ポポタとファミリー

201709251627051d5.jpg

わたしとポポタ。(基本ずっと手にとまってる)



20170925162706791.jpg

パパとポポタ。(肩にいる)



201709251627083cc.jpg

カポとポポタ。(手からエサ食べてる)



2017092516270980c.jpg

リポとポポタ。(おはようの挨拶タイム)



実家が動物好きで、
いろんなインコを育ててきたけど、
この子は特別賢い予感。
順応性もめちゃくちゃ高い!


この子に影響されて、家族も私も
またちょっと成長できそう(*^_^*)


スポンサーサイト

TORI・・・


TORI・・・!TORI・・・!!


2017_0624a.jpg

私の荒い鼻息が止まらない・・・





生後1か月20日のセキセイインコさんと
また産卵したメダカさん


しばらくメダカ&トリトリフィーバー旋風の予定


テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

鳥…

鳥・・・

鳥・・・・・・

鳥・・・・・・・・・

鳥・・・・・・・・・・・・

鳥・・・・・・・・・・・・・・・

ハアハアハアハアハアハアハアハア・・・

テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

メダカ退屈日記 白目全開のコワモテ新入り


Uちゃん宅にメダカを届けに行く前に
念のため何匹いるか再確認していたら

ばぁばが気を利かせて入れてくれた
一匹だけ大きめの白メダカの様子が変。


バケツなので上から見ていたのだが、
なんとも言えない気味の悪さがあり、
動きも狂ったように泳ぎ続けている。


なんだか見てて落ち着かないので、
試しにバケツから我が家のメダカ水槽に
移してみることにした。

で、真横からその白メダカを見てびっくり!

目がないよーーー!!!

いや、眼球はある?んだけど、白目だよー!!

水槽内を動き回るその様子は、ホラー映画で
白目全開のゾンビが彷徨ってる雰囲気と完全一致。

こえーーー!!
どの角度から見てもこえー!!!






↑見るの最初の5秒でいい



うわーん、どうしよう?!
とりあえずこの子をUちゃんにあげるのは絶対NG…
きっとメダカ恐怖症になってしまう

かといってこのまま我が家の水槽に仲間入り
させたら、一気に雰囲気変わっちゃうぞ(*_*)


黒目がないのでほぼ盲目?らしく、とにかく
泳ぎ方が突飛で常にグルグルしてる。
嗅覚と、水中の波動?を皮膚感覚で察知して
進行方向を決めてる様子。

でもたまに濾過器のチューブや先住メダカに
ニアミスしてる。(ギリギリぶつからない)



それにしてもギラリと光る白目がホラーすぎる。
暴れ泳ぐ白目ダカに先住メダカも慌ただしく
かき回されてるし…

うう、ばぁばんちの水槽に返させてもらおうかな(>_<)


と思ったのだが…

一夜明けてみたら、水槽の範囲を覚えたのか?
白目ダカはわりと落ち着いた泳ぎになっていた。

エサをあげたら、ちゃんと匂いで気づいて
水面まで急上昇!白目をカッとギラつかせながら
口を半開きにして当てずっぽうに泳ぎ回る。(怖い)

でも、空振り時々ゲットー!を激しく繰り返す姿は
応援するしかない光景。。。



調べたら、画像でその白目ダカと全く同じ風貌の
メダカ画像がたくさんネットに上がっていた。

点目、もしくはスモールアイと呼ばれるメダカらしい。
「眼光が鋭くてかっこいい」と繁殖させる愛好家も
少なくないようだ。。そして、弱視らしい。


メダカにも弱視とかあるんやー(*_*)
…切ない親近感。。。

ばぁばに電話すると、「そうなのー!ごめんね、
うちに返しにおいで」と言ってくれたが
我が家の水槽の方が同居人が少ないから、弱視でも
ゆったりエサゲットできるんじゃないかと思い
このまま迎え入れることにした。


でも、スモールアイは普通に遺伝するようなので
気をつけないと繁殖しちゃって、来シーズンには
うちの水槽が白目でいっぱいになる恐れが(◎-◎;)

さすがにそれはホラーすぎて避けたいので、
よく様子を見ておかないとだ…



20170920214359fde.jpg

↑今日も仲良し赤メダカ夫婦と記念撮影…




バケツに残ったノーマルなメダカの稚魚(7ミリ位)は
4匹いて、Uちゃん宅に貰われて行った。

とってもキレイな居心地良さそうな水槽に移され
ちびメダカ達はピコピコ泳いでいた。
学校から帰ったUちゃん、
「可愛いすぎーーー!」と大喜びだったとのこと。

よかったよかった♪♪



今、このブログは夜のコメダ珈琲店で書いている。
さっきひっさびさに夫と喧嘩して、憂さ晴らしに来た。

アホなことに、喧嘩のきっかけは炒め物の具材で、
エリンギか舞茸どっちを使うかからどう転がったのか
別件の口論になり、最終的には本格的な喧嘩に発展。


めっちゃムカついたんだけど、ほんとに久し振りの
喧嘩だったので、今ちょっと新鮮な気分。笑

お茶しに出ちゃって良かったわ…
あのまま一緒に並んで夕飯食べてたら
こんな早くこの気分には至れなかったはず。。


双子娘の風呂と寝かすの丸投げしてきたから
帰ったら楽だわ(^.^)


もうしばし、夜カフェで読書を楽しんだら
帰るとしましょう。




ではでは♪

テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

1日世界旅行 リトルワールド2017(5)

愛知県犬山市の野外民族博物館リトルワールドに
行った時の記録のつづきでーす

2017_0617_10a.jpg

ここはフランスのワインとチーズのお店、アルザス

10年以上前、それぞれ東京と京都に住む友人4人が
愛知まで遊びに来てくれた時にも、リトルワールドに
一緒に行ったんだけど、ドイツのお店メルヘンバルトと
このアルザスでみんなキャーキャー言ってたな~。

グルメはもちろん、女性にはたまらない、レトロ可愛い
ポストカードや雑貨なんかに次々目移りしちゃってね。
美味しそうなクリームチーズもたらふく買ってた覚えが…

当時買ったポストカード、今も大事にとってある^^


2017_0617_10b.jpg

写真中央の建物で貸出されているアルザス伝統衣装
めっちゃおすすめです!
(きっと誰もが目にしたことのあるあの衣装~♪)



2017_0617_10c.jpg

アルザスのショップでワインとチーズに興奮しているパパを
置き去りに、双子娘はイタリアへと猛ダッシュ!
あのスタンプ台が見えてしまったのねーw



2017_0617_10d.jpg

ドイツで酔っ払った母親にポーズを付き合わされるリポ。



2017_0617_10e.jpg

フランスから追いついたパパが、イタリアのレストラン
アルベロベッロで、ピスタチオのジェラートをゲットし、
あっという間に双子娘にたいらげられていた。

あのピスタチオジェラートは、うますぎたと思う…!

『イタリアのジェラート協会に認可を受けた本物の味』
なんだそうだ。←今サイトで調べた

次は私も買いたい。そして絶対に1人で食べるぞ。



2017_0617_10f.jpg

ドイツビールの酔いが冷めないまま、今度は母娘で
イタリアの貸衣装(ロミオとジュリエットの衣装らしい!)
を着てみることに。私はたぶん、例の東京京都の友人
たちとドイツで男装した時以来のチャレンジ。

パパはさっきの王子様で疲れ切っていたので、パス。笑

2017_0617_10g.jpg

ハンガリーの衣装をチョイスしたリポも加わり、記念の一枚!
ああ~いい写真…と思ったら、私の首から上がまだまっ赤。
これだと見えないけど、目つきもモロ酔っ払いであります。
(コップ半分も飲んでないのに;;もう分解できないのよね)



2017_0617z.jpg

300~500円と気軽な料金で着られるのが魅力的な
リトルワールドの貸衣装。(↑はどれも500円)

でも、一応15分程度で返却ってことになっており、
時間になっても呼び戻されはしないものの
あまりゆっくりとは着られないので、
子供には事前の言い聞かせが必要かも^^;

双子娘、毎度脱ぐ時には名残惜しがって仏頂面に…



でも、可愛く撮れた写真を見せるとなんとか納得して
くれていた。着たまま世界旅行できたら素敵だけどね♪
その場合この値段じゃ到底すまないからね♪♪




このエリアでやっとこさ、リトルワールド半周あたり。

ここからは上り坂で、国的にも喉が渇いてくる感じの
エリアに突入する。そして写真が激減~。

リトル記録はあと2回くらいで終わるかな?



というわけで、今回はここまでーー

おやすみーっす


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

敬老のメダカ退屈日記

今日が敬老の日とは知らず、偶然ケーキを買って
実家の両親の顔を見に行った。珍しく夫も一緒に。

ちょうどMステスペシャルをやってて、数年ぶりに見た
タッキー&翼に衝撃…(私の中で彼らは二十代半ばで
時が止まっていた@@自宅にテレビがないから)。

ディーンフジオカも、今日初めてテレビで見た。

湧いて出てくるように止まらないジャニーズ軍団が
全員思ってる姿よりもかなり大人になっており、
思わずお決まりの「そりゃ私もアラフォーになるよ」
という台詞をこぼしてしまった。ばぁばも、「私だって
すぐ70歳だよ。笑っちゃうよね!」と実際笑っていた。

まだ気が早いけど、そのまま元気な姿で70代に
なってね、とお願いしておいた。


今日のじぃじは、覗き込むと目線は合うんだけど
チャンネルがいまいち合わない日で、
気持ちを通わせられた感じはしなかった。
ちょっとだけ笑ってたけど、曖昧な笑い方だったな…


最近は、私だと分かると泣いてしまうので、
じぃじが泣くのは可哀そうで悲しいんだけれど、
ああ、私だって分かってくれてるなと思える
貴重なサインにもなっていたりする。


じぃじが泣くと、いつも「ありがとうね、だいすき
だいすきだいすき」と肩をさすりながら伝える。

身体も動かず思うように会話もできず、もう涙でしか
何かを伝えるすべがないじぃじ。
死にたいっていつも思ってるのかもしれないし、
私だったら間違いなく死にたいと思うに違いない病状。

でも、もう滅多に目を覚まさないじぃじの意思は分からなくて、
目を覚ましてくれた時は、ありがとう、いてくれるだけで
私たちはうれしいし、安心できてるの、ありがとうね
と、それだけは伝えたいなと思い、いつもそうしている。
それしかできない。



そうだ、書いてなかったけどたしか先月だったか?

じぃじが唾液でむせてしまって、めちゃくちゃ苦しそうで
慌てて私とばぁばで背中やら胸やらさすってさすって
なんとか呼吸が整ったあとに、じぃじがはっきりと

「あ~~あ、た~~~のしかったなぁぁぁああ」

と喋り…

えええっ?アナタ今ちょっと死にかけてましたがー!と
ばぁばと大笑いしてしまった。

久しぶりに喋ってくれた嬉しさと、状況的にトンチンカンな
台詞が面白すぎた。今思い出しても癒されるw


なんでもいいから、また喋ってほしいなあ…

元気な時に、写真だけじゃなくてもっと家族で動画を
撮っておけばよかったなあ…






今日は、またばぁばにメダカの稚魚をもらった。

うちのメダカの若夫婦、やっぱり卵を産んでたようなのだが
無精卵?ってやつだったのか、水草に残ってた卵は
孵化する前に白く濁って駄目になってしまった。。

二匹だけにして別水槽に移していたけれど
産卵の続きはなかったので、また元の水槽に戻した。

今日新しくもらった稚魚は、Uちゃん宅に迎えられる。



2017_0918a.jpg

LINEのやりとりの中に、「メダカ今日も可愛いよー」と
写真も添えようとしたのだが、せっかく5匹とも見切れず
撮れたのに、やっぱり存在感が全くない……!

あまりの目立たなさに改めて衝撃を受けたので
写真は送らなかった…

Uちゃんママ、私と同じでお祭り金魚が全滅だったので、
今度はメダカだけど「もう一度育ててみたい」と楽しみに
してくれている。Uちゃんも喜んでくれるといいな~^^




もしじぃじが元気だったら、庭で盛大にビオトープとか
作ってたかもしんない、などと想像してみる、敬老の日の夜。
今日、もっともっともっと話しかけてから帰ってこれば良かった、
と思いながら。

3連休、もう終わってしまった。
明日っからまた仕事だ。

あなたから譲り受けた力を使って
今週もしっかり、仕事楽しんでくるね。じぃじ。


テーマ : 双子の子育て
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle