FC2ブログ

インフル?4日目、リポ平熱に。学校は来週から~


土曜の昼すぎ発症。日曜までは38度手前をウロウロ。

月曜は午前も午後も37度4分。食欲はまだ復活せず
トマトジュースや栄養ゼリーを中心に、トマトペンネを
少し食べる感じ。夜は雑炊をこれまた少しだけ食べた。

そして火曜になった今朝は、平熱に下がったリポ。

よかったよかった!だいぶ表情も元気になってきた。
でもたぶん食欲はもうしばらく戻らなさそうかな~



学校は、先生と相談して今週いっぱい休むことにした。。
クラスで10人くらいインフルで休みの子がいるらしく
昨日は学級閉鎖予告のメールが……



カポは今のところ元気に登校できている。
どうやら隔離と換気の徹底が功を奏したっぽい?
でもクラスで流行したらもうアウトなんだろーなー;;;

私と夫は今のところ症状なし。(夫はいつもうつらない)
今回は私もなんとか免れるかっ?



明日あたりからリポのインフル感染力はかなり減少
するようなので、厳戒態勢もそろそろ解除できそう…

早くリポのモチモチほっぺを両手で包んで弄んで
思う存分抱っこしたい。指くわえて見てるだけ辛い。。
今はカポが両親の欲求を一身に受けモチモチされてる。

風呂が、母子二人だけで入ったら随分ゆったりしてて
湯船でくつろぎやすかったけど、浴室のすぐ隣にある
子供部屋では、ずっと入浴できていないリポが……


あと少しの辛抱だよ~と言い聞かせるインフルな日々。
なんとか終わりが見えてきてほっとしたけど、
今後カポがいつ学校でインフルになるか分からない
っちゅう時期がまだ続くってのがね;;; 

冬、やっぱ嫌いだ―……

受験生やそのご両親とか、この時期本当に
神経すり減るだろうな。。
もう受験は秋とかにしてさ~冬は安心の長期休みで
遊びまくったり風邪ひいちゃったり気兼ねなくできる
国になったらいいのに^^





今日は、久々に朝からリビングでノートPCと
手帳を広げて何か書いたり書かなかったり、
ソファから窓の景色をヌボーーっと眺めている。

何か、リポカポ3歳で社会復帰する前の頃みたい。
(当時はどこいも行けず、いっつもここに居たっけ…)



リポは今パパ部屋のPCで、動物図鑑の付録CDを
観ている。観終わったらお昼食べて昼寝の予定。

そしたらすぐカポが学校から帰ってくるだろうから、
二人が接触しないようにまた目を光らせねばだっ



2019_0109d.jpg

(今日もスイートテンダイヤさまキラキラ癒される…エヘヘ)




結局、
月曜が納期だった仕事の方は、
日曜に自宅で進めておき、月曜の朝イチに
職場に顔だして上司に渡してきた。

(誰かに引き継いでも良かったんだろうけど
 どうしてもやりたかった仕事バカ。)


ふだんは日を跨いでやるような作業はないのに
今回はタイミング悪かったなあ~。
でも何とか誰にも迷惑かけずにすんでよかった…

って今日から連休させてもらってしまうんだけど;;

せめてあの仕事でいい結果が出ますようにっっっ



2019_0122.jpg

(可愛いチームメイトの子ら。今日ランチどこ行ったかな^^)








朝に日記書いてた数時間後……現在14時。


リポがとってもご機嫌で活発になってきたので
どれどれ、と熱を測ったら37度8分に上がってた!
えええーーーー。…こりゃ、やっぱ病院かーー;;;


なにやら気のせいか、自分の手首や足首に
痛みがあるような気もしてきた……(錯覚ですよね


朝とは一転、超ショボい気分に。。♡。。♡。。♡



小2×四十路ワーママライフ。春夏は余裕だったが
まだまだ冬ばかりは受難さけられん感じやな~~~



スポンサーサイト

テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

リポがおそらくインフルエンザ


↓貼り忘れていた「あけおめ写真2019」


2019_0103jpg.jpg



昨日(土曜日)の昼すぎ、リポの熱が発覚。
ちょうど近所の内科全てが、午前で診察を終了
しちゃった直後だった。当然どこも日曜まで休診…

頬も瞼もピンクになり、しくしくと泣き出したリポ。
聞けば関節痛と頭痛がするという。
うあああ、インフルやんけーーーーーえ
いつからーーーー 朝はあんなに元気だったのにっ


これはもう総合病院の救急外来窓口に行くしかないと
サイトをチェックしてみると… 

地域によるのかもだが、救急外来ってのは
小児科医は不在でしかもインフルの検査はしないの?

「混雑するため長時間待ち覚悟、処置も期待しないで☆」
てな感じが通例らしい。どうやら重篤患者さんだけを
優先できるようにってことのようだ。な、なるほど。。


なにより、検索して思い出したが、インフルって発症から
24時間以上経過しないと検査しても陰性になるんだっけ。
そんで「また明日きて」って言われて終わるんだったっけ。

じゃあ、今行っても解熱剤かなんかを出されるだけ?
(それなら予備がある。風邪薬もある)



さらに調べているうちに、
間違いだらけ!インフルの正しい「怖がり方」
という記事にたどり着き、
『「検査もしないし薬ものまない」という選択肢』
というのに納得し、少なくとも救急外来を利用してまで
風邪症状で受診しようとするのは、やめることにした。


正直、過去2度ほど救急外来の待ち時間でぐったり→
大した処置はしてもらえずガックリ、というのも経験済み
で、行くのは避けたい思いもあった…。
なので、今回は納得の上、土日は自宅療養をさせて
経過をみていくことにした。



リポの熱はギリ37度台、解熱用の座薬は今の所まだ
使っていない。ただ頭痛と関節痛が辛そうだったので
小児用バファリンを飲んでみてもらうことにした。

「今日は、救急病院は行かないよ。月曜になったらリポの
身体も少し楽になってるだろうから、いつもの先生がいる
小児科へ行こうね」と話すと、リポはほっとした様子だった。
熱と関節痛と頭痛でガクブルしてんだから、寝てたいよな;;

月曜にリポが順調に回復してたら、小児科もやめておこう。
(勿論学校は解熱後2日、発症後5日過ぎるまでは休みで)


『インフルエンザの診断は絶対ではなく、自宅療養で治る
“セルフケア疾患”である』との記述もあったので、
もし月曜の段階で元気だったら、わざわざ風邪菌だらけの
病院に、さらにリポのインフル菌?までを撒き散らしに行く
必要もないわけだ。



(でももし咳が出始めていたら、気管支炎や
 肺炎にならないよう咳止めをもらいに行かないと。。

その時は受付時間終了間際を狙う!←ほぼ無人)




しかし、3年連続インフル?を患ってしまうとは~~…


リポカポにうつされるまでインフル未経験だった私だが
去年も一昨年もうつされちゃったので、今回も怖い。

可哀そうながら随分と物分かりのよくなったリポには
この土日ともずっと子供部屋に籠っていてもらい、
リビングに出てくる時は窓全開にさせてもらっている…

さぶい。抱っこできないし。一緒にお風呂も入れない。
でもママは、インフルにならずに元気なまま
家事を回せた方がいいに決まっているし……

どうか早く元気になっておくれ~~リポ~~~…





一方のカポは、リポの発症から丸一日経過した今も
とくに異常ないまま元気。パパの部屋で映画を観たり
水彩色鉛筆でお絵描きをしたりしている。


リポのクラスは先週からインフルで欠席の子が
出始めていたらしいが、カポのクラスはまだらしい。

今回家庭内感染を免れたとしても、まだ1月…
春までずっと、学校内感染から逃げ切るのは
難しいんだろーなぁーーーー;;;



前職場が、気孔とかスピリチュアル関係を軸に
展開している会社で、「インフルの予防接種?
とんでもない!!絶対打っちゃだめ!」っつう社風で、

私もあれこれ調べた上で、予防接種は打たないという
選択をしてきたんだけど、今後はどうしよかと迷う。。



自分は予防接種ナシで37歳までインフル未経験で
生きてこられてたけど…そしてリポカポも6歳までは
ならずにこられてたけど、、、3年連続となると><;


予防接種も年々進化しているようだし(?
最新事情をまた色々調べてみないとだ。



土曜はトマトジュースとぶどうジュースとヨーグルトしか
うけつけなかったリポ。
日曜のお昼は、トマトペンネ少しと肉まん少しを食べた。
夜は鶏つみれ鍋をやるので、しめの雑炊を食べてくれる
ことを期待している。ちょこちょこ布団から出て歩くように
なってきたし、目のキラキラも戻りかけているので
回復には向かっているようだ。
(昨日の夜なんかは別人のようにうつろな目だったが;;)



子供も親も、元気が一番ね~~、んっとに。


そして私は明日明後日と確実に出勤できないわけだが、
締め切りを明日までに伸ばしてもらってた仕事、
どーーーーーしよっ かなーーーー(泣笑



冬の間は、即納できない案件は避けないとだ…


テーマ : 働くママの育児日記
ジャンル : 育児

「オバサン」と呼ばれて


↓久々にこんな写真を撮った。
 (もうこういう事するのが気恥ずかしいお年頃…)


2019_0109a.jpg



ちょうど1年前の今頃、私は毎日のように
「そろそろ、大きく変わる必要がある」
という漠然とした焦りを感じ始めていた。

もうすぐ40歳になってしまう!という年齢的な
ものも当然大きかったと思うし、今考えると
まさに人生折り返し地点にさしかかった私の
過去最大ターニングポイントだったんだと思う。

あれから、新しい職種を目指して無事に転職し、
子供の頃からずっと好きだった文章に携わる
仕事につくことができたのは、本当に幸運だった。


昔からの日記を読み返すと、手書きの日記でも
サイトを立ち上げて書いていた頃の日記でも、
もちろんこのブログでも、
あちこちで文章を書く喜びについて叫んでいる。
私にとって、何よりの息抜きで癒しになるのが
日記を書いたり文字を打ったりすることだった。


紆余曲折ありつつも、自分で自分に納得できる
おめでたい人生を歩んできたこの40年。

この転職でとりあえず一区切りついたものの…!

ここからはまた違った方面の戸惑いや躓きが
待ち構えているわけなんだな~~…



中でも一番衝撃が大きいのは、やはり老化問題!!


今までは、何だかんだと若い頃の延長線上を
だましだまし進んでこられていた肉体が、
40を超えてからは、自分の知ってる自分とは
大きくかけ離れた様相になり始めている~…



数か月前までは、たまに鏡を見て「うわっ!
今日老けてる!!」と感じても、数日後には
復活していたのに、今では毎日が「うわ!!
今日老けてる!!!」のままになっちゃった。


鏡を見るたび、「うわ…今日も老けてる……」
「うっ、また老けた…」 「うげ!誰この中年女」
と衝撃の繰り返しになり、最近はだんだんと
鏡を見てガッカリするのが日常になってきた。

そのうちこの見慣れないオバサンに驚くことも
なくなって、わざわざ毎度ガッカリすることも
なくなっていくのかなと最近は思えてきた所。。。
(それも哀しいんだけどさ;;;)



よく思うのが、いっそのこと一気に、今流行りの
グレイヘアが素敵な壮年マダムになりたい……

でも、まだあと15年20年は許されないよなーー

今65歳の母ですら、まだまだ黒髪の方が多くて
今後の方向性を思案している段階なワケで;;
(メンタルはさすがにしっかり壮年マダムだが)



2019_0109c.jpg

↑いつまでも若い、うちのばぁば。(2018夏の水族館にて)
 私は髪型が30代のまま、後ろ姿と正面とのギャップが
 怖いことになってきて、ソワソワと落ち着かなかった頃…




そんなこんなで、40歳の中年期ド真ん中に入った
2018年は、今までになく服選びや髪型や、
言動そのものにも迷いと違和感を覚えまくった。

たまにちょっとビビッドな色の服を着ると
「この歳でこんなの着ちゃって」と気がひけ、
会話中に盛り上がるとつい大声になったり
下品なギャグをかましてしまったりするたび
帰宅後「やってもうた」と反省したり……



それまでは全然大丈夫だった行為が、今やると
なぜか非常に残念な感じになってしまう恐さ!

自分のために書きなぐってきたこのブログすら
「40歳でこんなノリでええんやろうか」なんて
思ったりして;;(でもここだけはお許しを~~)



夏頃なんかは特に、「どうやったら、うまいこと
いい塩梅のオバサンになっていけるんだろう」
と、そればかり考えていた気がする。なのに、
まだ可愛いものや可愛い世代にも目が行き、
「もう暫くは、まだあっち側に残る努力を
するべきなのでは?」と迷ったりもしてね;;;



そんなある日だ。
私に決定的瞬間が訪れたのは。


職場で席替えがあり、PCモニターをせっせと
運んでいた時、同チームの21歳の女子が

「あ!モニターおばさん!」

と私を指さして言い放ってくれちゃったのだ。


彼女は人懐こい子で、間違いなく悪気のない
軽口だったわけだが、実際まじで中年であり
ちょうどオバサンがMYテーマである私には、
正真正銘の『オバサン認定』としか思えず…!

なにせこれが生まれて初めての
オバサン呼ばわりwだったもんだから
自分でも驚くほどの衝撃を受けたのだった!


今だったら、「オバサンじゃないぞ、
エロいオジサンだ」と言いながらその子の
ケツをなでるくらいの返しが可能なのだが
あの時はできなかったなぁぁああ~~~~

(とっさに聞こえなかったという設定にして
「このモニターってどこに運ぶのかなあ」
と通常会話にもってった^^;; 青い~)



しかし、あれは非常に重要な出来事だった!!
いい意味で吹っ切れる大きなキッカケになり、
そこから私は迷いなくミセスでマダムな女を
目指すことを徹底することができたのだった。


そして、「オバサン」と呼ばれた翌月。

さらなるステップが私を待っていた。。。


ある日、チームで重要なミーティングがあり
私はこの職場では初のプレゼンをしていた。
かなり気合の入った内容を求められていて
私はそれに応えたくて前日自宅でほぼ徹夜まで
して企画書を仕上げ、プレゼンに臨んでいた。

私も上司も、20代のチームメイト達もほどよく
熱が入っており… 熱気で汗ばんできた例の
21歳の女子が、「暑いっ!私、更年期かな?
Nさんはどうですかっ、更年期の方はっ?」と
どえらい質問を私に振ってくれたのだ@@


一瞬、ずらりと並ぶチームメイト達と上司・30代男性
の顔が凍り付いたような気が…。
(凍り付くよねフツー)

いやその前に私が普通に超おったまげてしまい、

「えっ???更年期?わたしっっ!?!?」

と、声が甲高くひっくり返ってしまった。

ええっと、、、どうする?;;
今度は聞こえなかったフリもできない……
(みんな聞いてたし!)



とりあえず、間が空くとマズイ気がしたので回答した。

私「まだです…♡」

21「まだですかっ♡」

私「んーでも回りのママ達は命の母~命の母~て
  言い始めてますネ♡」(みんなまだネタだが;)

21「それ知ってます!ピンクの瓶のですよねっ?」

私「(そ、そうなん?)…そうそう♡」←変な知ったか

上司(「…CMやってるよね~」←たぶん助け舟

私「今はまだですが、そろそろ予感がしてるので
 急に様子がおかしくなったら察してください…」


寂れた声色で図らずもチームの爆笑をゲットでき、
ミーティングの空気は無事アゲアゲ?のまま
いい感じでプレゼンを終えることができた。


ふい~~~~っ^^; 焦った~~~~~;;;


これ、もっと上手な人だったら
どう切り返すんだろう、知りたいよっっ@@
(てかこんなネタ振りフツーされないか;)



ちなみに、これだけ書くとこの21女子ちゃんが
ただのおバカさんみたいに思われるかもだが
最近、この若さで新リーダーに抜擢された
優秀な子なのだ!頭の回転とリーダーシップ
力が半端なく、上司をも言いくるめることが
できる唯一の存在で、私も超頼りにしている。

(あれから一気に砕けて喋れる仲になったしw)


そういや昨日も、『ネタが当たるか当たらないか
書いちゃう前にカンで分かるようになりたいね』
という話をその子としていて、「30年後くらいには
なれるかね~」「30年後じゃ私おばあちゃんです」
「私は死んでる」「wwww」というやりとりをした。笑

↑実際は51歳と71歳なので、まだ私だけ婆さんだな




後日、この更年期事件を笑い話として同い年の
ママ友に聞いてもらったところ、私を思ってか
ウケるどころか若干キレていた。(笑ってくれ~

というか、21女子ちゃんの今後の言動をママ友は
不安視していた。 ←それは私も非常に心配だ!

ウケ流しつつ、「メッ!そゆこと言わないのっ」
ってレッドカードも示してあげた方が
たぶんあの子の今後のためになったんだろな^^;;
もし本当に更年期で苦しんでいる真っ最中の女性に
あのネタを繰り出しちゃったらキケン極まりない;;



でもあん時ゃまだ私は一皮むけてなかったのっ
次回の課題だね~~(次回、ないといいけどw)



でもって…、
オバサン認定と初プレゼンの相乗効果なのか
あのミーティング以降、職場がひっじょーに
居心地良くなってきた。
もとから良かったのに
ますます良くなったので、最近気をつけないと
通勤途中にスキップしてしまうほどのレベル!


上司がだいぶリラックスモードで絡んでくれて
笑えるのと、何より、仕事内容が変わった…!

チーム内の最重要案件を任せてもらえるようになり、
思う存分じっくり調べて練りに練っていい提案する!
っていう流れを生み出せる日々になってきた><!

これだよ~~~私はこれを願っていたの~~><!!

(そして先日ブログでも狂喜していた昇給に繋がる☆)



ウヒョヒョッどうだ半年前の私よ!安心したかっ
お前は哀愁のオバサン過渡期をそこそこ華麗に
クリアできそうな感じだぞっっ?? …たぶん。。


とはいえ今後もあれこれありそうだけど、、、

旨く老いて、味のあるマダムに熟成されたいな…


(本音:若返れたら一番うれしいけど)







2019_0109e.jpg


↑ついに揃った『マダム3種の神器』!!
プラチナ×ダイヤのネックレスとピアスと
結婚指輪サマをさらっと身に着け、
仕事運のお守りである人差し指のリングも欠かさず!

ミセスでマダムなファッションに身を包んだら
今日もまた上質なオバサンを探求する1日が始まる。


とりあえず確かなのは、

どんなにめかし込んだって、オバサンはオバサン☆彡


その事実に吹き出しそうになったり物哀しくなったり
我ながら忙しいが……

好きな色や可愛い要素は小物使いで満たすに留めて
これからも気分よく生きていけたらいいなと思っている。

来週も、地下鉄の窓は見ないで楽しく出勤するぞー!!




テーマ : 働くママ
ジャンル : 就職・お仕事

小2双子娘と郡上で初キャンプ(3)

郡上2日目、一泊した自然園を後にして
この日はパパが行きたい場所を巡ることに決定~!


2018_10_33a.jpg

「鍾乳洞に行こう!モネの池も見たい。阿弥陀ヶ滝も!」
いくつか観光スポットを提案してくれたパパだったが
まさか1か所しか行けないとはまだ知る由もないのだった…



2018_10_34.jpg

というわけで、まず向かったのは大滝鍾乳洞!
(って、ここしか行けんのだがw)

小さなログハウスは、急斜面を登るケーブルカーの乗り口。

写真がないけど、ここへ向かう途中で川沿いの道路わきに
車をとめて川遊びをし、時間をロス。双子娘が川がチラっと
見えるたびに遊ぶ遊ぶ言うため、既に自然園前の河原でも
時間をロスしており、もうお昼近い時間になっていた~



2018_10_35.jpg

ギリ午前中の透き通った空気の中、森の中をグイグイ登る
ケーブルカーでの移動は爽やかだった。もっと長く乗りたいっ

と思ったら、なんだかリポの様子がおかしい。
「怖くない?」を繰り返しながらパパのお膝の上へ。
あれれーーーー
絶叫マシンを前にした時に近い状態になっている@@



2018_10_36.jpg

いよいよ大滝鍾乳洞の入り口前に到着!したものの、
真っ暗な洞窟を目の前にリポのビビりスイッチがON!!
「怖くない?」から「怖い~!」の段階に入ってしまった;;

でもせっかく来たんだし、オバケがでるわけでもなしっっ
勇気を出して挑戦だーーエイエイオー!!と盛り上がって
みたが、リポめっちゃ弱々しいガッツポーズで半泣き。

カポも密かにビビッている様子だったけど、
イエーイとテンションアップしてくれたところでいざ突入!



2018_10_37.jpg

大滝鍾乳洞、有名なだけあってかなり深くて長かった……!
そして、当たり前だけど暗い~~~~

探検好きのパパママは「おおっ」「スゲー!!」となるも、
双子娘にとってはただの湿った暗闇でしかないらしく
サッサと通過してしまおうとばかりに早足で進んで行く。

途中何度「おーい!まってーーー!走るなーー!」と
叫んだことか;;; (すげー響くから恥ずかしいし)

そして、入ってすぐは「さぶっ」となり上着を羽織ったのに
階段を登ったり下ったりするうちに滝汗が噴出!!
足は乳酸でパンパンになってきた。



2018_10_38.jpg

景色に慣れてくると、鍾乳洞どうこうよりもここを掘り進んで
道や階段を設置していく、という労力の方が気になってくる
(絶対やりたくない!てか無理!)



2018_10_39.jpg

でも、テレビでしか見たことがなかった鍾乳石を目の前で
見るとやはり迫力が違った。暗くて全然撮れなかったけど
滝なんかもあって、懐かしのグーニーズを思い出したり…
冒険・探検感がすごい。



2018_10_39b.jpg

いや~~、これじゃ全然わかんないな↑この階段、思わず
ゾッとするほど傾斜が急で長かったんだよ~~~

双子娘は意外と果敢にトントコ降りてくれたので良かった…

洞窟を進みながら、私の頭の中はグーニーズと
ドンキーコングがずっとグルグルしていた。



2018_10_40.jpg

何分くらいかかったんだっけ? 無事に外の世界に到着!
(鍾乳洞の写真ほぼナシ!!笑)

後ろにいた女性二人が「楽し~!めっちゃ楽しかった~!
もう一回通りたい、もう一周やらない?ねえねえ」と
すっかりハマっている様子だったのが面白かったw

が、双子娘は振り返りもせずじゃんじゃん山を下りていく~

パパママはとってもエンジョイしたんだけどなあ^^;

上がった息をおさめて冒険の余韻に浸るヒマもなく
はるか先を行く双子娘に「まてーーー!走るなー!」;;

まあ、洞窟内で「おんぶ~」「抱っこ~~」言われるよりは
良かったのか?(もうその時代が100%過ぎたことを再確認)



2018_10_41.jpg

さっさと下山し、ソフトクリームを食べたりお土産屋さんを
ひと巡りした後、お蕎麦と飛騨牛めし(お握りみたいなの)
をいただいた。飛騨牛めしは双子娘がほとんど食べたので
私は一口しか食べられなかったけど;美味しかったなー!



2018_10_42.jpg

そして、見たらやらずにはいられない?次はマス釣りに
初挑戦してみることになった。またさっさと先へ進む双子。
(写真中央に小さ~く、勝手に進む2人が写っている)



2018_10_42b.jpg

釣ってるところの写真、ナシ!!(動画はあるのだが;)


パパ以外は釣り自体が初めて。しかも、こういうところの
釣り糸はクモの糸ばりに細~~くって、うまくやらないと
すぐ切れるようになっている。この場合のコツってのがある
ことも知らずに、私は竿と餌をもらってすぐ釣りにかかって
しまったため、1発目で糸を切られてしまったのだった;;;

パパに、「何やってんの!ここにうまく釣る方法が書いて
あるのに、読んでからやりなよ!」と叱られ、、、

しかし、読んでからやったパパも、1発目で失敗……
ええええーーーーーー

「やっぱなーオレ昔っから釣りヘタなんだよなー」と
過去のトラウマ発動するパパw ありゃりゃりゃ。


双子娘も「やる!やるーー!!」と手足をバタつかせて
パパにサポート申請するも、「ママにお願いしなさい」
と華麗な指示をし、キリッと動画撮影係になるパパ。

結局、初心者でやる気だけは満々のママが
双子娘の釣りサポーターをやることに……



2018_10_43.jpg

コツ1、マスが餌に食いついても、すぐに引き上げない。
コツ2、しばらくマスを泳がせて弱ってきたら、ゆっくり
静かに引き上げる。だって。(・_・D フムフム


4本あった釣り竿はパパママの失敗であと2本のみ。
これは失敗できないと緊張したが、コツを知っていれば
なんのことはなかった。マスはエサにすぐ食いつくし、
あとはただただ、弱るのを待って、タイミングを見て
そっと真上に吊り上げるだけーー!

カポは見事に2匹を吊り上げ、ジャンピング万歳!!
3匹目も釣ったが惜しいところで糸が切れてしまった。

先にやったリポは、まだママが手探り状態だったせいで
1匹目を釣ったときにたぶん糸が弱ってしまい、2匹目が
陸に上がる寸前で糸切れして逃してしまった~~~
半泣きで悔しがってて、可哀そうで可愛かった^^;

またやらせてあげたい。次はパパママの分の釣り竿も
託そう。たぶん次は絶対もっと釣れるぞ!!



2018_10_44.jpg

釣れたてのマスはその場でパパが捌く!(ママできない)

海育ちで、子供時代は釣り竿でなく、海に潜って
モリでグサッと「獲ったどー!」するのが得意だったパパ。
じぃじと同じく、一応漁師の息子なのでテキパキ捌ける。
双子娘もパパの手仕事を惚れ惚れ見学していた



2018_10_45.jpg

炭火でじっくり焼いて、パパとママは1匹を半分こ、
双子娘は贅沢に1匹ずつを丸かじりしてモリモリ完食!
美味しかったねー!みんなが好きなのがよく分かるわ。

来年も郡上に行ったら絶対またやろうーー♪



2018_10_46.jpg

さあ次行くべ!と思ったら、ヤベッ陽が暮れてきてる@@

パパが「モネの池!モネの池~~!!」と騒ぎながら
改めて場所を調べると、「全然近くねー」ことが判明。

でもモネの池、
検索してみたらナニコレすんごい綺麗じゃん!



e7a32_0002983206_1.jpg

↑こんなん。(画像こちらからお借りしました

ええーーーー行ってみたかった@@
でももうそんな遠くまでは行けないっっ
でもまだ微妙に時間ある、どうするどうする~~?

で結局、また郡上城下町に戻ることに……^^;



今度は郡上城近くの無料駐車場を発見することができ、
そこに停めて散歩しようと思ったら!双子娘が目の前の
公園で遊びたがり、パパは電池切れになって半目に…。

仕方ないので、パパには車でネンネしてもらいつつ
双子を公園で遊ばせることにした。
ママ、ヒマ~~。城下町歩きたい~~
でもパパがもうムリだなこりゃ;;;



2018_10_48.jpg



周囲の情報を検索してみると、そういえばこの近くにある
道の駅にまだ行っていなかった!ここに寄るか??

そうこうしているうちにさらに日が暮れてきたので、
双子を回収し、助手席で寝ているパパはそのままに
道の駅「古今伝授の里 やまと」へ向かって出発!
(起きてから行き先を事後報告w)


道の駅は自然園から10分くらいの所にあり、足湯や
温泉にも入れるのでキャンパー達にも人気らしい。

着いてみると結構新しい施設で、ブライダル会場もあり
ちょうど新郎新婦が庭園で撮影をしているところだった。
双子娘が早速乱入してアワアワ;;;


きれいな水路では立派な錦鯉も泳いでいて、
鯉愛好家のリポがまた大喜び。
足湯施設や飲食店は結構にぎわっていて、どこに入る?
とウロウロしてるうちに「どうせなら温泉に入っちゃおう」
ということに…。で、これは大正解だったー!

2日間、けっこう身体を酷使していたので
さすがの私も足パンパンでちょっと眠気も出てきており、
帰りの高速を運転する用のパワーをチャージしたかった。
(パパ免許持ってないから交代できないし)



2018_10_47.jpg

↑なぜか浴場前にあったハロウィン仮装セット。好きね~



温泉は内湯と露天風呂があって、すっごくいい湯だった!
施設はよくあるキレイなスーパー銭湯的な作りなんだけど
お湯がいいのがよく分かったのでザブザブ浸りまくった!

あの温泉に毎日続けて浸かってみたーい><
めっちゃ美肌で健康になれそう……

双子娘も浴場内をあちこち移動し、いろんなお風呂に
浸かって楽しんでいた。
なぜかそこらじゅうにアヒル隊長が浮かんでいたので
それにも大喜びしていた。


男湯ではパパも露天風呂から見える山と月を満喫、
「あれはいい湯だったねー!」と大満足で出てきた。
パパも復活できてよかったよかった!

と思ったら、入浴後18時すぎに店舗エリアへ戻ると
飲食店が軒並み閉店してる~~~@@はやっ!!

お土産屋さんはギリやってたので、実家と職場への
お土産を何とかゲットして、夕ご飯はコンビニに。笑
最後ショボくなってしまったが、お風呂で全員ご機嫌に
なってたのでその勢いで楽しい帰路につくことができた。


それにしても温泉の威力って本当にすごいのね!!
歳だからこそかな?今回すごく復活したのを感じたわ~

またシーズンが来たら郡上に行く予定なので
その時は自然園の檜風呂とここの温泉にまた入ろう^^

そして次こそモネの池や阿弥陀ヶ滝も見たい。
もう川に引っかからないようにしないとなー笑






(おしまい)


テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

小2双子娘と郡上で初キャンプ(2)

ブログにログインできなくなったり忙しかったりで
秋以降キャンプネタの更新がストップしてたのだが
冬休みの間にちょっと進めておきたいー!

近況までは一昨日ざっくりゲロッたけど、
双子の二年生二学期のまとめ記録もしたーい!

あと職場で「オバサン」って言われたこととか
更年期ネタでイジられたこととかも書きたーい!!
なのに冬休みあと1日しかなーい!!!
しかもお茶の予定が入ったからもうブログ書けない?
双子娘の算数と国語の復習もまだ足りてないし…
冬休みもう一週間ほしい(>_<)


と、とりあえず今日は、やっとこさ!
2018年10月に郡上の自然園でバンガローキャンプを
した時の記録を…(たぶん次回あたりでおわる予定)



2018_10_16a.jpg

郡上城から見えた城下町の中にこじんまりとある
いがわこみち。城のお侍さんに「鯉がいるよ」と
教えてもらっていたので、行ってみることにした。

なぜか大の「鯉愛好家」であるリポ(水色パーカー)
エサをあげることができると知って大興奮!



2018_10_17.jpg

よ~く見ると、水の中の黒っぽい影は鯉の大群。。
でかーーー!キモーーーー!!!でも可愛いーー!
いややっぱキモーーーー!!!

錦鯉の3倍くらいデカい黒の鯉たち。
どいつもこいつもパンパンに太っている!



エサは、ビューンと一瞬で下流へ流れてってしまうが
それでも結構な確率で鯉たちの口の中に入っていた。
さすが日頃の鍛錬のなせるワザだね?!
というかこれで生きてるんだもんね君ら

鯉がエサgetするたび謎の苛立ちと愛おしさに襲われる私。
なぜだろう可愛いんだけどなんかムカつくあの感じw
今思い出してもムカつくww あの「パカ~」って開く口がっ


双子娘らは純粋に大喜びしながらせっせとエサをあげていた。



2018_10_18.jpg

3人が覗き込んでいるのは、
よくテレビでも見かける吉田川の飛び込みポイント。



2018_10_19.jpg

こんな景色です。
高ぇよ……

猛暑の中なら確かに飛び込みたくなるかもだが
若くないと心臓やばそうね~~;;



2018_10_20.jpg

絶景かな!



2018_10_21.jpg

階段を降り、再び親水遊歩道をお散歩。
(私以外みんな走って移動するから写真が無人に;;)

またひとしきり河原で遊んでから、キャンプ場へ向かった。
郡上の観光スポット、まだ半分も回れてなかったけど
例のごとくパパがけっこうヘバッてきていた上に、
双子娘もめずらしく電池切れになりかけていたので
(城までの山道と階段のせい?)
お楽しみは翌日に回すことに…

ママはしっかりドーピングしてきたから
まだまだ超元気だったんだけどな~
つーかみんな走りすぎなんだよw



2018_10_22.jpg

午後3時すぎ、キャンプ地の自然園へ到着~!

周囲のバンガローでも家族連れのキャンパー達が
火を起こして夕飯の支度を始めていた。

暗くなる前に我が家も準備を整えねば~~



2018_10_23.jpg

毎年大人気で、シーズン中は全室埋まってしまう
自然園のバンガロー。広さは6畳くらいだったかな?

運営陣と利用者とで大切に使ってきて、バンガローも
外のトイレも炊事場もキレイなことで有名らしく、
実際とても清潔で居心地よかった…!!



2018_10_24.jpg

布団が貸し出してもらえるんだけど、この布団に
パリッとした真っ白なシーツを借りてきて使うの。

ちなみに布団はちょっと小さめ。
身長高い男性は絶対はみ出す。175超えたらやばそうw
我が家の158cmの夫はジャストサイズな様子であった。



2018_10_25.jpg

荷物を整え、大体のテーブルセッティングを
してから、自然園の中を散策することに。

バンガローのすぐ前を小川が流れていて、
小さな子供たちが葉っぱを流したりして
延々遊んでるのが微笑ましかった。



2018_10_26.jpg

可愛い景色。
上の方に石釜があって、ピザ焼き体験ができると。
こんな所で焼いたら美味しいだろーな!



2018_10_27.jpg

念願の焚き火と夕飯作りに取り掛かるパパ。

彼は毎晩YouTubeで、キャンプや焚き火や
野外クッキングの動画を観まくっており、
この日は大層張り切っていたのだった。

私も「今日は何もせず食べさしてもらうぞ!」と
やる気満々!!!今回も運転がんばったしーーっ
相変わらずパパの方が料理うまいしーーっ
(つくづく逆転夫婦)



2018_10_28.jpg

日が落ちるとさすがに寒くなってきたので
みんなテーブルでなく焚き火の近くに集まって
パパが次々焼いてくれるバーベキューを堪能。

野菜と鶏、豚、牛肉に、アサリやエビ、鯛まで
登場して、途中からはチーズやマシュマロも(笑)
ソーセージも数種類あって酒が進む進む。

味付けも色んなスパイスを持ってきてくれてたので
飽きずに食べ続けてしまったよ!毎日頼みたい…

双子娘も大好きなパパ料理に食らいついていた。
焚き火に照らされる双子の頬肉がまた最高であった。



2018_10_29.jpg

ご飯のあとは、夏にできなかった花火を!
筒型のやつを贅沢に三本いっぺんに立てて着火し、
一家でフォーーーーッ!!!となっていたら
通りすがりのちっさい男の子もフォーッ!!と狂喜!
本当に心から楽しそうでこっちが嬉しくなった(笑)
子供って、花火って、キャンプって、いいねー☆



2018_10_30.jpg

↑パパ作、美しい熾火。
パチパチ鳴る音にうっとりしながら
動画を撮影していたのが笑えた。
夢が叶って良かったね♪



このキャンプ場には、なんとお風呂がある。
それも、丸くてわりと広い檜風呂が!!
昔のキャンプでは考えられない快適さ…

うちは遅めの時間に行ったので貸切状態で、
私も双子娘も丸い檜風呂の中でワニさん歩きをし、
グルグル回りまくってお湯に流れを作って遊んだ。
お湯は気持ちいいしお風呂楽しいしで
双子おおはしゃぎ!

流れるプール状態にしてから逆送ワニさんを
したため、後で腕と手の平が筋肉痛になった…



サッパリした後は、可愛いバンガローに戻って
真っ白いシーツの布団で「おやすみなさい」。

双子娘もすっかりキャンプが気に入ったようで
楽しいね楽しいねを寝るまで連発していた。

30年以上前の子供の頃に親と何度も行った
ガチなキャンプと比べて、
ここはなんて楽で快適なんだろうか!
(赤ちゃん連れの一家もいたし!!)


ガチキャンプのしすぎでトラウマになり、
テントよりホテルが大好きに育った私でも
ここなら毎年来たいなーと思えたのだった。



2018_10_31.jpg

いや、それもパパご飯があればこそか!
翌朝もパパが張り切ってキャンプ飯を作ってくれた。
アルミホイル×焚き火でパエリア~☆
エビとイカとアサリが入っててめちゃ旨だった…!
おかわり、おかわり~~っっ!


バンガローのデッキにテーブルセットもあるのだが
寒かったのでまた焚き火にくっついて食べた。

ちなみに食卓にしているのはアウトドア用のベンチ。
それに、携帯用の超軽量チェアを合わせて座ってる。
(見えないから空気イスしてるみたいだけど(笑)



2018_10_32.jpg

↑キャンプ満喫のカポと、人知れず発熱中のリポ…
(後で気づいて焦る!すぐひいたから良かったが)



さて、腹ごしらえできたところで
荷物をまとめて、また郡上散策に出陣だ。

まだまだ焚き火を楽しみたかったパパは
名残惜しそう。チェックアウトがなければ
もうちょいここで遊んだんだけどね♪

来年は二泊しちゃいますかー?




2018_10_33.jpg

(3)へ続く。

テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

2度目の昇給センキュ~~ヒャッハーーッ!!

下品なタイトル失礼!!!
嬉しくてもこんなんリアルじゃ絶対叫べんもんでさ!
ああうれしい><!!!
いや扶養内だから天井は一緒なんやけどね??
むしろ時給上がるほど勤務時間が減っちゃうから
寂しいっちゅう話なんですけどね!(仕事大好き)



クリスマスの連休前、
上司に呼ばれて何だろうと思ったら昇給の話だったっ

秋に歩合給がプラスされるポジションになったから
その話かと思ったら、「Nさんはそれとはまた別に
昇給します」て。まだ勉強中なのに貰いすぎかなと
思ってたのに、もっと上げたいので掛け合っているとも
言っていただけ… 金額どうこうでなく嬉しかった…!!
(双子が育つまでは扶養内だから年収変わらんしね☆)



社内で1人だけオバサンで子持ちだけど、
主婦業もドタバタやってて体力ギリだけど、、
同じチームの子のお母様が私と同い年だったけど!!!
最初は私などが居てもよいのか?と恐ろしかったけど;;;;

これからも居てよさそうで、心底ホッとしたーー!笑

ありがとうございますっ
2019年も、ババアが持てる全てを注ぐわ……!



2018_1224a.jpg

そんな感涙のプレゼントから始まったクリスマス2018。

我が家のツリーにはこのオーナメントが仲間入りした。
フランフラン、ナイス!だいぶ可愛いことないか?
しっかりセールでゲットしましたよー♪



2018_1224d.jpg

毎度おなじみ、賃貸にはデカすぎて失笑されるツリー様。
(新しいオーナメントどこだ…)

双子娘にこっそり配置をいじられつつ
クリスマス気分を大いに盛り上げてくれた。


これ、新婚のド貧乏の時にトチ狂って買ったんだよな…

当時のブログには
「クリスマス前なのに財布に千円しかない」
とか書いてあり、若さと間違った勢いを感じるw

あれから、とうとう10年かーーー!!



2018_1224e.jpg

双子娘も、こんなに大きくなりました。

…と言っても身長は相変わらず平均以下で
まだ120そこそこ。体重はずーっと20キロ。

でも!!なんか最近ウエストやヒップが
カーヴィーになってきたんだよ~~っっ
そろそろパパとのお風呂を卒業してしまうかも?


私自身も、確か三年生はもう父とは入浴しておらず
四年生では着替えを見られるのもダメになってたなぁ
(お父さんっ子だったけど)

そういや、父と手を繋がなくなったのは
いつだったんだろう。さすがに覚えてない…



2018_1224f.jpg

今のところは、女3人に取り合い?されてるパパ。
もうしばし、この時代が続くといいねー(笑)



2018_1224h.jpg

そうそう、2018年の双子娘は、
誕生日にリカちゃん&ミキマキちゃんのドレスを貰い、
クリスマスにはミキマキちゃんの二段ベッドと馬車と
カコ、ミク、ゲン(三つ子のきょうだい)を貰って
ホクホクしていた。


さらに、ばぁばからのプレゼントで
キラチェンリカちゃん(髪がピンクで色変わりする)と
キラチェンさくらちゃん(髪ブルー)までいただいた!


毎年恒例、夫婦で
「いいよね~パパママはこんなに貰ったことなかった」
と羨むことしきり。昔はオモチャが高かったんだよー!

なんて言っても双子娘には全く響かないワケですが。。




2018_1224g.jpg

さて、2018年のイブは結婚10周年ということもあり
去年はお互い何も贈り合わなかった私ら夫婦も
今回ばかりはちょっと奮発することに。


私からは、
帽子大好きなのに夏用を1つしか持ってない夫へ
冬用の温かい素材のハットと、
写真には写ってないけどビジネスバッグをプレゼント。

まだ付き合ってた当時にソファをプレゼントした時以来の
大金を使った^^;;;(そのソファは今もリビングで使用中)



2018_1224i.jpg

そして夫から私へは、かねてからリクエストしてあった
結婚指輪ーーー!! (ハイ、まだ貰ってなかったの)
(あと両脇のピアスは持ってるのをセットしてみただけ)


10周年なので、プラチナ×テンダイヤをね><♡
ブランドなんかいらないから安いのでいいから
どうしてもテンダイヤがいい!とゴネいや、お強請り
じゃない、おねだりし続け、誕生日プレゼントはガマンしてw
結婚記念日当日のイブにやっとこさ、贈っていただいた…っっ



2018_1224z.jpg

う、う、、う、、、うれ、、、、っし~~~~~~~♡♡♡♡

てかちゃんとリングスケールで計って7号を頼んだのに
ちょっとデカい。こうして重ねづけしないと斜めになるw

でも、超キレイ><…!!これから加齢で指も太って
くすんでシワッシワになってもシッカリ輝いてくれそうw

うれしい……感激…

なんせ左の薬指に指輪したの、実に20年ぶりだよ私。



というのも、左の薬指に指輪をすると『運が下がる』と
聞いたことがあり(迷信よ、迷信!)

つーか下がるのは『男運』らしいんだけど(!)そもそも
結婚指輪というのは「女の男運を封印するためのモノ」
っちゅう怖い話だったもんだから(笑)

仕事において、男運というか上司運の大切さを非常に
感じていた私は、「じゃあそんなのいらない!」っちゅう
思考だったんだよね、ずーっと^^;; ←どんだけ仕事脳


でも色々あってそんな私も結婚指輪が欲しくなりました。
贈ってくれた夫に感謝…!(ごめんね、今更で…^^;;)

結婚7年目でやっと挙式した時もそうだったけど、
満を持しての結婚指輪なので!既に愛着が凄いよっ

大事に大事に、大事にします……!!!






…それでだ。

2018年は、たった1回しかケンカをしてなかった私ら夫婦
だったんだけど、この指輪してから1週間でなんと2回も
大喧嘩
しちゃったよーーー!?しかも泣くほどのケンカ!


原因は、今更の子育てと家事の分担についてなんだけど
ホントそんなの今更でさ!なんで指輪した途端にこんな
険悪に…!?と思わず怖くなったくらい;;;


いやはや。これは仕事での男運も不安だぞーーー??

左の人差し指には今日も仕事運アップのリングをしてる
けど、(これは20代の頃から続けてる私のお守り!)
休み明けからの仕事運、大丈夫かな?w




なんつってな。    (や、実は本気でコワイけど;;)


でも、こないだひっさびさに話したみほちゃんとの電話で
『結婚指輪をすることの喜び』についてキャッキャできて
嬉しかった…♡ みほちゃんは新婚で、私は10周年での
指輪ゲットだったけど(笑) 2人とも左の薬指にリングを
してたことがほぼなくて仕事ばっかしてた同士だったから
余計に面白かった。
まじで彼女と自分の小中学校時代からの走馬燈が見えたw



あとは老いてゆくばかりなり、となりかねない今後の40年…
賢く愉しんでいきたいねえ~~っ。楽笑でいっとこ~ねえ~っ



仕事と紅白が激おもしろかった2018年!
努力が実りまくる嬉しい1年だった。


2019年もがんばろっと♪



テーマ : 働くママ
ジャンル : 就職・お仕事

12月になってもうた!近況ダラダラ


やばいー、キャンプの記事やっぱり途中になってもうた~~
冬休み中になんとかしたい;;

とりあえず以下、
だいぶ前に書きかけで放置になっていた記事をアップ。





幸せすぎて怖いと感じるぐらい毎日がうまく行っている!!
実際口に出して「怖い」と夫に言うほどうまく行っている!

いや、他人から見たら「ぜんぜん上手くいってねーよソレ」
ってな具合かもしれないのだが!失敗もしまくってるし;;

仕事で手応えがあり職場の人間関係もいいってのは
私にとってこんなにも多幸感を得られる事柄なのか!
と今更ながら己を知っているところ。
ありがたや、ありがたや!


ようやく冬らしく寒くなってきて、
ランチしに外へ出る時は同じ編集チームの子らと
3人腕組んで団子になってキャーキャー言いながら
美味しそうなお店を物色して歩き回っている。

それについて夫に
「40女が若い女子に腕組まれて歩くのってヤバいよね」
と聞いたところ、

「ヤバくはないけど、キモイよね」…とのご回答。

私「やっぱり!?でもくっついてきてくれてる可愛い子を
振り払うなんてムリ…!(なついてくれて激嬉しいしっ)」
※ってか女子らヒールだから私が支えにされてるだけ


夫「んー、振り払うなんてことはしなくてもいいから
 『キモイ』って言えばいいんじゃない?



…意見聞く相手まちがえたぽい。


とにかく。職場が、天使しか、いない。愛おしい……。
メンズも増えてきたのだが、イケてるメンズしかいない!
空気いい。こんな世界があるのかというほど空気いい。

頭が良くないと無理な作業しかこないので
賢い人のみが残るという環境なのが、この奇跡の理由だ!
その中で唯一大学も出ておらず、超年増で、物覚えも悪く
バカでアホでハゲで毎日ミスっているのがこのワタシ!!


年増のババアだけに、若い子らが上司に伝えづらいことを
サクッと平気で言いに行けたり、ババアだからこそ扱える
テーマの仕事なんかは喜んで引き受けられるので、
それで奇跡的に今の優先席をキープできている感じだ。。

あまりにミスして、世の働く40代女性のイメージダウンに
繋がってしまっては大変なので、私なりに全力投球中@@


なんだが。
1つできるようになると、また次のアプリやら
解析ソフトやらが登場し、それを使いこなしつつ
ウケるネタを編み出し続けていかなければならない!

まだ入社して半年ちょいだというのに、
もうネタ切れになりそうで恐ろしくなる…!

ただでさえオフィスの20代と並ぶと
見た目もそれこそ搾りカスみたいになってんのに
仕事までカスみたいになってしまったら目も当てられ~ん


ということで、とにかく私は四十路的TPO研究にも忙しい。
人に不快感を与えない清潔感と、年相応な落ち着きの
ある服装なんてのは当然のこと…

働く姿勢でも「四十路でこその!」みたいな何かを
体得したく、そんでその基本はやっぱり誠心誠意かつ
安定の低姿勢がキモだよなそれでいて結果も出す!
そんでいつも健康そうでマッタリと楽しそ~なオバサン、
…と、いう路線(?)を意識しながら蠢いているところです。


あ!あと、誰がやったか分からないミスがあったら
全部自分がやらかしたやつだと考える
ようにしてる

実際は自分のミスじゃないケースもあるんだろうけども
その逆で「ぜったい自分のせいじゃないから!」と思って
何も回収できなかった場合の弊害の方が
よっぽど怖いから、そうしてる。

そんで、このスタイルを私はとっても気に入っている。
平和だし、後々思わぬ実になるんだコレが!


で!!幸せなのはこのスタイルなのが私だけじゃなくて
所属チーム内にそんな人がたくさん居てくださること。
こうなると職場に行くたび、心が洗われるという…っっ


ポジション的には、10月から育てる側にやや移動して
それにやっと慣れてきたところだけど
変化が目まぐるしかったこの秋、今までの人生の中で
一番、しあわせを実感できた日々だった気がする



家に帰ると、双子娘がまだまだ丸い頬肉をプリプリさせて
ちんたら宿題をやってるわけだが(毎日2時間はかかる;;)

まだ受験とかも遠い先のことだし、女子特有の問題やらも
深刻な時期ではないし、今ってまだまだご褒美期間@@
それを自覚して、しっかりじっくり味わっておかねば!!
↑なんて思うくらい、毎日大変ってことですねハイ;;



2018_1224b.jpg


先日8歳になった双子娘。パジャマパーティー中↑
スマホに写真が溜まる溜まる~~

キャンプの続きをアップしたら誕生日の写真も急いで選んで
記録しないと、すぐクリスマスが来てまた写真が増える!ww

(↑実際そうなってしまった)記:2019年1月3日



……もう写真なしのブログにするしかないかなあ;;;
それだったらもうちょい呟きに来られる気がする。。
けど、やっぱそれじゃ後で寂しいんだろうなあ;;



最近、住宅展示場に遊びに行ってたりして
その写真も溜まりまくっている。。
夫とのアホネタもボチボチあるし
あんま間あけずにまた更新したい。

映画ボヘミアンラプソディーで泣いたこととかもさ!!



2018_1224c.jpg

2学期は無事に九九も覚え、テーブルの九九の表↑も撤去!
がんばったね~!あとは相変わらず苦手な時計の文章題;
どうやって乗り越えようかねえ~~;;;;;



テーマ : 働くママ
ジャンル : 就職・お仕事

双子娘もうすぐ8歳、郡上で初キャンプ(1)

やっと夫婦のスマホ両方から写真を送り合ってPCに整理;;
一ヶ月も過ぎてしまったが、10月13、14日で郡上へ遊びに
行った時の写真とメモを貼っていくー



↓編み笠なのにリトルグレイ風な双子

2018_10_03.jpg


10月半ばの郡上。晴れていたので昼暑く、
日陰にいるときと朝晩は寒くて厚手の上着が必要で、
汗だくになったかと思えばブルッとくるんで大変だった。



2018_10_02.jpg

郡上城のふもとには有料駐車場がいくつかと、
小さな無料駐車場があるんだけど、それが見つからず
手前の有料に停めてしまった^^;1日500円だったかな。

そこからガシガシ上り坂と階段を15分くらい上り続け、
滝汗が噴き出してきたところでお城に到着。



2018_10_05.jpg

ボチボチ観光客がきており、外国の方々に混じって
城内探検してきた。夏に犬山城に入りそびれた双子は
大喜びで階段を駆け上がり、走るな言ってもすぐ走る;;
郡上城からの景色、良かったのに全く見てなかった~



2018_10_04.jpg

パパをお殿様にして、双子娘交代でお千代さん?に
扮して喜ぶ。(どっちがどっちか分からん写真ばかり)



2018_10_06.jpg

紅葉はまだまだだったが、たっぷりの木々に癒される。
子供の頃はよくこのあたりに親と遊びに来ていたので
どこを見ても懐かしく感じた。双子娘も覚えててくれるかな~



2018_10_07.jpg

しかしこの翌々日、夫婦とも前スネが激しい筋肉痛に…。
(もう翌日ですらない)



2018_10_08.jpg

城から城下町を見たらさっそく行きたくなり、
侍姿のガイドさんに「いがわこみち」の位置を教えてもらった。

宮ケ瀬橋を渡る直前に、五平餅で腹ごしらえ。
クルミが効いててうまかったー!!



2018_10_09.jpg

宮ケ瀬橋から、吉田川親水遊歩道をのぞむ。



2018_10_10.jpg

吉田川、きれい。遊歩道沿いの和風で味のあるテラスを
ゆっくり通りたかったのだが、川に興奮した双子娘が
走ってどんどん先へ行ってしまい、テラス沿いのお店は
全く見られなかった;;;



2018_10_11.jpg

テラスに目もくれず猛ダッシュで小さくなっていく双子娘。。
ママはここで茶~したかったぞ~



2018_10_12.jpg

(夫婦で待てコラーと叫んでやっと追いついた)



2018_10_13.jpg

子供は「景色」なんてどうでもいいんだな~。体験重視…
あっという間に階段を見つけて河原へ突進していった。
サワガニを見せてやりたくて探したらすぐ見つかり、
思ったよりデカくてママおどろいた;;
(動画しかないから載せられないけど7~8センチくらい)



2018_10_14.jpg

双子娘はお土産屋さんより何より
「川」に超反応することが発覚。
これ以降、何をしていても「川!川!」と言うように。笑



2018_10_15.jpg


つづく

テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

sidetitleCalendarsidetitle
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitleProfilesidetitle

nozocco

Author:nozocco
2010年11月29日一卵性双子を出産。
ぷっくぷくの女の子リポ&カポを
ひーこら育児中。

愛用した双子用バギー
ベビージョガーシティミニダブル
(カテゴリーに使用レポを記録)
2人が年中さんの時に、同じ園の
生まれたばかりの双子ちゃんに
お譲りしました。
相当乗ってたけどガタがくる所か
まだまだ現役行けそうだったので
使ってくれてるのを見かけるたび
とっても嬉しい^^ 



育児環境:賃貸2LDK、駅近、車なし
徒歩10秒で公園、徒歩10分で児童館
食材や日用品は全てネットで調達、
隣県に実家、非常時は両親にヘルプ
夫は帰宅が遅いため平日は1人育児


2014年、保育園に入園が決まり
送迎用にダイハツのタントを購入。
園の狭い駐車場でも小回りバッチリ
軽だけど天井が高く、雨の日車内で
チャイシーベルトするのに便利!
双子バギーもピッタリ収納できて
双子ママの愛車として最高の車♪


双子入園前に私はパートで就職。
10時から17時の時間帯で勤務。

2015年、父が幾つかの難病を併発し
実家の育児サポートは頼めなくなり
週末は介護の手伝いをする生活に。

2016年春より12時から16時勤務。
(これぐらいがちょうどいい…)
パートと並行してフリーランスの
仕事も受け始める。

年長あたりから双子娘の免疫力も
すっかりついて、わりと計画通り
働けるようになってきました。
それでも余裕・予備日必須ですが;

そんな感じで現在に至る。
双子ママのみなさま、
5歳にもなると大分ラクですよ!
がんばりましょうね><!




昔からの趣味でもありストレス発散
手段でもある日記を、ほぼ日手帳と
このブログで楽しんでおります。

情報発信というより物思いの捌け口
もしくは記憶整理用の場所と化して
いるので人様にはかなり読み辛い筈;

育児母の戯言ってことでお許しを~。

sidetitleWedding Anniversarysidetitle
sidetitleLinksidetitle
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleCountsidetitle
sidetitle〒Postsidetitle




sidetitle人生のたびレシピsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle