時にも、リトルワールドに
一緒に行ったんだけど、ドイツのお店メルヘンバルトと
このアルザスでみんなキャーキャー言ってたな~。

グルメはもちろん、女性にはたまらない、レトロ可愛い
ポストカードや雑貨なんかに次々目移りしちゃってね。
美味しそうなクリームチーズもたらふく買ってた覚えが…

当時買ったポストカード、今も大事にとってある^^


2017_0617_10b.jpg

写真中央の建物で貸出されているアルザス伝統衣装
めっちゃおすすめです!
(きっと誰もが目にしたことのあるあの衣装~♪)



2017_0617_10c.jpg

アルザスのショップでワインとチーズに興奮しているパパを
置き去りに、双子娘はイタリアへと猛ダッシュ!
あのスタンプ台が見えてしまったのねーw



2017_0617_10d.jpg

ドイツで酔っ払った母親にポーズを付き合わされるリポ。



2017_0617_10e.jpg

フランスから追いついたパパが、イタリアのレストラン
アルベロベッロで、ピスタチオのジェラートをゲットし、
あっという間に双子娘にたいらげられていた。

あのピスタチオジェラートは、うますぎたと思う…!

『イタリアのジェラート協会に認可を受けた本物の味』
なんだそうだ。←今サイトで調べた

次は私も買いたい。そして絶対に1人で食べるぞ。



2017_0617_10f.jpg

ドイツビールの酔いが冷めないまま、今度は母娘で
イタリアの貸衣装(ロミオとジュリエットの衣装らしい!)
を着てみることに。私はたぶん、例の東京京都の友人
たちとドイツで男装した時以来のチャレンジ。

パパはさっきの王子様で疲れ切っていたので、パス。笑

2017_0617_10g.jpg

ハンガリーの衣装をチョイスしたリポも加わり、記念の一枚!
ああ~いい写真…と思ったら、私の首から上がまだまっ赤。
これだと見えないけど、目つきもモロ酔っ払いであります。
(コップ半分も飲んでないのに;;もう分解できないのよね)



2017_0617z.jpg

300~500円と気軽な料金で着られるのが魅力的な
リトルワールドの貸衣装。(↑はどれも500円)

でも、一応15分程度で返却ってことになっており、
時間になっても呼び戻されはしないものの
あまりゆっくりとは着られないので、
子供には事前の言い聞かせが必要かも^^;

双子娘、毎度脱ぐ時には名残惜しがって仏頂面に…



でも、可愛く撮れた写真を見せるとなんとか納得して
くれていた。着たまま世界旅行できたら素敵だけどね♪
その場合この値段じゃ到底すまないからね♪♪




このエリアでやっとこさ、リトルワールド半周あたり。

ここからは上り坂で、国的にも喉が渇いてくる感じの
エリアに突入する。そして写真が激減~。

リトル記録はあと2回くらいで終わるかな?



というわけで、今回はここまでーー

おやすみーっす


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

1日世界旅行 リトルワールド2017(4)

ちょっと間が空いたけど、初夏に家族で愛知県
犬山市にある野外民族博物館リトルワールド
行った時の記録のつづきでーす



2017_0617_9a_20170917164449433.jpg

ヨーロッパのエリアに入ってすぐにスタンプ台を発見。
喜び勇んでスタンプする双子娘。



2017_0617_9b.jpg

ここまで一つも逃さず順調に集めております。
パスポートの旅行遍歴、充実してきました^^
楽しいね♪



2017_0617_9c.jpg

ドイツバイエルン州の村の、全景が伝わるような写真を
撮る間もなく、いきなり白雪姫コスプレタイムっす!
せっかく広々として建物も可愛いのに、全然撮ってない;;



2017_0617_9d.jpg

私に無理やり王子様の衣装を着せられて、ヤケを起こし
ものすごい笑顔をキメているパパと、嬉しさにはにかむ
双子娘。2人とも理想の恋人がパパなもんで;;
これは願ってもない状況なわけっすよ



2017_0617_9e.jpg

不本意なはずなのに、全ポーズがきまってるパパ王子。
マントのなびき具合まで完璧。
ちなみに、、
ここへ同じドレスを着たママが乱入しようものなら
途端にバランスが崩れちゃうんだなーw
(ママ身長162cm×パパ身長158cm)



2017_0617aa.jpg

ははははっっっwww



2017_0617_9f.jpg

出会いのシーンを演じる人たち。
(あっ、後ろにちょっとドイツの建物が写ってる)



2017_0617_9g.jpg

愛と喜びの舞を踊る人たち。

あっ!後ろ左に写ってるお店で、洞窟熟成ラクレットと
ドイツビールとソーセージ盛合わせ
を買って食べたよ!
酔っぱらっちゃったもんで、これまた写真が一枚もない;;

外でいただくビールとグルメ、最高だったー♪



2017_0617_9h.jpg

白雪姫になりきって、あらゆるシチュエーションを
要求する双子娘。うれしくてたまらない様子。



2017_0617_9i.jpg

そして王子と白雪はふたり、…いえ3人、いや4人で
手を取り合い、誓いの場所へ…



2017_0617_9j.jpg

小さな丘の上にある、聖ゲオルグ礼拝堂。
ここはいつも外せないんだな~

よく見ると「えっ、ナニコレ」ってなるチープな部分が
あるんだけど(面白いよ!)それでも神聖な空気は
しっかりとあり、ずらりと並ぶ椅子に腰掛けると
ほっと落ち着くことができる。



2017_0617_9k.jpg

(まだ続いてる寸劇。もうしばしお付き合いください)



2017_0617_9l.jpg

はい、大満足のフィナーレです。
夫、リポカポ2人ともにキッチリ全シーンをこなしていた。
あのテンションには恐れ入る。おつかれさんだよー
ママも爆笑できて大満足だったよーーーww




このエリアの民族衣装は6種類以上あって
300円~500円で着られる。
大体男女ペアであって、男性用の衣装を女性が
着るのも楽しかったりする。(昔、女子ばかりで
遊びに行くと、好んで男役をやっていた)


あと、ドイツのショップ、メルヘンバルト!!
ここがとっても素敵なの。シュタイフのテディベアや
色とりどりの鳩時計、可愛いジオラマの数々は
いつ来ても見飽きない。今年はもう一度、クリスマス
シーズンに覗きにきたいなあ~~><!



白雪姫コスプレばかりで、マジでろくなリトル写真が
なくて残念すぎるのだが、ドイツはここまで。


お次は、すぐ隣のフランスとイタリアへ~~♪


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

1日世界旅行 リトルワールド2017(3)

前回のリトル記事(2)で、台湾をヌボーっと通過し
食べ物のことしか記録できなかったわけだが、、、

11月に本物の台湾に行く?!という展開となり、
なんだか世界旅行も夢ではないような気分に
ならなくもない…そんな調子づいた週末であります。



2017_0617_7a.jpg

しかしこう身近にリトルワールドがある環境で
育つと、(実家がこのすぐ近くなんす)
「バリ島?あ~、行ったことあるある。5、6回くらい?」
的な感覚に陥ってしまうことがある。

最後の方のインドエリアもだけど、なかなか雰囲気が
あるんだよね!←実際の国には行ったことがないから
余計に「へえー!」ってなれる、というのもあるが。



2017_0617_7b.jpg

バリの衣装も人気で、よく若い女の子達が着ている。
その眩しい姿をカメラ小僧(おじさん)達が一眼レフを
光らせてバシャバシャ撮ってるのもよくある光景。

高校の頃に同級生8人で行った時そんな風に囲まれ、
後日その時撮った写真を郵送してくれたおじ様がいた。
さすがにいい写真で、みんなの良い記念になってたなぁ

なんて、リトルワールドを楽しむ家族の姿を見ながら
昔の思い出にも浸る。もうあれから20年か…怖
最近、思い出がいちいち20年以上前のことに
なってたりするので、しみじみ歳月感じてしまうわ;;



2017_0617_7c.jpg

これは、スコール体験コーナー。

挑戦者は備品の傘(どれも骨が折れまくり)を差し、
スタンバイしたら自分で体験開始ボタンを押す。

すると、スピーカーから「ゴロゴロゴロ・・・ドカーン!」
という雷雨の幕開けの音が鳴り響き、舞台の屋根から
ピューーッとシャワーもとい雨が降りかかってくるのだ。

中途半端な雨量にギャラリーが失笑を漏らす頃を
見計らったように、雨の激しさが急激にアップ。

挑戦者「うおおお!!!傘、意味ね~~!!!」

笑いながら見てたから雨がどこからどう降ってたのか
分からなかったけども、とりあえず私が見た挑戦者の
男たちは膝下がずぶ濡れになって、それぞれの
パートナー(彼女や嫁)に微妙な笑いを提供していた。

個人的には、降ってくるのを待って構えてる状態と、
シーンとしてる中、嘘くさい雷の音が聞こえてくる
あたりが一番可笑しかった笑

リポカポも挑戦し、ちゃっかり涼んでおりましたとさ。



2017_0617_7d7.jpg

なるべくフレームアウトさせてるけど、実はけっこう
人がたくさんいるんです。



2017_0617_7e.jpg

春~初夏と、秋のリトルワールドは歩いてるだけでも
気持ちが良くて、土日はちょうどいい感じの人出で
賑わっている。賑わいにつられて双子も楽し気!!



2017_0617_8a.jpg

インドネシアバリ島を後にし、お次は
ミクロネシアヤップ島の家へ!



2017_0617_8b.jpg

ちなみにこのエリア、寂れててねえ~~~
飛ばす人も、多いのよね~



2017_0617_8c.jpg

こう、緑萌ゆる夏場なら周囲の木々の勢いで
まだなんとか見られるんだけど、冬はヤバイ。



2017_0617_8d.jpg

(この巨大な「お金」を見ると、毎度イラッとしてしまう私だw
 当時の事情は分かってんだけどさ; 現代って便利~)



2017_0617_8e.jpg

↑朽ちてきてます。

写真右側に黄色いスタンプ台。その隣の石のテーブルと
椅子にて、ちょっと休憩をした。この日は湿気がなくて
木陰を渡る風がそれはそれは清々しかった。

スタンプの順番で争う双子の奇声も遠く聞き流せる~



2017_0617_8f.jpg

↑ヤップ島の海を模したと思われるこの池には
 立派な錦鯉が泳いでいます。



2017_0617_9a.jpg


さあさあ、
まったりしたムードがさらにまったりしたところで、
お待ちかねドイツバイエルン州の村へ!

ドイツビール!!ホワイトソーセージーーー!!



1日世界旅行 リトルワールド2017(2)

前回より、愛知県犬山市にある野外民族博物館
リトルワールドでの1日を記録しておりまーす。


そんで、気づいたんだけどこの日一連の写真、
あんまりリトルにフォーカスできておらず
人物中心の写真ばっかり;;

なので、いまいちリトルワールドの魅力が
前面に出てきておりませんで^^;

しまったなー!もっと売店の雰囲気とか(超楽しい)
建物や各所のディティールを撮っときゃ良かった。
怪しいものからうっとりするような素敵なものまで
色々ありすぎて、本当いつ行っても楽しい所なので。



2017_0617_3a.jpg

うーん、悔やまれるが仕方なし。
ある写真で雰囲気だけお伝えできれば幸い


つわけで、ハイ!前回からの続き。

ここは北海道アイヌの家。(あれ?まだ日本)


なんかマタギ?アニメとコラボしてたのか、熊とか
漫画のキャラクターの等身大ボードみたいなのも
あった気がする。リトルワールドお得意(?)の
当時の人々の姿を表した蝋人形(かなりブキミ)も
あった気がする。

双子娘は入れる小屋全てに入ってキャッキャしてた。



麦わら帽子が、新しい方の茅葺きと同じ色^^

2017_0617_3b.jpg

ちなみにこれは保育園の通園帽子を再利用中。笑


この日は初夏とはいえ、もうかなりの日差しだったから
帽子が大っ活躍していた。

そして、この茅葺き屋根のアイヌのおうちの中は
いい感じにひんやり涼しかった。意外と広かったし!
これで冬はどれくらい温かくなるもんなんだろう。
あれば囲炉裏でごはん体験とかしてみたいわ~

(ちなみにアイヌのエリアでは特にショップ等はナシ)



2017_0617_4a.jpg

↑ここは、たぶん台湾。…たぶんで申し訳ない;;

台湾でも中のお部屋が覗けて、周辺国の衣装
数種類貸し出されている。なぜかアオザイとか、
ラストエンペラーの衣装、チャイナドレスときて、
あとは中国伝統衣装。ちゃんと男女用、子供用も
あって、家族で着たら相当煌びやかなことになりそう。



いやー、しかし私ここでは何してたんだろう??
写真がない。スタンプ台でも探してたのかな
食べ物のことを考えてたのは覚えてるんだけど
他が;思い出せない。つーか何もしてない、たぶん。



2017_0617_4b.jpg

夫と双子が台湾の家を見てる間に、嬉々として
ここのメニューにチェック入れてたのは覚えてる。

あと、カポが「」と騒ぎだして
慌ててトイレを探してダッシュしたのも覚えてる@@


そのあと、この台湾のお店でお昼を食べようとしたら
テーブルが全部埋まってて!
その辺の岩?に腰掛けようとしたら灼熱で座れず、
結局肉まん買って食べ歩きする羽目になったという。


やっぱアジアンフードは人気だねー
台湾ラーメンと小籠包食べたかったな!

でも散歩しながらのタピオカジュースは美味しかった。
ココナッツ・ミルクティー味両方買って4人で回し飲み。

双子はでっかいタピオカにキョドりながら飲んでて
どうなるかと思ったけど、最後は美味しそうにしてた。




2017_0617_5a.jpg

北アメリカ、インディアンの村に到着!!

怪しさしか感じられないインディアンの男性の歌声が
どこからともなく響き渡ってくる。

ティピ(インディアンのテント)の写真がコレしかない…
チラ写りしてるのはナバホの家(木造でちょっと近代的)。
どっちとも中に入れたのに、その時の写真がない。


このすぐ横で、超簡易的な弓矢でのバッファロー狩り
(バッファローの形をした的に、吸盤の矢を射る)も
体験でき、双子娘も挑戦したのだが、写真がない。

私は高校時代が弓道部で、一応弐段なのだが
ここのバッファローが狩れたことは一度もない。。

双子娘、残念賞のインディアンシールをもらっていた。
当たらなくても楽しめるバッファロー狩り、おすすめ^^



2017_0617_5b.jpg

これは…なんだったっけなあ~…

トイレだったか、燻製か何かを作る所だったか(違いすぎ



このすぐ近くの、アラスカ・トリンギットの家。
立派なトーテムポールがそびえ立ち、
中も意外と広くて個人的に楽しいんだけど
この日はうっかり入り忘れてしまった。

外観が地味だからか、けっこうみんなに
飛ばされてるんだよねココ。笑



2017_0617_6b.jpg

その先に見えてくるペルー、大農園領主の家。

いつもここに到着するのが待ち遠しい。
ここまで通った地点の中で一番広いエリアかも?


昔偶然、生のラテンギター×生歌唱をバックに
本場のフラメンコダンサー達が踊っているのに
遭遇できたことがあり、それがあまりに格好良くて
思わずフラメンコ習いに行った時期がある。

(10年以上前。仕事で過労で倒れてからフェード
アウトしちゃったけど;;)



そういえばペルーにあるカフェに入ってみたいのに、
タコス食べたいのに、また入らずだったわ!

…で、またリトル行きたくなってくる、っと。


全制覇できた人とかいるのかなー??
いつかは制覇してみたいなーー



2017_0617_6a.jpg

謎の巨大魚パネル。
(※調べたら世界最大の淡水魚「ピラルク」らしい)


ペルーのエリアは領主の家がメインなだけあって
お金持ちな雰囲気が漂っている。
写真が全然ないけど;;色んな階級の部屋があって
お嬢様っぽい部屋とか、学生の部屋とかあったような。

貸し衣装も細かい装飾でスカートがポンっと広がった
ものがあったりして、ここで初めて双子娘が衣装を
着たがっていた。


ペルーのショップは、いつも必ず覗いてしまう。

若い頃は猿の絵が彫ってある石とか、ミサンガとか
不思議アイテムをよく買ってたっけ^^
アルパカのほわほわした置物とか可愛いんだよね。

エリア外れに、唾飛ばすので有名なリャマの小屋があり
双子に見せたかったのだが、この日は空っぽだった。
あれーどこいっちゃったんだ??唾飛ばしすぎたか?



2017_0617_7a.jpg


お次は、インドネシア・バリ島貴族の家へ!!



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

1日世界旅行inリトルワールド2017(1)

スマホの写真と一眼レフの写真が混在するけど
ガッサガッサと並べていきやーす



初夏の晴天のある日、愛知県犬山市のリトルワールド
へ家族で遊びに行ってきました!


一昨年ぶりに訪れたリトルワールド。
双子は世界一周スタンプラリーに挑戦することにし、
赤いパスポート型のスタンプ帳(1冊300円)を購入。

入館ゲートからすぐの本館展示室にある撮影スポットで
最初のスタンプ台を発見。大興奮で、われ先にとケンカ
しながらパスポートにスタンプする双子…。

さて夕方までに仲良く世界一周、成るか?


「世界旅行、行ってきまーす!」

2017_0617b.jpg

↑巨大写真パネルの前で撮るだけなんだけど、なかなか
臨場感ある写りだ~(足元の剥げた指定線がポイント)




「野外民族博物館」と銘打たれた不思議な世界

つまらない、という人と、大好き!という人に別れる
傾向があるけど、私の周囲では断然好き派が多い。

決して派手さはないんだけど、じわじわ来るのよね。

広さ的には、全く立ち止まらず進めば1時間かからず
1週できるのかも。実際は当然立ち止まりまくるけど。

子供と一緒だったり、食べ歩きや貸衣装好きな人なら
それこそ丸1日居ても時間が足りないと感じるはず。



2017_0617e.jpg



敷地内はわりと坂道が多いので、前に実家の両親と
車椅子を押して回った時はかなりハードだった!
(そういえばこの日の事ブログにアップしてないなあ;;)

でも、リトルワールドはバスやトゥクトゥク等の乗り物で
巡ることも可能。夫も通りすがりのトゥクトゥクに興味を
示していたものの、今回はスタンプラリーがあるから
見送り~。いつかは乗ってみたいもんだね



2017_0617c.jpg

スタンプラリー、私はやった事がなく、双子娘も初めて
だったけど、これが普通に回るより楽しさ倍増だった。

我が子がパスポート持ってちょろちょろ走り回ってる
だけで妙に笑いが込み上げてくる… 和むわー



ちなみにスタンプ台が隠れている(?)地点は13箇所。
全部集めるとプレゼントがもらえるんだって。

よし張り切って集めてこーー♪♪



2017_0617d.jpg



…っと、その前に、ちょうど近くのステージで
「ウズベキスタン国立サーカス」が始まった!

ので、座る。なかなか良い席ゲット。

“シルクロードのロマンがつまったエキゾチックな
サーカス”だってっ。
小さな会場はすぐ満席になった。

神の速さで近くの国から地ビールとコンニャクをゲット
してきたパパ…(まだ朝ですが;;)。そして唖然とした
顔でダンスや綱渡り?を眺める双子娘に挟まれて、
謎のお国の、たま~に笑いを挟んでくるショーを
楽しみましたよ。ああ、リトルワールドって感じだー♪



2017_0617_1b.jpg

ショーを見終わり、走りたくて仕方のないリポを筆頭に
一同、改めて世界への旅をスタート。



2017_0617_1c.jpg


最初に迎えてくれる国は、日本!笑

鹿児島と沖縄の昔ながらの建物があり
中に上がって見学できる。(すぐ座る人たち)

夫が写真をたくさん撮っていたのだが…なぜか瓦だけ、
植物だけ、リポカポの顔アップだけ、等、全景がない。。
私もはしゃいで写真撮るの忘れてたらしく、1枚もない。

ので、残念ながらここでは雰囲気までしか載せられず;




エリア内では、揚げたてのサーターアンダギーや
シークァーサージュースでグルメを楽しむ人々が。

沖縄民謡が流れてて、ちょいとウキッとなる。

夫がオリオンビールを発見してか、売店に吸い寄せ
られていたのを引き留める私。アナタ、さっき呑んだ
ばかりでしょう せめてドイツまで我慢なさい



2017_0617_1a.jpg

本当は私も沖縄そば&らふてぃ食べたかったけどね~
なんせ先はまだ長い。気をつけんと本当に食い倒れる。





沖縄では早速、あのカラフルな民族衣装の貸出が…!

高校生の頃から同級生たちと何度か遊びに来てる
私だが、確かまだ沖縄の衣装は着たことがない。
(最初だからと毎度ついペースを抑えてしまう人;)

今度こそ「リポカポと3人で着ちゃおうかなっ」
と思ったのだが、あっという間にリポが隣のエリアに
走り出て行ってしまい、あわただしく移動。



2017_0617_1d.jpg

パスポート効果で既に旅に夢中のリポ。
沖縄で早速増やせたスタンプに2人とも大喜びしてた。



というわけで、
ロクな風景写真がないまま次へ続く~~


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

USJ記録ラスト、チケット失敗談と「天使のくれた奇跡Ⅲ」

はい、USJ2日目の夕方以降の記録いきやす。
(早くあけおめって言いたいけどまだクリスマス)


2016_1212_show3.jpg


4年前のディズニーランド記録では、図らずも
アクシデント集」が別途書けてしまうほどの
失敗ネタが山盛りだったのだが、今回はまあ
随分と平和で、アクシデント集を作るに至らず。

ジョーズの後もシュレック4Dアドベンチャーを
無事楽しめたし、(待ち列でパンかじってたら
スズメ達にたかられ、リポカポ大喜び。笑)

シュレック達とドラゴンに乗って空を飛んでから
夜に観たクリスマス・ショーはいわずもがな!
※詳しくは後半で記録♪

そして大阪から名古屋へ帰るところまでずっと
双子が疲れたりグズったりすることもなく

アトラクションでのビビリ率に誤算があった点
以外は、かなり理想的な2日間だったと思う。


ただ、ディズニーの時にやらかした反省
活かせず、チケットでは今回も失敗をした;;


USJは、パークインの時ゲートが恐ろしく混むので
時短のためチケットは前もって買っておきたい、
でもいつ保育園で風邪やらなんやらもらってくるか
分からない双子がいるので、チケット購入は
出発当日の早朝に、全員の体調を確認してから
USJのWEBチケットストアで買うことにしたらば!

朝5時なのにアクセス集中してたのかなんなのか、
USJのサイトがウーールーートーーラーー重くて
全然ページが開かない!!
PCもスマホもだめ。
やっと開いてもクリックした先がまた開かない!


購入する前に、出発の時間になってしまったので
電車に乗ってから引き続きスマホを操作。しかし!

今回、リポカポの誕生日の関係でちょうど一家で
バースデーパスを買える時期だったので、お得な
バースデー・2デイ・パスを4人分買う予定でした。

でも、やっと辿り着いた画面では
バースデー・2デイ・パスがクリックできない@@
なんでー!!売り切れってこと?!
11,12日の2デイ・パスはクリックできないのに、
12,13日のならクリックできる。でも欲しいのは
今日!11日からのやつなの!!!
呻きながら
画面とにらめっこしていたものの、クリックでき
ないんじゃ買えないと考える他どうしようもない;;


普通に1デイ・スタジオ・パスを4人分×2日分
買うと、49,520円にもなるところ、
バースデー・2デイ・パスなら38,540円で収まり
10,980円も安くなるというのに~~~っ!!


リスク回避で引き伸ばしたものの、これだったら
前夜にしっかり買っとけば良かったと大後悔。。

仮にもし当日病気で行けなくなっても、WEBチケット
ストアで購入したチケットは日付変更できる
ので、
それこそ買っておいても大丈夫だったと後で知る;



さておき、もうその時は行きの電車。ゲート前で
窓口まで延々待つのは避けたい。コンビニや
現地のチケット売り場でワタワタするのも嫌だ。

同じように、通常の2デイ・パスも売り切れ?で
クリックできなかったけど(7780円お得なのに!w
バースデー・1デイ・パスなら購入可能だったので、
11日分のバースデー・1デイ・パスと、
12日分のバースデー・1デイ・パスを購入…
家族4人・2日分のチケット代、合計45,920円。。。


なぜこうなったーーーーー


普通の1デイ・パスでの合計より3,600円お得では
あるけれど、本来10,980円も安くできたのにと思うと
めっちゃ悔しい~~~!!!


ほんとに、なんで当日の朝では2デイ・パスが
ネットで買えないんだろう。意味がわからない


ともかくも、次回からはもうちょっと早めに
買っておこうと思ったのでしたー・・・・



2016_1212_show2.jpg

それに加えて、11日に観たかったクリスマスショー
「天使のくれた奇跡Ⅲ」の特別鑑賞エリア入場券
も、当日の早朝にはもう売り切れ?
だったようで
クリックできず!!ぐおおっ、そうなのかーーー
この時期の日曜のUSJ嘗めてたわーーと、反省。。
(それこそこちらは人気でとっくに売り切れた模様)



2016_1212_show5.jpg

でも、これに関しては結果オーライだった。
なんせ、期待していたものの数倍は素敵な
ショーだったので、初日の夜、旅の中盤で
観てしまうのは勿体無かったのだ



2016_1212_show6.jpg

2日目の、帰る前の最後の最後に観たことで、
感動でフワフワ体が浮くような気持ちで
帰路につけたのは計算外の嬉しさだった。
※USJ旅行、平日にもかけといてよかった


あの素晴らしいショーも世界一のツリーも
この冬2017年1月9日が見納め
という事で
拝めて良かった!噂通り見応え抜群だったーっ



2016_1212_show7.jpg

…というわけで、前置きが長くなってしまったが
以降はUSJ2016クリスマス・ステージショー
「天使がくれた奇跡Ⅲ」の鑑賞記録いきやす。


つっても、言葉で語れるもんじゃない!!笑
ので、私が個人的に「そうそうこうだったー!」と
感動を思い出せた動画をいくつか貼ってみる






これ、小さなお子さんがいるママさんに
色んな意味で激しくおすすめかも~~!!


ぜひ全画面×爆音で観せてあげてください

まず、映像がクルクル変わってキラキラ光って
可愛い女の子と男の子の声がして、歌あり
天使が飛ぶシーンあり、花火ありで、この動画を
見せてる間はきっと高確率で育児が休める!




プロジェクションマッピングと花火と音楽の演出
だけでも感動するけど、家族愛と夫婦愛の物語
としても私はウッカリ、うるうるきてしまいました。
(子役のお芝居が苦手な性分だったはずなのに
 ああ歳取った…涙)幼い兄妹、いじらしい

特に、私たちが観たバージョンが一番良かった!
物語の内容は、同じ「天使のくれた奇跡Ⅲ」でも
ブラッシュアップされていくようで、先の動画と
私たちが観たものとは展開が少し違ってた。




こちらの動画が、今回観たものと同じ内容でした。
こっちの方が子供達の感情が伝わりやすい演出。

あと、撮影者さんの素朴な撮り方が好き(笑)
花火おっかけ具合とか。当日を思い出せる~っ





自分用にしつこく失礼。こちらはアップが
ばっちりで役者さん達の表情もよく見える~!

ちなみにリポカポはこれの動画なら2回でも
3回でも観続けます。パパも。笑 




最後の天使達がぞくぞくと現れて空を舞うシーン、
私にはうっすら仕掛けが見えてたのだが、パパは
見えなかったそうで「マジ?!マジか?!マジで
空飛んでる?!すげっ!めちゃすげーー!!」と
心の中で叫んだそう。あの場の空気にやられたね♪
でもほんとに凄かった!うっとりだった~~~


2016_1212_show1.jpg

夜になっても点灯せずこう↑だったツリーが、


2016_1212_show8.jpg

クライマックスで輝きだした時も感動だった。
待ってたよー!!電飾ないのかと思ったよー!



自分でも動画を撮ったんだけど、そして自分が
撮った動画が一番あの時の感動を思い出せる
んだけど、いかんせん私の声がうるさい

「うわーー!」「すご~~い!!」「ホーッ!!」
「虹色だったんだーー!!」「アァアア~↑!」
クライマックスあたりずっと自分の感嘆の声が;
(もちろん周囲のみなさんも歓声あげてる

今ブログ書きついでに再生してても、
音楽で鳥肌がたってしまうほど。後半にかけての
USJオリジナル?の曲が好き。アルバム欲しい。

あと親子4人それぞれの生歌にも感動した><
もう今回本当にどんだけ感動したもんだか。

冬で色々心配だったけどUSJ来て良かったー!!
何だかんだでここも超ドリームワールドだったー!
特別鑑賞エリアのチケット買って良かったー!!
4人で4000円くらいしたけど、リポカポもど正面で
大感動してて、それだけの価値は間違いなくあったー



2016_1212_z.jpg

感動さめやらぬまま、最後の最後まで焦らした
リポカポに、キティちゃんのぬいぐるみをプレゼント。
名古屋までの帰路もご機嫌でいてくれましたとさ



後日、このキティたちを見たばぁばが本気で
欲しがってたのが可笑しかった。

「なにこれ可愛い~><その辺のキティちゃんと
全然違うじゃないの!さすが本場のは可愛さが
違うね。ああ~~可愛い、ちょうだい!!」
(逃げまどう双子)

そうなの?!確かによく見たらちょっとまつげが
あったり、瞳の中にキラキラがあったりするけど。
ってか、こんな情熱的なばぁば久しぶりに見た。w

そんなにキティ好きって知ってたら買ってきたのに



・・・とまあ、そんなこともありまして
ますますまた行かねば!と思うに至ったUSJ。

ここに記録した次回の目標たちを遂行するため
絶対また行こうと思うー!!


次は、リポカポが身長制限に全くひっかからず
多少は別行動もできるくらいになってからかな??



というわけで長きに渡ってしまったUSJでの
あれこれ防備録、これでやっとこさ終了っす。

「年越したら一気に忘れそう」と恐れていたけど
なんとか思い出して書けてよかった;;;
これで安心して新しい年に邁進できる^^;

2017年もどうぞよろしくお願いいたしまーす!


テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

USJ2日目(3) ダイナソー・パニック&クリスマス・ショー

今年も例年通りあっちゅう間の年末@@

でかいツリーの片付けやら仕事収めやらで
ちょっと間が開いてしまいましたが…

12月11、12日に双子6歳と行ってきた
ユニバーサルスタジオ記録、続きです。


2016_1212_a.jpg

アーリー・パークインでハリー・ポッターエリアを
満喫した後、後ろ髪ひかれつつエリア移動して
いたら、ジュラシックパークが見えてきたところで
ドンピシャなタイミング@@!ストリートショーの
ダイナソーパニックが今まさに始まるところだった。



2016_1212_b.jpg

ジュラシック・パーク・ザ・ライドで見られる恐竜より
もっとクオリティーが高いのでは?と思える作りの
リアルなトリケラトプスが、角ささりそうな距離まで
迫ってくるーー!そして、草を食んだりする。笑

さすが草食、大きいけど牛みたいなマッタリ感も…


2016_1212_c.jpg

正面から見るとなんか別人。
3人のクルーの方が、観客の安全を確認しつつ
メインの男性がメガホンでショーを盛り上げる。
ビビリ代表だったはずのカポが、笑顔で
怖がるフリをして楽しんでいた。



2016_1212_d.jpg

ちょっと獰猛そうなヤツがさらに二匹登場!
攻撃的に咆えながら近づいてくる様子は
なかなかの迫力で、見事リポのビビリ発動!



2016_1212_e.jpg

マジ泣き。
パパが嬉しそうに「大丈夫だよ、あの中は
人間のおじさん(?)が入ってるだけだから
怖くないよ、リポは食べられたりしないよ」
と説明していた。笑

中の人(お兄さんとかお姉さんだったりする
のかもしれませんが)上手に動いてて感心
してしまった。トリケラトプスはたぶん前後
2人で歩いてるんだろうけど息ピッタリ。

万が一息がズレた時はどうなるんだろ?
突然後ろ足だけガクッと座っちゃったりとか
なるのかなあ。(それはそれで見てみたい)



2016_1212_o.jpg

ラストは背後の木々の中から巨大な
ティラノサウルス(の頭だけ)がギャース!と
出てきて観客にプシューーー!!と蒸気を
噴出してビビらせようと頑張ってくれていた。

平日だけに、リポカポ以外あまり子供がおらず
分かってる大人ばかりだったのだが、土日は
もっと沸くんだろうな^^ 我が家はとりあえず
リポのリアクションがアツかったので楽しめた
可愛いなーこどもってw



さて、ひと満足したところで・・・!
前日からの計画をここで決行。

パパ、単独でコレに乗ることに・・・!!






今年3月にグランドオープンした新アトラクション
「ザ・フライング・ダイナソー」!

コース全長1124m(げええっ!!)
最初の落下高度37.8m(ビル10階からダイブ級)


パークであれをひと目みた時すぐに、
私の人生要素の1つから除外したので
詳しく知らなかったけど、このアトラクションて
現時点で世界に22存在するフライング系の
コースターの中で最高を誇ってるんですね@@

てかこの動画おもろい。やっぱTV欲しいな;;



何も知らずにパパをシングルライダーに送り出し、
私とリポカポはストリートライブで立ち止まったり
しながら、10:15からのクリスマスショーがある
ニューヨークエリアへ移動。

超広大なディズニーランドと比べて
USJは子連れに優しい広さだと思う。
行きたいエリアにひょいっと行けるのがいい。


2016_1212_p.jpg



ゆかママにLINEすると、「場所とってあるよ!」
とナイスすぎる連絡が!なんですとーーっ

朝ホテルのビュッフェで会った時に、できたら
一緒しようと言ってくれていて、見事こんな
すごい場所をゲットしてくれていた。


2016_1212_f.jpg


最前列ですがな!!!

「すごい!!ショーでこんな前って初めて@@」
「ねー!月曜だから昨日より全然空いてたの!」

空いてた?でも後ろ全部ビッシリすごい人だよっ
直前にもなると平日でも人がエリアの限界超え
まで集まるのね。そ、そりゃそうか~~@@

旦那さんが、驚く私とリポカポをコゥちゃんの隣に
座らせてくれたところで、クリスマス・ショー
「ユニバーサル・ワンダークリスマス」が開演。

エリアが超満員になる理由が分かった~っ


2016_1212_g.jpg

カラフル!!爆音の中、どんどん増えていく
キャラ達、どんどん盛り上がる会場の空気!
ディズニーランドではショーはいつも見送るか
遠くから眺める程度だったので、この臨場感
には予想以上にテンションが急上昇!



2016_1212_h.jpg

ダンサーの姉ちゃん達たまらんっ!!
赤と緑のお揃いの衣装で何人も居たけど
全員粒ぞろいの可愛い子ばかりだったぞ



2016_1212_m.jpg

キティーもクリスマスドレスver.で登場!
リポカポは完全に圧倒された様子でガン見してる。
コゥちゃんもフンフン興奮して拳を振ってる!w

エルフ達と一緒にみんなの「WISH」を集めて
サンタさんを呼び出そう!みたいなお話で
ショーはテンポよく展開していく。



2016_1212_i.jpg

あかーん、お姉さんら美味しそう!
ゆかママはずっと「お姉さん可愛い」を連発し、
私もスケベ心を秘めつつねっとりと鑑賞した



2016_1212_j.jpg

ステージ中央の滑り台からサンタさんが登場!
ミニオンズもぞろぞろ出てきて役者揃い踏み。
ミニオンズ、あの4000円近いポップコーンの
ケースもだけど、立体で見るとやたらめったら
可愛いのなー!!

喋らないのにビジュアルだけでステージを
ワキャワキャ盛り上げてた。



2016_1212_k.jpg

ところでUSJのメインのスターって、エルモなの?
センターきめてる率はエルモが一番高かった。



2016_1212_l.jpg

紙ふぶきって、どうしてこんなに場を沸かせる
のでしょう。お祭り度数がさらに10倍アップ!
ああでもこの写真じゃ伝わらない><

360度どこを見ても膨大な量の紙ふぶきが
舞い散っててすごかったんですよーー!!
クライマックスで撮った動画に映りこんでる
お客さんたちみんな全開の笑顔だし。笑



2016_1212_q.jpg

ショーってこんないいもんなのねと
これまた認識を改めた30分だった!
リポカポも「面白かった?」なんて聞く必要も
ないようなニッコニコの笑顔になってた。
楽しかったなああ
ゆかママファミリーに感謝

これからはショーは並んででも良い場所をとる
価値があると思って、テーマパークに臨むわ

リポカポも足腰と根性が育ってきたことだしね^^



さて、お次は
プテラノドンに肩を捉まれて空を飛行した直後の
パパと合流して、いくつかのアトラクションに
挑戦してきました。


またまた長くなったので;;次回につづくーーー



ディズニーリゾート記録の時と同じく
USJ関連記事ではコメント欄を開けとりますので
ご質問などあったらどうぞ~^o^☆♪


USJ2日目(2)ホグワーツ城に突入


前日から親子で楽しみにしていた「お城」、
ホグワーツ城。

目の前まで行ったところで
ここでも怖気づく双子。
いざ目の当たりにしてみたら、
お姫様のお城とはなんか違う?
とでも思ったのか2人して及び腰

昨日はあんなに「ハリーポッターのお城に
行きたい!」って言ってたのに~~

2人ともホグワーツ城をお化け屋敷か何かと
間違えてない?と笑い飛ばしてひとまず入城。
(数分後、双子の予感がそう間違って
 なかったのを知ることとなる)



ホグワーツ城内はウォークスルーのアトラク
「ホグワーツ・キャッスルウォーク」と、
3Dのライドアトラク、「ハリー・ポッター・アンド・
ザ・フォービドゥン・ジャーニー長ぇ!」がある。


このライドの方は身長制限122cmということで
小学校中学年以降か?パパはギリ大丈夫。
(あと○5センチ足りなかったらヤバかった)
リポカポは乗れないのだが、城の中を見るのは
さぞ楽しかろうということでワキワキと進んだ。



2016_1212m.jpg

ってか、城門のとこから入ったらまだ全然お外で
そっからずっとウェイティングローーーーードが
ひたすら続いており、待たずとも改めて戦慄いた。


こんなんに並んで待つとか
我が家は絶対に無理



誰も並んでいない状態で走り抜けるのにも
結構な時間がかかった気がする!!これに
エリアの入り口から並ぶとか凄まじいな!!


ちなみに、ゆかママファミリーは前日夜にそれを
やって「90分ずっと外で並んでめちゃ冷えた
と目をひん剥いて言ってた。ただ並ぶだけでも
辛いのに、冬に、夜に、外で、90分、しかも、
身長制限。乗れたのは小さいコースターのみ。
というのが、だいぶしんどかったらしい(涙)!
※チャイルドスイッチしなかったのかな?


ハリポタのライドって普通のエクスプレス・パスじゃ
あかんのだったっけか;?; 私はUSJのサイトで
エクスプレス・パス各種のお値段を見てすぐに
自分には関係のない世界(高すぎ)と思って、
即座に調べるのやめてJTBのツアーにしたので
詳細不明… 

兎も角も、アーリーパークイン万歳…



2016_1212n.jpg

ついにお城の中へ。
ここなんかも普通なら大行列なんだろうな・・・!

それはさておき、リポカポが怯えまくる@@
途中で人がいっぱいのロッカールームと
お土産のショップの脇を通過したので
ちょっと空気が和みましたが。。


ああ、2人がファンタジーの世界を楽しめる
ようになるのはいつ頃なんだろう。

この先に待っていたハリポタワールド全開の
キャッスルウォーク、映画で観たシーンが
そのまま目の前に現れるようで最高に
ワクワクしたんだけどなー><!
あの動く絵画とかダンブルドア校長とか


そしてついに、本当に待ち時間ほぼゼロで
長い名前のハリポタ3Dアトラク乗り口に到着!

ここで初めてのチャイルドスイッチ利用。

まずはパパからライドしに行き、私とリポカポが
乗り口すぐ横に隣接する待合室で待機する事に。



2016_1212oo.jpg

えっとここがチャイルドスイッチ待合室なのですが…

気のせいか若干暗くて、
雰囲気怖くないですかね。




リポカポは完全に怯えきって、向かいに座った
親子の小さなお子さん2人は涙を流しながら
待機されておりました。。。

怖いよね、この待合室! 別にこの部屋まで
雰囲気統一しなくても良かったんじゃあ;;笑;;

リポカポ、モニターに映し出されたハーマイオニー
の姿になんとか泣かずに待っててくれましたが。



数分後、先発のパパが戻ってきて私とチェンジ。
知らない人たち3人と並んでライドしてきました!

これのレビューは色んなブログで拝見できるので
私は省かせていただきますがメチャ良かった!

ライド中、間違いなく私は一人で最高の笑顔を
弾けさせキモく輝きまくってた自信がある!!

ハリーと、魔法の世界の空を飛んだよーーー!
高いところから何度も急降下したよーーー!!
水の上や険しい岩山の上を飛んだよーー!!
足がすくんで何度もキュッって膝上げちゃったよ
風とか浮遊感とかスピード感とか、すっごい
リアルだったわーー!!&ちょっと酔ったわー


パパがさっきあんな真顔で帰ってきたのが
理解できーーん!ああ楽しかったーーー@@


という具合に、晴れ晴れと満喫した私。
リポカポ、堪えてくれてありがとう・・・
3人の元へ戻り、感想を言いながらロッカーで
手荷物を持ってそのままお土産のショップへ。


パパ 「なんつーか、そんなでもなかった」
私 「ええー?そう?!めちゃ楽しかったけど」
パパ 「そんな世の中が騒ぐほどじゃなかった」
私 「そうかーー?!私はだいぶ騒げた


…よくよく聞いてみたら、彼は眼鏡なので、
眼鏡on3D眼鏡なのが気になって、あまり
映像に集中できなかったとのことだった。

それアトラクションの出来と関係ないじゃん
眼鏡のせいじゃん


またクールぶって皮肉ってると思ったら~笑


でもちょっと可哀想だね、確かに眼鏡2重で
あの激しいライドは落ち着かなさそう。
目が良かったら全然違う感想だったのかな?



2016_1212y.jpg

というわけで、ここでもう一度外の世界へ~!
やっぱり心躍る景色。



2016_1212p.jpg

ホグワーツ城内のショップで魔法の杖を
気に入ってふりふりしていた2人。
お外にあったこの店でも杖を発見し、物色!

例の、実際魔法が発動できる五千円くらいの
杖もパパが見つけて唸っていた(欲しいらしい)



2016_1212q.jpg

知らなかったのだが、例えばここの足元にも
よく見ると魔法陣みたいなものが埋め込んであり、
ここに立って杖を振ると魔法が使えるんだそうだ。
(この写真を撮ってくれたスタッフさんが言っていた)

一体どんな仕掛けがあるんだろう~~

さっきの大きなクリスマスツリーも杖で魔法が
かかるらしい。見たい、誰かやってみせてー!



2016_1212x.jpg

不思議なお店が軒並み並んでいる。
全部のお店をゆっくり回れなかったのが
悔やまれるな~~




2016_1212s2.jpg

シロフクロウなでなで。(ぬいぐるみさん)

ショップを覗いたらズラリと居たフクロウたち、
もちろん動く。時々なのがリアル。

ハリーポッターの世界で惹かれるもののひとつは
やはりフクロウ!私の両親がフクロウマニアで
特にじぃじがハリーポッターを喜んで観てたなあ。


私と双子がフクロウに喜んでいる間、パパは
魔法のほうきを物色(笑)。欲しいのがあったけど
5万ほどしたらしい。色んな意味でお控えください。

「でもあれはマジで格好良かったよ!!」とパパ。

ほうきに「格好良い」とかあるんや?!
私もそれ見ておけば良かった



2016_1212r2.jpg

などと言いつつ私もコレ欲しいと思ったのが制服。
素直に、一度着てみたいっ
そして教科書が入ってる風な鞄を持って走りたい。
家でもガウンとして羽織って読書とかしたい。
値段は見ませんでしたが2万くらいするそうよ



2016_1212v.jpg

もうほんと、どこを見ても可愛い。今すぐ映画を
観直してこの世界に更に浸かりたい・・・!!



2016_1212w.jpg

お馴染みカエルチョコ、期待を裏切らず、動く。
これもたまにしか動かないんだけど、リポカポが
しっかり気づいて釘付け!!そんな様子を見てる
親も楽しめる。しかしこれも良い出来だ~



2016_1212u2.jpg

ほんのひととき、駆け足で一周したハリポタエリア。
シメに「バタービール」を飲もう!とパパ。

全員ハーマイオニーを習って泡をくっつけ、飲んで
みたよ。ホットと迷ったけどビールらしい冷たい方
を飲みました(※バタービールはノンアルコール)

お菓子みたいな甘さで私はかなり好きな味!
しかしいかんせん、寒かった…!
やぱホットにすれば良かった(笑)
ホットの方はシナモン入りってのも気になったし

でもこれも次回のお楽しみということで♪

そう、また来る気まんまん!


それも次は絶対に、夜に来てみたい!!

2016_1212aa.jpg

クリスマスのホグズミード村、夜バージョン↑
(イメージお借りしました)

好きすぎるこの感じ><!


sec2-img-main2.jpg

この光景を家族で見にこられる日を楽しみに
また旅行貯金に励もうと誓ったのでした!



2016_1212t2.jpg

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター

楽しかった。日本に出来てくれて感謝!!
きっとまた来るわー!!!




というわけで
ハリポタエリア記録はこれにて^^

次の記事からはショーやパレードで
エキサイトしてきた模様を記録しまっす
(はい、まだあるんすよ。。)



ディズニーリゾート記録の時と同じく
USJ関連記事ではコメント欄を開けとりますので
ご質問などあったらどうぞ~^o^☆♪



テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

USJ2日目(1)ハリポタエリアに感激!

そういえばまだ書いてませんでしたが
今回は名古屋から大阪まで新幹線で、JTBの

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの旅
アーリー・パークインで始まる特別な一日!
ホテルユニバーサルポート/早起き朝食プラン

(名古屋発のですがJTBサイトが開きます)

このツアーで遊びに行きました。

そして、これは大大大正解だったーーー!!


2016_1212.jpg



JTBの該当ツアー利用客だけが受けられるサービス
アーリー・パークイン」で開園15分前にUSJに突入
できるので、わざわざ高い追加料金を払わずとも
人気のアトラクションやハリー・ポッターエリアに
余裕で入れてしまうのだ!!詳細はこちら


USJ2日目は月曜平日でしたが、この日もゲート前は
普通に物っっ凄い人だったので、たった15分でも
この差は圧倒的有利!

足を踏み入れるだけでも大変な事で有名なハリポタ
エリアにも、アーリーパークインで嘘みたいにサクッと
入れて満喫できてしまったのだった


2016_1212a.jpg
朝のホテルユニバーサルポートのロビーで輝くミニオンズ


ちなみに今回の旅費。
名古屋からUSJまでの新幹線の往復料金と
ホテル宿泊費の合計が、2人で41,800円(税込)。

未就学児含めた家族4人での旅費として割ると
1人あたり10,450円だった事になるので、部屋と
朝食の贅沢さとアーリーパークインの有利さも
考えると、かなり!!お得だったのかなと。


この企画の良さは、実際にパークインした時に
心からその恩恵に感謝したほど 超快適~~!
土日祝なんかには尚更、神企画に思えるのでは!



2016_1212b.jpg


写真のここは、前日の日曜日に一瞬見ただけで
戦慄いたほど物凄い幅(長さじゃなくて幅!)の
行列の最後尾が見えていた、うわさの
ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター
エリアの入り口。

ここから森の中の道を進んで行くのだが
前日はこの道の外までビッシリ人が並んでおり、
眺めていてもちっとも進んでいなかったのだ


しかしこの日の私たちは、アーリーパークインの
印を持つ選ばれし者。ゲートからの「走らなくても
確実に入場できます」というアナウンスを聞いても
つい小走りにならずにいられないハリポタファンの
人々と共に、スイスイとエリア内へ進むー!!


パパが、ハリポタコスプレの女の子達を見て
「ホグワーツの制服であんな走ってると
マジで遅刻して慌ててる学生にしか見えない」

ウケていた。言われるともうそのようにしか見えず、
目の前をダッシュするホグワーツ魔法魔術学校生の
皆さんがますます魅力的に思えた(笑)
今にも始業の鐘が響いてきそう~~~っっ



2016_1212c.jpg

ほどなくして見えてきた、ホグズミード村・・・!!

うおお!!ハリポタは原作未読、映画も1とどれか
しか観ていないようなファンとも言えない存在の
私でも相当胸躍らせてもらった!日本じゃないここ。


以下、しばらく言葉はいらない

2016_1212e.jpg



2016_1212dd.jpg



2016_1212g.jpg



2016_1212f.jpg



2016_1212h.jpg


2016_1212k.jpg



2016_1212i.jpg



完全に、魔法の村にトリップ
しちゃいましたよ私は…


見る場所見る場所どこもかしこも雰囲気があって、
子供の頃からこういう世界観が好きで堪らない
私には、居るだけで嬉しさが止まらないような
素敵なエリア!!よく作ったもんだよ~!

私よりちゃんとハリポタを観てて詳しいパパも
少年の笑顔であちこちキョロキョロしている。

「でも制作費450億円にしては狭くねえ?」
喜んでるくせにしっかり皮肉は言うヤツ

まあ確かに私も、もっともっともっとー!!!
もっとアトラクション!もっとお店お店ー!って
思わないでもなかったけんども、丸一日ここに
いるでもなく先の予定が押している私らには
ほどよい規模だったと思う。
(実際全部を回りきれていない~><!)

何より、やっぱり素敵!超ハイクオリティーだ。



そして・・・

2016_1212j.jpg

右側にちょっとだけ見えているのがミニコースターの
「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」。当然待ち時間ゼロ!

ゼロよ…!ゼロなのに!!

双子「乗らない」と言う!!


くっ!!こんな可愛いコースターなのに><!
でも仕方ない・・・・・それなら次だっ



2016_1212l.jpg

ホグワーツ城に行くしかない!!!



次記事へつづくー



ディズニーリゾート記録の時と同じく
USJ関連記事ではコメント欄を開けとりますので
ご質問などあったらどうぞ~^o^☆♪



テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

USJ初日(3) 「天使のくれた奇跡」の前に奇跡きたー!

ニューヨークエリアに移動する前に「ジョーズ」に
寄ってみたら、意外と混んでて50分待ち~!

並んでも3、40分と決めてたこの日なので即断念。

手前の写真スポットも結構な列ができていたけど
撮影スタッフさん達のハイッテンションな奇声で
場が妙に盛り上がっており、なんとなく並ぶ。


2016_1211.jpg

季節柄、リースに首を突っ込んでるジョーズ。笑
ちょっといい、と思ったので写真撮れてよかった

並んでる間、試しに携帯用の折りたたみイスを
使ってみた。以降、リポカポは尻にイスをあてた
まま中腰で列を移動…。だいぶ変だけど便利。


ジョーズは翌日の月曜ならもっと空いてるでしょ
ってことで、色々乗るのは一旦ストップ。
改めてニューヨークエリアを目指す~。


その途中でちょうどパレードに遭遇!
もちろん既にいい場所は人人人人人!!
遠くに見えるキャラクターを亀スピードで
追いかけるしかできない。

ニューヨークエリアのショースポット、
グラマシーパーク前まで、怒涛の人混みに
揉まれて進んでいったところで突然
後ろからトントン肩を叩かれてびっくり!

振り向いたそこには、ゆかママ&コゥちゃんが@@

めちゃめちゃびびったーーー!!!


2016_1211zl.jpg

このでっかいツリーを目の当たりにした時よりも
驚愕&興奮してしまい、この辺りやパレードの
写真と記憶がほとんどない;;



2012_1127f.jpg

↑これは4年前に双子とコゥちゃんのお誕生祝いを
 した時の写真。双子2歳、コゥちゃん1歳の時。


ゆかママは、同じアパートで仲良くしてもらって
このブログでも何度も登場していたママさん^^

お互いにしんどい時期を助け合っていたけど
私が就職した頃に引越しされて、以来3年間も
会えていなかったのだった><

毎年お誕生日会を企画してはどっちかが風邪で
実現せずーで、気づいたらこんなに長い月日が
会えずに過ぎてしまったという。それがまさか
USJに同じ日に来てて、同じ時間に同じ場所で
こんなものすごい人込みの中ですれ違うなんて!

思わず叫びながらハグ!!ゆかママの隣には
くっしゃくしゃの笑顔の旦那さんも!旦那さんは
あのお葬式の日にお会いした時の泣き顔が
最後になっていたので、この時の笑顔を見たら
嬉しくて涙が出そうになってしまった。
コゥちゃんは5歳の大きな男の子に成長してて、
でも1日大暴れして電池切れになったとかで
ベビーカーの上にででーんとノビていた!笑

いや~しかし失敗したわあ~~
びっくりしすぎて写真一枚も撮ってない@@
(夜にLINEでゆかママも同じこと言ってたw)

なんとホテルまで一緒なことが分かり
じゃあ朝のビュッフェで会えるね!と
いったんバイバイ。ああ興奮した~

ゆかママファミリーはこれからスパイダーマンに
並ぶと言っていた。私達も翌日に乗りたいなと
思っていたので、場所を確認しに行ってみた。

2016_1211sp.jpg

スパイダーマン75分待ちだった…さすが人気ね。
ゆかママたちはエクスプレスパスで入れたはず!

スパイダーマンはDVDでアメージングの1を観た
ばかりで、予想外に私がハマってしまい、
これから最初のシリーズから改めて観るのを
楽しみにしていたりして…。
昔からギャップのあるヒーローが好きなもんで
これはたまらんです。ときめく。



ここで、
17時半からのショーが始まるのを待つため、16時に
レストランに入ってゆっくり早めのディナーをする事に。

スパイダーマンのまん前にあるアイリッシュパブ
「フィネガンス・バー&グリル」。

2016_1211zh.jpg

入り口前で行列ができてて、15分くらい待ったかな?
そして案内されて中に入ったら、店内はクリスマスの
飾り付けでキラキラ!これはテンションが上がった。
きれい なんも理屈ぬきで幸せになれる光景やあ~



2016_1211zi.jpg

暖かいレストランでビールを美味しくいただく。
飲むたびに笛吹きみたいな格好になるビアグラスw
ゆかママとの嬉しい再会で興奮した直後だったので
何を食べてもよけい美味しく感じた^^

玉ねぎを丸ごと1個、細かい蓮の花みたいに切って
スパイシーにフライされたおつまみ(うまうま!)と
ポテトパイと、おかわり自由のパンをガッツリ食べた。
リポカポはお子様セットとおかわりパンを。
足の疲れが癒えるようにたっぷり1時間半くつろぐ。



2016_1211zk.jpg

外へ出たらUSJはすっかり夜ver.になっていた。

そしてまた道はビッシリ人混みに!!動けないー!
「天使のくれた奇跡Ⅲ」どんだけ人気なんだ!?!


直前までレストランに居たので、当たり前だけど
いい場所にまでは辿り着けず、聞こえてくる音楽と
プロジェクションマッピングの端っこだけを鑑賞して
いたら、、ここで私に、例の腰痛が・・・;;;;

じっと立っていられなくなり、パパと双子に移動要請。
「天使のくれた奇跡Ⅲ」は月曜に特別鑑賞エリアの
前売りを買っておいたので、この日はもうスルーで!


腰痛は黙ったまま(考えたくなかったw)今日のシメに
盛り上がれる乗り物に乗れないかとエリア移動開始。

すぐそこにバックドラフトがあり、30分待ちだったので
入ってみた。思いがけずカポが気に入ってびっくり!
炎のスリルと消防士達の男ぶりに魅了されたようで
翌日も行きたがるほどのハマりっぷり。

私も2度目だけど忘れていたので、記憶よりも
スリリングで楽しめた!パパも満足げだった

一方のリポは、危機迫る感じの音楽が苦手なので
それだけでビビってしまい、後半の炎の爆発や
倒壊してくるセットに全身をビックビクさせながら
恐怖の形相をしていた@@;そのリアクションに
喜ぶパパに抱っこされて何とか耐えていた感じ。

2人、ツボが違いすぎるわ。。。
入るアトラクションにほんと困る。。。笑



2016_1211zm.jpg
(もうパークの写真がないのでホテルのロビーでも)


腰痛を「気のせい」と念じながら隣のエリアへ移動。

キターーー!ジュラシック・パーク・ザ・ライド!!
30分待ちー!これは乗っておくしかない。

9年前?に夫と社員旅行で初めて乗って感動した
のはいい思い出。ちょうど朝もやがかかってる日で
水上の恐竜達がすっごくリアルだったんだよなあ

この時は、夜で真っ暗闇だったけどね

リポカポ、最初の恐竜にテンション上がった後
恐怖の世界へと一気に急降下して行った・・・


やあ~~でもでも、ジュラシックパークは、やはり
良かった!二人は怖がってたけど最後の急流下り
では意外と泣かず(意外すぎる)、怖かったけど
心地よい興奮もあったようで、これぞエキサイト!
って気分を味わえた様子。いい思い出ができた…!



2016_1211zn.jpg

大満足できたところで、時刻は8時。

お土産を買って、最後の最後にもっかい
ワンダーランドに寄って「フライング・スヌーピー」
をチェック。30分待ち!喜ぶ双子と乗れました。
(リポが怖がって上下に動かせなかったけど!笑)


いい加減やばい腰と足を気にしつつパークを後に。

ホテルユニバーサルポートにて、チェックイン手続き
していたら肩をたたかれ、振り向くとまたゆかママ!
大笑いした。別のカウンターでちょうど旦那さんが
チェックインしてるところだった。

ゆかママは疲れると目が赤くなるのだが、真っ赤!
私も腰をさすりながら目元がクマで真っ黒。
お互いガタガタだねー、とウケつつ解散~~


腰痛が気になってホテルの素敵なお部屋を楽しむ
余裕もなく私は早急に風呂→発送する荷物箱詰め
→パパにリポカポとお風呂に入ってもらい、就寝。

パパがチューハイを買ってきてくれてたんだけど
腰のためにアルコールはやめておいた。せっかくの
ハーバービューの夜景も1分しか眺めなかったなw

でもとっっても楽しい1日だった。
寝落る時に枕元のアクセサリートレーが目に入って
ちょっと嬉しかった ユニバーサルポート、
お風呂も快適だったし気が利いてて素敵でした



・・・というわけで、やっとこ初日の記録おわり。

もう明日はクリスマスイブー!
スキマを見つけて2日目も記録していきたい。。



2016_1211zj.jpg

パパカメラ撮影、翌朝の夜明け。



ディズニーリゾート記録の時と同じく
USJ関連記事ではコメント欄を開けとりますので
ご質問などあったらどうぞ~^o^☆♪



テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

USJ初日(2) 歩くだけでも楽しい!


USJ初日は、ワンダーランドエリアで日中の殆どを
過ごした。待たずに乗れる「よやくのり」チケットは
1枚だけゲット。チケット発行所、どこも混んでた~!


2016_1211x.jpg

この「モッピーのバルーントラップ」のよやくのりを
取ったつもりが、小さいけど激しいバイキング的な
「エルモのゴーゴー・スケートボード」のを間違えて
取ってて、いざ乗ったらリポカポともボロ泣きに…!

すまん、母ちゃんが悪かった><;;
(でも父ちゃんと母ちゃんは思いがけず刺激的な
乗り物にトライできて、ちょっと楽しかった)



2016_1211w.jpg

私がよやくのりチケットを取るために並んでいる間、
パパとリポカポは大好きなメリーゴーランド(30分待)
に乗って効率的にエンジョイしてた。

ちなみにこれは「ビッグバードのビッグトップ・サーカス」
と呼ぶらしい。(不思議なほど覚えられない)



2016_1211zb.jpg

「ハローキティのカップケーキ・ドリーム」にも乗った。
確か30分待ち。ティーカップ系のアトラクションは、
ディズニーシーで初めて二人が乗ったもので、以来
ティーカップに乗るたび動画を撮っているので今回も!

最初は怖がっていたリポがだんだん笑顔に
なっていく様子が撮れて、保存版になった^^

ティーカップ系が得意なカポは全写真でいい笑顔



2016_1211za.jpg

なんかものすごい人込みがあると思ったら
ハリウッドスターばりに人々に群がられて
前に進めなくなっているスヌーピーに遭遇!
(リポカポもしっかり進路妨害

スヌーピー、こんな地味なのに(失礼)人気者だ。

人気の秘密を知るために映画でも観ておこうかなと
改めて思った。冬休みにでもレンタルしてみるっぺ。



2016_1211y.jpg

今回、USJに居るキャラクターの映画をチェックして
この日までにシュレックやミニオンズは観たのだが、
スヌーピーは観せ忘れていたのに「ET」を観せて
むだに双子を怖がらせてしまった。。そういや今って
もうETのアトラクション無くなってたんだったね><

最後にETが名前呼んでくれるところが大好き
だったのになー!



2016_1211z2.jpg


めっちゃいい感じのテンションで踊りまくってた
エルモとクッキーモンスター!!
そういえばセサミも観せてなかったわ@@;;
でも2人はすっごく楽しそうに後をついてまわってた。

ここは「エルモのイマジネーションプレイランド」で
遊ぶところいっぱいだったはずなんだけど
スキップでびょんびょん素通りしてしまった・・・!



2016_1211zg.jpg

なんだかやたら陽気な音楽がずっとかかっていて、
またキティちゃんと彼氏のダニエルが揃って踊って
弾けてるし天気も空気も良くみんなが笑顔で
何もしてなくても楽しい!というええ感じの気分に。

あれはテーマパークにしかないパワーだなあ~

音楽に合わせて我が子と飛び跳ねながら
小さな坂を下った数分間は本当に心躍った
私完全に普段と違う人になってたよ



2016_1211zc.jpg

ベンチでハトやスズメにパンくずをあげるだけでも
楽しいお年頃なので、それこそ1時間並んでまで
アトラクション乗らなくてもいいんだろうね



2016_1211ze.jpg

初日の夕方は、セサミのビッグドライブ(10分待ち)と
アビーのマジカルツリー(小さなアスレチック)と、
スヌーピースタジオの室内プレイグランド的な場所で
遊んだあと、「そろそろあの大きなツリーが見たいね」
ということで…一番奥のニューヨークエリアに移動~!


そういえば
スヌーピースタジオのプレイグラウンドんところ、、、
遊び回る子供達を見守る親御さんらが
疲れた顔で座り込んだり壁にもたれて居眠りしてる
様子が可笑しかった。ずっと見てるの辛いよね…笑
私もちょっと隅っこで寝てみようかと思ったわ。。



2016_1211zf.jpg

リポカポ、遊んでも遊んでも歩いても歩いても
体力が尽きず。ドーパミン出まくりだねこりゃ!



2016_1211zd.jpg

日暮れに向かってクリスマスの雰囲気が
増していくユニバーサルスタジオ

この巨大ツリーを見に行った先で、
今年一番ビックリする出来事が待っていた@@@@



(3)につづくー


ディズニーリゾート記録の時と同じく
USJ関連記事ではコメント欄を開けとりますので
ご質問などあったらどうぞ~^o^☆♪



USJ初日(1) 我が子の夢が壊れる時^▽^


USJに到着して真っ先に向かったのは
お子様向けアトラクションが勢揃いのワンダーランド!

ゲートから入って右手側へ進むと最初にあるこのエリアに
親子で小走りで突入!

入場したのが確か9時半くらいで、もうワンダーランドは
人でごった返しており、最初に見えるアトラクションの
フライングスヌーピー(文字通りフライングカーペット系)は
既に1時間待ち。

今回は40分以上の列には並ばないと決めていたので
その次にあった謎の館にスルリと入ってみることに。

待ち時間ほぼゼロだったそこは、キティちゃんに会える
「ハローキティのリボン・コレクション」というところだった!


2016_1211m.jpg


無人の空間に、どピンク×赤の首なしマネキンが3体あり
早速首をのっけようとするが、頭一つ分届かないリポ@@
中央で変顔きめていた私だったがリポの支えに回ったので
センターが首なしでの撮影に;;

次は、突如現れた滑り台を大喜びで繰り返すリポカポ。
可愛い!キティリボンのついたハイヒールの滑り台!



2016_1211n.jpg

ポップなのに静かすぎて変な不気味さがあった館内、
次の空間へ入ると若干の行列が!
行列の順路に沿って並んでいるショーケースの中に、
色んなデザインのキティちゃんリボンが飾られている。

ぷっくり丸いリボンはお菓子みたいで美味しそう…


2016_1211o.jpg

「これ可愛い」「これがいい!」と楽しそうに見るリポカポ。

その隣で半笑いしているパパ。どうしたのかと思ったら
ディスプレイの中を指差して「すげーホコリ」と。

改めて中を見てみると、、うわわわわ!!ほんとだーー;;
キュートなリボン達が全部ホコリまみれじゃあーりませんか!
パパでも気づく程の勢いでフワッフワ盛られてる@@なぜ!

「ここは、夢の国とは少し違うようだね・・・」
「だね;;夢の国はホコリとかありえないイメージだよね」

今すぐ私が羽根ハタキで掃除してあげたかった。。
(これじゃまるでキティちゃんが不精者みたいだよ



2016_1211p.jpg

幸い、細かいこたァ全く気にしないリポカポ
ほどなくしてキティちゃんの待つスタジオにお招きされ・・・


2016_1211q.jpg

めっちゃ照れてめっちゃ嬉し恥ずかしそうにしながら
キティちゃんと握手してお話タイム!!(超笑顔!)

キティちゃんはあのキティボイスで、リポカポに

「お揃いのお洋服かわいいね
帽子もキティのお耳とお揃いだね
リポちゃん達は双子なの?あのねキティも双子なの。
知ってる?黄色いリボンで、ミミーって言うのよ」


2016_1211r.jpg

キティちゃんの声は中の人が喋ってくれているのか、
別室からキャストさんが声をあてているのか?
動きやリポカポの会話とぴったり合わせてきてくれて
自然すぎて最初はそれに気づかなかったぐらい。

ほんとにキティちゃんとお喋りできてる感じがした^^!
ホコリ盛りリボンの記憶がふっとぶくらい可愛かったキティ!


2016_1211s.jpg

撮影タイム。キティ専属カメラマン(?)さん登場。

最近カメラを向けるとすぐ顔が構えてしまう2人だが
この時ばかりは嬉しさで自然な笑顔になってた^^

外に出たところにあるフォト・ショップにて
パパがしっかり釣られてお買い上げ~
買う気なかっただろうに、うっかり見てしまい
「可愛いよこれ~」とお財布オープン。笑

キティちゃんに「こうやってね」とポージングされた
ぶりっ子ポーズ(パパもw)の家族写真も選んで、
キティちゃんの顔型のきゅるるん可愛い台紙に
2枚セットしてもらい、その場を後に・・・
(台紙の写真も撮ったらまた載せます^^)



2016_1211t.jpg

惜しむらくは受付けでお名前を聞かれた時に
リポだけが言えてて、カポが聞かれなかったこと。

まさかその先、案内のお姉さんらやキティちゃんに
ずっと呼んでもらえるとはつゆ知らず!
カポは一度も名前を呼んでもらえなかったのだー><

キティちゃんも内心焦っただろうな~~
お名前1人分しか連絡きてないわって

それとも元々代表1人ってシステムなんだろーか?;;
(受付のお姉さん、リポカポとしばらくお喋りしてから
 中に案内してくれたんだけどなー@@)

また行けたら絶対2人分の名前を登録してもらおう…


そんな事を考えつつ、それでも有頂天のリポカポを
追っかけて外へ出たら・・・ 


ッギャッ?!?!


2016_1211zz.jpg


キティ、瞬間移動か?!
(写真中央奥↑)


たった今、私らのすぐ後ろの建物で会ってたよな?!
バイバーイって手ぇ振ってきたばっかだよな?!

超必然的に、某夢の国のあのお方の出現ルールが
思い出される。たしかランド内であのお方が
ニアミス的な位置に出没することはなかったはず。。


そそそそれはさておき
やばいーーーー今最高に喜んでるリポカポの夢が
危ないー!!お願い気づかないで気づかせないで



私の心の叫びも空しく、
リポカポは当然キティちゃん2号と人だかりに気づき、
「ねえねえ!ミミーちゃん?ミミーちゃんでしょ?」
としきりに話しかけるという;;;

そしてお姉さんに「キティちゃんだよ」と教えてもらい

「??」

理解不能という顔をして絶句。あちゃーーーー



2016_1211u.jpg

これまでディズニーランドもUSJもドリームワールド!
というイメージでおりましたが、この瞬間で私ら親は
「USJは現実的世界である」と認識を改めました


まぁ、、、
例え同エリア内でも、キャラクターをオラオラ駆使して
子供達が喜べる場数を増やすのも大事だよな!うん。
(実際その後も何度も会えたキティちゃんに
 リポカポ大喜びしてたし^^; これもアリだろう)



2016_1211v.jpg

「ハローキティのリボン・コレクション」に入ったおかげで
リポカポはすっかりキティファンになってしまった

私もちょっとキティグッズが欲しくなった。

代わりに買ったキティ肉まん!!!(1コ¥450)
高い!!!けどかわいすぎるのではないかこれは!

あまりの出来の良さに食べるのが勿体なくて
先にチュリトスをかじっているうちに
パパがキティの口部分を喰ってた!!!


・・・・色々と細かいことはあったけんども・・・・
とにかくリポカポのテンションはいい感じで
USJツアーはキティのおかげで楽しい幕開けとなった。



(2)につづくー



ディズニーリゾート記録の時と同じく
USJ関連記事ではコメント欄を開けとりますので
USJ行かれる予定の方、ご質問などあったらどうぞ~



12月中旬のUSJを満喫するための服装・装備

洗濯機回しながらUSJ2日分の写真抜粋に奮闘中。
いっぱいあるぅぅぅううう;;;ピンボケもおうお;;

整理に疲れたので、先にこっちの記事からUPしてみる。


12月中旬、冬のユニバーサルスタジオを満喫してきた
今回の服装・装備etcの覚え書き~☆

2016_1211i.jpg

吐く息も真っ白!朝もやが輝く冬の晴れ日。
「ハリーポッターのお城行きたい!」つってたのに、ここでも発動
いざ来たら「怖い」「怖い」モードのリポカポ。完全に怯えてる。。


一泊2日だけど真冬ということで、汗はそうかかないし
冬服フルセットは送るにしてもかさばる!の理由から
下着類のみの替えを各自のリュックに詰めただけの
超身軽な荷物量で行ってきました。

なので、2日間とも一家全員、見た目全く同じ服装っす。
肌着ぱんつ靴下のみチェンジしております。
何の問題もありまへんでした☆



ではでは以下、親サイドの対策あれこれも絡めて
リポカポの防寒ポイントを順に記録しておきやす。


2016_1211j.jpg


①ニットキャップ(たかちゃんの手編み猫耳帽4年選手!)

帽子の一番いいところは、寝癖をごまかせる点かもしれない。
セット剤もロールドライヤーも持ち出したくなかったので、
双子も私も2日目は洗いざらしの髪に帽子でテケトーこいた。

冬は、風が強いと耳が冷えてキーン!これだけで寒さも倍増;;
耳当ても可愛いけど、リポカポは1時間もたず取っちゃうから
ここはやっぱり帽子で畳めばポッケにも入るのがまたヨシ。
(しかもこの猫耳でキティちゃんに何度も絡んで貰えた



②モコモコ靴下×超軽量ムートン風ブーツ
 靴底がスニーカーばりにグリップ効いてる「歩ける」タイプの!

セールで買っても我が家の財布にはちと高かったけど@@;
テーマパークでの我が子のフットワークの軽さは超重要…!

何より足があったかいと体も冷えにくいから、少し大きめの
ブーツを、靴下2重で履いてもらった。綿の+モコモコ靴下♪
リポカポ、2日間それはそれは快調によく歩いてくれた^^

ついでに記録しておくと、私も足元は2人とほぼ同じ装備で
裏起毛タイツに靴下2重履き(もっこもこ)+ムートンブーツ。
ストッキング×靴で行ったディズニーランドの時みたいに
夕方「足裏が痛い、足裏が痛い」と唱える事態には至らず。

夫によると、彼は今回初日はモコモコ靴下×スニーカー、
翌日は綿のペラい靴下×スニーカーで活動しており、
断然モコモコ履いてた時の方がクッションが効いて
足裏の疲れがなかったそう。あとアトラクの順番待ち時に
襲われるコンクリートからの冷え感も全く違ったと。当たり前。
「コイツ(もこもこ靴下)の威力を実感した!」と言ってました。
(だからいつも私がそう言ってるでしょーが)

男の人って厚着を嫌がるけど、日頃気づいてないだけで
しっかり冷えて疲れてんだよね。。面倒がらずに防寒せよ。


2016_1211k.jpg



③上着は断然、軽くて暖かいダウンジャケットに尽きるよ

長野のおばちゃんに戴いたダウンジャケットを有難く着用。
リポは「寒い」のセリフは一度もなし。カポが夜のショーで
地べたに座った時に一度言ったのみ。上着が重いと
疲れが早まるけどそれもなし!2人ともめちゃタフだった。

ちなみに中もけっこう厚着で、綿の肌着+綿のハイネック、
裏起毛のトレーナーにボアスカートがくっついたワンピでした。
ズボンは裏起毛のニットスキニー。どちらも西松屋さま。

私が冬のデニムが苦手で、裏起毛タイツ×スカートの方が
よっぽど暖かいことに気づいてからこのスタイルが増えた。
おしゃれしたがる2人なもんで、両立できていいんだよな。

(もっと寒い公園とかで外遊びの時には、スキーウェア的な
 裏地がモコモコのズボンにする。登園の時もそうしてる)



④子のマフラーはたびたび邪魔になるからハイネックが楽

スヌードならライド中でもよっぽど取れる心配ないので
マフラーよりはスヌードがよし。でも店内で暑くなったり
何か食べる時には外してバッグに戻してと荷物になる。
ので※薄手の※ハイネック着せておくのが一番楽で安心。

私は超寒がりでスヌード大好きなので持って行きましたが
リポカポはハイネックだけで充分で、時々暑がってました;
ニットだと店に入るたび暑くなるので、薄い生地のが良さげ。



⑤ちょっとでもトイレの心配がある子は迷わずオムツで!

我が家はカポがねえ・・・日によってまだジャバジャバなのです。
しかもテーマパークだと嬉ションにビビリチビリにトイレ渋滞と
お漏らしチャンスがよりどりみどりなので、オムツで行きました。
(ちなみに日・月とも思ってたよりトイレは混んでなくて助かった)

「今日は漏らしてても大丈夫」という安心感があったので
カポも私も余計な心配をせずに遊びに集中できて良かった^^!
漏らした時の着替えよりオムツの方が断然軽いしな!!

ついでに履いたリポも久々のオムツにちょっと嬉しそうだったw
(リポは年少さんの4月でとっくにオムツばいばいしてるから)



2016_1211l.jpg


⑥6歳ともなると立派に自分の荷物は担いでてくれる

登園で使ってる慣れたリュックに、おやつや手袋などの
細々したものを、「軽いね」って程度に入れさせてもらった。
初日は翌日用の肌着と靴下も入れてたけど、しっかり一日
背負っててくれました。リュックの肩紐がずれないように
胸の前でカチっと留められるタイプだったのも良かった。

あとこれは鉄則。リュックを「ママちょっと持って」と言われ
てもホイホイ持たない。※一度持ったらおしまい※だ!笑

本当にしんどそうにしていれば別だが、ちょっと邪魔とか
そんな程度では責任放棄させませぬ。「ごめん、ママは
もっと重いリュックしょってるから無理。まかせた」で通す。
小学校で背負うランドセルはもっと重いのだ・・・!!!
そして、ママはきみたちよりずっと年寄りでボロいのだ!



⑦親も大人しくウルトラライトダウン着ておこうか

我が家のパパ、お出かけ先でガッツリ疲れきってしまう事が
多く、冬なんかはお気に入りのお洒落なピーコートの重さで
真っ先にヘトヘトに。(大事な時に頼れん!)

今回は絶対にそれを避けたかったので、事前にユニクロで
ウルトラライトダウンジャケットを買ってそれに備えました。。

あまりに薄くて軽いのでMAX寒い時には耐えられない恐れも
あったため、中にセーターと薄いウィンドブレーカーも重ね着。
(一番中には裏起毛の肌着も着てもらった。嫌そうだったが)

ウィンドブレーカーは保温性は高いけどぺらっぺら!なので
中に着てもかさばらず身軽なままで、暑ければポケットにIN。

夜に風が出てきても全く寒くなかったうえ、ピーコートみたいに
肩が凝ることもなく、今回のパパは2日とも元気いっぱい!
軽快に家族を引っ張ってくれました^▽^良かった良かった!


・・・しかし、せっかくパパが調子良かったのに
なんとこのたびは私が不調に陥るという初めての展開が
待っていた。。。



2016_1212z.jpg

まさかの腰痛に見舞われ傾く、哀しき38歳↑


⑧冬は水を持ち歩かず、大人しくカフェでお茶を戴きませう

ここは若いパパママは飛ばしていただいてOKっす;;;
あ、でも若くても腰が弱い方には気をつけていただきたい・・・

キーワードは「冬」+「冷え」+「重たい荷物」→腰痛。

普段私はとくに腰痛持ちではないのだけれど;
あと春夏秋には大丈夫でも、寒い冬になると
話が違ってくることもあるんだよねえ。。

初日18時前、冷える中ショーを立ち観している最中に、
キたよキたよ~~腰に嫌~~~な痛みがっ><;;

今まで旅先でコンディションが悪くなった事なかったから、
「何で今?!」とけっこう重いショック感を味わった。。。
初日だったから「明日、どうしよう」と考えて青ざめたし;;


敗因は、リュックに入れてたリポカポ用の水と食べ物。
ディズニーランドの時と同じく、待ち時間で飲んだり
食べたりしてしのげるようにけっこうな量を背負っていた。

夏だったら水は常に必要で、気温的にも腰への負担は
少ないからアリだと思うんだけども、
冬は背負ってまで水を携帯しなくても良かったと反省;;
※お手洗い付近に給水機?水が飲めるやつもあったし!

腰痛自体は、寝る前にパパがクキッと腰を調整してくれて
翌朝にはほぼ大丈夫になっていたので、←大感謝
2日目は水は持たず!予備のおやつも持たず!
(パパにペットボトル1本だけ持っててもらい)
お金をケチらずこまめにレストランに入って
ホットチョコレートを飲んだり食事をして休憩するように
心がけました。おかげでなんとか帰宅まで体が持った~~


あ!あともう一つの敗因は、私のダウンコートが
10年前のもので、最近のダウンより断然重いこと;;
昔は平気だったけど、今回は1日着てたら重~く感じて
肩も腰も辛かった><;暖かくてお気に入りなのに。。


おそらく、次に我が家がテーマパークへ行く頃には
私は40代になってるはずなので、今回の反省を忘れず;
冬だったらウルトラライトなダウンコートで身軽にして、
若い頃のような体力勝負はせず!
お金も使って自分に優しい遊び方をしようと思いまーす;



⑨携帯用の超軽量の折りたたみイス、使えるがなー!

で、もう書くスペースと時間がなくなってきたわけだが
アマゾンで買ったDOPPELGANGER OUTDOORの
ウルトラライトマイクロチェア 超々ジュラルミン199g

これはショーを座って楽しむ時にとっても重宝したー!
リポカポもアトラク待ちでひょいひょい座れて丁度良かった。
そしてリュックにポンと入れても気づかないくらいに軽い。

我が家は1つ買って1つ追加購入。当日は交代で座ってた。
(めっちゃ小さくて低い!ので大柄な男性には不向きかも)



・・・とまあ、あれこれ対策してもやっぱり
足はパンパンになったけど☆

少なくともリポカポは、周囲のちびっこ達と比べても
夜まで全く疲れ知らずで元気に遊びまわってくれたので
あれこれ備え甲斐があってよかった



というわけで、
いつもながらの長文失礼。
冬のUSJ対策・覚え書きログでした~~~♪



前のディズニーリゾート記録の時と同じく
USJ関連記事ではコメント欄を開けとりますので
USJ行かれる予定の方、ご質問などあったらどうぞよ~





テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

6歳双子女子は初USJを楽しめたか?!

やっと週末!やっとブログタイムGET!


12月11日(日曜)、12日(月曜)の2日間、
ユニバーサルスタジオに行ってきた時の記録、いきやーす☆


2日間ともお天気に恵まれ、12月らしく寒いんだけど寒すぎず
クリスマス気分を盛り上げてくれる程よい気温になってくれた。


2016_1211a.jpg


夫と私は今回で2度目、リポカポは初めて訪れたUSJ、
15周年だったんだねえ!おめでとうございますだ!!


ちなみに約3年前に行ったディズニーランドの時は30周年で
リポカポは私の半分っくらいの身長だった。(この時の記事


2013_1007dd.jpg

こうして並べてみると、大きくなったのが良く分かるなあ。

保育園のクラスではまだ小さい方だけれど、
未熟児で生まれた2人ももう身長110cmの17kgに。


胃腸風邪なんかも流行っているこの時期に
全員体調もよく無事ここまで来られて
当日は本当にホッとしたし、嬉しかったーー!


・・・が!!



結論からずばり書くと、
我が家の6歳ほやほや双子娘たちに
ユニバーサルスタジオデビューは、
まだちょっと早かったりしたのだった~@@



2016_1211c.jpg


入場前から思いっきり視界に迫ってくる絶叫コースター
「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」を目にした途端、
様子がおかしくなったカポ。(写真左。もう顔が固まってる)


1泊2日で、大体のアトラクションに挑戦してみたものの
とりあえず全部のアトラクに警戒→腰がひけた状態で乗る
もしくはライド拒否、ライドしたらしたで泣く、等…
身長制限以前の段階で、なにかと残念な傾向に;;;


もともと絶叫系が苦手で心配ではあったカポはもちろん、
今回は特にリポまでもが意外なほどビビリを発揮!

2歳末に行ったディズニーランドのお子様コースターで
アトラクデビューし、初ライド中に余裕の高笑いを上げたリポ。
その他のアトラクションでもスピード狂っぷりを発揮しまくり
私の中では期待の星だったのだが・・・!


見るからに可愛くて生ぬるいティーカップ系の乗り物にすら
ビビッて乗ろうとしない異常事態に、
着いて早々『計画失敗』の文字が頭にちらつくという…。


2016_1211d.jpg


ディズニーランドやナガスパの時みたいに喜んでくれると
思ったのになあ><;


こないだの東山動物園内の遊園地でも感じたけれど、
どうやら命知らずの幼児期から、危険予測が過ぎる年頃に
足を踏み入れてしまったらしいリポカポ。



成長は成長なんだろうけども@@;
この何でもかんでも危険に感じてしまう時期は
いつか過ぎてくれるのだろーかーーー
過ぎてくれるといいなーーーーー


2016_1211f.jpg


とは言え!

規模的にディズニーランドには及ばないものの
クリスマス時期のUSJ、アトラクションが全てではない。
ゲートをくぐった瞬間からの景色、カラフルで外国!な街並みと
遠くに見える世界一のクリスマスツリー(まじデカい)に、
一家4人しっかり浮き足立ってはしゃぎまくりましたともさ~!


2016_1211b.jpg


残念だった乗り物のグダグダを差し引いても、
「行って良かった楽しかった」と言える2日間ではありました^^


2016_1211e.jpg


つわけで以降、
6歳ビビリ女子のリポカポが好反応を見せたものを中心に
記録していこうと思う。


2016_1211g.jpg


エリア的には当然の・・・


2016_1211h.jpg


ユニバーサル・ワンダーランドから攻めましたぜ。
(晴れてんのに何やら雲行き怪しげな空模様)

って、
もうこの時点でけっこうな写真枚数なので一旦区切る。


続きは次の記事にて・・・!


双子5歳10ヶ月、東山動物園へ(2)

東山動物園には小さな遊園地も併設されている。
動物たちを眺めていても、エリアによっては
遊園地のアトラクションの方に目が行く双子。

途中からどうにもこうにも抑えられなくなり
パパ作のサンドイッチを美味しくいただいた後
早々に遊園地へ。


2016_1009.jpg

まずは手慣らしに汽車ぽっぽ。
乗り物は別料金でチケット制なので、節約のため
保護者の同乗不要のものを2人にすすめる。笑


2016_1009q.jpg 

日曜とは思えない貸切具合。
先頭にもう一組親子がいたかな?
相当年季の入った乗り物ばかりで
どこを見ても本気のノスタルジーが溢れ出てる~~


2016_1009r.jpg 

一番好きなメリーゴーランドに乗ることになり
喜び爆発中のリポカポ。必ずどっちかが
跳ねてるか回転していてまともに写らない!



2016_1009s.jpg 

満面の笑顔!

この後、パパが強く興味を示したミラーハウスに
家族全員で入ることに。
結局11枚綴りのチケットを追加購入する私。。

ミラーハウス、カポ&パパ組はとてもスムーズに
迷路をクリアし、リポ&ママ組は時間がかかった。
リポに先導を任せたのだが、鏡の壁に次々と
激突しまくるリポ。本気で痛そうで可哀想だったが
ミラーハウス様の真骨頂を見たようで面白かった。


こうなると、全員でジェットコースターにも乗りたくなる。
チケットをまた追加購入し(結局2500円くらい使った?)
乗ってみたら見た目よりけっこうハードで立派な怖さ!
スピード狂の気があるリポは堪えていたが
カポは最初の下り&急カーブですぐに泣いてしまい
「やめてええええ!もうやめてえええええええ!!」
と泣き叫んでいた。

カポ、涙と鼻水でぐしょぐしょの顔で遊園地を後に。
締めにすごいやつに乗ったので、2人とも
「もっともっと」とせがんで苦労することはなかった。笑

また次回もチャレンジしようね☆


2016_1009t.jpg 

次はこども動物園へ。遠かったのでモノレールで移動。
高さがあって園内が見渡せ、リポカポも親も楽しんだ。
バラ園の中を手をつないで駆け抜けるリポカポに
どんどん離される。走って追いかけるカメラマンパパ。


2016_1009u.jpg 

双子が止まった先には、ニホンザル。
常に顎をしゃくりながらガラス越しに飛び掛ってくる彼ら。
あまりのガラの悪さに子供達も大注目!!
ドガッとハイキックされるたびに歓声と笑い声が…;;
真ん中の小さな2人が本当に楽しそうだった。。笑
リポカポはビビってしまい、だんまり。



2016_1009v.jpg 

こども動物園に到着。おだやかな白いポニーさん。
お久しぶりです。


2016_1009x.jpg 

パパとリポカポがヤギを追いかけている間に
ママが20分ほど並んでモルモットの抱っこ体験。
2歳の時とほぼ変わらない反応だったリポカポ。

今回もカポの方が大喜びで、リポはこわごわ。


2016_1009w.jpg 

こんなに可愛い巻き毛モルモットさん。
リポはガジガジされそうと思うらしいが
とっても優し目でくつろいでて、
ずーっと膝の上でなでさせてくれる。



2016_1009y.jpg 

抱き替えてもぜんぜん動じない。
他の黒や茶色の子たちもみんなとっても可愛かった。
触らせてくれてありがとうねえ。



2016_1009yy.jpg 

モルモットは怖いのに、ヤギは大丈夫なリポ。

カポはなぜか今回ヤギだめだった。逃げ回ってエサを落として
ぶちまけたので、ヤギ達にたかられてますますビビってた。笑





あと一回、つづく。



双子5歳10ヶ月、東山動物園へ(1)


2歳すぎに植物園サイドに行った時以来、
3年8ヶ月ぶりに訪れた東山動植物園。

リポカポは全く覚えていない様子だったけれど
今回で通算3度目になる来園は、雨が上がりかけの
肌寒いお天気の中での決行となった。


・虚しくなるほど無反応だった1歳半の時の記録
・まずまずの反応だった2歳すぎの時の記録

2016_1009aa.jpg 

我が家の歴史初、パパが早起きして作ってくれた
スペシャルサンドを持って、開園時間の9時に到着。

寝起きから嬉しくて仕方ない様子だったリポカポには
行き先ヒミツの予定だったのだが
家を出る直前にパパがうっかり口をすべらせて
結局バレてからのスタートに。笑

そのせいか、到着時のはしゃぎっぷりは
予想よりやや大人し目になってしまった~~

2016_1009a.jpg


前きた時にはなかった新しいゾウ舎。
エキゾチックで開放的で、ゾウも機嫌良さげに見えた。
フードコートも今っぽくお洒落に新設されてて
おおー!と嬉しくなる。

これからも徐々に戦前戦後の昭和っぽかったエリアが
減っていくのかな?
そういう部分もノスタルジックで味わいがあったけど、
今後のリニューアル過程もとっても楽しみ!
新しいエリアほど、動物がより近く面白く見えるように
工夫された造りになっていて、夫婦で感心させられた。


2016_1009b.jpg 

シカを発見。

最初は雨がパラついてたので(傘はいらない程度)
いい感じに空いてて、見たいものがすいすい見られ
家族のテンションは順調にアップ。
何より私がとても楽しかった。
やっと家族でレジャーに来られたよーー!
開田高原のコスモスは諦めるしかなかったからな。。


2016_1009c.jpg 

バンビだバンビだーっ


2016_1009d.jpg 

キリンだキリンだー!と駆け寄るリポカポを見て、


2016_1009e.jpg 

キリンも、『双子だ双子だー』と思っていたら面白い。


2016_1009f.jpg 

ライオンの遠吠え?雄叫び?を間近で聞いた。
長くて、ものっすごい声量!!
一緒に見ていた男の子が後ずさりしていた。
後で昼過ぎに、動物園のずっと端の方に行ってからも
この雄叫びが聞こえてきてびっくりした。
相当遠くまで響き通るんだね…!さすがジャングルの帝王。


2016_1009g.jpg 

移動はすべてダッシュ。

頭を抱え込んでヘコんでいるマレー熊と、
うつ伏せて全てを諦めたようなナントカ熊の横を通過。
(できるなら活発な時間帯の彼らを見て安心したい;)


2016_1009h.jpg 

コアラも全員、顔が見えなかった。
でもとても可愛かった。抱っこしたい。。。


2016_1009i.jpg 

海獣エリア。
オットセイがすれ違いざまアザラシの肩に触れそうになり
「●すぞオラアア!」と叫ばれていた。
怖…


2016_1009j.jpg 

ペンギン。
超高解像度な元画像を拡大してみると、
中央のペンギンはしんみり瞳を閉じています。


2016_1009k.jpg 

とても仲の良さそうな2羽のペンギンがいて、
常に並んで同じ方をキョロキョロしてるのに癒された。


2016_1009l.jpg 

だれの足跡か当てながら大移動。
東山動物園って、開園当時は東洋最大だったらしい。
確かに広い。今、私の足は筋肉痛。



2016_1009m.jpg 


今回おもしろかったのが、
メジャーどころの動物達よりも
やや地味な鳥や小動物や爬虫類などに
リポカポが「きれい」「かわいい」「まだみる」
などと興味津々だったところ。


2016_1009n.jpg 

見ても見ても見飽きないようで、
どんなに暗くて狭い檻でも目を凝らして覗いていた。
『整備中』で中が見えない水槽までが気になるらしく、
整備中があるたびにパパに説明を求めてた。笑

双子それぞれのリアクションに親の楽しさも倍増。
まさに動物園適齢期!という感じだった。


2016_1009o.jpg 

双子初のスカイタワー。
長い長いエスカレーターにはしゃぐ。
この後の、外が見えるエレベーターでもはしゃぐ。


2016_1009p.jpg 

5階の展望室。2人は全く高所が怖くない様子。

私は夫に「ここは夜景がすごく綺麗なんだよ」と説明。
青森出身の夫、「そうだろうねー!」と納得の様子。
なんせ日本夜景遺産に認定され、『夜景100選』にも
入っているという国内有数の夜景スポット。

で。
今日、ブログを書きながらなんとなく過去記事も
読んでいたら、どうも私と夫は新婚当時に
ここで夜景を見たことがあるらしい。

…2人とも全く覚えていなかった。


当時、動物園での写真は撮ってたような
気がするけど(ブログには載ってない)
夜になってから上ったタワーでは
カメラもしまいこんでいたので
証拠が全く残っていなかった。

写真撮る余裕もないほど盛り上がっていたのか?

・・・と、思いたい。笑


にしても怖い、私らの脳、こわすぎる;;;


これからも思い出はしっかりブログに記録し、
鮮明に記憶できるよう写真もできるかぎり
添えておこうと思う。

も~~端から次々忘れちゃってさ~
老後はなんも思い出せなさそうで怖いわー!



(というわけで、後半へつづく・・・)



ディズニー旅行でのアクシデント集

あれからもう一ヶ月余り。
初ディズニーリゾートの強烈な余韻もようやく収まってきた我が家。
旅行直後は、「すぐにでもまた行きたい!!」っていう渇望状態だったのが、
「次はいつ行けるかなー♪」ぐらいの穏やかな感じに落ち着いてきた所で…

やっとこさの、ディズニーでのアクシデント記録、いきま~す。(小声)

今さら感スゴイんだけど。せっかく書いてあったので今日アップしちゃうよーっ。


2013_1021a.jpg
リポカポディズニー土産。帰りの長い道中で大いに役立ってくれた。中にお菓子が入ってるのは秘密。



さて。
アクシデント集!と言っても、単に私が旅行中に「イラッ」「ヒヤッ」と
したこと記録みたいな内容になりそーなんだけど。
というかほぼ夫婦間トラブルばっか?! 笑;

これも時が経てばいい思い出に変換される事を願いつつ、(かなり難しそうだが)
よなよな蒸かし金時芋など食べながら書き出してみましょ~。

あ、つまらん事でイライラしたくない人は、読まないことをオススメしますヨ。。。むちゃ長いしね!!



2013_1021b.jpg
リポカポディズニー土産その2。買ってから一ヶ月以上たっても毎日嬉しそうに光らせて遊んでる。


一番最初にして最大に「イラッ」「ヒヤッ」としたのが、行きの新幹線に乗る時。
旅行記内でもチラっと小出しになってた件なんだけど…

まあ、イラっとした対象は他でもない、毎度空気の読めないmy夫であった。

新幹線、家族で乗るのは初めてだし、最低30分前にはホームに着いておきたくて、
無事にそれは果たせていたのに、夫、発車5分前になってなぜかチビ達をホームの
探検に連れ出し、発車5分前にもかかわらず行方不明になった
のだ。。。。。。。

続きを読む

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子2歳10ヶ月のディズニー旅行最終日!(後編☆)

ディズニーランド最終日の午後イチ。
双子とトゥーンタウンを満喫した後は、ちょうどチラっと見えたゴーカートを目指して
トゥモローランドへ移動。グランドサーキット・レースウェイに挑戦してみたよ☆

待ち時間は15分くらいだったかな?でもちょっと遊び疲れてたらしいリポカポ、
待ってる間ちょくちょく抱っこ要求が。1人を抱っこすると必ずもう1人も抱っこ~って
なるのが双子の辛い所;;(片方だけって訳にいかず抱っこ率が倍増しちゃう。。)


2013_1008q.jpg

こうして見ると本格的なサーキットみたい!でも、道にレールがあるから(笑)
どんなに荒い運転をしようとしても、自動的にそこそこ安全運転になるという。
なので安心して私はリポに運転席に座ってもらい、夫もカポを運転席に乗せてた。
アクセルとブレーキは私ら親が担当。さて我が娘たちの運転テクやいかに…?

写真は左がリポ、右がカポ。

2013_1008r.jpg

リポは始終キリっとした表情でハンドル操作してた。わき見運転して景色も堪能。
カポは、半分怯えた様子でずっとドアにしがみついてて、一周終わってちゃって
車が止まってからやっとハンドルを握ったという(笑)。

レース後、「楽しかった?」と聞いたら2人とも「うん!」と笑顔。
スピードを親がある程度調節してあげられるから、これ小さい子にお勧めかも♪
ちなみにハンドルはけっこう硬いので、ほぼ常に親の手助けは必要だった

そう言えば、車系のゲームやゴーカート(レールなしの)が昔けっこう得意だった
のに、久々のカートはどうにも苦戦して、もうすぐ本物の車を買うのに…と不安に
なってしまった;;5年もペーパーやっちゃったしな~;;;



2013_1008s.jpg

リポカポがクルマの運転という初体験をできたって事で、親的にもとっても充実感が
得られた所で、最後にまだ買い損ねていた分のお土産をゲットしておく事にした。

身内用のを買い終わり、あとはランドでは買うのを我慢ばっかりさせていたチビ達に
何か1つ買ってあげることにして、ショップに2人を放牧。一番食いつきの良かった
スティッチの乗った赤い車のオモチャを二台購入☆

カポが、レジに持っていけば欲しい物が自分の物になるって事に気づいてしまって、
パパがレジに居る時にミニーちゃんの携帯電話をひょいっと置きに来ていて驚愕;;
私が慌てて商品を棚に戻すも、カポは床でのた打ち回り@@ ああ幼児鬼…(苦笑)



2013_1008t.jpg

なんとか宥めて外に出ると、このキミドリ色のキャラ(名前なんだっけ??)に
なぜか2人が異常に反応し、下手したらこの日一番?てな盛り上がりを見せた。
この色とアンテナみたいなやつがツボだったみたい。いつまでも遊んでたなあ~

そうこうしているうちに、わわわー!そろそろ、帰る時間が迫ってきた!

けどまだ帰りたくない~><;;まだチビ達を乗せてあげたかったアトラクが
ファンタジーランドにいっぱい残ってるよお~!

あと1つでも何かに乗れたりしないか?と移動するも、トゥーンタウン前の通りで
パレードの通行止めに引っかかり、15分以上も足止めを喰ってしまった。


2013_1008u.jpg

チビ達の愛するミッキーとミニーがやって来たけど、屋根と人込みが邪魔して
チビ達には全く見えず、パパの一眼レンズからしか彼らの姿は拝めなかった

もうちょっと前だったらかなりの迫力で見えたんだろうけどな~!偶然遭遇できた
だけだったから仕方なし。でも近くで見るパレード、やっぱり惹き付けられるね…!

ディズニーランドに詳しい人によると、トゥーンタウンはパレードを見るのにお勧め
なんだそう。道の片側にしか観客が並べないから、キャラクター達が常にこっちを
見ててくれるんだって。あとは、よくシンデレラ城前もいいって言うよね


結局そのままパレードが終わるまで身動きが取れず、規制が解けてから向かった
乗り物はどれも大混雑!さすがに諦めがついたので、〆にお腹を満たす事にした。
夫がランドに来てからずっとチュロスチュロス言っていたので、チュロスを探すも、
今ってもう売ってないの?チュロス。チュロスの時代はもう終わっちゃってたの?

探し回った後、夫がチュロスと間違えて買ってきたティポトルタとやらを食べる。
アリスのティーパーティーの隣らへんにあったお店で買ったんだけど、こっれが
めちゃうま~~~~~~~(о´∀`о)

は?チュロス?え、なにそれ??ってぐらいに、サクサクめちゃうま~~~!!

120601tdr01.jpg
画像はお借りしました☆

ハロウィン限定の紫イモ味と、チョコレート味を買って、アッツアツの状態で
軽くヤケドしながら食べた。あっついんだけど、美味しくて待てないという!
チビ達にも大ヒットで、アチチとたまに泣きながらもガツガツ食べてた(笑)

そして、食べ終わった瞬間に2人揃ってガクッと気絶………ハイ電池切れ~!

時刻は14時。私達親の体力(つか足)も昨日から限界!そして、気分は胸一杯!
まだまだやりたいことはあったけど、できた事も本当にたくさんで感無量だった。
16時発の新幹線に乗るため、惜しみつつディズニーランドを後にすることに……


そうそう!
この時間、他のお子さん達もお昼寝してる子がたくさん居て。
ランドでレンタルしたベビーカーで寝てる子たちは、リクライニングができないため
皆一様に首がポキッと折れたみたいに辛そうな姿勢になっており、幌も小さいので
日差しがモロ顔に直撃していた。。
ほんとに皆そうなっていたので、ベビーカー、持参できる人は持参した方が
子供達には楽だと思ったよ。レンタルのは取り回しもガタがきてたりするそうなので。



2013_1008v.jpg

ハロウィンバージョンの街並みとシンデレラ城、素敵やったなぁぁあ~~~…
三日間も居たけど、もっと居たかった。本当に夢のような三日間だったや。。
毎月の三千円貯金、コツコツ頑張って良かったーー!(笑)


この日は5つのアトラクション、前日と合わせると15のアトラクションに乗れた。

ディズニーランドのアトラク数は、2013年10月現在で41種類。 →リスト
3割くらいには乗れたんだなあ~。でも全く足を運べなかったエリアが当然ながら
けっこうあるだろうことが、残念でもあり今後の楽しみでもあり…^^


夫婦で「次はいつ来られるだろうね~」「足痛い」「足痛い」言いながらゲートに
向かっていたら……

パレードを終えてお着替えしたばかりのミニーちゃんが来た~!!



2013_1008w.jpg

やべえ、、、ミニー、、、、

超かわええ・・・!!!

2013_1008ww.jpg

ただ歩いてるだけなのに、どこを切り取っても絵になる女、ミニー……!!
人気者の確かなオーラをこの目で見てしまったよ。。まじでキュートでしたわ。
あんな近くで会えて嬉しかった><!チビ達が起きてたら良かったのに…(涙)



いやいや、これでもう本当におなかいっぱい大満足!!
西日に輝くシンデレラ城を振り向き振り向きしつつ、今度こそゲートへ。

と思ったら、なんとそこでお散歩中?のシンデレラと王子様に遭遇ーーー!!


2013_1008x.jpg

めっちゃ綺麗!めっちゃ可愛い!間でおてて繋いでる女の子、羨ましすぎ…!

シンデレラファンの私、最後の最後でよだれを飛び散らせながらシンデレラを追跡。
何も知らないチビ達はベビーカーの中でグースカ。。ああ~~見せたかったな~!
シンデレラ見たら、チビ達どんな顔したんだろうな~~~あぁぁぁあああ~~~~



2013_1008y.jpg

2人がグッタリ夢の中へ落ちたまんま、楽しかったディズニーランドにバイバイ。
リポもカポも、たくさん歩いて走って目一杯楽しんでくれた三日間。
パパとママにはそれがこの旅一番のプレゼントになったよ。これ本当の本当ね!



2013_1008z.jpg

おうちへ帰りながら夢の中で、チビ達はドレスを纏ってプリンセスに…
…は、たぶんなってなかったと思うけど(笑)
夢見心地で自宅に戻ると、七五三前撮り写真の受け取りが待っていた。

そして、保育園関連の現実的な事いろいろも・・・@@


ディズニーリゾートで足はガックガクになっちゃったけど、
気持ちの面でのパワー充電はガッツリできた!
これから暫くは、現実面での大事な転機に向けて頑張ることになる。
しっかりやるぞ~~~><;;



というわけで、これにてやっとこさディズニー旅行記は終了。
書かないと何でも忘れてしまうタチの私なので、記録できてホッとひと安心^^;
これで心からゆっくり眠れるわ……

(長ーい記事にお付き合いくださってありがとやんした~っ)


例のアクシデント集、気が向いた時に旅行後記としてアップすることになりそかな?

     ↓
11.20.アップしました。アクシデント集。夢がない~

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子2歳10ヶ月のディズニー旅行(最終日!の前半;)

この記事でラストのはずが、写真がいっぱいすぎたのでまずは前半から

朝8時半起床、9時半からホテルのビュッフェでモーニング。
昨日のお店がメチャ混みだったので、今度は違うお店で♪美味しかった~!
チビ達もアサリと三つ葉の炊き込みご飯?を気に入って、朝からお腹イッパイ

2013_1008a.jpg

おっきなホテルってあまり泊まった事ないから比較ができないんだけど
舞浜クラブリゾート、美しくて居心地が良くて大好きになっちゃったよ。

ところで東海圏でディズニーリゾートに新幹線で行かれる方、
JR東海ツアーズを要チェックですぜ!!
ネットで最安値と思われる所で予約しかけたんだけど、うちはJR東海ツアーズの
サイトをチェックしてみたら、同じような格安値でここの方がサービスが充実してた!
(朝食付きでアーリーチェックイン、新幹線内とイクスピアリで使えるクーポン券も
入っててお得でした)計算したら4人分の朝食を外で二日間食べるより断然得~
ビュッフェが無料になる4歳以下の場合でだけど。(5歳前にもっかい行きたい…)
宿泊券と一緒に新幹線の往復チケットも一緒に送られてくるし、ラクチンだったー

もっとお得な手をご存知のお方、いらしたらぜひに教えてくだせい



10月8日(火)、ディズニーリゾート3日目となるこの日は、ランドに10:30インパ☆
前日、ランド内にいる間に2Dayパスポートにランクアップさせとくとお得だったのに
翌日になってそれを思い出す……勿体無さすぎたー!今になっても悔やまれる

2013_1008b.jpg

それでも今日もランドに入りたい!!通常料金でインパして、私はモンスターズ
インクのFPがまだ残ってるか確認に、パパはチビ達とカリブの海賊に並びに行く。
モンイン相当人気あるって聞いてたけど、まじやね。とっくにFP終わってた~。
対してすぐに乗れたカリブの海賊で、カポ早々に泣きべそ。

いや~~、すっかり内容を忘れた状態で乗ってみたら、あれってほとんどずっと
真っ暗で、臭いそうな死体とガイコツ祭りのホラーな世界だったんだねー(笑)
途中でジャックスパロウに銃と大砲で撃たれるし。幼児にはしんどいアトラク?
後半の街中で家畜が(ほんと家畜って感じ;)出てくるのでリポは釘付けだった。
私は最初の急流下りが大好きで、最後にもっかい!と期待したけどなかったなw
中のレストランの明かりがいい感じで、いつか行ってみたいと思ってしまった。



2013_1008c.jpg

次は明るいやつに!と、すぐ横のアドベンチャーランドにてジャングルクルーズ
並ぶ。人はまずまず居たけど、前日の月曜日ほどじゃなかった!火水木がわりと
空いてる事があるってのは一応本当なのかな?それでも人いっぱい居たけど!

で、30分待ちの列に並び、順調に進んでる~と思ったら…途中でアナウンスが入り
なんと「システムエラーにより、本日は運休になりました」って、えええ~~~
残念……!動物大好きなお年頃のチビ達、きっとすごく喜んだだろうに。。。

でも、こういう素早くて徹底した判断(まだ朝なのに運休決定とか)で、
事故が起きないようにしてるんだよね~、と夫。そうね、確かにそうだ。



2013_1008d.jpg

お利口さんに並んで待っていたチビ達、何が起きたのか理解していない様子で、
そのまますぐ横に乗り場のあるウエスタンリバー鉄道にサラッと並び直してみた。
前日はもんのすごい人で並ぶ気にもなれなかったけど、この日はわりとすぐに
乗ることができた!よかった~~~><;乗車して、わくわくしているリポ。



2013_1008e.jpg

カポもパパを見上げてにっこにこ。汽車が動き始めたら、2人とも流れる景色に
ずっと見入ってた。風が気持ちいい~~!!
でも私、前の日と同じ服だったもんで後ろの人達には風が臭ったかも ごめんね。

このウェスタンリバー鉄道でも動物がたくさん見られるので、チビ達には打ってつけ
のアトラクションだった~♪ ……と、思ったら、そこはディズニーランドの汽車、、
最後にありえない世界に連れて行かれて(流れ的にもなんか変だろあれ!?笑)
出てくる時にはやっぱりカポが泣きべそ顔に…;;心が少年のリポは平気だったが。

さておき、確か私も夫もこの汽車は初乗車だったので、トライできて楽しかった



その後ファンタジーランドに向かってみると、おおぅ…人がますます増えている…っ
ピーターパンやダンボはなかなかに混んでいたので通り過ぎ、トゥーンタウンへ

まずは、夫が前からすごく行きたがっていたチップとデイルのツリーハウス
真っ先に突入!昨日はもう暗くてどこにあるのかもよく分からなかったもんね~

2013_1008f.jpg

そうして、夫も子供達も初めて入った、チップとデイルのツリーハウス
中はこぢんまりしてて、着ぐるみのチップとデイルは入れそうにない感じやた(笑)。


2013_1008g.jpg

ツリーの葉っぱ紅葉してるね~!!これってまさか今だけ?年中紅葉してる感じ?
どんぐりのランプがとっても可愛いっ、持って帰りたかったわぁ~~



2013_1008k.jpg

ツリーハウスからは、夕べ乗って絶叫したガジェットのゴーコースターが見えた。
こんなシャレたおうちから発射してたのね。
昼間は人だらけだけど、このカラフルな世界が楽しめるのがいいよね~♪



2013_1008h.jpg

ところで!この日リポカポが着ているお洋服……


2013_1008i.jpg

お気づきの方も多いかと思いますが シーで会えたbumiママさんが手作りで
贈ってくださった、花ちゃん花花ちゃんとお揃いのペプラムT!!この日、元々は
長袖の服を準備していたんだけど、むっちゃんこ暑くて!ちょうど気候にピッタリ
だったこの贈り物を、早速着させていただく事にしたのでしたーーー><

なんか、もう着ちゃうのが勿体無い気もしたんだけど、思いついたら止められず。。
この生地といいラインといい、色合いがまた秋らしくて… アカーン!可愛すぎる

2013_1008j.jpg

チップとデイルのおうちの雰囲気ともピッタリすぎて(笑)萌えが止まらんかった!
秋色の双子、やけに美味しそうに見えてくるやないの~~~


2013_1008l.jpg

着る時、先を争って大喜びで袖を通したリポカポ。も~ご機嫌で遊び続けてた。
2人の大好物の小さなドアに、チップとデイルのぬいぐるみを通らせようとしたり
色んな仕掛けを触ったり。見てるだけで幸せな光景とはこのことで。ほっくり~♪
bumiママさん、いつも本当にありがとうっっ><!
2人、ずっと仕掛けばっか見てて、カメラ目線の写真が撮れてなくてごめんねぇ;;
この秋は着せまくる予定だから、また撮影挑戦するよーーっ



2013_1008m.jpg

ずっと同じ場所で遊びそうなリポカポをなんとか誘い出し、ドナルドのボートへ!
ここもプレイグラウンド的な所で、2人ともいっぱい体を使って遊べてた^^



2013_1008n.jpg

どこもかしこも、絵になる遊具でいっぱい!見てて全然飽きない、この幸せ
こんな楽しい三日間を過ごしちゃうと、帰って日常に戻れるのか不安になるぜ。。



2013_1008oo.jpg

気づいたら、トゥーンタウンもほとんどを制覇しかけてた。後は、ここ何だろ??
グーフィーのペイント&プレイハウス?まぁ空いてるっぽいし、行ってみるかー!

そう言えば、初めて子供とランドに来てグーフィーに会って「怖い!」って泣かれた
って話をチラホラ聞いてたから、ちょっと期待してたんだけど、会えなかったな~。

2013_1008pp.jpg

チビ達はここでの待ち時間も、窓やドアノブをつつき、柵によじ登ったりくぐったり
しながら楽しそうにしていた。


2013_1008p.jpg

グーフィーのアトラクション、どんなのだろうと思いながら順番になってみると
こんなのだった。(どんなの)

チビ達、絶対ワケ分かってなかったと思う!んだけど、とにかく自分の番になったら
このペイントマシン?を自分なりに操作してたよ。ひたすらボタン押す、丸いの引く。
制限時間内はガガーーっとプレイして、終わったらちゃんと空気を読んでてササッと
その場を明け渡していた。なんか、初日だったらこうじゃなかった気がする…(笑)
リポカポ、この三日間で世の中のルールをだいぶ飲み込めて来た感がある。

それにしても、「楽しかった?」って聞くと「うん♪」って言ってくれるけども、
やっぱり詳しい感想が聞けないのが残念やったな~。2人とも何を考えてたんだろう。
「メカニックなアトラクは俄然血がたぎるよねー!」とか、思っててくれたんかしら。。



そうして、時刻はあっという間にお昼すぎに。
ディズニーリゾート旅行も、ここいらでそろそろラストスパートだ~~~!!


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

えっと(小声)


あのねあのね、昨日のミートミッキーの記事ね、記念写真の後の
「続きを読む」に、もしかしたら気づかなかった人がいるかもと思て…

いつもみたいに 『以下畳みます』 って書かなかったもんだから
(まだ続くのかよ!と思て恥ずかしくて書かなかた昨夜;;)

今頃気になりだしたので、お知らせー(恥) よけい恥ずかしいわ


ラスト三日目の記事は只今写真の選定中。。枚数ありすぎて進まない



テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

双子とのランド初日!夜の部☆

子供達と初めてディズニーランドに来るにあたって、この一ヶ月余りは毎日が
ディズニー入門レッスン期間みたいな感じだった。
今まではアンパンマンとかEテレ系のDVDばっかり観せてたけど、それをほとんど
ディズニーアニメ三昧にして、シンデレラに不思議の国のアリス、ピーターパン、
美女と野獣、アラジン、リロアンドスティッチ辺りを親子で鑑賞。ミッキーアニメも♪
チビ達はアラジン以外どれもクギ付け!出てくる動物の数が多いほどウケてた。


2013_1007n.jpg

シンデレラなんて、子供の頃に読んだか読まなかったか?どうして彼女って召使い
働きしてたの??という感じで、ストーリーを通しで覚えてなかったもんだから、
498円で買ってきたDVDをチビ達と観た時には、「こんっな素敵な話だったんや!」
と大感激してしまった。古い古いアニメなのに、最近のフルCGや3Dのアニメよりも
動きや表情なんかが実写映画みたいにリアルに思えて、大人のラブストーリー級に
うっとり…、そんな自分にびっくり;;チビ達以上に私がハマってしまったのだった。

それだけに、ちゃんと映画を観てから入ったフェアリーテイル・ホールは感動的で

2013_1007l.jpg

中に入ると、シンデレラのストーリーを再現した壁画や彫刻、ドールハウスの中に
閉じ込めたみたいなジオラマ(それぞれ作家が違っていて芸術品ばかり)が
展示してあって、私やチビ達は勿論、オトメンであるパパもクギ付け~~!

突然、壁のレリーフの一部が開いてシンデレラのネズミ達が顔を出したりして、
偶然それを見れたリポは「チッチッチー!」(←リス系の総称)と叫んで大興奮!

何となくここでも乗り物に乗るのかと思っていたので、「シンデレラ城の中って、
こうだったんだ~~!」と、最初は意外な展開に夫婦でキョロキョロしちゃってた。


2013_1007m.jpg

ガラスの靴を履ける場所もあって、そこは並べなかったけどシンデレラの玉座に
座ってきたよ~☆椅子好きなチビ達、笑顔はじけまくり^^ 嬉しかったね~!

チビ達はまだあと数時間ここで遊べそうだったけど(笑)惜しみつつ外の世界へ。



2013_1007o.jpg

出てみたら、なんか懐かしい音楽が聞こえてくる?!もしかしなくてもパレードだ!
今って、30周年記念でエレクトリカルパレード復活してるんだっけ@@!!!
チェシャ猫のおっきな尻の上に、可愛いアリスが座ってる~~ あっ白雪姫だ!


2013_1007p.jpg

おなじみのキャラクターが次々に来るけど、よく見える場所は当然もう人で
ビッシリ!チビ達にはあんまり「あ、あのキャラだ」とかは分からなかったかも。
ジーニーは丸分かりだったはずだけど(笑)特にリアクションなかったなぁ。。



2013_1007q.jpg

たぶん先頭だった?ミッキーミニーはよく見えず、見える方へ追いかけてみたけど
間に合わなかった;;ので、諦めて何かアトラクションに乗ろう!と移動。

運休中ですか?と思うほど静かなイッツ・ア・スモールワールドに入ってみたら…



2013_1007r.jpg

私達の乗ってるボート以外はほぼ無人??前も後ろも、誰も乗っていないボートが
あるばかりの状態で旅したイッツ・ア・スモールワールドは若干ブキミで怖かった;;

私達の真後ろの席には、相乗りになった男性4人組が居たんだけど、彼らがずっと
揃って「♪世界~じゅ~う~~どこだ~あっ~て~~~♪」とあの歌を歌っていて、
それも色んな意味で怖くて振り返れなかった、、
振り返ってたら可愛い若者達だったのか、それともオジサン達だったのか、、
今となっては不明ですが。やっぱり振り向いてチェックしとけばよかったな…



2013_1007s.jpg

気を取り直して、お次はトゥーンタウンへ!昼間来た時はどこも混んでて
すぐに脱出しちゃったけど、夜はやっぱり空いてたっ。早速入ったミニーちゃんの
おうち、お庭もエントランスもハロウィンバージョンになってて可愛かった☆


2013_1007t.jpg

もちろんお部屋もー!チビ達のハート、完全に鷲づかみされちゃってて、
1つ1つのアイテムからなかなか離れず;;ここでも何回「じゅんばんばん」と
説得したか@@待機中の次の子の恨めしげな目に焦る焦る(笑)ごめんねえ(笑)
うちの場合ひとり済んでももう1人、同じ子(に見える別人)がまたやりに来たり
するから;;ハートのドレッサーとか、ハートのPCデスクとか、熾烈だったわ~;

やっとこさミニーちゃんのおうちにバイバイして外に出たら、あれれ??
ミートミッキーがたったの25分待ち…???
これに並ばない手はないっしょ!!!

ってことで、ダッシュでミッキーのおうちに入りかけたら、花火が~~


2013_1007u.jpg

そっか、それでまだ空いてたんだ~~@@!ミッキーもさっきまでパレードで
居なかったとか?今、帰ってきたばっかっていう設定??何にしてもラッキー!

チビ達、生まれて初めての打上花火をディズニーランドの、それもミッキーの家の
テラスにて見物 もうちょっと早かったら中に入っちゃってて観れなかったよな。
ここでの待ち時間も花火を見ながら稼げたし、ほんとラッキーだった。



2013_1007v.jpg

花火が終わるとほぼ同時に順番の列が動き、いよいよミッキーのご邸宅内へ!
入ってみると… みっきー、どんな異空間に住んでんだ~~ 家の中にまた外が。
畑もあるし。可愛い農家風のおうちかと思いきや、中に入ると映画スターって
感じにエエ暮らししてるし…(ソファとか家具の趣味がダンディ&ゴージャス)。

チビ達にとっては、待ち時間も待ち時間と思えない楽しさだったはず。
見るとこいっぱいなんだもん。さすがの作りだわーと親目線でも感心しちゃった。


でも、おうちに入ってそろそろ30分?ってくらいの頃に、暗い映画館風の部屋で
待つ所があって、その時だけカポがグズりだして;;おせんべいで何とかクリア。
映像大好きなリポは、スクリーンのドナルドに夢中になってた。リポは楽だなあ…
カポも食べ物さえあげれば落ち着くから楽っちゃ楽なんだけど、体重差が止まらんっ

なんて、
パパママも立ちっぱなし時々双子抱っこで、ちょっとしんどくなってきた頃…

ついに…

ついについに……っ



2013_1007w.jpg

ついにミッキーに!


2013_1007ww.jpg

会えたよハグしてもらったよー!!


2013_1007www.jpg

やたーーー★,。・:*:・゚ 

続きを読む

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle