双子娘の七五三フォト!七歳前撮りスタジオアリス♪

実家でエアコンの底冷え?にやられ、夏休み早々に
夏風邪ひいて発熱ダウンしていた私。健弱健弱~。

ギリギリ復活が間に合った昨日、ひっさびさの
スタジオアリスさんで双子娘の七五三撮影をしてきた。


向かって左カポ、右リポ。

2017_0726a.jpg

撮影中はスマホでの写真NG、動画はOKなので、
撮らせてもらった動画をスクショした『撮影風景』を
貼りつつ、レポ記録したいと思う


(仕上がった写真の受け取りは10日ほど後なので
 また後日ブログに保存しに来る予定^^)



今回もアリスさんサックサクで、親も子も勝手が分かってる
中での撮影だったので、終始非常~にスムーズでした^^


学校が終わった夕方か、授業参観の代休を狙うか…
とモタモタしていたら夏休みになってしまった我が家。
結果的に夏休みは平日に行けて良かったんだけど

夏休みでも、土日より断然空いてて快適でした!

(撮影中は貸し切り状態で、最後すれ違いで
1家族と重なった程度。待ちもなくスムーズ!)


2017_0726.jpg

リポカポ、着物もドレスもさほど迷わず決まり、
晴れて懐かしのミニーちゃんと再会!
(七歳でもミニーちゃん登場するんや~

今回もやはりカポがピンク、リポが水色の着物に…

↓ちなみに4年前の2人。立ち位置が逆で、左リポ・右カポ。
 …ちっこくて不安そうなプクプクほっぺ達…

2013_0927b.jpg

いやあ~こうして見ると大きくなったなああ♪♪
(三歳前撮り時の記事はこちら



2017_0726f.jpg

でも、この通りリポが緊張しぃで、



2017_0726e.jpg

カポ(現在歯抜け)がノリッノリな所は4年前と同じであった!



2017_0726c.jpg

最初は、「今回はリポの自然な笑顔ゲットは不可能かも」
と思ったが、そこはさすがのプロ集団!心配無用でした。
引きつりながらも、徐々に笑顔が出始めたリポ。



2017_0726b.jpg

誰も持ち上げなくてもニコニコが止まらないカポ。
不思議なんだけど彼女は姿勢とかも自然とバッチリで
固いところもなく、いいショットが豊作で選抜に困ったほど。
(将来プリクラの鬼になってる姿が目に浮かぶわ…



2017_0726d.jpg

2人が一番楽しみにしていたドレス。ドレスはあんまり
種類がないように感じたものの、、その分選びやすい
とも言えるか^^; 2人が選んだのは確か同じブランドで、
いい感じに雰囲気のバランスがとれてて嬉しくなった。


ドレスでは髪型を別々にした双子。
(メニュー表みたいなものから好きなヘアを選べる)

本当は帽子がセットになっていたドレスだったけど
「ティアラがいい!」ということで変更してもらった。
うん。めっちゃプリンセスやーっ笑 

ティアラもネックレスも自分たちで選ばせてもらって
ご満悦であった。ちょっとしたテーマパーク状態やね



2017_0726g.jpg

日頃のプリンセスコス願望が大いに満たされ、
ナチュラルにテンション最高潮になったリポ。
夢のスタイルが叶えば緊張も吹っ飛ぶのねー♪



衣装チェンジは何着でも無料ってのは本当ありがたい!
着れば着るほど買いたくなるっつう狙いにはしっかり
ハマるけど とりあえず我が家は和洋2着で満足して
くれたのでちょうど良かった^^;



2017_0726h.jpg

↑「新ポーズ」で撮影中のカポ。どきワクの仕上がりっ



カポは、ディズニープリンセスのドレス(追加料金あり!)を
見つけて、最初エルサやらシンデレラやらラプンツェルやら
に惹かれてたけど、このピンクのドレスでアッサリ忘れて
くれた模様一時はリポも「アリエルになる!」とか言いだし、、、
でも
アリエルの衣装はドレスでなく半魚人になれるやつなので
「どうなる我が家の七五三写真ってな感じだったのだが…

まあ、収まるところに収まりました(ほっ)




2017_0726j.jpg

↑プレゼントでもらえるスマホ待ち受け用フォト
さっそくばぁばにメールで送って喜んでもらいましたとさ



スタジオアリスの早撮りキャンペーン、この他に
もう1つ選べる無料プレゼント(種類豊富)があって
けっこう大きいサイズのフレーム入り写真なんかも
ゲットできるので、これが実家用なんかに重宝する!


ちなみに5月6月とか、早ければ早いほどキャンペーン
内容が充実してる。(我が子の日焼けもまだだしね!)

うちは遅くなっちゃったけどぜひ歯が抜けすぎる前にっ
もしくは生えてきて、また更に他の前歯が抜ける前に!
タイミングみつつ早めに予約しとくと安心できると思う

歯抜けのアップってやはり残念なものがあるから;;
大抵すぐ生えてくるので、あんまり目立つ場合は
半分でも生えてくるのを待って予約してもいいかもw
↑カポは下の前歯二本が結果的にそうなった





そんなこんなで
こちらからのリクエスト(背景や表情)に応えつつ
次々にシーンを変えて撮影してくれたスタッフさん達。

着替えで計30分、撮影は8シーン×2人分で1時間半程
だったと思う。でも楽しくてもっと短く感じた

撮影が終わって衣装を脱ぐ時は、リポカポとも「えーっ!
まだ着てたい」と言ったものの、それでもそこそこ満足
してたんでしょう。わりとすぐ移動して着替えてくれ、
またまた成長を感じさせてもらったのであった


最後、写真セレクトの時には、同じシーンの表情違いを
表示してもらって選んでいくんだけど、二人とも「これ!
あとこれとこれも!こっちも!」とほぼ全部を選ぼうとし、
全く絞り込みの助けにならず;;結局20分はかかった。

カポに至っては、モニターに映る写真に満面の笑顔で
「じぶん、かっわいーーーーーい!!!」を連発し、
スタッフのお姉さんに「い、いいねえそう思えるのって
とってもいいことだよねえ」と優しい言葉を頂いていた…

良くも悪くもキミの将来にドキドキだよカポ…



以上、女の子の醍醐味を満喫できたスタジオアリスでの
七五三前撮り記録でした。

お参りの頃にはいよいよ七歳かー!

その時にも平日なら無料で着物レンタル&着付けを
やってもらえる。(※ただしキャンペーン時に撮影&
1万円以上購入した場合のサービス)



お参りでは伝統的なデザインの赤い着物にしようかな♪
3歳の時にそうしたので、7歳バージョンでもできればっ

うーん待ち遠しい~~><



そうそう、今回かかった料金については
本番写真が届いてから改めて記録しようと思う。

予算は、もちろんオーバーしたとも。



スポンサーサイト

テーマ : 行事・イベント
ジャンル : 育児

下校の見守りで毎日ハーハー言ってる

3連休のなか日で岐阜の恵那まで遊びに行って
だいぶ楽しかったんだけど記録する余裕なし…!

リトルワールド記事と一緒に夏休みになってから
ぼちぼち、になりそうだ><


2017_0718.jpg


4月から毎日、1年生の下校時間に合わせて
お迎えというか下校の見守りを続けていて、
さすがに最近は暑さが堪える~@@;;;

帰宅すると親子でバッテバテ。(宿題もあるし)涙


まだ明らかに危なっかしい双子娘の母である私と、
近所のママさんの2人だけで、学校付近の交差点
あたりまで迎えに行くんだけど、往復小1時間の間で
ほぼ毎日「ひえええ!!」というシーンを目撃する。。


車道に飛び出す…というか車道を何度も往復してる子。

友達と喧嘩になり、相手を車道にガンガン押し出す子。

列の乱れに厳しく「並ぶまで全員進むな」と命令する子。

通学路沿いの庭の花をむしり取ってて前に進まない子。

道端の空き缶を拾っては、中身をすするのが趣味の子。

友達の家のトイレに寄って「狭くて汚かった!」と叫ぶ子。w




1年生は20人近くいるので、まさにしっちゃかめっちゃか。


ママさん達が連絡ノートに書いたり電話で報告したりも
してるようなのだが… そして先生方も毎日?注意は
してるようなのだが、全然聞いちゃいないんだコレがw


例によって整列の号令が始まっちゃうと、誰も一歩も
進まないまま全員大人しく何分でも突っ立っているので
私らがかけつけて促さないとマジで誰も帰ってこない~。


とりあえず無事で、親が心配しないぐらいの時間に
みんなが帰宅してくれれば万々歳なのだが、今は
大人が声をかけないと家に帰りつかないのが現状;;


他のママさん達はとうにお迎えはやめて家で待ってる
わけなので、私らも早々にそうしたいのだが、、
この惨状を見てしまったからにはもう恐ろしくて
おちおち家で待ってもいられなくなってしまった。


特に、喧嘩で車道に押し出しちゃうのがね@@
怖すぎ。
普通にいつ事故が起きてもおかしくない危険さ。


なので
全員は無理だが、我が子だけは救いたいよね!!

※間に合えばついでに他の子を救済、というスタンスですハイ


(つーかなんでうちの小学校は見守り当番とか
 ないんだろう・・・;;;駅近、高架下も通るしで
 立派な危険度な通学路なのに)




20人の中に1人、言っても聞けない子がいて、
学年中からその子にクレームがきてるらしいけど
いくらクレームしたって性格だからね。。。
その場に大人がいなきゃ喧嘩も暴力も止められない。

今はとにかく傍で見守るしかなさそうだと感じる。。


その子のお母さんが毎日迎えに行くのが一番
なんだろうけど、そうもいかないんだろーな。

(そのお母さんサイドで考えてみると胃が痛くなる。
 『言っても聞かない子』の親をやるのは大変だ)



『言っても聞かない子』女子の部・代表とも言える
リポカポは、そんな彼に感じる何かがあるのか
よく2人でその子を挟んで3人で手を繋いで歩く。

子狐みたいにキューーっと釣りあがっている目元が
ほっとしたように緩む瞬間があり、それを見ると切ない。

私の同級生に、似た雰囲気の男の子がいたなあと
思い出した。すごい嫌われ者だったけど、卒業する頃は
別人みたいになってたこととか…(とても良い意味で)。


ま、人生これからで、人生色々なんだもんね。
がんばれーと心の中で思うしかない。





一緒に迎えに行っているUちゃんママとは
この4か月近く、2人で毎日同じ道を通ううちに
当たり前だが仲良くなり、一緒に「痩せる」
という目標をたてて頑張っている。


ただ迎えに行くだけだと、暑いし焼けるしイライラ
するしでつらいばっかりなんだけど(笑)
ウォーキングだと思えば!そして2人いればっ
がんばれるものらしい。2人とも確実に痩せたし!


Uちゃんママは超がつく心配性で、「2年生になっても
迎えに行く」と言っているので、私も体力が続くかぎり
ダイエットとして一緒しよっかなと思っている。


つーか早くみんな成長してくれ…(特に我が子)。


いつか、家で安心してのんびり帰宅を待ったり
合鍵を作って渡す日を夢見て、しばし頑張ろう~

あっ
終業式の日は全学年一緒の登校班で帰ってくるから
エアコン効いた部屋でのんびり待てるわ(^o^;)


そして来る夏休み、
一体どんな日々になるのだろーか…


楽しみ&こわいっ!!!

宿題あんまりありませんように~~~っっ


テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

私の思う「ランドセル絶対条件」


双子娘が小学校に入学してから、もう
3か月半が過ぎ、夏休み間近になってきた。

ランドセルを背負う姿もだいぶ
様になってきたところで…


今日は、娘達の入学以来、私がよく思う
「このランドセルにして良かった~!」と
感じた点を書き出してみることにする。


(リトルワールドの記録がまだなんだけど;)

2017_0710a.jpg



まずこれ第一!!と、声を大にして
言いたいポイントは、やはりサイズ~!

もし似たようなデザインで悩んだ場合には、
少しでも容量が大きいものを選ぶべし…!

と、今ランドセル選び中の皆様にはお伝えしたい…


双子娘は、今やすっかり主流になったA4ファイル
(A4ギリじゃなくて)が入るサイズにしたんだけども、
コレがとにかく、超大声で叫びたいくらいに便利。
間違いなく一番ハズせない点だと思う。



ちなみに我が家は「お値段以上♪」の宣伝文句に
間違いのないニトリ(笑)でランドセルを購入。
細かくランクがあって選びやすかったし、
高品質のラインでもバカ高い値段にならず、
購入しやすかった。


そして今、そのランドセルの容量と軽さと
可愛さに非常~~に満足しているところ^^



2017_0710b.jpg



けっこうな展開数だったニトリランドセル、
双子はその中から国産ラインで4万円程度の
ものをチョイス。(世の平均価格帯ど真ん中)

お揃いのシンデレラっぽい刺繍とスワロが
ほどほどにキラッとして可愛いデザインで、
色はそれぞれピンクと水色にした。

(2つ買うので、実家からの支援がなければ
カナリイターイ・トテモイターイ・ソウトウイターイ
出費であります)




ここで一旦、ランドセル容量の話から横道に逸れ…


売り場を見ては、それこそ年中さん頃から
なんとなくソワソワしていた、色選び。

我が家でのランドセル選びの重要ポイント
第2位に来たのは色&デザイン。

当初は、親として安心感のある正統派な赤を
選んでほしい…と思ったりもしたのだが^^;

ネットで色んな経験談を読んでみた結果、
2人の好きな色をそのまま選んでもらう事に。


ただし、「黄色!」とか「黄緑!」などと
言いだす日なんかもあって、そんな時は
一時の気の迷いだわ~と聞き流したが;笑



ひと昔前だと、あまりにもファンシ~~な
淡いピンクや水色を選ぶと、高学年に
なった時に恥ずかしい思いをする、なんて
話も多かったようだけれど、今はもう
「可愛い」がすっかりデフォルトな時代に
突入しており(大人でもそんな傾向よね)


今好きな色を選んでも、数年後浮いてしまう
なんて心配は特にないようだ。



そんなわけで、我が家では二人ともが
可愛いパールがかった水色とチェリーピンク
を選び、とっても気に入って使っている。

もちろん他の子供たちもめいっぱい可愛い色
(ラベンダー×ピンクのパイピングとか)で
色とりどりなので、全く浮いたりしていない。







さてさて、以下また「ランドセルはでっかい方が
絶対いいよ」っていう話。


このポイントを絶対条件にしたことは大正解
だったなと毎日、本当に毎日思わされる日々
なので、再度声を大にして言いたい~。


大事なのは、A4がギリギリ入る、ではなく
A4ファイルが楽々入る!という点。そして
横幅もだけど、奥行と深さも超重要><!!

↑奥行や深さがあるほど、教科書の隣?や
教科書の上(ココ超重要エリア)に荷物を
積み上げられるので、深さほんと重要!


試着の時に、親が「え・・・ちょ・・・っ
いくらなんでもでかすぎじゃない?これ」
と慄いてしまうぐらいのが丁度いいと思う。
というのも、


小学生って、思っていたよりも
めっちゃめちゃに荷物が多いのだ……!!

月曜や金曜なんて鬼のような荷物の量!


まず毎週持ち帰って洗う上履き。地味に重い。
体操服と赤白帽子の入った、でかい巾着袋。
図書室で借りた本が入った手提げ。

毎日持っていく水筒(お茶が満タン)と、
コップやナフキン、箸の入った巾着袋。
雨が降っていたら替えの靴下とミニタオル。


これだけで、もうかなりのボリュームに@@;


しかも今週は、双子とも給食当番だったらしく
配膳の時に着るエプロンと帽子の入った袋が
追加され、もう笑ってしまうほどの荷物の量。


これで更に傘を持ったり、晴れでも今の時期は
水着とバスタオルとサンダルでパンパンに
なったプールバッグまで持つという…!


普通に手が2本じゃ足りんがね@@


ただでさえランドセル内は連絡帳やプリント、
教科書、筆箱で半分は埋まってずっしりなのに
それに加えて上記のものを持たせなければならず
いつも朝から
「おつかれさまです…」と思わずにいられない。。。



この装備で、通学時間が数分~15分程度なら
がんばれー☆で済むかもだが、我が家のように
30分前後かかる場合は、いかにランドセルに
詰めて手荷物分を減らすかが、色々な意味で
重要なカギとなってくる。

(手が空いてないと通学班のお兄さんお姉さんと
手が繋げないし、転んだ時も危ないし><)



そんなこんなで、ランドセルは絶対に大き目で
家計が許す限りの高品質※の物をお勧めしたい…


高品質と言っても本皮だとかブランドだとか
そういう話ではなく!ランドセルにおいての
高品質高機能な素材と言ったら代表格は
やっぱりクラリーノ。と、近頃はそれ以外にも、
軽い・水に強い・お手入れ不要!の3拍子揃った
新素材なんかも開発されている
ので

例えば縫製が信頼できる国産メーカー製のもので、
気の利いた素材のものをあれこれ観察してみて、
その場にある軽くて一番ゆったりしたサイズの
ランドセルを試していくことが最重要だと思う。




あとは、
たくさん物を入れても苦痛なく背負えるように
肩ベルトの形状が体にしっくりフィットするよう
きちんと計算されているか
(この部分が真っすぐ
だったり、優しくカーブしてたり、ランクによって
けっこう違う)、肩ベルト内部のクッションには
しっかり厚みがあってフカフカしているか


これも、お子さんによってはとっても重要~!


痩せている子や小柄な子は、肩ベルトが擦れて
痛がるケースが多い。肩ベルト用のパッド
ネットで売ってはいるのだが、本体のベルトが
ちゃんと気が利いてるものが一番いいと思う。
それでさらにパットを追加したらきっと万全。


※あとはベルトの長さをこまめに調節して
 試すのも大切。
(服の厚みや、成長によって割と変わってくる)




2017_0710c.jpg



それと、ランドセル側面や肩ベルトにあるフック
の有無も重要。勿論なるべく多い方が助かる。

(たまに1つもないやつがあるのでご注意)


朝はなるべく私がランドセルの中にきっちり
入れ込むようにしているものの、帰りには
子供が自分で詰めなければならないため、
荷物が増えた時なんかは上手に入れられず
水筒や巾着をフックにかけて帰宅する時がある。


一年生は特にまだ背が低いので、ランドセルに
入れる事もフックにかける事もできなかった子は
給食エプロンの入った袋(当然学校のもの)や
体操服袋をずるずる地面に引きずりながら帰って
くる子がけっこういる。

もちろん、そうなると帰宅時には袋がドロドロ
もしくはビリビリ
(@@;;;)

パパ方のおばあちゃんに縫ってもらった巾着が
ズタボロになってた子もいて、ママさん絶叫!
という悲劇も見かけたよ。。。


幸い、我が家の双子は今のところ二人とも
ランドセル内か、両側のフックを利用して
手ぶらで帰ってくるので、そういう事件には
合わずに済んでおります今のところ

つーかせっかくフックあっても使わない子も
いるので、くれぐれも使ってくれいと日頃から
言い聞かせる必要あり^^;




そんなこんなで、毎朝、双子娘の超山盛りの
荷物をすっぽりお腹に入れてくれる
ランドセル様に感謝がつきない私なのだった。


軽くて大きいやつを選んで、
本当に良かったよ…




余談だが、

入学したての頃、ぎっしりの中身の詰まった
お道具箱をいよいよ学校に持って行った時。

一年生同志のママさん達が「手荷物多すぎ@@」と
悲鳴を上げる中、我が家の双子はななんと
ランドセルにお道具箱までもがキッチリ☆中に
入ってくれたのだ!←これは周囲でうちだけだった

たぶん、ほんの数ミリの差があるかないか程度
だと思われるのだが、それでも入る量と活用性に
大きく差が出るのがランドセル!

なので、少しでも大きいものを……!
と繰り返したい私なのであった。




一応ミニマリストを目指している身としては
最近見かけた「小は大をかねる」という
言葉にとても惹かれるのだけれども^^;

子供のランドセルに関しては迷わず!
「大は小を兼ねる!」で、大きさと軽さを
超・最重要視して選んでほしいなあと思う。






はい。いつものように長くなってしまったが、おまけ。

ランドセル、買ったあとはもう子供と売り場に
寄り付かない
ことを、まずはお勧めしまーす^^

「やっぱり他の色が良かった」とか
「こっちに変えて」とか言われかねん。笑


数量限定とかのものでないかぎり、ランドセルは
早く買いすぎずにじっくり落ち着いて選んで、
ちょうど予約の締め切り頃に満を持して決める。
…という感じが一番安心ではないかなと。

当たり前のことではあるんだけど、
物がものだけに妙に焦って
早く買いそうになっちゃうからねぇ^^;





以上、
双子の2つのピカピカランドセルと3か月を
共にしてみて思い至った、ランドセル選びの
私的重要ポイントでしたー。


あ!ランドセルカバーもどうぞ忘れずにっ
初日でがっつりキズ作ってきたりするから。。。
(まじで。カバーしてなかったら私ショック死してたわ)

カバーはよくある透明のやつで充分でーす!





おわり



テーマ : 小学生の子育て♪
ジャンル : 育児

コメントおへんじ

にゃんさん、昔の記事へのコメントありがとうございます!
遅くなってしまいましたが発見→さきほどお返事しました♪

この、たまーにポッと、コメ欄あけてた頃の記事で
やりとりするの大好きです。笑

1日世界旅行した後で思ったこと



本日はお仕事お休み。
平日のショッピングモールに来て、スイーツと
迷った末、健康的にグリーンスムージーをゲット。

ガラ空きのフードコートの隅っこでノートを起動し
カタカタやっております。至福の独り言タイム。



2017_0619.jpg




リトルワールドの写真を整理しつつ
今日はこのままブログ徒然してしまおう~



妊娠出産からの数年間、健康面も生活も双子育児も
両親の状態も大変すぎて、何度も精神の限界越えを
した覚えがあるこの数年間でございますが、、

我が子が双子であることには、今はもうメリットしか
感じないという超ご褒美時代に突入しております。



2017_0617.jpg



双子娘は現在6歳半。

30代後半の私ら夫婦も、パパママになって6年半。

仕事にも育児にも自分の生き方そのものにも
やっと!余裕を持って向き合えてきてる…と思う。

(家事は相変わらず後回しにしてドタバタするけど;)


自分達が1つ上の段階に来たな、とはっきり感じたのは
3月4月の卒園式や入学式でもなく
今回リトルワールドで1日遊んでみた時だった。


2017_0617z.jpg




朝から夜までひたすら楽しく、なんの苦労もなくて、
不安や我慢や心配なんかの重いものも全くなく、
かといって過度に浮かれて上がりすぎることもなく。

けらけら笑えて、しっくりと心地よくて気分がいい。
満足感に繋がる感情しか湧いてこないという
ほぼ奇跡やん、という1日を家族で過ごせており、
それに後から気付いてちょっと感動したのだった。

(過去の状態を振り返ると落差に驚けるー;;)



苦労性の名残なのか、たまに
「あれ?私これでいいんだっけ??」と変に
ソワソワしたり退屈にすら思えたりもしつつ、
それはただの行動不足によるものだったと
今日になって腑に落ちた。


あちこち動いているようでも、私にはまだまだ
もっと遊びが必要!
らしく、それが足りていないと
脳みそにへんな空洞ができる感じがする。。


その遊び具合にも当然さじ加減があるわけで
自分的にバランスも取れてないとと気が晴れない。



改めて、自分の外せない要所を再分析してみたら…

①主婦の自分が納得できる最低限の貯蓄をしつつ
②ワーママな自分が楽しめる範囲で仕事・育児をし、
③妻としても楽しく充足できる夫との関わり方をして、
④日々安心して、家族、友人と遊ぶ、個人でも遊ぶ!
⑤遊びすぎかなと思うくらい遊ぶ!(映画や読書含め)
⑥で、中年期~更年期も見据えリスク管理に本気出す



今は、この6つをきっちり揃えてこられていれば
最高の精神状態になれることが分かった。


その状態であれば、
家族に何か大きな変化や悩みが浮上したとしても
それを「一時的な通過点」として上向きに捉える人で
いられると思う。んで、日々を楽しみ続けられると思う。



2017_0614d.jpg



遊びって本当に大事だなー…

大人ほど、遊ばないとだめな気がする最近。

それも、他者に合わせすぎてる遊びじゃ駄目で
自分が自分のままでいられる遊び方がいいなと。


遊ぶだけでポンッとつきものが取れたり
なんでか、全然違う大事なことが分かったり、
簡単に人生に満足できたりするから凄いと思う。


もっと、もっと、地味なこと含め、
可能な限り遊びまくってみるべし~

(※いっぱい眠って、いいもの食べてから)



2017_0614.jpg



そういうわけなもんで
今年後半も、努めて家事・仕事はそこそこに
自分の好きな遊びをさらにさらに、さらに
取り入れまくってみようかな


ひゃっひゃ~~
夏休みが異様に楽しみになってきたわ






テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

ドイツでコスプレしてきました

2017_0617aa.jpg

昨日、久しぶりのドイツ(愛知県犬山市リトルワールド)で
白雪姫の世界&ヨーロッパのグルメを楽しんで来た。

私の思い付きで、無理やり王子様衣装を
着用させられた夫の姿に大爆笑。

世界一周の旅だけに写真がたくさんあるので
ボチボチアップしたいと思う。


今日はもう夕飯つくらなきゃだ~~@@
はぁめんどいなー♪

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

新鮮な毎日→ふつーの日常



だるいっす。

タルいっす。

「ふーっ」って感じっすーーー。



双子娘はピカピカの新一年生から
普通の新一年生(?)になってきた。

もうすぐただの一年生になれそう。

それに準じて私もピカピカ新一年生の母でなく
普通の小学生の母になってきた感じ。
良くも悪くも毎日がパターン化され、平穏で平凡だ。


そんな日々の中
どこにでもいる普通の兼業主婦生活を満喫し、
やや物足りなさを覚えている平和ボケ38歳。


春頃は隙を見つけてはカフェ三昧してたのが、
最近はヒマさえあれば昼寝を決め込んでいる。

寝ても寝ても眠ダルいのは甘い物の食べ過ぎか?


家事はそこそこに読みたい本を次々読み漁り、
近場の行ってみたかった所ぜんぶに行き、


2017_0614a.jpg

(1人で海沿いをドライブしたりパンケーキ食べたり)

ちょうど去年の今頃と同じように
最近やりたかったことを次々やって、
欲しかった物もあれこれ買ってみて、


2017_0614e.jpg

(涼しいお色目なキルトのソファカバーとか)


残るは大金と時間が必要な項目ばかりとなり…
それが今すぐ実現できないとなると、怒涛の眠気が~


一昨日は仕事が休みだったので、
双子娘を学校へ送り出したらすぐベッドに戻って
15時まで二度寝。夜もしっかり眠れてしまった上、
翌日も仕事の後に2時間昼寝。夜は22時就寝。



2017_0614f.jpg

(キャンドルとガラスのキラキラにぼんやりしてから)



そんな今朝もまだ眠い。
家事をする気が起きない~☆彡全部がめんどうだー。

体形とかも今はどうでもいい気分で自分が怖い

もうこれは好きなだけダラッダラするしかない

そんな時期ってことなのか…

(あと1か月半で38歳も終わっちゃうんだけど)


2017_0614j.jpg



そんな最近のささやかな楽しみの瞬間は

1、職場のワンコ2匹が歓迎の遠吠え後、
 私の椅子の下に丸く収まるのを眺める時

2、仕事の後、サブウェイで300円のベジーデライトを
 野菜大盛りにしてもらって食べつつ、本を読む時

3、通学路の遠く向こうの方から走ってくる
 双子娘を見つける瞬間

4、夫がチャリーンと鍵を鳴らして帰宅する瞬間

5、すべすべで綺麗な寝間着で布団に入る瞬間




おお我ながら何と平和なことか。

父ちゃん母ちゃんご先祖様
本日もありがとうございますだよ。




2017_0614g.jpg




書いてたら少し家事をする気が起きてきたかも。

そうだった
ブログにはこういう素敵な効果があるのだった。


でも残念ながらもう出勤時間だー洗濯すりゃ良かった;;


つわけで本日もK隊長にお喜びいただける
働きをしてきましょーかね。


・・・昨日仕事中にオナラされたけど。


「ごめん!今オナラしたからくさいかも!」

と言いながら私におやつのゆで卵をくれる隊長。

食べながらどっちのにおいか考える羽目になったよ~


超平和!




テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

リビングを管制塔化

まだ5月なのに、まだ梅雨前なのに、暑い!

もう私は双子の外遊びに付き合うことを放棄。


楽しく安全に放棄するための策として
またリビングの模様替えをした。



2017_0531a.jpg


テーブルとソファをズサーーーッと窓際に移動し
我が家に居ながらにして外の双子を見守れる
ナイスで怠慢な管制塔を作ってみた。



2017_0531b.jpg


このように、呼べば声が届き会話も可能。

洗濯物干したりお茶すすったりの合間に
チラチラ2人の遊ぶ様子を見ては、

「リポー!ちゃんと水道の水とめて~~」
「カポー!帽子どこやった?かぶって~」

などと指揮監督?を行っている。


とくに朝早めと、正午前後は誰もいないので
2人の貸し切り状態で遊べてだいぶいい感じだ。

ちなみに、写真のこの日が初めての
リポカポだけでの外遊びデビューっす。

小学校に入学し、徐々に親離れ子離れを
うまく進めていきたいそんなお年頃。

放任したいけど心配症な私なので
なかなか目の前の公園でも実行できずに
いたんだけどね… 

2年越しの公園の大工事が終わって、
部屋の模様替えを思いついたら
やっと決心がついたという。

そしてこれがまたかなりグッドな
感触であるという。



よしよし(ニヤリ)



何よりも自由を愛し、
暑さ寒さと紫外線を最も苦手とする私には
公園で長時間子供を見守ることは苦行でしかなく、

この数年「公園~」と言われるたびに
ビクつきながら生きてきたが…


せっかく自宅前の公園が見晴らしよく拓けた
ことだし(元は森林公園みたいに木が茂ってた)
この環境を利用しない手はなーーーい。



2017_0531c.jpg


同じように「公園暑い!もう無理@@」と
悲鳴をあげている近所の小1ママさん達も一緒に
この夏はエアコンの効いた室内で
快適な見守りをエンジョイしようと目論んでいる。

うふふふ、ひひひひっ



今年は初めて、プロにエアコンの掃除を
してもらったしで夏を迎える準備は万端だ。

気が早いかな?と思ってたけど、
5月も末になると湿度がこんなに上がるのね…

昨夜は蒸し暑くて、今季初の寝苦しさに驚いた。

今年も夏がやってくる……!



2017_0531d.jpg

(もうオープンカフェで涼しい顔してられる
 季節も終わってしまう)



リポカポも、すでに学校の行き帰りの暑さが
堪えるようで、学校の目標カード的なものの
『今週がんばったこと』の項目に
「あるくのをがんばった」と書いていた。

↑おそらく本来は「お手伝いをがんばった」等の
褒めやすい内容を書くものだと思われる




ここ数日で、宿題がぼちぼち増えてきた。
それでもまだ1年生なので少ないのだが、、
今まで算数のドリル1ページ程度だったのが
見開きのA3プリントになり、時間がかかる。

国語の教科書の音読も毎日あり、
最初のころは2人とも念仏みたいだったのが
大きな声で感情豊か&キュートに読み上げてくれ、
上達ぶりに嬉しくなる。ルルロロみたい可愛い。。



2人とも毎日、のほほんと学校に通っており
私が「今日の給食おいしかった?」
「今日は何して遊んだん?」
などと聞いても、そろって
「うん!おぼえてなーーい と楽しそう。



そうかそうか、
嫌なことも困ったことも悩みも何もないんだね。

ええこっちゃ、ええこっちゃ。



私もますます、そんな君たちを見習い
ささいな事は次々と忘れまくって
「楽しい」のみを追及して暮らそうと思うよー


そしてたっぷりと余らせた余裕で
パパのケアと両親の見守りをしていくよー



平和万歳!



2017_0531e.jpg


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle